« 16/09/14(水)~17(土)インドネシアの文化の都ジョグジャカルタから、魂の踊りと仮面舞踊――「国際交流 アジア海域ダンスプログラム」&ワークショップ | トップページ | 16/09/19(月・休)イチコワールドでのどかなひとときをどうぞ、中田一子弾き歌いライヴ「ICHIKO LIVE」 »

2016年9月15日 (木)

16/10/02(日)だんじり祭の後の贅沢。中秋の名月にしっとりした公演を第8回ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演 観月の夕べ

会場:大阪府岸和田市 岸城神社 社殿内

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016_kangetsu

第8回ジャワ舞踊・影絵・ガムラン奉納公演
観月の夕べ

日時: 10月2日(日)午後6時~8時
場所: 岸和田市 岸城(きしき)神社 社殿前
料金: 入場無料 ・カンパ歓迎 
併催: 蛸地蔵商店街手作り市 午後2時~境内     

――― プログラム ―――

舞踊 「サリ・クスモ」
(ウィジャヤ・クスマ メンバー) 
作品名は花の精髄の意味。ジョグジャカルタ様式の舞踊で、一番最初に学ぶ曲です。1976年、サスミント・マルドウォ振付。

舞踊 「ゴレッ・ランバンサリ」
(大石麻未、岡戸香里、西岡美緒)
ゴレッは、ジョグジャカルタを代表する女性舞踊のジャンルです。人生の意味や理想を探し求めつつ、大人になってゆく時期の女性を描いています。今回は、ゴレッが作られたハムンクブウォノⅦ世の時代(1877-1920)の振付作品を3人で上演します。

 ― 休憩 ―

舞踊 「ガンビョン・ボンデット」
(冨岡三智)
ガンビョンはスラカルタ(通称ソロ)で発展した女性舞踊のジャンルです。豊穣祈願の舞踊に由来するため、結婚式でよく上演されます。今回は通常と違う「ボンデット」の曲を使い、独自のアレンジで上演します。

影絵 ワヤン・クリ 「プラン・クンバン」
(ダラン: ローフィット・イブラヒム)
ワヤン・クリとは水牛の皮で作られた影絵人形またその人形によって繰り広げられる影絵芝居のことで、ジャワでは現在でも夜を徹して上演されます。今回は、勇者アルジュノ対チャキル率いる鬼軍団の戦いを上演します。目的地へ向かうアルジュノを邪魔しようと様々な鬼が登場し見事にアルジュノに斃されて行くという、徹夜の上演の中でダラン(人形遣い)の人形さばきを楽しむシーンとなっています。

ガムラン音楽: ハナジョス、ビンタンララス

―――――――

会場: 
岸城神社(大阪府岸和田市岸城町11-30) 

交通: 
南海本線・岸和田駅徒歩10分/蛸地蔵駅徒歩5分
※お車の方は岸和田城周辺の公共駐車場をご利用下さい。

主催・問合せ:
ジャワ舞踊の会
ハナジョス

後援: 
岸和田市、岸和田市教育委員会、在大阪インドネシア共和国
総領事館、特定非営利活動法人ラヂオきしわだ 

協力: 
蛸地蔵商店街手作り市

【外部リンク】
ジャワ舞踊の会 
HANA★JOSS
岸城(きしき)神社

|

« 16/09/14(水)~17(土)インドネシアの文化の都ジョグジャカルタから、魂の踊りと仮面舞踊――「国際交流 アジア海域ダンスプログラム」&ワークショップ | トップページ | 16/09/19(月・休)イチコワールドでのどかなひとときをどうぞ、中田一子弾き歌いライヴ「ICHIKO LIVE」 »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/64209030

この記事へのトラックバック一覧です: 16/10/02(日)だんじり祭の後の贅沢。中秋の名月にしっとりした公演を第8回ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演 観月の夕べ:

« 16/09/14(水)~17(土)インドネシアの文化の都ジョグジャカルタから、魂の踊りと仮面舞踊――「国際交流 アジア海域ダンスプログラム」&ワークショップ | トップページ | 16/09/19(月・休)イチコワールドでのどかなひとときをどうぞ、中田一子弾き歌いライヴ「ICHIKO LIVE」 »