« 18/10/13(土)王宮のしっとりした舞踊と、初登場の民衆のエネルギー溢れる東ジャワ舞踊「第10回 ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演」 | トップページ | 18/11/10(土)【ユネスコ文化遺産】秋の夜長の影絵芝居 インドネシアの影絵芝居「ワヤン・クリ」@米処富山県・常光寺本堂 »

2018年10月14日 (日)

18/10/27(土)ジャワ舞踊 佐草夏美×コントラバス 齋藤徹 「遊べ」〜ジャワのかたちとコントラバス

会場:東京都大田区 音の森ガムランスタジオ

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

181027_01

Natumi011726x1024

「遊べ」〜ジャワのかたちとコントラバス

もう秋。

コントラバスの齋藤徹さんを
お迎えしての舞の会、
「ジャワのかたちとコントラバス」
を開催いたします。

今回の副題は「遊べ」。
神楽歌の中の「木綿作」という歌に
触発されてのネーミングです。

会場はバリガムランな人々が集うところ、
「音の森ガムランスタジオ」。

バリガムランに毎日毎日揺るがされた空間で、
徹さんのコントラバスはどう響き、
ジャワ舞踊の型はどう迎えてもらえるか。

皆さま、是非お出かけください。

「遊べ」
〜ジャワのかたちとコントラバス

舞 佐草夏美
コントラバス 齋藤徹

2018年10月27日 土曜日
16時半開始
2500円 予約制
会場 音の森 ガムラン・スタジオ
〒143-0016 大田区大森北6-26-18
サンミニヨンビル3F
TEL&FAX: 03-3764-6451
(日曜・祝日休み)

ご予約 ・ おといあわせ

jasminrule@yahoo.co.jp(佐草まで)
D038841120180522173512

佐草夏美 舞踊家

子供の頃より筝曲、地唄三味線をたしなむ。

大学時代に出会ったインドネシア・ 中部ジャワ地方のガムラン音楽と舞踊に傾倒、日本人の身体観をもってジャワ舞踊の型を舞うことの探求を続ける。

自身の声を伴う動きや、さまざまな音楽家との共演を試みている。
160708tetsu_image051

齋藤徹 コントラバス

東京生まれ。

ダンス、舞踏、演劇、美術、映像、詩、書、邦楽、雅楽、能楽、西洋クラシック音楽、現代音楽、アストルピアソラなどタンゴ、ジャズ、即興音楽、韓国やアジアのシャーマニズムと深く関わってきている。NHKで「即興」に関する5番組制作。ダンス審査員、上智大学・早稲田大学などで講義、障害者との共演・ワークショップを行っている。世界各国でのコントラバス祭に招待されワークショップや演奏を行う。2007年個人レーベル「トラヴェシア」を創設。20枚のCD,DVDを発表。

【外部リンク】
舞の会 公演のご案内/遊べ
齋藤徹 10/27 夏美さんとのデュオ
音の森ガムランスタジオ

(

|

« 18/10/13(土)王宮のしっとりした舞踊と、初登場の民衆のエネルギー溢れる東ジャワ舞踊「第10回 ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演」 | トップページ | 18/11/10(土)【ユネスコ文化遺産】秋の夜長の影絵芝居 インドネシアの影絵芝居「ワヤン・クリ」@米処富山県・常光寺本堂 »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/67273959

この記事へのトラックバック一覧です: 18/10/27(土)ジャワ舞踊 佐草夏美×コントラバス 齋藤徹 「遊べ」〜ジャワのかたちとコントラバス:

« 18/10/13(土)王宮のしっとりした舞踊と、初登場の民衆のエネルギー溢れる東ジャワ舞踊「第10回 ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演」 | トップページ | 18/11/10(土)【ユネスコ文化遺産】秋の夜長の影絵芝居 インドネシアの影絵芝居「ワヤン・クリ」@米処富山県・常光寺本堂 »