バリ

2017年6月11日 (日)

17/7/9(日)スアールアグンの踊り手として活躍する親子共演 バリ舞踊来日横浜公演《神の島で人びとは踊る》

会場:神奈川県横浜市中区 のげシャーレ

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_22331748

◉バリ島舞踊家親子来日特別公演◉

 本年3月のティアラこうとう(江東公会堂)・東京シティバレエ団「バレエとバリ舞踊の饗宴」に初来日、その実力と愛らしさを魅せた9才の天才少女、ニ・マデ・チャンティカ・オクタヴィア・アンダニ。
 その母であり、国際的ジェゴグ・グループ「スアール・アグン」の踊り手として度々来日している美女、ニ・ニョマン・チプタ・ウィリアワティ。

 2人を迎え、日本で活躍する魂の踊り手、荒内琴江と小泉ちづこ、そしてバリダンスに魅せられた5人の子どもたちと共に、ガムラン・トゥラン・ブーラン18名編成で華やかにライブを行います。
 お席に限りがありますので、お早めのご予約、または関係者よりチケットのご購入をどうぞ。

2017年
7月9日(日)
15:00開場 15:30開演
スペシャル公演
「バリ・ダンスとガムラン音楽 神の島で人びとは踊る」

●会場:のげシャーレ(横浜にぎわい座小ホール)
      横浜市中区野毛町3-110-1
 (JR・横浜市営地下鉄「桜木町」駅徒歩3分)

●料金:一般前売4,000円/一般当日4,500円/小・中学生2,500円/座席の必要な幼児 2,000円/座席の必要ない乳幼児は無料
    *お茶とお菓子付き

*7月8日(土) スペシャル・ワークショップ(下記に概要あり)との2日間通しチケットあり! 一般5,500円/小・中学生3,000円

●定員:100名 

●プログラム(予定):プスパンジャリ(歓迎の花まきの踊り)、チャンドラワシ(極楽鳥の踊り)、タルナジャヤ・ルンカップ(若き勇者の舞)、レゴン・ラッサム(宮廷舞踊ラッサム王の物語)、器楽曲、他

ご予約は>>>
件名を「7/9バリダンスとガムラン公演予約」とし、
1)氏名 、2)人数、3)大人、小・中学生、乳幼児の別(子どもさんは年令をお願いします)、4)ご連絡先を明記の上、下記へお申し込みください。
officeオンガクノ素チケット専用 
E-mail: ticketongakunomoto@gmail.com

●出演:
<バリ舞踊>
Ni Nyoman Cipta Wiliawati
(ニ・ニョマン・チプタ・ウィリアワティ)
NI Made Cantika Oktavia Andani
(ニ・マデ・チャンティカ・オクタヴィア・アンダニ)
荒内 琴江
小泉 ちづこ
キッズ・ナーガ・ジュパン

<ガムラン演奏> 
Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)迫力サウンド18名編成! 
櫻田 素子 足立 真里子 I Ketut Suardana 久保田 京子

小原 眞巳 佐々木 典子 城島 茂樹 鈴木 良枝 内藤えりか
錦織 照子 根岸 久美子 伏木 香織 藤田 栄子 宮城 康夫
横山 友美 吉田 まゆみ 吉田 ゆか子 渡辺 泰子 

●照明:大庭圭二(株式会社 流)
●演出:櫻田素子 春日聡
●主催・企画・制作:officeオンガクノ素(主宰 櫻田素子)
●共催:Bali Asri(代表 長谷川裕子 *名古屋公演)
    マニック・クスマ(主宰 佐味千珠子 *大阪公演)
●制作:株式会社 マノハラ(久保田広美) 
●協力:Terang Bulan ガムランBakso倶楽部 ナーガ・ジュパン

................................................................................................
同時開催!!
◎7月8日(土)
15:00開場 15:30開演
ガムランBakso倶楽部presentsスペシャル・ワークショップ
「やってみようバリ・ダンスとガムラン楽器〜〜 南の島はいつも大忙し」
●会場:のげシャーレ(横浜にぎわい座小ホール)
●出演は9日公演と同様、及び、ガムランBakso倶楽部講座生
●ナビゲーター:櫻田素子
●対象:子ども〜大人まで
●料金:一般3,000円/小・中学生1,500円/
    乳幼児 無料 *お茶とお菓子付き
●定員:80名

◎バリ舞踊ワークショップ
 講師:Ni Nyoman Cipta Wiliawati
(ニ・ニョマン・チプタ・ウィリアワティ)
7月5日(水)
19:30-21:00 初心者向け
@めぐろパーシモンホール・リハーサル室

7月7日(金)
15:30-17:00 チャンドラワシ(極楽鳥の踊り)
@のげシャーレ(横浜にぎわい座小ホール)

7月11日(火)
15:00-17:00 バリ舞踊のメイク・スキルアップ講座
18:30-20:00 スカル・ジャガット(歓迎の踊り「大地の花」)
@めぐろパーシモンホール・リハーサル室

いずれも
●対象:小学生以上〜大人まで
●料金:一般3,000円/小・中学生2,000円
●定員:各回10名

以上、ご予約は>>>
「7/8バリダンスとガムランワークショップ予約」、または「7/◯◯バリダンスワークショップ予約」とし、 1)氏名 、2)人数、3)大人、小・中学生、乳幼児の別(子どもさんは年令をお願いします)、4)ご連絡先を明記の上、下記へお申し込みください。

officeオンガクノ素チケット専用 
E-mail:ticketongakunomoto@gmail.com

【外部リンク】
バリ・ダンスとガムラン音楽 神の島で人びとは踊る(facebook)
Terang Bulan(facebook)
のげシャーレ(横浜にぎわい座小ホール)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/7/2(日)スアールアグンの踊り手として活躍する親子共演 バリ舞踊来日公演《時をこえて咲く、バリの花》

会場:大阪府大阪市鶴見区 大阪市鶴見区民センター

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_20170702_balinohana_omote

Img_20170702_balinohana_ura

バリ島の伝統芸能・来日公演
大阪公演《時をこえて咲く、バリの花》

本来、神々に奉納され、時をこえて受け継がれてきたバリの
伝統舞踊。  世界で高く評価され、舞台芸術としても今なお
熱く競われています。その中から華やかな名曲を、実力と愛
くるしさが魅力の9歳の少女 ニ・マデ・チャンティカ・オク
タヴィア・アンダニ、  その母、 国際的ジェゴグ楽団 『ス
アール・アグン』 の踊り手として国内外で活躍する ニ・ニ
ョマン・チプタ・ウィリアワティが演じます。
共演は、 2人と縁の深い実力派の舞踊家が東京・名古屋・
和歌山・兵庫・香川より集結、ゆ関西草分けのバリガムラン
・グループによる生演奏でお届けします。  関西初のバリ舞
踊家親子の共演を是非お楽しみください。

【日 時】 2017年7月2日(日)
      開場17:30 / 開演18:00(19:40頃終了予定)
【定 員】 200名 ※全席自由
【料 金】 前売3,000円/当日3,500円
      (中高生 2,500円 小学生2,000円 前売/当日)
【会 場】 大阪市鶴見区民センター(小ホール)
      http://turumiwardc-ogbc.jp/
       大阪市鶴見区横堤5-3-15(鶴見区役所西隣)
       電話 06-6912-3971(会場の問い合わせのみ)

【公演概要】
出 演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《舞踊》ニ・ニョマン・チプタ・ウィリアワティ
    ニ・マデ・チャンティカ・アンダニ
    大眉鉄平 近藤ゆま 佐味千珠子 長谷川裕子 松阪真生子
《演奏》ギータ・クンチャナ
    (小林江美 山海一剛 須谷朗 高橋知子 田中夕子
     野田圭祐 坊野美久理 松村涼子 水沼優子 吉田ゆか子)

演 目・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    レゴン・ラッサム、オレッグ・タムリリンガン、他

主催・企画・制作: マニック・クスマ
共催:oofficeオンガクノ素(横浜公演)/ Bali Asri(名古屋公演)
招聘・制作: 株式会社マノハラ

お申し込み方法はこちら ↓↓↓↓↓↓

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
ご予約
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 お申し込み後に振込先をお知らせ致します。
 お振込確認後、予約完了メールのご連絡を差し上げます(チケットレス)

 お名前・電話番号・枚数をご明記の上、
 メールにてお申し込みください。

 本公演専用アドレス:bali.no.hana@gmail.com

*お申込みに下記テンプレートをご利用ください。
----------------------------------------------------------
【件名】 時をこえて咲く、バリの花:申込み

お名前:
電話番号:  (当日ご連絡がとれる電話番号)
枚数:    (大人、小・中・高校生の記載)
----------------------------------------------------------

※予約専用アドレスからメール受信できるよう設定をお願い致します。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
お問い合わせ
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

下記専用アドレスまでご連絡ください。
bali.no.hana@gmail.com
(主催マニック・クスマ内 本公演事務局)

【外部リンク】
公演サイト《時をこえて咲く、バリの花》
マニック・クスマ
ギータ・クンチャナ
大阪市鶴見区民センター(小ホール)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

17/05/28(日)ギター、オーボエ、ガムラン、バリダンス「Music is calling us anytime. 音楽は呼んでいる。」

会場:東京都国立市 国立・酒場FUKUSUKE

下記の公演のお知らせがホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

17390400_1298892973480831_651416576

O0397026513925462861

2017年5月28日(日)
open18:00 start18:30

ギター、オーボエ、ガムラン、バリダンスのライブ「Music is calling us anytime. 音楽は呼んでいる。」

海のような光のような宇宙のような、揺りかごのような。
音楽ってなんだ。
誰も知らない。
ただ、音楽するだけ、浴びるだけ。
夢心地のひと時を。

出演:KING-1p佐野篤(ギター、Vo,etc.)、tomoca(オーボエ) 、Terang Bulan(ガムラン:櫻田素子、錦織照子、他)、小泉ちづこ(バリ舞踊)

18157124_801598259995898_5300857292

tomoca
3歳でピアノ、13歳でオーボエに出会う。
桐朋学園大学でクラシック音楽を学び、卒業後、国内外のミュージシャンに導かれインプロビゼーションを学ぶ。これまでのスタジオミュージシャンとしての録音ワークは数千曲に及ぶ。   
2005年「Aqui」でCDデビュー。2014年 4作目のアルバムとなる全曲バリ島録音「Cantica」リリース。
オリジナリティ表現の追求・進化を続け、2012年からバリ島⇔東京の2住生活を始め、現在バリ島在住。世界各国のリスナーをオリエンタルな音色で音旅へと誘う。

18034063_801624716659919_7304345933

小泉ちづこ Koizumi Chizuko バリ舞踊家・ダンサー
横浜生まれ。
劇団民藝(みんげい)在団中に訪れたバリ島でバリ舞踊に出会う。
生活から生まれた祈りの奉納、バリ芸能の在り方、ガムラン音楽と舞踊に衝撃と感銘を受ける。
劇団を退団後、2001年から2年間、インドネシア国立芸術大学舞踊科に留学し本格的にバリ舞踊を学ぶ。
大学の授業と並行して、Cok Isteri Putra Padmini 女史(ISI教授)、I Agung Mas Susilawati 女史(SMKI教諭)
I Made Keranca 氏、Ni Ketut Arini 女史などバリ島の芸術家に師事する。
帰国後、バリ舞踊教室/企画「チプタ・ブミ」を主宰し、舞踊活動・舞台制作・講師活動を開始。
現在にいたるまで渡バリを繰り返し舞踊の研鑽を積む。
生命にルーツ、根源的な祈りの喜びを大切に、舞踊家として古典形式と作品の世界を探求し続ける。
近年ではバリ舞踊形式を用いての新たな表現の模索とバリ舞踊の枠を外した舞踊の試みを展開。
様々なジャンルのミュージシャンやアーティストとの共演、オリジナルの創作活動にも力を注いでいる。
2012年より千葉県南房総市千倉に居を移し、横浜と千倉を往復しながらの舞踊ライフを邁進中。

18199540_1339842722719189_844273167

18216591_1339843209385807_386910772

トゥラン・ブーラン Terang Bulan
Terang Bulanはインドネシア語で"明るく輝く月”。日本で類を見ないハイクオリティーなサウンドを聴かせる、バリ・ガムラン演奏ユニット。主宰・櫻田素子により、様々なコンセプトに合わせ3名から20名程の大編成まで自在に組まれ、伝統曲、舞踊曲の他、オリジナル作品に積極的に取り組み、コラボレーション、芸能国際交流など、精力的に活動。2009年と2014年、本場バリ島の芸術祭に参加、その表現力と演奏技術に高い評価を得ている。
今回は、トゥラン・ブーラン より2名が出演。
 ゴリさん、こと、錦織照子は、トゥラン・ブーラン・メンバー歴長く、その楚々とした外見とは裏腹に、メタルサウンドをガッツリきかせる重鎮。特に、バリ・ガムランの大きな特徴であるコテカン=組み合わせフレーズ奏法で、いわゆる裏打ちあるいは高音のパートを支える。オリジナルな作品を探求する小編成に常時参加している。
 もう1名は、ワタクシ主宰の櫻田素子。佐野篤とKINGの宇宙ロックとの出会いは、もう20年程前。
 tomocaさんのうっとりと滑空する音色、佐野さんの懐深い世界観、ガムランの溶解する金属の響き。
 音楽は世界だ。。

18342723_1344952018874926_149296092

佐野篤  (Vo.G. etc…)
三歳から音楽活動を始める。初めて手にした楽器はバイオリン。弾く楽器として性に合わず、弾きながら寝てしまう。
思春期にグラムロック等に影響を受け、19歳、S-kenに誘われ、東京のロックシーンに出る。
後、ティポグラフィカ,EPO.BEGIN,E.YAZAWAを始め様々な仕事をこなす。28歳アフリカにリズムの旅に出て、帰国後KINGを結成し現在に至る。
ギター・バイオリン・リコーダー・ジェンべ・チェロなど様々な楽器を演奏するが、ベーシストとして知られ、作詞作曲には特に光るものがある。
今年も、南米よりフロレンシア・ルイスを招き、ロスオンゴスオリエンタレスで恒例のツアーを行う。
カルメン・マキ「デラシネ」発売記念ライブで、4月に奄美・5月に関西へ向う。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、演奏、ギター

予約:2500円
当日:3000円
学割:1500円 共に(要+1ドリンク代)

*ご予約はこの欄へのメッセージでも受け付けます。

※お店へのご予約はメールおよび電話で!
メールの場合件名を『5/28』とし、お名前、人数、ご連絡先を必ず明記の上送ってください(前日締め切り)。

国立・酒場FUKUSUKE
東京都国立市東1-15-22国立サニービル3階
TEL.042-574-0445 
sakabarfukusuke@yahoo.co.jp

Terang Bulan+小泉ちづこ+KING-2pの以前の動画です。
今回はもっと小編成ですが、オーボエのtomocaさんがインドネシアから参加
どうぞおたのしみに。

【外部リンク】
Terang Bulan
小泉ちづこ
国立・酒場FUKUSUKE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

17/06/3(土)関西屈指のバリ舞踏家たちが一堂に集う! 第9回関西バリ舞踊祭 千亀利の杜に舞う華

会場:大阪府岸和田市 岸城神社

下記の公演のお知らせが関西バリ舞踊祭のFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11723x1024

2723x1024

関西のバリ芸能界の一大イベント!
第9回関西バリ舞踊祭

●日時:2017年6月3日(土)17:00~20:00
●場所:岸城神社
 南海本線「蛸地蔵」駅から徒歩5分/「岸和田」駅から徒歩10分

 入場無料 カンパ歓迎 雨天決行(雨天時は社殿内)

出演
・アルジュナ・スリカンディ
・サヌイサリ
・チャンドラ・バスカラ
・バリ舞踊プルナマ・サリ
・バリ舞踊wakayama
・プラナ
・プルナマ・サリ ガムラン倶楽部
・マニック・クスマ
・マルガラハユ 

Program
開演前
バレガンジュール

第1部
1.ジャヤ・スマラ
 瞬発力と”間”これぞガムラン・ゴン・クビャール
2.ペンデット
 歓迎の踊り
3.クンバンギラン
 楽しげな娘たちの踊り
4.スンダラム
 バリ・ヒンドゥ教の「真・善・美」から美をテーマにした踊り
5.ヌラヤン
 とある漁村の夫婦の一日
6.ジョゲッ・ブンブン
 お客を誘って踊る、バリの娯楽舞踊

休憩30分

第2部
7.ルジャン・レンテン
 神様に捧げる踊り
8.ウィランジャヤ
 双子の王子ナクラとサハデワが裕美を練習する姿を描いた踊り
9.レゴン・ブライヨン
 幼き姫の物語
10.ガルーダ・ウィシュヌ
  ガルーダとウィシュヌ神 聖水アムルタを求めて
11.ルジャン・デワ
 調和と感謝の奉納舞踊

<主催>関西バリ舞踊祭実行委員会
<共催>在大阪インドネシア共和国総領事館
岸和田市国際親善協会、岸城神社

<後援>
大阪府、関西・大阪21世紀協会、関西インドネシア友好協会
岸和田市、岸和田市教育委員会、岸和田市観光振興協会
岸和田市文化協会、岸和田文化事業協会、蛸地蔵商店街

<協力>
ガルーダインドネシア航空 

お問い合わせ:
関西バリ舞踊祭実行委員会
E-MAIL:kishiki@infoseek.jp
TEL:072-422-0686

岸和田文化事業協会(自泉会館内)
TEL/FAX 072-437-3801

【外部リンク】
関西バリ舞踊祭Facebook
関西バリ舞踊祭チラシ(在大阪インドネシア共和国総領事館サイト)

岸城神社

 

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

17/5/4(木・祝)~5/7(日)ワヤン・クリッとトペンを融合させた創作作品、バリ島の仮面舞踊と影絵芝居@タクト・フェスティバル2017・東京芸術劇場

会場:東京都豊島区  東京芸術劇場

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Tact2017

Tact2017_01

バリ島の仮面舞踊と影絵芝居
「月と太陽 -Eclipse-」

今年で8回目を迎えるTACT/FESTIVAL(タクト・フェスティバル)。
このフェスティバルは、こどもだけでなく親子で、そして大人だけでも楽しむことのできる、海外の上質なパフォーマンスを招聘して上演します。
今年はインドネシア(バリ島)より創作パフォーマンス「月と太陽 -Eclipse-」を招聘します。
トペン、ワヤン・クリッ、ガムラン演奏などを組み合わせた貴重なパフォーマンスとなりますので、GWはぜひ東京芸術劇にお越しください。

日時:201754日(木・祝)〜57日(日)

料金:大人:2,000円 こども(高校生以下):1,000円 未就学児:500円
※2演目セット券<大人:3,500円 こども:1,500円>
※セット券は前売りのみ発売
※5歳以上のご観劇をお勧めします。

会場:東京芸術劇場 シアターウエスト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目8−1

チケット取扱:
【東京芸術劇場ボックスオフィス】
〈電話〉0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
〈窓口〉営業時間:休館日を除く10:00~19:00
〈WEB〉http://www.geigeki.jp/t/ (PC) http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)
 ※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)
【その他プレイガイド】
<チケットぴあ>
・0570-02-9999(24時間・音声自動応答)
【Pコード:「ピアニスト」457-523/「月と太陽」457-524】
・http://pia.jp/t/geigeki/
・各チケットぴあ店舗、サークルK・サンクス、セブン-イレブン

<ローソンチケット>
・0570-084-003 (音声自動応答・要Lコード)
【Lコード:「ピアニスト」37074/「月と太陽」37075】 
・0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
・http://l-tike.com/namham
・ローソン、ミニストップ店内 Loppi
※ぴあ・ローソンで取り扱うセット券は、同日開催公演に限ります。
<イープラス>
・http://eplus.jp/(PC・携帯)
・ファミリーマート店内 Famiポート
※セット券の取扱いはございません。

【外部リンク】
公演詳細
公演チラシ(PDF)
東京芸術劇場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

16/11/6(日)バリ島文化を体感できる!バリ舞踊&レッスン@湘南T-SITE バリ島week Trip to BALI

会場:神奈川県藤沢市 湘南T-SITE1号館2階 SURUGA bank / d-labo

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

16110600

会期    2016年10月29日(土) ~ 2016年11月06日(日)   
時間    10:00~20:00
※最終日のみ16:00まで    講師/ゲスト   
場所    湘南T-SITE1号館2階 SURUGA bank / d-labo
神奈川県藤沢市辻堂元町6–20–1 湘南T-SITE 1号館 2階
営業時間 10:00~20:00(年末年始などを除く)   
主催    スルガ銀行
参加費    無料   
共催・協力    バスンダリ/Tirifling Project/地球の歩き方/アピ・マガジン
問い合わせ先    スルガ銀行
湘南アクセスセンター0120-319-650
(お電話承り時間 10:00~18:00)

ヒンドゥー教文化がエキゾチックな雰囲気を醸し出し、「神々の島」とも呼ばれるバリ島。
11月3日文化の日に合わせ、d-labo湘南がバリ一色になります!

今回の展示のテーマは「捧げる」。
バリ島の名前の由来は、サンスクリット語の「神への捧げもの」という意味。

写真展、バリヤシの葉飾りやバリ舞踊衣装の展示など
バリ島の文化を味わえるコンテンツを多数ご用意いたします。

期間中には、湘南地区で活動されているバリ舞踊グル―プ「バスンダリ」の皆さんによる
バリ雑貨作りワークショップやバリ舞踊ショー、バリ舞踊レッスンも開催予定。

【バリ島weekイベント一覧】
①11月3日(木・祝) 10:30~11:30 オリジナルネコでカラフル気分~バリネコペイント~
②11月3日(木・祝) 13:00~14:00 バリアロマで作る癒しのお香
③11月6日(日)   13:30~14:30 神々の島、捧げるバリ島の舞
④11月6日(日)   15:00~16:00 舞ってみようバリ舞踊

バリ島が好きな方、バリ島に行ってみたい方
ご来場をお待ちしております!

16110601

バリ島week Trip to BALI ③ バリ舞踊ショー 詳細

神々の島、バリ島の伝統舞踊は寺院での儀礼で踊られます。
ガムランの調べに合わせ、目や指など全身をゆるやかに動かしながら踊ります。
失われたバリ舞踊を復元した舞踊や最新の宮廷舞踊などきらびやかなバリ舞踊をぜひご覧ください。
バリ舞踊は2015年ユネスコ無形文化遺産登録されました。

◆定員:30名さま

◆参加費:無料

◆講師
バスンダリ/バリ舞踊グループ
湘南地区を中心に神奈川県内で精力的に活動するバリ舞踊グループ。
バリ舞踊マエストロらと失われたバリ舞踊を復元し、次世代へつなげる活動に力を注いでいる。
舞踊だけでなく、バリ文化も学びながら、幅広い視野で活動していることも特徴。
バリ島芸術祭5回出演。夏恒例、江の島シーキャンドルでの「江の島バリSUNSET」にも毎年出演しています。
CD「GONG GEDE(CD-95)」「Legong(CD-113)」いずれもバリレコードより発売中。
2002年設立。

◆バスンダリ
湘南地区を中心に活動するバリ舞踊グループ。
バスンダリとはサンスクリット語で大地の女神の意味。2002年設立。
バリ舞踊を通してバリ島文化を幅広く学び、楽しいバリ島を紹介しています。

16110602

バリ島week Trip to BALI ④ バリ舞踊レッスン 詳細

ユネスコ無形文化遺産登録のバリ舞踊を感じてみませんか。
寺院の儀礼で踊られるバリ舞踊は目や指先など全身をゆるやかに動かして踊ります。
肩甲骨を動かす、足の指を上げる、など普段は意識していない身体の部位を感じることができます。
実は見ているよりも結構ハード。今回は初めての方のために、基本の動きをゆっくり挑戦してみます。
最後はガムランの調べに合わせ、踊ってみましょう。

◆定員:20名さま

◆参加費:無料

◆服装:動きやすい服装でお越しください。レッスンはマットの上で裸足で行ないます。

◆講師
長谷川 亜美(はせがわあみ)/バスンダリ主宰
2000年から2年半インドネシア国立芸術大学デンパサール校舞踊科留学。
2002年帰国後、バリ舞踊グループ「バスンダリ」を設立し、バリ舞踊の指導にあたる。
バリ島より舞踊家を招聘し、バリ舞踊講座等の企画を実施。
2015年より第2回伊豆急オモシロ駅長「バリ舞踊駅長」就任。
創作バリ舞踊作品「Legong Sakura」「伊豆急踊り」がある。

※詳細についてはSURUGA bank / d-laboスタッフまでお問い合わせください

【外部リンク】
バリ舞踊グループ バスンダリ
湘南T-SITE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/27(日)バリ島の小さな青銅ガムラン。グンデルワヤン パドマムリウイライヴ with special guest 小島夕季

会場:東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

161127

【ライヴ告知】パドマムリウイライヴ with special guest 小島夕季

日時:2016年11月27日(日)27/Nop/2016(Minggu)
   18:30~
料金:席料500円+投げ銭+ワンドリンクオーダー
※予約は不要 
場所:カフェ・ムリウイ Cafe MURIWUI
(小田急線祖師ヶ谷大蔵駅北口徒歩5分こどもおとな歯科3F)

グンデル・ワヤンはバリ島の小さな青銅ガムラン。二人で演奏します。バリの気鋭の音楽家による創作曲「オームAum」(I Made Subandhi作曲)「荒波Ombak Tarung」(I Ketut Buda作曲)に、伝統曲、オリジナル曲、そして小島夕季を迎えてのジャワ舞踊とのコラボ。おいしい飲み物食べ物とともにお楽しみください。

【外部リンク】
パドマ
カフェ・ムリウイ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

16/10/12(水)~16(日) やぶくみこ〈グンデル〉・かなもりゆうこ〈美術〉による音楽と美術の催し「浮音模様」ゆれるおと ふるえるおと、ゲスト松澤佑紗〈箏〉

会場:滋賀県 ながらの座・座

下記の公演のお知らせがホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Flyer36thumb615xauto490

Flyer36

「浮音模様」(ゆれるおと ふるえるおと)

出演
・やぶくみこ​〈グンデル〉  
・松澤佑紗〈箏〉    
・かなもりゆうこ〈美術〉

2016年10月12日 wed 〜16日 sun

於  ながらの座・座
〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10
Tel & Fax : 077-522-2926

「浮音模様」は、やぶくみこ・かなもりゆうこ企画による音楽と美術の催し。
  今回は、しなやかな感性をもつ若手箏曲家の松澤佑紗をゲストに
  三井寺の僧坊のひとつであった「ながらの座・座」にて
  コンサートと美術、そしてささやかな茶事の時間をつくりだします。
  空間に音が浮かんで溶けてゆくようにひろがる、やぶくみこのグンデル。
  清明で空気の隅々にまで浸透するような、松澤佑紗の箏の音。
  かなもりゆうこが自由な練習帖として作ったリボンや、紙片がひそやかに遊ぶ. . . 。
  3人の手から紡ぎ出される世界が、古庭園をのぞむ書院とつづきの広間で響き合います。

主催・企画 やぶくみこ、かなもりゆうこ
共催 元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会
​京都芸術センター制作支援事業

10月12日(水) 19:30開演
オープニング・コンサート やぶくみこ
【参加費】1,500円(お茶つき)*定員20名/要予約(未就学児童のご来場をご遠慮いただいております)

10月15日(土) 14:00開演/19:00開演
10月16日(日) 14:00開演
やぶくみこ(グンデル) 松澤佑紗(箏)コンサート
【参加費】3,000円(お茶つき)*定員各30名/要予約(未就学児童のご来場をご遠慮いただいております)

展示:10月13日(木)・14日(金) 12:00〜18:30/10月16日(日) 12:00〜18:00

展覧 かなもりゆうこ
【入場】無料

プロフィール

88a10c_cbdedbd01f6f4b66a48f67084685

やぶくみこ Kumiko Yabu
作曲家/打楽器演奏家。1982年岸和田生まれ。京都在住。
2010年英国ヨーク大学大学院修了(コミュニティミュージック)。ジャワガムランを中心に様々な楽器を用い、本来持つ響きや音色、演奏する空間を生かした作品を提示。
近作にワークショップ参加者と共同作曲した「きく、つかむ、はなつ」(鳥取ホスピテイル)、宮沢賢治作/平田オリザ演出「ロボット版 銀河鉄道の夜」では音楽全編をジャワガムランで作曲。グンデルによるソロ曲を収録したCD「星空の音楽会」を発表。
京都にて、即興をベースにしたガムラングループ “スカルグンディス”を主宰している。

88a10c_03f16f9fc132412c925c28edb5c6

<ゲスト>
松澤佑紗 Yusa Matsuzawa
箏曲家。1990年生まれ。滋賀県出身。
東京藝術大学大学院修士修了。卒業時、代表生徒として宮内庁主催御前演奏会出演(於:皇居桃華楽堂)。IMF世界銀行総会、外務省日露青年交流事業日本代表として選出・派遣される。2015年より世界経済フォーラム(通称ダボス会議)グローバルシェイパーズに選出されるなど東京を拠点として国内外問わずに活躍。箏の演奏で参加した映画に、深田晃司監督、「淵に立つ」(10月上旬全国ロードショー) 。また、現代音楽家との楽曲や即興の共演も。
柔軟で豊かな感性を持ち、美しく研ぎ澄まされた音色を奏でる、新しい世代の邦楽家。

88a10c_f4cfc8cdc4a646ef94f55d8cd176

かなもりゆうこ Yuko Kanamori
美術作家。1968年神戸生まれ。京都在住。
身近な身体や事物と関わりながら、映像や様々な素材を用い、インスタレーションを中心に作品を発表している。
近作に「トショモノ」「Memoriae─メモリエ」、映像作品「アルファベータ・オブ・アカンサス」「手の物語」、パフォーマンス演出に「失われた島への到着の仕方」「What is the Name of  This Book?」「Paper Lovers」など。 著書に『ヴァリアント』。
今回は、作品の残布・残糸を使用した日々の手遊びとしての紐状のドローイング《コルデウ》のシリーズを主に用いる。宣伝美術・茶事・衣装など、アートディレクションも。

〈ご予約〉メールにてお申し込みください。
 浮音模様 ukinemoyou@gmail.com
 *オープニングパフォーマンスとコンサートは、未就学児童のご来場をご遠慮いただいております。

【外部リンク】
「浮音模様」公演サイト
「浮音模様」公演チラシ(PDF)
やぶくみこ
松澤佑紗
ながらの座・座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

16/09/24(土)アンクルン演奏、インドネシア各地の舞踊@~インドネシア食べ物の屋台と文化祭~<インドネシア料理の日>

会場:京都府京都市左京区 京都市国際交流会館

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

14115471_1627549097575319_515871184

Indonesia Culinary Day 2016<インドネシア料理の日>
~インドネシア食べ物の屋台と文化祭~

日時 2016年9月24日(土)
    11:00~17:00 バザー
    11:00~17:00 ステージパフォーマンス
場所 京都市国際交流会館 京都市左京区粟田口鳥居町2-1 正面広場
料金 屋台の料理は 現金払い
    パフォーマンスは無料です
主催 関西インドネシア留学生協会 京都・滋賀支部

問い合わせ 090-8880-4487
        indonesiaculinaryday@gmail.com
雨天決行 (パフォーマンスは中止になります)

   パフォーマンス
アンクルン演奏 (AngklungⅠ)
サマン ダンス (Saman Dance)
サウレカ レカ ダンス (Saureka reka Dance)
バリ ダンス (Bali Dance)
ワークショップ:クトゥパット (Ketupat)
デモⅠ:焼きバナナ (Pisang goreng)
デモⅡ:パぺダ(パプア料理)
デモⅢ:本場!ナシゴレン
アンクルン演奏 (AngklungⅡ)

【外部リンク】
関西インドネシア留学生協会ウエブサイト
関西インドネシア留学生協会facebook
京都市国際交流会館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

16/10/16(日)伝統的なトペン(仮面舞踊劇)より3種に挑戦、バリガムラン&舞踊「バパン・サリ」公演2016『面と向かう』@兵庫県立美術館

会場:兵庫県神戸市中央区 兵庫県立美術館

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

14183820_779853465489994_6490248630

14199343_779853502156657_7563594231

Pentas "Bapang Sari" 2016 Oktober di Kobe
バリガムラン&舞踊「バパン・サリ」
公演2016『面と向かう』

2016年10月16日(日)
開場13:30 開演14:00
兵庫県立美術館ギャラリー棟ミュージアムホール
〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1−1
入場無料

今年は伝統的なトペン(仮面舞踊劇)より3種
「クラス」「トゥア」「ダラム」に挑戦いたします。
他にも、器楽曲「ウジャン・マス」
歓迎の踊り「パニャンブラマ」
極楽鳥の求愛の踊り「チャンドラワシ」
最後はバパン・サリのオリジナルのジョゲッで
お客様にも一緒に楽しんでいただきます。

雨天決行、入場無料。
バリやバリ芸能が大好き!という方にも
ガムランてなぁに?という方にも
来ていただく方皆さんに楽しんでいただけるよう、頑張ります!

お友達やご家族などたくさんお誘いいただき
10月16日(日)は神戸へお越しください。
メンバー一同、心よりお待ちしております。

【外部リンク】
バパン・サリ
兵庫県立美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧