バリ

2018年8月 8日 (水)

18/08/15(水)深川バロン倶楽部・富岡八幡宮例祭奉納

会場:東京都江東区 富岡八幡宮例祭

下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20120816_0082s

Img_0976

平成三十年 富岡八幡宮例祭 深川バロン倶楽部奉納

富岡八幡宮例祭 深川バロン倶楽部・古石場一丁目西睦会 奉納
〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
TEL 03-3642-1315   FAX 03-3642-5580

2018年8月15日(木)
午後8時頃から富岡八幡宮本殿前にて

演目
プライヨンバロン(幕開きと入場)
テレック(白い精霊テレックの仮面舞踊)
聖獣バロンと魔女ランダの戦い

【外部リンク】
深川バロン倶楽部
富岡八幡宮ウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/08/11(土)深川バロン倶楽部・深川神明宮例大祭 奉納

会場:東京都江東区 深川神明宮

下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

深川神明宮例大祭 深川バロン倶楽部・古石場一丁目西睦会 奉納

2018年8月11日(土)
19時頃から深川神明宮境内にて

会場:
深川神明宮
〒 135-0004 東京都江東区森下1-3-17
電 話 03(3631)5548
FAX 03(3631)5564

演目
プライヨンバロン(幕開きの演奏)
ルジャン(祈りの舞)
テレック(白い精霊テレックの仮面舞踊)
聖獣バロンの舞と猿

【外部リンク】
深川バロン倶楽部
深川神明宮ウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

【プログラム更新!】18/08/18(土)&19(日)第13回 江の島バリSUNSET@江の島シーキャンドルイベントステージ 

会場:神奈川県藤沢市 江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)下特設会場

下記のイベントが開催されます。(プログラムを掲載しました!18/8/1)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018a2_b

Bali2018_abc_ed

Bali2018_def_ed

35238530_1294347550697082_336286048

江の島バリSUNSET
Enoshima Bali Sunset

日本インドネシア国交樹立60周年記念事業

神々の島バリ島の魅力を五感で体感できる江の島バリ

苑内はインドネシア、バリ島のような南国系樹木に包まれガムランの調べにバリ舞踊などを楽しめる二日間。

青空と海を眺めながら、インドネシアのグルメやバリ雑貨などでプチバリ体験をお楽しみください。
日本インドネシア国交樹立60周年を記念し、バリ島よりインドネシア国立芸術大学デンパサール校の優れたメンバーが来日予定。
​本場のバリ舞踊ステージが見どころです。

13年目のテーマカラーは赤。
​レッドカラーを一点身につけて、江の島バリへお越しください。先着順にプレゼント

開催日時:
2018年8月18日(土)〜 19日(日)
 13:00〜 19:30
(開場 13:00〜    / ステージ  16:00-19:30)
開催場所:
江の島シーキャンドルイベントステージ

●無料
※但、江の島サムエルコッキング苑入場料
大人200円 小人100円
※展望灯台昇塔料:300円

主催:江の島バリSEUNSET実行委員会
​*2018年4月1日より、サムエル・コッキング苑は苑内全面禁煙となっております。

【外部リンク】
江の島バリsunset公式サイト
江の島バリsunset facebook
江の島バリsunset twitter
江の島シーキャンドル

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

2018年8月12日(日)真夏の一日を南国気分。芸能を体感する。5歳さんから大人まで。ガムラン・ワークショップ&ミニコンサート「精霊の森で キラキラの音と 仮面の踊り」

会場:神奈川県横浜市 フォーラム横浜

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

D0143033_18042085

D0143033_18053799

D0143033_09541422

D0143033_09574094

酷暑をしのげ、音がいっぱい広がっても開放感のある、室内の広い空間での贅沢なイベント!!

バリ島のガムランは、音楽と踊りや演劇、衣装、仮面など、様々なジャンルが複合して成り立っている芸能の一部でもあります。1日、芸能を体感する。5歳さんから大人まで、熱い夏の思い出にどうぞ。
 親子セット料金あり。

2018年8月12日(日)
よこはまガムランhouse PRESENTS

サマー・スペシャル ガムラン・ワークショップ&ミニコンサート
  「精霊の森で キラキラの音と 仮面の踊り」

●日時:2018年8月12日(日)
    10:30 受付開始
    10:45-14:15 ガムランと踊り、仮面作りのワークショップ (12:00-12:40お昼休憩) 
14:30-15:30 ミニ・コンサート

●内容:インドネシア・バリ島の不思議音楽「ガムラン」の演奏、バリの仮面の踊りをたっぷり味わうワークショップ。
 簡単な仮面作りにもトライして、真夏の一日を南国気分。
 ワークショップ後のミニ・コンサートにも出演しちゃおう!

●会場:フォーラム横浜・ホール
     〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
        横浜市戸塚区上倉田町435-1
      JR・横浜市営地下鉄戸塚駅下車 徒歩5分

●講師:櫻田素子(ガムラン演奏家、ガムラン・トゥラン・ブーラン主宰、東邦音楽大学大学院講師)
    渡辺泰子(ガムラン演奏家、ガムラン・トゥラン・ブーラン・メンバー)
    荒内琴江(バリ舞踊家、ナーガ・ジュパン主宰)

●ミニ・コンサート出演:荒内琴江 ワークショップ参加のみなさん ガムラン・トゥラン・ブーラン(櫻田素子 大竹真理子 小原眞巳 内藤えりか 錦織照子 根岸久美子 伏木香織 渡辺泰子 他)

●入場料:
 ガムラン・ワークショップ&ミニコンサート:
 子ども(5歳〜中学生)1000円 大人(高校生以上)1800円 
 親子ペア:2000円 (いずれも仮面作り材料費込み)

  コンサートのみ観覧:子どもも大人も1コイン 500円

●主催: よこはまガムランhouse

●制作・予約受付: officeオンガクノ素
 Email: ticketongakunomoto@gmail.com

●協力: ガムラン・トゥラン・ブーラン

【外部リンク】
トゥラン・ブーラン
フォーラム横浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

18/08/01(水)&11(土)&12(日)バリ伝統舞踊&ガムラン演奏@奇跡の星の植物館バリフラワーショー・淡路島

会場:兵庫県淡路市 奇跡の星の植物館

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

018fad53bd47ab623b2b44c29d0db060

C0e06f124733f0d95e3021f126c5f521

奇跡の星の植物館バリフラワーショー・淡路島

★オープニングイベント バリ伝統舞踊&ガムラン演奏

8月1日(水) 10時~、14時~、16時~

出演:プスパ・クンチャナ(舞踊)、ギータ・クンチャナ(ガムラン演奏)

Abf9b3ab552d80ef62b7794155fe24d7130

★バリ伝統舞踊&ガムラン演奏

8月11日(土)、8月12日(日) 15時~、19時~
出演:プスパ・クンチャナ(舞踊)、ギータ・クンチャナ(ガムラン演奏)

Puspagita230x160

A7057a2d9d16c316f67ef3e0dd94e90d230

会場:奇跡の星の植物館
〒 656-2306
兵庫県淡路市夢舞台4番地
Phone:0799-74-1200 Fax:0799-74-1201
淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」

【外部リンク】
ギータ・クンチャナ
奇跡の星の植物館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

18/08/04(土)&05(日)バリ舞踊@能楽殿、舞踊家・演奏家がバリ島からも来日、国内有数の踊り手&演奏者が一堂に!第17回 阿佐ヶ谷バリ​舞踊祭​「水に映すアーチ」

会場:東京都杉並区 阿佐ヶ谷神明宮境内 能楽殿

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018080405_01

The 17th ASAGAYA Bali Dance Festival
第17回 阿佐ヶ谷バリ​舞踊祭
​「水に映すアーチ」

日時:2018年8月4日(土)

5日(日)
両日17時開演(16時開場)

会場◎阿佐ヶ谷神明宮境内 能楽殿
東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩2分

入場無料

雨天決行(荒天中止)

インドネシア・バリ島芸能の祭典「阿佐ヶ谷バリ舞踊祭」は第17回を迎えます。今年はバリ島から来日し、参加する舞踊家・演奏家をはじめ、国内有数の踊り手&演奏者が一堂に会します。神聖な空間で行われるバリ芸能の奉納イベントをお楽しみください。

第17回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
「水に映すアーチ」
日本インドネシア国交樹立60周年
第17回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭ちらし絵

[主催]阿佐ヶ谷バリ舞踊祭実行委員会
[後援]杉並区
[協力]阿佐ヶ谷神明宮 交友会商店街 親交会商店街 商和会商店街 スターロード 新進会商店街 進交会商店街 パールセンター 
川端通り商店街 すずらん商店街 一番街商店街

■■■■■■■■■■■■■

8月4日(土)17時開演(16時開場)

■ 第1部・17時スタート ■

1. プジャ・サンティ Puja Santi
舞踊:井上あきみ 佐味千珠子 富沢香寿美 根津聖羅

頭上に花の器を載せるのがバリらしい、お祭りの幕開けの踊りです。神様に、人々のために、地上すべての命あるもののために平和の祈りを捧げ、その幸せを願って花を撒きます。

2 シシアン Sisya

舞踊:Naga Jepang(ナーガ・ジュパン)=石井直美 小俣富美香 河村直美 高橋恵美子 中谷リナ 森山実鈴

チャロナラン舞踊劇の最初に踊られる演目。美しく化けた魔女の弟子たちが魔術の教えを請い、練習する様子が描かれています。音色と舞の生み出す妖艶な世界をお楽しみください。

3 マヌサ・パダ Manusa Pada
舞踊:Bali Kencana(バリ・クンチャナ)=伊藤真貴子 小原妙子 永島玖美 林田圭緯子 深石弘美 細金久美 前浜恭子 渡邉早織

「人間みな同じ」という意味の2009年発表の新作舞踊。市場の貧しい荷物運びたちが助け合いながら仕事や祭の準備をし、真摯に祈りとともに神様の前で奉納舞踊を踊り、人生のハレの日を迎えます。

休憩

■ 第2部・18時00分スタート ■

4 クリンチ Kelinci
舞踊:金子ゆかり 小林純子 萩原香織 若林めぐみ

ウサギが野山で楽しく戯れる様子を表した踊り。バリでは子供たちが踊りますが、阿佐ヶ谷では、大人可愛い(!?)ウサギさんたちが野山を駆け巡ります。

5 レゴン・プラヨン Legong Pelayon
舞踊:猪野尾洋美 大西由希子

レゴンの語源は身体の揺れを表す言葉とゴン(ガムラン)であるとも言われています。特定のテーマを表現しないプラヨンは、純粋に音と「型」の美しさが際立つレゴンです。

休憩

■ 第3部・18時50分スタート  ■

6 バリス・トゥンガル Baris Tunggal
舞踊:内藤愛

演奏:Sekar Djepun(スカル・ジュプン)

堀川弥生 秋山由美子 伊藤祐里子 足立真里子 上田治 大久保牧子 岡部景子 加藤公敏 木下浩司 佐々木典子 瀬戸宏 竹内裕子 田仲文 塚原環 塚原尚 西尾幸絵 平山麻実 船越裕美 船越博行 和田康弘 渡辺咲子 渡邉暢子 皆川厚一

(特別出演)

*Kadek Candy Cintya Dewi

*Ketut Buda Astra

戦場に勇敢に立ち向かう戦士の踊り。バリの男性舞踊の代表的な演目のひとつです。気迫、恐れ、緊張感に満ちたバリスの世界を、踊り手と演奏者が共に創ります。

7 タルナ・ジャヤ Taruna Jaya

舞踊:Luh Gede Wahyu Satyaningrum

演奏:Sekar Djepun

若き勝利者を表現した踊り。バリ島北部シガラジャ地方発祥の踊りで、男装した女性によって踊られる、エネルギッシュな踊りです。

8 マルガパティ Margapati
舞踊:Putu Devi Kariasih

演奏:Sekar Djepun

森の王を表現した踊り。1942年ニョマン・カレールが作曲。獅子、トラ、大蛇など、森の王として捉えられる動物の動きが表現されていると言われています。

9 チェンドラワシ Cendrawasih
舞踊:石塚心菜 大塚心結 桑原杏菜 林美智子

演奏:Sekar Djepun

イリアン地方に生息する「極楽鳥」の踊り。美しい羽を広げたオス鳥とメス鳥が、仲睦まじく飛び交う様子を表しています。

10 ジャウック・マニス Jauk Manis
舞踊:Wayan Sutirtha

演奏:Sekar Djepun

白い仮面と長い爪をつけて踊られる仮面舞踊。踊り手の合図を受けて演奏者が曲を展開するため、踊り手と演奏者のやり取りも見どころのひとつです。

11 レゴン・ラッサム Legong Lasem

舞踊:Luh Gede Wahyu Satyaningrum  Putu Devi Kariasih

演奏:Sekar Djepun

ラッサム王は森で見かけたランケサリ姫に一目惚れをして城に連れ帰り、求婚を繰り返しますが姫は拒絶。そのため姫の帰還を要求する兄の国と戦争になります。戦へ向かう途上、聖鳥が王の死を予告しますが、それでも王は突き進みます。


■■■■■■■■■■■■■

8月5日(日)17時開演(16時開場)

■ 第1部・17時スタート ■

1 ルジャン・デワ Rejang Dewa
舞踊:尾﨑元子 ひあり奈央 東裕子 深﨑彩恵子

祭礼の場を浄める意味を込めて踊られる奉納舞です。

2 チリナヤ Cilinaya

舞踊:鈴木珠実 日向未央

稲の精の踊りです。バリには田んぼがたくさんあり、お米がよくとれます。風にそよぐ稲穂をイメージしながらご覧ください。

3 ユダ・パティ Yudha Pati

舞踊:Prana(プラナ)=乾真梨子 大野里美

武術の訓練をしているスリカンディ。扇子は時に剣になり、武術シラットの動きも取り入れられています。後半はお互いに切磋琢磨しながら技を磨いていく様子をお楽しみください。

休憩

■ 第2部・18時00分スタート ■

4 ジャンゲル アサバリ・バージョン

   Jejangeran versi Asagaya

演奏・舞踊:Mametangan(マメタンガン)=石井留美 石塚千東 伊藤祐里子 小原妙子 新留美哉子 根岸久美子 城島茂樹 増野亜子 安田冴 若林康明

歌って踊るバリの伝統芸能ジャンゲルをアレンジした阿佐ヶ谷バリ舞踊祭特別ヴァージョンをお届けいたします。

休憩

■ 第3部・18時50分スタート  ■

5 オレッグ・タムリリンガン

   Oleg Tamulilingan

舞踊:芳野未央 A.A.Gde Iswara Akihiro Mandera

花と蜂の踊り。1952年プリアタン村グヌン・サリ歌舞団の海外公演のために作られました。その時の踊り手がグスティ・アユ・ラカ先生。今年4月に急逝された先生を偲んで。


6 テレック・ジャウック Telek Jauk
舞踊:Telek=狩野南 中山真希子 松重貢一郎 松田由紀子 Jauk=尾形峰樹 近藤ゆま

バリ島の宗教儀礼「チャロナラン」で踊られる仮面舞踊劇。白い仮面のテレックが微笑を浮べて優雅に舞う一方で,ジャウックは赤ら顔の荒々しい仮面で邪悪の神を表し、バリの宇宙観である聖・邪2つの世界の共存を象徴します。

7 タルナ・ジャヤ(完全版)

   Taruna Jaya Lengkap

舞踊:荒内琴江 尾形布美子

バリ島北部ブレレン地方で生まれた、女性が踊る男性舞踊の代表的作品「若き勝利者の舞」の完全版。軽快かつ力強いガムランのリズムと躍動感溢れる舞で、生命力に満ちた若者を表現します。

【外部リンク】
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭 公式ページ
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭 実行委員長ブログ「戦場の旗手」 
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭 Facebookページ 
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭 Twitterアカウント @asagayabali

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

18/08/01(水)~8/5(日)~最高峰のワールド・パフォーマンスで創る陶酔の5日間~ 第43回芸能山城組ケチャまつり

会場:東京都新宿区 新宿三井ビルディング 55HIROBA

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
43rdcaktitle2

美と快と感動の脳機能に着火
遺伝子に約束された祝祭空間
~最高峰のワールド・パフォーマンスで創る陶酔の5日間~
2018年8月1日(水・宵宮)~8月5日(日)開催
新宿三井ビルディング55HIROBA

第43回芸能山城組ケチャまつり
祭仲間大募集
ごあいさつ

半世紀に及ぶ世界諸民族のパフォーマンスの先駆的上演、1988年世界に衝撃を与えた映画「AKIRA」の音楽などで知られる芸能山城組が、都市における「未来のまつり」をめざして、新宿新都心で毎夏開催してきた「芸能山城組ケチャまつり」。第43回の今年は8月1日(水)から5日(日)までの5日間、入場無料で開催いたします。
天をつく超高層ビルの谷間に、インドネシア・バリ島寺院様の儀式門とすずやかな露店が立ち並ぶ祝祭空間。昼頃から、巨竹アンサンブル<ジェゴグ>による「AKIRA」他の演奏、みちのくの太鼓、魂をふるわせるブルガリアとジョージアの合唱、青銅の交響楽ガムランの演奏と踊りが繰りひろげられます。そして夕闇の中まつり最大のハイライト、バリ島の伝統的共同体の華である呪術的合唱舞踊劇ケチャが観る人を夢幻の世界へといざないます。地上最強の16ビートと一糸乱れぬ群舞を、「以心伝心」「阿吽の呼吸」で実現するケチャは、遺伝子に約束された〈絆の脳機能〉を呼び覚まし、〈人と人とをじかに結ぶ絆〉をよみがえらせます。
さらに最先端のハイパーソニック音響システムによる超高周波にあふれる音空間が祭りの陶酔を高めます。

貴重な民族楽器の演奏体験・大道芸など年齢を問わず楽しめる来場者参加型のイベントとしても人気を集めています。さらにこの祭りを、アマチュアを堅持する芸能山城組とともに創り手として担う祭仲間(まつりなかま)も広く募っています。世界各地の伝統的共同体から学んだ「絆の芸能」を核に祭りを創り、人づくりやコミュニティづくりにつなげる取り組みそのものに、いま熱い関心が寄せられています。

地球上の多様な文化を包含し、国内外から多くのファンがつめかける世界的にも例のない祝祭空間「ケチャまつり」が今年もやってきます。

芸能山城組ケチャまつり公式動画2018版
(2018年「第43回ケチャまつり」予告編 44秒)

見どころ・聴きどころ

祭り創りをともに
開催概要

■日 時  2018年8月1日(水)〈宵宮〉〜 8月5日(日)
8月1日(水)〈宵宮〉は午後3時頃開始予定。8月2日(木) 〜 5日(日)は正午頃開始予定。

■場 所  新宿三井ビルディング 55HIROBA(ゴーゴーひろば) 小雨決行
〒163-0410 東京都新宿区西新宿2-1-1
(JR新宿駅西口・徒歩8分、都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅・A1出口前)
■入場料  無料

■主な催し物
(ご家族連れでお楽しみいただける祭りです)
〈緊急告知〉今年は日中に厳しい暑さが予想されるため、以下に予定した演目の内容・時間を変更する場合があります。毎日の予定は公式ウェブサイト、Twitterでお知らせします。

◇午後3時頃から
・バリ島の巨竹アンサンブル〈ジェゴグ〉の演奏と手ほどき
・みちのくの太鼓 華の競演(鹿踊、じゃんがら念佛踊り)
◇午後5時頃から
・ブルガリア女声合唱
・ジョージア男声合唱
◇午後6時半頃から
・バリ島の青銅の交響楽〈ガムラン〉の演奏と踊り
◇午後8時頃から
・バリ島の呪術的合唱舞踊劇〈ケチャ〉

○終日 縁日と大道芸(山城流バナナのたたき売り、など)
※最終日5日は、夕刻以降の演目の開始時刻が1時間早まります。
※内容・時間は都合により変更になる場合があります。

■祭り人 芸能山城組、ひろばにお集まりのみなさま

■主 催 芸能山城組ケチャまつり実行委員会

■共 催 三井不動産株式会社
Jegoggamelan

【外部リンク】
芸能山城組
新宿三井ビルディング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

18/7/28(土)なるほど!ザ・ガムラン~バリ島の心地よい音階と、ときめくリズム~バリガムランの音階やリズム

会場:大阪府豊中市 豊中市立伝統芸能館

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

180728_01

なるほど!ザ・ガムラン~バリ島の心地よい音階と、ときめくリズム~

バリガムランの音階やリズム
主催者: Gita Kencana

大阪音楽大学と豊中市が連携して運営している音楽講座シリーズです。
会場の伝統芸能館は木造の和の建築が美しく、ガムランの響きも心地よい造りです。
前回出演した際には、青銅や竹のガムランの音色をいろいろ紹介した講座でしたが、
今回はもう少し音楽の構造に踏み込んで、演奏を披露しつつ音階やリズムについて理論的なお話もします。
お客様にも参加していただき、楽譜を使わずに単純な動きを 真似することで入っていけるバリの音楽の楽しさを体験していただきます。

2018年7月28日(土)14:30~16:00
会 場◆豊中市立伝統芸能館
住所:大阪府豊中市岡町北1丁目4番1号
電話:06-6850-1313
講 師◆大阪音楽大学講師 小林 江美 
参加費◆無料
定 員◆80人(申込多数の場合、抽選あり)
主 催◆豊中市・大阪音楽大学
※お問合せ : 伝統芸能館 TEL 06-6850-131

【外部リンク】
Gita Kencana
豊中市立伝統芸能館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

18/07/27(金)~29(日)バリ舞踊@KEIKO MANDERA展 

会場:東京都品川区 スタジオEASE

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
180727_01

180727_02
① KEIKO MANDERA展:

2018年7月27日(金)午後1時~午後7時
2018年7月28日(土)・29日(日)午前11時~午後7時
入場無料

〇バリ舞踊プログラム;
7月27日(金)路地裏ダイニング”BALI NIGHT”にて 午後7時~ / 午後8時30分~
2018年7月28日(土)・29日(日) 午後4時30分~ / 午後6時~ 

会場: スタジオEASE
東京都品川区西五反田3-1-2 PARISマンション
お問合せ先: (電話)03-5759-8283

 

②  日イ国交樹立60周年~【国内イベント】バリ島で活躍する日本人画家KEIKO MANDERA展のご案内~今年も東京・目黒のスタジオEASEで開催。会場ではバリ舞踊の他路地裏ダイニング”BALI NIGHT"も開催されます!

インドネシアはバリ島で活躍する日本人画家KEIKO MANDERA氏による” KEIKO MANDERA展が、7月27日(金)~29日(日)まで東京・目黒のスタジオEASEで開催されます。

 ケイコ マンデラ (KEIKO MANDERA)氏は、バリ島を代表する歌舞団「プリアタン歌舞団」を結成した王族、故A.A. GDE NGURAH MANDERA氏のご長男で舞踊家のBUGUS MAENDERA氏と結婚。現在3人の息子の母としてバリの伝統文化を守りながら、バリのウブド王家によるTHE ROYAL PITA MAHAなど3つのホテルの経営に携わる一方、画家としても活躍されています。

 今回の、このスタジオEASEという一般的なギャリーとは異なる空間で開催される展覧会では、ケイコ氏がこれまで鑑賞してきた日本舞踊や歌舞伎の中でも特に好きな演目“京鹿子娘道成寺”の思い出の場面を描いた作品の他、これまで収集してきたインドネシアのアート作品の展示販売もあります。

また、会場ではケイコ マンデラ氏のお話や、KEIKO MANDERA展のための特別企画によるバリ舞踊ステージ、そして、スタジオEASE恒例の路地裏ダイニング”BALI NIGHT"も!是非この機会にご来場ください!

【外部リンク】
スタジオEASE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

18/07/27(金)ガムラン・バリ舞踊@世界のダンスとビール・おつまみを楽しむ賑やかな海辺のビアガーデン 横浜市「ダンス縁日」象の鼻テラス

会場:神奈川県横浜市中区 象の鼻テラス

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Dsc_0103

7035_1335538929_l

ダンス縁日2018

会場:    象の鼻テラス
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目

主催:    象の鼻テラス
共催:    象の鼻カフェ、横浜アーツフェスティバル実行委員会
市民ダンスチームと30種類以上の世界のビールが集結!

夏の象の鼻テラスでは、世界のダンスとビール・おつまみを楽しむ賑やかな海辺のビアガーデン「ダンス縁日2018」を開催します!
50組を越す市民ダンサーたちの多彩なダンス、30種類以上の世界のビールや多国籍フードで子供も大人も楽しめるイベントです。

■市民によるパフォーマンス / CITIZENS PERFORMANCE
公募によって選ばれた横浜市を中心に活動するダンススクールやダンスチームが象の鼻テラスに集います。タヒチアンダンスやフラダンスをはじめ、コンテンポラリーダンス、ジャズダンスなど様々なダンスチームが世界各国のダンスを披露します。

■出演日程

7/27(金)   
19:30〜20:30    音の森ガムラン・グループ アイル・ギリ ガムラン・バリ舞踊

曲目:BapangSelisir / Panyembrama / Baris / CerucukPunyah / Telek /
出演:音の森ガムラングループ「アイル・ギリ」
舞踊:中野愛子、安田冴、渡邉早織、渡辺泰子
演奏:増野亜子、城島茂樹、上田治、大竹真理子、尾形峰樹、木暮史子、佐藤智明、田仲文
足立真里子、石井留美、根岸久美子、宮元真佐人
会場:象の鼻テラス(みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩3分)

8/4(土)    16:00   
Loka stiti バリ舞踊

※スケジュールや出演者は随時変更の可能性がございます。

■SPECIAL EVENT

ダンス縁日@横浜ベイサイドステージ
開催日時:2018年8月8日(水)FOOD 11:00-20:00 / STAGE 17:00-19:30
出演:バリ舞踊ほか

【外部リンク】
ダンス縁日
音の森ガムランスタジオ
Loka stiti バリ舞踊
象の鼻テラス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧