« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月18日 (水)

18/04/22(日)小編成ガムラン演奏と踊りを超間近で!小島夕季のジャワ舞踊 カフェ・ムリウイ 

会場:東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Kojima_yuki4

小島夕季のジャワ舞踊

2018年4月22日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
小編成ガムラン演奏:ガムラントッケー
ジャワ古典舞踊:小島夕季

『いつも心の中にあるここではないどこか
ガムランの音に混じる小鳥のさえずり
礼拝をよびかける詠唱の響き
夜に漂うジャスミンの花の香り

ジャワの踊りを舞うことはかの地を想うこと
おだやかでありますように
満ち足りてありますように
平安でありますように』

【外部リンク】
小島夕季 facebook
カフェ・ムリウイ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

18/06/16(土)&17(日)幾多ある演目の中でも特に人気の高い演目を、ジョグジャカルタ出身で大阪在住のダランが現地ジャワの香りをそのままに日本語で上演!ランバンサリ自主公演「ジャワの影絵芝居ワヤンとガムラン」デウォルチ

会場:東京都荒川区 日暮里サニーホール

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1c61f2a518db123de7a192d93c51d87a

2018gmatsuri_ura

ガムラングループ・ランバンサリ自主公演 「青銅音曲XX」
ジャワの影絵芝居ワヤンとガムラン
デウォルチ

マハーバーラタより〜生命の水を求めて〜

「人はどのように生きるべきか?」
その答えを求めて魔界の森へ、南の海へ旅に出た武将ビモ。たくましく清らかな心を持つ彼が、冒険の果てに見たものは?

ユネスコの無形文化遺産に登録されたインドネシアの影絵芝居ワヤン。幾多ある演目の中でも特に人気の高い「デウォルチ」を、ジャワ島ジョグジャカルタ出身で大阪在住のダラン(人形遣い)ローフィット・イブラヒムが、現地ジャワの香りをそのままに日本語で上演します。

ダラン(人形遣い):ローフィット・イブラヒム
演奏:ガムラングループ・ランバンサリ
解説:森重行敏

【日時】
6月16日[土] 17:45開場 / 18:30開演
6月17日[日] 14:15開場 / 15:00開演
※両日とも開場時に前奏曲を演奏します

【会場】
日暮里サニーホール 大ホール
東日暮里五丁目50番5号 ホテルラングウッド4・5階

【料金】(発売期間:4月23日12時〜6月15日17時まで)
指定席:4,500円(正面椅子席)※町屋文化センターのみのお取り扱い TEL : 03-3802-7111
自由席:当日3,500円 / 前売3,000円 / 小学生1,000円 (椅子席または桟敷席)
※前売り券の予約はこちらのページで受け付けます。発売開始時間まで今しばらくお待ちください。

【お問い合わせ】ランバンサリ事務局
E-mail: office@lambangsari.com
Tel&Fax:03-5300-6361(担当:木村)

主催:ガムラングループ・ランバンサリ
共催:(公財)荒川区芸術文化振興財団 / 荒川区
協賛:ガルーダ・インドネシア航空会社 / キーコーヒー株式会社 / スタジオ・パチェ / チャベ /株式会社マノハラ
協力:NPO法人日本ガムラン音楽振興会

【外部リンク】
ガムラングループ・ランバンサリ
チラシ【PDFダウンロード】
日暮里サニーホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

18/05/05(土)フル編成でゴン・クビャールを叩く!東京以外のガムランチームによる、第3回ガムラン祭り2018@大阪 "あつまれGo! Go! ガムラン"

会場:大阪府大阪市住吉区 住吉大社境内 住吉武道館

下記の公演のおしらせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Photo

2018gmatsuri_ura

第3回ガムラン祭り2018@大阪 "あつまれGo! Go! ガムラン"

名古屋から沖縄までのバリガムラン4団体が結集し、フル編成の迫力に満ちたゴン・クビャール演奏を舞踊とともにお楽しみいただく他、
よそでは見られない大人数でのグンデル・ワヤンの演奏、リンディック合奏など、伝統演目やオリジナル創作作品を色とりどりにたっぷりご堪能いただきます。
2015年に名古屋、2017年に沖縄で、そして3回目の今年はいよいよ大阪で開催。
場所は、全国の住吉神社の総本社であり日本を代表する神社のひとつとして名高い住吉大社、その境内にある住吉武道館を特別にお借りします。
(^^)ガムラン界初の武道館ライブです~。
インドネシアのスパイシーな料理、美味しいテンペや調味料、薫り高いオーガニックティー、美しい布を使った雑貨、魅力的なスイーツ、大阪の採れたて野菜など素敵な出店も多数あります。
バティックのスカーフなどインドネシアグッズの当たる抽選会もお楽しみに。
皆さまお誘い合わせて、ゴールデンウィークの5月5日はガムラン祭りへGO!!

日 時:2018年5月5日 13時開場 13時半開演
        インドネシアランチ飲食スペースは12時オープン
場 所:住吉大社境内 住吉武道館 大阪市住吉区住吉2丁目9-89
入場料:1000円(小学生500円 未就学児無料)予約不要

出演:
スアラ・スクマ バパン・サリ マタハリ・トゥルビット
ギータ・クンチャナ プスパ・クンチャナ 大西由希子
大眉鉄平 シダ・シディ スルヤ・ムトゥ 
中野愛子 マニック・クスマ

出店:
ウブドスチ さりら屋 SALJU(サルジュ)
丹喜丹井商店(木津市場) 布遊び工房 まるまるくちん
ライト洋菓子店 KANMURYOU furniture & life collection

主催:ギータクンチャナ/ガムラン祭実行委員会

後援:大阪音楽大学

協賛:ホテルバリタワー

協力:ガルーダ・インドネシア航空
      Internet radio IAsia

【外部リンク】
ギータクンチャナ
公演 facebook
住吉大社境内 住吉武道館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

18/05/08(火)~10(木)日本を代表する8名のバリ舞踊家によるソロアクトと、祈りの島バリ島曼荼羅のオダラン(お祭り)「Saya menariバリ舞踊~宇宙を映すからだ」

会場:東京都港区 南青山曼荼羅

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

180508_01

180508_02

東京で様々な文化を発信してきた老舗のライブハウス南青山曼荼羅企画の初めてのバリ舞踊公演。
日本を代表する8名のバリ舞踊家によるソロアクトから、祈りの島バリ島曼荼羅のオダラン(お祭り)へようこそ。
~Selamat datang~

「Saya menariバリ舞踊~宇宙を映すからだ」
日時:平成30年5月8日(火)~10日(木)
企画・主催:南青山曼荼羅
会場:南青山曼荼羅
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目2-2MRビルB1
Phone:03-5474-0411 Fax:03-5474-0412
時間:19時半開演 (18時半open)
入場料:8日・10日 3500円+1drinkオーダー
9日のみ 4000円+1drinkオーダー

出演者:
★8日(火)
大西由希子「チョンドン~レゴンラッサムより~」
芳野未央「マルガパティ」
猪野尾洋美「タルナジャヤ」
林田圭緯子「クディステンゲッ」
プスパラトナ(オープニグアクト)

★9日(水)バリ島曼荼羅オダラン
トゥランブーラン(ガムラン演奏)
小谷野哲郎
松重貢一郎
塩谷智砂
安田冴
永島玖美
小原昊
小林隆一
狩野南
若林めぐみ
松田由紀子
尾崎元子
深崎彩恵子

★10日(木)
林宏子「月」
荒内琴江「タルナジャヤ完全版」
小泉ちづこ「パンジスミラン完全版」
小谷野哲郎「トペンダラム~トペントゥア」
ナーガジャパン(オープニグアクト)

バリ舞踊はインドネシア・バリ島の踊り。

バリ島は「神々の島」と呼ばれ世界中にその美しさを知られる島です。

バリ島のほとんどの人々はヒンドゥー教徒。

島の人々のお寺での儀式-----バリ舞踊は奉納舞踊としてうまれました。

今も島に受け継がれる奉納舞踊であり、深まり広がり続ける伝統芸能です。

芸能は日々の営みとともに!

バリ島の芸能には、生きること、日々の感謝の祈りが踊り、ガムラン音楽、また絵画や彫刻などすべてが一体となり表現されています。

「自然との親しみや戯れから生まれる宇宙の一部であることの深い安らぎと喜び」

バリ島の芸能はすべてが織り込まれた曼陀羅のように鮮やかに魂に語りかけてくるのです。

生きることを味わう手と足、型と呼吸を繰り返し練習し、ガムランの音色に耳をすまし、ゆだねて、ともに踊る。

踊りは、神聖なものであると同時にすべての人々が親しむもの。

2日間の8名のバリ舞踊家の濃密なソロアクト、そして9日に青山曼荼羅で繰り広げられるオダラン(お祭り)を通して、バリ舞踊・バリ芸能の魅力をたっぷりご堪能いただきたいと思います。

【外部リンク】
公演公式ブログ
フライヤー表 PDF
フライヤー裏 PDF
南青山曼荼羅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

18/05/27(日)大戦争バラタユダのシリーズ第3弾「バラタユダ ~ビスモ倒る」クルタクルティ新作ワヤン公演

会場:東京都豊島区 目白教育ホール

下記の公演のおしらせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

P1_w800

P2_w800

 クルタクルティの新作ワヤン公演のご案内です。5月27日(日)、目白駅前の目白教育ホールにて ワヤンvol.10 を開催します。
 今回は「いざ、バラタユダへ」「かえってきたボゴデント」に続き、大戦争バラタユダのシリーズ第3弾、中盤戦の名勝負、ビスモとスリカンディの戦いにまつわる因果をひもときながら物語を進めます。インドからインドネシアに伝わり、独自の展開が加えられたマハーバーラタ。その文化も宗教も飛び越えた、驚きに溢れる世界をどうぞお楽しみください。

 クルタクルティはワヤンの魅力を丸ごと楽しんでいただきたいと思っています。幕の両側を行ったり来たりしながら、時にはおしゃべりをしたり、昼寝をしたり…。現地インドネシアのように大人から子どもまでみなで楽しめるおおらかな空間を心がけています。お子様連れでも気兼ねなくいらしてください。座布団席と椅子席をご用意しています。ヨガマットなど持ち込み自由です。

 どうぞお誘いあわせの上、たくさんのご来場をお待ちしています。

クルタクルティ一同

【公演概要】
日時:2018年5月27日(日)  午後1: 30開演(1:00開場)
会場:目白教育ホール(JR山手線目白駅より徒歩約1分。東京都豊島区目白2-38-4
和田実学園目白幼稚園・東京教育専門学校 地下2階)
演目:バラタユダ  ~ビスモ倒る
料金:前売2,500円 当日3,000円 学生1,500円 小学生1,000円 未就学児無料

★全席自由(座布団席、椅子席あり)※会場は靴を脱いでの入場となります。
 出入り自由 枕・座布団・ヨガマット等持込可

【チケット予約】
クルタクルティのWebサイト、e-mail、twitter、facebook、電話、ファックスにて。
お名前、連絡先電話番号、枚数(一般・学生・小学生の別を書いて)をご連絡ください。
Webサイト    http://kluthak.kazekusa.jp/ (チケット予約できます)
e-mail        kluthak@kazekusa.jp
twitter        @kluthak
facebook    Kluthak-kluthek
tel        03-3228-7887 (風草工房内)
fax        03-5318-7146

【外部リンク】
クルタクルティ
目白教育ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »