« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月29日 (月)

15/07/03(金)ジャワとバリの舞踊@インドネシア・ウィーク インドネシア・ナイト

会場:大阪府和泉市 桃山学院大学

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

桃山学院大学
インドネシア・ウィーク : インドネシアをもっと知るための講演会
(全3回連続講演会)

目覚ましい経済発展をとげるインドネシアは、いま多く人の注目を集めている。この連続講演会では、これまで現地の生活に深く関わってきた3人の研究者が、従来の価値観が大きく変わりつつあるインドネシア人の今に、高齢者ケア、服飾文化、漁業という3つのテーマから迫っていく。

第1回
日時: 7月2日(木)17:00~18:00
会場: 聖ヨハネ ホール
講師: 合地 幸子(東京外国語大学大学院)
題目: インドネシア・ジャワに見る「高齢者ケア」と文化を考える
     ――医療・福祉従事者国際移動の周縁で

インドネシア・ナイト
日時: 7月3日(金)17:00~19:30(終了予定)
会場: 聖ヨハネホール
◆ 留学生によるインドネシアの歌と踊りの披露
◆ 民族衣装「ファッション・ショー」
◆ 二人の舞踊家(冨岡三智・大坪紀子)によるジャワとバリの舞踊
◆ 留学生と本学学生による歌
◆ 留学生が調理したインドネシア料理の試食

第2回
日時: 7月9日(木)17:00~18:00
会場: 聖ヨハネ ホール
講師: 小池誠(桃山学院大学国際教養学部)
題目: 身にまとう伝統と現代――インドネシアのバティックと絣織物

第3回
日時: 7月10日(金)17:00~18:00
会場: 2-301(ハイビジョン・シアター)
講師: 鈴木 隆史(桃山学院大学兼任講師)
題目: ヒレを失ったサメが泳ぐ海――フカヒレの消費拡大がもたらしたもの

桃山学院大学
大阪府和泉市まなび野1-1
TEL 0725-54-3131(代表)
交通アクセス: http://www.andrew.ac.jp/access/index.html
キャンパスマップ: http://www.andrew.ac.jp/info/campusmap.html

【外部リンク】
冨岡三智ブログ 該当記事
桃山学院大学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

15/06/13(土)アンクルン、ジャワの影絵、バリ舞踊@兵庫県高砂市指定文化財 十輪寺 in BALI 

会場:兵庫県高砂市 十輪寺

下記の公演のお知らせがバパン・サリなどのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1975060_589800597828616_54898921285

11151064_578866535588689_3073389936

9月にバリの伝統音楽ガムラン ダナプニア孤児院のグループを招致するにあたって
インドネシアの伝統音楽舞踊や伝統芸能などを楽しめるプレイベントを開催

十輪寺 in BALI

兵庫県高砂市の指定文化財である『十輪寺』で催されるイベント
「十輪寺 in BALI」に
出演させていただくことになりました。

2010年9月の「観月会 in 十輪寺」に呼んでいただいて以来
2度目のご縁となります。
再びのご縁、というのは、グループとして嬉しいものです(^^)

日時:6月13日(土)18時開演
場所:十輪寺(兵庫県高砂市横町1074)
入場料:500円
演目(予定):チャンドラワシ/トペン・クラス/レゴン・クラトン・ラッサム

竹楽器アンクルンの演奏や、ジャワの影絵なども観れますよ♪

バパン・サリの出演は3グループ中、最後となります。
詳細は、分かり次第またお知らせいたします。

皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております。
6月、高砂でお会いしましょう♪

【外部リンク】
バパン・サリ Facebook
HANA★JOSS
十輪寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

15/06/14(日)京都の町家空間を活かした催し。インドネシアのワヤン・ガムランライブ@堺町画廊

会場:京都府京都市中京区 堺町画廊

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSなどのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Wayanghanajoss

6月14日15時~
堺町画廊(京都市中京区)にて、
昼下がりのワヤンを上演いたします。
堺町画廊に生えているバナナの幹を使わせてもらうので、
ワヤンがバナナにささる音、ぽたぽたと落ちる樹液の香り、
なども一緒にお楽しみいただける、ほとんどない機会です。
さらにジャワティをご用意してお待ちしておりますので、
蒸し暑いこの時期、京都の町家のひんやり土間で、
薄暗い中ワヤンを見て、
どことなくジャワにいるような気持ちになれる
そんな会ではないかなぁと思います。
ご都合よければぜひぜひ。
オリジナルの影絵や人形劇作品2~3つと
伝統的な演目の二人バージョンのワヤンを
上演予定です。
ガムランの演奏ももちろんあります。
お申し込みは、堺町画廊までお願いします。

--------------------------------

ハナジョスのワヤン・ガムランライブ
町家で楽しむ、ジャワ芸能コンサート

日曜日の昼下がりに、影絵芝居を楽しみませんか。

ひんやりとした町家の土間で、ジャワ島の木陰のようにすずんでくださいませ。
今回は、小さい子にも楽しんでもらえるかなと、オリジナル作品も上演します。
新作の伝統的な演目もご用意しています。

演  目                       
①まる・さんかく・しかく
②しじみのさぶちゃん  
③「デウォ・ルチ」   

他、ガムラン演奏など。

ところ :堺町画廊 京都府京都市 中京区堺町御池下る丸木材木町
時間 :15時~17時

デウォ・ルチのあらすじ
主人公のビモは、先生であるドゥルノの言葉を信じ、深い森の中へ入っていきました。
 そこに行けば、自分の探している答え、「命はどこからやってきて、そしてどこへ向かうのか」がわかると思ったのです。
しかし、森の中ではお腹をすかせた鬼がビモを待ち構えていました。
 森の中で、また深い海の底で、ビモは猛獣たちとたたかいます。
とうとう命もこれまでか、意識も薄れ海の底へ沈んでいくと、ビモは「とても小さな」ビモに出会います。

【外部リンク】
HANA★JOSS
堺町画廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

15/06/13(土)言葉にできない何か。荒内琴江&小泉ちづこ&櫻田素子 バリ舞踊&ガムラン・ライブ「踊らずにはいられない~We Can't Stop Dancing!!」

会場: 東京都渋谷区 モンキーフォレスト
下記のお知らせがFacebookに掲載されていました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
11127510_818082791561854_2821099249
11146310_818083301561803_1584568688
11082578_812467655456701_4572120496
Monkey Forest Presents
荒内琴江&小泉ちづこ&櫻田素子 バリ舞踊&ガムラン・ライブ
「踊らずにはいられない~We Can't Stop Dancing!!」
言葉にできない何か。
ムクムク湧いて、
フツフツ渦巻いて、
さあ、止まらない。
踊らずにはいられない!!
Ayo, mari kita menari, mari kita menabuh!!!
◎出演:トリオ・アピ(炎の3人組)
      荒内琴江(バリダンス)
      小泉ちづこ(バリダンス)
      櫻田素子(ガムランほか)
◎日時:2015年6月13日(土)15:30スタート
◎料金:¥2500+1ドリンクオーダー(美味しいインドネシア料理もご一緒にぜひ!)
◎定員:40名
◎ご予約・お問合せ:渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト
TEL.03-3464-4633
渋谷区桜ヶ丘町10-8(渋谷駅から徒歩10分。西口から歩道橋で246号線をわたり桜丘方面へ。)
◎企画:モンキーフォレスト
◎出演者プロフィール:
●荒内琴江/Kotoe Arauchi/バリ舞踊家
福生(ふっさ)市生まれ
2000年愛知県立芸術大学美術学部彫刻学科卒業,在学中からバリ舞踊を習い始める。彫刻で人体を学ぶ中で知った自然の形の不思議、美しさ、その感動をバリ舞踊の中にみる。
00'~04'年東京都吉祥女子中学高校美術非常勤講師勤務
04'~06'年インドネシア国立芸術大学舞踊科留学。
バリダンス教室 NagaJepang主宰
●小泉ちづこ/Chizuko Koizumi/バリ舞踊家
横浜市生まれ。現在、千葉県南房総市千倉在住。劇団民藝(みんげい)在団中にバリ舞踊を始める。
退団後、2001年から2年間インドネシア国立芸術大学舞踊科に留学。
生命のルーツ、根源的な祈りの喜びを大切に、舞踊家として古典形式と作品の世界を探求し続ける。
近年ではバリ舞踊形式を用いての新たな表現の模索とバリ舞踊の枠を外した舞踊の試みを展開していくとともに創作活動にも力を注いでいる。
バリ舞踊教室/企画チプタ・ブミ主宰。
●櫻田素子/Motoko Sakurada/ガムラン奏者
横浜生まれ。ガムラン・ユニット・Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)主宰。
フェリス女学院高等学校、国立(くにたち)音楽大学を卒業後、財団法人児童育成協会こどもの城を経て、フリーランスの音楽家になる。
ガムラン演奏・作曲・指導のほか、こどもたちや保育士・幼稚園教諭・小学校教諭など向けに、音楽表現活動の講師も務めている。
本場インドネシアのバリ島にて、文化省主催のバリ芸術祭に度々招かれ発表するなど、ガムラン作品を多数、作曲。
著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き,プリズム社, 2008)
   『ワクワク音あそび・リズムあそび』(黎明書房,2003)
CD:『ASIAN MUSE』(コンピレーション,東芝EMI, 2004)

【外部リンク】
荒内琴江
小泉ちづこ
櫻田素子
モンキーフォレスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »