« 18/01/27(土)バリ島のガムラン音楽と踊り 舞踊劇「ラマヤナ物語」公開ワークショップ@神奈川県・象の鼻テラス | トップページ | 18/02/16(金)「博多織」の振えを「ガムラン」に転写する。「ガムランが織る」~パラグナ・グループによる+ゴシック・ハープ+舞踊 »

2018年1月23日 (火)

18/02/04(日)P新人賞2016受賞記念公演 影の色彩ワヤンプロジェクト新作影絵芝居「Ama」@名古屋

会場:愛知県県名古屋市中区 人形劇場ひまわりホール

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

26814846_10212520995194249_83957897

愛知人形劇センターPresents
P新人賞2016受賞記念公演

影の色彩ワヤンプロジェクト
新作影絵芝居「Ama」(原案:謡曲「海人」)

日時:2018年2月4日(日)
開場13:30 開演14:00
料金:前売2100円/ 当日2400円
会場:人形劇場ひまわりホール
(名古屋市中区丸の内3-22-21損保ジャパン日本興亜名古屋ビル19F)
チケット予約フォーム:http://aichi-puppet.net/ticket_reserve_ama_20180204/
お問合せ:052-212-7229
mail@aichi-puppet.net

時空を超え現実と異界が混じりあうような世界を体験できる影絵作品。
P新人賞2016を受賞した、影の色彩ワヤンプロジェクトの最新作!

“満月の夜、うら寂しい海岸にたどり着いた旅の男。男は顔も思い出せない自分の母親を探して彷徨っていた。そこに現れた海女は、男にその地方に伝わる昔話を聞かせる…。”

出演:アナント・ウィチャクソノ (影絵) 月原豊 小川雅美
演奏:Tidak Apa Apa ナリモ
照明:宮向 隆
音響:清水聖一
脚本:藤村美千穂
美術:岩井美佳
映像:岩井美佳 アナント・ウィチャクソノ
音楽:西田有里
衣装・舞台美術協力:青木正子 菊玉益里子 渡辺秀亮
撮影 奥祐司
助成:公益財団法人いしかわ県民文化振興基金 芸術文化振興基金

影の色彩ワヤンプロジェクトは、インスタレーション作品とインドネシアの伝統的影絵人形劇ワヤンをベースとするパフォーマンスとの融合により、新しい影絵の世界を作ることを目指しているグループです。美術作品とパフォーマンスの境界を飛び越え、音楽・演劇・ダンス・美術などのジャンルが未分化な状態の感覚に繋がる表現を探求しています。ワークショップのプログラムにも力をいれており、コミュニケーションを重視した影絵と音楽のワークショップは各地で好評を得ています。P新人賞2016受賞、ポコラート全国公募vol.6ワークショップ部門入選

【外部リンク】
公演Facebook
影の色彩ワヤンプロジェクト
人形劇場ひまわりホール

|

« 18/01/27(土)バリ島のガムラン音楽と踊り 舞踊劇「ラマヤナ物語」公開ワークショップ@神奈川県・象の鼻テラス | トップページ | 18/02/16(金)「博多織」の振えを「ガムラン」に転写する。「ガムランが織る」~パラグナ・グループによる+ゴシック・ハープ+舞踊 »

ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18/02/04(日)P新人賞2016受賞記念公演 影の色彩ワヤンプロジェクト新作影絵芝居「Ama」@名古屋:

« 18/01/27(土)バリ島のガムラン音楽と踊り 舞踊劇「ラマヤナ物語」公開ワークショップ@神奈川県・象の鼻テラス | トップページ | 18/02/16(金)「博多織」の振えを「ガムラン」に転写する。「ガムランが織る」~パラグナ・グループによる+ゴシック・ハープ+舞踊 »