« 5/09/26(土)ワヤン最強の武芸者カルノ誕生の物語。日本ワヤン協会「カルノの誕生」@東京家政大学博物館 | トップページ | 15/09/26(土)ワヤンのゆうべ2015「ガトコチョのへそ」@平塚幼稚園 »

2015年9月15日 (火)

15/10/03(土)だんじり祭の後、中秋の名月にしっとりした公演を…今年のテーマは、文化の交流。第7回ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演 観月の夕べ

会場:大阪府岸和田市 岸城神社 社殿内

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20150726233037b39

10/3 ジャワ舞踊&ガムラン「観月の夕べ」公演@岸和田市

「ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演 観月の夕べ」公演は今年で第7回目を迎えます。だんじり祭の後、中秋の名月にしっとりした公演を…という阪井宮司の発案で始まりました。ジャワ・ガムランはジャワ島中部の王宮で発展した伝統音楽で、様々な儀礼で演奏され、神社の厳かな雰囲気によく似合います。

本公演では関西ガムラン界で活躍する者が集まり、毎年新しいテーマで奉納しています。今年は「Silang Budaya文化の交流」をテーマに、ジャワ文化の世界の多様さを味わっていただけるレパートリーをご用意しました。多様な文化の影響を受けた華やかな舞踊、ストイックな舞踊、影絵のための曲のメドレーなど、変化に富んだ公演になります。

第7回ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演

日時: 10月3日(土)午後6時~8時
場所: 岸和田市 岸城(きしき)神社 社殿前
料金: 入場無料 ・カンパ歓迎 
併催: 蛸地蔵商店街手作り市 午後2時~境内

舞踊: 冨岡三智、西岡美緒、大石麻未、ウィジャヤ・クスマ
音楽: ハナジョス、ビンタンララス、ダルマブダヤ

会場: 岸和田市岸城町11-30 
    南海本線・岸和田駅徒歩10分、蛸地蔵駅徒歩5分
    お車でご来場の方は岸和田城周辺の公共駐車場をご利用下さい。

主催・問い合せ: ジャワ舞踊の会、ハナジョス
共催: 岸城神社、特定非営利活動法人 ラヂオきしわだ
協力: 蛸地蔵商店街手作り市
後援: 岸和田市、岸和田市教育委員会、岸和田市文化事業協会、
    在大阪インドネシア共和国総領事館、関西インドネシア友好協会   

舞踊演目

「サリ・クスモ」
(舞踊:ウィジャヤ・クスマ メンバー)
作品名は花の精髄を意味します。ジョグジャカルタ王家の舞踊の基本的な型で構成され、一番最初に学ぶ曲です。1976年、サスミント・マルドウォ振付。(文/西岡美緒)

「パンジ・トゥンガル」
(舞踊:冨岡三智)
「パンジ・トゥンガル」はウィレン(男性宮廷舞踊)形式の舞踊で、本来2人で踊る「パンジ・クンバル」を1人で踊るときの呼び方です。1650年パクブウォノ2世の作で、スラカルタ王家に伝わり、1970年に宮廷舞踊の解禁を受け、舞踊家ガリマンにより復曲されました。通常のウィレンのように戦いの場面を直接描くのではなく、また特定の人物設定や物語もなく、抽象的な表現によって、内面の葛藤や克服に至る過程を描いています。宮廷女性舞踊のスリンピやブドヨのように、息の長い女声斉唱(ブダヤン)を伴います。(文/冨岡三智)

「ゴレッ・メナッ ルンガニス×ウィダニンガル」
(舞踊:大石麻未×西岡美緒)
ゴレッ・メナッはメナッ物語の場面を舞踊化し、木偶人形(ゴレッ)のような独特の動きで描いた舞踊ジャンルで、ジョグジャカルタ王家の王スルタン・ハムンクブウォノ9世により1941年に創作されました。メナッはペルシャ由来のイスラム布教の物語で、マレー語からジャワ語へと翻訳されて広く流布しました。ジャワとイスラム文化の出会いが舞踊の背景にあります。
ルンガニスはコパルマン国の姫でジャワ風の衣装を身に着け、ウィダニンガルは中国の姫で、中国風の衣装を身に着けています。ゴレッ・メナッには、アダニンガルとケラスウォロという2人の女性が1人の男性をめぐって戦い、アダニンガルが負けるという物語がありますが、本作はその後日譚です。アダニンガルの妹ウィダニンガルが敵討ちに向かい、ケラスウォロの義娘ルンガニスと出会って戦うものの、最後にはウィダニンガルが負けてしまいます。ジャワと中国の文化が反映された華やかな衣装や2人の女性のキャラクタ-の対比が見どころです。(文/大石麻未)

出演者  ※ISI=インドネシア国立芸術大学

●冨岡三智
ISIスラカルタ校他に留学・調査。2004年~ジャワ舞踊の会主宰、インドネシアとの芸術交流を推進。
●西岡美緒
ISI ジョグジャカルタ校に留学。2011年~ジャワ舞踊サークル ウィジャヤ・クスマ講師。
●大石麻未
ISI ジョグジャカルタ校に留学。2015年~ジャワ舞踊教室 うぃどさり主宰(香川県丸亀市)。
●ウィジャヤ・クスマ
ジャワ舞踊サークル。2011年~活動。
●ハナジョス
ISIジョグジャカルタ校卒業のローフィット・イブラヒムと同校に留学していた佐々木宏実によるジャワ芸能ユニット。2002年結成。
●ビンタンララス
2012年~既存のグループの枠を超えて、ガムランとワヤン(影絵)の魅力を発信する活動を行う。
●ダルマ・ブダヤ
1979年~関西初のジャワ・ガムラン音楽団体として大阪大学を拠点に活動。代表は山崎晃男(大阪樟蔭女子大学)。

【外部リンク】

冨岡三智大石麻未ハナジョスビンタンララスダルマ・ブダヤジャワ舞踊の会 
HANA★JOSS
岸城(きしき)神社

|

« 5/09/26(土)ワヤン最強の武芸者カルノ誕生の物語。日本ワヤン協会「カルノの誕生」@東京家政大学博物館 | トップページ | 15/09/26(土)ワヤンのゆうべ2015「ガトコチョのへそ」@平塚幼稚園 »

ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15/10/03(土)だんじり祭の後、中秋の名月にしっとりした公演を…今年のテーマは、文化の交流。第7回ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演 観月の夕べ:

« 5/09/26(土)ワヤン最強の武芸者カルノ誕生の物語。日本ワヤン協会「カルノの誕生」@東京家政大学博物館 | トップページ | 15/09/26(土)ワヤンのゆうべ2015「ガトコチョのへそ」@平塚幼稚園 »