バリ

2018年9月19日 (水)

18/09/29(土)昨年単独公演として好評を博した『屋上熱帯庭園』を町のお祭りスタイルで再演。@星空ビアテラス 2018

会場:神奈川県川崎市高津区 スタイリオ梶が谷

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『屋上熱帯庭園』@星空ビアテラス 2018

主催者: 梶が谷ワクワクプロジェクト

会場:スタイリオ梶が谷
神奈川県川崎市高津区末長1丁目9−1

少し涼しくなってくる9月最後の週末に『スタイリオ梶ヶ谷』の屋上で、毎年恒例となってまいりました『梶ヶ谷星空ビアテラス』を開催いたします。

高津区内の良質なブルワリー『ブリマー・ブルーイング』で職人ブリマー・スコット氏がこだわり抜いて醸造するクラフトビールの味わいを夜風とともに楽しむビアテラスです。

地元で醸造された美味しいビールを手に交流を深めるお祭りです。
ワイワイしたビアガーデンも楽しいものですが、丁寧につくられたビールの複雑な香りや味わいをじっくり楽しむビアテラスもあっていいのでは?そんな想いから始まったビアテラス。

地元飲食店の料理、在住アーティストの音楽、映像などと共にお楽しみください。
今年は、地元の美味しいコーヒー屋さん2店が1日ずつ出店いたします。
それから、今年オープンしたどら焼き屋さんも。

29日は、昨年単独公演として好評を博した『屋上熱帯庭園』を町のお祭りスタイルで再演。また、溝の口より素晴らしいDJのお二人も、お迎えします。

30日は、地元のDJの皆さんによる心地よいグッドミュージックとビールのシンプルな時間をお届けいたします。
お子様連れのご家族も歓迎します。

ビール片手にリラックスして気持ちよい時間を過ごしましょう。

ビアテラス初日の目玉は、『屋上熱帯庭園』

昨年単独公演として大好評だった『屋上熱帯庭園』を町のお祭りスタイルで再演。

地元在住の素晴らしいガムラン奏者 " 櫻田 素子 (Motoko Sakurada)"さん率いる"Terang Bulan"とバリ舞踊 " 荒内 琴江 (Kotoe Arauchi)さん、 Chizuko Koizumiさん"。バリの映像を使ったVJ 春日 聡 (Akira Kasuga) さん、京都在住タイムペインティングの 仙石 彬人 (Akito Sengoku)さんによる世にも美しいセッションです。

また、DJ YAMA a.k.a SAHIB 山口 司 (Tsukasa Yamaguchi)さん、MAJESTIC WOMAN 中村 祐子 (Yuko Nakamura)さんの夜空に響く選曲もお楽しみに!

ご予約なし、入場料1,000円(20歳以上 ※20歳未満の方は無料!)のみでご覧になれます。
全てのアーティストが揃ったショーは日没時間の17:30以降になりますが、昼の間もガムランの演奏は行ないます。

・日程 2018年9月29 (土) 30 (日)

・29日 OPEN 13:00 / CLOSE 21:00
 30日 OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

・入場料金
 29日 大人(20歳以上) 1,000円
 30日 大人(20歳以上) 500円

・BEER /
 ブリマーブルーイング

・FOOD /
 TETO-TEO 溝の口
 バル・カリヨン

・SWEETS /
 どらやき 米倉商店

・COFFEE /
 29日 シラハト商店 
 30日 二坪喫茶アベコーヒー

【29日土曜日】

・屋上熱帯庭園 (ガムラン×映像)

Terang Bulan -トゥラン・ブーラン-(ガムラン) × 仙石彬人 仙石彬人 AKITO SENGOKU (タイムペインティング) × 春日 聡 Kasuga Akira (VJ BALI-BALI)

・GUEST DJ
 DJ YAMA a.k.a SAHIB / Majestic Woman

【30日日曜日】

・DJs
 MANABU INOUE (DAYJAM主宰) / YAMAN a.k.a RYO / No.24-のぶし- and more...

・主催 * “梶が谷ワクワクプロジェクト”

・協賛 * 東急の賃貸住宅『スタイリオ梶が谷』 / N-ASSET

・協力 * 梶が谷駅前通り振興会

【外部リンク】
梶ヶ谷 星空ビアテラス 2018
Terang Bulan
荒内 琴江
Chizuko Koizumi
スタイリオ梶が谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

18/09/28(金)伝承者と日本人舞踊家による、人間国宝級バリ伝統舞踊家イダ・バグース・ブランシンガ氏メモリアルバリ舞踊・ガムラン演奏公演@原宿

会場:東京都渋谷区 原宿スペース

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Chirashi

2018年9月28日(金)
日本インドネシア国交樹立60周年を記念して
イダ・バグース・ブランシンガ氏メモリアルイベント
バリ舞踊公演・ワークショップ & Bali Art, Photography 展
Kaya akan sahabat
カヤ・アカン・サハバット
リッチ・オブ・フレンドシップ
~友情を育むことは、人生を豊にする~

【日時】
2018年9月28日(金)
17:30開場/18:00開演

【ところ】
原宿スペース
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目9−12

出演
バリ舞踊:芳野未央・富沢香寿美・林宏子・大西由希子・田中 千晶・芝先けい・狩野尾洋美
ガムラン演奏:Bali Gamelan Club(鳥居誠・Putu Colax)

参加申込・問合せ
gusajiblangsinga@gmail.com

【外部リンク】
バリガムランクラブ
原宿スペース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

18/9/10(月)発売 大人も子供夢中になる、光と影のエンターテイメント 壁絵芝居は夜キャンプの新潮流 小学館「BE-PAL」by川村亘平斎

掲載誌:小学館 アウトドア雑誌「BE-PAL」10月号

下記の記事のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Dmtzzqgvsaazyhrjpg_large

アウトドア雑誌 BE-PAL @be_pal_official 10月号。キャンプで影絵をやってみる、という企画で色々作りました。サイトから試し読み&購読できるようです。来年はこういうライブとかワークショップやりたいな。

Kawamura

川村亘平斎

1980年、東京生まれ。インドネシア共和国・バリ島にのべ2年間滞在し、影絵人形芝居【ワヤン・クリット】と伝統打楽器【ガムラン】を学ぶ。アジアを中心に多くの国々で影絵と音楽のパフォーマンスを発表。また、日本各地で土地の人たちとの交流やワークショップを通じて、土地に残る民話や伝承を影絵作品として再生させる活動も高く評価されている。平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞(2016)

【外部】
「BE-PAL」2018年10月号試し読み
川村亘平斎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

18/9/16(日)石見神楽×バリ舞踊・ガムラン、特別出演:EXILE ŪSAコラボ&トーク、美しい日本海をバックに石見神楽を堪能する「海神楽」

会場:島根県大田市 福光海岸

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

180916

海神楽2018 -umikagura-

美しい日本海をバックに石見神楽を堪能できる「海神楽」を今年も開催!

毎年恒例の「海神楽」。今年も開催が決定いたしました。

本来は神社などで舞うことが多い石見神楽ですが、海神楽は砂浜にステージを作って海をバックに舞う、県内でも珍しいスタイルです。
石見神楽の公演は年間を通じて石見各地で行われていますが、この海神楽は年に一度だけ。
多くの人々が楽しみにしているこのイベントには、地元の人たちはもちろん、観光客も多く訪れます。

Topics080301_2

抜群のロケーション

沈んでいく美しい夕日や静かな夜の日本海をバックに、舞台を大きく使ったダイナミックな舞は圧巻です。舞手はときに優雅に、ときに勇ましく、物語を魅力的に演じます。
また、色合いや繊細な装飾が芸術的な衣裳も豪華で美しく、神楽の舞に華を添えます。

時の経過とともに情景が移ろう浜辺での神楽鑑賞は、地元の人でも普段はなかなか体験できないドラマチックな舞台です。

Topics080302

夜の日本海バック

今年の海神楽は2日間開催

今年の海神楽はスペシャルな2Days構成に。

1日目の9月15日(土)は、毎年恒例の石見神楽公演。
数々の公演に出演する地元の神楽団体「石見神楽温泉津舞子連中」が全7演目(予定)を華麗に舞います。

2日目の9月16日(日)は、特別公演。
島根県の伝統芸能「石見神楽」と、祈りと癒しの島のバリ舞踊「ガムラン」がコラボレーション。
特別出演のEXILE ŪSA氏も加わり、これまでにないパフォーマンスをお届けします。

伝統芸能と自然のロケーションが一体となって織り成す「海神楽」。そこには、わざわざ訪れてでも観る価値があります。
石見神楽を日本海の美しい夕日と一緒に見てみませんか?

皆さまのお越しをお待ちしております。

■詳細情報

【日時】
2018年9月15日(土)・16日(日)16:00~20:00(15:30 開場)

【場所】
福光海岸(島根県大田市温泉津町福光)
※雨天時:大田市立温泉津小学校(島根県大田市温泉津町福光ハ467-1)

【内容】
<9月15日(土)>
 石見神楽(出演:石見神楽 温泉津舞子連中)
 「岩戸」「塵輪」「大蛇」ほか(全7演目予定)
<9月16日(日)>
 特別公演 石見神楽×バリ舞踊・ガムラン(特別出演:EXILE ŪSA(コラボ&トーク))
 神楽1演目・バリ舞踊4演目・共演2演目

【料金】
<9月15日(土)>
 前売券・当日券:1,000円(全席自由)※高校生以下無料
 販売場所:大田市観光協会、ゆうゆう館、銀の道商工会、小川商店福光給油所
 (郵送ご希望の場合、大田市観光協会0854-88-9950までお問い合わせください)
<9月16日(日)>
 前売券のみの販売:5,000円(全席自由)※小・中・高校生・大人同額
 販売場所:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、大田市観光協会、ゆうゆう館、銀の道商工会、小川商店福光給油所

【問合せ】
大田市観光協会(TEL:0854-88-9950)

16:00~16:10 バラガンヂュール(バリ舞踊)
16:10~16:20 ガボール(バリ舞踊)
16:20~16:30 解説
16:30~16:45 バリス(バリ舞踊)
16:45~17:25 塵輪(石見神楽)
17:25~17:35 解説
17:35~18:00 バロン(バリ舞踊)
18:00~18:20 レゴン・クラトン・ラッサム(バリ舞踊)
18:20~18:30 EXILE ÜSAステージ
18:30~18:40 解説
18:40~19:10 Nyegara Gunung~海の神、山の神~(石見神楽×バリ舞踊)
19:10~19:40 陰陽五行~月と太陽と五行の舞~(石見神楽×バリ舞踊×EXILE ÜSA)
19:40~19:55 トークセッション
19:55~20:00 フィナーレ

【問合せ】
大田市観光協会(TEL:0854-88-9950)

【外部リンク】
EXILE ŪSA
公演情報サイト
大田市観光協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

18/09/15(土)バリ舞踊・ガムラン演奏@ちょっとバリ島へいってきます@名古屋

会場:愛知県名古屋市天白区 スタジオそら豆

下記の公演のお知らせがホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018091501

この秋、名古屋にてバリ島マイスター Putu Kaoru Padma Dewi(中谷薫)さんをお招きして参加型・体験型イベント 【バリ島フェス!】「ちょっとバリ島へいってきます@名古屋」を開催すること運びとなりました!

バリダンスやガムランミュージックを見たり聞いたり、バリ島の飲み物・バリコピやテーを楽しんだりできます!

【出演者】
◉バリ舞踊家、バリ島マイスター
Putu Kaoru Padma Dewi(中谷薫)さん
◉バリ舞踊家(名古屋/舞踊団スカル・サリ主宰)
Yumiさん
◉ガムラン演奏家(名古屋/スアラスクマ 主宰)
松井克宏さん
【協賛】
KOMANEKA(インドネシア、バリ島)

そして、出演者からバリ島に関するいろいろな話も聞けます!

でも、実は!
今回の主役はご参加くださる皆さまなのです。
いろいろな体験ブース、参加ブースをご用意しています。

・バリダンスの衣装を見られるよ
(希望の方は撮影も可)
・花びらをまいてみよう(人数限定)
・あなたのバリ島写真で会場を飾ろう
・バリダンスを踊ってみよう
…ほかにも、まだまだ企画中です。

ご一緒に、バリ島を遊びませんか?

【日時】
9/15 土 13:00開場/16:30閉場
イベントスタートは14:00(終演は15:30予定)

【会場】
トライバルアーツ2階・スタジオそら豆
愛知県名古屋市天白区 中平 1-501 TEL 052-848-3433 営業時間11:00-19:00 日月曜定休

地下鉄 鶴舞線 原駅より徒歩5分
(イベント来客用の駐車場はございません。公共交通機関にてご来場お願いします)

【入場料】
事前振込 3000円(9/9までにお振込済の方)
当日窓口 3500円

☆当日の会場で使える、お楽しみチケットつき

未就学のお子さんは無料です。ご同伴になられるお子様の人数をお申込み時にお知らせください。
(ただし同伴するご家族、大人の方がある場合に限ります。未就学のお子さんだけ、一人の大人の方で大勢のお子さんを引率されてのご来場などは不可)

【お申込み、お問い合わせ】
いそべ晶子 douxnido2012@gmail.com

【出演者紹介】
◉ 中谷 薫(なかやかおる)
バリ舞踊家、バリ島マイスター /北海道小樽市出身

1999年よりインドネシア政府ダルマシスワ(奨学金生)として、インドネシア国立芸術大学 舞踊科で学ぶ。2004年、外国人で初めての卒業制作を発表し好成績を得る。

現在バリ島在住、ホテル勤務の傍ら、バリ舞踊家として活動し、現地でもバリ舞踊指導者として後進の指導に当たっている。コレオグラファー、コーディネーター、翻訳、通訳など多岐の分野で活躍中。

◉ Yumi
バリ舞踊家 /名古屋、縄文・うさぎにてバリ舞踊スカル・サリを主宰。

92年名古屋劇塾卒業後、様々な舞台に出演。日本舞踊の名取りでもあり、ミュージカルやダンスの振り付も行う。

バリ島滞在中は、現地舞踊団のメンバーとして、毎回ステージに出演。バリ島の豊かな、美しく繊細な、また雄々しく猛々しい自然の姿をバリ舞踊を通して表現している。

バリ舞踊以外でも、各地のミュージシャン達とコラボレーションした即興舞なども行っている。

◉ 松井克宏
ガムラン演奏家 /名古屋バリ・ガムラングループ スアラスクマ(SUARA SUKMA)主宰

2001年 ガムラングループ スアラスクマ(SUARA SUKMA)結成。東海地方唯一の誰もが参加可能なバリ・ガムラングループ。

ライブを主に、各種イベント出演や創作舞台制作、日本の竹を使った竹ガムラン楽器の製作と演奏 等、多岐に渡り、年間50本以上の演奏活動を展開。

昨年5月、名古屋市中区鶴舞にマルチスタジオ結緋-yui-開設。バリ芸能だけに留まらない名古屋での新たなアートスポットを目指す。


【企画】いそべ晶子、中谷薫

【協賛】・KOMANEKA(バリ島 インドネシア)
・チョッピーデイズ(デザイン)

【主催】「ちょっとバリ島へいってきます」実行委員会
(担当 いそべ晶子)

【外部リンク】
イベントページ
バリ舞踊スカル・サリ
ガムラングループ スアラスクマ
トライバルアーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

18/08/28(火)川村亘平斎(影絵・音楽)×トンチ(スティールパン)。夏の虫声につつまれた野外舞台で、光と影の世界「森の音楽会ー親子でたのしむ影絵と音楽」

会場:東京都東久留米市 自由学園しののめ茶寮

下記の公演のお知らせがホームページなどに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Tumblr_inline_pducw4bnip1urcewf_250

森の音楽会ー親子でたのしむ影絵と音楽

2年ぶりに川村さんの公演決定!影絵の本場バリ島での遊学を終え、新たに生まれた物語 「猿のニシオカさん、ひかり輝くものを探しに」を上演します。夏の虫声につつまれた野外舞台で、 光と影の世界をご堪能ください!

日にち:2018年8月28日(火)
時 間:開演18:20(開場17:50)
対 象:幼児~大人
料 金:大人1,500円/子ども500円/0-3歳無料
出 演:川村亘平斎(影絵・音楽)
    トンチ(スティールパン)

会 場:自由学園しののめ茶寮
TEL 042-424-2440
FAX 042-424-2450
shinonome@jiyu.jp
〒 203-0021東京都東久留米市学園町1-8-33

川村 亘平斎

Tjk_2015300x200

ガムラン奏者/影絵師/イラストレーター

影絵と音楽を中心にイラスト、デザイン他多方面に活躍する芸術家。

インドネシア共和国・バリ島に音楽留学(’03)。
平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞(’16)。
ソロユニット【TAIKUH JIKANG滞空時間】(’09~)を始動し、東南アジアツアーや細野晴臣氏のイベント出演、漫画【宇宙兄弟】とのコラボPVなどに参加。YAMAHAバイクPVに楽曲提供。影絵シリーズ企画【ボクと影絵と音楽】(’09~)、【丸亀影絵通り】(’13/香川県丸亀市)、【恵比寿映像祭】(’14/東京都立写真美術館)、【サントリー美術館影絵WS】(’14/六本木アートナイト)、【川村亘平斎と田中馨の影絵と音楽】DVD制作(’15)、影絵個展【MATA AIR】(’15/神奈川県相模原市)、ceroのアルバムジャケット、MVに影絵作品提供(’14,’15)ほかを制作。日本各地に赴きワークショップや取材を通じて、【地蔵について】(’14/山形ビエンナーレ)、南相馬影絵【ヘビワヘビワ】(’15/福島県福島市)、【巷説昌福寺縁起】(’16/山梨県巨摩郡)などを制作。土地に残る物語を影絵作品として再生させ、現代日本と伝統的な感性をつなぐ新たな「芸能」を発信し続けている。

トンチ (スティールパン)

Dsc_1744300x200

小さい頃からピアノを習う。
1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥国トリニダードへ。 「上手くなったらチームに入れたるわ」と言われ日本でがんばる。
2003年再びトリニダードへ。 約1年間、インベイダーズというチームに入り活動。 エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、、、
帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションや、 OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いやUAの演奏、クラムボン原田郁子ちゃんとセッションなど

【外部リンク】
公演facebook
川村亘平斎(影絵・音楽)
トンチ(スティールパン)
自由学園しののめ茶寮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

18/08/15(水)深川バロン倶楽部・富岡八幡宮例祭奉納

会場:東京都江東区 富岡八幡宮例祭

下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20120816_0082s

Img_0976

平成三十年 富岡八幡宮例祭 深川バロン倶楽部奉納

富岡八幡宮例祭 深川バロン倶楽部・古石場一丁目西睦会 奉納
〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
TEL 03-3642-1315   FAX 03-3642-5580

2018年8月15日(木)
午後8時頃から富岡八幡宮本殿前にて

演目
プライヨンバロン(幕開きと入場)
テレック(白い精霊テレックの仮面舞踊)
聖獣バロンと魔女ランダの戦い

【外部リンク】
深川バロン倶楽部
富岡八幡宮ウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/08/11(土)深川バロン倶楽部・深川神明宮例大祭 奉納

会場:東京都江東区 深川神明宮

下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

深川神明宮例大祭 深川バロン倶楽部・古石場一丁目西睦会 奉納

2018年8月11日(土)
19時頃から深川神明宮境内にて

会場:
深川神明宮
〒 135-0004 東京都江東区森下1-3-17
電 話 03(3631)5548
FAX 03(3631)5564

演目
プライヨンバロン(幕開きの演奏)
ルジャン(祈りの舞)
テレック(白い精霊テレックの仮面舞踊)
聖獣バロンの舞と猿

【外部リンク】
深川バロン倶楽部
深川神明宮ウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

【プログラム更新!】18/08/18(土)&19(日)第13回 江の島バリSUNSET@江の島シーキャンドルイベントステージ 

会場:神奈川県藤沢市 江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)下特設会場

下記のイベントが開催されます。(プログラムを掲載しました!18/8/1)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018a2_b

Bali2018_abc_ed

Bali2018_def_ed

35238530_1294347550697082_336286048

江の島バリSUNSET
Enoshima Bali Sunset

日本インドネシア国交樹立60周年記念事業

神々の島バリ島の魅力を五感で体感できる江の島バリ

苑内はインドネシア、バリ島のような南国系樹木に包まれガムランの調べにバリ舞踊などを楽しめる二日間。

青空と海を眺めながら、インドネシアのグルメやバリ雑貨などでプチバリ体験をお楽しみください。
日本インドネシア国交樹立60周年を記念し、バリ島よりインドネシア国立芸術大学デンパサール校の優れたメンバーが来日予定。
​本場のバリ舞踊ステージが見どころです。

13年目のテーマカラーは赤。
​レッドカラーを一点身につけて、江の島バリへお越しください。先着順にプレゼント

開催日時:
2018年8月18日(土)〜 19日(日)
 13:00〜 19:30
(開場 13:00〜    / ステージ  16:00-19:30)
開催場所:
江の島シーキャンドルイベントステージ

●無料
※但、江の島サムエルコッキング苑入場料
大人200円 小人100円
※展望灯台昇塔料:300円

主催:江の島バリSEUNSET実行委員会
​*2018年4月1日より、サムエル・コッキング苑は苑内全面禁煙となっております。

【外部リンク】
江の島バリsunset公式サイト
江の島バリsunset facebook
江の島バリsunset twitter
江の島シーキャンドル

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

2018年8月12日(日)真夏の一日を南国気分。芸能を体感する。5歳さんから大人まで。ガムラン・ワークショップ&ミニコンサート「精霊の森で キラキラの音と 仮面の踊り」

会場:神奈川県横浜市 フォーラム横浜

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

D0143033_18042085

D0143033_18053799

D0143033_09541422

D0143033_09574094

酷暑をしのげ、音がいっぱい広がっても開放感のある、室内の広い空間での贅沢なイベント!!

バリ島のガムランは、音楽と踊りや演劇、衣装、仮面など、様々なジャンルが複合して成り立っている芸能の一部でもあります。1日、芸能を体感する。5歳さんから大人まで、熱い夏の思い出にどうぞ。
 親子セット料金あり。

2018年8月12日(日)
よこはまガムランhouse PRESENTS

サマー・スペシャル ガムラン・ワークショップ&ミニコンサート
  「精霊の森で キラキラの音と 仮面の踊り」

●日時:2018年8月12日(日)
    10:30 受付開始
    10:45-14:15 ガムランと踊り、仮面作りのワークショップ (12:00-12:40お昼休憩) 
14:30-15:30 ミニ・コンサート

●内容:インドネシア・バリ島の不思議音楽「ガムラン」の演奏、バリの仮面の踊りをたっぷり味わうワークショップ。
 簡単な仮面作りにもトライして、真夏の一日を南国気分。
 ワークショップ後のミニ・コンサートにも出演しちゃおう!

●会場:フォーラム横浜・ホール
     〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
        横浜市戸塚区上倉田町435-1
      JR・横浜市営地下鉄戸塚駅下車 徒歩5分

●講師:櫻田素子(ガムラン演奏家、ガムラン・トゥラン・ブーラン主宰、東邦音楽大学大学院講師)
    渡辺泰子(ガムラン演奏家、ガムラン・トゥラン・ブーラン・メンバー)
    荒内琴江(バリ舞踊家、ナーガ・ジュパン主宰)

●ミニ・コンサート出演:荒内琴江 ワークショップ参加のみなさん ガムラン・トゥラン・ブーラン(櫻田素子 大竹真理子 小原眞巳 内藤えりか 錦織照子 根岸久美子 伏木香織 渡辺泰子 他)

●入場料:
 ガムラン・ワークショップ&ミニコンサート:
 子ども(5歳〜中学生)1000円 大人(高校生以上)1800円 
 親子ペア:2000円 (いずれも仮面作り材料費込み)

  コンサートのみ観覧:子どもも大人も1コイン 500円

●主催: よこはまガムランhouse

●制作・予約受付: officeオンガクノ素
 Email: ticketongakunomoto@gmail.com

●協力: