« 18/02/11(日・祝)深川バロン倶楽部@UMIDOKO 木の音 -新木場に木の音が響き渡る1日- | トップページ | 18/2/12(月・祝)~14(水)ローフィット・イブラヒム(ハナジョス ダラン)@北海道弟子屈町川湯温泉 極寒ARtフェスティバル2018 »

2018年2月 9日 (金)

18/02/11(日・祝)即興音楽とジャワ古典曲の魅力が一夜にて味わえます。プンドポの夕べ vol. 12 ゲスト:マルガサリ

会場:京都府京都市上京区 金一志韓国伝統芸術院

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

18485452_10215524969260786_67388676

26805087_10215524969620795_75943876

2018年 2月14日(水)

プンドポの夕べ vol. 12

日時:
open 19:30
start 20:00

会場:
金一志韓国伝統芸術院
京都府京都市上京区梶井町448-17 トウキュウビルB1階

charge:2000 yen

GAMELAN Sekar Gendis

Image

京都・河原町今出川にて活動しているジャワガムラングループです。
ジャワガムランの伝統曲はやっていませんが、ガムランでできる音楽の可能性をひろげることを目的に、ガムランでかんたんな作曲をしたり、シンプルなルールのもと即興をしたりしています。
音をつなぐこと、聴くこと、そして曲をつくることを中心に活動しています。

ガムランという楽器ははじめての人にもやさしく、複雑な技術がなくてもいい音が出るのがいいところです。

やぶくみこ
1982年 岸和田生まれ。京都在住。パーカッショニスト /作曲家。

桜美林大学で音響を、文化庁在外研修員としてヨーク大学大学院で共同作曲を、インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸大ジョグジャカルタ校にてガムランを学ぶ。

主に中東の打楽器“ダルブッカ”やインドネシア の”ガムラン”を演奏する。
モモンガ• コンプレックス『ウォールフラワーズ』にて音楽を担当。音楽を担当した映画『歓待』(監督:深田晃司)が第15回プチョン国際ファンタスティック映画祭(韓国)NETPAC賞(最優秀アジア 映画賞)受賞。
海外では、Ergodos Festival (アイルランド) に出演。Buxton Festival (イギリス)ではガムラン演奏および、観客参加型の作品を発表し好評を得る。Kontraste Festival(オーストリア)にて野村誠の即興音楽プロジェクトI-Picnicに出演。Yogyakarta Gamelan Festival 2011 (インドネシア)に出演。

京都のガムラングループ、スカルグンディス主宰。 

ゲスト;
ジャワガムラングループ マルガサリ

ジャワ古典曲だけでなく、現代曲、即興、現代美術とのコラボレーションなど多岐にわたる活動を展開してきたガムラングループ マルガサリをゲストにお迎えします。
製作から100年経つアンティークのガムランで奏でるジャワ古典曲の調べ、スカル・グンディスで育んできた即興音楽の魅力が一夜にて味わえます。ぜひお立会いください。

【外部リンク】
やぶくみこ(スカルグンディスしゅさい主宰)
マルガサリ
金一志韓国伝統芸術院

|

« 18/02/11(日・祝)深川バロン倶楽部@UMIDOKO 木の音 -新木場に木の音が響き渡る1日- | トップページ | 18/2/12(月・祝)~14(水)ローフィット・イブラヒム(ハナジョス ダラン)@北海道弟子屈町川湯温泉 極寒ARtフェスティバル2018 »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/66373011

この記事へのトラックバック一覧です: 18/02/11(日・祝)即興音楽とジャワ古典曲の魅力が一夜にて味わえます。プンドポの夕べ vol. 12 ゲスト:マルガサリ:

« 18/02/11(日・祝)深川バロン倶楽部@UMIDOKO 木の音 -新木場に木の音が響き渡る1日- | トップページ | 18/2/12(月・祝)~14(水)ローフィット・イブラヒム(ハナジョス ダラン)@北海道弟子屈町川湯温泉 極寒ARtフェスティバル2018 »