« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

【完売!】14/09/19(金)ジャワの名物料理を味わいながら、ジャワ音楽を楽しむ夜。爪哇(ジャワ)の夜遊びのココロだ!@馬喰町ART+EAT

会場:東京都千代田区 馬喰町ART+EAT

下記の公演のお知らせがFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10533846_684225895003111_4138939470

 

10457469_672935476132153_7096469322

10548324_672931596132541_7424366776

爪哇(ジャワ)の夜遊びのココロだ!@馬喰町ART+EAT

ジャワの名物料理を味わいながら、影絵芝居ワヤンやガムラン、その他のジャワ音楽を楽しむ夜。出演はインドネシア伝統芸能団ハナジョスと仲間たち。ふだんは大阪を中心に活躍する彼ら、きっと何かやってくれます♪

日付/
 2014年9月19日(金)19:00開演(18:00開場)
入場料/
 3700円
 (ジャワ名物 牛肉のスープごはん「ラウォン」1杯+1ドリンク付き)
 40席限定 予約制
場所/馬喰町ART+EAT
 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル2階
主なプログラム/
 ガムラン演奏
 影絵芝居ワヤン 演目「ビモの羊膜」
 ジャワの路上音楽コーナー
  (21:00終演予定)
予約/03-6413-8049
   info@art-eat.com

(チラシ アナザーバージョン)

【外部リンク】
HANA★JOSS
爪哇(ジャワ)の夜遊びのココロだ!Facebook
馬喰町ART+EAT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/20(日)ここはジャワか!周囲は見事なまでの武蔵野の里山。お月見がてら、ぜひどうぞ。爪哇(ジャワ)の夜遊び-影絵芝居〈ワヤン・クリ〉@ 古民家ギャラリー

会場:埼玉県比企郡滑川町 古民家ギャラリー かぐや

下記の公演がFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10483251_697581073667593_7863614781

10560306_697581147000919_8752073020

爪哇(ジャワ)の夜遊び-影絵芝居〈ワヤン・クリ〉

9月20日(日)18時から、埼玉・森林公園の「古民家ギャラリー かぐや」というおもしろい小屋でも公演があります。竹やぶに囲まれた古民家がギャラリーになっていて、「ここはジャワか!」という雰囲気。舞台は囲炉裏のある板間で、その周囲すべてが客席です。椅子席もたくさん用意しています。
開演は18時。終演20時予定。森林公園駅からバスがあり、終演後も運航しています。ざっと調べたところ、21時近くまで会場でうだうだしてからバスに乗れば、東京・埼玉はもちろん、鎌倉や成田あたりまでその日のうちに帰れます。
周囲は見事なまでの武蔵野の里山。お月見がてら、ぜひどうぞ。

●日/2014年9月20日(土曜日)
●時間/18:00開演(17:00開場)
●場所/「古民家ギャラリー かぐや」埼玉県比企郡滑川町福田1560
●行き方/東武東上線・「森林公園」下車(池袋から約60分)。
    駅北口から立正大学行きバスに乗り「観音前」下車徒歩すぐ。
    (バスは20分毎、所要10分程度)
●料金/予約2500円、当日3000円(飲み物・軽食つき)
●予約・問い合わせ/info@g-kaguya.com 
         ☎0493-63-0012または090-4830-4026(井上)

10551684_697581250334242_8579107543

10556916_697581603667540_7389453617

【外部リンク】
HANA★JOSS
古民家ギャラリー かぐや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/10/23(木)現代に息づくガムランの姿。ジャワから当代随一の演奏家サプトノと舞踊家ワシ・バントロを迎えて。ジャワガムランと舞踊のコンサート 花響(はなひびく)VI

会場:東京都北区 北とぴあ

下記の公演がFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10562481_639279039519903_5702461454

24799_u

今回の公演は、ジャワの当代随一の演奏家サプトノ氏による新作の初演をメインに、本邦初演の舞踊、作曲家福沢達郎氏による新作での創作舞踊、古典曲など、盛りだくさんな内容となっております。伝統的なガムランの様式をふまえつつ、従来の型から抜け出して自在に繰り広げられる新作の数々は、まさに現代に息づくガムランの姿を伝えるものであり、ガムランを初めて聴かれる方にも、何度も聴かれている方にも充分お楽しみいただけることと思います。ぜひ、たくさんの方においでいただけましたら光栄です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

「ジャワから当代最高の演奏家サプトノと舞踊家ワシ・バントロを迎えて、楽と舞の輝かしい饗宴」

ジャワのガムランは悠久の歴史を持つ、世界最大規模の青銅楽器のアンサンブルである。鍛造の大ゴングを中心とする深々とした響きの中に森羅万象を息づかせる。
王家楽舞団長サプトノとジャワ舞踊の名手ワシ・バントロは、伝統的な語法を用いながら常に新しい作品を生み出し続ける創作家である。本公演で、“カルティカ&クスモ”は彼らの新作を得て、ガムラン表現の可能性を広げる。福沢達郎の新曲では、ジャワと日本の楽舞の競演が楽しみである。

プログラム:
大編成のガムラン(十数種の青銅打楽器、太鼓、木琴、胡弓、歌)による新作と古典。
女性舞踊。男性舞踊。 

【ジャワガムランと舞踊のコンサート 花響(はなひびく)VI】
日時:10月23日(木) 18:30 open/ 19:00 start
会場:北とぴあ つつじホール
〒114-0002 東京都北区王子1丁目11−1
料金:4000円(前売り)/ 4200円(当日)*全席自由
北区民割引 3600円

客演:サプトノ、ワシ・バントロ
演奏・舞踊:カルティカ&クスモ
賛助出演:中田一子(ガムラン・ゴング)
企画・監修:田村史子

[チケットお申し込み・お問い合わせ]
【カルティカ&クスモ事務局】
TEL/FAX:03-5300-5479
MAIL:info_kartika@yahoo.co.jp

【カンフェティ】
ウェブ予約:http://confetti-web.com/
電話予約:0120-240-540 (平日10:00?18:00)

【北とぴあ1階チケット売り場】
窓口のみ 10:00?19:00

カルティカ&クスモ:
 カルティカ(ジャワガムラン演奏グループ)とクスモ(ジャワ舞踊グループ)は共に、1988年、代表・田村史子により結成され、以来、カルティカ&クスモとして、主にジャワ島中部のガムランと舞踊を演目の中心に据えて公演活動を行っている。
「花響」「星と花の対話」「ジャワ・舞踊とガムランの宇宙(2009年ジャワのサスミント・マルドウォ舞踊団との共演)」「天地の響(2010年青山円形劇場)」等の自主公演の他、ミュージアムコンサート(東京国立博物館、九州国立博物館、諏訪市博物館)、子供たちのためのワークショップ(こどもの城)や音楽鑑賞教室などを通じて、ガムランやジャワ舞踊の持つ豊かな“力”を多くの人に伝える試みを続けている。2005年、インドネシア文化の紹介に貢献したということで、在日インドネシア大使館より感謝状を授与される。

【外部リンク】
カルティカ&クスモ
北とぴあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

【詳細更新】14/09/06(土)バリ芸能と能の邂逅。ウロツテノヤ子 観世流能楽師 津村禮次郎共演。庭火祭 熊野大社かがり火コンサート  かがり火とバリ舞踊劇チャロナランの夕べ 

会場:島根県松江市 熊野大社

下記の公演がFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10626279_10204957574192657_90628366

10443135_10204957575432688_19416864

開催概要

9月6日土曜日 島根県松江市「熊野大社」
(能楽師津村禮次郎先生とのコラボレーション)

国際民族音楽祭 IN 八雲
第22回庭火祭 熊野大社かがり火コンサート

かがり火とバリ舞踊劇チャロナランの夕べ
〜観世流能楽師 津村禮次郎共演〜

日時:9月6日(土)午後7時開演(雨天決行)
場所:熊野大社境内
〒690-2104 松江市八雲町熊野2451

入場料:無料(会場で寄付を受付)
     演奏中の写真・ビデオ撮影はご遠慮下さい。

出演:津村禮次郎、ニ・ワヤン・セカリアニ
   ウロツテノヤ子 熊野大社伶人

【プログラム】
1.庭火祭祭事 熊野大社・・・・八雲楽熊野大社伶人
2.庭火の笛 スリン・・・・・・・・・古谷野哲郎
3.能 即興舞・・・・・・・・・・・・津村禮次郎
4.仮面舞踊・・・・・・・・・・・・・古谷野哲郎
5.「チャロナラン」より「ラルン」の舞・・・ニ・ワヤン・セカリアニ
6.「モリガミ~Calonarang~森の大いなる力の物語」・・・津村禮次郎 ニ・ワヤン・セカリアニ ウロツテノヤ子

【ごあんない】
今回の庭火祭は「バリ芸能と能の邂逅」がテーマです。
重要無形文化財保持者の津村禮次郎師を特別ゲストに迎えて、バリの儀式舞踊劇チャロナランの日本語スペシャルバージョン「モリガミ~Calonarang~森の大いなる力の物語」を上演いたします。
境内に揺らめき、燃えさかるかがり火は浄夜を演出し、チャロナランの呪術劇にふさわしい独特のサウンドスペースがさらに夢幻能へと転ずるという庭火祭ならではの舞台を心ゆくまでお楽しみください。

Tsumurareijiro

津村禮次郎(ツムラレイジロウ)
観世流緑泉会代表 重要無形文化財(能楽総合)保持者
社団法人日本能楽会・社団法人能楽協会会員
二松学舎大学文学部特任教授
一橋大学社会学部講師(2009)

その他の公演:

9月4日木曜日 ウロツテノヤ子 with イブ・セカール バリ舞踊&ガムランLIVE in 真庭市勝山

9月6日土曜日 島根県松江市「熊野大社」(能楽師津村禮次郎先生とのコラボレーション)

9月7日日曜日 昼@美作市大原「難波邸」 夜@倉敷市「阿智神社」

【外部リンク】
ウロツテノヤ子
能楽師津村禮次郎
熊野大社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

【いよいよ明日から】14/08/23(土)&24(日)影絵芝居は椰子油ランプを使います。光と闇を相楽しむ。秘める。ジャワ影絵芝居公演「地底の神オントボゴと勇者ビモ」@相楽園にわのあかり 

会場:兵庫県神戸市中央区 相楽園

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページなどに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

82324niwaakari1

82324niwaakari22

8月23,24日(土、日)相楽園 にわのあかり  

ジャワ影絵芝居公演 「地底の神オントボゴと勇者ビモ」

時間:18時半~ (雨天決行・・相楽園会館にて)

相楽園
〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-3-1
電話:078-351-5155

今年の影絵芝居は椰子油ランプを使います。
風にふかれるとゆれる影絵は幻想的です、お楽しみください。

23日には、トランスの舞ジャティラン、
24日にはジャワ宮廷舞踊がそれぞれ影絵上演の前に行なわれます。

入園料:大人300円 小人150円  予約の必要はありません。
野外の自由席となりますので、お早めに。

ダラン:ローフィット・イブラヒム
出演:ビンタンララス、ウィジャヤ・クスマ
ジャワからのゲスト:アナント・ウィチャクソノ、ププット・ウィディアルタ

【外部リンク】
HANA★JOSS
にわのあかり2014
相楽園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【いよいよ明日から!】14/08/23(土)+24(日) 今年で9年目!日本で開催される真夏のバリ島イベント!江の島バリSUNSET 2014 ―氣微いつくしむ江の島バリ―

会場:神奈川県藤沢市 江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)下特設会場

下記の公演が江の島バリサンセット)のツイッターに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Balisunset2014

江の島バリサンセット2014は今年で9年目。8/23土〜8/24日曜13:00〜19:30の2日間、開催します!

江の島バリSUNSET 2014 ―氣微いつくしむ江の島バリ―

バリ島の魅力を五感で楽しめるフェスティバル

神々の島 バリ島の魅力を五感で体感できる江の島バリ。
9年目、バリ芸能を観てガムラン生演奏を聴きながら
インドネシア料理めぐりや買い物で
プチバリ体験をお楽しみください。

日時
    8/23(土)・24(日) ※雨天中止
    開場13:00 ステージ16:00~
会場
    江の島シーキャンドルイベントステージ
出演
    バンジャール国立 / バスンダリ / ウロツテノヤ子&teman2 他

入場料:大人200円、小人100円(サムエル・コッキング苑入苑料)

サンセットデッキ
1部 16:00~16:20 「KHATULISTIWA」
演目/Lagu Indonesia dan Japang
出演/Nabila Prima Anugrah dan Afra PradanaRahman

シーキャンドルイベントステージ
2部 17:00~17:20 「魅惑のバリ舞踊」バリ舞踊
演目/プスパ・ラガ、ダルナジャヤ 出演/スリヤ・チャンドラ、プスパ・ラトナ

3部 17:30~17:50 「インドネシア舞踊」カルチャー体験
演目/レンゲランバニュマサン 出演/デワンダル

4部 18:00~18:15 「プラヤスチタ」ガムラン生演奏とバリ舞踊
演目/バンジャール国立 出演/バスンダリ 

5部 18:50~19:30 「密林王国に住む獣たちの世界」ガムラン生演奏とバリ舞踊
演目/クンバンギラン、ワヤンウォン 出演/バンジャール国立、パタラジャ・バリ


サンセットデッキ
1部 16:00~16:20「ラグラグインドネシア&ジャパン」
演目/アコースティックギターと歌 出演/今井千香子

シーキャンドルイベントステージ
2部 17:00~17:20 「迫力のバリ舞踊」バリ舞踊
演目/ペンンデットプリアタン、サティオ・ブラスタ
出演/ブルマタサリ、チームサティオ2013 Featuring&BaNA

3部 17:30~17:50「バティックの使い方あれこれ」カルチャー体験
演目/バティック(ユネスコ無形文化遺産)アレンジご紹介
出演/ビジットインドネシアツーリズムオフィス

4部 18:00~18:10「プスパメカール」ガムラン生演奏とバリ舞踊
出演/ウロツテノヤ子&terman2

5部 18:50~19:30「モリからのツカイ」ガムラン生演奏とバリ舞踊
演目/バロン ほか 出演/ウロツテノヤ子&terman2

Visual

出演者プロフィール

KHATULISTIWA(カテゥリスティワ)

Nabila Prima Anugrah (ナビラ・プリマ・アヌグラー)、AfraPradanaRahman(アフラ・プラダナ・ラフマン)インドネシア出身の二人は留学生として来日。2012年の春、他の在日インドネシア人とともに演奏グループ「Khatulistiwa」を結成。カテゥリスティワはインドネシア語で「赤道」という意味を持ち、インドネシアの伝統的な楽器と現代の楽器を融合させ、演奏するグループ。

スリヤ・チャンドラ(Surya Candra)

富沢香寿美の主宰するバリ舞踊のグループ、1995年に誕生。『スリヤ』は太陽、『チャンドラ』は月という意味で、『スリヤ・チャンドラ』は太陽と月の結婚、陰と陽の調和を表している。インドネシア・フェスティバル、阿佐ヶ谷バリ舞踊祭を始め数々のイベントなどに参加。インド舞踊やタイ舞踊、ジャワ舞踊などとのコラボレーションなども試みて、幅広くバリ舞踊を紹介している。

Bali_pic1

プスパ・ラトナ(PusapaRatna)

猪野尾洋美が指導するバリ舞踊教室。1992年東長寺寺子屋バリ舞踊教室として開講。その後、スタジオを御徒町に移し現在にいたる。発表会のほか、様々なイベントで、舞踊を披露。2010年、2011年、2012年と、メンバーがバリ島で行われる芸術祭に参加。

Bali_pic2

デワンダルダンスカンパニー(DewandaruDanceCompany)

ジャワ島バニュマス出身のリアントと川島未耒により2006年設立。インドネシアフェスティバル、デウィスカルノ古希祝賀パーティ、湯島天神梅まつり、靖国神社みたま祭りなどに出演。2010年八丈島に伝わる郷土芸能八丈太鼓のジャワ公演、2013年バニュマスの芸術家を招聘し「Spirit of Jawa-森羅万象への祈り」を日本で開催するなど日イの文化交流に努めている。

Bali_pic3

バンジャール国立

バリ島の影絵芝居ワヤンの伴奏に用いるグンデル・ワヤンという編成のガムランの演奏グループ。ワヤンで有名なスカワティ村のレパートリーの他に、グンデルに鳴り物を加えたバテルという編成や、ワヤン・ウォンの伴奏、創作舞踊曲の演奏にも取り組んでいる。

バスンダリ

2012年設立。藤沢、湘南地区を中心に神奈川県内を精力的に活動するバリ舞踊グループ。バリ舞踊だけでなく、バリ島の食や習慣などのワークショップも行い、バリ島の文化も学ぶのが特徴。1930年代の失われた舞踊を現地ガムラングループと協力し復元に成功。古典舞踊の保護に力を入れている。バリ島芸術祭5回参加。現地メディアにその活動を高く評価されている。
http://www.basundhari.com

Bali_pic4

ナタラジャ・バリ
1999年から、東京を中心にバリ舞踊の公演やワークショップを行っている。前回公演(第11回公演)では全て古典演目での公演で、ジョゲッ・ピンギタンなどバリでもなかなか見られない演目を上演した。前々回公演(ゲリラフラワーズ)では創作やショーダンス的なバリ舞踊を上演し、古典から新作まで巾広く活動している。(主宰:芳野未央)

Bali_pic5_2

今井千香子

高校時代にYAMAHA主催コンテストで賞を獲得。その後、インドネシアへ渡り、徳間書店より文庫本を出版。子供の高校進学と同時に音楽活動を再開し、ハイトーンボイスを生かしたロックをメインに様々なジャンルの歌を歌う。現在在籍しているバンドには、元カルメンマキ&OZの川上茂幸氏と武田‘チャッピー’治氏がメンバーになっている。
https://www.facebook.com/chikakoimai.lanci
http://ameblo.jp/lancing/

Bali_pic6

プルマタサリ

プルマタは宝石、サリは華の意味。プリアタンスタイルのバリ舞踊を中心に学んでいるがスタイルにこだわらず古典から創作まで様々なジャンルに挑戦しているグループ。毎年8月に開催される「阿佐ヶ谷バリ舞踊祭」の実行委員でもある。

チームサティオ2013featuringBaNA

2013年に発足した男女混合チーム。阿佐ヶ谷バリ舞踊祭(東京)をはじめ、音の森発表会(東京)、音の森凱旋公演(バリ島)に参加。江の島バリサンセットでは、新メンバーを迎え、オリジナルの構成に挑戦。

ウロツテノヤ子&teman2

バリ芸能の古典に根ざしつつも、日本人としての感性をもって自由にジャンルを飛び越え、国内外で活躍するバリ・ガムラン芸能集団。今回は多彩な友情出演サポートメンバーを迎えての上演となる。

Bali_pic7

グルメ
・6地域の味を食べ歩き!

ショッピング
・インドネシア食品やバティック製品や雑貨

バリ文化体験コーナー
13時~16時(有料:材料費)
バリ猫ペイント

バリ島クイズラリー
苑内に9カ所のクイズが隠れています。
全問正解者には両日先着50名様プレゼントあり!

Balisunset2014_f01

Balisaunset2014_f02

【外部リンク】
江の島バリSUNSET-twitter
バスンダリ
江の島シーキャンドル

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/08/24(日)東京インドネシア共和国学校の生徒さんが西スマトラのインダン舞踊を披露!ASEANのお友達と一緒に夏休みの一日を過ごしましょう! ASEANキッズ 夏の教室

会場:東京都港区 アセアンホール(日本アセアンセンター内)

下記の教室が国際機関日本アセアンセンターのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

0715flyerj

ASEANキッズ 夏の教室 を開催します!

************************************

ASEAN(アセアン)って聞いたことあるけど、何だっけ?
ASEANは、東南アジアにある10カ国で作られたグループで日本とも仲よしなんです。
日本にもASEAN出身のお友達が住んでいます。ASEANのお友達と一緒に夏休みの一日を過ごしましょう!

開催概要

開催日時: 2014年8月24日(日) 13:30-17:30 (開場 13:00~)

開催場所: アセアンホール (日本アセアンセンター内)
        東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1F         

対  象:  主に小学生 *親子でのご参加を歓迎します。

入 場 料: 無 料   *入退場は自由(会場内は自由に観覧・参加いただけます)

主  催:  国際機関日本アセアンセンター

内  容(予定):

【パフォーマンスエリア】

13:45          ASEANの言葉であいさつしよう

13:55          和太鼓演奏

14:10          和太鼓体験【自由参加】

14:30         インドネシア伝統舞踊

14:45         インドネシア伝統舞踊体験【自由参加】

【体験エリア】

★フィリピン竹楽器体験

★ベトナム式バトミントン(ダーカウ)体験

★キレイな民族衣装を着てみよう!

★カンボジア遺跡パズル 

★ぬりえ・工作コーナー

★誕生曜日占い

★ASEAN観光DVDコーナー など

対象: 日・ASEAN小学生 ※親子でのご参加を歓迎します。

参加費: 無料

その他: 事前の登録は不要です。

主催: 国際機関 日本アセアンセンター

協力: 東京インドネシア共和国学校、江東区立川南小学校 和太鼓クラブ

10574477_816079051743502_5067204266

「ASEANキッズ 夏の教室」では、東京インドネシア共和国学校の生徒さんが西スマトラのインダン舞踊を披露してくれます!イスラムの教えを伝えるこのダンスは音楽に合わせて手を叩いたり、他の踊り子と組ませたりダイナミックな動きが楽しめます。

1472870_819810531370354_12984128088

ASEANには竹でつくられた楽器がよく見られます。インドネシアのアンクルンや、フィリピンのトンガトン。トンガトンはフィリピンの山岳民族が使う竹筒でできた楽器です。長さの違うトンガトンを、拍をずらして鳴らし、互いに音を響き合わせると楽しい音楽になります。お友達と一緒にためしてみよう!

====================================

お問い合わせ先: 日本アセアンセンター 観光交流部

Email: info_to@asean.or.jp

【外部リンク】
国際機関日本アセアンセンター
国際機関日本アセアンセンター フェイスブック
講座案内(PDF)
アセアンホール (日本アセアンセンター内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

14/08/30(土)小谷野哲郎さんによるバリ舞踏@五島海のシルクロード芸術祭 東京プレイベント

会場:東京都新宿区 フリースペース 無何有(むかう)

下記の公演がたゆたうのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20140512165943fd3

五島海のシルクロード芸術祭 東京プレイベント

お盆時期も終わり、二週間以上ぶりの休日、寝正月だった店主です。。。
体力もさすがに限界でした。寝て食べて寝て休日終わりました。。。
膨大な事務仕事もまた進まず。。。

何事も告知が遅くなってしまってますが!

アサヒアートフェスティバル参加企画
『五島海のシルクロード芸術祭』東京プレイベントやります!!!

日時:2014年8月30日(土) 

17時オープン 18時スタート

新宿 フリースペース 無何有(むかう)
住所:160-0022 東京都新宿区新宿3-34-3
電話&FAX 03-6457-8733

前売 2000円 当日2500円

内容:
・『tree』の五島市出身 松本麻美さんライブ

 蒼き故郷
 聴くと、涙がこぼれそうになります!

・アラスカ北極圏イヌピアック・エスキモーの町「ポイントホープ」に通い始めて二十余年。
 エスキモーと鯨漁をする
 高沢進吾さんによるお話会「エスキモーのクジラ猟」

・ウロツテノヤ子のリーダー小谷野哲郎さんによるバリ舞踏

・五島市出身アールブリュット作家の絵画展示

・道田善市さん、中村清矩(きよのり)さん、原塚祥吾くんの絵画展示

・店主の呑み友達?(笑)新潟みどり病院副院長 北川啓さん撮影の
 五島の風景写真展示

です!
日程近づいてますが、是非みなさんご参加ください!!!!!!!!!!!

前売り
新宿千草 TEL 03-5357-7822    E-mail:info@chigusa.main.jp
たゆたう。 TEL  0959-88-9444   E-mail:tayutau510@gmail.com

Dscf9450150x150_3

小谷野哲郎【主演】
1970年生まれ
1995年3月 東海大学大学院芸術学研究科音響芸術専攻(修士課程) 修了
東海大学大学院音響芸術専攻修了後、1995年~96年にインドネシア共和国政府給費留学生としてインド
ネシア国立芸術大学に留学。バリ島で数々のマスター達に師事。

帰国後、パーカッションの和田啓とバリの仮面舞踊劇を元にした仮面舞踊劇グループ「ポタラカ」を結成。2001年にはポタラカを母体としてアジアの新しい芸能を創造する「南洋神楽プロジェクト」を始動。現在まで多様なアーティストとのコラボレーションにより、新しいジャンルを築きつつある。

さらに、亜細亜大学ガムラン研究会の卒業生達と共に結成したガムラン集団「ウロツテノヤ子」は、バリ古典音楽の演奏のみならず、朝崎郁恵やUA、GOMA、ヨシダダイキチなど、日本の様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーションにより、ガムランを単なる民族楽器にとどまらない次元に押し上げた。近年では舞踊や芝居、影絵などバリの伝統芸能に学びつつ、総合的バリ芸能集団として全国各地で活躍している。2012年に結成10周年を迎え、1st CD「GAMELAN」を発売。

個人としても、仮面舞踊家として狂言師野村万乃丞の仮面プロジェクトに数多く参加、また、日本のコンテンポラリーパフォーマンスの旗手「パパ・タラフマラ」の作品にも客演するなど、他ジャンルのプロジェクトへの参加も重ね、「パパ・タラフマラ」解散後、演出家小池博史によって立ち上げられた「小池博史ブリッジプロジェクト」にも欠かせないパフォーマーとして参加している。そこから派生して、2013年、NPO法人「ブリッジ・フォー・ジ・アーツ・アンド・エデュケーション(BFAE)」(http://bfae.org)代表理事に就任。
2011年からは岩手県遠野市大出郷に1200年前から伝わる大出早池峰神楽を学び、舞手として例大祭他の公演にも参加。大出早池峰神楽の保存継承にも力を注いでいる。

2000年にはバリ島の伝統芸能支援のためのオフィス「ジュクン・ミュージック」を立ち上げ、バリや日本でプロジェクトを展開。この活動が認められ、2005年在日本インドネシア共和国大使館より文化功労者として表彰を受ける。さらに2007年より、旅行代理店最大手のH.I.S.と共に観光を利用しながら現地の伝統文化を支援するプロジェクトを展開中。
日本とインドネシアをはじめとするアジア諸国の芸術文化交流のキーマンとして注目されている。

2006年2月~6月、Asian Cultural Councilの助成金により渡米。演出家ラリー・リードの元で影絵の手法などを学ぶ。帰国後、影絵ユニット「ウロツテノヤ子バヤンガンズ」を始動。自らのユニットとしての作品制作の他、アイヌのミュージシャンOKIと共に「アイヌ影絵プロジェクト」を展開。また、瀬戸内海の白石島に滞在し島の子ども達と影絵作品を制作するなど、日本の各地域で地域の人々と地域文化を生かした影絵作品の制作を手がけている。



【外部リンク】
ウロツテノヤ子
たゆたう
無何有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

14/09/07(日)夜 ウロツテノヤ子 バリ舞踊 in倉敷市「阿智神社」

会場:岡山県倉敷市 阿智神社

下記の公演がFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

開催概要

9月7日日曜日 夜@倉敷市「阿智神社」

会場:阿智神社
〒710-0054 岡山県倉敷市本町12−1

その他の公演:

9月4日木曜日 ウロツテノヤ子 with イブ・セカール バリ舞踊&ガムランLIVE in 真庭市勝山

9月6日土曜日 島根県松江市「熊野大社」(能楽師津村禮次郎先生とのコラボレーション)

9月7日日曜日 昼@美作市大原「難波邸」 夜@倉敷市「阿智神社」

【外部リンク】
ウロツテノヤ子
阿智神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/07(日)世界的バリ舞踊家が宿場町古民家 難波邸で初公演! ウロツテノヤ子 with イブ・セカール バリ舞踊in難波邸

会場:岡山県美作市 宿場町古民家 難波邸

下記の公演が難波邸のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10443247_346491072172659_6955388039

世界的バリ舞踊家が古町・難波邸で初公演

日本人で唯一人であるプロのバリ仮面舞踊家 小谷野哲郎氏とその楽団「ウロツテノヤ子」をお招きして、難波邸フリースペースの特設舞台にてバリ舞踊公演を開催します。今回は特別ゲストにバリから来日されるイブ・セカール(バリ舞踊家)さんも出演し決定!生演奏のガムランの中、日本とバリを代表するプロ舞踊家の夢の共演となります。

この公演では中学生以下は入場鑑賞無料とし、子ども達にプロフェッショナルの身体表現・舞台芸術に触れる機会を生み出したいと考えています。当日はドリンク・フードもスペシャルメニューを用意し、普段なかなか触れられない異国バリの文化を楽しむ一日にしたいと思いますので、皆様ぜひお越しくださいませ!

開催概要

・名称:
・開催日:9/7(日)
・公演時間:10:30開場
      第一部:11:00~12:00 古典バリ舞踊とガムラン演奏
      第二部14:00~15:00 仮面舞踊劇
・会場:難波邸フリースペース座敷
・チケット:各回¥1,500(二回セットは¥2,000) ※中学生以下のこどもは無料鑑賞
・定員:各回40名(座敷での鑑賞となります)

※前売り券やイベントに関するお問い合わせはこちらまで

会場:難波邸
〒707-0412 岡山県美作市古町1621  TEL: 0868-75-3104(代表)

出演

・バリ舞踊:小谷野哲郎、小谷野智恵
【特別ゲスト:イブ・セカール(from Bali、バリ舞踊)】

Urotsute2011s_2

・ガムラン演奏:ウロツテノヤ子(小谷野哲郎、川村亘平斎、濱元智行、新名真大、上原亜季、安谷絵里)

Dscf9450150x150_3

小谷野哲郎【主演】
1970年生まれ
1995年3月 東海大学大学院芸術学研究科音響芸術専攻(修士課程) 修了
東海大学大学院音響芸術専攻修了後、1995年~96年にインドネシア共和国政府給費留学生としてインド
ネシア国立芸術大学に留学。バリ島で数々のマスター達に師事。

帰国後、パーカッションの和田啓とバリの仮面舞踊劇を元にした仮面舞踊劇グループ「ポタラカ」を結成。2001年にはポタラカを母体としてアジアの新しい芸能を創造する「南洋神楽プロジェクト」を始動。現在まで多様なアーティストとのコラボレーションにより、新しいジャンルを築きつつある。

さらに、亜細亜大学ガムラン研究会の卒業生達と共に結成したガムラン集団「ウロツテノヤ子」は、バリ古典音楽の演奏のみならず、朝崎郁恵やUA、GOMA、ヨシダダイキチなど、日本の様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーションにより、ガムランを単なる民族楽器にとどまらない次元に押し上げた。近年では舞踊や芝居、影絵などバリの伝統芸能に学びつつ、総合的バリ芸能集団として全国各地で活躍している。2012年に結成10周年を迎え、1st CD「GAMELAN」を発売。

個人としても、仮面舞踊家として狂言師野村万乃丞の仮面プロジェクトに数多く参加、また、日本のコンテンポラリーパフォーマンスの旗手「パパ・タラフマラ」の作品にも客演するなど、他ジャンルのプロジェクトへの参加も重ね、「パパ・タラフマラ」解散後、演出家小池博史によって立ち上げられた「小池博史ブリッジプロジェクト」にも欠かせないパフォーマーとして参加している。そこから派生して、2013年、NPO法人「ブリッジ・フォー・ジ・アーツ・アンド・エデュケーション(BFAE)」(http://bfae.org)代表理事に就任。
2011年からは岩手県遠野市大出郷に1200年前から伝わる大出早池峰神楽を学び、舞手として例大祭他の公演にも参加。大出早池峰神楽の保存継承にも力を注いでいる。

2000年にはバリ島の伝統芸能支援のためのオフィス「ジュクン・ミュージック」を立ち上げ、バリや日本でプロジェクトを展開。この活動が認められ、2005年在日本インドネシア共和国大使館より文化功労者として表彰を受ける。さらに2007年より、旅行代理店最大手のH.I.S.と共に観光を利用しながら現地の伝統文化を支援するプロジェクトを展開中。
日本とインドネシアをはじめとするアジア諸国の芸術文化交流のキーマンとして注目されている。

2006年2月~6月、Asian Cultural Councilの助成金により渡米。演出家ラリー・リードの元で影絵の手法などを学ぶ。帰国後、影絵ユニット「ウロツテノヤ子バヤンガンズ」を始動。自らのユニットとしての作品制作の他、アイヌのミュージシャンOKIと共に「アイヌ影絵プロジェクト」を展開。また、瀬戸内海の白石島に滞在し島の子ども達と影絵作品を制作するなど、日本の各地域で地域の人々と地域文化を生かした影絵作品の制作を手がけている。


Dscf9399150x150_2

・イブ・セカール(ニ・ワヤン・セカリアニ Ni Wayan Sekariani)【特別ゲスト】
バリ島中部バトゥアン村出身の舞踊家。祖母に伝説的な舞踊家クトゥット・チュニック、叔父には当代最高の仮面舞踊家マデ・ジマットを持つ、バリでも屈指の舞踊一族のひとり。十代のころより古典舞踊家/古典劇役者として活躍していたが、2010年に祖母が他界した際、直々に後継者として指名され、自らも伝説への道を歩み始めた。現代バリ舞踊界で最高の舞踊家のひとりである。

その他の公演:

9月4日木曜日 ウロツテノヤ子 with イブ・セカール バリ舞踊&ガムランLIVE in 真庭市勝山

9月6日土曜日 島根県松江市「熊野大社」(能楽師津村禮次郎先生とのコラボレーション)

9月7日日曜日 昼@美作市大原「難波邸」
夜@倉敷市「阿智神社」

【外部リンク】
ウロツテノヤ子
・公演ページ
宿場町古民家 難波邸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/04(木)伝説の舞踊家チュニックの後継者であり現代最高の舞踊家のひとりであるイブ・セカールがゲスト! ウロツテノヤ子 with イブ・セカール バリ舞踊&ガムランLIVE in 真庭市勝山「仲秋のバリ舞踊とガムラン」

会場:岡山県真庭市 勝山文化往来館ひしお

下記の公演のお知らせがFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
10592738_10204879682925424_43230057

ウロツテノヤ子 with イブ・セカール
バリ舞踊&ガムランLIVE in 真庭市勝山

「仲秋のバリ舞踊とガムラン」

日本屈指のバリ・ガムラン芸能集団「ウロツテノヤ子」が、伝説の舞踊家チュニックばあちゃんの後継者であり現代最高の舞踊家のひとりであるイブ・セカールをゲストに迎え、待望の岡山公演!
9月4日木曜日は真庭市勝山「勝山文化往来館ひしお」にて!
ガムラン生演奏に妖しのバリ舞踊をご堪能ください。

勝山文化往来館ひしお
〒717-0013 岡山県真庭市勝山162-3
TEL:0867-44-5880

出演

・バリ舞踊:小谷野哲郎、小谷野智恵
【特別ゲスト:イブ・セカール(from Bali、バリ舞踊)】
Urotsute2011s

・ガムラン演奏:ウロツテノヤ子(小谷野哲郎、川村亘平斎、濱元智行、新名真大、上原亜季、安谷絵里)

Dscf9450150x150

小谷野哲郎【主演】
1970年生まれ
1995年3月 東海大学大学院芸術学研究科音響芸術専攻(修士課程) 修了
東海大学大学院音響芸術専攻修了後、1995年~96年にインドネシア共和国政府給費留学生としてインド
ネシア国立芸術大学に留学。バリ島で数々のマスター達に師事。

帰国後、パーカッションの和田啓とバリの仮面舞踊劇を元にした仮面舞踊劇グループ「ポタラカ」を結成。2001年にはポタラカを母体としてアジアの新しい芸能を創造する「南洋神楽プロジェクト」を始動。現在まで多様なアーティストとのコラボレーションにより、新しいジャンルを築きつつある。

さらに、亜細亜大学ガムラン研究会の卒業生達と共に結成したガムラン集団「ウロツテノヤ子」は、バリ古典音楽の演奏のみならず、朝崎郁恵やUA、GOMA、ヨシダダイキチなど、日本の様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーションにより、ガムランを単なる民族楽器にとどまらない次元に押し上げた。近年では舞踊や芝居、影絵などバリの伝統芸能に学びつつ、総合的バリ芸能集団として全国各地で活躍している。2012年に結成10周年を迎え、1st CD「GAMELAN」を発売。

個人としても、仮面舞踊家として狂言師野村万乃丞の仮面プロジェクトに数多く参加、また、日本のコンテンポラリーパフォーマンスの旗手「パパ・タラフマラ」の作品にも客演するなど、他ジャンルのプロジェクトへの参加も重ね、「パパ・タラフマラ」解散後、演出家小池博史によって立ち上げられた「小池博史ブリッジプロジェクト」にも欠かせないパフォーマーとして参加している。そこから派生して、2013年、NPO法人「ブリッジ・フォー・ジ・アーツ・アンド・エデュケーション(BFAE)」(http://bfae.org)代表理事に就任。
2011年からは岩手県遠野市大出郷に1200年前から伝わる大出早池峰神楽を学び、舞手として例大祭他の公演にも参加。大出早池峰神楽の保存継承にも力を注いでいる。

2000年にはバリ島の伝統芸能支援のためのオフィス「ジュクン・ミュージック」を立ち上げ、バリや日本でプロジェクトを展開。この活動が認められ、2005年在日本インドネシア共和国大使館より文化功労者として表彰を受ける。さらに2007年より、旅行代理店最大手のH.I.S.と共に観光を利用しながら現地の伝統文化を支援するプロジェクトを展開中。
日本とインドネシアをはじめとするアジア諸国の芸術文化交流のキーマンとして注目されている。

2006年2月~6月、Asian Cultural Councilの助成金により渡米。演出家ラリー・リードの元で影絵の手法などを学ぶ。帰国後、影絵ユニット「ウロツテノヤ子バヤンガンズ」を始動。自らのユニットとしての作品制作の他、アイヌのミュージシャンOKIと共に「アイヌ影絵プロジェクト」を展開。また、瀬戸内海の白石島に滞在し島の子ども達と影絵作品を制作するなど、日本の各地域で地域の人々と地域文化を生かした影絵作品の制作を手がけている。

Dscf9399150x150

・イブ・セカール(ニ・ワヤン・セカリアニ Ni Wayan Sekariani)【特別ゲスト】
バリ島中部バトゥアン村出身の舞踊家。祖母に伝説的な舞踊家クトゥット・チュニック、叔父には当代最高の仮面舞踊家マデ・ジマットを持つ、バリでも屈指の舞踊一族のひとり。十代のころより古典舞踊家/古典劇役者として活躍していたが、2010年に祖母が他界した際、直々に後継者として指名され、自らも伝説への道を歩み始めた。現代バリ舞踊界で最高の舞踊家のひとりである。

その他の公演:
9月6日土曜日 島根県松江市「熊野大社」(能楽師津村禮次郎先生とのコラボレーション)

9月7日日曜日 昼@美作市大原「難波邸」
夜@倉敷市「阿智神社」

【外部リンク】
ウロツテノヤ子
公演フェイスブック
勝山文化往来館ひしお

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

14/09/17(水)~09/23(火祝)全インドネシア・ワヤン事務局後援。アジアの人形芸能:ポテヒ(布袋戯)日本公演 ―台湾とインドネシアから―

会場:東京都・神奈川県・奈良県

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Potehi01

Potehi02

アジアの人形芸能:ポテヒ(布袋戯)日本公演 ―台湾とインドネシアから―

期間:9月17日~23日

内容

ポテヒは中国・福建省にルーツを持ち東南アジア各地に広まった指人形劇。国際シンポジウムの開催に併せ、インドネシアと台湾のポテヒの公演とワークショップを東京と横浜で、インドネシア単独事業を奈良県で実施。

インドネシアから来日するのは東ジャワ州ジョンバン県グドを拠点とするFu He An(福和安)一行6名。約100年前に福建省から移住したダランにより創始されたが、いまや後継者の多くはジャワ人。現・代表は創始者の孫。スハルト政権下で弾圧されてきた華人系文化が再公認された2000年代以降、ジャカルタ、スラバヤ、ジョグジャなどの大都市でも活発に活動。今回が初の海外公演で、SENAWANGI(Sekretariat Nasional Wayang Indonesia、全インドネシア・ワヤン事務局)が後援。

API Collaborative Grant2014事業、東アジア文化都市2014横浜パートナー事業
後援:駐日インドネシア共和国大使館教育文化部/SENAWANGI/(公財)現代人形劇センター、他
協力:日本財団/大正大学、他

Fu He Anの映像

日程

ランチタイムコンサート
日時: 2014年9月17日(水)12:00~12:40
場所: 日本財団ビル1階ロビー(港区赤坂)
料金: 無料

レクチャー&デモンストレーション
日時: 2014年9月18日(木) 13:00~16:30
場所: 大正大学(豊島区西巣鴨)
料金: 無料、一般公開

国際シンポジウム
日時: 2014年9月19日(金)13:00-16:00
場所: 大正大学
題目: Puppet Theatre “Potehi”in Southeast Asia: Moving People, Adaptation,
    Conflict and Creativity
料金: 無料、一般公開(英語)

ワークショップ
日時: 2014年9月20日(土)11:00~17:00
場所: 黄金町エリアマネジメントセンター
    高架下スタジオSite-D集会場(横浜市中区黄金町)
料金: 1回1500円

公演
日時: 2014年9月21日(日)
    1幕) 14:30開場、15:00~16:30 Fu He An (インドネシア)
    2幕) 16:45開場、17:15~18:45 台原偶戯団 (台湾)
場所: 横浜にぎわい座小ホール(横浜市中区野毛町)
料金: 前売3000円、当日3500円、幕見1800円

単独公演&ワークショップ …唯一の関西事業
日時: 2014年9月23日(火祝) 
    11:00~12:30 展示室にてワークショップ 
    13:00開場、13:30~15:30 和室にて公演
場所: まちなみ伝承館 (奈良県五條市新町通り)
料金: ワークショップ…子供1000円
    公演… 大人2000円、子供1000円(ワークショップ参加の子供は無料)

問い合わせ、予約

主催:ポテヒ日本公演実行委員会
メール potehi2014japan@gmail.com
TEL     080-7747-1734

【外部リンク】
公式ブログ
フェイスブックページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

【必見!!公演動画】能楽堂とバリ舞踊の見事なマッチング!さらにそれを際立たせる引きの固定撮影は神がかってます!Terang Bulanトゥラン・ブーラン@阿佐ケ谷バリ舞踊祭2014

会場:東京都杉並区 阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

下記の公演が櫻田素子のFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2014-0812-Terang Bulanトゥラン・ブーラン-01 Topeng Tua

演奏:Terang Bulanトゥラン・ブーラン
舞踊:大久保 哲

阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
2014年8月2日
阿佐ヶ谷神明宮

撮影:春日聡
Filmed by Akira Kasuga

2014-0812-Terang Bulanトゥラン・ブーラン-02 Kebyar Legong

演奏:Terang Bulanトゥラン・ブーラン
舞踊:荒内琴江 近藤ゆま

阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
2014年8月2日
阿佐ヶ谷神明宮

撮影:春日聡
Filmed by Akira Kasuga

(以下は櫻田素子さんのコメントです)

 7月のバリ島ジャガラガ行きを経て、8月2日、3日開催の阿佐ケ谷バリ舞踊祭に出演。阿佐ケ谷バリ舞踊祭に関わるすべての方々、場への感謝を新たにすると共に、ガムラングループTerang Bulanにとって、また自分にとっても、大きな流れが行き着いた、ひとつの大きな舞台となりました。

 トペン・トゥアTopeng Tua(老人の仮面の踊り)を踊る大久保哲さんは、バリ島ジャガラガ公演にて、バリの売れっ子道化役者、スアンダ氏(役名:チュディル)と共演。
 阿佐ケ谷のこの日も、その神々しい魂と情熱、温かな愛情でその場を浄め、祝福しています。
 映像は、Terang Bulanの活動の記録を2013年よりずっと撮って応援してくださっている映像作家の春日聡さん撮影のもの。

 30分ノンストップ・ハイテンション、でも繊細な桴さばきと表現力が必要、というこの大曲を、楽しそうに演奏する仲間たちの顔を見ながら、「いや〜、ここまで来たなあ〜〜」と感慨深く、かつ、ウキウキして太鼓叩いておりました。
 この楽器配置は今年だけの、イレギュラーなものでしたが、踊り手とガムラン弾き、そしてたくさんのお客様方とも一体感を感じられ、共に音と身体の動きの渦のなかに居れた、幸せな時間をもらいました。
 阿佐ケ谷バリ舞踊祭がくださった、温かなホームでの演奏。
 まさに、最高!!な、荒内琴江さんと近藤友麻さんの舞!
 だんだん日暮れて薄暗くなるなかにライトに照らされ影も現れ、共に踊る。

 それにしても、能楽堂とバリ舞踊のこの見事なマッチングときたら。。

【外部リンク】
櫻田素子さん Facebook
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

14/08/15(金)バリに行かなくても見れます!バリ舞踊@インドネシア料理スラバヤ港北店(神奈川県横浜市)

会場:神奈川県横浜市 インドネシア料理スラバヤ 港北店

下記の公演がスラバヤのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20140723104538

20140723105046

20140723105149

みなさんこんにちは!

お待たせいたしました(^o^)

夏恒例のバリ舞踊開催決定です。

今年は8月15日18時と20時の2回開催

バリに行かなくても見れますバリ舞踊

幼稚園小学校の絵日記、宿題に!

家族の夏の思い出に!

みなさんの今年の夏のイベントの一つに加えてくださいね!

チャージ、鑑賞料はありません
食事をしながら気軽にご覧ください。

予約・問い合わせ スラバヤ港北店

電話 045-910-0157

ご予約おまちしております!

会場:
インドネシア料理スラバヤ 港北店
〒224-0003神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1
ノースポートモール5F
TEL:045-910-0157 FAX:045-910-0158

【外部リンク】
バリ舞踊バスンダリ
インドネシア料理スラバヤ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

14/08/17(日)~23(土)ヒューマン・セレブレーション。新しい祭りの産声がこだまする。バリ舞踊とガムラン@三陸国際芸術祭2014

会場:岩手県・宮城県

下記の公演がホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10517926_10203755310061140_90966534

Sign

<三陸とアジア①> 8月17日(日)『三陸気仙地域とインドネシア、郷土芸能でつながる』 @陸前高田市「気仙大工左官伝承館」

気仙地方の中心に位置する箱根山。その山頂からは大船渡市、陸前高田市、気仙沼市の海が見渡せます。それらの土地で活躍した気仙大工と呼ばれる技術者集団。彼らの技術の髄が培った建物と、遥かに望む海を背景に、気仙地域の芸能が集い、また海の向こうからはバリの芸能も集います。
庭の演目、座敷の演目を楽しみ、土間では郷土のおもてなし料理を味わいながら、身近に郷土芸能に触れ、交流できる機会となります。

日時:8 月 17 日(日) 14:00-20:30
会場:陸前高田市「気仙大工左官伝承館」
住所:岩手県陸前高田市小友町茗荷1-237

------------------

Sign02

<三陸とアジア②> 8月18日(月)『バリ蔵 in Sumita Clutch 』@住田町「Sumita Clutch」

沿岸部の大船渡市、陸前高田市、内陸部住田町の二市一町は気仙地域と呼ばれ、古くから交流も盛んです。そのひとつである住田町は清流気仙川や種山ヶ原、五葉山、滝観洞など自然豊かな町であり、古くから宿場町として発展した町です。川が流れ土蔵が建ち並ぶ町並みはとても美しく、歴史を感じることができます。
『バリ蔵 in Sumita Clutch 』では、その土蔵でガムランを上演します。また、参加者の方々と、音のなるもの、手作り楽器などで合奏したいと思います。
土蔵に響き渡る音と音、暑い夏のハーモニーをお楽しみください。

日時:8月18日(月)19:00?21:00
会場:住田町「Sumita Clutch」
住所:岩手県気仙郡住田町世田米字世田米駅78
入場無料

------------------

Sign03

<三陸とアジア③> 8月19日(火)『気仙沼 BALINIGHT』 @気仙沼市 「斉吉商店 ばっぱの台所」「K-port」

気仙沼BALINIGHTでは「海のつながり」をキーワードに、地元の方と気仙沼に生活の基盤を持つ海外の方たちとの橋渡しを目的にしたイベントを開催します。気仙沼ではインドネシア文化が身近であり魅力あるコンテンツなので、言葉の壁を超えて食や音楽、そしてダンスを通じ紹介するプログラムを予定しています。お互いの文化への理解が深まり、新しい関係性を築く機会になることを期待します。
カツオをメインの食材に、地元の“ばっぱ”に習う気仙沼の郷土料理と、インドネシア料理を学ぶ食のワークショップ。
調理したものを最後に皆さんでいただきます。

日時:8月19日(火)12:00?15:00
会場:気仙沼市/斉吉商店「ばっぱの台所」
住所:宮城県気仙沼市本郷6-11 斉吉商店2階
料金:2,500円(食事付・要事前申込み)

------------------

Sign04

<三陸と交流> 8月 20日(水)21日(木)『習いに行くぜ!東北へ!! -川原鎧剣舞、バリ舞踊を習う』@大船渡市「リアスホール」

東北の盆踊りや郷土芸能を全国の人が習いに行く「習いに行くぜ!東北へ!!」第三弾をお届けします。今回はスペシャル国際企画として、地元・大船渡市立根(たっこん)の『川原鎧剣舞』とインドネシアの『バリ舞踊とガムラン』の豪華2本立て。観るだけではなく、ぜひこの芸術祭の中で体験してください。なかなかこんな機会はないですよ。何年か後には、あなたもその中で踊っているかも!?

日時:8 月 20日(水)・21日(木)
17:00?19:00 バリ舞踊+ガムランを習う
19:30?21:00 川原鎧剣舞を習う
会場:リアスホール(大船渡)
住所:岩手県大船渡市盛町字下舘下18-1
参加費:1000円(それぞれ2日間通しで)

------------------

Sign05

<三陸から世界へ> 8月23日(土)『三陸・韓国・インドネシア、郷土芸能の競演』@大船渡市末崎町「碁石海岸キャンプ場」等

海や山と生きる人、そして自然を抱えて生まれてきた芸能
人と自然の関係と、人と世界の関係を、私たちの身体の感覚を研ぎ澄ましながら、見つめていきます。
眼に見えないものたちの世界と、コミュニケーションしていくために。

日時:8月23日(土) 13:00 ? 20:00 (大雨の場合、24 日に延期)
夜の部『バリ舞踊・ガムラン(インドネシア)』

会場:大船渡市末崎町:碁石海岸キャンプ場、レストハウス前広場、世界の椿館ミニステージなど、キャンプ場界隈のエリア一帯
住所:大船渡市末崎町字大浜221-68(碁石海岸キャンプ場)
参加費:無料

地元の飲食店や物産店が出店し、海の幸、山の幸、美味しいお酒もご用意しております。
お子様にはかき氷などのメニューもありますよ。
碁石海岸レストハウスで、お食事やお土産ショッピングもお楽しみいただけます!
協力:碁石海岸レストハウス

------------------

バリ舞踊

83o838a8eca905e82qcokfebby2ckadek_l

チョコルダ・アリット・アルタワン
 /Cokorda Alit Artawan
チョコルダ・イストゥリ・アナスタシア・ウェダリ
 /Cokorda Istri Anastasia Wedari
ニ・カデ・ドゥイ・ダルマ・プリアンティニ
 /Ni Kadek Dwi Dharma Priantini
荒内琴江
小泉ちづこ

インドネシアのバリ島では、バリ・ヒンドゥー教寺院の祭礼や儀礼、冠婚葬祭、パーティーなどで、必ずさまざまな芸能が演じられます。なかでも踊りは最も欠かせないものの1つ。村々には自慢の踊り手がおり、神様に捧げると同時に人々を楽しませる、優れた存在として、人々に尊敬されています。バリ島きっての芸能の宝庫、ギャニャール県スカワティ郡シンガパドゥ村より来日の3名は、いずれも幼少期より舞踊劇・音楽芸能などに親しみ、当たり前のように自らも踊り手として、祭礼や儀礼、コンテストや芸術祭等で活躍しています。
精緻かつダイナミックな表現で、男性仮面舞踊手として現地で有名なチョコルダ・アリット・アルタワンは、画家・造形作家としても才能を発揮、現在、国立芸術大学においてヴィジュアル・コミュニケーション・デザインの講師を担当。その姪と相方のペアは中学生、宮廷舞踊「レゴン」を活き活きと魅せてくれます。また、日本人舞踊家の3名は、バリ舞踊家として数々のステージに立ち、バリ舞踊教室で講師を務めるなど、各地で活躍中です。

ガムラン演奏

83k8380838983938eca905e

トゥラン・ブーラン Terang Bulan
櫻田素子/秋山ゆかり/軍司愛/田中沙織/丹野幸枝/錦織照子/横山友美/渡辺泰子

ガムラン gamelan は、インドネシアに主にみられる、銅鑼や鍵盤打楽器、竹笛などによって編成される合奏音楽です。楽器は青銅製、竹製など、地域によって様々な種類があり、特に、ジャワ島とバリ島のガムランは個性的で優れた音楽として、世界の音楽家・研究者たちに広く知られています。演奏は、日本を代表する実力派ガムラン・グループ、トゥラン・ブーラン Terang Bulan(インドネシア語で「明るく輝く月」という意味)。ガムラン奏者、櫻田素子によって3~20名前後まで自在に編成され、ダンサーとの数々の共演の他、バリ伝統曲、オリジナル作品、コラボレーションなど、東京・神奈川を中心に各地で精力的に演奏活動を行っています。2009年バリ芸術祭、2014年バリ島でのゴング・クビャール100周年記念祭にて公演、その演奏力とオリジナリティは現地でも高い評価を受けています。
CD『ガムランの小箱』(honeypancake)、櫻田素子著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き、プリズム社 )

バリ舞踊:チョコルダ・アリット・アルタワン Cokorda Alit Artawan/チョコルダ・イストゥリ・アナスタシア・ウェダリ Cokorda Istri Anastasia Wedari/ニ・カデ・ドゥイ・ダルマ・プリアンティニ Ni Kadek Dwi Dharma Priantini/荒内琴江/小泉ちづこ
ガムラン演奏:トゥラン・ブーラン Terang Bulan(櫻田素子/秋山ゆかり/軍司愛/丹野幸枝/錦織照子/横山友美/若林康明/渡辺泰子) 
ガムラン&舞踊コーディネート:櫻田素子(Terang Bulan主宰)

【外部リンク】
三陸国際芸術祭2014
トゥラン・ブーラン Terang Bulan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

14/08/23(土)世界の今の音楽がギュギュ~ッと 詰まったワールドミュージックのフェスティバル OOIOO@SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2014(富山)

会場:富山県南砺市 福野文化創造センターヘリオス

下記の公演がスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Sukiyaki2014illustrationorg212x300

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド

【8月23日(土)】
クラブステージ(開場21:30)
福野文化創造センター「ヘリオス」 

出演:OOIOO (Japan)

OOIOO (Japan) プロフィール

Ooioo2013

YOSHIMIO (BOREDOMS) を中心に、1995年より活動。以来、ひとつの種族のごとく土着し、完全に独自の進化を続けてきたOOIOOは、2012年より新たな古の魂=ガムランを呑み込んで、伝統と未来をワンステップで行き来するスーパー・トライブへと変異。距離も時間も光も影も、空気も色も地球も宇宙も。全部を縦横無尽に織り込んで、強烈な色彩感を伴った音のタペストリーを織り上げる。どこにもない民族OOIOO音楽の嗅いだ事のあるにおいは、聴くひとのイメージの力をもって、耳に映されて流れだす。

主催
スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会 
富山県南砺市やかた100(福野文化創造センターヘリオス内) 
TEL(0763)22-1125 FAX(0763)22-1127

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドって? What’s SUKIYAKI?

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドは平成3年から開催され、今回で23回目を迎える日本最大規模のワールドミュージック・フェスティバルです。「市民参加型フェスティバル」として、事前会期では市内外での公演や演奏、楽器製作、子供向けなどワークショップに力を入れ、より多くの市民が異文化に触れられる機会の提供と本会期でのステージを実施。本会期では、プロステージだけでなく市民が多く参加する音楽パレードや各種ワークショップ、市民参加ステージにより多くの市民が参加できるよう工夫して開催。フェスティバルからは今まで5つの市民楽団が誕生。またプロアーティストによる3つのスキヤキオリジナル多国籍特別編成ユニットを誕生させ、アフリカツアーなどを成功させている。200名を超えるボンティアスタッフが企画、運営する手作り感溢れ、世界の今の音楽がギュギュ~ッと 詰まったワールドミュージックのフェスティバルです!

●主な受賞歴
平成08年11月  北日本新聞社地域社会賞受賞
平成14年07月  サントリー地域文化賞受賞
平成14年09月  富山県部門功労(文化分野)表彰
平成20年03月  とやま未来遺産に選定
平成21年02月  国際交流基金 地球市民賞受賞
平成22年11月  南砺市功労表彰
平成23年03月  ふるさとイベント大賞 優秀賞受賞
平成24年02月  地域再生大賞 優秀賞受賞

【外部リンク】
OOIOO (Japan)
スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド
福野文化創造センター「ヘリオス」 

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/08/25(月)バリ島の芸術家村シンガパドゥの宮廷舞踊レゴンと仮面舞踊@東京都武蔵野市 スタジオ・アムリタ

会場:東京都武蔵野市 スタジオ・アムリタ・ウエストB1スタジオ

下記の公演のお知らせがFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10609613_705408789495922_8509842097

緊急告知!
バリ島の芸術家村シンガパドゥより、
 宮廷舞踊レゴンの踊り手と仮面舞踊の名手がやってくる!!

岩手県大船渡市などで開催される「三陸国際芸術祭2014」に招聘され来日の3名の踊り手が、東京でも急遽、ライブを行なうことが決定!!
繊細かつ躍動感溢れる舞で数々のコンテストで受賞、造形作家、コミュニケーションアートのアーティストとしても活躍中のチョ・アリッ。
優れた踊り手で日本にも何度も来日しているチョップリンの娘、中学生のチョ・フェビィとその相方カデによる、まさに旬な、宮廷舞踊「レゴン・ラッサム」。
 ガムランは、トゥラン・ブーランTerang Bulanによる生演奏です。
 バリ舞踊・バリ芸能ファンの皆様、是非お越しください!

日時:2014年8月25日(月)18:00開場、18:30開演(20:00終演)
会場:吉祥寺 スタジオ・アムリタ・ウエストB1スタジオ
住所: 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2−17−12 藤彩ビル
電話:0422-23-6611

出演:バリ舞踊 チョコルダ・アリット・アルタワン
        チョコルダ・イストゥリ・アナスタシア・ウェダリ
        ニ・カデ・ドゥイ・ダルマ・プリアティニ
   ガムラン演奏 トゥラン・ブーラン
        (櫻田素子 秋山ゆかり 田中沙織 軍司愛 塚崎美樹 錦織照子 若林康明)

  ~~~詳細情報は随時、facebookやブログ等でupいたします!~~~

会費: 予約 2,500円 当日 3,000円

☆お申し込み受付中(メールのみ、お問合せもこちらへ)
        tickets_onmoto(@)yahoo.co.jp 
   ※(@)を小文字の@に直してご送信ください。
   ※お席に限りがありますので(定員40名)お申し込みはお早めに!!

主催:officeオンガクノ素(担当:櫻田)
協力:安谷絵里、大野里美、荒内琴江、ガムラン・トゥラン・ブーラン Terang Bulan

【外部リンク】
バリ島より仮面舞踊の名手と宮廷舞踊レゴンの踊り手来日、東京ライブ決定! Facebook
トゥラン・ブーランTerang Bulan
スタジオ・アムリタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

14/08/20(水)野村誠とやぶくみこによるライブ演奏と貴重な現地録音を聴きます「プンドポの夕べ」vol.3

会場:京都府京都市上京区 金一志韓国伝統芸術院

下記の公演のお知らせがやぶくみこさんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Image

Bucssggcqaiblzrpng_large

ライブと現地録音 vol.3
「プンドポの夕べ」

8月20日(水)

open 19:00 start 19:30

@「金一志韓国伝統芸術院」
(京都市上京区梶井町448-17 トウキュウビルB1階)

1000 yen

やぶと野村誠さんによるジャワガムランの生演奏やオリジナル曲と、やぶがインドネシア留学中に録音した現地の音楽を選んで数曲聴くという会です。

Cwaits

やぶくみこプロフィール

1982年 岸和田生まれ。京都在住。パーカッショニスト /作曲家。

桜美林大学で音響を、文化庁在外研修員としてヨーク大学大学院で共同作曲を、インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸大ジョグジャカルタ校にてガムランを学ぶ。

主に中東の打楽器“ダルブッカ”やインドネシア の”ガムラン”を演奏する。
モモンガ• コンプレックス『ウォールフラワーズ』にて音楽を担当。音楽を担当した映画『歓待』(監督:深田晃司)が第15回プチョン国際ファンタスティック映画祭(韓国)NETPAC賞(最優秀アジア 映画賞)受賞。
海外では、Ergodos Festival (アイルランド) に出演。Buxton Festival (イギリス)ではガムラン演奏および、観客参加型の作品を発表し好評を得る。Kontraste Festival(オーストリア)にて野村誠の即興音楽プロジェクトI-Picnicに出演。Yogyakarta Gamelan Festival 2011 (インドネシア)に出演。

京都のガムラングループ、スカルグンディス主宰。

現在は「かかのや」という左京区ご近所バンド(川手直人、片岡祐介、野村誠、やぶくみこ)や、「モグラとヤギ」という夫婦ユニット(野村誠、やぶくみこ)の2つのバンドに参加。

【外部リンク】
やぶくみこ
金一志韓国伝統芸術院

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

14/08/10(日)ベジレストランALASKAの美味しい食事と、川村亘平斎×小暮哲也(監督)のトークショーつき。滞空時間のバリ島ライブの模様を収めたドキュメンタリーDVD『ONE GONG』上映会@ 中目黒

会場:東京都目黒区 中目黒ベジカフェALASKA

下記の公演のお知らせがFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10467092_723705257688367_8772539188

ガムランの生演奏とともに、展開される影絵。滞空時間。

そのアジアツアーの模様を収めた「ONE GONG」の上映を、滞空時間・川村亘平斎氏を招き、トークとともにお届けします。
ツアーの裏話のほか、バリで掘り当ててきたカセットテープをかけながらガムランの紹介を。マニアック!
中目黒の美味しいベジカフェ、ALASKAの食事付き!!

川村亘平斎による似顔絵影絵切り出店。(限定5名 1体3,000円)

さらに日本人によるデザイン・Uのタイパンツが出店。

ゆるいだけじゃなくて、街でも着れるお洒落なデザイン!!

ガムランと影絵につつまれると、誰かに物語をきかせてもらっているよう。

同じ釜のごはんをいただき、心地よいタイパンツにくるまれ

8月、暮れゆく夏のすばらしい一日をともに体験しましょう。

-------

2014年8月10日(日)

15:00 開場 
18:00 ONE GONG上映開始(61分)
19:00 トークショー(30分程を予定)
20:00頃 終了  

参加費:4,500円「ONE GONG」DVD、食事付  
*その場でサインも頂けちゃいます♪

    3,500円 食事付き

※ドリンク別

場所:中目黒ベジカフェALASKA 東京都目黒区東山1-9-14 2階(中目黒/池尻大橋から徒歩7分)

ご予約:st.glassonion@gmail.com 20人限定

------------------

: : 滞空時間「ONE GONG」上映 : :

2012年7月、滞空時間はガムランの本場でもあるバリ/マレーシアにて、初の東南アジアツアーを敢行。
その模様を収めたドキュメンタリーとライブ映像「ONE GONG」!

ガムランの生演奏と、日本・アフリカ・アジアの民謡を取り入れた南洋サウンドに、ミュージシャン自身が影絵となる滞空時間のライブスタイルは、都市と土着が融合したユニークなパフォーマンスとして、現地メディアからも好評を博しました。
バリ島では、TAIKUH JIKANGガムラン部隊の師匠でもあり世界的にも活躍するガムラン奏者(Dewa Rai/Gusti Komin/Gusti Ketut/Dewa Sakura)4名と共演。

ガムランの幽玄な調べに川村亘平斎のユニークなボーカル、バリ島の異国情緒あふれる美しい映像、
そして影絵師としても活躍する川村亘平斎のオリジナルな影絵の世界も加わり、唯一無二の世界を体験できます。

: : トークショー : :
滞空時間のリーダー川村亘平斎氏による
バリライブの裏話と、ガムランのカセットテープについてのレクチャー。
今回バリで掘り当ててきたテープをかけながらガムランにも様々あるジャンルをご紹介いたしますよ。

- 川村亘平斎 プロフィール

ガムラン奏者/影絵&イラストレーター
インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵,イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。

音楽と影絵を融合し、各方面から絶賛されているソロユニットTAIKUH JIKANG滞空時間を中心に、
青葉市子、AFRA、飴屋法水、OOIOO、オオルタイチ、小山田圭吾、津村禮次郎、永積タカシ、細野晴臣、u-zhaan他
数多くのアーティストとの共演。

2012年TAIKUH JIKANG滞空時間の東南アジアツアーを成功させ、高い評価を受ける。

一方で、影絵デザイナーとしても精力的に活動。
アイヌ影絵(2011~2014)、影絵個展「密林時間」(2012)、商店街のシャッターに影絵を映す【丸亀影絵通り】(2013)、都立写真美術館【恵比寿映像祭】にて会場をスクリーンで囲んだ360°影絵(2014)他を制作。

その場で影絵人形を実演製作する【似顔絵影絵】、切り絵絵日記【ひざくりげ】等イラストレーターとしても注目を集めている。

日本各地に赴きワークショップや作品制作を通して、そこに住む人達と共にその土地に残っている伝承を使った影絵の物語を作る事や、
夏祭り復興の為、子ども達にガムラン演奏を教えてみ んなで演奏する活動、日本の民謡をアジアの楽器を使ってリメイクして行く事など、
現代日本と伝統的な感性をつなぐツールになる新たな「芸能」のカタチを発信し続けている。

: : Uのタイパンツ : : 

旅先で仕入れた素材を中心に、タイパンツにこだわり商品展開をおこなっている「Uのタイパンツ」
今回はインドネシア・ジャワ島北部のマドゥラ島で作られたバティックを中心に夏らしいデザインを紹介します。
手書きのろうけつ染めで作られたバティックの繊細な模様をお楽しみください。

1926847_726969644028595_78045451945

: : マクロビごはん : :

中目黒のベジカフェALASKAのケータリング

先日も美味しいケーキを頂きました。
ブログにも様子が載っているので、チェックしてみてね〜

【外部リンク】
滞空時間
中目黒ベジカフェALASKA
中目黒ベジカフェALASKAブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/08/09(土)バリ・ガムラン×和楽器のジョイントライブ。ボーダレスな一夜。一度で何粒も楽しめるお得なライブ! スアラ・スクマ&又叉雁が音ライブ@ダイニングバー:月とライオン

会場:愛知県 名古屋市千種区 ダイニングバー:月とライオン

下記の公演のお知らせがFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バリ・ガムラン<スアラ・スクマ>と、和楽器ユニット<又叉雁が音>のジョイントライブ。ボーダレスな一夜。一度で何粒も楽しめるお得なライブです!

ゲスト:印貢陽子(バリ舞踊グループ スルヤ・ムトゥ主宰)

●ライブスタート 20:00~
●ライブチャージ 1,500円

●ダイニングバー:月とライオン
〒464-0850 愛知県 名古屋市千種区今池5-3-6

★スアラ・スクマ(バリ・ガムラン)
2001年結成。主宰、松井克宏。誰もが参加可能なバリ・ガムラングループとしては東海地方唯一。より本格的なバリ・ガムラングループを目指す傍ら、日本人ならではのガムラン演奏を追及する。未経験者でもバリ・ガムランに親しめるよう、名古屋市千種区覚王山に専用スタジオを構えワークショップ等随時開催。ライブ出演を主に、各種イベント出演や創作舞台制作等、活動は多岐に渡る。

10580205_507948922671158_3746266319

★又叉 雁が音
和楽器を代表する笛・太鼓・三味線による3人の邦楽ユニット。和太鼓、津軽三味線、神楽笛というそれぞれの世界観を越えて、民謡や歌謡アレンジ曲、オリジナル曲など幅広くお届けいたします。
伝承の継承でも新ジャンルの創出でもなく、暮らしの中で生まれてくる「自然の循環と共にある音楽」「今自分たちに必要な音楽」と共に生きていくことが目下のテーマ。

メンバー
津軽三味線 など 田中 隆史
和太鼓 など 堀江 達郎
神楽笛 など 新美 優

10449489_252251471640645_4961722768

【外部リンク】
バリガムラン:スアラ・スクマ-facebook
バリ舞踊:スルヤ・ムトゥ-facebook
和楽器ユニット:又叉雁が音-facebook
ダイニングバー:月とライオン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

14/08/08(金)和紙を通した火の灯かりで暗がりの町並みを照らし、夏夜の情緒を演出。バリガムランSuara Sukma@たんころりんの夕涼み

14/08/08(金)和紙を通した火の灯かりで暗がりの町並みを照らし、夏夜の情緒を演出。バリガムランSuara Sukma@たんころりんの夕涼み

会場:愛知県豊田市足助町 足助の町並み

下記の公演のお知らせがたんころりんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10552483_851780424832039_3837329391

たんころりんとは、竹かごと和紙で作った円筒形の行灯のことで、足助では毎年8月の夜に古い町並み(約1.3キロ)の街道沿いに並べ、和紙を通した火の灯かりで暗がりの町並みを照らし、夏夜の情緒を演出します。

『たんころりん』というかわいらしい名前は灯りの元となる『ひょうそく』という道具の形がひょうたんの形に似ていることからその昔、『ひょうたんころりん』とか『たんころ』と呼ばれていましたが、今ではこの竹かごとひょうそくをひっくるめて地元住民から『たんころりん』と呼ばれています。

イベントで飾られる竹かごは、足助の竹(真竹)を裂いてひごを作り、地元住民一人一人が手作りしたものです。そのかごの他に、三州足助屋敷で漉いた和紙を貼りつけ、ひょうそくはシルバー人材センターのお年寄りが作ったものを使っています。このシンプルな行灯からもれる光は、柔らかく揺らぎ、見る者に懐かしさや安堵感を与えてくれます。

平成14年から始まった小さなイベントが、住民の方々の協力を得て、今では『たんころりん』の数も700基を超え、足助の夏の風物詩として豊田市内外の方々に親しまれるようになりました。

「カナカナカナ・・・・」とヒグラシが鳴き、
通りのあちこちでゆうげの仕度の匂いが漂い始める夕暮れ時に灯される”たんころりん”。
ゆっくりと日が落ちて空が暗闇に染まる頃がとても綺麗に映えます。
”たんころりん”の和紙を通したひょうそくの炎の揺らめきが何ともいえない。
懐かしさと安らぎを見る者に与えてくれます。

お越しの際は、香嵐渓周辺の駐車場をご利用ください。

大雨など極端にひどい天候の場合は中止となります。

住所     足助の古い町並み周辺
日にち     平成26年8月2日(土)~15日(金)
時間     日没後から21:00
開催場所     足助の町並み
料金     無料

2日
・K’s band [Jazz]  /西町 参州楼
・ちゃぼ [ヴォーカル・グループ] /西町 柴田邸

3日
・シャモ [ヴォーカル・グループ] /西町 柴田邸
・Gumi [フィドル・ハープ・ギター]  /田町 中馬館
・ウンガレスカ [古楽器]  /本町 田口邸
・田町お囃子会 [祭り囃子] /田町 夏祭り会場
・西町お囃子会 [祭り囃子] /西町 参州楼

4日
・KASS [バンド] /本町 大山邸
・場石川 [カレーとうた]  /新田町 バンバン堂

5日
・西森芳泉&村松さつき [三味線]
・梅村まり [語り]        /本町 田口邸

・THE DROPPERS [ロック] /西町 参州楼

・酒井恵美・大山博之 [三味線] /西町 玉田屋

・かごやか [手廻しおるがん]
・中村あすか [わらべ唄] /田町 バンバン堂

6日
・さしずめ [ギター] /新町 さかたや
・こうへい&たっちゃん [トークとうた] /田町 バンバン堂

7日
・Plutata(ex.jaaja) [バンド]/田町 バンバン堂

8日
・Suara Sukma [ガムラン]★
・音海舎 [三線とギター]  /田町 バンバン堂

9日
・三河相撲甚句会 [相撲甚句] /西町 塩の道づれ家

・本町お囃子会 [祭り囃子]/本町 区民館

・津森久美子(vo/g)・西村輝彦(p.g) [ファド]
・水と風 [フルートデュオ]         /田町 中馬館

・銀の笛カルテット [フルートアンサンブル]

・ManaYohei [Japanese Gypsy Band] /田町 交流館

10日
・西森芳泉&村松さつき [三味線] /田町 交流館

・P.G [アカペラ] ・ちゃぼ [ヴォーカル・グループ]/ 本町 田口邸

・Gumi [フィドル・ハープ・ギター]
・MISA [アイリッシュハープ]    /田町 中馬館

・ゲーリー杉田(vo.perc) 秋山祐吏美(vo)杉浦光政(7g) [ブラジル音楽] /西町 玉田屋

11日
・プチクラ [アカペラ] /本町 大山邸

12日
・さしずめ [ギター] /新町 さかたや 

・Paki de Sat [三味線・タブラ] /西町 玉田屋

13日
・Azuly [バンド]/本町 大山邸

・シャモ [ヴォーカル・グループ] /田町 交流館

・cuma・ジュマ [ベリーダンス ] /新町 小松邸

・新町お囃子会 [祭り囃子] /新町 夏祭り会場

・morning set [民族楽器即興]  /西町 玉田屋

10576911_680304005372269_23328855_2

アクセス
<公共交通機関>
名鉄豊田線浄水駅下車、とよたおいでんバス 百年草行 香嵐渓下車 徒歩3分
名鉄豊田線豊田市駅下車、名鉄バス矢並線足助行 香嵐渓下車 徒歩3分
名鉄東岡崎駅下車、名鉄バス足助行 香嵐渓下車 徒歩3分
(東岡崎駅経由でのお帰りのバスの便は18時以降はありませんので、ご注意ください。)
※とよたおいでんバスの路線図、時刻表はみちナビとよたをご参照下さい。

<マイカー>
東海環状線豊田勘八IC下車、国道153号飯田方面へ15キロ(香嵐渓へ)
もしくは、
猿投グリーンロード力石IC下車、国道153号飯田方面へ10キロ(香嵐渓へ)
香嵐渓周辺駐車場をご利用下さい。

足助観光協会
愛知県豊田市足助町宮平34-1
電話 0565(62)1272
FAX 0565(62)0424

10013957_851780418165373_4875212520

【外部リンク】
Suara Sukma
たんころりんの夕涼み
足助観光協会ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/09/21(日)ガムランと影絵×スティールパン@秋田(男鹿)!『影絵と音楽の旅』 川村亘平斎 & トンチ

会場:秋田県男鹿市 洞泉寺

下記の公演のお知らせが里山のカフェ ににぎのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Tohoku_032

9/21(日)『影絵と音楽の旅』 川村亘平斎 & トンチ @洞泉寺(男鹿市)

昨年の夏、初の男鹿公演が大盛況だった “ガムランと影絵のパフォーマンスユニット” あの細野晴臣(!)さんも注目する『滞空時間/taikuhjikang』主催の “川村亘平斎” と スティールパン奏者の『トンチ』、注目のお二人による初の秋田(男鹿)公演のお知らせです!!

チケット販売店舗等、その他情報はこちらのページにて随時追記して参りますので宜しくお願い致します!当日はフード&ドリンク出店もございますので皆様お楽しみに!!

公演日:2014年 9月21日(日)

○ 開場:18時   ● 開演:18時30分 〜

会場:洞泉寺(とうせんじ)   秋田県男鹿市船川港金川字金川78

TEL/0185−24—3024  (※ 公演日以外のお問い合わせはご遠慮下さい。)

出演:川村亘平斎 & トンチ

(唄、ガムラン、太鼓、キーボード、スティールパン 等)

入場料(全席自由):

前売・予約/2500円(1ドリンクチケット付)

当日/2700円

檀家/2000円

中高生/500円 小学生以下/無料

※  檀家様は受付にてお寺側の確認が必要です。中高生・小学生以下はチケット購入済の保護者同伴必須となります。

詳細・お問い合わせ先:『里山のカフェ ににぎ』

TEL:0185−27−8422

(※ お電話での 受付時間 / 10〜20時〔不在時有〕 当日は洞泉寺へ。)

チケット販売:

・ 里山のカフェ ににぎ( ※ ご予約も承ります。)

・他 (※ 随時更新致します。)

※ チケット販売は完売 及び定員になり次第終了とさせていただきます。また、前売・ご予約の順でお並びいただいたお客様より優先的に入場出来ますが、料金の優遇とドリンクのサービスを受けられるものであり、お席を確保するものではございません。詳しくは下記 ↓ 【ご入場について】をご覧下さい。
出店:里山のカフェににぎ(ドリンク)

グルメストアフクシマ(フード)

アーティスト物販 (CD、DVD、Tシャツ等の衣料品、等)

【交通アクセス】

JR男鹿線 羽立駅より徒歩 約18分(秋田方面 終電 22時59分)
男鹿駅より徒歩 約22分(秋田方面 終電 22時55分)

お車でお越しの方は開演まで会場入口付近にスタッフがおりますので 案内に従って下さい。車高の低い車やサイズの大きい車は通り抜けが出来ない場合がございます。また、境内での駐車スペースには限りがございますので最寄りの交通機関か、お近くのパーキングエリアをご利用下さい。

【ご入場について】

受付と入場整理は開場と同時に開始致します。

①前売券購入者

②ご予約いただいたお客様

の順にお並びいただいた方から入場していただきますが、開場時間に間に合わない場合は先にお待ちいただいているお客様(当日券も含む)からのご入場となります。お席は全て座布団席か椅子席の自由席となります。また、入場者数が60名に達した際は立見となる場合もございますので予めご了承下さい。その他に わずかではございますが可能な限り『思いやり席』をご用意致しますので、ご希望の方は会場スタッフまでお申し出下さい。

また当日券は前売券(予約も含む)が完売の場合や、会場が満員となり次第終了となりますので、事前にチケットをお求めいただくか、ご予約いただく事をお勧め致します。

(※前売・ご予約はお並びいただいたお客様より優先的に入場が出来ますが、料金の優遇とドリンクのサービスを受けられるものであり、お席を確保するものではございません。檀家様も同様の対応をさせていただいておりますので、当日はお早めに受付までお越し下さい。)

【その他】

前売券は原則として特別な理由が無い限り払い戻しは致しません。
当日、会場内 及び 境内は喫煙所以外を禁煙とさせていただきます。
境内や駐車場等におけるお客様の各種トラブルや窃盗などに関しましては、一切の責任を負いかねます。

また、境内でのマナーを守っていただけない場合は、恐れ入りますが退場をお願する場合がございます。必要があると判断された場合は、所轄の機関へ連絡させていただく場合がございますのでご了承下さい。

出演者 プロフィール

川村 亘平斎(Koheisai Kawamura)

5914c35cdd1f15324c32c569ab0d8c97300

インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵,イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。音楽と影絵を融合し、各方面から絶賛されているソロユニットTAIKUH JIKANG滞空時間を中心に、青葉市子、AFRA、飴屋法水、OOIOO、オオルタイチ、小山田圭吾、津村禮次郎、永積タカシ、細野晴臣、u-zhaan他数多くのアーティストとの共演。2012年TAIKUH JIKANG滞空時間の東南アジアツアーを成功させ、高い評価を受ける。一方で、影絵デザイナーとしても精力的に活動。アイヌ影絵(2011~2014)、影絵個展「密林時間」(2012)、商店街のシャッターに影絵を映す【丸亀影絵通り】(2013)、都立写真美術館【恵比寿映像祭】にて会場をスクリーンで囲んだ360°影絵(2014)サントリー美術館にて影絵ワークショップ(2014)他を制作。その場で影絵人形を実演製作する【似顔絵影絵】、切り絵絵日記【ひざくりげ】等イラストレーターとしても注目を集めている。日本各地に赴きワークショップや作品制作を通して、そこに住む人達と共にその土地に残っている伝承を使った影絵の物語を作る事や、夏祭り復興の為、子ども達にガムラン演奏を教えてみんなで演奏する活動、日本の民謡をアジアの楽器を使ってリメイクして行く事など、現代日本と伝統的な感性をつなぐツールになる新たな「芸能」のカタチを発信し続けている。

また、昨年の夏、主催を勤める “ガムランと影絵のパフォーマンスユニット”『滞空時間』で初の秋田(男鹿/海フェスタ関連事業)公演 を果たし、入場者数138人と大盛況の内に幕を閉じました。(※ 画像参照 / 撮影:船橋陽馬)

トンチ(Tonchii)

Tonchii

小さい頃からピアノを習う。

1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥国トリニダードへ。 「上手くなったらチームに入れたるわ」と言われ日本でがんばる。

2003年再びトリニダードへ。 約1年間、インベイダーズというチームに入り活動。 エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、、、

帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションや、 OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いや UA の演奏、クラムボン原田郁子ちゃんとセッションなど。

秋田県出身で同県のキャンペーンソング(あんべいいな)などを手掛けた  青谷明日香さんの最新アルバム『冬の神様』(アルバム9曲目/幽霊船)にも参加、ライブでの共演もされたりしております。トンチさん自信も “トンチトリオ” として5月に新譜『3 −サン − 』をドロップ。秋田では初ライブです!!

今回のイベントも老若男女問わず、楽しい内容の公演となる事間違い無しです!!前半はお二人の音楽がメイン、後半は影絵とスチールパンの共演!!お子様連れも大歓迎です!!沢山のご来場、心よりお待ちしております!!

主催:里山のカフェ ににぎ / 猿田

【外部リンク】
川村 亘平斎(Koheisai Kawamura)
トンチ(Tonchii)
里山のカフェ ににぎ
洞泉寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

【本日公演!】14/08/03(日)川村亘平斎(影絵)×水川千春(あぶり絵)@長野・原始感覚美術祭

 会場:長野県大町市 海ノ口上諏訪神社(予定)

下記の公演のお知らせが水川千春さんのFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10553442_499134313565729_2304516160

8月3日、長野の原始感覚美術祭で、
滞空時間・川村さんの影絵と、あぶり絵コラボします。
あぶりで見た、水のストーリー考えました。影絵、すごいのです。さらにガムラン演奏も、一緒にしてもらえることに。ぜひぜひ見てほしいです。木崎湖、きてね。

信濃の国 原始感覚美術祭2014オープニング
日時 : 8月3日(日)19:00-
会場 : 長野県大町市 木崎湖畔 ※ 海ノ口上諏訪神社(予定)
⚫︎海ノ口漁協の駐車場を御利用下さい
出演 : 川村亘平斎(影絵)、濱元智行(GAMURAN)、GO ARAI(バイオリン)
舞台 : 水川千春(あぶり絵)

料金 : 【予約】1500円+パスポート、【当日】2000円+パスポート
※パスポート(1000円)で、美術祭の展示作品もご覧いただけます。

予約はこちらから nishimarukan@bj.wakwak.com
お待ちしています!

滞空時間・川村さんの影絵と、あぶり絵コラボします。1年前にみた川村さんの影絵、すごい、あぶり絵をスクリーンにぜひやってほしい!とラブコールおくり実現した企画です。会場の、上諏訪神社もいいですよ。あぶりで見た、水のストーリー考えました。影絵すごいのです。見てほしいです。8月3日、みなさん空けててくださいねー。

○宿泊アート(キャンプ場もあるよ)やら、近くのお宿に一泊して、美術祭の展示と一緒にゆっくり回るのオススメです

川村亘平斎(滞空時間)プロフィール

Image1076

ガムラン奏者/影絵&イラストレーター
2011-2014 アイヌ影絵
2012 影絵個展「密林時間」
2013 丸亀影絵通り
2014 恵比寿映像祭/都立写真美術館

水川千春(あぶり絵)プロフィール

Image890

1981 大阪生まれ
2006 取手アートプロジェクト2006 終末処理場プロジェクト/茨城
2008 Hankuk Art Museum「Continuing power of Asia」韓国美術館/ソウル
2009 別府現代芸術フェスティバル混浴温泉世界 清島アパート/別府
2012 こうふのまちの芸術祭 わじあじあ/山梨
    KIITOアーティスト・イン・レジデンス2012〉デザイン・クリエイティブセンター神戸/兵庫

1981年大阪生まれ。現在、8年間移動生活をしながら、各地に滞在して作品を制作しつづける。廃墟、空屋、閉店舗、古いアパート、ドヤ、バー、ギャラリー展示会場内などに滞在、その生活の中から出てくる、風呂の残り湯や廃材、生ものなどをつかって作品を制作する。
賞味期限切れの牛乳でつくられた真っ白な生の絵や、廃棄チーズを彫ってつくられたミニ家具が、会期中に腐りカビが生え変化していく作品や、お風呂の残り湯や、温泉、川の水、雨と調味料で描くあぶりだしの絵。残り湯とゼラチンで出来た、1日で崩れていく生のジュエリーシリーズなど。各地で、ライブ炙り出しパフォーマンスなども行う。
台所やお風呂場など、生活の場所で制作することが多い。

【外部リンク】
川村亘平斎
水川千春
原始感覚美術祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本日最終日!】14/07/31(木・宵宮)~08/03(日)創流40周年記念 ~美と快と感動の脳機能に着火するハイパーソニック祝祭空間~ 第39回 芸能山城組ケチャまつり

会場:東京都新宿区 新宿三井ビルディング 55広場

下記の公演が芸能山城組のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Cakfestitle

創流40周年記念 芸能山城組ケチャまつり

~美と快と感動の脳機能に着火するハイパーソニック祝祭空間~

とき:2014年7月31日(木・宵宮)~ 8月3日(日)
ところ:新宿三井ビルディング 55HIROBA(東京都新宿区)

入場無料/小雨決行

Cak

毎日のフィナーレを飾るインドネシアバリ島のケチャ

Gamelan

インドネシアバリ島のガムラン(レゴン)

Shishiodori

勇壮に太鼓を打ち鳴らし舞い踊る、岩手県奥州市の「鹿踊り」

Tehodoki

毎年大人気!「バリ島の巨竹打楽器ジェゴグの体験コーナー」

Gassyo

浴衣姿で歌う、ブルガリア女声合唱

<主な演目スケジュール>

●正午頃~17時頃まで:以下の演目を随時上演します。
  ※7月31日(木)・宵宮は、演目のスタートが15時頃からとなります。

    ・ ジェゴグの演奏と手ほどき(交響組曲AKIRAほか)

    ・ みちのくの太鼓華の競演
       岩手県盛岡市のさんさ踊り
       福島県いわき市のじゃんがら念佛踊り
       岩手県奥州市の鹿踊

    ・ さまざまな大道芸

    ・ ジェゴグ、ガムラン、ケチャの手ほどきコーナーもあります。

    シャボン玉大会・紙飛行機大会なども実施!
    お子さんも一緒に、家族みんなで楽しめるお祭りです!

17時頃~ グルジア男声合唱、ブルガリア女声合唱

18時頃~ ガムランの演奏と踊り

●19時頃~ ガムランの演奏と踊り

●20時頃~ ケチャ

※8月3日(日)は、17時以降の演目が1時間ずつ繰り上がり、20時頃終演となります。

主催:ケチャまつり実行委員会
共催:三井不動産株式会社

Gama

【外部リンク】
芸能山城組
芸能山城組のケチャ(動画)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

【開催中!】14/08/02(土)08/3(日)今年も日本で観ることのできるさまざまなバリ芸能をギュッと2日間に凝縮してお届け!第13回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

会場:東京都杉並区 阿佐ヶ谷神明宮境内 能楽殿

下記の講座のお知らせが戦場の旗手(阿佐ヶ谷バリ舞踊祭主宰)のブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1501138_243499315857845_37481007327

Chirashib

Pesta Kesenian Bali ke-13 di ASAGAYA
第13回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
「百花価千金(ひゃっかあたいせんきん)」
バリが満ちる庭で百の花が千になる

夏 恒例! インドネシア・バリ島芸能の祭典「阿佐ヶ谷バリ舞踊祭」。本場バリ島の舞踊家・演奏家をはじめ、国内有数の踊り手&演奏者約100人が一堂に会す 大イベント。踊りが音楽が人が花になり、それを取り巻く人もまた花になる。百の花が千になってあふれる幻想的なバリ芸能の宵を、2日間たっぷりとお楽しみ ください。


日時:2014年8月2日(土)3日(日)両日17時開演(16時開場)
会場◎阿佐ヶ谷神明宮境内 能楽殿
(東京都杉並区阿佐谷北1-25-5 JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩2分)
◎入場無料
◎雨天決行(荒天中止)

[主催]阿佐ヶ谷バリ舞踊祭実行委員会
[後援]インドネシア共和国大使館 杉並区
[協力]阿佐ヶ谷神明宮 銀栄会商店街 交友会商店街 親交会商店街 商和会商店街 北仲通り商栄会 スターロード 新進会商店街 進交会商店街 パールセンター ゴールド街 川端通り商店街 すずらん商店街 一番街商店街

〜プログラム〜

8月2日(土)
◎第1部
1
パニャンブラマ Panyembrama
舞踊:斉藤麻由子 酒井絵美子 佐味千珠子 中野愛子 東裕子 渡邉千明
歓迎の踊り。バリ島では花は神様と人間を繋ぐ大切な役割を持ち、祈りの場には欠かせません。色とりどりの花びらを撒くことで場を清め、お客様を温かくお迎えします。華やかな祭の幕開けです。

2
トゥドゥン・サリ Tedung Sari
舞踊:大野里美 安田冴
娘たちが美しい傘を持って楽しそうに遊んでいる様子を描いた踊り。傘に隠れてみたり傘越しに向こうの様子をうかがったり、恥ずかしがったり。とても表情豊かな可愛らしい踊りです。

3
サブンガン・アヤム Sabungan Ayam
舞踊:ナビィ 芳野未央
闘え! 鶏冠と蹴爪の名誉にかけて! 滴る血潮を地霊に捧げるABFタイトルマッチ、ここに開幕!

4
レゴン・バパン・ドゥルガ Legong Bapang Durga
舞踊:Basundhari(バスンダリ)/長谷川亜美 若林めぐみ
1957 年当初、古典舞踊Legong Pelayonの構成のひとつである“Bapang”として踊られていたもの。踊りは力強く、またタイトルはその演奏や動きが“Pelegongan Durga”の踊りに似ていることに由来しています。2013年バリ島芸術祭用にNi Ketut Arini女史によって復元・構成されました。

休憩

◎第2部
5
トペン・トゥア Topeng Tua
舞踊:大久保哲
演奏:Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)/櫻田素子 秋山ゆかり 足立真里子 大竹真理子 久保田京子 小原眞巳 佐々木典子 塩川博義 田中沙織 丹野幸枝 錦織照子 平山麻実 藤田栄子 安谷絵里 横山友美 吉田ゆか子 渡辺泰子 ほか
老人を表現する仮面舞踊。老人の動きや仕草を模した踊りで、年を重ねた者の崇高さや強さも表現されますが、どこか寂し気に映るところも見どころ。途中からはコミカルに踊ります。

6
クビャール・レゴン  Kebyar Legong
舞踊:荒内琴江 近藤ゆま
演奏:Terang Bulan
ガムラン楽器“ゴング・クビャール”が生まれて約100周年。その創成期に生誕の地ジャガラガでパン・ワンドレス師によって作られた30分に及ぶ大作。ワンドレス師の直系の孫であるマデ・クランチャに師事しました。

休憩

◎第3部
7
スタソマ物語(前編)〜不殺生の教え〜 Sutasoma
ワヤン・トゥンジュク梅田一座
ダラン:梅田英春
演奏&クテンコン:大野絵里砂 大平美樹 片倉保夫 小林紀子 錦織照子 長谷部匡
仏 陀の化身であるスタソマはマハメール山(須弥山)へ瞑想へ行く途中、象の顔を持つ人喰い魔物ガジャワクトラ、巨大な竜、空腹に苦しみ自分の子を食べようと している母虎に出会います。スタソマは決して自ら戦うことなく、身を捧げ、不殺生を説き主従させます。命の尊さを諭し、あらゆる邪心に教えを説くスタソマ の汚れなき行いを描きます。誰も命を落とすことのない唯一のワヤン。バリでほとんど上演されない物語をお届けします。

8月3日(日)
◎第1部
1
ガドゥン・カストゥリ Gadung Kasturi
舞踊:大野里美 金子ゆかり 松田由紀子 安谷絵里
“かぐわしい花”のイメージから作られた女性舞踊作品(2003年)。華やかでスパイシーな南国の花のアロマが、会場いっぱいに広がりますように……。

2
タリ・チュディル Tari Cedil
舞踊:小原妙子 近藤ゆま 永島玖美 林田圭緯子 細金久美
2009年バリ島芸術祭で初演された道化の踊り。バリの人気芸人CEDIL氏の人となりを踊りで表現したもので、新しいバリ芸能の可能性を自由に模索しながら、楽しく作られた斬新な娯楽作品。

3
バリス・ククプ Baris Kekoepoe
舞踊:伊藤真貴子 佐味千珠子 富沢香寿美 根津聖羅
ククプは蝶々のことで、死者の魂を天国に案内すると言われています。バリス・ククプはその昔、葬式のための儀式舞踊としてニョマン・カレール氏によって創られ、その後廃れましたが、クトゥット・アリニさんによって再び甦った貴重な踊りです。

4
スミニャックのサンダラン-テレック Sandaran-Telek dari Seminyak
舞踊:テレック研究会/石森保子 尾崎元子 鈴木理伊 深崎彩恵子 宮薗あき子
“サンダラン”または“テレック”と呼ばれる仮面舞踊は、祭礼のために踊られます。バリの南部および東部で多く見られますが、地域によってスタイルや踊り手の構成は様々です。今回はスミニャックに伝わるものを。

休憩

◎第2部
5
ウサハニン・プトゥリ Utsahaning Putri
舞踊:荒内琴江 尾形布美子
演奏:DARMA☆KANTI(ダルマ☆カンティ)/足立真里子 I Putu Gede Setiawan 岡部景子 久保田京子 小原眞巳 田仲文 根岸久美子 新留美哉子 藤田栄子 堀川弥生 若林康明
美 しく逞しいワーキングガールをテーマに、ニ・ニョマン・チプタ・ウィリアワティ氏により創作された作品。作曲はイ・ニョマン・スタマ氏。竹楽器グランタ ン・ペロッグでの原曲をリンディック音階にアレンジし、日本初上演! 強く凛々しく生きる女性を表現。可愛らしさと力強さが入り混じった振付に注目!

6
ジャウック・マニス Jauk Manis
舞踊:松重貢一郎 尾形峰樹 尾崎元子 杉若優子 高橋恵美子
演奏:DARMA☆KANTI
ギョロリとした目玉、不穏な笑みを浮かべた口元、大きく開いた鼻、白い顔……そんな仮面のジャウックが長い爪を揺らしながら踊ります。今回はリンディックによる演奏。そして沸き出る仮面たちとともに魔界の庭で遊びましょう。

休憩

◎第3部
7
プスパ・メカール Puspa Mekar
舞踊:飯沼由美 狩野南 小林純子 松田由紀子 宮永佐久美 若林めぐみ ほか
演 奏:Sekar Djepun(スカル・ジュプン)/堀川弥生 足立真里子 伊藤祐里子 上田治 遠藤忠之 大久保牧子 尾形峰樹 岡部景子 加藤公敏 木下浩司 忽那亜 弥 木暮史子 佐々木典子 瀬戸宏 竹内裕子 田仲文 塚原環 塚原尚 中野愛子 西尾幸絵 平山麻実 藤田栄子 船越裕美 船越博行 渡辺咲子 渡邉暢 子 和田康弘 ほか
プリアタン村ティルタ・サリ楽団オリジナルの歓迎の舞。ジャワ舞踊の動きを取り入れた、独創的かつ華やかな踊りです。花びらを撒いて神様に感謝を捧げるとともに、お客様を歓迎し、祝福します。

8
バリス・トゥンガル Baris Tunggal
舞踊:阿部歩
演奏:Sekar Djepun
力強く、躍動感のある戦士の舞バリス。若い戦士が戦場に向かう時の恐れや勇気、緊張感を表現した踊り。男性舞踊の基本が詰まっている事から、バリでは踊りを習い始めた小さい男の子が最初に学ぶ踊りでもあります。

9
オレッグ・タムリリンガン Oleg Tamulilingan
舞踊:林宏子 芳野未央
演奏:Sekar Djepun
蜜蜂の求愛の踊り。最初に女性が登場し、蜜を求めて花々の間を飛び回る様子を踊ります。そこへ男性が現れ、二匹の蜂は戯れ飛び交います。最後は恋が成就するハッピーエンドです。

10
タルナ・ジャヤ・ルンカップ Terna Jaya Lengkap
舞踊:猪野尾洋美
演奏:Sekar Djepun
思春期の青年の血気盛んな様子を表現しているといわれ、時に激しく、時に甘く、目まぐるしく移り変わる音楽にのって踊られます。20世紀初頭にシンガラジャ地方で生まれた、輝かしく、ダイナミックなガムラン・ゴング・クビャールの代表作。

★インドネシア料理やインドネシアのビール、飲み物、雑貨を販売する屋台が出店します!
出店:ジャラン・ジャラン、Cafe Bali Campur

※ご注意!
●開場は両日とも開演の1時間前を予定しています。
●桟敷席・椅子席をつくりますが数に限りがあります。それ以外は立ち見になりますのでご了承ください。
●芝生のエリアも客席として開放いたします。ご希望の方は、各自、敷物をご用意ください。
●入場は無料。開演中も含め出入りは自由です。
●野外で蚊も多いため、防虫スプレーなどの蚊対策をお奨めします。
●ゴミは各自でお持ち帰りくださいますようお願いいたします。
●お車でのご来場はご遠慮ください。
●出演者・プログラムの一部が変更になる場合があります。
★カンパ歓迎! 本公演は、皆様のカンパで運営されています。

<スタッフ>
音響/益子恵一
絵/クドウとモコ
宣伝デザイン/内藤愛
協力/尾花政一 三樹睦月 藤沢芳子 Ni Nyoman Nishida 尾岐史花 逸見幸生 大澤光志 小林隆一 長沼英里子 石井洋行 ほか
制作/松重貢一郎 阿佐ヶ谷バリ舞踊祭実行委員会

【外部リンク】
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭 Facebook
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭 Twitter

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年8月 1日 (金)

【フライヤー掲載】14/08/10(日)全く初めての方を対象にしたガムラン講座!「PUTU先生の初めての人のためのバリ・ガムラン講座」/ 音の森 ガムラン・スタジオ

会場:東京都大田区 音の森ガムラン・スタジオ

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2014810

全く初めての方を対象にしたガムラン講座!
「PUTU先生の初めての人のためのバリ・ガムラン講座」

講座日:2014年08月10日(日)15時〜17時
講師 :イ・プトゥ・グデ・スティアワン
内容 :Gilak(ギラッ)という形式の曲を使って基本から学びます。
対象 :初心者
参加費:1回 3.000円
申込み方法:E-mailにて御連絡下さい。
E-mail gamelan@otonomori.jp
会場 :音の森ガムラン・スタジオ
   (京浜急行線「平和島駅」下車。徒歩2分)
    Tel&Fax. 03-3764-6451 

Putu

I Putu Gede Setiawan(イ プトゥ グデ スティアワン)

バリ島Badung県Munggu村出身。 2002年STSIデンパサール音楽科卒業。 1997年、2000年、卒業制作のための曲を依頼され作曲。 2001年自らの卒業制作”Sekarat”作曲。2001年Jakartaで開催されたInternational Art Summit 3rdに参加。 2003年10月来日、ここから、いろんな所で、いろんな人たちと一緒にガムランを演奏しました。 ゴング・クビャールの他、ガムラン・アンクルン、スマルプグリンガン、スリン&ルバブ他を指導。 レパートリーはオールマイティー。

講師からひとこと・・・ ガムランを教えたり、演奏したり、飲んだりしました。 マスマス!!

音の森 ガムラン・スタジオ
〒143-0016 大田区大森北6-26-18
サンミニヨンビル3F
TEL&FAX: 03-3764-6451
(日曜・祝日休み)

43

【外部リンク】
イ プトゥ グデ スティアワン
音の森 ガムラン・スタジオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/08/31(日)楽団ビンタンララスのメンバーとともに、影絵芝居ワヤンの上演@平城京天平祭2014 

会場:奈良県奈良市 平城京跡

下記の公演がHANA★JOSSのホームページに出ていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

831

8月31日(日) 平城京天平祭2014 

時 間: 18:30~21:00  (ワヤン上演は18時半~21時の間の30分)

ところ: 平城京 〒630-8003 奈良県奈良市佐紀町

楽団ビンタンララスのメンバーとともに、影絵芝居ワヤンの上演で出演いたします。

Kagee_s

インドネシアの影絵劇

8月31日(日) 19:00~

【プロフィール】

影絵人形/ローフィット・イブラヒム
2005年から日本在住。ダラン(影絵人形遣い手)として、また演奏家としてさまざまな公演、ワークショップ、音楽指導を行う。
インドネシア伝統芸能団ハナジョス代表、ワヤン楽団ビンタンララス代表

ガムラン演奏/ビンタンララス
関西で活躍するガムラン演奏家が、2012年に結成したスーパー・ガムラン合奏団の主要メンバー。より創造的な活動を目指すために活動中。

【外部リンク】
HANA★JOSS
平城京天平祭2014
平城京天平祭2014 Facebook

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »