講座

2017年11月10日 (金)

【追加募集】講師 鳥居 誠・ガムラン講座 参加小学生募集@2017年度「ほくさい音楽博」

会場:さくら橋コミュニティセンター 東京都墨田区/

下記の講座の追加募集のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e

「ほくさい音楽博」は、世界に名を轟かせた葛飾北斎への尊敬の念を込めて、北斎の生誕地でもある墨田区周辺地域の子供達に、世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、その歴史を学び、練習を重ね、発表会を行っていく音楽プログラムです。

10月1日(日)―22日(日)まで、参加小学生の募集を実施いたしました。プログラムC:ガムラン(楽器)、(舞踊)にて、定員に空きがあるため、二次募集を行います!

二次募集概要
対象プログラム 
プログラムC:ガムラン(楽器)
プログラムC:ガムラン(舞踊)

練習日程 2017年12月10日(日)~2018年2月11日(日)各プログラム全6回 
※日程詳細は各プログラム情報を参照

練習会場 
ガムラン(楽器)、(舞踊):さくら橋コミュニティセンター

対象   小学生(事前申込)
料金   5000円(発表会当日の衣装代、貸衣装代含む)

応募方法  申込先着順/定員に達し次第受付終了。
こちらの二次募集申込フォームより応募。

発表日程   2018年2月18日(日)
発表会場  回向院 [東京都墨田区両国2-8-10] ほか周辺会場

主催 東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NPO法人トッピングイースト
協賛 東京東信用金庫、J:COM すみだ・台東、国技館通り商店会
後援 墨田区教育委員会、一般社団法人墨田区観光協会
協力 すみだトリフォニーホール

講師プロフィール

Dsc07160e1504846969375

<鳥居 誠 とりい まこと>
1958年山田流鳥居家の次男として東京で生まれる。幼少より山田流箏曲はじめ南インドのムリダンガム、長唄三味線、琴古流尺八を習得。東京芸術大学邦楽課に琴古流尺八で入学。同大学院卒。在学中にバリ島にてガムランと出会い、その後は日本初のバリガムラン演奏グループの発足に貢献。レコード会社の制作ディレクター等を経て、現在はガムラン演奏・企画&フリーの企画・制作プロデューサーとして活動している。

Images

<ニョマン・スダルサナ Nyoman Sudarsana>
バリ島ギャニャールのバトゥアンで生まれる。祖父はバリ舞踊の有名な踊り手であったニョマン・カクル。父は踊り手であり、画家でもあったイ・クトゥット・カントール。7歳の頃より祖父、父、叔父に踊りを習い始める。バリ舞踊のなかでもトペン、ガンブーといった古典を習得。また、幼少時より絵を描くことが好きで、画家になりたいと思っていた。バトゥアン様式の伝統絵画を学び、子どもの絵画展やバトゥアンほかの画家たちとの展覧会などに参加。1990年、ジャカルタでの日本国際交流基金主催の文化交流展に参加。また、ウダヤナ大学デザイン学科で現代絵画、デザイン、歴史、技術などを学び、1992年卒業後、ウブドの芸術高校で教鞭をとる。1993年、ヨーロッパ公演参加(スイス、オーストリア、ドイツ、フランス)。1995年、サウジアラビアのホリデイ・インのイベントに出演。2004年より日本に滞在し日本のガムラングループとさまざまなイベントに出演している。

Img_6959e1507693300617

参考動画:TARI BARIS GEDE

<参考映像>
ガムランの発表の様子(2016年2月14日(日)ほくさい音楽博)

【外部リンク】
ほくさい音楽博
Bali Gamelan Club
さくら橋コミュニティセンター
回向院



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

【17/10/22(日)まで募集】講師 鳥居 誠・ガムラン講座 参加小学生募集@2017年度「ほくさい音楽博」

会場:さくら橋コミュニティセンター 東京都墨田区/
下記の講座の募集のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Chirashia

Info

本プログラムは普段習えないようなガムランや義太夫など、世界中の響きの美しい楽器をこどもたちが練習し、発表するプログラムです。練習を重ね、多くの人のまえで発表することを通じて、子供たちが楽器の国の文化や歴史を学び、「小さな好奇心」を持ち続けて、ゆくゆくは葛飾北斎のように世界にはばたいてほしいという思いから、今年度も「ほくさい音楽博」(2018年2月18日開催予定)で、発表する公募プログラムに参加する小学生を募集しています。今年度の公募プログラムはトリニダード・トバゴで生まれたドラム缶の楽器「スティールパン」、声を使った日本の伝統芸能「義太夫」、独特のリズムと音階が特徴的なインドネシアの伝統芸能「ガムラン」の3プログラムで、10月22日(日)まで募集しております。

ーーーーーーーーーーーー

【2017年度「ほくさい音楽博」参加小学生募集 概要】

ほくさい音楽博とは?

                                       
             

ほくさい音楽博は、世界に名を轟かせた葛飾北斎への尊敬の念を込めて、北斎の生誕地でもある墨田区周辺地域の子供達に、世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、その歴史を学び、練習を重ね、発表会を行っていく音楽プログラムです。

小さいうちから世界中の音楽や楽器の響きに直に触れ、彼の地を想像すること。子供たちが小さな好奇心を持ち続けて、いつしか葛飾北斎のように羽ばたき、世界に影響を与える存在になっていって欲しいと願っています。

            

▽募集プログラム
プログラムA:スティールパン 定員 低・高学年15名ずつ
プログラムB:義太夫 定員 継続:10名(対象:昨年度参加者/受付終了) 新規:5名
プログラムC:ガムラン 定員 楽器25名 舞踊 15名

プログラムC:ガムラン

不思議な音のうず、インドネシアの「ガムラン」を体験してみよう!   

万3千もの島々からなる東南アジアのインドネシアで生まれた音楽「ガムラン」。とっても不思議な魅力をもつこの音楽と踊りは、世界中の人々に愛されています。たくさんの種類の楽器と、男の子でも女の子でも一緒にできる踊りが合わさってひとつの物語を作ります。インドネシアから本場の講師を迎えて、本物のガムランを体験してみましょう。

定員 楽器(ガムラン)25名 舞踊 15名 

練習日程 各日 10:00-12:30(全6回) 
1)2018年1月7日(日)
2)1月14日(日)
3)1月21日(日)
4)1月28日(日)
5)2月4日(日)
6)2月11日(日)

練習会場 
さくら橋コミュニティセンター [東京都墨田区向島2-3-8]

講師
鳥居 誠(ガムラン)
ニョマン・スダルサナ(舞踏)

▽発表日程 2018年2月18日(日)
▽発表会場 回向院 [東京都墨田区両国2-8-10] ほか周辺会場

▽対象 小学生(事前申込)
▽料金 5000円(発表会当日の衣装代、貸衣装代含む)※プログラムBの足袋は各自でご用意ください。

▽募集期間 2017年10月1日(日)-10月22日(日)
[抽選結果発表:スティールパン・義太夫 10月30日(月)、ガムラン 10月31日(火)]
申込多数の場合は、抽選となります。メールにて結果をお知らせいたします。

▽応募フォーム https://goo.gl/forms/ZxqngA1v1SdW4YIb2

主催 東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NPO法人トッピングイースト
協賛 東京東信用金庫、J:COM すみだ・台東、国技館通り商店会
後援 墨田区教育委員会、一般社団法人墨田区観光協会
協力 すみだトリフォニーホール

<今年のプログラムについて教えて!「ほくさい音楽博」講師インタビュー>
プログラムC:ガムラン講師 鳥居誠さん

講師プロフィール

Dsc07160e1504846969375

<鳥居 誠 とりい まこと>
1958年山田流鳥居家の次男として東京で生まれる。幼少より山田流箏曲はじめ南インドのムリダンガム、長唄三味線、琴古流尺八を習得。東京芸術大学邦楽課に琴古流尺八で入学。同大学院卒。在学中にバリ島にてガムランと出会い、その後は日本初のバリガムラン演奏グループの発足に貢献。レコード会社の制作ディレクター等を経て、現在はガムラン演奏・企画&フリーの企画・制作プロデューサーとして活動している。

Images

<ニョマン・スダルサナ Nyoman Sudarsana>
バリ島ギャニャールのバトゥアンで生まれる。祖父はバリ舞踊の有名な踊り手であったニョマン・カクル。父は踊り手であり、画家でもあったイ・クトゥット・カントール。7歳の頃より祖父、父、叔父に踊りを習い始める。バリ舞踊のなかでもトペン、ガンブーといった古典を習得。また、幼少時より絵を描くことが好きで、画家になりたいと思っていた。バトゥアン様式の伝統絵画を学び、子どもの絵画展やバトゥアンほかの画家たちとの展覧会などに参加。1990年、ジャカルタでの日本国際交流基金主催の文化交流展に参加。また、ウダヤナ大学デザイン学科で現代絵画、デザイン、歴史、技術などを学び、1992年卒業後、ウブドの芸術高校で教鞭をとる。1993年、ヨーロッパ公演参加(スイス、オーストリア、ドイツ、フランス)。1995年、サウジアラビアのホリデイ・インのイベントに出演。2004年より日本に滞在し日本のガムラングループとさまざまなイベントに出演している。

Img_6959e1507693300617

それでは、今年の新しい募集プログラム「ガムラン」について、さっそく聞いてみましょう!

Q1 ガムランってどんな音楽?

インドネシアに広く伝わる打楽器のアンサンブルがガムランで、その中でも観光客に人気のバリ島のガムランは、日本のお神楽のような存在で舞踊や演劇と音楽が一体となって繰り広げられます。インドネシア国内だけではなくアメリカやヨーロッパ、もちろん日本などでも実演団体が多く、世界的に人気の芸能でもあります。それぞれの国に伝わって新しい芸能も生まれています。
Q2 鳥居さんがガムランを始めたきっかけは?

初めてガムランに出会ったのが小学生の時でした。アメリカで2年間過ごしていた時にジャワ島のガムランと出会いました。バリ島のガムランはレコードなどで聴いていましたが、その後日本に帰国して大学生の時にバリ島を訪れて高校生の演じる舞台で衝撃を受けました。

Q3 ガムランの魅力は?

何といっても音の魅力ですね。人の五感に届く響きと踊りや演技との高度な連携によって、見ている者を引き込んでいく力強さです。演奏しているメンバーとの言葉を使わないコミュニケーションも醍醐味の一つです。

Q4 今回はどんな演目をやりますか?

「バリス・グデ」と呼ばれる伝統的な男性舞踊と音楽です。これは寺院で行われる儀礼で演じられるものです。儀礼では男性が踊りますが、女性も舞踊の基本として習うものでもあります。力強い音楽で勇壮に舞われるものです。

参考動画:TARI BARIS GEDE

Q5 練習〜発表を通じて子供たちに伝えたい・教えたいことは?

やはり音と体の動きでのメンバー全員との言葉を用いないコミュニケーションを感じることができるようになって欲しいですね。
鳥居さんインタビューにお答えいただき、ありがとうございました。
「言葉を用いないコミュニケーション」、どんなコミュニケーションなのかとっても気になりますね。もしかしたら、「音楽」にしかできないことなのかもしれません。
ぜひ、この機会に体験してみませんか?皆さまのご応募をお待ちしております。

<参考映像>
ガムランの発表の様子(2016年2月14日(日)ほくさい音楽博)

【外部リンク】
ほくさい音楽博
Bali Gamelan Club
さくら橋コミュニティセンター
回向院


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

09/5(月)8(木)~11(日)・13(火)・15(木)・17(土)・18日(日)のうち9日間、バリ島実力派男性舞踊家「デワ ニョマン イラワン」のバリ舞踊ワークショップ2016

会場:東京都渋谷区 Studio HATCH! 渋谷スタジオB/東京都渋谷区 スタジオ ワークル 渋谷

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

14188297_1317928241568764_528575166

バリ島実力派男性舞踊家
「デワ ニョマン イラワン」
バリ舞踊ワークショップ2016

来たる9月5日よりデワ ニョマン イラワン スペシャル
ワークショップを開催する運びとなりました。

演目と致しまして、初中級経験者クラスは前回に引き続き
「オレッグタンブリリンガン女性役」と「タルナジャヤ」を詳しく
解説しながらよりよい魅せ方やテクニックなどの手直しを
加えて行きます。今回は初中級クラスのワークショップも開催。
基本からしっかりと学び、表情のつけ方や動きの意味を理解
しながら、バリ舞踊の基礎と言われるレゴンクラトンのチョンドン、
ガルーダ、レゴンラッサムを学びます。初心者の方だけでなく
レゴンを踊り慣れている中・上級者の方にも新たな発見をして
頂けるような内容になっております。

今回のワークショップは9日間開催され、オレッグ女性役5回、
タルナジャヤ、チョンドン、レゴンラッサムそれぞれ4回、ガルーダを
1回の計18レッスンを行います。1レッスン1時間半、定員を10名
までに抑えて参加者の皆さん全員に目が届くように配慮しております。

もしお時間が有りましたら是非ともお越しいただけたらと思い、
ご連絡をさせて頂きました。

ワークショップスケジュール/ 参加費 : お一人様 3,000円

9月5日 月曜日 18:00-19:30 チョンドン & 19:30-21:00 オレッグ
場所:Studio HATCH! 渋谷スタジオB
住所 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル B2F
渋谷駅から徒歩1分

9月8日 木曜日 18:00-19:30 タルナジャヤ & 19:30-21:00 チョンドン
場所:Studio HATCH! 渋谷スタジオB
住所 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル B2F
渋谷駅から徒歩1分

9月9日 金曜日 18:00-19:30 チョンドン & 19:30-21:00 オレッグ
場所:Studio HATCH! 渋谷スタジオB
住所 : 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル B2F
渋谷駅から徒歩1分

9月10日 土曜日 13:00-14:30 タルナジャヤ & 14:30-16:00 チョンドン
場所:Studio Worcle Shibuya 101 studio
住所 : 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープB1
渋谷駅から徒歩3分

9月11日 日曜日 10:00-11:30 ガルーダ & 11:30-13:00 オレッグ
場所:Studio Worcle Shibuya 108 studio
住所 : 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープB1
渋谷駅から徒歩3分

9月13日 火曜日 18:00-19:30 タルナジャヤ & 19:30-21:00 レゴンラッサム
場所:Studio HATCH! 渋谷スタジオB
住所 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル B2F
渋谷駅から徒歩1分

9月15日 木曜日 18:00-19:30 レゴンラッサム & 19:30-21:00 オレッグ
場所:Studio HATCH! 渋谷スタジオB
住所 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル B2F
渋谷駅から徒歩1分

9月17日 土曜日 10:00-11:30 タルナジャヤ & 11:30-13:00 レゴンラッサム
場所:Studio Worcle Shibuya 108 studio
住所 : 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープB1
渋谷駅から徒歩3分

9月18日 日曜日 10:00-11:30 レゴンラッサム & 11:30-13:00 オレッグ
場所:Studio Worcle Shibuya 108 studio
住所 : 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープB1
渋谷駅から徒歩3分

ご参加ご希望の場合はEmail : dewaworkshop2015@gmail.com
にご返信をいただくか、特設Facebookページからメッセージをお送りください。

なお、予約人数が少ない場合はレッスンが開催にならない場合もございます。
その場合は改めてご連絡申し上げます。

ご予約なしでもレッスンにご参加頂けますがご予約の方から
優先にお入り頂きますため、定員を超える場合はご参加頂けない
可能性があります事を予めご了承頂けますようお願い致します。
確実にお入り頂くためには出来れば事前のご予約をお願いいたします。

レッスンは一回限りのものではなく、最初から順に解説を
加え、最終的に最後まで踊れるようになることを目的とした
レッスンとなっておりますので、出来る限り続けてご参加を
されます事をお勧めいたします。

<デワ ニョマン イラワン プロフィール>
 バリ舞踊家。バリ島ウブド出身。幼少期から舞踊家の祖母、母にバリ舞踊の教育を受ける。国立芸術高等学院(SMKI)、国立芸術大学デンパサール校(ISI Denpasar)舞踊科を卒業。島内の数々の舞踊コンテストで幾多の受賞歴がある。近年では2007年、バリ芸術祭(PKB)におけるゴンクビャールコンテストのギャニャール県代表の舞踊家として選ばれ、バリ舞踊「パラワキア」“Tari Palawakya”(君子の詠唱の踊り)を踊り1位を獲得した。2008年、バリ芸術大学在学4年時、大学の教授群と共に欧州公演団のメンバーに選抜され、ヨーロッパ各地の公演で絶賛される。また、2009年のバリ芸術祭にはオープニングセレモニー出演後、ユドヨノ大統領ご夫妻に芸術祭参加者代表として挨拶した。
 国立芸術大学を卒業後、ウブド地区の小学校、母校の芸術大学へ講師で舞踊の指導にあたるほかデワ氏のスタジオでは、日々海外からの来訪者からのバリ舞踊のレッスン指導にあたっている。またウブドの定期公演「パンチャアルタ」「カルサヤ」では 観光客に人気高い「クビャールトロンポン」「タルナジャヤ」「オレッグタムリリンガン」などを披露。女形、クビャール舞踊を得意とし、美しく妖艶な色香を漂わせて踊る姿に女性と見間違える事も多いが、優雅な中に男性本来の力強さも兼ね備えており、観る人を魅了して止まない。
 2005年から2008年にわたり、デワニョマンイラワン来日公演実行委員会主催によるデワニョマン氏の来日公演のため四回来日し、公演を行っている。
 ますますの活躍が期待される若手実力派の舞踊家である。

【外部リンク】
デワ ニョマン イラワン
特設Facebookページ
Studio HATCH! 渋谷スタジオB
Studio Worcle Shibuya 101 studio/Studio Worcle Shibuya 108 studio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

16/09/11(日)&25(日)ガムラングループ スカル・ジュプン/ガムランやってみよう!〜初めての人向け バリガムラン体験ワークショップ

会場:東京都大田区 アトリエ梅屋敷

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Sjws7b

ガムランやってみよう!
初めての人向け バリガムラン体験ワークショップ

キラキラの音 ノリノリのリズム
たたいてみたら音がなる、
みんなでたたけば不思議な世界。
バリ島の楽器“ガムラン”を体験してみませんか?
小学生から大人まで、どなたでもご参加いただけます。

◆日時 9月11日(日)11:00〜12:30 
    9月25日(日)11:00〜12:30
    ※各1回ずつ/定員15名

◆場所 アトリエ梅屋敷(スカルジュプン稽古場)
     東京都大田区大森南1-16-9
     JR京浜東北線 大森駅・蒲田駅からバス20分

◆講師 堀川弥生(スカルジュプン リーダー)
     +スカルジュプン メンバー

◆参加費(1回) 一般1,000円  小学生〜高校生500円

◆お申し込み・お問い合わせ
  ガムラングループ スカル・ジュプン
   mail☆sekardjepun.com (☆→@にしてください)
   080 2567 2837 (タケウチ)

【外部リンク】
ガムラングループ スカル・ジュプン
ガムラングループ スカル・ジュプン(Facebook)
バリガムラン体験ワークショップ(Facebook)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

バリ島実力派男性舞踊家「デワ ニョマン イラワン」のバリ舞踊ワークショップ

会場:東京都渋谷区 スタジオ ワークル 原宿/東京都渋谷区 スタジオ ワークル 渋谷

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11223555_1110835062278084_284400351

バリ島実力派男性舞踊家「デワ ニョマン イラワン」が12月に来日。舞踊レッスンだけでなくメイク、髪飾りの付け方等バリ舞踊スペシャルワークショップを期間限定で行うこととなりました。たくさんの皆さんにお会い出来ます事を楽しみにしております。詳細は以下の通りです。 

☆ オレッグ タンブリリンガン(女性役)中・上級者向け ワークショップ詳細 ☆   

日程:
2015年12月15日 火曜日 102スタジオ      
2015年12月17日 木曜日 108スタジオ   
時刻: 19:00 - 20:30       
開催場所:
スタジオ ワークル 原宿   
渋谷区千駄ヶ谷3-53-2 BIZ原宿B1  
電話番号:03-6447-2474   
参加料金:お一人様 \ 3,000

中上級者向けクラスとなります。振り付けを覚えて頂くというよりも既に振りの入っている方や大体の 動きをご存知の方が更なる上達と魅せ方、強弱の付け方、音のとり方などを学び、観ている人を惹きつ ける魅力のある踊りが踊れるようになることを目指します。お手数ですがお手持ちの練習用サロンとス レンダンをご持参ください。

☆ オレッグ タンブリリンガン(男性役)中・上級者向け ワークショップ詳細 ☆  

日時:
2015年12月18日 金曜日 106スタジオ   19:00 - 20:30  
開催場所:
スタジオ ワークル 原宿店  
渋谷区千駄ヶ谷3-53-2 BIZ原宿 B1      
電話番号:03-6447-2474  
参加料金:お一人様 \ 3,000

中上級者向けオレッグ タンブリリンガン男性役の舞踊ワークショップを一回限定で開催致します。この演目でのワークショップは滅多に行われないため非常に貴重です。女性の蜂に恋をし、求愛をする男性の踊りの出演時間は女性に比べて短いですがとても大切な役割であり、デワ ニョマン イラワン本人も出演機会が多く、優勝経験のある演目でもあります。特に男性の生徒さんや男性役を踊られる機会の多い女性の方はもちろん、ご興味のある方にお越し頂ければと思います。こちらの演目もまたこの場で振り付けを覚えて頂くということではなく、既に振りの入っている方や大体の動きをご存じの方に更なる上達と魅せ方について学んで頂き、音のとり方や強弱、観ている人を惹きつける踊りを目指します。お手数ですがお手持ちのキパスをご持参ください。 

☆ プスパワルナ(初・中級者向け)ワークショップ詳細 ☆  

日時:
2015年12月19日 土曜日 109スタジオ  15:30 - 17:00     
2015年12月20日 日曜日 102スタジオ  17:20 - 18:50     
2015年12月23日 水曜日 101スタジオ  17:20 - 18:50     
2015年12月26日 土曜日 109スタジオ  15:30 - 17:00     
2015年12月27日 日曜日 102スタジオ  17:20 - 18:50  
開催場所:
スタジオ ワークル 渋谷店       
渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープB1   
電話番号:03-6416-9393  
参加料金:お一人様 \ 3,000
初中級クラスでは1942年に I Nyoman Kaler 氏によって作られた女性伝統舞踊プスパワルナを学びます。プスパは花、ワルナは色という意味で色とりどりの花が命を輝かせて生きているさまを表現しています。伝統的な舞踊であるにも関わらず、残念なことに最近のバリでは滅多に上演されることがなくなってしまった大変希少な舞踊です。基本的な動きやいろいろな踊りに含まれる特徴的な動きが多く含まれているため基礎を再びおさらいし、動きを覚えながら5回のワークショップで一曲全てを取得出来ることを目標と致します。 

☆ ヘアメイクアップ ワークショップ詳細 ☆  

日時:
2015年12月20日 日曜日 102スタジオ  15:40 - 17:10     
2015年12月23日 水曜日 101スタジオ  15:40 - 17:10     
2015年12月27日 日曜日 102スタジオ  15:40 - 17:10  
開催場所:
スタジオ ワークル 渋谷店      
渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープB1   
電話番号:03-6416-9393  
参加料金:お一人様 ¥ 3,000
日頃から多くのステージに立ち、活躍をしておられる踊り手の皆さんや初中級者の方のヘアメイクや着付け、Udengの巻き方、Bunga Masの挿し方やきれいな形の作り方、Gelunganの正しいかぶり方など個々が学びたいお好みの舞踊メイクやヘアスタイルに沿って半プライベートの形でレッスンを行います。時代が変わると共にメイクも移り変わっています。最新のメイクテクニックやアイメイクのグラデーションの作り方、眉毛の書き方など、もっと素敵になるメイク方法の取得を目指します。ご自身が学びたい舞踊の衣装、メイクセットなど必要になるものをご持参の上ご参加下さい。男性舞踊家の方もどうぞご遠慮なくお越しください。 

☆ タルナジャヤ(中・上級者向け)ワークショップ詳細 ☆  

日時:
2015年12月19日 土曜日 109スタジオ  14:00 - 15:30     
2015年12月20日 日曜日 102スタジオ  14:00 - 15:30     
2015年12月23日 水曜日 101スタジオ  14:00 - 15:30  
開催場所:
スタジオ ワークル 渋谷店       
渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープB1       
電話番号:03-6416-9393  
参加料金:お一人様 \ 3,000
この舞踊はデワ ニョマン イラワン本人にも優勝経験があり、毎週日曜日にARMA美術館で行われている定期公演の出演や、外部から多数の出演依頼を受ける演目です。中上級者向けのクラスのためこの場で振り付けを覚えて頂くということではなく、既に振りの入っている方や大体の動きをご存知の方に更なる上達と魅せ方、音のとり方や強弱、観ている人を惹きつける踊り方などを伝授致します。お手数ですがお手持ちのキパスをご持参ください。 

☆ クビャールドゥドゥック(中・上級者向け)ワークショップ詳細 ☆  
日時:
2015年12月26日 土曜日 109スタジオ  14:00 - 15:30     
2015年12月27日 日曜日 102スタジオ  14:00 - 15:30  
開催場所:
スタジオ ワークル 渋谷店  
渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープB1   
電話番号:03-6416-9393  
参加料金:お一人様 ¥ 3,000
デワ ニョマン イラワンの十八番と言っても過言ではない、多くの優勝経験を誇る舞踊クビャールドゥドゥックを学びます。ワークショップで扱われるには非常に珍しい演目であり大変希少です。この場で振りを覚えて頂くということではなく、既に振りの入っている方や大体の動きをご存知の方に更なる上達と魅せ方について学んで頂き、音のとり方や強弱、観ている人を惹きつける踊りを目指します。特に男性の生徒さんや男性舞踊を踊られる機会の多い女性の方はもちろん、ご興味のある方にお越し頂ければと思います。お手数ですがお手持ちのキパスをご持参ください。   

☆ ご注意 ☆
・今回のワークショップではアットホームなレッスンを目指すため、定員を最大10名様に限定致しております。そのためご参加ご希望の方はお手数ですが事前予約を頂きます事をお勧め致します。
ご予約は Facebook ページからメッセージをお送り頂くか、Email ( dewaworkshop2015@gmail.com ) にてご予約頂けますようお願い致します。ご予約を頂かなくても当日スタジオにお越し頂くことは可能ですが、人数をオーバーする場合は事前にご予約を頂き返信が出来た方を優先にご参加を頂くことになりますので予めご了承くださいませ。 
・当ワークショップでは一度のレッスンで一曲の全てを一気にレッスンするという形ではなく、ポイントを重点的に抑えながらしっかりと身につけられるように数回に分けてレッスンを行うスタイルとなっております。そのため、ワークショップに一回だけ参加をされますよりも同じ演目の全ての回を受講されます事をお勧め致します。オレッグ女性役は2回、タルナジャヤは3回、プスパワルナは6回、クビャールドゥドゥックは2回に分けられておりますのでお忙しい時期と思いますがご都合をつけて是非とも全ての回にご参加頂けることをご検討頂けたらと存じます。 
・中上級クラスでは振りをお渡しするために長い時間を割くということは致しませんので予めご了承くださいませ。

<デワ ニョマン イラワン プロフィール>
 バリ舞踊家。バリ島ウブド出身。幼少期から舞踊家の祖母、母にバリ舞踊の教育を受ける。国立芸術高等学院(SMKI)、国立芸術大学デンパサール校(ISI Denpasar)舞踊科を卒業。島内の数々の舞踊コンテストで幾多の受賞歴がある。近年では2007年、バリ芸術祭(PKB)におけるゴンクビャールコンテストのギャニャール県代表の舞踊家として選ばれ、バリ舞踊「パラワキア」“Tari Palawakya”(君子の詠唱の踊り)を踊り1位を獲得した。2008年、バリ芸術大学在学4年時、大学の教授群と共に欧州公演団のメンバーに選抜され、ヨーロッパ各地の公演で絶賛される。また、2009年のバリ芸術祭にはオープニングセレモニー出演後、ユドヨノ大統領ご夫妻に芸術祭参加者代表として挨拶した。
 国立芸術大学を卒業後、ウブド地区の小学校、母校の芸術大学へ講師で舞踊の指導にあたるほかデワ氏のスタジオでは、日々海外からの来訪者からのバリ舞踊のレッスン指導にあたっている。またウブドの定期公演「パンチャアルタ」「カルサヤ」では 観光客に人気高い「クビャールトロンポン」「タルナジャヤ」「オレッグタムリリンガン」などを披露。女形、クビャール舞踊を得意とし、美しく妖艶な色香を漂わせて踊る姿に女性と見間違える事も多いが、優雅な中に男性本来の力強さも兼ね備えており、観る人を魅了して止まない。
 2005年から2008年にわたり、デワニョマンイラワン来日公演実行委員会主催によるデワニョマン氏の来日公演のため四回来日し、公演を行っている。
 ますますの活躍が期待される若手実力派の舞踊家である。

【外部リンク】
デワ ニョマン イラワン公式サイト
デワ ニョマン イラワン スペシャル ワークショップ @ 東京 2015 Facebook
スタジオ ワークル 原宿店
スタジオ ワークル 渋谷店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

15/11/11(水)、18(水)、25(水)ゴング、ボナンいろいろな楽器に挑戦し、合奏の楽しさが体験できます。ランバンサリ2015秋の水曜講座「ジャワガムランってどんなもの?」

会場:東京都港区 ランバンサリ・スタジオ

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Suisui1511

スイスイ:2015秋の水曜講座
ジャワガムランってどんなもの?

深い響きのゴング、お鍋を並べたようなボナン、さまざまな鍵盤楽器、
太鼓など、いろいろな楽器に挑戦し、合奏の楽しさが体験できます。
初心者の方におすすめの講座です。
日時:11月11日(水)、18日(水)、25日(水) 19:30〜21:00
会場:ランバンサリ・スタジオ
参加費:6,000円 (3回分・要予約)
講師:樋口なみ・木村佳代・折田美木
お申込・お問合せ:
ランバンサリ事務局
Tel: 080-3353-5593 (折田)
E-mail:office@lambangsari.com

【外部リンク】
ガムラングループ・ランバンサリ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

15/05/16(土)無形文化遺産インドネシアの伝統文化、ワヤン(影絵芝居)と人形作りを親子で体験!ワヤン人形作りと影絵芝居の世界を体験しよう!

会場: 神奈川県横浜市神奈川区 かなっくホール

下記のお知らせがランバンサリのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

150516kanak

親子で楽しむワークショップ2015
《世界の伝統芸能》ワヤン人形作りと影絵芝居の世界を体験しよう!

【午後の部のチケット発売中!】

かなっくホールの人気シリーズ<親子のためのワークショップ2015>で、無形文化遺産にも登録されているインドネシアの伝統文化、ワヤン(影絵芝居)と人形作りを親子で体験していただきます。ジャワ島を中心に古くから発展してきた影絵人形劇。世界の伝統文化にぜひ触れてみて下さい。

日時:2015年5月16日(土)
午前の部:10:30~12:00(開場10:15)
午後の部:13:30~15:00(開場13:15)
※午前、午後とも同じ内容です。チケット情報はかなっくホールへお問い合わせください。

会場:かなっくホール音楽ルーム
〒221-0044 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1丁目10−1 ザ・ステーションタワー東神奈川
講師:ランバンサリメンバー
料金:おとな1,000円、こども500円(小学生)、材料費人形1体につき500円
定員:各回とも親子5組~10組(20名程度)
※先着順、定員になり次第締切とさせていただきます。
申込み方法:ホール窓口に直接お越しいただくか、電話にてお申し込みください。
お問合せ:かなっくホールチケットデスク Tel:045-440-1219

【外部リンク】
ランバンサリ
かなっくホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

14/11/22(土)&29(土)青銅の澄み通った音に包まれながら癒しの島の音楽を体験してみませんか。「初めての人のためのバリ・ガムラン講座」

会場:東京都大田区 音の森ガムラン・スタジオ

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Dsc_0889

音の森ガムラン・スタジオ
「初めての人のためのバリ・ガムラン講座」

インドネシア・バリ島のガムラン。
青銅の打楽器ガムランの魅力は、そのダイナミックな音響空間と
一糸乱れぬアンサンブル。
青銅の澄み通った音に包まれながら癒しの島の音楽を体験してみません
か。
伝統の演奏方法を基礎から丁寧に指導いたします。

日程 :2014年11月22日(土)17時~
19時
    2014年11月29日(土)17時~
19時
講師 :イ・プトゥ・グデ・スティアワン
内容 :Gilak(ギラッ)という形式の曲を使って色々な楽器を
勉強します。
対象 :全くご経験の無い方・初心者
参加費:1回 3.000円
申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号をご記入の上、E-mail
にてお申込下さい。
    E-mail gamelan@otonomori.jp
会場 :音の森ガムラン・スタジオ(京浜急行線「平和島駅」下車。徒
歩2分)

*11月22日と29日の二日間設定しておりますが、集
まり具合によっては、
 どちらか一日のみの開催となります。御都合の良い日をお知らせ下さ
い。

I Putu Gede Setiawan(イ プトゥ グデ スティアワン)

バリ島Badung県Munggu村出身。 2002年STSIデンパサール音楽科卒業。 1997年、2000年、卒業制作のための曲を依頼され作曲。 2001年自らの卒業制作”Sekarat”作曲。2001年Jakartaで開催されたInternational Art Summit 3rdに参加。 2003年10月来日、ここから、いろんな所で、いろんな人たちと一緒にガムランを演奏しました。 ゴング・クビャールの他、ガムラン・アンクルン、スマルプグリンガン、スリン&ルバブ他を指導。 レパートリーはオールマイティー。

音の森ガムラン・スタジオ
WEB:http://otonomori.jp/
FaceBook:http://www.facebook.com/otonomori

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

【開催直前!】14/09/15(月祝)ガンブー伝統継承一家のスペシャリストによる丁寧なレクチャーで踊りのレベルアップに挑戦してみませんか? バリ屈指の舞踊家イブ・スカール来日『バリ舞踊の原点をつかむ~~古典舞踊チョンドン・ガンブーを例に』ワークショップ開催@大阪

会場:大阪府大阪市北区 スタジオ N&A

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20140915_ws_ibusekar

バリ屈指の舞踊家イブ・スカール来日ワークショップ

洗練された芸術性をもち、現代のバリ舞踊の基礎ともいわれる古典舞踊劇ガンブー。 バリ島内でも学べる機会の少ないガンブーを日本で体験できるまたとない講座です。
ガンブー伝統継承一家のスペシャリストによる丁寧なレクチャーで踊りのレベルアップに挑戦してみませんか? 一緒に新たな発見をしてみましょう。

【日程】2014年9月15日(月祝)

(1)ガンブー ダサール(基本) 時間:12:00~13:30
(2)ガンブー チョンドン    時間:13:45~15:15

 ※各回バリ舞踊経験者を対象としています。

【定 員】各回25名
【参加費】3,000円/1回 5,500円/2回
     (高校生以下 2,000円/各回)
     ※見学1,500円/各回 (高校生以下1,000円)
【会 場】スタジオ N&A
     (阪急神戸/阪急宝塚線・中津駅)
     〒531-0071 大阪市北区中津6-1-13 中津ビル2F
     TEL:080-1515-1118

ニ・ワヤン・セカリアニ Ni Wayan Sekariani
1964年、バリ島中部バトゥアン村の舞踊家一族に生まれる。バリ島随一の仮面舞踊家イ・マデ・ジマットを叔父に、バリ舞踊界の人間国宝ともいえる踊り手ニ・クトゥッ・チュニックを祖母に持つ。
叔父のジマットの厳しい指導の下、古典舞踊劇ガンブーをはじめ様々な踊りを学び、現在では圧倒的な存在感を持つ実力派の踊り手として知られている。
さらに祖母チュニック他界後はジョゲッ・ピンギタンの継承者としてその舞を後世に伝える活動に尽力。
また、海外公演やワークショップの経験も豊富で、古典を基礎としたバリ舞踊らしい地に根をはったような力強い踊りを指導してくれることでも人気。最近では日本の能とバリ舞踊の共演を成功させ、新しいバリ舞踊の展開へも挑戦的である。

主催:バリ舞踊サヌキ・サリ
問合せ/申込み:バリ舞踊マニック・クスマ
    info.manik.kusuma@gmail.com
    ※上記アドレスのメールを受信できるよう設定の上、お申し込みください。

【外部リンク】
バリ舞踊サヌキサリ
スタジオ N&A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

【フライヤー掲載】14/08/10(日)全く初めての方を対象にしたガムラン講座!「PUTU先生の初めての人のためのバリ・ガムラン講座」/ 音の森 ガムラン・スタジオ

会場:東京都大田区 音の森ガムラン・スタジオ

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2014810

全く初めての方を対象にしたガムラン講座!
「PUTU先生の初めての人のためのバリ・ガムラン講座」

講座日:2014年08月10日(日)15時〜17時
講師 :イ・プトゥ・グデ・スティアワン
内容 :Gilak(ギラッ)という形式の曲を使って基本から学びます。
対象 :初心者
参加費:1回 3.000円
申込み方法:E-mailにて御連絡下さい。
E-mail gamelan@otonomori.jp
会場 :音の森ガムラン・スタジオ
   (京浜急行線「平和島駅」下車。徒歩2分)
    Tel&Fax. 03-3764-6451 

Putu

I Putu Gede Setiawan(イ プトゥ グデ スティアワン)

バリ島Badung県Munggu村出身。 2002年STSIデンパサール音楽科卒業。 1997年、2000年、卒業制作のための曲を依頼され作曲。 2001年自らの卒業制作”Sekarat”作曲。2001年Jakartaで開催されたInternational Art Summit 3rdに参加。 2003年10月来日、ここから、いろんな所で、いろんな人たちと一緒にガムランを演奏しました。 ゴング・クビャールの他、ガムラン・アンクルン、スマルプグリンガン、スリン&ルバブ他を指導。 レパートリーはオールマイティー。

講師からひとこと・・・ ガムランを教えたり、演奏したり、飲んだりしました。 マスマス!!

音の森 ガムラン・スタジオ
〒143-0016 大田区大森北6-26-18
サンミニヨンビル3F
TEL&FAX: 03-3764-6451
(日曜・祝日休み)

43

【外部リンク】
イ プトゥ グデ スティアワン
音の森 ガムラン・スタジオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧