« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月20日 (火)

15/11/23(祝・月)日本唯一のスンダ音楽グループパラグナ結成30周年記念「南の風に吹かれて~ガムラン・ドゥグンの響き」

会場:東京都北区 北とぴあ・飛鳥ホール

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Paraguna_omote212x300

Paraguna_ura212x300

「南の風に吹かれて~ガムラン・ドゥグンの響き」

北とぴあ国際音楽祭2015参加公演
パラグナ・グループ結成30周年記念

日時:11月23日(祝・月)15:00 開演(14:30 開場)

会場:北とぴあ・飛鳥ホール
   北区王子1-11-1 北とぴあ13F
   JR京浜東北線王子駅北口より徒歩2分
   東京メトロ南北線王子駅5番出口より徒歩2分

入場料:一般 2,000円/小学生500円/未就学児 無料(0歳から入場可)
    [北区区民割引] 一般 1,800円/小学生 450円
    全席自由

演奏:パラグナ・グループ(ガムラン・ドゥグン)
   荒井桂、小谷竜一、川口明子、古賀暢子、小林賢直、佐藤紀子、深瀬千絵、
   福岡正太、峰野誉久、村上圭子、森重行敏

   古川原裕仁(ヴィオラ)
   栗原裕樹(ホルン)

解説:森重行敏
トーク・ゲスト:藤枝守

プログラム:
古典曲「ラドラック」他
ナノ S.「カランカン」「コモリウタ・ガムラン」
藤枝守「植物文様シリーズ」より(世界初演)
ルー・ハリソン「ソリストをともなうガムランのための三つの小品」

チケット取り扱い:北とぴあ1階チケット売場(窓口のみ10:00~20:00)
ご予約・お問合せ:パラグナ事務局
03-3767-7146/090-9294-3096(担当:村上)
info@paraguna.com

インドネシア・スンダ(ジャワ島西部)に伝わる典雅なガムラン
青銅の打楽器と竹笛による可憐な音色は、南の国の爽やかな風を感じさせます。
古典曲から日本・アメリカの現代作品まで多彩なプログラム。
日本唯一のスンダ音楽グループによる待望の結成30周年記念公演。

パラグナ・グループ
1985年結成。インドネシアのスンダ(ジャワ島西部)音楽を演奏する日本で唯一のグループ。「ガムラン・ドゥグン」の古典曲や現代曲の演奏、スンダ古典歌曲「トゥンバン・スンダ」の演奏、ワークショプの開催など、東京を拠点に幅広い活動を行っている。グループ名は、スンダの作曲家ナノ氏により命名されたもので、音楽によく通じている者の意。1993年ルー・ハリソン作曲「ソリストをともなうガムランのための三つの小品」日本初演。2013年藤枝守作曲「植物文様第19集より~オリーブの枝が話す~ガムラン・バージョン」「歌づけ般若心経~ガムラン・バージョン(伊藤比呂美新訳)」世界初演。2014年スムダン国際ガムラン・フェスティバル出演。同フェスティバルにて優秀賞受賞。


【外部リンク】
パラグナ・グループ
北とぴあ・飛鳥ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/11/01(日)ガムラン、洋楽器、邦楽器によるルー・ハリソン作品集「東西の出会いと融合」/森重行敏企画・解説

会場:神奈川県川崎市高津区 洗足音楽大学・シルバーマウンテン1F

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

151101_ew01

151101_ew02

「東西の出会いと融合」

現在邦楽研究所20周年・現代邦楽コース10周年記念
ガムラン、洋楽器、邦楽器によるルー・ハリソン作品集

日時:11月1日(日)13:00 開演(12:40 開場)

会場:洗足音楽大学・シルバーマウンテン1F
〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2−3−1
JR南武線・武蔵溝ノ口駅下車
東急田園都市線/大井町線・溝の口駅下車・徒歩8分

入場料:2,000円(全席自由・予約不要)

演奏:ランバンサリ(ガムラン)
野澤徹也(三絃)
笠原日向(トランペット)
岩亀裕子(排蕭はいしょう)
古川原裕仁(ヴァイオリン)
荒庸子(チェロ)
佐草夏美(踊り)

プログラム:
「グンディン・アレキサンダー」
「三絃のための組曲」
「排蕭のための音楽」
「ジャワガムランとヴァイオリン・チェロの二重協奏曲」
「ブバラン・ロバート」

歓迎演奏(開演前):
洗足学園音楽大学ガムランアンサンブル

現代アメリカを代表する作曲家の一人
ルー・ハリソン(1917~2003)による
ガムランと洋楽器のコンチェルトをはじめ、
三絃の独奏曲、古代楽器(排蕭)など様々な楽器による
東西の出会いと融合。

お問合せ:洗足学園音楽大学
044-856-2713(平日10:00~17:00)
ensou@senzoku.ac.jp
www.senzoku-concert.jp

【外部リンク】
ランバンサリ
洗足学園音楽大学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/11/11(水)、18(水)、25(水)ゴング、ボナンいろいろな楽器に挑戦し、合奏の楽しさが体験できます。ランバンサリ2015秋の水曜講座「ジャワガムランってどんなもの?」

会場:東京都港区 ランバンサリ・スタジオ

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Suisui1511

スイスイ:2015秋の水曜講座
ジャワガムランってどんなもの?

深い響きのゴング、お鍋を並べたようなボナン、さまざまな鍵盤楽器、
太鼓など、いろいろな楽器に挑戦し、合奏の楽しさが体験できます。
初心者の方におすすめの講座です。
日時:11月11日(水)、18日(水)、25日(水) 19:30〜21:00
会場:ランバンサリ・スタジオ
参加費:6,000円 (3回分・要予約)
講師:樋口なみ・木村佳代・折田美木
お申込・お問合せ:
ランバンサリ事務局
Tel: 080-3353-5593 (折田)
E-mail:office@lambangsari.com

【外部リンク】
ガムラングループ・ランバンサリ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

15/11/23(月祝)年に一度のBapang Sari(バパン・サリ)自主公演! バリガムランと舞踊「神人和楽」

会場:広島県広島市西区 広島マリーナホップ

下記の公演のお知らせがBapang Sari(バパン・サリ)のFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11228902_638930719582270_2299848813

12106712_638930722915603_5275837506

~ Bapang Sari 公演 2015 in 広島 のお知らせ~

バリガムランと舞踊「神人和楽」

お待たせしました!
年に一度のBapang Sari(バパン・サリ)自主公演、今年も広島で開催いたします。

■日時・・・2015年11月23日(月祝)13:30開場/14:00開演
■場所・・・広島マリーナホップ マーメイドスペース
広島県広島市西区観音新町4丁目14
■入場料・・500円(小学生以下無料)
※雨天決行
■演目・・・バラガンジュール、パニャンブラマ、チョンドン、ムラッ・ンゲロ、スレンドロ、テレック、バロン~ガルーダ、ブダヤ・バリ
(変更になることがあります)

儀礼の音楽・歩くガムランのバラガンジュールに始まり
歓迎の舞パニャンブラマ、古典宮廷舞踊レゴン(抜粋)。

そして。
7月に2台でお披露目した、かつてあのニョマン・レンパッドが所有していたという、グンデル・ワヤン。
公演では4台フルで使って、2曲ほど幻の音色をお聴きいただきます。

更に。
舞踊劇「チャロナラン」より、精霊の踊り「テレック」に続き
聖獣「バロン」の踊りに初挑戦いたします!

最後に。
2011年のI Ketut Cater氏来日公演で初演した
バパン・サリのオリジナル曲「Budaya Bali」。

という、大変大変盛りだくさんな内容を取り揃えてしまいました。
書けば書くほど、プレッシャーにもなっております!

1人でも多くの皆様に、バリ芸能の素晴らしさを伝えられるよう
精一杯、公演を務めさせていただく所存です。
どうぞ皆様、友人知人ご家族たくさんお誘いあわせの上、
11月23日、広島マリーナホップへお越しください。

メンバー一同、心よりお待ち申し上げております。

バパン・サリについて(公式サイトより)

インドネシア・バリ島の伝統音楽ガムランと舞踊に惹かれて学ぶもの同士、いくつもの縁がつながり、2000年5月、Bapang Sariは誕生しました。

Bapang Sari(バパン・サリ)という名前には、私たちのガムランの師匠の一人である、I Ketut Cater(イ・クトゥ・チャタル)氏の「BALI(バリ)とJEPANG(日本)をつなぐSARI(華)となるように」との願いが込められています。

バリ芸能を通してバリ島と日本をつなぐ架け橋となるようにと名付けられた、グループというにはあまりに小さな集まりが歳月を経て日本全国に仲間を広げ、ともに公演活動を重ねて来られたことに感謝いたします。

2011年8月には、バパン・サリ結成11周年&I Ketut Cater来日特別公演を開催することができました。

【外部リンク】
Bapang Sari(バパン・サリ)
Bapang Sari(バパン・サリ) Facebook
広島マリーナホップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

安来の里の夕暮れに、ほのかな灯りと光に包まれる。15/10/17(土)バリ舞踊、10/18(日)ワヤン公演@島根県清水寺「灯参道」 

会場:島根県安来市 安来清水町

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_3621

安来の里の夕暮れに、ほのかな灯りと光に包まれる場所があります。
そこは、古刹「清水寺」
能義の里を見下ろす木々の中で、照らし出された参道や境内は、
昼間とは違う神秘的な空間に。
夜の境内散策で贅沢な時間をお過ごしください。

≪会場≫
安来清水寺
〒692-0033 島根県安来市清水町528

≪開催期間≫
平成27年10月16日(金)~18日(日)※16日(金)はライトアップのみ

≪開催時間≫
17:00~20:30
≪イベント内容≫
◎根本堂ミニコンサート

[17日(土)]
・天台聲明とバリ舞踊
 お経に特定の節をつけて唱える聲明(しょうみょう)とバリの伝統的な女性舞踊のコラボをお楽しみください。
[18日(日)]
・ガムラン演奏とジャワのワヤン(影絵芝居)
島根ガムランのみなさんとご一緒し、ハナジョスも出演します。

◎清水寺の夜参り~湯行(護摩火)~
◎清水寺ナイトウォーク
◎清凌亭~灯華のおもてなし~
◎お抹茶席
◎灯参道限定精進料理コース
◎「コールおかんしょA,durn」コンサート
◎無料シャトルバス

【外部リンク】
HANA★JOSS
清水寺「灯参道」詳細
島根県安来市清水町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

15/10/25(日)バリ島伝統影絵芝居「スタソーマ物語[前篇] 不殺生の教え」

会場:愛知県名古屋市中区 長円寺会館

下記の公演のお知らせがツイッターに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20151025_nagoya1

20151025_nagoya2

サンディア・ムルティ主催のバリ島伝統影絵芝居
「スタソーマ物語[前篇] 不殺生の教え」

日時:2015年10月25日(日) 13時会場/13時30分開演
会場:長円寺会館 (名古屋・伏見4番出口から東へ徒歩5分)
   [住所]名古屋市中区栄2-4-23 [TEL]052-231-0955
料金:前売り:3,000円/当日:3,500円
演目:スタソーマ物語[前篇] 不殺生の教え
出演:ダラン(語りと人形遣い):梅田英春
   ガムラン演奏:サンディア・ムルティ
   クテンコン(ダラン助手):片倉保夫、長谷部匡(ワヤン・トゥンジュク梅田一座)

ワヤン・トゥンジュク梅田一座は・・・
インドネシアのバリ島で古くから上演されてきた世界遺産・影絵人形芝居(ワヤン・クリッ)の古典を、現地のタバナン県トゥンジュク村のスタイルで上演する一座です。

※お申込み方法:
下記のE-mailにてお申込みください
[E-mail]gamelan_batel@yahoo.co.jp
メール本文に、お名前、ご連絡先、ご希望人数を記載して送信をお願いいたします。

【外部リンク】
ワヤン・トゥンジュク梅田一座
長円寺会館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/11/03 (火)ピアノと インドネシアのガムラン ナリモ@代官山ライブハウス 晴れたら空に豆まいて

会場:東京都渋谷区  晴れたら空に豆まいて

下記の公演のお知らせがツイッターに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Crl8l4du8aasrl6

「“-Rorschach-”」

日時:
11/3(火)

会場:
晴れたら空に豆まいて(ライブハウス)
150-0034 東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
T. 03 5456 8880 F. 03 5456 8881
info@mameromantic.com

渋谷駅からお越しの場合 → 東急東横線にて1駅(各駅停車)代官山駅・正面口より徒歩30秒。

出演:
Open Reel Ensemble -Duo Set-
NETWORKS
ナリモ
Arita Shohei

About ナリモ
岩井美佳(ピアノ)、西田有里(ガムラン・歌)によるユニット。
narimoとはジャワ語で「受け入れる」という意味。ピアノと インドネシアのガムランという異なる音律の二つの楽器から 生まれる、ぶつかる音、融け合う音、すべてそのまま受け 入れて独自の音世界を紡ぎ出す。

ナリモ うぶ毛 from ChordalColors on Vimeo.

岩井美佳
ピアノと、映像担当。
金沢美術工芸大学 美術科日本画専攻卒業 工芸科染織コース修了
集中した一瞬に現れる、音楽と色彩の重なりをテーマに制作を続けている。
2015年9月18日(金)より金沢アートグミにて、個展「浮遊するリアル」を開催。
9月27日(日)には、個展のクロージングイベントとして、金沢のアコースティック楽器奏者や、インドネシアの影絵グループと共に、視覚と聴覚に焦点を当てたライブを開催する。ナリモも出演。

西田有里
ガムラン担当
大阪生まれ。2000年から大阪のグループでガムラン演奏を始める。2007~2010年インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸術大学ジョグジャカルタ校に留学し、ガムラン演奏と歌を学ぶ。2008年ジョグジャカルタ・ガムラン・フェスティバル、2009年ジョグジャカルタ・コンテンポラリー・ミュージック・フェスティバルにてガムランを使った作曲作品を発表
(参考:http://youtu.be/DcbG6OER1l8)。2010年からガムラン演奏家として関西を中心に複数のグループで活動中。

【外部リンク】
ナリモ
ChordalColors
ワヤンカンチル
晴れたら空に豆まいて(ライブハウス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/10/17 (土)ピアノと インドネシアのガムラン ナリモ@「おかえり、ただいま、それから」金沢

会場:石川県金沢市 メロメロポッチ

下記の公演のお知らせがツイッターに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Cqznf7uaaacchljpg_large

おかえり、ただいま、それから

10月 17日 (土), 17:00 ~ 21:00
金沢メロメロポッチ
金沢市下近江町68武蔵ビル地下
TEL/FAX:076-234-5556
920-0904

音沙汰(永原真夏+工藤歩里 from 永原真夏+SUPER GOOD BAND)
よしむらひらく
ナリモ
cassete tape echo
やまも
ゆーきゃん × さんちゃん(noid)

DJ COICHI (LOVEBUZZ/smoug)
うらやま (day to day)
振る舞い酒、カンパ制ピザ、似顔絵
開場 16:30/17:00
前売 2200円\2500円(+1D別)

About ナリモ
岩井美佳(ピアノ)、西田有里(ガムラン・歌)によるユニット。
narimoとはジャワ語で「受け入れる」という意味。ピアノと インドネシアのガムランという異なる音律の二つの楽器から 生まれる、ぶつかる音、融け合う音、すべてそのまま受け 入れて独自の音世界を紡ぎ出す。

ナリモ うぶ毛 from ChordalColors on Vimeo.

岩井美佳
ピアノと、映像担当。
金沢美術工芸大学 美術科日本画専攻卒業 工芸科染織コース修了
集中した一瞬に現れる、音楽と色彩の重なりをテーマに制作を続けている。
2015年9月18日(金)より金沢アートグミにて、個展「浮遊するリアル」を開催。
9月27日(日)には、個展のクロージングイベントとして、金沢のアコースティック楽器奏者や、インドネシアの影絵グループと共に、視覚と聴覚に焦点を当てたライブを開催する。ナリモも出演。

西田有里
ガムラン担当
大阪生まれ。2000年から大阪のグループでガムラン演奏を始める。2007~2010年インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸術大学ジョグジャカルタ校に留学し、ガムラン演奏と歌を学ぶ。2008年ジョグジャカルタ・ガムラン・フェスティバル、2009年ジョグジャカルタ・コンテンポラリー・ミュージック・フェスティバルにてガムランを使った作曲作品を発表
(参考:http://youtu.be/DcbG6OER1l8)。2010年からガムラン演奏家として関西を中心に複数のグループで活動中。

【外部リンク】
ナリモ
ChordalColors
ワヤンカンチル
金沢メロメロポッチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

15/12/06(日)寒い夜に暖かい国の音楽。グンデルワヤン ライブ at カフェ・ムリウイ ゲスト:林田圭緯子(バリ舞踊)

会場:東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演のお知らせがパドマのツイッターに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015101221313379f

亀の歩みでも、ライブはやるのだ。今回は「あの!」林田圭緯子さんを迎えて
初コラボもやります。寒い夜に暖かい国の音楽と飲み物と食べ物で暖まりませんか?

<グンデルワヤン ライブ at カフェ・ムリウイ>
出演:パドマ(増野亜子+城島茂樹) ゲスト:林田圭緯子(バリ舞踊)
時:2015年12月6日(日)18:30スタート
お代:投げ銭制+席料500円
場所:カフェ・ムリウイ ※小田急祖師ヶ谷大蔵下車、北口商店街徒歩5分、左手の「こどもおとな歯科」3階。

【外部リンク】
パドマ
カフェ・ムリウイ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

15/10/08(木)沖縄県立芸術大学(バリガムランサークルクバンマス)、インドネシア国立芸術大学デンパサール校交流事業「バリガムランと舞踊公演」

会場:沖縄県那覇市 首里城公園レストセンター(首里杜館)前広場

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

12141547_400398103484231_9199194842

12004966_396353767221998_2771322726

沖縄県立芸術大学
インドネシア国立芸術大学デンパサール校
交流事業

バリガムランと舞踊公演

日時:10/8(木) 18:00~
会場:首里城公園レストセンター(首里杜館)前広場
〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
入場料:無料

ガムラン演奏:インドネシア国立芸術大学デンパサール校、沖縄県立芸術大学バリガムランサークルクバンマス
バリ舞踊:インドネシア国立芸術大学デンパサール校

公演プログラム:
【演 目】
Tabuh Gilak(ギラッ):器楽曲
Tari Gabor(ガボール):歓迎の舞
Cendra Wasih(チャンドラワシ):極楽鳥の踊り
Jaya Semara(ジャヤスマラ):器楽曲
Barong(バロン):バリの獅子舞
Kebyar Duduk(クビャール ドゥドゥック):男性舞踊
Oleg Tamulilingan(オレッグ タムリリンガン):蜜蜂の踊り

【外部リンク】
公演Facebook
沖縄県立芸術大学バリガムランサークルクバンマスFacebook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

15/10/17(土)オリジナル作品とバリ古典舞踊、両方たっぷり!「小泉ちづこソロダンスライブ」@越谷・蔵の音

会場:埼玉県越谷市 蔵の音

下記の公演のお知らせが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Solo_omote

Solo_ura

「小泉ちづこソロダンスライブ」
越谷・蔵の音
・10月17日(土)

小泉ちづこのソロダンスライブです~♪
いつもご一緒している素晴らしいガムラン奏者・櫻田素子さんをゲストにお迎えして。
毎年参加している「平和のめぐみ風展」でお世話になっている、
ギャラリー恵風の越谷のみなさまに企画していただきました~、感謝でいっぱいです!
オリジナル作品とバリ古典舞踊、両方たっぷりお楽しみください!!!

時間:13:00開演(12:30開場)
場所:越谷・蔵の音(全席自由席)
〒343-0024 埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目12 蔵の音
料金:2500円(お茶付き)
ゲスト:櫻田素子
ご予約:チプタ・ブミ℡0470-28-4236 メールc-bumi@muse.dti.ne.jp
ギャラリー恵風℡048-989-1899
    蔵の音℡048-965-2397

【外部リンク】
小泉ちづこ
蔵の音

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

15/10/11(日)&12(月祝)ギータ・クンチャナ2年ぶりのワヤン。インドネシアバリ島の影絵芝居ワヤン・クリッ。笑いと涙、スピード感、躍動感に満ちた語り、キラキラ光あふれるガムランの音色。

会場:大阪府大阪市 中央区 本願寺 津村別院(北御堂)/大阪市中央区 高津山 報恩院

下記の公演のお知らせいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Cqoaeljuyaef3qo

Cqoaeo6usaaulq9

”母虎の涙"
インドネシアバリ島の影絵芝居ワヤン・クリッ
『スタソーマ物語』より

ギータ・クンチャナ2年ぶりのワヤン・クリットは珠玉の仏教物語 スタ・ソーマ
色々な動物が出てきます。仏の慈悲の心、生きる道を説かれます。
大阪市内の素敵なお寺2ヵ所での公演です。
今回もダランの梅田英春さんの笑いと涙、スピード感、躍動感に満ちた語りや
美しい影絵の妙技とキラキラ光あふれるガムランの音色をお楽しみください。

◆日時&会場:

・2015年10月11日(日)13時半開場/14時開演
 
 【会場】本願寺 津村別院(北御堂)

〒541-0053 大阪府大阪市 中央区本町4-1-3
電話:06-6261-6796

・2015年10月12日(月祝)13時半開場/14時開演

 【会場】高津山 報恩院
住所/〒542-0072 大阪市中央区高津1丁目2-28
電話:06-6761-0543


◆料金:前売り:3,000円/当日:3,500円/未就学児無料


◆演目:スタソーマ物語 ~母虎の涙~

◆出演:
ダラン:梅田英春 / クテンコン(ダラン助手):片倉保夫、長谷部匡
ガムラン演奏:ギータ・クンチャナ / 松井克宏(スアラ・スクマ@名古屋)

【お申込み方法】- - - - - - - - - - - - - -
 下記のE-mailにてお申込みください
 ticketgitakencana@yahoo.co.jp

 ※メールには下記の項目を記載して、送信をお願いいたします。
 【タイトル】ワヤン・クリッ「母虎の涙」申込み
 【内  容】お名前:
       携帯電話番号:
       希望公演日:
       枚数:

 ※お問い合わせ:ギータ・クンチャナスタジオ [TEL]06-6649-6008
 - - - - - - - - - - - - - -


【外部リンク】
ギータ・クンチャナ
梅田英春
本願寺 津村別院(北御堂)

高津山 報恩院




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

15/10/11(日)マルガサリ/佐久間ウィヤンタリ@インドネシア伝統芸能「ガムランコンサート&ワークショップ」

会場:大阪府堺市西区 堺市立西文化会館(ウェスティ)

下記の公演が堺市立西文化会館(ウェスティ)のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Cqomt0dueaaeiep

インドネシア伝統芸能「ガムランコンサート&ワークショップ」

国内外で活躍するガムラン演奏グループ「マルガサリ」によるガムランコンサートをウェスティホールにて開催いたします。
コンサート終了後には、メンバーによるガムラン体験ワークショップも開催されます。(参加費無料。お子さまもご参加いただけます!

【日時】2015年10月11日(日) 13時開演(12時30分開場) 14時20分終了予定

【会場】堺市立西文化会館(ウェスティ)1階ウェスティホール
〒593-8324 大阪府堺市西区鳳東町6丁600

【出演】マルガサリ/佐久間ウィヤンタリ

【入場料】コンサート、ワークショップとも無料(どなたでもご入場いただけます。事前申込は必要ありません。)

マルガサリ
マルガ・サリ(Marga Sari)は、大阪府豊能町牧地区にある寒天工場を改装した「スペース天」を本拠地として、1998年3月に結成されました。
        インドネシア中部ジャワの伝統音楽(カラウィタン)を軸に、ガムラン楽器をメディアとしたあらゆる演奏活動を試みています。
        「マルガ・サリ」という名はジャワ語で「花の道」を意味します。

         これまで、本拠地(スペース天)での定期公演のほか、日本各地にて公演を行ってきました。
        また野村誠、北浦恒人(日本)をはじめ、ウィル・エイスマ(オランダ)、マントル・フッド(アメリカ)、マイケル・アスモロ(インドネシア)など多くの作曲家が、マルガ・サリのために新作をつくっています。

        さらに2001年より、野村誠を音楽監督に迎え、ガムラン音楽をベースとした創作舞踊劇「桃太郎」の制作を開始し、ザ・フェニックスホール、碧水ホールにて第一幕第一場、氷室神社にて第一・二場が上演されました。
        また関西の各地の小中学校でも伝統曲と一緒に演奏され、好評を得ています。2005年完成予定です。

         私たちはグループ結成当初からインドネシア国立芸術大学と提携し、頻繁に交流を行うとともに、私たち地域に根ざした音楽活動を重視し、地元の子供会との共演のほか、東能勢小学校の社会科見学、小中の音楽教員の研修などを通じて、交流を深めてきました。
        そういった活動が広がりをもち、世界の多くの人々の耳へと、私たちの音楽が広がり届くことを願っています。

佐久間ウィヤンタリ
中部ジャワ、ジョグジャカルタ生まれ。幼少の頃より舞踊を学ぶ。
インドネシア国立芸術大学舞踊科卒。
ジョグジャカルタ州舞踊劇フェスティバルで最優秀コレオグラファー賞など受賞多数。
アクト・コウベのメンバーとして、フランスやスイスでも公演を行う。
2000年からは日本に滞在。
舞踊グループリンタン・シシッを主宰。
2006年には、インドネシア政府よりジャワ舞踊の普及に努めたとして、功労賞を受賞。

【外部リンク】
マルガサリ
リンタン・シシッ
堺市立西文化会館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

15/10/9(金)~12(月)ピアノ×ガムラン。各回限定12名様。不思議な音響効果。音の重なり、時間の流れを体験する。ナリモ「転調絵画の夕べ」

会場:大阪府大阪市北区 gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)

下記の公演がgallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Image
Image02

「転調絵画の夕べ」
2015.10.9(fri)~10.12(mon)

gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)
大阪市北区豊崎1-1-14

映像:岩井美佳
演奏:ナリモ 
雑貨展示:grigri,T and “takatachi”

〇展示(絵画・映像・雑貨)14:00~16:30
〇LIVE PERFORMANCE
●1st stage  17:00~ 18:00
●2nd stage 19:00~20:00
※会期中毎日二回公演(要予約)


ピアノとガムラン…

    この二つの音は、似ている部分もあるが、音程など、交わらない部分もある。
それがうなりを生んだり、不思議な音響効果を生んだりする。
それを、うた というメロディの中で、自然にぶつけたり、かさねたりする。
映像の、色のかさなり、移り変わりの中で、ピアノとガムランの音の重なり、時間の流れを体験する。

各回限定12名様。ひそやかな演奏会をお楽しみください。

【ご予約・お問合せ】

各回12名様限定

前売¥1,500/当日¥2,000

[ナリモ]

岩井美佳(ピアノ)、西田有里(ガムラン・歌)によるユニット。

narimoとはジャワ語で「受け入れる」という意味。ピアノとインドネシアのガムランという異なる音律の二つの楽器から生まれる、ぶつかる音、融け合う音、すべてそのまま受け入れて独自の音世界を紡ぎ出す。

ナリモ「ラブソング」 from ChordalColors on Vimeo.

[岩井美佳 ピアノ・映像]

金沢美術工芸大学 美術科日本画専攻工芸科染織コース修了。

集中した一瞬に現れる、音楽と色彩の重なりをテーマに制作を続けている。

岩井美佳は身近な植物や風景の移り変わり、を描く。

美しく咲き誇る姿からそれが枯れてしまうまで、その色のうつろい、重なりを描く。

一般的に美しくないとされるにごった色、くすんだ色も、時の流れの中でふと、

なにか別の色とまじりあうことで、きらきらと輝いたりする。

日々とめどなく流れ続ける時間の中で変化した色の重なりの様子を、そのまま映像にし、投影する。

[西田有里 ガムラン・歌]

2007~2010年インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立

芸術大学ジョグジャカルタ校に留学し、ガムラン演奏と歌を学ぶ。

2008年ジョグジャカルタ・ガムラン・フェスティバル、2009年ジョグジャカルタ・コンテンポラリー・ミュージック・フェスティバルにてガムランを使った作曲作品を発表。

参考動画

[gris-gris]

グリグリ=お守り。本革バッグ、財布、

カードケース、コインケースなどを制作、販売しています。

使うほどに手に馴染み、ひとの心が宿るものを。

[T and “katachi”takatachi]

テキスタイルによる造形ユニット。

主に、身につけるものを作ります。

【外部リンク】
ナリモ
岩井美佳 ピアノ・映像
西田有里 ガムラン・歌
gris-gris
T and “katachi”takatachi
gallery yolcha

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15/10/24(土)ロック?アフリカン?クラシック?繊細でダイナミック、穏やかで、熱い世界があなたを包む。「昼の月」KING-2P × ガムランTerang Bulan+小泉ちづこ(バリダンス)

会場:東京都立川市 ホームギャラリー ステッチ Stitch

下記の公演がFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

12074938_900608779975921_5355904538

12039531_900608833309249_7751447595

ステッチKINGライブ vol.9 「昼の月」KING-2P × ガムランTerang Bulan+小泉ちづこ(バリダンス)

ロック?アフリカン?クラシック?まるで宇宙のようにうねり広がる音を織るバンド、KING。
リーダー佐野篤の魔術師的な才能は留まるところを知らない。

きらめき、めくるめく青銅の響き。
たおやかでありながら情熱ほとばしり、細やかな桴さばきが万華鏡のように音の文様を紡ぎ出す。こんなガムランは、日本で他に類を見ない。
トゥラン・ブーランTerang Bulanは特別なバンドだ。

小泉ちづこ。稀にみるオリジナリティーと野性の感覚をもつバリ舞踊のダンサー。元女優。この2つのバンドの音世界に、融解していく様はもはや、人の領域を越えている。

「プラネタリムのための音楽」、「七色の音」、「Day Moon(昼の月)」、などのオリジナル楽曲のほか、「ラサ・サヤン」などインドネシアの歌や、バリ伝統舞踊などが渾然一体となるステージ。

繊細でダイナミック、穏やかで、熱い世界があなたを包む。
音楽の深みにハマりたい貴方、見逃してはいけません!!!!!

2015年10月24日(土) 14:30open/15:00start

◎出演:KING-2P 〜佐野篤(g,vo,per,cello)・
         津田悠佑(b,per.)〜
    ガムラン Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)
         〜櫻田素子・田中沙織・錦織照子・
          若林康明・渡辺泰子〜
    小泉ちづこ(バリ舞踊)

◎会場:ホームギャラリー ステッチ Stitch
       東京都立川市柏町4-77-1

    *西武新宿線・多摩モノレール「玉川上水」駅から徒歩約10分。南口(立川柏町方面)下車、玉川上水に沿って川の南側の緑道を歩いて下さい。
   *駐車場は限りがございますので、ご希望の方は事前にお申し込みください。

◎料金:予約¥2,500/当日¥3,000/
    学割¥1,500/小学生以下 無料

◎主催・ご予約・お問合せ:
   立川市玉川上水ステッチkingライブ実行委員会
      担当:吉村 i7-28(at)wcm.ne.jp
       ※(at)を@に置きかえてご送信ください。

【外部リンク】
公演Facebook
Terang Bulan
小泉ちづこ
ホームギャラリー ステッチ Stitch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »