« 18/01/28(日)東西の融合~ルー・ハリソンのガムラン・コンチェルト@洗足学園「世界音楽紀行」 | トップページ | 18/01/27(土)バリ島のガムラン音楽と踊り 舞踊劇「ラマヤナ物語」公開ワークショップ@神奈川県・象の鼻テラス »

2018年1月23日 (火)

18/02/03(土)コンテンポラリーダンスとガムラン「ガムランという音のかたち/櫻田素子」@古民家ギャラリー

会場:東京都新宿区 古民家ギャラリーゆうど

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

26677888_1580090448694414_415731774

ダンスとガムラン「ガムランという音のかたち」

本年のライブは、こちらから。是非、いらしてください。
人のカラダは面白い。
無茶苦茶、オモシロイ!

コンテンポラリーダンスの今津さんとは、三陸におけるアーティストが民俗芸能を学ぶプログラムにて初めてお会いしました。
コンテンポラリーなダンサーとは?
という問いに、ダンサー本人や研究者、批評家など専門家の方々には、それぞれ色々な答えがあると思います。

私の中での好みを言うと、言葉の意味は別として考えるに、「コンテンポラリーなダンスを踊れる人として、根っこのところからコンテンポラリーな身体を探求している人」というタイプのダンサーに魅かれるようなのです。
(文章変か?)

自由自在に身体が動いてしまっている、ような、今津さん!

一言で言うと、この3回目になるライブ・シリーズは、そんな一人のガムラン弾きの興味に端を発しているのです。

みなさん、人のカラダは面白いよ〜。

ガムランという、人の作り出した音も、謎、謎、謎ばかり。

是非、いらしてください!

2回公演です。櫻田へメッセージ入れていただいても大丈夫でっす。

2018年2月3日(土)
   ①13:00 open/13:30 start
   ②16:30 open/17:00 start
  以上の2回公演

Contemporary dance and Gamelan music
「ガムランという音のかたち」

出演:今津雅晴(ダンス)
   櫻田素子(ガムラン音楽)

会場: ギャラリー ゆうど(JR目白駅より徒歩6分)
    東京都新宿区下落合3-20-21 (電話:03-5996-6151 ※当日のみ)

各回: ご予約3,000円 当日3,500円 学生2,000円
     *お茶とお菓子付

ご予約・お問合せは officeオンガクノ素
  e-mail:ticketongakunomoto@gmail.com

【外部リンク】
公演Facebook
櫻田素子ブログ
ギャラリー ゆうど

|

« 18/01/28(日)東西の融合~ルー・ハリソンのガムラン・コンチェルト@洗足学園「世界音楽紀行」 | トップページ | 18/01/27(土)バリ島のガムラン音楽と踊り 舞踊劇「ラマヤナ物語」公開ワークショップ@神奈川県・象の鼻テラス »

バリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18/02/03(土)コンテンポラリーダンスとガムラン「ガムランという音のかたち/櫻田素子」@古民家ギャラリー:

« 18/01/28(日)東西の融合~ルー・ハリソンのガムラン・コンチェルト@洗足学園「世界音楽紀行」 | トップページ | 18/01/27(土)バリ島のガムラン音楽と踊り 舞踊劇「ラマヤナ物語」公開ワークショップ@神奈川県・象の鼻テラス »