« 18/10/27(土)ジャワ舞踊 佐草夏美×コントラバス 齋藤徹 「遊べ」〜ジャワのかたちとコントラバス | トップページ | 18/10/27(土)欲しいものは 安らぎと自由自在に信じるちから コンテンポラリーダンスとガムラン「苔の家(こけのいえ)moss house」 »

2018年10月21日 (日)

18/11/10(土)【ユネスコ文化遺産】秋の夜長の影絵芝居 インドネシアの影絵芝居「ワヤン・クリ」@米処富山県・常光寺本堂

会場:富山県下新川郡 常光寺本堂

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Dp6zp1vv4ae7e2a

秋の夜長の影絵芝居
稲の女神 デウィ・スリのお話
インドネシアの影絵芝居「ワヤン・クリ」

インドネシアのジャワ島は、富山と同じく米処として有名な地域です。そんなジャワ島では、稲刈りが終わると、稲の神様であるデウィ・サリに感謝するため、影絵を上演する風習があります。

インドネシアの影絵芝居は、ユネスコの無形文化遺産に登録されたインドネシアを代表する伝統芸能です。今回は、富山と同じく米作りが盛んなジャワの稲の女神、デウィ・スリのお話を上演します。
影絵の上演の前には、影絵の人形を作るワークショップを行います。作った影絵で、公演にも参加できます!
ぜひ、ご参加ください。

日時: 11月10日(土曜日)19:00-20:30
(ワークショップは15:00-17:00[要申込])
場所: 常光寺
(富山県下新川郡朝日町泊 283)
入場料: 500円
(HYGGEさんのハーブティーとCOLELIさんのお菓子付き)

181110_02

181110_03

アナント・ウィチャクソノ
1985年ジョグジャカルタに生まれる。ダラン(影絵人形遣い手)として幼少の頃から数多くの舞台に立つ。
2004年には、インドネシア随一のダランであるキ・マンタップ主催のワヤン公演に若手ダランとして出演し成功を収める。
2010年、ワヤン・カンチルの若手ダランとしての活動が文化保存に貢献したとして、ジョグジャカルタのスルタンより表彰される。

西田有里
2007年からインドネシア政府奨学生としてインドネシア芸術大学ジョグジャカルタ校に留学。
現在は帰国中で、大阪を拠点にさまざまなコンサート活動を行う。
ガムランの女性独唱プシンデンとして、本場ジャワでも活躍。

お問い合わせ:
朝日町地域おこし協力隊(中村)
0765-83-0357

【外部リンク】
影の色彩ワヤンプロジェクト
常光寺

|

« 18/10/27(土)ジャワ舞踊 佐草夏美×コントラバス 齋藤徹 「遊べ」〜ジャワのかたちとコントラバス | トップページ | 18/10/27(土)欲しいものは 安らぎと自由自在に信じるちから コンテンポラリーダンスとガムラン「苔の家(こけのいえ)moss house」 »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/67297546

この記事へのトラックバック一覧です: 18/11/10(土)【ユネスコ文化遺産】秋の夜長の影絵芝居 インドネシアの影絵芝居「ワヤン・クリ」@米処富山県・常光寺本堂:

« 18/10/27(土)ジャワ舞踊 佐草夏美×コントラバス 齋藤徹 「遊べ」〜ジャワのかたちとコントラバス | トップページ | 18/10/27(土)欲しいものは 安らぎと自由自在に信じるちから コンテンポラリーダンスとガムラン「苔の家(こけのいえ)moss house」 »