« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

18/04/30(月) 紙巻きオルゴールと影絵灯りの小さな世界。影の色彩ワヤンプロジェクト「幻灯琴(げんとうきん)工作劇場」

会場:大阪府大阪市北区 gallery yolcha

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

29594930_2008399166144829_329647567

影の色彩ワヤンプロジェクト「幻灯琴(げんとうきん)工作劇場」

紙巻きオルゴールと影絵灯りの小さな世界

日時:
2018年4月30日(月) 19:00 - 21:00

会場:
gallery yolcha (ギャラリーヨルチャ)
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14

出演:アナント・ウィチャクソノ 西田有里 岩井美佳 尾板英子
イルボン

影の色彩ワヤンプロジェクトとは
影の色彩 ワヤンプロジェクトは、音、影、色を融合させた新しい影絵劇を作る試みです。

【外部リンク】
影の色彩ワヤンプロジェクト「幻灯琴工作劇場」facebook 
影の色彩ワヤンプロジェクト
gallery yolcha

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

18/04/22(日)2年ぶりに開催!春のガムラン大茶会2018@横浜

会場:神奈川県横浜市戸塚区 フォーラム・ホール(男女共同参画センター横浜)

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

28947398_1654045297965595_100500026

29352035_1654045871298871_881286679

春のガムラン大茶会2018(公演&ワークショップ)
フォーラム (男女共同参画センター横浜)

「響きにひたる」
青銅2種、竹1種、3種類のガムランがすべてフルセットでど〜んと登場。大迫力!

「聴いて、観て」
よこはまガムランhouseにて、レッスンを重ねている講座生。
稽古場として数々の作品をそこで作り上げてきたトゥラン・ブーラン。
そして、ご縁のあるバリ舞踊家のみなさんにお集まりいただきまして、一同に会する春の大お茶会、2年ぶりに開催!

「やってみる」
お茶会前に、なんと1コイン(=500円)で誰でもたっぷり楽器に触れる、ガムラン体験ワークショップも行ないます。こちらは予約可能、先着順で20名様まで。
幼児さんは保護者の方と、小学生さんはお一人でも可!保護者の方の見学もできます。

〜〜〜午後のお茶会は入場無料。当日、お気軽にお越しください。
しかもお茶、お菓子付き、2年に一度の超贅沢企画!〜〜〜

「ガムランって何?」という貴方、「いや~やってみたかったけど、どうすればいいかわからなかった」という貴方、ぜひお気軽に、この南国の打楽器オーケストラと戯れにいらしてください。

どなたでも、当日、自由に入場できます!お待ちしております。

◎よこはまガムランhouse PRESENTS
 『春のガムラン大茶会2018』

2018年4月22日(日)13:00開場 13:30開演

※ガムラン演奏体験ワークショップは10:45開場、11:00-12:30実施。ご予約ください。お一人さま500円。

●会場:フォーラム・ホール
 (男女共同参画センター横浜)
 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン・
 横浜市営地下鉄「戸塚」駅下車 徒歩5分

●なんと、入場無料!! お茶・お菓子付き!!

<出演>
●ガムラン演奏:
◎ガムランBakso倶楽部講座生
(中級) 上野亜紀 小原妙子 小原てん 工藤典子 出口美帆子 中西祥子 村田智恵 元島みさ子
(初級)大久保哲 高嶋由美子 出口智子 出口花蓮 西村邦夫 深石弘美 山下谷桃子  

◎リンディック(竹ガムラン)教室講座生 
上野亜紀 沖山美帆 小原妙子 佐藤容子 内藤えりか 西村邦夫

◎指導:櫻田素子

●バリ舞踊「ゴパラ(牛飼いの踊り)」:
野毛バリスクラブ
上田治 遠藤忠之 木下浩司 小林隆一 

<ゲスト出演>
●バリ舞踊
荒内琴江:「バリス(戦士の舞)」
大野里美:「オレッグ・タムリリンガン(蜜蜂の求愛の踊り)」
小泉ちづこ:「チョンドン(女官の舞)」「ペンデット(歓迎の踊り)」

●ガムラン演奏:トゥラン・ブーランTerang Bulan
櫻田素子 足立真里子 大竹真理子 クトゥ・スワルダナ 小原眞巳 佐々木典子 鈴木良枝 田中沙織 内藤えりか 錦織照子 伏木香織 藤田栄子 宮城康夫 吉田まゆみ 吉田ゆか子 渡辺泰子 

●映像・司会:春日聡

●照明:大庭圭二(株式会社RYU)

●舞台美術:山内新

●写真撮影:小原孝博

●協力:岩佐律子 久保田京子 高橋恵美子 三村久実子 ほか

●構成・演出:櫻田素子

◉ワークショップご予約は:
 オンガクノ素チケット専用   
 ticketongakunomoto(at)gmail.com

◉主催・お問合せ・講座ご入会は
 officeオンガクノ素・よこはまガムランhouse
 ongakunomoto(at)gmail.com

※いずれも(at)を@に置きかえて、上記アドレスへメールでご連絡ください。

【外部リンク】
春のガムラン大茶会2018
トゥラン・ブーランTerang Bulan
フォーラム・ホール(男女共同参画センター横浜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

18/04/15(日)ジャワ舞踊をもっと身近に。デワンダルダンスカンパニー 第8回 サロンコンサート

会場:東京都文京区 デワンダルスタジオ

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

28872683_1790885307630879_339335874

デワンダルダンスカンパニー 第8回 サロンコンサート(二回公演)
2018年4月15日(日)デワンダル第8回サロンコンサートのご案内

「ジャワ舞踊をもっと身近に」をコンセプトに始まったデワンダルサロンコンサート。
今回はスラカルタ、バニュマス地方の他、ジョグジャカルタ様式の華やかな舞踊やエネルギッシュなバリ舞踊まで、
カラフルなインドネシアの表情をお楽しみいただきます。またジャワガムランの太鼓奏者である樋口なみ氏をお迎えし、
太鼓と舞踊の密接な関係性についての解説と実演もしていただきます。
ヒノキの香りのする文京区のデワンダルスタジオにて、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

⚪日時: 4月15日(日)一部:13:00 開演 二部: 17:00開演 (開場はそれぞれ20分前、完全入替制)
⚪場所: デワンダルスタジオ(住所: 文京区本駒込4-40-11)
交通: 山手線田端駅、西日暮里より徒歩7分、千代田線千駄木より徒歩10分、
南北線本駒込駅より徒歩13分
⚪定員: 一部二部それぞれ25名
⚪入場料::2,000円(ジャワティーとお菓子付) ※中学生〜高校生:500円 未就学児、小学生:無料
⚪ご予約、お問合わせ: 09944532555(川島)、mirayanli919@yahoo.co.jp
お席に限りがございますので、お越しいただける際は一部か二部をお選び頂きお名前、
人数をお知らせ下さいませ。
⚪演目と出演者::演目順番は未定です。一部二部とも上演時間は1時間半くらいです。

演目:
Golek Mugirahayu (平安を祈る舞踊)
Topeng Gunungsari (グヌンサリ王子の仮面舞踊)
Eling-Eling (バニュマス地方の楽しい舞踊)
Legong Pengeleb (女性の解放と自由を表現したバリ舞踊)
Gambyong Pareanom(五穀豊穣を祈願する舞踊)
Golek Lambangsari
Golek Ayun-Ayun (ジョグジャカルタ様式の華やかな舞踊)

出演者:
リアント、川島未耒/新井香江、河戸ユミコ、鈴木百合、西崎美香、早野サカモト葉子/安谷絵里、尾形布美子/

スペシャルゲスト:
岡戸香里、樋口なみ(ガムラングループ・ランバンサリ)

※こちらの写真は前回サロンコンサートの「Karonsih」です。

【外部リンク】
デワンダルfacebook
デワンダルブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

18/04/08(日)バリ影絵人形芝居公演<人喰い王の改心:スタソーマ物語後編@東京都

会場:東京都葛飾区 曹洞宗海島山崇福寺

下記の公演のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

28377830_1683201815095297_864981344

Img_1_m

【サンディア・ムルティ(演奏)+梅田英春(人形遣い・語り)
バリ影絵人形芝居公演<人喰い王の改心:スタソーマ物語後編>】

昨年好評いただいた「スタソーマ物語」の続編(後編)です!
お釈迦様の誕生日に、お寺で楽しむバリ版の仏教譚<スタソーマ>
(日本語+古ジャワ語上演)お楽しみください!

踊る影、鳴り響く青銅の楽器
バリの伝統影絵人形芝居<ワヤン・クリッ>と伝統音楽ガムラン・バテルの生演奏

★日時:2018年4月8日(日)13:30開場 14:00開演 全席自由
★場所:曹洞宗海島山崇福寺(東京都葛飾区高砂7丁目13-1 ℡03-3607-0316)京成高砂駅北口より徒歩8分
★料金:(当日会場受付にて精算)
 一般券(前売)2000円 (当日)2500円
 各種割引あり!
 大学生・大学院生、およびシニア割(65才以上)(前売)1500円(当日)2000円
 小・中・高生 (前売)500円(当日)1000円
 ※未就学児童:無料
 *割引券はご予約時明記の上、当日は学生証(大学生・院生)または年齢を確認できる書類(シニア割)をお持ちください。

★ご予約・お問い合わせ
サンディア・ムルティ東京公演事務局 murti@outlook.jp
予約方法・ 1)お名前、2)希望枚数(一般・割引別を明記)3)ご連絡先(メールまたはお電話)をメール murti@outlook.jp にてお知らせください。
☆ご注意
1.予約前売券受付は4月7 日(土)22時まで(メール・電話とも)です。その後のお申込みは当日扱いとさせていただきますのでご了承ください。(500円増になります)
2.【携帯メールアドレスお使いの皆さま】パソコンメールからの受信拒否設定がされていないかどうかをご確認ください。メール申込には必ず返信を差し上げています。返信がない場合はその旨お知らせください。

サンディア・ムルティ
「サンディア・ムルティ」は スアラスクマ主宰の松井とパドマ主宰の増野の呼びかけで結成された、 関東・東海・関西の精鋭達によるバリ島のガムラン・バテルのグループ。 「ガムラン・バテル」とは、 影絵人形芝居ワヤン・クリットに使うガムランの編成の一つで、 グンデルにゴングや太鼓などの鳴り物を加えた、賑やかでスピード感のある演奏が特徴である。

(サンディア・ムルティ東京公演事務局)

【外部リンク】
バリ島の影絵人形芝居公演「人喰い王の改心:スタソーマ物語後編」
サンディア・ムルティ
梅田英春
曹洞宗海島山崇福寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18/02/01(木)~03/30(金):追悼 松本亮さん「ワヤンの本・東南アジアの本」@和歌山県新宮図書館

会場:和歌山県新宮市 和歌山県新宮図書館

下記の展示のおしらせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

P1040518

P1040522

P1040519

追悼 松本亮さん「ワヤンの本・東南アジアの本」
@和歌山県新宮図書館

 昨年3月に亡くなった那智勝浦町出身の松本亮さんは、インドネシア・ジャワの影絵芝居「ワヤン」研究の第一人者。ワヤンを日本に紹介し、普及に努めました。
 松本さんの著書のほか、親交のあった金子光晴の本や、東南アジアの本などを展示、貸し出しします。

期間:2月1日(木)~3月30日(金)
場所:和歌山県新宮図書館1階 カウンター前
〒647-0045和歌山県新宮市井の沢4番15号
Tel: 0735-22-2284

【外部リンク】
日本ワヤン協会
和歌山県新宮図書館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

18/04/03(火)スリン、ササンドウほか@~インドネシアと日本の音楽家による交流コンサート~

会場:東京都江東区 亀戸 カメリアホール

下記の公演のおしらせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

180403_01

180403_02

The Harmony Of Cross Culture
~インドネシアと日本の音楽家による交流コンサート~

開催日
2018年04月03日(火)
開場18:00/映像18:30/開演19:00

会 場
江東区 亀戸 カメリアホール(亀戸2-19-1)
〒136-0071
東京都江東区亀戸2-19-1
カメリアプラザ5F

料 金
前売 1,500円/当日 2,000円
※小学生以下無料

問合先
Tel:090-5786-0987(ミズシマ フミコ)
E-mail:takayama.official@gmail.com

出演者
高山ビイナ(Sape・Oud・他)/Riski Febriansyah/RUSDI/Anggara Rismandika(以上Percussion)/ GANZER(Sasando)/Jones Panjaitan(Suling)/座古瑞穂(和太鼓・from大江戸助六太鼓)/伊藤美和(筝)/TONYA(Vocal・from黄金猫)/小濱明人(尺八)

打楽器の「Bebano」「Gender」「Kenpang」「Rebana」
笛の「Hulushi」

【外部リンク】

インドネシアと日本の音楽家による交流コンサート
亀戸 カメリアホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »