« 14/10/04(土)今年のテーマは、ジャワの女性の一生です。第6回ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演 観月の夕べ 2014 | トップページ | 【開催直前!】14/09/15(月祝)ガンブー伝統継承一家のスペシャリストによる丁寧なレクチャーで踊りのレベルアップに挑戦してみませんか? バリ屈指の舞踊家イブ・スカール来日『バリ舞踊の原点をつかむ~~古典舞踊チョンドン・ガンブーを例に』ワークショップ開催@大阪 »

2014年9月10日 (水)

【いよいよ今週末!】14/09/12(金)ごろごろしながら夢うつつ、海を臨みワヤンとともに朝を迎える。ジャワ影絵芝居オールナイト

会場:兵庫県神戸市中央区 CAP Club Q2

下記の公演がFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10469051_685416201550747_2249160494

ジャワでは一晩かけてワヤン・クリッ(ジャワ影絵芝居)を上演します。日本では1〜2時間のダイジェスト版が主流で、一夜上演のワヤンはほとんどありません。本来ダラン(影絵人形遣い)は一晩かけ丹念に世の光と影を語り、詠い、物語を紡ぎます。ほのかな明りに照らされたスクリーンに躍動する人形達、それに寄り添うガムランの音色は時間とともに音調を変え朝へと導きます。
この度2回目となる本公演は前回同様3人のジャワ人ダランによるリレー方式。そしてワヤンの合間にも素敵なゲストが多数登場します。さらにフードも物販も充実!
ごろごろしながら夢うつつ、海を臨みワヤンとともに朝を迎えるオールナイトイベント。
寝袋片手にこりゃいくしかない!

2014.9/12(金)→ 9/13(土)
19:00開場 20:00開演〜翌朝5:00頃まで

会場:CAP Club Q2 兵庫県神戸市中央区新港町4-3
料金:¥2500(予約)¥3000(当日)
(小学生以下無料、中高生¥1000)
明け方までの上演となりますが、途中からの入退場、また再入場もOK(パスを提示)

予約:メール→bintanglaraswayang@gmail.com(ビンタンララス事務局)
電話:090-9694-6542(ビンタンララス事務局)
   078-222-1003(CAP/10:00~19:00月曜休館)

10527351_10203147510022978_18448883

ー演目紹介ー
今回のジャワ影絵芝居オールナイトでは、インド起源の叙事詩マハーバーラタより「バレ・ゴロゴロ(BALE GORO-GORO」という演目を取り上げます。
マハーバーラタは、パンダワ一族とコラワ一族の政権争いを中心に、何世代にも渡るたくさんの登場人物によって、人間界、神の世界、鬼の世界が交差しながら繰り広げられる大長編物語ですが、通常一晩で演じられるのはその中のほんの一部のみです。

(あらすじ)
BALE GORO-GOROは森の中に作られた屋敷の名前。アスティナ王国の正当な継承者であるパンダワ5兄弟に政権を返還することを望まないコラワ一族は、パン ダワ5兄弟の暗殺を計画する。その恐ろしい計画とは、パンダワ一族を森の中に作られた屋敷に誘い、屋敷ごと一族全員焼き殺すというものであり、その屋敷の 名前がバレ・ゴロゴロなのである。
コラワ一族の策略にはまり炎につつまれるパンダワ一族であったが、命からがら何とか屋敷から逃げ出すことができ、着の身着のまま森の中をさまようこととなる。

一方、森の中では、鬼の国エコチョクロのボコ王が食料となる人間を見つけられずに苛立っている。マナヒラン村のウィジュロポ村長はボコ王から犠牲となる人間を捜すよう命じられたが見つけられず、自分とその家族が犠牲となることを覚悟していた。

クロウォの謀略に胸を痛めながら森の中を何日もさまようパンダワ一族は、雨宿りのために洞窟へ入る。すると、突然洞窟の入り口が閉じた。洞窟の入り口だと 思っていたのは、実は地底の蛇神オントボゴの口だったのである。蛇神オントボゴは、パンダワの次男ビモに恋をした娘ノゴギニの願いをかなえるため、パンダ ワ一族を地底の国へ連れさる。

7つの地層でできた天界サプト・プラトロで、数日を過ごすこととなったおパンダワ一族。やがて次男ビモと地底の蛇神オントボゴの娘ノゴギニは互いに愛し合 うようになり、正式に夫婦となる。いずれこの夫婦の間には、全身を蛇のうろこで覆われた超能力を持つ息子オントルジョが誕生することとなるが、それはまた 別の物語。

人間界での自分たちの使命を果たすため、パンダワ一族は地上へ戻る。偶然にも、鬼の犠牲になろうとしているマナヒラン村のウィジュロポ村長の家に身をよせ ることとなる。ウィジュロポ村長の苦悩を聞いたビモは、自分が身代わりに人喰い鬼の王ボコのもとへ行くことを決意する。激しい戦いの末、ビモは人喰い鬼ボ コを倒すことができた。

こうしてマナヒラン村には平和が戻った。
パンダワ一族は再びアスティナ王国へ戻り、国の返還を求める。しかし、パンダワとコラワの戦いはよりいっそう激しくなるばかりであり、大戦争バラタユダまで続いていくのであった。

<出演者>
ダラン人形遣い:ローフィット・イブラヒム、スミヤント、アナント・ウィチャクソノ

舞踊:ウィジャヤクスマ

ガムラン演奏:ビンタンララス、ププット・ウィディアルタ

ゲストパフォーマー:紙切り屋マーキィ(紙切り)、櫻井じゅん(ウクレレ/ギタープレイヤー)、辻としひろ(シャンソン)、悠々亭うどん(落語)

<フード>
やさい食堂堀江座西元町総本店、バリバリインドネシア

<物販>
AWEP(アジア女性自立プロジェクト)

ローフィット・イブラヒム  プロフィール

幼少の頃よりガムランとワヤンに魅かれ、演奏を始める。インドネシア芸術大学伝統音楽学科を2004年に卒業し、パクアラマン王宮の楽団に入る。ダランとして、また演奏家として日本各地さまざまな公演、ワークショップ、音楽指導を行なう。

201208_04_58_c0115958_0231310_2

スミヤント プロフィール

インドネシア、中部ジャワ・クラテン出身。
ソロ国立芸術高校伝統音楽学科卒業後、バリ島にて演奏活動を始める。インドネシア国立芸術大学在学中より国内外の学生にガムランを教授するほか、“Keras tanpa S”というグループを立ち上げ、公演活動を行う。
その後、チェコの在プラハ インドネシア大使館の要請を受け、プラハにて活動。2006年からは活動拠点を日本に移し、アメリカや東欧、日本の現代作曲家とのコラボレーションにも取り組んでいる。

20120302_sumi_2

アナント・ウィチャクソノ プロフィール
ダランとして幼少の頃から数多くの舞台に立つ。動物が主人公のインドネシア民話を題材にしたワヤン・カンチルなど、伝統的な手法にとらわれないオリジナルのワヤン作品を創作している。2010年、ワヤン・カンチルの若手ダランとしての活動が文化保存に貢献したとして、ジョグジャカルタのスルタンより表彰される。2011年に続いて2回目の来日。

C0115958_023853_2

[演奏] ビンタンララス

関西で活躍するガムラン演奏家が、2012年に結成したスーパー・ガムラン合奏団。既存のグループの垣根を越えて ガムラン活動の交流を目指したプロジェクト「ガムランネット・ジャパン・ウェスト」の主な参加メンバーが中心となって、 より創造的な活動を目指すために新楽団が結成された。古典から現代に至るまで、ガムランとワヤン(影絵芝居)の魅力を ハイレベルに発信するべく活動中。

316633_186113874792059_3899977_n

[舞踊] 西岡美緒&ウィジャヤ・クスマ
2008年から2010年までインドネシア政府給費留学生としてインドネシア国立芸術大学でガムランとジャワ舞踊を学ぶ。2010年帰国後、関西を中心に活躍中。茨木のジャワ舞踊サークル、ウィジャヤ・クスマの講師。

Nisioka

【外部リンク】

HANA★JOSS
ジャワ影絵芝居オールナイト Facebook
CAP Club Q2

|

« 14/10/04(土)今年のテーマは、ジャワの女性の一生です。第6回ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演 観月の夕べ 2014 | トップページ | 【開催直前!】14/09/15(月祝)ガンブー伝統継承一家のスペシャリストによる丁寧なレクチャーで踊りのレベルアップに挑戦してみませんか? バリ屈指の舞踊家イブ・スカール来日『バリ舞踊の原点をつかむ~~古典舞踊チョンドン・ガンブーを例に』ワークショップ開催@大阪 »

ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【いよいよ今週末!】14/09/12(金)ごろごろしながら夢うつつ、海を臨みワヤンとともに朝を迎える。ジャワ影絵芝居オールナイト:

« 14/10/04(土)今年のテーマは、ジャワの女性の一生です。第6回ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演 観月の夕べ 2014 | トップページ | 【開催直前!】14/09/15(月祝)ガンブー伝統継承一家のスペシャリストによる丁寧なレクチャーで踊りのレベルアップに挑戦してみませんか? バリ屈指の舞踊家イブ・スカール来日『バリ舞踊の原点をつかむ~~古典舞踊チョンドン・ガンブーを例に』ワークショップ開催@大阪 »