ジャワ

2018年6月16日 (土)

18/06/17(日)ジャワの舞踊とガムラン演奏から、愛の舞踊と古典曲@音楽の祭日2018 in みんぱく

会場:大阪府吹田市 国立民族学博物館

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Dfuyfs9vmaaczhn

音楽の祭日2018 in みんぱく

「音楽の祭日」は、プロ・アマを問わずにみんなで音楽を楽しむイベントです。フランスで1982年にはじまった「音楽の祭典」にならい、 2002年、関西からスタートしました。「音楽は全ての人のもの」という精神にのっとり、昼が一番長い夏至の前後の日に開催されます。本年、みんぱくでは6月17日(日)に開催いたします。

開催日時:2018年6月17日(日)10:15~16:20(開場10:00)
会場:国立民族学博物館 講堂(本館2階)、エントランスホール(本館1階)
主催:国立民族学博物館
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1

主管:音楽の祭日 日本事務局
音楽の祭日 ホームページ

※「音楽の祭日」は参加無料です。本館展示をご覧になるには、観覧券をお買い求めください。
 (本館展示場入館は16:30まで)

プログラム
会場:エントランスホール(本館1階)
10:20~10:45    パシール・ビンタン
インドネシア、ジャワ島西部の竹の民族楽器アンクロンのアンサンブル演奏

ダルマ・ブダヤ
インドネシア中部ジャワの舞踊と民族音楽ジャワガムランの演奏により、愛の舞踊と古典曲を披露

お問い合わせ先
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館 企画課
電話:06-6878-8210(土日祝を除く9:00~16:00)

【外部リンク】
ダルマブダヤ
公演ページ
公演チラシ
国立民族学博物館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

18/06/21(木)京町屋で奏でるヤポネシアンナイト~夏至の黄昏 ガムラン演奏と着てみるバティック~

会場:京都府京都市中京区 bongenbun ! 現代文明

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

180621_01

「京町屋で奏でるヤポネシアンナイト
~夏至の黄昏 ガムラン演奏と着てみるバティック~」

日時:6月21日(木)16:00~
会場:bongenbun ! 現代文明
〒604-0906 京都府京都市中京区東椹木町121

入場料:大人3,000円、大学生1,500円、中高校生500円、小学生以下無料
※19:30以前は無料。お互いの価値に見合ったdonationや物々交換も可能です^_^

16:00- 着てみるバティック、菜食茶会
お風呂上りの一枚から、フォーマルな装いまでいろんなバティックを着てみよう 自由参加

18:30- バティックのお話(松田仁美)
人・バティックに歴史あり

19:30-
前半 ワヤンクリ(影絵芝居)とガムラン演奏 時と音の移ろい
~一晩かけて物語るワヤン、その時間経過とガムランの音の関係をガムランを演奏しながらお話してみます。(西田有里)

後半 音を遊ぼう。ゲスト江南泰佐を迎え、京都の町屋にいろんな音が出現。ガムランとの即興でどんな音空間が生まれるか?!

ありそうでなかったグンデルとハルモニウムのアンサンブルというのを出現させる予定。ピアノとグンデルというアンサンブルもあり〼

bongenbun ! 現代文明
大正三年に築造された御所南にある京町家を改修した、ピアノと地下室と伝声管がある貸会場・イベントスペースです。

【外部リンク】
bongenbun ! 現代文明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

18/04/22(日)小編成ガムラン演奏と踊りを超間近で!小島夕季のジャワ舞踊 カフェ・ムリウイ 

会場:東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Kojima_yuki4

小島夕季のジャワ舞踊

2018年4月22日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
小編成ガムラン演奏:ガムラントッケー
ジャワ古典舞踊:小島夕季

『いつも心の中にあるここではないどこか
ガムランの音に混じる小鳥のさえずり
礼拝をよびかける詠唱の響き
夜に漂うジャスミンの花の香り

ジャワの踊りを舞うことはかの地を想うこと
おだやかでありますように
満ち足りてありますように
平安でありますように』

【外部リンク】
小島夕季 facebook
カフェ・ムリウイ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

18/06/16(土)&17(日)幾多ある演目の中でも特に人気の高い演目を、ジョグジャカルタ出身で大阪在住のダランが現地ジャワの香りをそのままに日本語で上演!ランバンサリ自主公演「ジャワの影絵芝居ワヤンとガムラン」デウォルチ

会場:東京都荒川区 日暮里サニーホール

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1c61f2a518db123de7a192d93c51d87a

2018gmatsuri_ura

ガムラングループ・ランバンサリ自主公演 「青銅音曲XX」
ジャワの影絵芝居ワヤンとガムラン
デウォルチ

マハーバーラタより〜生命の水を求めて〜

「人はどのように生きるべきか?」
その答えを求めて魔界の森へ、南の海へ旅に出た武将ビモ。たくましく清らかな心を持つ彼が、冒険の果てに見たものは?

ユネスコの無形文化遺産に登録されたインドネシアの影絵芝居ワヤン。幾多ある演目の中でも特に人気の高い「デウォルチ」を、ジャワ島ジョグジャカルタ出身で大阪在住のダラン(人形遣い)ローフィット・イブラヒムが、現地ジャワの香りをそのままに日本語で上演します。

ダラン(人形遣い):ローフィット・イブラヒム
演奏:ガムラングループ・ランバンサリ
解説:森重行敏

【日時】
6月16日[土] 17:45開場 / 18:30開演
6月17日[日] 14:15開場 / 15:00開演
※両日とも開場時に前奏曲を演奏します

【会場】
日暮里サニーホール 大ホール
東日暮里五丁目50番5号 ホテルラングウッド4・5階

【料金】(発売期間:4月23日12時〜6月15日17時まで)
指定席:4,500円(正面椅子席)※町屋文化センターのみのお取り扱い TEL : 03-3802-7111
自由席:当日3,500円 / 前売3,000円 / 小学生1,000円 (椅子席または桟敷席)
※前売り券の予約はこちらのページで受け付けます。発売開始時間まで今しばらくお待ちください。

【お問い合わせ】ランバンサリ事務局
E-mail: office@lambangsari.com
Tel&Fax:03-5300-6361(担当:木村)

主催:ガムラングループ・ランバンサリ
共催:(公財)荒川区芸術文化振興財団 / 荒川区
協賛:ガルーダ・インドネシア航空会社 / キーコーヒー株式会社 / スタジオ・パチェ / チャベ /株式会社マノハラ
協力:NPO法人日本ガムラン音楽振興会

【外部リンク】
ガムラングループ・ランバンサリ
チラシ【PDFダウンロード】
日暮里サニーホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

18/05/27(日)大戦争バラタユダのシリーズ第3弾「バラタユダ ~ビスモ倒る」クルタクルティ新作ワヤン公演

会場:東京都豊島区 目白教育ホール

下記の公演のおしらせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

P1_w800

P2_w800

 クルタクルティの新作ワヤン公演のご案内です。5月27日(日)、目白駅前の目白教育ホールにて ワヤンvol.10 を開催します。
 今回は「いざ、バラタユダへ」「かえってきたボゴデント」に続き、大戦争バラタユダのシリーズ第3弾、中盤戦の名勝負、ビスモとスリカンディの戦いにまつわる因果をひもときながら物語を進めます。インドからインドネシアに伝わり、独自の展開が加えられたマハーバーラタ。その文化も宗教も飛び越えた、驚きに溢れる世界をどうぞお楽しみください。

 クルタクルティはワヤンの魅力を丸ごと楽しんでいただきたいと思っています。幕の両側を行ったり来たりしながら、時にはおしゃべりをしたり、昼寝をしたり…。現地インドネシアのように大人から子どもまでみなで楽しめるおおらかな空間を心がけています。お子様連れでも気兼ねなくいらしてください。座布団席と椅子席をご用意しています。ヨガマットなど持ち込み自由です。

 どうぞお誘いあわせの上、たくさんのご来場をお待ちしています。

クルタクルティ一同

【公演概要】
日時:2018年5月27日(日)  午後1: 30開演(1:00開場)
会場:目白教育ホール(JR山手線目白駅より徒歩約1分。東京都豊島区目白2-38-4
和田実学園目白幼稚園・東京教育専門学校 地下2階)
演目:バラタユダ  ~ビスモ倒る
料金:前売2,500円 当日3,000円 学生1,500円 小学生1,000円 未就学児無料

★全席自由(座布団席、椅子席あり)※会場は靴を脱いでの入場となります。
 出入り自由 枕・座布団・ヨガマット等持込可

【チケット予約】
クルタクルティのWebサイト、e-mail、twitter、facebook、電話、ファックスにて。
お名前、連絡先電話番号、枚数(一般・学生・小学生の別を書いて)をご連絡ください。
Webサイト    http://kluthak.kazekusa.jp/ (チケット予約できます)
e-mail        kluthak@kazekusa.jp
twitter        @kluthak
facebook    Kluthak-kluthek
tel        03-3228-7887 (風草工房内)
fax        03-5318-7146

【外部リンク】
クルタクルティ
目白教育ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

18/04/30(月) 紙巻きオルゴールと影絵灯りの小さな世界。影の色彩ワヤンプロジェクト「幻灯琴(げんとうきん)工作劇場」

会場:大阪府大阪市北区 gallery yolcha

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

29594930_2008399166144829_329647567

影の色彩ワヤンプロジェクト「幻灯琴(げんとうきん)工作劇場」

紙巻きオルゴールと影絵灯りの小さな世界

日時:
2018年4月30日(月) 19:00 - 21:00

会場:
gallery yolcha (ギャラリーヨルチャ)
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14

出演:アナント・ウィチャクソノ 西田有里 岩井美佳 尾板英子
イルボン

影の色彩ワヤンプロジェクトとは
影の色彩 ワヤンプロジェクトは、音、影、色を融合させた新しい影絵劇を作る試みです。

【外部リンク】
影の色彩ワヤンプロジェクト「幻灯琴工作劇場」facebook 
影の色彩ワヤンプロジェクト
gallery yolcha

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

18/04/15(日)ジャワ舞踊をもっと身近に。デワンダルダンスカンパニー 第8回 サロンコンサート

会場:東京都文京区 デワンダルスタジオ

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

28872683_1790885307630879_339335874

デワンダルダンスカンパニー 第8回 サロンコンサート(二回公演)
2018年4月15日(日)デワンダル第8回サロンコンサートのご案内

「ジャワ舞踊をもっと身近に」をコンセプトに始まったデワンダルサロンコンサート。
今回はスラカルタ、バニュマス地方の他、ジョグジャカルタ様式の華やかな舞踊やエネルギッシュなバリ舞踊まで、
カラフルなインドネシアの表情をお楽しみいただきます。またジャワガムランの太鼓奏者である樋口なみ氏をお迎えし、
太鼓と舞踊の密接な関係性についての解説と実演もしていただきます。
ヒノキの香りのする文京区のデワンダルスタジオにて、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

⚪日時: 4月15日(日)一部:13:00 開演 二部: 17:00開演 (開場はそれぞれ20分前、完全入替制)
⚪場所: デワンダルスタジオ(住所: 文京区本駒込4-40-11)
交通: 山手線田端駅、西日暮里より徒歩7分、千代田線千駄木より徒歩10分、
南北線本駒込駅より徒歩13分
⚪定員: 一部二部それぞれ25名
⚪入場料::2,000円(ジャワティーとお菓子付) ※中学生〜高校生:500円 未就学児、小学生:無料
⚪ご予約、お問合わせ: 09944532555(川島)、mirayanli919@yahoo.co.jp
お席に限りがございますので、お越しいただける際は一部か二部をお選び頂きお名前、
人数をお知らせ下さいませ。
⚪演目と出演者::演目順番は未定です。一部二部とも上演時間は1時間半くらいです。

演目:
Golek Mugirahayu (平安を祈る舞踊)
Topeng Gunungsari (グヌンサリ王子の仮面舞踊)
Eling-Eling (バニュマス地方の楽しい舞踊)
Legong Pengeleb (女性の解放と自由を表現したバリ舞踊)
Gambyong Pareanom(五穀豊穣を祈願する舞踊)
Golek Lambangsari
Golek Ayun-Ayun (ジョグジャカルタ様式の華やかな舞踊)

出演者:
リアント、川島未耒/新井香江、河戸ユミコ、鈴木百合、西崎美香、早野サカモト葉子/安谷絵里、尾形布美子/

スペシャルゲスト:
岡戸香里、樋口なみ(ガムラングループ・ランバンサリ)

※こちらの写真は前回サロンコンサートの「Karonsih」です。

【外部リンク】
デワンダルfacebook
デワンダルブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

18/02/01(木)~03/30(金):追悼 松本亮さん「ワヤンの本・東南アジアの本」@和歌山県新宮図書館

会場:和歌山県新宮市 和歌山県新宮図書館

下記の展示のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

P1040518

P1040522

P1040519

追悼 松本亮さん「ワヤンの本・東南アジアの本」
@和歌山県新宮図書館

 昨年3月に亡くなった那智勝浦町出身の松本亮さんは、インドネシア・ジャワの影絵芝居「ワヤン」研究の第一人者。ワヤンを日本に紹介し、普及に努めました。
 松本さんの著書のほか、親交のあった金子光晴の本や、東南アジアの本などを展示、貸し出しします。

期間:2月1日(木)~3月30日(金)
場所:和歌山県新宮図書館1階 カウンター前
〒647-0045和歌山県新宮市井の沢4番15号
Tel: 0735-22-2284

【外部リンク】
日本ワヤン協会
和歌山県新宮図書館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

18/02/24(土)2017年度東京音楽大学民族音楽研究所ガムラン講座 発表会

会場:東京都豊島区 東京音楽大学 J館スタジオ

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_6252

2017年度ガムラン講座 発表会

日時     2018年2月24日(土)
場所     東京音楽大学 J館スタジオ
171-8540 東京都豊島区南池袋3-4-5
開演     14:00開演(13:00開場)
料金     入場無料(出入り自由)全席自由(予約不要)

歓迎の曲は開場中より演奏開始となります

第一部
合奏「カンダン・ブブラ」(器楽曲)
合奏「アスモロドノ」(古典曲)
舞踊「ゴレ・スリルジュキ」(人形の動きを模した可愛らしい舞踊)
合奏「ウィルジュン」(古典曲)
舞踊「ガンビョン・ガンビルサウェ」(美しい仕草を描く女性舞踊)
第二部
合奏「ロジョスウォロ」(古典曲)
合奏「ウラン・ウラン」(作曲:久保田雅知子)
合奏「マニス」(古典曲)
合奏「スルプガン」~「クプ・クウィ」(遊び歌)
合奏「クトゥ・マングン」(古典曲)
舞踊「グヌンサリ」(王子の恋心を描いた仮面舞踊)

民族音楽研究所とは

日本の作曲家 伊福部 昭氏により1975年に開設。

伊福部氏が生まれ故郷 北海道でアイヌ民族の音楽に多大な影響を受けたことから、アイヌ音楽の研究を主たる研究課題として出発。現在はさらに、インドネシアのガムラン音楽や沖縄の伝統音楽等、 アジア地域における民族音楽へと研究範囲を広げています。

【外部リンク】
東京音楽大学 ガムラン講座
東京音楽大学 民族音楽研究所
東京音楽大学 J館スタジオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

18/03/18(日)~五感に響く青銅のアンサンブル~ ジャワのガムランと舞踊のコンサート

会場:東京都文京区 音工場

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Senang_180318_f

~五感に響く青銅のアンサンブル~
ジャワのガムランと舞踊のコンサート

◎ 日時:2018年3月18日(日) 15:00開演(14:30開場)
◎ 会場:音工場
112-0005
東京都文京区水道1-5-10 第二山本ビル2F
03-5684-1344
◎ 料金 2500円/ジャワティとお菓子つき

*定員35名様、ご予約下さい。
*ご予約の締め切り:3月16日(金)
*未就学児の来場はご遠慮下さい。

【外部リンク】
カルティカ & クスモ
チラシ表
チラシ裏
音工場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧