« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月27日 (木)

16/11/6(日)バリ島文化を体感できる!バリ舞踊&レッスン@湘南T-SITE バリ島week Trip to BALI

会場:神奈川県藤沢市 湘南T-SITE1号館2階 SURUGA bank / d-labo

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

16110600

会期    2016年10月29日(土) ~ 2016年11月06日(日)   
時間    10:00~20:00
※最終日のみ16:00まで    講師/ゲスト   
場所    湘南T-SITE1号館2階 SURUGA bank / d-labo
神奈川県藤沢市辻堂元町6–20–1 湘南T-SITE 1号館 2階
営業時間 10:00~20:00(年末年始などを除く)   
主催    スルガ銀行
参加費    無料   
共催・協力    バスンダリ/Tirifling Project/地球の歩き方/アピ・マガジン
問い合わせ先    スルガ銀行
湘南アクセスセンター0120-319-650
(お電話承り時間 10:00~18:00)

ヒンドゥー教文化がエキゾチックな雰囲気を醸し出し、「神々の島」とも呼ばれるバリ島。
11月3日文化の日に合わせ、d-labo湘南がバリ一色になります!

今回の展示のテーマは「捧げる」。
バリ島の名前の由来は、サンスクリット語の「神への捧げもの」という意味。

写真展、バリヤシの葉飾りやバリ舞踊衣装の展示など
バリ島の文化を味わえるコンテンツを多数ご用意いたします。

期間中には、湘南地区で活動されているバリ舞踊グル―プ「バスンダリ」の皆さんによる
バリ雑貨作りワークショップやバリ舞踊ショー、バリ舞踊レッスンも開催予定。

【バリ島weekイベント一覧】
①11月3日(木・祝) 10:30~11:30 オリジナルネコでカラフル気分~バリネコペイント~
②11月3日(木・祝) 13:00~14:00 バリアロマで作る癒しのお香
③11月6日(日)   13:30~14:30 神々の島、捧げるバリ島の舞
④11月6日(日)   15:00~16:00 舞ってみようバリ舞踊

バリ島が好きな方、バリ島に行ってみたい方
ご来場をお待ちしております!

16110601

バリ島week Trip to BALI ③ バリ舞踊ショー 詳細

神々の島、バリ島の伝統舞踊は寺院での儀礼で踊られます。
ガムランの調べに合わせ、目や指など全身をゆるやかに動かしながら踊ります。
失われたバリ舞踊を復元した舞踊や最新の宮廷舞踊などきらびやかなバリ舞踊をぜひご覧ください。
バリ舞踊は2015年ユネスコ無形文化遺産登録されました。

◆定員:30名さま

◆参加費:無料

◆講師
バスンダリ/バリ舞踊グループ
湘南地区を中心に神奈川県内で精力的に活動するバリ舞踊グループ。
バリ舞踊マエストロらと失われたバリ舞踊を復元し、次世代へつなげる活動に力を注いでいる。
舞踊だけでなく、バリ文化も学びながら、幅広い視野で活動していることも特徴。
バリ島芸術祭5回出演。夏恒例、江の島シーキャンドルでの「江の島バリSUNSET」にも毎年出演しています。
CD「GONG GEDE(CD-95)」「Legong(CD-113)」いずれもバリレコードより発売中。
2002年設立。

◆バスンダリ
湘南地区を中心に活動するバリ舞踊グループ。
バスンダリとはサンスクリット語で大地の女神の意味。2002年設立。
バリ舞踊を通してバリ島文化を幅広く学び、楽しいバリ島を紹介しています。

16110602

バリ島week Trip to BALI ④ バリ舞踊レッスン 詳細

ユネスコ無形文化遺産登録のバリ舞踊を感じてみませんか。
寺院の儀礼で踊られるバリ舞踊は目や指先など全身をゆるやかに動かして踊ります。
肩甲骨を動かす、足の指を上げる、など普段は意識していない身体の部位を感じることができます。
実は見ているよりも結構ハード。今回は初めての方のために、基本の動きをゆっくり挑戦してみます。
最後はガムランの調べに合わせ、踊ってみましょう。

◆定員:20名さま

◆参加費:無料

◆服装:動きやすい服装でお越しください。レッスンはマットの上で裸足で行ないます。

◆講師
長谷川 亜美(はせがわあみ)/バスンダリ主宰
2000年から2年半インドネシア国立芸術大学デンパサール校舞踊科留学。
2002年帰国後、バリ舞踊グループ「バスンダリ」を設立し、バリ舞踊の指導にあたる。
バリ島より舞踊家を招聘し、バリ舞踊講座等の企画を実施。
2015年より第2回伊豆急オモシロ駅長「バリ舞踊駅長」就任。
創作バリ舞踊作品「Legong Sakura」「伊豆急踊り」がある。

※詳細についてはSURUGA bank / d-laboスタッフまでお問い合わせください

【外部リンク】
バリ舞踊グループ バスンダリ
湘南T-SITE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/11/27(日)バリ島の小さな青銅ガムラン。グンデルワヤン パドマムリウイライヴ with special guest 小島夕季

会場:東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

161127

【ライヴ告知】パドマムリウイライヴ with special guest 小島夕季

日時:2016年11月27日(日)27/Nop/2016(Minggu)
   18:30~
料金:席料500円+投げ銭+ワンドリンクオーダー
※予約は不要 
場所:カフェ・ムリウイ Cafe MURIWUI
(小田急線祖師ヶ谷大蔵駅北口徒歩5分こどもおとな歯科3F)

グンデル・ワヤンはバリ島の小さな青銅ガムラン。二人で演奏します。バリの気鋭の音楽家による創作曲「オームAum」(I Made Subandhi作曲)「荒波Ombak Tarung」(I Ketut Buda作曲)に、伝統曲、オリジナル曲、そして小島夕季を迎えてのジャワ舞踊とのコラボ。おいしい飲み物食べ物とともにお楽しみください。

【外部リンク】
パドマ
カフェ・ムリウイ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

16/11/26(土)&27(日) ガムラン×ピアノ「ナリモ」「身 音 採 取」アルバムリリースパーティー&ピアノと打楽器の夜「白 夜」

会場:兵庫県神戸市 BAR Request/石川県金沢市 shirasagi 白鷺美術

下記の公演のお知らせがホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20160907085450e9b

【身 音 採 取 ナリモ アルバムリリースパーティー】
□日時:2016年11月26日(土)開場14時00 / 開演14時30分(最初の30分弱はアルバム紹介レビュートーク)
□出演:ナリモ(西田有里 ガムラン・歌 + 岩井美佳 ピアノ) / 江南泰佐・岩本象一( piano + drums ) Duoo
□料金:2,300円 / 2,500円(ともにdrink別)
□会場:BAR Request 〒650-0033 神戸市中央区江戸町100番地  tel : 078-332-2466
※阪急神戸三ノ宮、JR三ノ宮駅から海側に向かって徒歩10分。
□連絡:meistermusik01@gmail.com

2016100714305121b

【ピアノと打楽器の夜:白 夜】
□日時:2016年11月27日(日)開場19時00 / 開演20時
□出演:ナリモ(西田有里 ガムラン・歌 + 岩井美佳 ピアノ) / 江南泰佐・岩本象一( piano + drums ) Duoo
□料金:2,500円 / 3,000円(ともにdrink別)
□会場:shirasagi 白鷺美術(金沢)〒920-0999 石川県金沢市柿木畠4−16 tel:076-231-4550 
□連絡:meistermusik01@gmail.com

ナリモ(影絵芝居「夜叉ヶ池」金沢公演より) from ChordalColors on Vimeo.

【外部リンク】
ナリモ
江南泰佐
BAR Request(兵庫県神戸市) facebook
shirasagi 白鷺美術(石川県金沢市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/10/15(土)お月見どきの美術館の夜、ガムランの音にのせて。影の色彩ワヤン「おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに」@金沢21世紀美術館

会場:石川県金沢市 金沢21世紀美術館

下記の公演のお知らせがホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Ct1tgfvyaa_0gcjpglarge

【影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐「おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに」@金沢21世紀美術館 】

□日時:2016年10月15日(土)18:00~21:00
□出演:影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐
□料金:入場無料
□会場:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団] プロジェクト工房
□連絡:金沢21世紀美術館 交流課 TEL 076-220-2811

Cujgj8cviaaebe_jpglarge

金沢21世紀美術館のイベントに
「影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐」
として参加します。
今回は北陸方面で募集させてもらった「まるびぃ満月影絵楽団」の面々と会場にやってくるゲストを影・音遊びでおもてなしという趣向で臨みます。ワークショップというよりは、”あそび”の場をうみだすということになります。

音と光が反応しあう空間で「まるびぃ満月影絵楽団」が影絵や音を即興で作ります。お客さんとの交錯楽しみ!飛び込み参加、大歓迎!

今回はWSというよりは影音遊びの創出です。会場でどんなルールで遊びが産み出されていくのか、そのプロセスをじっくり担当してほしいです。わかったらどんどん参加可能な仕組み!

江南泰佐 enami Taisuke PROFILE


6_enami

作曲家、鍵盤演奏者、そして世界の音楽とサウンドを独自の切り口でリスナーに紹介する"快音採取家"。その成果は自らの作品・演奏はもちろん15年に及ぶ民放ラジオでのDJ活動、フィールドレコーディング活動、音楽談義と多岐にわたる。2014年晩秋に新アルバムを発表。「音楽活動」の幅・可能性を模索する他にない立ち位置で活動を展開している。


村々の祝祭に出会いながら時に当事者、時に傍観者となるような複眼的演奏ができたらうれしい。しかしそのうち鉱物のような音楽も演奏してみたいと思っている。
時にジャンルバスター音楽番組のラジオDJとしても活動。これはまた別人格なのかもしれない。

-略歴-
ラジオDJという活動をメインにしながらも、音楽紹介だけでなく自分でソロ活動を展開したいと思い2008年師走からゆっくりとピアノをメインに活動スタート。2012年頃から岡山の打楽器演奏者の岩本象一氏とのDuoo+&の形態でも活動を展開。ソロ名義で2枚のアルバムを発表。

ー 江南泰佐+岩本象一Duoo について ー
風景描写にすぐれた打楽器とちょっと他にない和声・間合いをもつピ アノによるビート、拍子にとらわれないリズムの質感。つまりはお互いにバラバラのことがらを発しているようで全体として一つのコミュ ニケーションが成立しているようなアンサンブルを目指しているチー ム。

セッションとしてはクラムボン、エマーソン北村氏、イルリメをはじめとする国内外の音楽家達とのライブ・セッションに参加。また辻本知彦氏(ex.シルクドソレイユ)、森川弘和氏、soupといった第一線で活躍しているコンテンポラリーダンサーとのセッションも展開。
作曲活動としては映像作家、写真家、コンテンポラリー・ダンサーに楽曲を提供。また京都造形芸術大学映画学科授業用の音楽やHARUTAといった企業PV音楽なども作曲・提供。

音楽トークイベント活動としても、他に類をみないほどのジ ャンルバスターラジオ番組のセレクター、パーソナリティを15年つとめてきたキャリアをいかしながら、アートスペースでの期間イベント(京阪電車、大阪大学、ダンスボックスが協同で運営するアートエリアB1”鉄道芸術祭”など)での音楽トークライブ・シリーズ展開や、川崎弘二氏、大谷能生氏、有馬純寿氏といった日本の電子音楽、評論史上独自の展開をみせる人達とのトークセッションを展開。自身のトークイベントとしてはルーツミュージックから現代音楽、フィールドレコーディング、はては音楽大喜利まで「快音採取」という切り口でカフェ、図書館、アートスペースで展開中。

最近はインドネシア・ジャワの伝統的影絵芝居をベースに、インスタレーション、映像、音楽、演劇など異なる表現が融合した新しい影絵の世界を作ることを目指す「影と色彩 ワヤンプロジェクト」にも参加。同プロジェクトのサイドプロジェクトである「サウンドを介したコミュニケーション」というワークショップ「おどる影絵!」ではワークショップ構築・ファシリテーターなどを担当。他にも海外のアーティストのコーディネイトまで開始し、「音楽活動」の幅・可能性を模索している、ちょっと他にない 立ち居地で活動を展開。

『聞き手の耳をゆるやかに刷新してくれる”音”を発信しつづける音楽家』とレビュー・評価される。
2014年に新しいアルバムをリリース。大阪箕面在住の1月1日生まれ。


【外部リンク】
江南泰佐
「夜も美術館」チラシ
金沢21世紀美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16/10/12(水)~16(日) やぶくみこ〈グンデル〉・かなもりゆうこ〈美術〉による音楽と美術の催し「浮音模様」ゆれるおと ふるえるおと、ゲスト松澤佑紗〈箏〉

会場:滋賀県 ながらの座・座

下記の公演のお知らせがホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Flyer36thumb615xauto490

Flyer36

「浮音模様」(ゆれるおと ふるえるおと)

出演
・やぶくみこ​〈グンデル〉  
・松澤佑紗〈箏〉    
・かなもりゆうこ〈美術〉

2016年10月12日 wed 〜16日 sun

於  ながらの座・座
〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10
Tel & Fax : 077-522-2926

「浮音模様」は、やぶくみこ・かなもりゆうこ企画による音楽と美術の催し。
  今回は、しなやかな感性をもつ若手箏曲家の松澤佑紗をゲストに
  三井寺の僧坊のひとつであった「ながらの座・座」にて
  コンサートと美術、そしてささやかな茶事の時間をつくりだします。
  空間に音が浮かんで溶けてゆくようにひろがる、やぶくみこのグンデル。
  清明で空気の隅々にまで浸透するような、松澤佑紗の箏の音。
  かなもりゆうこが自由な練習帖として作ったリボンや、紙片がひそやかに遊ぶ. . . 。
  3人の手から紡ぎ出される世界が、古庭園をのぞむ書院とつづきの広間で響き合います。

主催・企画 やぶくみこ、かなもりゆうこ
共催 元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会
​京都芸術センター制作支援事業

10月12日(水) 19:30開演
オープニング・コンサート やぶくみこ
【参加費】1,500円(お茶つき)*定員20名/要予約(未就学児童のご来場をご遠慮いただいております)

10月15日(土) 14:00開演/19:00開演
10月16日(日) 14:00開演
やぶくみこ(グンデル) 松澤佑紗(箏)コンサート
【参加費】3,000円(お茶つき)*定員各30名/要予約(未就学児童のご来場をご遠慮いただいております)

展示:10月13日(木)・14日(金) 12:00〜18:30/10月16日(日) 12:00〜18:00

展覧 かなもりゆうこ
【入場】無料

プロフィール

88a10c_cbdedbd01f6f4b66a48f67084685

やぶくみこ Kumiko Yabu
作曲家/打楽器演奏家。1982年岸和田生まれ。京都在住。
2010年英国ヨーク大学大学院修了(コミュニティミュージック)。ジャワガムランを中心に様々な楽器を用い、本来持つ響きや音色、演奏する空間を生かした作品を提示。
近作にワークショップ参加者と共同作曲した「きく、つかむ、はなつ」(鳥取ホスピテイル)、宮沢賢治作/平田オリザ演出「ロボット版 銀河鉄道の夜」では音楽全編をジャワガムランで作曲。グンデルによるソロ曲を収録したCD「星空の音楽会」を発表。
京都にて、即興をベースにしたガムラングループ “スカルグンディス”を主宰している。

88a10c_03f16f9fc132412c925c28edb5c6

<ゲスト>
松澤佑紗 Yusa Matsuzawa
箏曲家。1990年生まれ。滋賀県出身。
東京藝術大学大学院修士修了。卒業時、代表生徒として宮内庁主催御前演奏会出演(於:皇居桃華楽堂)。IMF世界銀行総会、外務省日露青年交流事業日本代表として選出・派遣される。2015年より世界経済フォーラム(通称ダボス会議)グローバルシェイパーズに選出されるなど東京を拠点として国内外問わずに活躍。箏の演奏で参加した映画に、深田晃司監督、「淵に立つ」(10月上旬全国ロードショー) 。また、現代音楽家との楽曲や即興の共演も。
柔軟で豊かな感性を持ち、美しく研ぎ澄まされた音色を奏でる、新しい世代の邦楽家。

88a10c_f4cfc8cdc4a646ef94f55d8cd176

かなもりゆうこ Yuko Kanamori
美術作家。1968年神戸生まれ。京都在住。
身近な身体や事物と関わりながら、映像や様々な素材を用い、インスタレーションを中心に作品を発表している。
近作に「トショモノ」「Memoriae─メモリエ」、映像作品「アルファベータ・オブ・アカンサス」「手の物語」、パフォーマンス演出に「失われた島への到着の仕方」「What is the Name of  This Book?」「Paper Lovers」など。 著書に『ヴァリアント』。
今回は、作品の残布・残糸を使用した日々の手遊びとしての紐状のドローイング《コルデウ》のシリーズを主に用いる。宣伝美術・茶事・衣装など、アートディレクションも。

〈ご予約〉メールにてお申し込みください。
 浮音模様 ukinemoyou@gmail.com
 *オープニングパフォーマンスとコンサートは、未就学児童のご来場をご遠慮いただいております。

【外部リンク】
「浮音模様」公演サイト
「浮音模様」公演チラシ(PDF)
やぶくみこ
松澤佑紗
ながらの座・座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »