« 16/10/12(水)~16(日) やぶくみこ〈グンデル〉・かなもりゆうこ〈美術〉による音楽と美術の催し「浮音模様」ゆれるおと ふるえるおと、ゲスト松澤佑紗〈箏〉 | トップページ | 16/11/26(土)&27(日) ガムラン×ピアノ「ナリモ」「身 音 採 取」アルバムリリースパーティー&ピアノと打楽器の夜「白 夜」 »

2016年10月10日 (月)

16/10/15(土)お月見どきの美術館の夜、ガムランの音にのせて。影の色彩ワヤン「おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに」@金沢21世紀美術館

会場:石川県金沢市 金沢21世紀美術館

下記の公演のお知らせがホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Ct1tgfvyaa_0gcjpglarge

【影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐「おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに」@金沢21世紀美術館 】

□日時:2016年10月15日(土)18:00~21:00
□出演:影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐
□料金:入場無料
□会場:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団] プロジェクト工房
□連絡:金沢21世紀美術館 交流課 TEL 076-220-2811

Cujgj8cviaaebe_jpglarge

金沢21世紀美術館のイベントに
「影の色彩ワヤンプロジェクト&江南泰佐」
として参加します。
今回は北陸方面で募集させてもらった「まるびぃ満月影絵楽団」の面々と会場にやってくるゲストを影・音遊びでおもてなしという趣向で臨みます。ワークショップというよりは、”あそび”の場をうみだすということになります。

音と光が反応しあう空間で「まるびぃ満月影絵楽団」が影絵や音を即興で作ります。お客さんとの交錯楽しみ!飛び込み参加、大歓迎!

今回はWSというよりは影音遊びの創出です。会場でどんなルールで遊びが産み出されていくのか、そのプロセスをじっくり担当してほしいです。わかったらどんどん参加可能な仕組み!

江南泰佐 enami Taisuke PROFILE


6_enami

作曲家、鍵盤演奏者、そして世界の音楽とサウンドを独自の切り口でリスナーに紹介する"快音採取家"。その成果は自らの作品・演奏はもちろん15年に及ぶ民放ラジオでのDJ活動、フィールドレコーディング活動、音楽談義と多岐にわたる。2014年晩秋に新アルバムを発表。「音楽活動」の幅・可能性を模索する他にない立ち位置で活動を展開している。


村々の祝祭に出会いながら時に当事者、時に傍観者となるような複眼的演奏ができたらうれしい。しかしそのうち鉱物のような音楽も演奏してみたいと思っている。
時にジャンルバスター音楽番組のラジオDJとしても活動。これはまた別人格なのかもしれない。

-略歴-
ラジオDJという活動をメインにしながらも、音楽紹介だけでなく自分でソロ活動を展開したいと思い2008年師走からゆっくりとピアノをメインに活動スタート。2012年頃から岡山の打楽器演奏者の岩本象一氏とのDuoo+&の形態でも活動を展開。ソロ名義で2枚のアルバムを発表。

ー 江南泰佐+岩本象一Duoo について ー
風景描写にすぐれた打楽器とちょっと他にない和声・間合いをもつピ アノによるビート、拍子にとらわれないリズムの質感。つまりはお互いにバラバラのことがらを発しているようで全体として一つのコミュ ニケーションが成立しているようなアンサンブルを目指しているチー ム。

セッションとしてはクラムボン、エマーソン北村氏、イルリメをはじめとする国内外の音楽家達とのライブ・セッションに参加。また辻本知彦氏(ex.シルクドソレイユ)、森川弘和氏、soupといった第一線で活躍しているコンテンポラリーダンサーとのセッションも展開。
作曲活動としては映像作家、写真家、コンテンポラリー・ダンサーに楽曲を提供。また京都造形芸術大学映画学科授業用の音楽やHARUTAといった企業PV音楽なども作曲・提供。

音楽トークイベント活動としても、他に類をみないほどのジ ャンルバスターラジオ番組のセレクター、パーソナリティを15年つとめてきたキャリアをいかしながら、アートスペースでの期間イベント(京阪電車、大阪大学、ダンスボックスが協同で運営するアートエリアB1”鉄道芸術祭”など)での音楽トークライブ・シリーズ展開や、川崎弘二氏、大谷能生氏、有馬純寿氏といった日本の電子音楽、評論史上独自の展開をみせる人達とのトークセッションを展開。自身のトークイベントとしてはルーツミュージックから現代音楽、フィールドレコーディング、はては音楽大喜利まで「快音採取」という切り口でカフェ、図書館、アートスペースで展開中。

最近はインドネシア・ジャワの伝統的影絵芝居をベースに、インスタレーション、映像、音楽、演劇など異なる表現が融合した新しい影絵の世界を作ることを目指す「影と色彩 ワヤンプロジェクト」にも参加。同プロジェクトのサイドプロジェクトである「サウンドを介したコミュニケーション」というワークショップ「おどる影絵!」ではワークショップ構築・ファシリテーターなどを担当。他にも海外のアーティストのコーディネイトまで開始し、「音楽活動」の幅・可能性を模索している、ちょっと他にない 立ち居地で活動を展開。

『聞き手の耳をゆるやかに刷新してくれる”音”を発信しつづける音楽家』とレビュー・評価される。
2014年に新しいアルバムをリリース。大阪箕面在住の1月1日生まれ。


【外部リンク】
江南泰佐
「夜も美術館」チラシ
金沢21世紀美術館

|

« 16/10/12(水)~16(日) やぶくみこ〈グンデル〉・かなもりゆうこ〈美術〉による音楽と美術の催し「浮音模様」ゆれるおと ふるえるおと、ゲスト松澤佑紗〈箏〉 | トップページ | 16/11/26(土)&27(日) ガムラン×ピアノ「ナリモ」「身 音 採 取」アルバムリリースパーティー&ピアノと打楽器の夜「白 夜」 »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/64325186

この記事へのトラックバック一覧です: 16/10/15(土)お月見どきの美術館の夜、ガムランの音にのせて。影の色彩ワヤン「おどる影絵!まるびぃ満月影絵楽団とともに」@金沢21世紀美術館:

« 16/10/12(水)~16(日) やぶくみこ〈グンデル〉・かなもりゆうこ〈美術〉による音楽と美術の催し「浮音模様」ゆれるおと ふるえるおと、ゲスト松澤佑紗〈箏〉 | トップページ | 16/11/26(土)&27(日) ガムラン×ピアノ「ナリモ」「身 音 採 取」アルバムリリースパーティー&ピアノと打楽器の夜「白 夜」 »