« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月29日 (火)

【ジャワからもダランとシンデンが来日!】17/09/02(土)&03(日)ジャワ舞踊・ワヤン・クリ@庭を舞台に夏の終わりを楽しむ、優しく幻想的な「和」の世界 相楽園にわのあかり2017

会場:兵庫県神戸市中央区 相楽園

下記の公演のお知らせがハナジョスのホームページなどに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Niwanoakari01

Niwanoakari02

にわのあかり2017(神戸市立相楽園)

幻想的な灯りに照らされた園内をお楽しみ頂けます。
また、毎年人気のジャワの影絵・ガムラン演奏をはじめ、ダンスパフォーマンスや音楽ライブなど様々なステージをお楽しみ頂けます。

にわのあかり2017は、ハナジョスやサークルコンチョコンチョ、ジャワ舞踊ウィジャヤクスマ、楽団ビンタンララスなど普段それぞれ活動しているグループが勢揃い、さらに今年はジャワからもダランとシンデンが来日、豪華なワヤン公演。

■開催日時
2017年9月2日(土)

18:30~20:15(相楽園会館にて)
ワヤン・クリ(影絵芝居)
「魔王ラワナとラーマの戦い」

ジャワ舞踊「klana alus junkung mardeya」

9月3日(日)

17:30頃~(屋外にて)
ジャティラン(ジャワの村祭り)

18:30~20:15(相楽園会館にて)
ワヤン・クリ(影絵芝居)
「ビモ、森に新しい国を作る」

ジャワ舞踊
「Golek Ayun-ayun ゴレッアユンアユン」

日没後~午後9時(最終入園は午後8時30分)
あかりの点灯は午後6時30分頃から

■ワヤン・クリ舞踊演目

ワヤン・クリ(影絵芝居)
「魔王ラワナとラーマの戦い」

20776678_1948753952066716_337186976

20776446_1948753148733463_437974648

人形使い:ナナン
魔王ラワナにシンタ姫を攫われたラーマ王子は、白猿アヌマンを筆頭とする猿の軍団とともに、シンタ姫奪回のためアレンカ王国へ攻め入りました。ラワナとラーマ王子の一騎打ちは激しさを極めましたが、ついにラーマ王子は魔法の矢によってラワナを倒し、シンタ姫を無事に救い出すことができたのでした。

ジャワ舞踊「klana alus junkung mardeya」
クロノアルス ジュクン マルドヨ
まだ見ぬ女性に恋い焦がれる王子の心の高まりを描いた舞踊。

20776709_1948751702066941_830743378

「ビモ、森に新しい国を作る」
人形使い:スマルヨノ
力持ちの大男ビモが主人公のハプニングいっぱいの物語。森の動物たちを蹴散らし、新しい国作りに躍起になるビモですが、そうは簡単にいきません。恋する鬼娘に結婚を迫られたり、自分と同じ姿形をした精霊に襲われるビモ。果たして国作りの夢は果たされるのでしょうか。

20776461_1948749055400539_372918212

ジャワ舞踊「Golek Ayun-ayun ゴレッアユンアユン」
少女から大人へと移り変わる時期の女性の美しさを描いた舞踊。

20818907_1948749102067201_611640318

■出演
ガムラン演奏:ビンタンララス、コンチョ・コンチョ
ジャワ舞踊:ウィジャヤクスマ
ゲスト出演:ワヒュー・クレスナワティ
パフォーマンス(こえのあかり):
 白井廣美、神澤道子、かつふじたまこ

■場所
神戸市立相楽園

■料金(入園料)
大人(15歳以上):300円、小人(小・中学生):150円
浴衣を着てきた方は入園料無料

■アクセス
阪急神戸高速線・花隈駅下車、徒歩15分

【外部リンク】
HANA★JOSS
にわのあかり2017<PDF>
にわのあかり facebook
相楽園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

17/09/16(土)3周年!〜長月の夜を、皆様とご一緒に〜バリ・ガムランコンサート@葛飾区のお寺「崇福寺」

会場:東京都葛飾区 曹洞宗海島山 崇福寺

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Shida01

Shida02

崇福寺 バリ・ガムランコンサート
〜長月の夜を、みなさまとご一緒に〜

「崇福寺 バリ・ガムランコンサート〜長月の夜を、みなさまとご一緒に〜」とというタイトルでの開催も、今年で3回目になります。
今年は、踊りが4曲。演奏は、激しい練習を重ねて新たに1曲をレパートリーに加えました。

みなさま、お誘い合わせの上、お越しくださいませ。
メンバー一同、みなさまのお越しをお待ちいたしております。

日 時|2017年9月16日土曜日 6時半開演(6時開場)
会 場|曹洞宗 海島山 崇福寺 本堂
    東京都葛飾区高砂 7丁目13-1 Tel. 03-3607-0316
崇福寺アクセス
入場料|無料(予約不要)
出 演|シダカルヤ
sidhakarya(シダカルヤ)web site
主 催|曹洞宗 海島山 崇福寺
フライヤーデザイン|阪本正義

【外部リンク】
バリガムラン シダカルヤ
公演詳細
曹洞宗 海島山 崇福寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

17/08/20(日)ワヤンクリ「アルジュノの昔の恋人」@成田駅前はしらデリ&カフェ

会場:千葉県 成田市 はしらデリ&カフェ

下記の公演のお知らせがホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Kluthak_l_1335_20170820omote

Kluthak_1335_20170820ura

8月20日(日)、成田駅前の居心よいカフェで、「ワヤンクリ」上演します。

演目「アルジュノの昔の恋人」(上演一時間程度)

時間:1回目 16:00~/2回目 19:00~

会場:はしらデリ&カフェ
千葉県 成田市花崎町839-30

一般1800円 中高生1000円 子ども500円(すべて1ドリンク付)
未就学児無料
※一緒にお申し込み サンドイッチとパンのセット(ピッパラの樹)650円
(ピッパラの樹)

はしらデリ&カフェでワヤンをやるのは今回で3回目。カフェのオーナーはかつてのメンバーです。
おじいさんのお蕎麦屋さんを継いで、和の雰囲気あるカフェに変身させました。
お蕎麦屋さんだった名残の小上がりがあったり、壁には昔の看板が飾ってあったり。
おしゃれで居心地よいのんびりできる空間です。
ワヤンじゃないときもぜひ立ち寄ってみて下さい(*^_^*)
ちょっと足をのばせば成田山新勝寺です。うなぎもいいね~。

【外部リンク】
クルタクルティ
はしらデリ&カフェ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17/08/20(日)隔年開催関西インドネシア留学生協会京都・滋賀支部の留学生による公演「インドネシアの夕べ Malam INDONESIA 2017」

会場:京都府京都市左京区 京都市国際交流会館

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Ppkyo

インドネシアの夕べ Malam INDONESIA 2017

PPI(関西インドネシア留学生協会 京都・滋賀支部)の留学生が、『Malam INDONESIA 2017』を開催致します。
隔年に行っている催しです。

日時 2017年8月20日(日) 17時~19時30分
   バザー 15時~19時40分

場所 京都市国際交流会館 
〒606-8536 京都府京都市左京区粟田口鳥居町2-1
入場券 1,500円 二人券 2,500円

入場券問い合わせ 
・WASI  080 7729 9628     
(ワシ君 日本語少し可)
・RIZKY  line: rizkyfajarpratama 
(リツキー君 日本語可)
・メールアドレス    malamindonesia2017@gmail.com

マラムインドネシア(インドネシアの夕べ)は、インドネシア人留学生によって開催される、関西地区最大の文化イベントです。
2017年インドネシアの夕べは
テーマ INDONESIA Tana Airku(インドネシア タナ アイル ク) ―私のインドネシア―
インドネシア各地からの留学生の、多様な文化や音楽を楽しめます。

内容
今年は初めての試みで、西スマトラ地方の有名な民話、『Malin Kundang』の舞踊劇を演じます。
・アンクルン演奏
・シラット
・インドネシアの歌
・舞踊劇

☆アイドルグループJKT48の元メンバーの一人、GHAIDAさんが応援の顔見世をされます。

【外部リンク】
インドネシアの夕べ Malam INDONESIA 2017公演公式サイト
アイドルグループJKT48元メンバー GHAIDA
京都市国際交流会館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

17/08/26(土)&27(日)インドネシア民謡や踊りはもちろん、クラシック、ポップス、映画音楽、演歌まで。アンクルン・オーケストラ来日公演!

会場:東京都荒川区:サンパール荒川/神奈川県逗子市:逗子文化プラザホール

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Ayswsaldjpglarge

Info

KPA3アンクルン楽団
アンクルン・オーケストラ・コンサート
サラサ・カタ:アヴァナ

インドネシア、バンデゥン市のトップ・アンクルン楽団が
今年8月26日・27日に東京・神奈川にて公演を開きます。
インドネシア民謡や踊りはもちろん、クラシック、ポップス、映画音楽、演歌、
幅広いジャンルを50人で構成するアンクルン・オーケストラが演奏します。

【プログラム】
・ベートーヴェン 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 第1楽章 「運命」
・スタジオジブリOSTファンタジー
・津軽海峡冬景色
・インドネシア民謡・踊り、他

東京公演

日時:
2017年 8月 26日(土)
13:30 開場/14:00 開演  14:00 start   

会場:
サンパール荒川 大ホール
〒116-0002 東京都荒川区荒川1丁目1?1
電話: 03-3806-6531
【市バス】「荒川区役所前」 徒歩2分
【電車】 都電荒川線「荒川区役所前」 駅より 徒歩2分 日比谷線「三ノ輪」駅より 徒歩12分(荒川警察署向い)

料金:
全席自由 1,000円

神奈川公演

2017年 8月27日(日)
13:30 開場/14:00 開演

会場:
神奈川逗子文化プラザホール なぎさホール
神奈川県逗子市逗子4-2-10
TEL:046-870-6622
京浜急行「新逗子」 駅より徒歩2分 JR 「逗子」駅より徒歩 5分

料金:
全席自由 1,000円

楽団プロフィール:
KPA3は1980年に設立したインドネシアのトップ・アンクルン楽団。アンクルンを文化遺産および国家アイデンティティとして推進し豊かな世界の文化に貢献するミッションを持つ。インドネシア観光省、バンドン市支援を得て、2016年にインドネシア観光省の東欧観光代表に指名された。

Expand the Sound of Angklung

とは海外での音楽コンクール出場、演奏ツアー、文化交流といった活動である。これまで14国にて34公演を開催した。海外音楽コンクールや国内アンクルン音楽コンクールで多数優勝・受賞した。

特別ゲスト 狩野 裕美/シンデン:ガムラン楽器
千葉県市原市出身。東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業後、インドネシア国立芸術大学スラカルタ校器楽科へ5年間留学。留学中より中部ジャワ芸能の舞台経験を積み、2002年、スラカルタへ移住。
個人レベルから会社・県など大規模なレベルでの式典等でワヤン・クリット(影絵芝居)、ガムラン楽器演奏会のシンデンを務める。現在、シンデンとして日経アジア賞受賞者となる(2010年)影絵芝居の人形遣い師、マンタッブ氏のワヤン・クリット公演に常駐している。

【外部リンク】
KPA3アンクルン楽団来日公演公式サイト
サンパール荒川
逗子文化プラザホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »