« 18/09/04(火)~12/25(火)様々なキャラクターをとりあげ、地域による人形のちがいを紹介。特集 ワヤン インドネシアの人形芝居@東京国立博物館東洋館 | トップページ | 18/09/09(日)哲学堂と民族芸能のひびき インドネシアの絵巻物芝居とガムラン演奏~ワヤン・ベベル »

2018年9月 7日 (金)

18/09/12(水)&14(金)ジャワの王宮のような雰囲気を持つ場所での公演、ジャワの影絵芝居ワヤン・クリ@東京国立博物館 表慶館

会場:東京都台東区 東京国立博物館表慶館

下記の公演のお知らせがスミリールのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
40265455_10156727476386204_73102037

ジャワの影絵芝居ワヤン・クリ@東京国立博物館 表慶館

縄文時代の展示で話題になっている東京国立博物館で影絵芝居をする機会をいただきました。
表慶館というジャワの王宮のような雰囲気を持つ場所での公演となります。

平日の午後を中心に全4回公演です。冒頭少しだけジャワ舞踊もあります。是非お越しください。

また、「博物館でアジアの旅」の今年のテーマはインドネシアということで、東洋館では、インドネシアをテーマとした様々な作品を紹介しているようです。9月4日(火)~9月30日(日)までのこちらの展示も面白そうです。

インドネシアの伝統芸能「ジャワの影絵芝居ワヤン・クリ」
ユネスコの世界無形文化遺産に登録されたインドネシアの影絵芝居、ワヤン・クリを上演します。

演目:ビモの羊膜

Photo
■9月12日(水)
1)13:00~13:40 2)15:00~15:40
■9月14日(金)
1)11:00~11:40 2)13:00~13:40 
出演:スミリール(人形遣い:スミヤント)

会場:東京国立博物館 表慶館(開場は各回30分前)
アクセスなど来場の案内

定員:各回130名(先着順)

料金:来館料が必要です。(大人 620円、大学生410円)

※高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は,総合文化展について無料です。
20120302_sumithumbnail2

スミヤント(Sumiyanto)

インドネシア、中部ジャワ・クラテン出身。

ソロ国立芸術高校伝統音楽学科卒業後、バリ島にて演奏活動を始める。インドネシア国立芸術大学(STSI。現ISI Surakarta)在学中より国内外の学生にガムランを教授するほか、“Keras tanpa S”というグループを立ち上げ、公演活動を行う。アメリカや東欧、日本の現代作曲家とのコラボレーションにも取り組む。

大学卒業後、チェコの在プラハ インドネシア大使館の要請を受け、プラハにて活動。 2006年からは活動拠点を日本に移す。

自主公演やフェスティバルなどの出演のほか、東京のガムラングループ「ランバンサリ」の公演に出演するなどガムランの演奏活動を続けている。

ガムラン演奏以外では、ジャワの影絵芝居を日本語を使って演じることも実施。2012年3月には、ランバンサリ主催の影絵芝居公演のダラン(人形遣い)をつとめる。ジャワ人が、ジャワ語でなく外国語で全編通して影絵芝居をするというのは、世界初かもしれない。

表慶館

Uid000001_20110330174138843666dc

明治33年(1900)、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して計画され、明治42年(1909)に開館した、日本ではじめての本格的な美術館です。設計は、J.コンドルの弟子で、東宮御所(現在の迎賓館)なども手がけた宮廷建築家の片山東熊。中央と左右に美しいドーム屋根をいただき、上層部の外壁面には製図用具、工具、楽器などをモチーフにしたレリーフがあります。明治末期の洋風建築を代表する建物として昭和53年(1978)、重要文化財に指定されました。

【外部リンク】
スミリール〜ジャワの音楽・舞踊・影絵芝居

|

« 18/09/04(火)~12/25(火)様々なキャラクターをとりあげ、地域による人形のちがいを紹介。特集 ワヤン インドネシアの人形芝居@東京国立博物館東洋館 | トップページ | 18/09/09(日)哲学堂と民族芸能のひびき インドネシアの絵巻物芝居とガムラン演奏~ワヤン・ベベル »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/67141832

この記事へのトラックバック一覧です: 18/09/12(水)&14(金)ジャワの王宮のような雰囲気を持つ場所での公演、ジャワの影絵芝居ワヤン・クリ@東京国立博物館 表慶館:

« 18/09/04(火)~12/25(火)様々なキャラクターをとりあげ、地域による人形のちがいを紹介。特集 ワヤン インドネシアの人形芝居@東京国立博物館東洋館 | トップページ | 18/09/09(日)哲学堂と民族芸能のひびき インドネシアの絵巻物芝居とガムラン演奏~ワヤン・ベベル »