« 15/11/08(日)ジャワの幽玄なるときの流れ。太陽のように月のように輝く王宮の至宝。多様な舞と壮厳なガムランの音色に酔いしれる昼夜二公演。伝統音楽×伝統舞踊 王の宴・ジョグジャカルタ 宮廷舞踊 | トップページ | 15/10/9(金)~12(月)ピアノ×ガムラン。各回限定12名様。不思議な音響効果。音の重なり、時間の流れを体験する。ナリモ「転調絵画の夕べ」 »

2015年10月 2日 (金)

15/10/24(土)ロック?アフリカン?クラシック?繊細でダイナミック、穏やかで、熱い世界があなたを包む。「昼の月」KING-2P × ガムランTerang Bulan+小泉ちづこ(バリダンス)

会場:東京都立川市 ホームギャラリー ステッチ Stitch

下記の公演がFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

12074938_900608779975921_5355904538

12039531_900608833309249_7751447595

ステッチKINGライブ vol.9 「昼の月」KING-2P × ガムランTerang Bulan+小泉ちづこ(バリダンス)

ロック?アフリカン?クラシック?まるで宇宙のようにうねり広がる音を織るバンド、KING。
リーダー佐野篤の魔術師的な才能は留まるところを知らない。

きらめき、めくるめく青銅の響き。
たおやかでありながら情熱ほとばしり、細やかな桴さばきが万華鏡のように音の文様を紡ぎ出す。こんなガムランは、日本で他に類を見ない。
トゥラン・ブーランTerang Bulanは特別なバンドだ。

小泉ちづこ。稀にみるオリジナリティーと野性の感覚をもつバリ舞踊のダンサー。元女優。この2つのバンドの音世界に、融解していく様はもはや、人の領域を越えている。

「プラネタリムのための音楽」、「七色の音」、「Day Moon(昼の月)」、などのオリジナル楽曲のほか、「ラサ・サヤン」などインドネシアの歌や、バリ伝統舞踊などが渾然一体となるステージ。

繊細でダイナミック、穏やかで、熱い世界があなたを包む。
音楽の深みにハマりたい貴方、見逃してはいけません!!!!!

2015年10月24日(土) 14:30open/15:00start

◎出演:KING-2P 〜佐野篤(g,vo,per,cello)・
         津田悠佑(b,per.)〜
    ガムラン Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)
         〜櫻田素子・田中沙織・錦織照子・
          若林康明・渡辺泰子〜
    小泉ちづこ(バリ舞踊)

◎会場:ホームギャラリー ステッチ Stitch
       東京都立川市柏町4-77-1

    *西武新宿線・多摩モノレール「玉川上水」駅から徒歩約10分。南口(立川柏町方面)下車、玉川上水に沿って川の南側の緑道を歩いて下さい。
   *駐車場は限りがございますので、ご希望の方は事前にお申し込みください。

◎料金:予約¥2,500/当日¥3,000/
    学割¥1,500/小学生以下 無料

◎主催・ご予約・お問合せ:
   立川市玉川上水ステッチkingライブ実行委員会
      担当:吉村 i7-28(at)wcm.ne.jp
       ※(at)を@に置きかえてご送信ください。

【外部リンク】
公演Facebook
Terang Bulan
小泉ちづこ
ホームギャラリー ステッチ Stitch

|

« 15/11/08(日)ジャワの幽玄なるときの流れ。太陽のように月のように輝く王宮の至宝。多様な舞と壮厳なガムランの音色に酔いしれる昼夜二公演。伝統音楽×伝統舞踊 王の宴・ジョグジャカルタ 宮廷舞踊 | トップページ | 15/10/9(金)~12(月)ピアノ×ガムラン。各回限定12名様。不思議な音響効果。音の重なり、時間の流れを体験する。ナリモ「転調絵画の夕べ」 »

バリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15/10/24(土)ロック?アフリカン?クラシック?繊細でダイナミック、穏やかで、熱い世界があなたを包む。「昼の月」KING-2P × ガムランTerang Bulan+小泉ちづこ(バリダンス):

« 15/11/08(日)ジャワの幽玄なるときの流れ。太陽のように月のように輝く王宮の至宝。多様な舞と壮厳なガムランの音色に酔いしれる昼夜二公演。伝統音楽×伝統舞踊 王の宴・ジョグジャカルタ 宮廷舞踊 | トップページ | 15/10/9(金)~12(月)ピアノ×ガムラン。各回限定12名様。不思議な音響効果。音の重なり、時間の流れを体験する。ナリモ「転調絵画の夕べ」 »