« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月24日 (土)

【プログラム追加】14/06/15(日)ジャワガムラングループ ランバンサリ定期公演青銅音曲16「ガドガド・ガムラン2014」

会場:東京都荒川区 日暮里サニーホール

下記がランバンサリのFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1797456_887268374632791_54837534520

10155366_887268411299454_6421890922

ジャワガムラングループ ランバンサリ定期公演青銅音曲16
「ガドガド・ガムラン2014」

色とりどりの野菜をピリ辛のピーナッツソースで和えたインドネシアの名物サラダ「ガドガド」になぞらえ、色々な味わいの美味しくてちょっぴり刺激的なステージをお届けする「ガドガド・ガムラン」。
毎年恒例のランバンサリ自主公演。今回は「温故知新」をテーマ に、ジャワ古典曲の珠玉の名曲をわかりやすい解説付きでご紹介します。

また、国際的に活躍するリアントさんによる神鳥ガルーダの舞「ジュンタユ」(日本初演)と、リアントさん&川島未耒さんによるバニュマス地方の民衆舞踊レンゲル(伴奏:竹のガムラン「チャルン」)をご覧いただきます。乞うご期待!

日時
2014年6月15日(日)
14:30 開場 15:00 開演

会場
日暮里サニーホール

入場料(全席自由)
当日 3,500円/前売 3,000円/会員 2,500円/小学生 1,000円

プログラム:古典曲  ロニン・タワン
舞踊   ジュンタユ
解説   パンコル
古典曲  ロロ・カリブブル
レンゲル クナ・ムンクナ

舞踊
リアント 川島未耒

演奏
ランバンサリ

お問い合わせ
ランバンサリ事務局
Tel&Fax : 03-5300-6361(担当:木村)
E-mail : office@lambangsari.com

【外部リンク】
ランバンサリ
日暮里サニーホール

大きな地図で見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

14/8/8(金)福生七夕祭りスペシャル公演 TerangBulan(トゥラン・ブーラン)ガムラン生演奏@東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

会場:東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

下記の公演が荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_4

バリ島が恋しくなると、私はいつも空を眺めます。いろんなバリの先生のお顔が浮かんでくる時もあれば、バリの風景が浮かんだり、ガムランの音色が聴こえてきたり、、バリを想って空を眺めると自然とバリが近づいて来てくれるように感じます。私にとって空はバリにも通じ、宙にも通じています。バリの芸能も私にとっては宙に繋がって見えるのです。
そして、宙はいろんな神々に繋がっているようにも感じるのです。

福生七夕祭りスペシャル公演
TerangBulan(トゥラン・ブーラン)ガムラン生演奏
出演者、演目は後日掲載予定

第 四 回目 8.8(金)
時間:開演18:00
場所:甘蔵テラス
チャージ2000円(1ドリンク+おつまみ付き)
*小学生以下のお子様はチャージ無料です。
*小学生未満のお子様は付き添いの方とご一緒のお席でご覧頂きます。
Antique Dining 甘蔵
【行き方】JR青梅線 福生(ふっさ)駅下車。西口を降りて、福生駅を背にして直進、モスバーガーがある横断歩道を渡り、しばらく行くと右側のアンティークな建物が甘蔵です。(徒歩3分)
ご予約お問合せ先甘蔵まで
『バリ舞踊観賞の予約です。』と、一言お伝え下さい。
 TEL 042-551-0137

※ 雨天時、店内にて決行します。
演目内容ほか、日時変更、荒天時の公演中止のお知らせはFB、ブログにて随時掲載させて頂きます。予めご確認頂きますようお願い致します。

【外部リンク】
荒内琴江
トゥラン・ブーラン
アンティーク・ダイニング甘蔵(うまぐら)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/7/20(日)~バリ島の宙と共に舞う夜~ 荒内琴江さんほかバリ舞踊公演@東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

会場:東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

下記の公演が荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_0

バリ島が恋しくなると、私はいつも空を眺めます。いろんなバリの先生のお顔が浮かんでくる時もあれば、バリの風景が浮かんだり、ガムランの音色が聴こえてきたり、、バリを想って空を眺めると自然とバリが近づいて来てくれるように感じます。私にとって空はバリにも通じ、宙にも通じています。バリの芸能も私にとっては宙に繋がって見えるのです。
そして、宙はいろんな神々に繋がっているようにも感じるのです。

【甘蔵バリ舞踊公演】
第 三 回目 7.20(日)
⚫︎時間:開演19:00 
⚫︎場所:甘蔵テラス
⚫︎チャージ2000円(1ドリンク+おつまみ付き)
*小学生以下のお子様はチャージ無料です。
*小学生未満のお子様は付き添いの方とご一緒のお席でご覧頂きます。

Penari/踊り手
荒内琴江/KotoeArauchi
岩佐律子/ Rithuko Iwasa
宇野明由美/Ayumi Uno
尾岐史花/Fumika Omata
金子ゆかり/Yukari Kaneko
近藤ゆま/Yuma Kondo
須賀木菜子/Kinako Suga
スギワカユウコ/Yuuko Sugiwaka
高橋恵美子/Emiko Takahashi
前浜恭子/Kyoko Maehama

演目
1●バリス Baris
スギワカユウコ
2●スカルジャガット SekarJagat
宇野明由美/尾岐史花/須賀木菜子/高橋恵美子/前浜恭子/
3●クビャールレゴン KebyarLegong
荒内琴江/近藤ゆま
《休憩15分》
4●レゴンバパン LegongBapang
岩佐律子/宇野明由美/金子ゆかり/前浜恭子/
5●テレックジャウック TelekJauk
尾岐史花/小林麻紀/須賀木菜子/高橋恵美子/
ジャウック/スギワカユウコ
6●レゴンタクス LegongTakusu
荒内琴江/近藤ゆま
7●クンバンギラン KembangGirang/岩佐律子/宇野明由美/金子ゆかり/前浜恭子

⚫︎Antique Dining 甘蔵
【行き方】JR青梅線 福生(ふっさ)駅下車。西口を降りて、福生駅を背にして直進、モスバーガーがある横断歩道を渡り、しばらく行くと右側のアンティークな建物が甘蔵です。(徒歩3分)
⚫︎ご予約お問合せ先甘蔵まで
『バリ舞踊観賞の予約です。』と、一言お伝え下さい。
 TEL 042-551-0137

※ 雨天時、店内にて決行します。
演目内容ほか、日時変更、荒天時の公演中止のお知らせはFB、ブログにて随時掲載させて頂きます。予めご確認頂きますようお願い致します。

【外部リンク】
荒内琴江
アンティーク・ダイニング甘蔵(うまぐら)

大きな地図で見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

14/6/15(日)~バリ島の宙と共に舞う夜~ 荒内琴江さんほかバリ舞踊公演@東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

会場:東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

下記の公演が荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_2

バリ島が恋しくなると、私はいつも空を眺めます。いろんなバリの先生のお顔が浮かんでくる時もあれば、バリの風景が浮かんだり、ガムランの音色が聴こえてきたり、、バリを想って空を眺めると自然とバリが近づいて来てくれるように感じます。私にとって空はバリにも通じ、宙にも通じています。バリの芸能も私にとっては宙に繋がって見えるのです。
そして、宙はいろんな神々に繋がっているようにも感じるのです。

【甘蔵バリ舞踊公演】
第 ニ 回目 6/15(日)
⚫︎時間:開演19:00 
⚫︎場所:甘蔵テラス
⚫︎チャージ2000円(1ドリンク+おつまみ付き)
*小学生以下のお子様はチャージ無料です。
*小学生未満のお子様は付き添いの方とご一緒のお席でご覧頂きます。

Penari/踊り手
荒内琴江/KotoeArauchi
尾岐史花/Fumika Omata
風間千晶/Chiaki Kazama
風間穂ノ香/Honoka Kazama
風間茉柚香/Mayuka Kazama
須賀木菜子/Kinako Suga
高橋恵美子/Emiko Takahashi
田中万熙/Mahiro Tanaka

演目
1●プスパメカールPuspaMekar
尾岐史花/須賀木菜子/高橋恵美子
2●チョンドンCondong
風間穂ノ香
レゴンラッサムLegongLasem
荒内琴江/風間千晶
3⚫︎テヌーンTenun
尾岐史花/須賀木菜子/高橋恵美子
《休憩15分》
4⚫︎チェンドラワシCendrawasih
風間穂ノ香/風間茉柚香
5⚫︎レゴバワ LegodBawa
尾岐史花/須賀木菜子/高橋恵美子/荒内琴江
6⚫︎ルジャン RejangDewa
風間千晶/風間茉柚香/風間千晶/田中万熙

⚫︎Antique Dining 甘蔵
【行き方】JR青梅線 福生(ふっさ)駅下車。西口を降りて、福生駅を背にして直進、モスバーガーがある横断歩道を渡り、しばらく行くと右側のアンティークな建物が甘蔵です。(徒歩3分)
⚫︎ご予約お問合せ先甘蔵まで
『バリ舞踊観賞の予約です。』と、一言お伝え下さい。
 TEL 042-551-0137

【外部リンク】
荒内琴江
アンティーク・ダイニング甘蔵(うまぐら)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/5/25(日)荒内琴江さんほかバリ舞踊公演@東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

会場:東京都福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

下記の公演が荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_1

今年も甘蔵でバリ舞踊定期公演をやらせて頂けることになりました
毎年一歩ずつ前進して、皆様に喜んで頂けるステージをお見せできるように、NagaJepangメンバー一同、頑張ってまいります
皆様のお越しをお待ち申し上げております。どうぞよろしくお願い申し上げます

甘蔵バリ舞踊公演
第一回目
日時:5/25(日)
時間:開演19:00 
場所:Antique Dining 甘蔵のテラス
チャージ2000円(1ドリンク+おつまみ付き)
*小学生以下のお子様はチャージ無料です。
*小学生未満のお子様は付き添いの方とご一緒のお席でご覧頂きます。

Penari/踊り手
荒内琴江/KotoeArauchi
尾形布美子/Fumiko Ogata
尾形峰樹/Mineki Ogata
風間千晶/Chiaki Kazama
近藤ゆま/Yuma Kondo
寒川ゆみ/Yumi Sangawa
須賀木菜子/Kinako Suga
森山美鈴/Misuzu Moriyama

演目
1●バリスBaris/尾形峰樹
2●プスパメカールPuspaMekar/尾形布美子/近藤ゆま
3●レゴンクントゥールLegongKuntul/風間千晶/須賀木菜子/寒川ゆみ/森山美鈴
4●ウサハニンプトゥリUtsahaning Putri/荒内琴江/尾形布美子
《休憩15分》
5●ジャウックマニス JaukManis/尾形峰樹
6●クビャールレゴン KebyarLegong/荒内琴江/近藤ゆま
7●クンバンギラン KembangGirang/風間千晶/須賀木菜子/寒川ゆみ/森山美鈴

Antique Dining 甘蔵のテラス
【行き方】JR青梅線 福生(ふっさ)駅下車。西口を降りて、福生駅を背にして直進、モスバーガーがある横断歩道を渡り、しばらく行くと右側のアンティークな建物が甘蔵です。(徒歩3分)
ご予約お問合せ先甘蔵まで
『バリ舞踊観賞の予約です。』と、一言お伝え下さい。
 TEL 042-551-0137

【外部リンク】
荒内琴江
アンティーク・ダイニング甘蔵(うまぐら)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/6/8(日)好評につき再演!大人も子供も楽しめる幻想的な世界へいらっしゃいませ。帰ってきたカエルの王子! バリのグンデル・ワヤンと創作影絵芝居ライブ

会場:東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演のお知らせがパドマおよび影絵屋さんSAKURAのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6/8(日) カフェ・ムリウイ(祖師谷大蔵) 帰ってきたカエルの王子 ゴドガン 出演:影絵屋さんSAKURA+パドマ

バリ民話「カエルの王子 ゴドガン」を題材に、影絵屋さんSAKURAのオリジナル影絵人形とバリの伝統音楽グンデル・ワヤンによるコラボ、好評につき再演!前半はパドマの演奏をじっくりと、後半は影絵をお楽しみください。大人も子供も楽しめる幻想的な世界へいらっしゃいませ。

Thumbnailimageshashinkanrakutencoj

日時:6/8(日) 6:30pm
場所:カフェ・ムリウイ
入場無料・ワンドリンクオーダー・投げ銭制
出演:
・PADMA/増野亜子、城島茂樹 (グンデル・ワヤン)
・影絵屋さんSAKURA (影絵芝居)

<パドマさんブログより>

2010072521430291c

前半はグンデルワヤンの伝統曲の演奏、後半に<カエルの王子>を上演します。

バリの民話<ゴドガン>を下敷きに、SAKURAさんオリジナルの影絵人形勢ぞろいで本邦初演です。音楽はバリの伝統音楽グンデル・ワヤン。なんといってもグンデルはもともと、バリの影絵芝居ワヤン・クリットの伴奏音楽ですから、影絵芝居の伴奏はお得意。

SAKURAさんの影絵は、バリの伝統的な影絵人形とは構造や操作方法が違っていて、どちらかというと中国式スタイル。パドマの二人もちゃっかりいろいろ口出しをさせてもらって、バリのようなバリでないようなSAKURAさん独自の人形が出来上がりました。是非遊びに来てください

前回(2012年5月)のコラボでは、さくらさんの影絵芝居の持ちネタにパドマが音楽を提供する形で取り組んだのですが、今回は、新しい物語の創作に挑戦することになりました。お話はバリの民話「カエルの王子ゴドガン」をベースに、さくらさんがオリジナル版を創作。音楽も、バリの伝統曲のほかに、この影絵芝居のためにいくつか小さな曲を創作しました。

人形はさくらさんのオリジナル。バリやジャワの影絵人形や、昔の写真などを引っ張り出して来て参考にしながら、さくらさん風にアレンジされています。

これまで何人かの方々とコラボしていただいたけど、視覚的な要素や動きのあるパフォーマンスと一緒にやるのって本当に楽しい。そしてグンデルの音楽的な機敏さというか、フレキシブルさや、ガムランがもっている躍動感や一体感がジャンルを超えて生かされる感じというのが、やっていて楽しい!

<影絵師SAKURAさんブログより>

F84bcb7f20f6cd933d070f51ba69efd920

影絵師SAKURA(かげえしさくら)
埼玉県生まれ
女子美術大学日本画専攻卒業
藤城清治氏のもとで働き、影絵の魅力にふれる。
壁画制作や影絵劇、展覧会、絵本制作などに携わる。
時々時間を作っては海外放浪。
ヨーロッパでマリオネットなどの大道芸を見て密かに憧れる。
好きな国はインドと中国。
2001年頃から影絵アーティストSAKURAとして活動開始。
2004年、影絵パフォーマンスAmbivalentをダンサーの関谷夏代らと結成。
幼稚園、保育園から神社仏閣での奉納公演、音楽イベント等に出演。
2009年、伝統的な中国影絵「皮影戯」を北京の路迅達氏に学ぶ。
2010年、中国影絵の様式を取り入れたオリジナル1人影絵パフォーマンス、
『影絵屋さんSAKURA』としての活動をスタート。
以後、幼稚園、保育園、その他子供向けイベントに多数出演。
また、大人にむけたパフォーマンス「大人のメルヘン劇場」開催。
様々なアーティストとのコラボにも積極的に取り組んでいる。

【外部リンク】
パドマ
影絵屋さんSAKURA
カフェ・ムリウイ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/5/25(日)バリ島の楽器の生演奏と影絵のコラボ! グンデルワヤン×創作影絵芝居「ゴドガン カエルの王子ほか」

http://kawaguchi-e-fes.blog.jp/ 会場:埼玉県川口市 川口市立並木公民館

下記の公演のお知らせがパドマのホームページほかに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20140523090303d25

グンデルワヤン×創作影絵芝居
「ゴドガン カエルの王子ほか」

「グンデル・ワヤン」。
聞きなれない言葉ですが、
グンデルはバリ島の楽器の種類、
ワヤンは影絵だそうです。

演奏はパドマさん!

バリ島の楽器の生演奏と影絵のコラボ!
是非、お楽しみ下さ~い♪

◇内容
演目「ゴドガン〜カエルの王子」「王様びっくり」
バリの民話<ゴドガン>を下敷きに、
SAKURAさんオリジナルの影絵人形勢ぞろい。
音楽はバリの伝統音楽グンデル・ワヤン。

▼日時
2014年5月25日(日)
開演11時
(上演時間1時間)

▼場所
川口市立並木公民館(JR京浜東北線 西川口駅東口)
埼玉県川口市並木2-8-2

▼参加費
大人 1000円
こども 500円(4才~小学生)

【外部リンク】
パドマ
影絵屋SAKURA
かわぐち演劇フェスティバル
川口市立並木公民館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

14/07/13(日)〜 15(火)トゥラン・ブーラン@ゴング・クビャール100周年記念ムバルン@インドネシア

会場:インドネシア バリ州ブレレン県サワン郡ジャガラガ村 広場

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ゴング・クビャール100周年記念ムバルン』
 Peringatan Seratus Tahun Gong Kebyar Mebarung di Kabupaten Buleleng
 
  ※ゴング・クビャールは、バリ島で最もポピュラーなガムランの編成名
  ※ムバルンは、ガムランの競演のこと

 ◉会場:インドネシア バリ州ブレレン県サワン郡ジャガラガ村 広場
     di Lapangan Desa Jagaraga, Kecamatan Sawan, Kabutaten Buleleng, Bali

 日本のガムラン・トゥラン・ブーランが、インドネシア・バリ島の北部、ブレレン県で行なわれるガムランの競演"ムバルン"に出演します!

 100年前に北部バリで生まれたガムラン楽器編成”ゴング・ケビャール gong kebyar"は、稲妻のようにきらびやかな音色と奏法に人々が衝撃を受け、バリ島中に広まり一世を風靡し、現在に至ります。
 ヨーロッパ、アメリカ、そして日本にもこのガムランがいくつもやってきて各地の大学やガムラン・グループ等で演奏されています。

 バリ島北部の古都、シンガラジャより東へ車で10分、ゆるやかな山の中腹にジャガラガという村があります。1914年、この小さな村の芸術家ワンドレス氏が、ゴング・クビャールを用い、新しいスタイルの舞踊大曲"クビャール・レゴン Kebyar Legong"を創作。
 1915年には、この村でガムランのコンペティションが行なわれ、初めてゴング・クビャールという楽器編成が公に周知されるものとなったといわれています。

 2014年。ジャガラガ村でのこのムバルンを、一途な情熱で成り立たせた立役者、ワンドレス氏の孫にあたる芸術家、クランチャ氏より強いお招きを受け、トゥラン・ブーランはお祝いと感謝の気持ちを胸に、情熱の音を奏でてきます!

◉日時:2014年7月13日(日)〜15日(火)の3日間
    13,14,15. Juli, 2014

 7月13日(日) 20:00〜 Minggu, 13 Juli
   トゥラン・ブーラン TERANG BULAN (日本 Jepang)
   ×サンガル・ウィスワ・カルマ SANGGAR WISWA KARMA (バトゥブラン/バリ Batubulan/ Bali)

 7月14日(月) 20:00〜 Senin, 14 Juli
   スカル・ジャヤ SEKAR JAYA (アメリカ Amerika)
   ×ドゥイ・メカール DWI MEKAR (ブレレン/バリ Buleleng/ Bali)

 7月15日(火) 20:00〜 Selasa, 15 Juli
   ジャガラガ村 DESA JAGARAGA (ブレレン/バリ Buleleng/ Bali)
   ×クディス村 DESA KEDIS (ブレレン/バリ Buleleng/ Bali)

◉主催:ゴング・クビャール100年記念ムバルン実行委員会(バリ州ブレレン県サワン郡ジャガラガ村)

................................................

7月13日(日)トゥラン・ブーラン出演者紹介:

◎ガムラン・トゥラン・ブーラン Gamelan Terang Bulan

ガムラン奏者、櫻田素子によって3〜20名程まで自在に編成されるガムラン・ユニット。2001年よりトラディショナル、オリジナル作品、舞踊家、アーティストとのコラボレーションなど、多岐にわたる演奏活動を続け、さまざまな作品と舞台を作り出している。2009年には日本女性のみによるチームを組み、バリ芸術祭 Pesta Kesenian Baliに出演、そのクオリティーの高さと作品のオリジナル性を現地アーティスト達に絶賛された。

 櫻田素子 秋山ゆかり 足立真里子 大竹真理子 小原眞巳 佐々木典子 塩川博義 田中沙織 丹野幸枝 錦織照子 原悦子 藤田栄子 安谷絵里 横山友美 吉田まゆみ 吉田ゆか子 ほか

◎バリ舞踊 Tari Bali

 荒内琴江(クビャール・レゴン Kebyar Legong)
 近藤友麻(クビャール・レゴン Kebyar Legong)
 大久保哲(トペン・トゥア Topeng Tua)
 伊藤真貴子 井上あきみ 村上祐子  ほか(スカル・ジャガット Sekar Jagat)

 特別ゲスト:イ・クトゥッ・スアンダ I Ketut Suanda

【外部リンク】
ガムラン・トゥラン・ブーラン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

14/06/08(日) 中田一子さんも参加! Peduli「気にかける、見守る、手をさしのべる」東日本復興応援チャリティ・バリダンスらいぶ vol.12 ◎ ~笑う門には福来る

会場:東京都渋谷区 バリカフェ モンキーフォレスト

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

201468_01

◎ Peduli東日本復興応援チャリティ・バリダンスらいぶ vol.12 ◎
   ~笑う門には福来る・senyum senyum senyum~

色とりどりの花々が
元気を与えてくれるように
今できることをがんばることで
みんなが笑顔になれたら
とても嬉しい・・・

※『Peduli東日本』・・・「Peduli~」とは、インドネシア語で「気にかける、見守る、手をさしのべる」的な意味。
インドネシアでは「Peduli Nippon」という言葉が実際に標語で使われてます。
2011年4/2から開始した『Peduli東日本らいぶ』も今回で通算12回目を迎えます。
ささやかながらも"震災からの復興応援を目指した募金活動を、地道に続けております。
一口に復興応援と言っても色々な形があると思いますが
私たちは、色々考えながら活動を続けるうちに、
『震災で親を亡くした子供たちのこれから』に少しでも力になれたら・・・と考え始め、
今年からバリダンスらいぶの収益の一部(チラシ印刷代等を除く)を
『あしなが東日本震災遺児支援募金』に寄付させていただく事に致しました。
東京から、より一層の『応援の気持ちと元気』を東北の子供たちに発信し、
何か少しずつでもお役にたてるよう展開していけたら幸いです。

今回はこの活動に賛同し、ジャワガムラン奏者で歌手の中田一子さんも参加。
バリ・ガムランをピアノで演奏したり、心に響く、どこか懐かしい「インドネシアの歌」を
披露してくれます。
私たちの熱い思いをこめた春のらいぶ、美味しいインドネシア料理を味わいながら
どうぞご一緒にお楽しみください(^人^)

◎ Peduli東日本復興応援チャリティ・バリダンスらいぶ vol.12 ◎
   ~笑う門には福来る・senyum senyum senyum~

日時 2014.6/8(日) 15:00 open / 15:30 start

場所 バリカフェ・モンキ-フォレスト(渋谷・桜丘)
  〒150-0031 渋谷区桜丘町10-8 ヴィラ青山 1F
   03-3464-4633

  ※お席に限りがございますのでご予約いただけますと幸いです。

お席料 大人 2,000yen
    高校生未満 1,000yen  + ワンオ-ダ-
    ※ひざに乗る幼児は無料です。

出演 (踊り)バリ・クンチャナ
      井上あきみ
     林田圭緯子
     村上祐子
     安田冴
(ピアノ・歌) 中田一子

プログラム
ピアノ演奏による "歓迎の花まきの踊り"
ピアノ演奏による"漁師の踊り"
いろとりどりの花の踊り
インドネシアの歌
機織りの踊り
道化の踊り 他

主催 バリ・クンチャナ

協力 Bali Cafe Monkey Forest

【外部リンク】
バリ・クンチャナ
バリカフェ・モンキ-フォレスト

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

14/07/12(土)定員20名残りわずか!スミヤント、インドネシアのジャワ島に伝わる伝統楽器“ガムラン”のレクチャー&ワークショップ@横浜市鶴見区

http://salvia-hall.jp/gamelan 会場:神奈川県横浜市鶴見区 横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール

下記の講座のお知らせがスミリールのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Intertsurumivol20a211x300

ガムランワークショップ@鶴見文化センター

インターツルミワールドカルチャーシリーズの一環として、ジャワガムラン・ワークショップを行います。

定員20名で、残りわずかなようなので、興味のある人は是非お早めにお申し込みください。

ガムランワークショップ

開催日時  7月12日(土)14:00~16:00(受付開始13:30~)

会場     横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 3F リハーサル室

最寄駅   JR京浜東北線鶴見駅、または「京急鶴見駅」(地図)

出演・講師  スミヤント

料金     ¥1,000

定員     20名

申込方法

所定の応募用紙に必要事項をご記入の上、サルビアホール窓口に持参、またはファックス・郵便でお送りください。

◆応募先の宛先

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2シークレイン内

鶴見区民文化センターサルビアホール

「インターツルミワールドカルチャーシリーズ」係

FAX 045-511-5712

申込期間 5月10日(土)~先着順

お問合せ 鶴見区民文化センター サルビアホール 

045-511-5711

◆インドネシアのジャワ島に伝わる伝統楽器“ガムラン”のレクチャー&ワークショップ
講師によるデモンストレーション演奏も聴ける、またとないチャンス!
ガムランの幾重にも重なり合う響きを感じ、
演奏体験してみよう。

インターツルミワールドカルチャーシリーズとは?
世界の文化を知り、身近に感じるためのワークショップを2か月に1度開催しております。

◆講師プロフィールSumiyanto

Sumiyanto

ガムラン演奏家・影絵芝居人形遣い・作曲家
スミヤント(Sumiyanto)

インドネシアの中部ジャワ・クラテン出身。
インドネシア国立芸術大学スラカルタ校卒業。大学卒業後、チェコの在プラハインドネシア大使館の要請を受け、プラハにて活動。
2006年より活動拠点を日本に移す。これまでに自主公演やフェスティバルなどでの演奏のほか、東京のガムラングループ「ランバンサリ」や大阪のガムラングループ「ハナ☆ジョス」の公演に出演。
現在、インドネシアのジャワ島の音楽や舞踊、さらに影絵芝居を中心に活動しているグループ「スミリール」を主宰し、ガムラン演奏家として、またジャワの影絵芝居ワヤンのダラン(人形遣い)として活躍中。

◆ガムランって?
インドネシアの民族音楽。
ジャワ・ガムランは中部ジャワの伝統文化の中で育まれた、青銅製打楽器を中心とするアンサンブル音楽。
10余名~20余名によって演奏されます。
10数種の青銅製打楽器に加え、太鼓、木製打楽器、胡弓型弦楽器、琴型弦楽器などがダイナミックで、かつ繊細な音楽を紡ぎ出します。
多人数の合奏ながら指揮者はおらず、個々の楽器がそれぞれに音楽上の役割を担い、演奏者が相互にそれを聞き合って音楽が進行していきます。

【外部リンク】
スミリール
鶴見区民文化センター サルビアホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

14/05/21(水)宮廷で発展したジャワ舞踊はまさに優雅の極み!ゆったりと身体を動かす快感を味わって下さい。ジャワ舞踊 1日体験講座@音工場

会場:東京都文京区 音工場

下記の公演のお知らせが音工場のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジャワ舞踊 1日体験講座

2014年5月21日 水曜日10:30~12:00 
インドネシア・ジャワ島の伝統舞踊が体験できる講座。

宮廷で発展したジャワ舞踊はまさに優雅の極み!重心を低くして、ゆったりと身体を動かす快感を味わって下さい。

最後にガムランの生演奏で踊ってみましょう。

踊り未経験でもOK。

【講師】針生 すぐり

【受講料】2000円

【お申し込み方法】
お名前、ご住所、お電話番号(連絡のとりやすい番号)を
音工場まで、お電話またはメールでお知らせ下さい。

こちらから、確認のご連絡をさせて頂きます。

【お申し込みの締め切り】5月20日18時

● 携帯メールからのご連絡は、こちらからの返信が届く様、ご設定下さい。
● ファックスにてのお申し込みは03-5938-8652までお願い致します。

講師プロフィール

Staff_hariu

針生 すぐり
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。大学在学中より、田村史子氏に師事、ソロスタイルのジャワ舞踊を学ぶ。
1997~2000年 STSI舞踊科在籍。 (Sekolah Tinggi Seni Surakarta=現ISI)
留学先のインドネシア・ソロでは、Kraton Kasunanan(カスナナン王宮)に おいてSrimpi、Bedayaの練習に参加、Puro Mangkenegaran(マンクヌガラン王宮)において、Ibu Seno(故人)、Ibu Umi に師事、マンクヌガランスタイルの舞踊を学ぶ。
2001年より東京音楽大学社会人講座講師。
音工場KANDA講師 兼スタッフ。

【外部リンク】
音工場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/05/14(水)青銅のオーケストラと言われるインドネシア・ジャワ島のガムラン。音楽経験、年齢不問。ジャワ・ガムラン1日体験講座@音工場

会場:東京都文京区 音工場

下記の公演のお知らせが音工場のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジャワ・ガムラン1日体験講座
2014年5月14日 水曜日13:30~15:00

青銅のオーケストラと言われるインドネシア・ジャワ島のガムラン。
十種を超える異なる青銅打楽器の響きが体験できます。
音楽経験、年齢不問。初めて同士、出会ってすぐに合奏できる、
そんな不思議なガムランの世界へあなたもどうぞ!

3人以上で開催。

【講師】森岡 真理子

【受講料】2000円

【お申し込み方法】
お名前、ご住所、お電話番号(連絡のとりやすい番号)を
音工場まで、お電話またはメールでお知らせ下さい。

こちらから、確認のご連絡をさせて頂きます。

【お申し込みの締め切り】5月13日(火曜日)18時

● 携帯メールからのご連絡は、こちらからの返信が届く様、ご設定下さい。
● ファックスにてのお申し込みは03-5938-8652までお願い致します。

講師プロフィール

Staff_morioka

森岡 真理子
東京藝術大学楽理科卒業。
故小泉文夫教授、ジャワの演奏家サプトノ氏(当時、藝大客員教授)に ジャワガムランを学び、在学中より演奏活動に参加。
1985年より、芸大ガムランクラブから発展した演奏グループ「ランバンサリ」のメンバーとして活動。 また91年からは「カルティカ」のメンバーとして数々の公演に出演。
96年より「音工場HANEDA」(現「音工場KANDA」)講師。
現在、音工場KANDA講師 兼スタッフ。

ガムランを学んで四半世紀が過ぎ、あとの四半世紀はガムランの魅力にはまる人を増やすことに、力を注ぎたい。

【外部リンク】
音工場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

14/06/13(金)SOIL&”PIMP”SESSIONSの秋田ゴールドマンも参加。男だらけの滞空時間、滞空時間・男子部ライブ

会場:東京都渋谷区 光塾 COMMON CONTACT 並木町

下記の公演のお知らせがTAIKUH JIKANG 滞空時間のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20140512204602

6/13(金)滞空時間・男子部ライブです

特別企画!
滞空時間の男性メンバーだけでライブをおこないます。
今回はSOIL&”PIMP”SESSIONSの秋田ゴールドマンも参加。

実はゴールドマン、過去にも「滞空時間トリオ」などのライブで参加してくれているのと、毎回のようにライブに来てくれているので相性はバッチリです。

男だらけの滞空時間、人数限定のためご予約はお早めに〜。

20140512-204602.jpg
滞空時間・男子部ライブ

◼︎日時
2014年6月13日(金)
開場/ 19:00 開演19:30

◼︎会場
[光塾 COMMON CONTACT 並木町]
〒150-0002 渋谷区渋谷3-27-15 光和ビルB1
tel:03-6427-6462
東急線、東京メトロ(副都心線、半蔵門線)16番出口徒歩5分
JR渋谷駅 新南口徒歩1分
JR渋谷駅からは外に出ず、埼京線への乗り替え連絡通路で新南口に出ると便利です。

◼︎出演
滞空時間・男子部
川村 亘平斎(Gamelan/voice)
濱元 智行(Gamelan/par)
NINA(Gamelan)
徳久 ウィリアム(voice)
GO ARAI(violin)
&
秋田ゴールドマン(bass)
from SOIL&”PIMP”SESSIONS

◼︎照明
渡辺 敬之

◼︎チケット
前売2500円
当日2800円
※30名限定ライブです

◼︎予約・お問い合わせ
当WEBサイトのcontactまたは[taikuhjikang@gmail.com]宛に
①お名前(フリガナ)
②希望枚数
③連絡先
を記載の上、お問い合わせください。
折り返しメールにてご連絡いたします。

◼︎プロフィール

20140512111758

秋田ゴールドマン
SOIL&”PIMP”SESSIONSやJ.A.Mのベーシストとして 活動。
寡黙にして雄弁なベースプレイ。
ジャンルを問わず 色々なセッションで 活躍。

20140512205237

滞空時間 Taikuh Jikang
インドネシアの青銅打楽器【ガムラン】と【影絵】を駆使して、唯一無二のパフォーマンスを繰り広げる奇才・川村亘平斎のソロユニット【TAIKUH JIKANG滞空時間】。都市と土着が融合した新たなお祭り空間は、日本のみならず世界中から熱い支持を受けている。
※今回のライブは男性メンバーのみの出演です。

◼︎主催
TAIKUH JIKANG 企画

TAIKUH JIKANG滞空時間
SOIL&”PIMP”SESSIONS
光塾 COMMON CONTACT 並木町

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

14/05/24(土)~全 5 回 好評のバリ男性舞踊講座2014年度 ニョマン・スダルサナ バリ男性舞踊基礎講座@音工場

会場:東京都文京区 音工場

下記の公演のお知らせがガムランクラブのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

140524

音工場
ニョマン・スダルサナ バリ男性舞踊基礎講座
Igel Bali No.12
好評のバリ男性舞踊講座2014年度(2014.5~8月)の日程です
   
次回の講座は、引き続き2014年5月24日より開始いたします。受講希望者は下記の申し込み用紙に必要事項をご記入の上、2月8日までにご提出ください。尚、お申し込み後のキャンセル等無いよう、くれぐれも宜しく御願い致します。お申し込み無き場合には、退会扱いになりますのでご注意ください。
お問合せ/お申込み:音工場
〒112-0005 東京都文京区水道1-5-10 第二山本ビル2階
email: jawa-kouza@otokoba.com

会場:音工場
〒112-0005 東京都文京区水道1-5-10 第二山本ビル2階

講師:ニョマン・スダルサナ
開講日:2014年5月24日
講座日:隔週土曜日(偶数週) 15:30-17:30
講座予定日:5/24(土)・6/28(土)・7/12(土)・7/26(土)・8/9(土)
回数:全 5 回 
講座費 :12500円  
入会金:5000円
内容 :バリ男性舞踊の基礎

講師プロフィール
1966年7月23日にバトゥアンで生まれる。祖父はバリ舞踊の有名な踊り手であったニョマン・カクル。父は踊り手であり、画家でもあったイ・クトゥット・カントール。幼少より祖父・父より伝統舞踊を学び、バトゥアン村のバリ舞踊研究所の活動に参加して宗教儀式などで演奏と舞踊に参加する一方、バトゥアン様式の伝統絵画も学び、デンパサールのウダヤナ大学で絵画、デザインを学んだ総合芸術家。
現在千葉県在住、深川バロン倶楽部で舞踊・演奏活動も続け、日本のガムラングループなどにも多数参加。

【外部リンク】
音工場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

【更新】14/05/18(日)大戦争バラタユダと大きく傾く節目のエピソード!クルタクルティ「ワヤン」vol.6「はるかなるアスティノ国」

会場:東京都豊島区 目白教育ホール(目白幼稚園 B1)

下記の公演のお知らせがクルタクルティのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20140518chirasi_1

クルタクルティ「ワヤン」vol.6
演目:はるかなるアスティノ国

日時:2014年5月18日(日)
会場:目白教育ホール(JR山手線目白駅徒歩1分)
〒171-0031 東京都豊島区目白2-38-4 目白幼稚園B1
開演:13時00分(開場12時30分)
入場料:予約・前売2,500円 当日3,000円 学生1,500円 小学生1,000円 未就学児無料
全席自由(座布団・ござ席) 出入自由 枕・座布団等持込可

今回は、前回・前々回よりも数段広い会場を用意いたしました。人形遣い側と影側を行ったり来たりしながら、自由な場所でご覧いただけるようになっています。

上演中、お隣の方と多少のおしゃべりも、出演者への(あたたかい(^_-))かけ声も大歓迎。かけ声次第では物語から脱線することがあるかもしれません!?

ガムランの音に身を任せて昼寝なんてのもオツですね(my座布団・my枕・ヨガマット等持ち込み自由です)。

座りづめで体が痛くなったら外へ出て背伸びをしてきてください。ちょっとくらい見ていなくても物語はあまり進んでいませんから。

ゆったりと過ごしていただけるよう定員には限りがございますので、お早めのご予約をおすすめします。どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいますようお願い申しあげます。

演目:はるかなるアスティノ国
コラワ100人兄弟との骰子賭博に破れ、ユディスティロたちパンダワ5人兄弟は森へ追放され、最後の1年間をウィロト国で過ごします。この1年を無事やり過ごせばもとの生活に戻れるという約束のはずなのですが…。大戦争バラタユダと大きく傾く節目のエピソード。

クルタクルティ Kluthak-Kluthek は、ダランとガムラン隊で構成されたワヤン一座です。ガムラン生演奏と日本語の語りによるワヤン(wayang kulit)を各地で上演しています。1998年設立。
クルタクルティ(kluthak-kluthek)は、箱の中で何かがカタコトいうジャワ語の擬音。私たちにとっては、好奇心の音、不安と期待の音でもあります。
ジャワのワヤンの語り中に“大宴会が催されている広間でkluthak-kluthekの音がする”というくだりがり、この場合は食器などがカチャカチャいう、華やかで賑やかな雰囲気を表現している音です。ピーナツの殻を剥く時のカサカサいう音や、ガラム(インドネシアのタバコ)に火を付けて喫うと聞こえる丁子がはじけるパチパチいう音などのこともクルタクルティとあらわします。

20140518chirasi_2

【外部リンク】
クルタクルティ
目白教育ホール(目白幼稚園 B1)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年5月 6日 (火)

14/07/06(日)おかげさまで20年!強力なゲスト多数!じっくり時間をかけて大阪に咲いたバリガムランの華 ギータ・クンチャナ20周年記念公演『喜びの島』

会場:大阪府大阪市阿倍野区 阿倍野区民センター

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20anv01

20anv02

ギータ・クンチャナ20周年記念公演『喜びの島』
日 時 : 2014年7月6日(日) 13:30開場 14:00開演
場 所 : 大阪市立阿倍野区民センター 小ホール
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118
入場料 : 前売2,500円 当日2,800円
演 目 : タルナジャヤ レゴンジョボッグ 
        トペンクラス・トゥア・アルサウィジャヤ ほか
出演者
*演  奏  ギータ・クンチャナ 
         松井克宏 後藤京子(スアラ・スクマ)
*語りと歌  梅田英春
*舞  踊   プスパ・クンチャナ
         小谷野哲郎
         大西由希子
         平田直子 山本文子
お申込み方法
以下の項目をメールにて送信してください。
 専用宛先: ticketgitakencana@yahoo.co.jp
 タイトル : 「喜びの島申し込み」
 内  容 : お名前・携帯電話番号・枚数
頂いたメールにお振込先等を返信致します。

20120122_2

バリガムラン「ギータ・クンチャナ」は...
バリ島のインドネシア国立芸術大学留学を終えた小林江美(大阪音楽大学卒業)により、
日本国内における本格的なバリガムランの演奏を目指し1994年に結成されました。
また、メンバーの多くもそれぞれバリ島でガムランを勉強した経験を持ちます。
これまでにアジア関連のイベントやインドネシア文化を紹介する催しに多く出演する一方、
日本舞踊、真言聲明、和太鼓、ピアノ、ヴァイオリンとの共演などの新しい試みや、
学校公演やワークショップにも参加しています。
ギータ・クンチャナのガムランは、2名からの小編成の演奏から10名以上のより規模の
大きな演奏にまで対応しており、またバリ舞踊グループ「プスパ・クンチャナ」との共演で
さらにスケールの大きな舞台を披露しています。

私達のグループ名「ギータ・クンチャナ」とは「黄金の音」を意味し、
その名の表す通 りきらびやかで繊細な音のスコールを繰り広げます。

【外部リンク】
ギータ・クンチャナ
大阪市立阿倍野区民センター

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/05/31(土)京都の町家空間を活かした催し。インドネシアの影絵芝居とガムラン演奏ライブ@堺町画廊

会場:京都府京都市中京区 堺町画廊

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSなどのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Hanajoss1

Hanajoss2
   
京都の町家空間を活かした催しです。
ガムランをはじめとしたジャワ芸能のいろいろをご覧ください。

インドネシアの影絵芝居とガムラン演奏ライブ

5月31日(土)18:00~20:00

もともと家の台所だった画廊空間を生かして、インドネシアの影絵芝居と民族楽器ガムランの演奏(演じ手はハナジョスというご夫婦2人組ユニット)ライブを行います。庭のバナナの茎も使います。演目は影絵芝居ワヤンがメインで、あとはガムラン数曲、詩の朗唱やムスリム芸能なども織り交ぜての上演になります。

場所:堺町画廊
(京都市 中京区堺町御池下る丸木材木町)      
〒604-8106 京都市中京区堺町通御池下ル 
phone+fax:075-213-3636 
e-mail:mailto:information@sakaimachi-garow.com

上演:インドネシア伝統芸能団ハナジョス

●ガムラン演奏
・・・ウィルジュン 平穏無事を祈り、精霊たちに語りかける曲

●モチョパット
・・・ジャワの定型詩 ガムラン曲の中にも使われる詩を楽器を用いずに詠うシンプルな芸能

●ショラワタン
・・・ジャワムスリム文化の芸能、旋律や言葉にアラブの影響が感じられる

●ワヤン
・・・影絵芝居  演目「ビモの羊膜」。
ジャワの英雄的存在ビモの誕生の物語。羊膜が破れず従兄弟に命を狙われるなど生まれる前から多くの試練を受ける。

(楽町楽家の催しに参加イベント)

要予約、定員30名、参加費2000円

予約は楽町楽家まで、下記のフォームでお申込みください。
http://www.kyomachiya.net/rakumachi/14/mail/form.php

「ビモの羊膜」について

パンダワ五兄弟の次男ビモ(=ビマ、幼名ブロトセノ)の誕生の物語

パンダワ兄弟の母クンティは子どもを産みました。しかし産み落とされたのは卵のような形をした固い羊膜でした。風神バユはその子を猛獣の棲む森へ捨てました。

もしかすると羊膜が破れ、命が無事に誕生するかもしれないという期待もどこかに持ちながら。 しかし、ゴロゴロと森の中を転がる羊膜は猛獣や妖怪たちによっても破れず、また喰 われようとすれば不思議な力でそれらを蹴散らしもするのでした。

そうして十数年がたった頃、セノという名の一頭の象が天界から降りてきます。セノが羊膜を踏みつけるとその固かったはずの膜は破れ、中からすでに成長を遂げた男の姿が現れます。セノと男の激しい戦いの末、セノの魂は男の体内に入っていきました。

男はブロトセノと名づけられました(ブロトとは”神の試練を受けるもの”、セノは象の名)。ここにパンダワ五兄弟の次男ビモが誕生したのです。ビモは、長じて様々な苦難に立ち向かい、戦いにおいては剛腕を振るう英雄として活躍することになります。

一 方破れた羊膜はある僧の手に渡ります。僧が呪文を唱えると羊膜は人間の姿に変わり、 その男は後にビモと敵対する運命を背負うことになるのです。

「楽町楽家」は、住まいとしての町家を五感を通して体感し、その良さと多様な魅力を知っていただくことを目的として2005年より開催しています。
2014年の「楽町楽家」は、京の町家で営まれる暮らしに光を当て、町家で心地よく生き生きと暮らすための知恵や工夫、伝統、味わい、課題などを、町家に住む人はもちろんのこと、広く一般の方も共に楽しみ、学び、交流することをめざしています。

【外部リンク】
HANA★JOSS
楽町楽家
堺町画廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/05/18(日)スミリールによるワヤン上演@あーすフェスタかながわ

会場:神奈川県横浜市栄区 神奈川県立地球市民かながわプラザ

下記の公演のお知らせがスミリールのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Festaflyer2014

5/18 あーすフェスタかながわでワヤン

あーすフェスタかながわでワヤンをやります。

今年は多文化読み聞かせ隊に入れてもらっての出演です。

日時:5月18日(日) 2時~3時
場所:神奈川県立地球市民かながわプラザ(最寄駅:JR根岸線 本郷台)
〒247-0007 横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

TEL:045-896-2121(代表)

参加:無料

【外部リンク】
・スミリール〜ジャワの音楽・舞踊・影絵芝居
あーすフェスタ
神奈川県立地球市民かながわプラザ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/05/18(日)トリップ必至!築百年の古民家を舞台に広がる強烈な影絵と音楽!ハイブリッドガムラングループ・滞空時間の主宰者、川村亘平斎@築百年の古民家『カゲノナカニ棲む生きモノ』

会場:神奈川県相模原市緑区 藤田陽介邸

下記の公演のお知らせが川村亘平斎さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Pic_140518_thumb

5/18

自宅ライブシリーズ〈蚕の家で〉vol.6

『カゲノナカニ棲む生きモノ』

@藤田陽介邸[神奈川県・藤野]

《自宅ライブシリーズ〈蚕の家で〉第六回のゲストは、伝統芸能を新しい形へと昇化させたハイブリッドガムラングループ・滞空時間の主宰者、川村亘平斎。昨年東京で初共演を遂げた、川村亘平斎と藤田陽介による影絵と音楽のパフォーマンス公演が〈蚕の家で〉に初登場。築百年の古民家を舞台に広がる強烈な影絵と音楽はトリップ必至!》

影絵・音楽|川村亘平斎 (滞空時間、OOIOO) 藤田陽介
照明|渡辺敬之

日程|2014年5月18日(日)
時間|開場 16:00 / 開演 18:00 / 終演 20:30
(開場から開演までの2時間はカフェタイムとなります。始まる前に少し家での時間をお過ごし頂けたら幸いです。)
料金|2000円
定員|限定30名(※要予約)

予約方法|御名前、人数、駐車場利用の有無を明記の上、fujita_voice@yahoo.co.jpまでメールをお願いいたします。

食べ物|いしわためぐみ+安次嶺菜緒
(蚕の家で定番の自家製の食べ物やおいしい山水で仕込んだ飲み物などを用意しております。)

アクセス|JR中央線 藤野駅より徒歩15分(新宿駅より約60分)

会場|藤田陽介邸 神奈川県相模原市緑区日連1077

【外部リンク】
川村亘平斎
藤田陽介 音楽展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/05/14(水)川村亘平斎(滞空時間・OOIOO)×izpon(kingdom☆frocks)×GOarai(滞空時間・KPM)

会場:東京都武蔵野市 吉祥寺BAOBAB

下記の公演のお知らせが川村亘平斎さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5/14

川村亘平斎(滞空時間・OOIOO)×izpon(kingdom☆frocks)×GOarai(滞空時間・KPM)
@吉祥寺BAOBAB

投げ銭ライブです

20時頃からやります。

この前初共演したizpon、かなり楽しみです。

場所:吉祥寺BAOBAB
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6
小原ビルB1
TEL:0422-76-2430

【外部リンク】
川村亘平斎
izpon(kingdom☆frocks)
吉祥寺world kitchen BAOBAB

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

14/05/05(月・祝)茨木市で活動するガムランとジャワ舞踊サークル コンチョ・コンチョ&ウィジャヤ・クスマが茨木音楽祭に出演

会場:大阪府茨木市 茨木神社

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSさんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1926023_651088264928557_140654766_2

5月05日(月・祝)【 茨木音楽祭 】

日  時  :   5月5日(月・祝)13:00~13:45

会  場  :   茨木神社・・・大阪府茨木市元町4−3
出 演:  コンチョ・コンチョ&ウィジャヤ・クスマ
詳 細:  http://ibaon.jp/home/outdoor_stage2014/

茨木市で活動するガムランとジャワ舞踊サークルが茨木音楽祭に出演します。
未就学児から大人まで幅広い年齢層のメンバー13人によるガムランとジャワ舞踊

【外部リンク】
HANA★JOSS
茨木音楽祭
茨木神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本+DVD新刊】インドネシアの女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォさんの本「性を超えるダンサー ディディ・ニニ・トウォ」がめこんから発売!

出版社:めこん

下記の本のお知らせがめこんのホームページに掲載されていました。

※なぜかアマゾンでは出品されていないようです。入手方法は、めこんのホームページまたは書店からの注文になるかと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

0278

「 性を超えるダンサー ディディ・ニニ・トウォ」
福岡まどか・著 古屋均・写真
 定価4000円+税
 A5判並製・160ページ・オールカラー・DVD付
 ISBN978-4-8396-0278-9

ディディ・ニニ・トウォはインドネシアで国民的な人気を誇る女形舞踊家です。
そのレパートリーはジャワやバリの伝統舞踊から独創的な創作舞踊まで幅広く、
日本でも何度か公演を行なっています。本書は、その魅力に惹かれて長年ディディを
追い続けてきた研究者と写真家によるコラボレーションです。パフォーマンスの抜粋と
インタビューをまとめたDVDとともに、ディディのすばらしさを満喫してください。

【「はじめに」から】
 ディディ・ニニ・トウォ(1954-)、59歳。インドネシア・ジャワ島出身の女形ダンサー。東南アジア最大の群島国家インドネシアは豊かな自然や勢いを増す経済などで知られているが、同時に豊富な芸術の存在で世界中の多くの人々を魅了してきた。ディディはそのインドネシアの文化的中心地とされるジャワ島・ジョグジャカルタを拠点に活躍する。宮廷文化を育んできた古都として観光客を多く受け入れる一方で様々な芸術創造が行われているジョグジャカルタは、伝統芸術の中心であるとともに芸術の革新的試みをリードする地域でもある。金属打楽器を中心とする大規模な合奏音楽ガムランや宮廷舞踊をはじめ影絵、舞踊劇、仮面劇などの様々な伝統的上演芸術で知られており、各地には豊富な民俗芸能も見られる。そして伝統芸術に基づく創作を含む多くの前衛的芸術創造の試みも積極的に行われている。
 こうした文化的土壌をもつジョグジャカルタで、ディディ・ニニ・トウォは伝統舞踊に基づく独自の創作活動を行うダンサーとして知られている。ジャワ島の上演芸術や大衆演劇には古くから男性が女性役の踊り手、役者、歌手に扮するトランスジェンダーの伝統があった。だが近年、男性が女性役を演じる上演はほとんど見られなくなった。ディディはトランスジェンダーの伝統を現在に復活させたダンサーである。長身で細身の身体を駆使し女形ダンサー、創作者、コメディアンとして、舞台やテレビなどで活躍する。アジア各地の伝統舞踊をマスターしてそれらの要素を作品にちりばめ、女形舞踊の専門家として真摯に舞踊に向き合ってきた。
 ディディ・ニニ・トウォは1954年ジャワ島中部のトゥマングンで、皮革工場を営む華人の父とジャワ人の母の間に生まれる。国立舞踊アカデミージョグジャカルタ校で中部ジャワ様式の伝統舞踊をはじめとする様々な舞踊を習得、卒業後は舞踊スタジオ「ナーティヤ・ラクシータ」を設立し現在まで女形ダンサーとして活躍し、後進の指導にも当たる。1960年代後半以降のインドネシアにおいて華人系の出自を持つ人々は同化政策による様々な苦難を経験した。華人としての文化的表現は長期にわたって厳しい制限を受けてきた。32年間にわたり政権を握ったスハルト大統領(1966-1998に実権を掌握)が経済危機を契機に1998年に退陣、その後の華人に対する同化政策は徐々に緩やかになりつつある。だが活動の最盛期を同化政策の中で過ごした芸術家たちはたくさんいる。華人系芸術家であるディディもまた自らのアイデンティティ表現に付随する苦難を常に抱えてきた。彼が女形ダンサーとしてジェンダーの境界を乗り越えてきた活動も華人系芸術家としての人種アイデンティティの問題と決して無関係ではない。自らのアイデンティティをストレートに表現できない社会状況の中で彼が生み出したものは、人種に関してもジェンダーに関してもそのステレオタイプを脱構築していくことであった。だがディディは声高にこうしたステレオタイプに対して異議を唱えることはしない。むしろ鍛え上げた身体、卓越した技、奇抜で独特なアイディアで観客をひきつけながら、ジェンダーや人種の多様なアイデンティティを表現するというやり方で自らの芸術表現を確立してきた。
 ディディ・ニニ・トウォの上演の魅力は、女性性の多様なイメージが彼の身体によって巧みに表現されることにあるだろう。優雅な美しさ、敏捷なしなやかさ、ダイナミックな強さ、滑稽な切なさ、激しい魔性、などを次々と表現していく彼の身体には尽きることのない可能性が秘められている。こうしたディディの表現の多様性の根底にあるものは何なのだろうか?それは彼に与えられた天賦の才や美しい身体に加えて、長期にわたって習得したジャワ舞踊の技術と精神性、アジア各地の舞踊に対する飽くなき探求心とリスペクト、そして日々のたゆまぬ努力と鍛錬の成果でもある。ダンサーは芸術家であると同時に一人の人間であり、その思想や人生の軌跡は芸術活動に多大な影響をもたらす。ディディはその洞察力と表現力で、私たちに女性という存在の多様な姿、多様な人間性や民族性のあり方を見せつけるのである。そしてまた舞台上での彼の魅力はそれだけにはとどまらない。彼は上演の中で独特のオーラを放つ、花のある役者でもある。舞台や客席の空気を察知して、瞬時に周囲の求めているものを演じることができる特異な才能の持ち主でもある。
 様々な地で多くの人々を魅了するユニークなダンサー。舞踊を通してジェンダーと人種のアイデンティティを乗り越えてきた。一人の芸術家が女形としての芸術的境地に挑むプロセスを、作品を紹介しながら描いていきたい。

【目次】
はじめに
☆コラム1:ジャワ島中部の古都ジョグジャカルタ
第1章 性を超えて:伝統芸術における女形舞踊の世界
1-1 ジャワにおける女形舞踊の伝統
1-2 女性性、男性性
1-3 女形の身体
1-4 ジャワ島とバリ島の伝統舞踊

第2章 多様なアイデンティティの模索:創作作品「ドゥイムカ」
2-1 作品「ドゥイムカ」
2-2 「ドゥイムカ・ジュピンド」
☆コラム2:ジャワ島チルボンの仮面舞踊

第3章 人種アイデンティティを越えて:創作作品「ポンチョ・サリ」
3-1華人系ジャワ人として
☆コラム3:スハルト体制期インドネシアにおける華人
3-2 アイデンティティの模索

第4章 コメディからシリアスな上演へ:創作「デウィ・サラック・ジョダッグ」
4-1コメディアン
4-2 日本の「女形」との出会い
☆コラム4:ジャワ島の英雄譚パンジ物語

第5章 インドネシアを代表するダンサーとして
5-1 華人系インドネシア人芸術家
5-2 華人ネットワーク
5-3 東ジャワ・グドの中国寺廟にて
5-4 ジョグジャカルタでの旧正月の行事

第6章 女形の身体構築
6-1 身体の構築
6-2 変身の装置:仮面、顔:多様な性の表現

第7章 地域に根付き世界へはばたくダンサー
7-1 師匠への思い
7-2 地域に根付く芸術家
7-3 世界各地での上演

第8章 スタジオ経営者・教授者として
8-1 スタッフ教育
8-2 作品創り
8-3 後継者
福岡まどかによる18問のインタビュー

【著者はこんな人】
福岡まどか (フクオカ マドカ)
東京芸術大学大学院音楽研究科修了 音楽学修士。
総合研究大学院大学文化科学研究科修了 博士(文学)。
1988年から1990年まで文部省アジア諸国等派遣留学生としてインドネシア国立舞踊アカデミー(現インドネシア芸術大学)バンドン校に留学し、スンダ地方の舞踊を習得して以来、インドネシアを中心とする東南アジア芸能の調査・研究に従事。
2004年 大阪外国語大学地域文化学科インドネシア語専攻助教授。
2007年~大阪大学大学院人間科学研究科グローバル人間学専攻准教授。

主な著作
単著『ジャワの仮面舞踊』(2002年、勁草書房。第20回田邊尚雄賞受賞)
共著『ワヤンのひろば』(2004年、千里文化財団)
共編『新版 東南アジアを知る事典』(2008年、平凡社)
論文「インドネシアにおけるラーマーヤナ物語の再解釈:R.A.コサシのコミックを事例として」『東南アジア―歴史と文化―』(2009年、No.38: 106-140)
論文「『女性性』と『男性性』を考える―インドネシアのポピュラーカルチャーにおけるジェンダーとセクシュアリティ―」『大阪大学大学院人間科学研究科紀要』(2012年、第38巻、79-103頁)

古屋 均 (フルヤ ヒトシ)
日本舞台写真家協会会員。
舞踊を中心とした舞台写真、商業写真、グラビア雑誌を中心に活動し、同時にアジアをテーマに取材活動を行う(インド、ヒンドゥ教の裸行僧集団を取材した「聖なる河の裸行僧」や、日本の山間のマタギ部落の四季を取材した「山里の四季」などを制作・発表する)。
1980年代後半からインドネシア(バリ島・ジャワ島を主体とした)の文化に魅せられてインドネシアに通う。

【外部リンク】
めこん
・「 性を超えるダンサー ディディ・ニニ・トウォ」(めこん)
http://www.mekong-publishing.com/books/ISBN4-8396-0278-9.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/5/16(金) ウロツテノヤ子の小谷野哲郎さんのバリ舞踏@長崎県五島市 よろずや『たゆたう。』

会場:長崎県五島市 よろずや『たゆたう。』

下記の公演のお知らせが小谷野哲郎さんのFacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本のバリガムランの第一人者ウロツテノヤ子のリーダー
小谷野哲郎さんの『たゆたう。』公演が決まりました!

小谷野さん
は日本全国、世界をまたにかけ大活躍のすごい方です~!
俳優さんでもありますよ~

よっしゃー!!!!

店主代表の団体、『BaRaKa』のアサヒアートフェスティバルへの参加企画のため
これから小谷野さんと五島でたくさん楽しいことしていきますのでお楽しみに!!

そして!持続可能性を考えたタイ北部チェンライ県ホイナムクン村の森林農法 で育った
オーガニック中のオーガニックコーヒーのみを取り扱っているTSUKIMI-COFFEE
の平野くんもなぜか遊びにくるみたいです~笑
アツいんだか覚めてんだかわからない平野くんの愛あるお話とおいしすぎるコーヒーを是非!
希少なコーヒーも販売いたしますよ~!

会場:
五島市の食堂・酒処・雑貨など
よろずや『たゆたう。』
〒853-0015
長崎県五島市東浜町1-10-1
TEL&FAX 0959-88-9444
E-mail:tayutau510@gmail.com

小谷野哲郎バリ舞踏@たゆたう。公演
2014年5月16日(金)
開場 18時
開演 19時30分スタートです
料金 2000円(TSUKIMI COFFEE 1杯付き!!)+1オーダー

【外部リンク】
小谷野哲郎 Facebook
たゆたう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/05/06(火)TAIKUH JIKANG-滞空時間@風土カフェ&バー 代官山「山羊に、聞く?」でライブ

会場:東京都渋谷区 風土カフェ&バー「山羊に、聞く?」

下記の公演のお知らせがTAIKUH JIKANG 滞空時間のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5_61211x3001

5/6(tue)  TAIKUH JIKANG-滞空時間@
風土カフェ&バー 代官山「山羊に、聞く?」でライブ

次回のライブはGW最終日、5/6(tue)代官山は「山羊に、聞く?」にておこないます。
共演は山本精一氏の主宰のPARAのギタリストであり多くの音楽家からリスペクトを受けるアーティスト・EXPEさんです。
みなさま是非おこしください。

■日にち
2014/5/6(tue) open 19:00/Live start20:00

■会場
風土カフェ&バー「山羊に、聞く?」
東京都渋谷区代官山町 20-20 モンシェリー代官山 B1F
TEL:03-6809-0584 (14:00~23:00)

■LIVE
EXPE
TAIKUH JIKANG-滞空時間

■DJ:imazekiNG

■チケット
adv\2,500/door\3,000(1D込み) ※1Food マストオーダー)

■予約・お問い合わせ
風土カフェ&バー「山羊に、聞く?」(HP)
TEL:03-6809-0584 (14:00~23:00)

または滞空時間HP上にある「contact」より「お名前」「希望枚数」「連絡先」を記載の上、お問い合わせください。折り返しご連絡いたします。
(返信がない場合はお手数ですが再度お問い合わせくださいませ)

===========================

<出演者プロフィール>

Prof2013_s1186x300

YOSHITAKE EXPE Space Guitar
ジャパニーズビザールギター『テスコSpectrum5』をメインギターに、多様なエフェクターと手作りの真空管アンプを組み合わせ、透明な輝きと暖かく浮遊感のある独特なサウンド、そして黒人ファンクバンドで活動していたルーツから、クラシックギターのアルペジオや抽象的なアンビエントパートにも、鋭くグルーヴするファンクネスが息づいており、アンダーグラウンドシーンで影響を与え続けている。
90年代より黒人ミュージシャンとFUNK BANDで活動。
その後テクノなどクラブシーンや電子音楽のシーンへ参入。
ACO、UAなどJ-POPシンガーの実験/前衛的なプロジェクトやレコーディング、NY HIP HOP黎明期の伝説ラメルジーのアルバム&ライブ参加、アルゼンチン音響系ギタリスト、フェルナンド・カブサッキとのレコーディングやライブ共演、Max/Mspを駆使したportable[k]ommunity、灰野敬二、ボアダムス、DJ KRUSH他とのライブ共演、ソロ活動としては、ソロやバンド形態で年間100本を超える国内や海外でのライブサーキット、美術館などでのサウンドインスタレーションなど。
これまでにオーストラリア、韓国、ブラジル、アメリカ、フランスで公演。
プロジェクトとしてはAmbient Space Funk Unit”NUTRON”や、山本精一らと結成した数学的グルーヴユニット”PARA”、ドラマー沼澤尚との活動や、マルコススザーノとのブラジルでの共演など、ボーダーレスで多岐に渡る。
2012年秋、待望の新作『EMERALDA』を発表。
2013年初頭には南米ツアー。アルゼンチンではモノ・フォンタナやカブサッキらと共演を果たす。

Tj_foto_2013_comp3297x300

TAIKUH JIKANG 滞空時間
インドネシアの青銅打楽器【ガムラン】と【影絵】を駆使して、唯一無二のパフォーマンスを繰り広げる奇才・川村亘平斎のソロユニット【TAIKUH JIKANG滞空時間】。都市と土着が融合した新たなお祭り空間は、日本のみならず世界中から熱い支持を受けている。
2012年7月のインドネシア/マレーシア2カ国ツアでは、現地アーティストとのコラボレーションや日本の民謡を交えたパフォーマンスがオーディエンスに熱狂的な指示を受ける。
2013年に発表されたニューアルバム【RAINICHI 来日】では、架空の南の島で行われたお祭りの一夜をコンセプトに、小山田圭吾(cornelius),木津茂理(民謡歌手)等豪華ゲストが参加。鎌倉にて、細野晴臣等との共演も実現。オオルタイチとの南方ディスコでは、ライブ史上最高の盛り上がりを見せた。
常に変化し続ける彼等のお祭り騒ぎは、ますます目が離せない。
西はアフリカ東は日本、広がる海のシルクロード、移ろい繋がる音と影。AYO!!!!SELAMAT JALAN!!!!!

【外部リンク】
TAIKUH JIKANG 滞空時間
EXPE
風土カフェ&バー「山羊に、聞く?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/05/10〈土〉震災支援チャリティ 春らんまんバリ舞踊祭vol.14 in 代沢わいわい祭

会場:東京都世田谷区 代沢地区会館

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

140510_shimokita

◎ Peduli東日本復興応援チャリティ・バリダンスらいぶ ◎
春らんまんバリ舞踊祭in代沢わいわい祭vol.14

2011年度から東日本大震災復興応援公演として開催しております。みなさまからのあたたかいご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

※『Peduli東日本』・・・「Peduli~」とは、インドネシア語で「気にかける、見守る、手をさしのべる」的な意味。インドネシアでは「Peduli Nippon」という言葉が実際に標語で使われてました。

日時 2014. 5/10(土) ●12時50分 ~ 正面玄関にて路上パフォーマンス
           ●14時40分 ~ 大広間にて本公演

場所 世田谷区立代沢地区会館
   03-3413-4448
   小田急線、京王井の頭線
  「下北沢駅」南口下車徒歩7分。
   南口商店街を右手道なりに坂を下り、ずっと直進。
   セブンイレブン前、代沢三叉路交差点を「ケーキ屋さん」側にわたり、
   ケーキ屋さんから奥に2件目が代沢地区会館。

◎入場無料 ※募金箱へのご協力をどうぞよろしくお願い致します。

○プログラム

●ガボール/歓迎の花まきの踊り

●バリスマサル/剣の練習をする戦士たちの踊り

●レゴン・スプラバドゥタ/古代インドの叙事詩「マハーバーラタ」を踊る宮廷舞踊

●ユダパティ/女戦士の踊り

●タリチュディル/道化の踊り

出演 タリバ リ、バリ舞踊 sekar cenik

制作・協力 バリ・クンチャナ http://ameblo.jp/menari-narinda3

主催 代沢わいわい祭実行委員会

宣伝美術 YACCO

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »