バリ

2020年9月11日 (金)

20/09/13(日)バリ舞踊公演〜夜空に架ける月虹の橋〜@東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

会場:東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

下記の公演のお知らせが荒内琴江さんのツイッターに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20200913

9/13(日)17時開演満月
#福生甘蔵バリ舞踊公演

テーマ
〜夜空に架ける月虹の橋〜
全7演目で月虹の橋を描いていきますキラキラ
どうぞお楽しみに

ご予約は甘蔵まで電話
Tel 042-551-0137

会場:
アンティークダイニング 甘蔵(うまぐら)
〒197-0011 東京都福生市福生1046
アクセス JR青梅線 福生駅 西口 徒歩3分

 

【外部リンク】
荒内琴江 twitter
アンティーク・ダイニング甘蔵(うまぐら)twitter

 

 

大きな地図で見る

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

20/10/24(土)ダラン・梅田英春、レクチャーコンサート「バリの影絵人形芝居ワヤン・クリ ビマの鬼たいじ」

会場:静岡県浜松市 アクトシティ浜松

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020102401

第200回レクチャーコンサート「バリの影絵人形芝居ワヤン・クリ ビマの鬼たいじ」
日 時:10月24日(土) 15:30開演(15:00開場)
会 場:アクトシティ浜松 研修交流センター 音楽工房ホール 静岡県浜松市中区中央3-9-1
料 金:一般2,000円 学生1,000円(24歳以下の学生)
出 演:ダラン(人形遣い):梅田英春、クテンコン(人形遣い補佐):片倉保夫ほか1名、バリガムラン演奏:ギータ・クンチャナ
チケット発売:9月13日(日)より楽器博物館、アクトシティ地下1階チケットセンター
浜松市文化振興財団オンラインショップにて発売

≪ミニ展示≫
バリ舞踊の衣装、ワヤン・クリの人形
会  期:2020年6月6日(土)~10月27日(火)
※会期中休館日:6月10日(水)、6月24日(水)、7月8日(水)、7月22日(水)、
9月9日(水)、9月23日(水)、10月6日(火)、10月14日(水)
開館時間:9:30~17:00
会  場:浜松市楽器博物館 展示室内
観 覧 料:常設展観覧料のみでご覧いただけます
主  催:浜松市、公益財団法人浜松市文化振興財団

インドネシア、バリ島は「神々と芸能の島」と呼ばれています。
ワヤン・クリ、トペン、バロンとランダ、バリ舞踊など、魅力あるバリの芸能をわかりやすくご紹介いたします。※新型コロナウィルスの影響によりイベントは中止又は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【外部リンク】
梅田英春
アクトシティ浜松

 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

【本年は7月開催!】19/07/20(土)&21(日)第14回 江の島バリSUNSET@江の島シーキャンドルイベントステージ 

会場:神奈川県藤沢市 江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)下特設会場

下記のイベントが開催されます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20190721_00

江の島バリSUNSET
Enoshima Bali Sunset

日本インドネシア国交樹立60周年記念事業

神々の島バリ島の魅力を五感で体感できる江の島バリ

苑内はインドネシア、バリ島のような南国系樹木に包まれガムランの調べにバリ舞踊などを楽しめる二日間。

青空と海を眺めながら、インドネシアのグルメやバリ雑貨などでプチバリ体験をお楽しみください。

開催日時:
2019年7月20日(土)〜 21日(日)
 13:00〜 19:30
(開場 13:00〜   / ステージ 16:00-19:30)
開催場所:
江の島シーキャンドルイベントステージ

●無料
※但、江の島サムエルコッキング苑入場料
大人200円 小人100円
※展望灯台昇塔料:300円

主催:江の島バリSEUNSET実行委員会
​*2018年4月1日より、サムエル・コッキング苑は苑内全面禁煙となっております。

【外部リンク】
江の島バリsunset公式サイト
江の島バリsunset facebook
江の島バリsunset twitter
江の島シーキャンドル

 

 

大きな地図で見る

|

2019年5月24日 (金)

19/06/01(土)踊ってみよう!観てみよう!バリ舞踊体感!6月1日バリ舞踊の日 Vol.1

会場:神奈川県藤沢市 江島神社/フジサワ名店ビル

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20190601_01

6月1日バリ舞踊の日 Vol.1

バリ舞踊はユネスコ無形文化遺産に登録(2015年)されたインドネシア・バリ島の伝統舞踊です。
1964年6月1日インドネシア共和国から大統領特派文化使節団が来日し、日本でのバリ舞踊交流が始まったことから由来します。
バリ舞踊をより多くの方に知ってもうために、”踊ってみよう!””観てみよう!”バリ舞踊体感できるイベントです。

令和元年、初回は藤沢市(2カ所)で開催。

<江島神社>
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3−8号
10時半〜11時半(予定) バリ舞踊の奉納
(観賞用椅子のご用意はありません。ご了承ください)

<フジサワ名店ビル6階イベントホール(有料)&ギャラリー(無料)>
〒251-0055 神奈川県藤沢市2 南藤沢2丁目1−1
11時〜16時
・ドキュメンタリー映画「バリ断章(第2章)」(監督:波田紘子)上映と監督トークショー
・バリ舞踊マエストロ NI Ketut Arini監修「バリ舞踊基礎」上映
・かわいいバリ舞踊ステージ
・インドネシア料理弁当、ビンタンビール等の販売(限定数)
・バリ島直輸入クバヤ&スカート、バック等ステキな小物の販売

*嬉しい特典*
 **先着20名様**
 イベントホール入場料(前売り含む)をご購入の方で
 江の島バリサンセット公式FBより、#バリ舞踊の日 #ガルーダ・インドネシア
 の二つのハッシュタグをつけて、このイベント紹介&シェア してくださった方に
 ガルーダ・インドネシア航空のオリジナル品を先着プレゼントします。

  ーー〜ー
=フジサワ名店ビル6階イベントホール
 入場有料:当日券800円
 前売り券:インドネシア弁当付き1300円(ナシチャンプル弁当予定)/ インドネシア茶付き800円

=イベントホール(有料)スケジュール
11時半〜13時半 バリ舞踊マエストロ Ni Ketut Arini監修 「バリ舞踊基礎」上映
13時45分   かわいいバリ舞踊ステージ(予定)
14時〜15時   ドキュメンタリー映画「バリ断章」全3章より第2章の上映
15時〜15時20分 波田監督&芳野未央(ナタラジャ・バリ主宰)によるトークショー
15時20分    かわいいバリ舞踊ステージ(予定)
15時半     ご歓談お楽しみください
*ビンタンビールやインドネシア弁当を食しながら、鑑賞いただけます。

++フジサワ名店ビル6階ギャラリー(無料)
・インドネシア料理asian goyangkidahのナシチャンプル弁当やナシゴレン弁当、ビンタンビール等販売
・バリ島直輸入 クバヤやスカート、バック等かわいい小物販売

協賛:ガルーダ・インドネシア航空、ビンタンビール、(株)二宮
協力:(一社)東伊豆町観光協会、NPOツーリズム・ネクスト、バリ舞踊連盟
主催:6月1日バリ舞踊の日実行委員会

【外部リンク】
6月1日バリ舞踊の日
江島神社
フジサワ名店ビル

 

 

|

2019年2月 9日 (土)

19/02/10(日)静岡文化芸術大学ガムランサークル「SuaraCanda」(梅田英春教授顧問)自主公演「音の戯れ」

会場:静岡県浜松市中区 鴨江アートセンター

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

190210_01

静岡文化芸術大学ガムランサークル「SuaraCanda」
(梅田英春教授顧問)
自主公演「音の戯れ」

内容
顧問の梅田英春 教授の指導の元、活動している大学公認サークルSuara Candaのメンバーによる公演です。インドネシア・バリ島のガムラン・アンクルンの演奏や、バリ舞踊を披露致します。公演内では、私たちが子供の頃からよく耳にする「ある童謡」を例に、ガムランの音楽構造や魅力を分かりやすくお伝えするワークショップも行います。        

日時 2019年2月10日(日曜日)
開場 午後3時
開演 午後3時30分 (途中休憩有り)
会場 鴨江アートセンター3階301号室(静岡県浜松市中区鴨江町1)
Suara Candaメンバーの集合写真
【出演者】
  Suara Canda 
  梅田英春教授 (芸術文化学科長)
  バリ舞踊グループ Sakti Bali (サクティ・バリ)

  Suara Canda の学生、OGメンバーの他、浜松市を中心に活動する
  バリ舞踊グループ、Sakti Baliのメンバーと共に公演を行います。
【入場料】 
  大人 前売800円 当日1,000円
  学生(中学生から大学生) 前売500円 当日700円
  小学生 前売当日共300円
  未就学児 無料

【お申込方法】
  メールにて承っております。下記の事項をご記入の上、
  suaracanda@gmail.comへお送りください。
  件名 チケット予約
      本文 氏名(ふりがな)、住所、電話番号、券種 
     ※ご来場希望の人数分お示しください。
【お問い合わせ】
  静岡文化芸術大学 教務 学生室
  Tel.053-457-6121

  SUAC×Gamelan Ensemble Suara Canda
  E-mail suaracanda@gmail.com
      Twitter  @suac_gamelan

【外部リンク】
Suara Canda
公演詳細
鴨江アートセンター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

19/01/25(金)シダカルヤ(皆川厚一、川村亘平ほか)、ガムラン演奏@夜能 ~夜楽の調べ~ 

会場:東京都文京区 宝生能楽堂

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

190125_02_02

2019_yanoh_0125

ガムラン演奏@夜能 ~夜楽の調べ~ 

19:00 ガムラン「ラーマヤナ ~アジアの神鷲ガルーダ~」
皆川厚一 プトゥ・スティアワン 濱元智行 川村亘平 藤崎聡美

19:20 能「車僧」(くるまぞう)
シテ:金野泰大 ワキ:梅村昌功 笛:杉信太朗 小鼓:田邊恭資 大鼓:亀井洋佑 太鼓:梶谷英樹
間:河野佑紀
後見:宝生和英 東川尚史
地謡:野月 聡 小倉伸二郎 小林晋也 當山淳司 田崎 甫 今井 基 藤井秋雅 上野能寛

20:20 仕舞「右近」(うこん) 小林晋也
仕舞「経政クセ」(つねまさ) 田崎 甫
仕舞「鉄輪」(かなわ) 東川尚史

会場:宝生能楽堂
宝生会 〒113-0033 東京都文京区本郷1-5-9 TEL:03-3811-4843(代) FAX:03-3811-4591

【外部リンク】
シダカルヤ
川村亘平
宝生能楽堂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

18/12/16(日)ガムランという名の毛布にくるまり、ぬくぬくと極彩色の夢を見るのです「ゆめみるガムラン Gamelan Dreamer」

会場:神奈川県横浜市中区 のげシャーレ(横浜にぎわい座小ホール)

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

181216_01

181216_02

ガムラン音楽+タイム・ペインティング+ダンス+DJ+バル

「ゆめみるガムラン Gamelan Dreamer」

わたしたちは
ガムランという名の毛布にくるまり
ぬくぬくと
極彩色の
夢を見るのです

●日時:2018年12月16日(日)
      14:45 オープン/ DJ & Bar
      15:30 スタート/ Live Performance 1st
             〜 DJ & Bar(インターバル)
              〜 Live Performance 2nd
              〜 DJ & Bar
      18:00 クローズ予定

●会場:のげシャーレ(横浜にぎわい座小ホール)
JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分
横浜にぎわい座
〒231-0064 横浜市中区野毛町3丁目110番1号
TEL: 045-231-2525 FAX: 045-231-4545

●出演:タイム・ペインティング/仙石彬人
    DJ:春日聡 a.k.a DJ BALIBALI
    ダンス/今津雅晴
        大西由季子 
    ガムラン/トゥラン・ブーラン Terang Bulan(14名編成)
        櫻田素子 足立真里子 大竹真理子 小原眞巳
        佐々木典子 鈴木良枝 田中沙織 内藤えりか
        錦織照子 根岸久美子 藤田栄子 宮城康夫
         吉田まゆみ 渡辺泰子 
●バル(ドリンク・おつまみ販売):七福ボゴス Shichifuku Bogos
       樽生ビール、ワイン、スパイスカクテル、キーマカレー、
       ベジヘルシーおつまみプレート、おつまみ、など 

●珈琲・スイーツ(パウンドケーキ)販売:二坪喫茶アベコーヒー

●演目:Day Moon, Jalan Bebek, moss-1,2,3(初演)/作曲:櫻田素子
    バリ古典曲 Gambang Kuta, Puspa Mekar, ほか

●照明:大庭圭二(株式会社 RYU)
●舞台:大道具 宮本
●構成・演出:櫻田素子
●主催・企画・制作:officeオンガクノ素
●協力:Terang Bulan ガムランBakso倶楽部
●写真撮影:小原孝博

●料金:前売・予約 3,500円/当日4,000円/学生2,500円/こども2,000円

●ご予約は>>>
officeオンガクノ素チケット専用 
E-mail: ticketongakunomoto@gmail.com
Tel: 044-854-7780 ※14:00-18:00(月・木・金)

【外部リンク】
イベントページ
タイム・ペインティング/仙石彬人
DJ:春日聡 a.k.a DJ BALIBALI
ダンス/今津雅晴
大西由季子
トゥラン・ブーラン Terang Bulan
二坪喫茶アベコーヒー
のげシャーレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

18/12/07(金)津村禮次郎、小谷野哲郎ほか 能楽×インドネシア芸能 プルサダサンタ~人喰い王プルサダの回心~

会場:東京都中野区 梅若能楽学院会館

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

181207_01

181207_02

能楽×インドネシア芸能 コラボレーションプロジェクト2018

プルサダサンタ~人喰い王プルサダの回心~Bhinneka Tunggal Ika~
公演日時:2018年12月7日(金)
   開演19:15(開場18:45 *ロビー開場18:30)
会場:梅若能楽学院会館
東京都中野区東中野2丁目6−14

チケット料金:前売り券 S席(指定席)7,000円、A席(指定席)6,000円、学生席(桟敷・指定席)4,000円 当日券 S席7,500円、A席6,500円、学生席4,500円

<チケット予約>
WEB予約  https://www.confetti-web.com/persadasanta

電話予約 カンフェティチケットセンター
     0120-240-540(受付時間 平日10:00?18:00)
公演に関するお問い合わせ: jukungmusic@gmail.com

人々から慕われていた王プルサダは、飢饉に瀕した王国のため瞑想し、シヴァ神の憤怒相であるルドラ神の加護を得て国を救う。
喜んだ民はプルサダの元に次々に貢物を届けるが、その中に人の血の入った食べ物が混ざっていた。
それを口にしてから人の味が忘れられなくなったプルサダはついに人喰い王になってしまう。
インドネシア独立憲章である「パンチャシラ」にも書かれている言葉"Bhinneka Tunggal Ika"は「多様性の統一」と訳されることが多く、
多民族国家インドネシアが国家として統一される基礎となる。
今回の物語の中では、人喰い王となり次々に隣国を襲い続けるプルサダの元に、如来の化身であるスタソーマが現れる。
戦場で相見えた時に"Bhinneka Tunggal Ika Tan Hana Darma Mangrwa(姿形は違えども、その真理はひとつである)"の大音声が天上から響き渡り、
これによりプルサダは元の姿を取り戻す。このことで如来とシヴァ神は同体であること、つまり仏教とヒンドゥー教は表向きは違っても、
実は目指すところはひとつであることが明らかになり、この世に平安がもたらされる。

出演: 
津村禮次郎 [能楽師・シテ方観世流]
ディディ・ニニ・トウォ[ジャワ舞踊家]
セカール(ニ・ワヤン・セカリアニ)[バリ舞踊家]
小谷野哲郎 [バリ舞踊家]
上田尚弘 [ダンサー]

演奏: 
チェラケン楽団[バリガムラン]
ディレクター:スバンディ(イ・マデ・スバンディ)
ミュージシャン:エモン(プトゥ・エマン・サブディ・スバンディ)
バユ(イ・マデ・バユ・プセル・ブミ)
ディーヴォ(イ・マデ・ングラ・ディーヴォ・センタナ)
安福光雄 [能楽師・大鼓方高安流]
主催:ジュクン・ミュージック
助成:一般社団法人東京倶楽部
協賛:H.I.S.バリ支店/ガルーダ・インドネシア航空会社

津村 禮次郎(能楽師)
1942年生まれ。シテ方観世流の能楽師。二松學舍大学文学部特任教授。観世流緑泉会代表、重要無形文化財「能楽」保持者(総合認定)、福岡県出身。

小谷野哲郎(バリ仮面舞踊家、役者)
1970年東京生まれ。現在岡山県勝山在住。
東海大学音楽学課程在学中よりバリ島のサウンドスケープ研究の傍ら、バリ舞踊を始める。同大学院修了後、1995年よりインドネシア政府給費留学生としてバリに留学。帰国後、プロのバリ舞踊家として活動を開始。バリの仮面やガムラン音楽、影絵を駆使しながらも、バリの枠にとらわれずに国内外で様々なジャンルのアーティストたちと公演活動やワークショップを展開。
役者としてもコンテンポラリーの舞台などで活躍。近年では岩手県遠野市の早池峯神楽の舞手としても活動している。
バリガムラン芸能集団「ウロツテノヤ子」、影絵ユニット「ウロツテノヤ子バヤンガンズ」主宰。日本インドネシア芸術文化交流オフィス「ジュクン・ミュージック」代表。

【外部リンク】
ディディ・ニニ・トウォ
小谷野哲郎
梅若能楽学院会館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

18/11/10(土)川村亘平斎×岩本象一 ガムラン音楽と影絵の世界をあそぶ

会場:岡山県岡山市北区 蔭凉寺

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20181110_00

20181110_01

20181110_02

ガムラン音楽と影絵の世界をあそぶ

日時
・2018/11/10(土)19:00開演 18:00開場

会場
蔭凉寺
〒700-0836 岡山県岡山市北区中央町10−28
電話: 086-223-5853

出演
・川村亘平斎
・岩本象一

【外部リンク】
川村亘平斎
岩本象一
蔭凉寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

18/10/27(土)欲しいものは 安らぎと自由自在に信じるちから コンテンポラリーダンスとガムラン「苔の家(こけのいえ)moss house」

会場:東京都新宿区 ギャラリー ゆうど

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Dqfmr7_u8aaqmjb

今秋早々、風邪、熱にやられておりましたが、爽やかな晴天、復活しました。関係各位の皆さまご迷惑、ご心配おかけしまして申し訳ありませんでした。。
 さて、休み明け宣言早々、ライブがありますのでお知らせさせていただきます。今週末です。
 テーマのある即興、1対1、ソロ楽器としてのガムラン、など諸々を自分たちに課してのライブ、細々とですが続けています。
 日頃お付き合いいただいているみなさまにも、ご意見ご感想いただきたいです。ぜひお越しください。

2018年10月27日(土)
   15:00 open/15:30 start

コンテンポラリーダンスとガムラン
「苔の家(こけのいえ) moss house」

  欲しいものは
  安らぎと
  自由自在に
  信じる ちから

出演:今津雅晴(ダンス)
   櫻田素子(ガムラン音楽)

会場: ギャラリー ゆうど(JR目白駅より徒歩6分)
東京都新宿区下落合3-20-21 (電話:03-5996-6151 ※当日のみ)

入場料: ご予約3,000円 当日3,500円 学生2,000円
     *お茶とお菓子付

ご予約・お問合せは officeオンガクノ素
  e-mail:ticketongakunomoto@gmail.com

43788501_1911623652207757_141182076

Dqfqrqwu0aawsxi

【外部リンク】
櫻田素子
イベントページ
ギャラリー ゆうど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧