« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月25日 (火)

14/03/02(日)&03/08(土)バリ島の影絵芝居ワヤンの公演:天女スプラバ使者に立つ(ダラン:梅田英春 & サンディア・ムルティ)

会場:東京都新宿区 絵本塾ホール/愛知県名古屋市千種区 5/Rホール&ギャラリー

下記の公演のお知らせがガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Img_1220439_38652285_0

E50dc9025502463e0c766a7992b4227b

バリ島の影絵芝居ワヤンの公演:天女スプラバ使者に立つ(ダラン:梅田英春 & サンディア・ムルティ)

ガムラングループ「サンディア・ムルティ」とのバテル・コラボ上演。

ワヤン・クリッとはー
ワヤン・クリッ(以下、ワヤン)とは、インドネシアのジャワ島、バリ島を中心に上演される、ユネスコの無形文化遺産にも指定された伝統的な人形芝居です。影絵人形芝居がその中心ですが、木偶人形や板人形などで演じられるワヤンもあります。バリ島のワヤンは、影絵人形芝居で、にぎやかなガムラン音楽を伴奏にします。ダランとよばれる人形遣いは、人形を操作するだけはなく、すべての人形のセリフを語り、歌もうたいます。また、バリのダランは僧侶としての宗教的な役割も担っています。ワヤンの演奏にはふつうグンデル・ワヤンとよばれる金属製の鍵盤楽器4台を用いますが、今回の公演では、グンデル・ワヤン・バテルとよばれる大編成のガムランを使います。

・・・・・・・・・・・・・・
演目:天女スプラバ使者に立つ
ダラン:梅田英春  クテンコン(ダラン助手):片倉保夫+長谷部匡
ガムラン演奏:サンディア・ムルティ
料金:一般前売3,000円/当日3,500円 小学生以下1,000円(未就学児童無料)

---------------------------------
<東京公演>
日時:2014年3月2日(日) 開場13:00 開演13:30
場所:絵本塾ホール(東京)  
住所:〒160-0011 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階
電話:03-5312-7041 FAX 03-5312-7042

---------------------------------
<名古屋公演>
日時:2014年3月8日(土) 開場13:00 開演13:30
場所:5/Rホール&ギャラリー(名古屋)  
住所:〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-3-4
電話:「5/R Hall&Gallery事務局」 052-734-3461

---------------------------------
お申込み・お問合せ:
件名に「ワヤン予約」とご記入の上、本文にお名前、ご連絡先、ご希望人数を記載して
メールにてお申し込みください。

<東京公演>3月2日(日)
「サンディア・ムルティ東京事務局」
メールアドレス「 gamelan_batel@yahoo.co.jp 」

<名古屋公演>3月8日(日)
「サンディア・ムルティ名古屋事務局」
メールアドレス「 gamelan_batel_758@yahoo.co.jp 」

【外部リンク】
ワヤン・トゥンジュク梅田一座
サンディア・ムルティ
絵本塾ホール
5/Rホール&ギャラリー

大きな地図で見る

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/03/16(日) マハーバーラタの一部、「レゴンアビマニユ」を初公開!スカール・リリー バリダンス公演

会場:神奈川県川崎市多摩区 川崎市多摩市民館ホール

下記の公演のお知らせを河合昌子さんよりいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年もスカール・リリー バリダンス公演を開催いたしますのでお知らせいたします。
日時  3月16日(日) 14:40~16:00
場所  川崎市多摩市民館ホール
住所: 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1775−1
(小田急線 向ヶ丘遊園 下車徒歩5分)
入場無料

今年はマハーバーラタの一部、「レゴンアビマニユ」を初公開いたします。若き勇者アビマニュアは心配する妻を残し戦地に赴き勇敢に戦いますが、敵に取り囲まれてしまい…という物語を表す踊りです。他にも優雅な花撒き、極楽鳥や女神の踊りなど、お楽しみ下さい。

【外部リンク】
スカール・リリー
川崎市多摩市民館

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年2月22日 (土)

14/02/22(土)「ガムラン続けたい!」という元INJガムラン講座生の有志による、その名もガムラン爆走クラブ!の公演『梅見月 ガムランのお茶会』

会場:神奈川県川崎市幸区 ラゾーナ川崎 プラザソル

下記の公演が櫻田素子さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1903986_633571670012968_754717790_n

インドネシア・バリ島のガムラン音楽の講座「ガムラン爆走クラブ」講座生による、
バリ舞踊とのジョイントコンサート
『梅見月 ガムランのお茶会』

いよいよ明日、2月22日(土)となりました!
楽しくワイワイと練習を積み重ねてきた姿をぜひ、ご覧いただきたいです。
赤坂のインドネシア料理店で行っていた、元INJガムラン講座生の有志たちが「ガムラン続けたい!」という情熱で、お店の閉店にもめげず、横浜市内のTerang Bulan練習場所に集まって、レッスンを続けてきました。「ガムラン爆走クラブ」です!
バリ舞踊を踊っている仲間たちに声をかけ、お茶会を開きます。
入場無料、お茶菓子付き。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

2014年2月22日(土)『梅見月 ガムランのお茶会』

◎期日:2014年2月22日(土)13:10開場 13:30開演 15:00終演(予定)
◎会場:ラゾーナ川崎 プラザソル
     川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ5F
 TEL.044-874-8501
◎入場無料

◎主催:officeオンガクノ素+ガムラン爆走クラブ

◎内容:インドネシア・バリ島のガムラン音楽の講座「ガムラン爆走クラブ」講座生による、バリ舞踊とのジョイントコンサート

◎出演:
  ガムラン爆走クラブ
   (中級) 出口美帆子 中西祥子 堀井鈴子 三村久実子 元島みさ子
   (初級)上野亜紀 上山裕子 工藤典子 島谷美奈子 島谷晃史 菅沼登美子 
       菅沼倫太郎 久田雅子 村田智恵
  櫻田素子(指導)

◎友情出演:
  ●バリ舞踊:
     阿座上明子 田畑奈緒 金刺聖子
         (レゴン・ラッサム 宮廷舞踊ラッサム王の物語より)
     津野田香菜子(マルガパティ 森の王者の踊り)
     渡邉早織(タルナ・ジャヤ 若き勝利者の踊り)

  ●ガムラン演奏:
    渡辺泰子(講師)
    秋山ゆかり 岡部景子 久保田京子 佐々木典子 平山麻実 藤田栄子
                    (横浜ガムランの会&元INJ講座生)

◎スタッフ
  ●照明:ラゾーナ川崎プラザソル
  ●フライヤー・プログラムデザイン:出口美帆子(ガムラン爆走クラブ)
  ●写真撮影:逸見幸生
  ●ビデオ撮影:春日聡
  ●受付・お茶:土肥りか 高橋恵美子、河村直美

◎演目:
 ・ギラ① ※ガムラン器楽曲
 ・マルガパティ①(森の王者の踊り) ※バリ舞踊とガムラン
 ・レゴンラッサムより(プンガワ~プンゲチェ、宮廷舞踊ラッサム王の物語
                               ※バリ舞踊とガムラン
 ・竹ガムランリンディックの演奏
 ・マルガパティ②
 ・タルナジャヤ(短縮版、若き勝利者の踊り) ※バリ舞踊とガムラン
 ・ギラ②

【外部リンク】
櫻田素子
ラゾーナ川崎 プラザソル

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

【大雪のため中止】14/02/15(土)開いた宙(ソラ)がどんなものなのか、見てみたい。響きの宇宙、鼓動の気配~ガムラン音楽とおどり@いなおけんじ展「怒/トイナオシ」

会場:埼玉県越谷市 ギャラリー恵風

下記の公演が櫻田素子さんのホームページに掲載されていました。

櫻田素子 ‏@sakuradamotoko のツイートに下記が告知されていました。

本日2/15(土)のいなおけんじ展でのダンス&ガムランのライブ、大雪の影響のため中止となりました。早々に満席となってました、、楽しみにして下さっていた皆様、申し訳ありません、とても残念です。会期中に延期で実施できるかただいま検討中です。http://motosbulan.exblog.jp/20243891/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Dm_001

Dm_002

2月の土曜日、南越谷にて、画家いなおけんじさんの個展でのライブがあります。
すでに残席あと僅か!とのことなので、是非お早めにご予約ください。

昨年晩秋の頃、いなおさんのアトリエにて、作品創りのことなど3人でいろいろとお話しして、イメージがむくむくと動き出しました。

多人数で創り上げる大きな宇宙のようなガムランと同時に、ずっと追求してきている、一人で演奏するガムラン。
おそらく、たまたまガムランという楽器が自分の感覚や身体にフィットする響きを持っていたのだろうと思う。
画家とダンサーという2人のアーティストとの邂逅によって、自分という小宇宙に、扉が開く。

その場に居合わせる人たちひとりひとりと共に、開いた宙(ソラ)がどんなものなのか、見てみたい。

............................................................

●2014年2月15日(土)14:00~16:00
いなおけんじ展「怒/トイナオシ」にて

櫻田素子+小泉ちづこLive
『響きの宇宙、鼓動の気配~ガムラン音楽とおどり』
音:櫻田素子 舞:小泉ちづこ
{30名様限定 要予約}

 @ギャラリー恵風
  〒343-0845埼玉県越谷市南越谷4-15-13
  tel/fax 048-989-1899
  (JR武蔵野線南越谷駅・東部伊勢崎線/地下鉄日比谷線新越谷駅 徒歩3分)

「60年という過去の続きは それほど長くない
 ギシギシと軋む時間と空間に 杭を打ち込みたい
 軟弱な心臓からは とぎれとぎれの鼓動しか聞こえないが
 私は杭い続ける
 大好きな風景を描かせない ものに (いなおけんじ)」

画家いなおけんじさんの手から紡がれる創造の向こう側と今。
南国バリ島の楽器の調べ。
様々な道の交差点、
音と身体の表現者2人がライブをします。

【料金】1000円(お茶・お菓子付き)

【ご予約】
いなおけんじ tel/fax 03-3671-2955
ギャラリー恵風(けいふう)tel/fax 048-989-1899

※ライブは2月15日のみですが、
いなおけんじ展の会期は2月13日(木)~18日(火)11:00~18:00(最終日16:00まで)です。

◉プロフィール:

小泉ちづこ
神奈川県横浜市生まれ。
劇団民藝在団中にバリ舞踊を始める。
退団後、2001年から2年間インドネシア国立芸術大学舞踊科に留学。
帰国後、東京・神奈川でバリ舞踊教室/企画チプタ・ブミを主宰し講師・バリ舞踊家として活動。
生命のルーツ、根源的な祈りの喜びを大切に、舞踊家として古典形式と作品の世界を探求し続ける。
近年ではバリ舞踊形式を用いての新たな表現の模索とバリ舞踊の枠を外した舞踊の試みを展開していくと共に、創作活動・様々なジャンルとの共演・今に耳をすまし、自然に芽生えるものからの表現も探求している。
たくさんの人と出会い、からだと心の楽しい可能性をいろいろな形で共有したい。
常に今の自分に向き合って踊って行きたいと思い活動を続けている。
ホームページ

櫻田素子 
ガムラン奏者、ガムラン・トゥラン・ブーランTerang Bulan主宰。
バリ伝統曲の演奏のほか、ガムラン音楽作曲、舞踊家やアーティストとのコラボレーション創作、ガムラン体験ワークショップなど各地で精力的に活動。
2001、2005、2009、2011年にインドネシア・バリ州芸術祭に招聘され作品を発表、常にそのオリジナリティーとクオリティーに高い評価を得ている。
国立音楽大学夏期リトミック講習会講師(ガムラン担当)、めぐろパーシモンホール・パレットプログラム楽器コース講師、音の森ガムランスタジオ講師。
国立音楽大学卒。横浜生まれ。
 著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き,プリズム社)、『ワクワク音あそび・リズムあそび』(黎明書房)。
 CD:『ASIAN MUSE』(コンピレーション,東芝EMI)、『ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤』(honeypancake)

【外部リンク】
小泉ちづこ
櫻田素子
いなおけんじ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

14/02/15(土)川村亘平斎のディレクションによって会場空間全体が影絵劇場となり、あなたの踊る像が映し出される演舞場が出現。第 6 回恵比寿映像祭【TRUE COLORS】 恵比寿演舞場~「踊る」とは何か~

会場:東京都目黒区 ザ・ガーデンルーム(恵比寿ガーデンプレイス内)

下記の公演が川村亘平斎さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

271_1

2/15 【影絵】 第 6 回恵比寿映像祭【TRUE COLORS】 恵比寿演舞場 ~「踊る」とは何か~

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」誰もが知るこの言葉は、日本三大盆踊りのひとつ“阿波おどり”の一節である。グローバリゼーションの暴風雨のなかにあっても、人々の傍らに在り続ける「踊り」。今、その「踊り」が場としての機能を再獲得しはじめている。歴史的・地理的見地から日本の踊りをおさらいするトーク、さらには川村亘平斎のディレクションによって会場空間全体が影絵劇場となり、あなたの踊る像が映し出される演舞場が出現。ヒューマンビートボクサー・A F R Aも音頭取りとして参加し、その場に居る全員で「踊る」という根源的な行為に対して、理解を深めていきます。
写真:大野利洋

Live1

前売り¥2,000 当日¥2,500 定員 150 名
開場 17:30 / 開演 18:00[終演 19:30 予定]
会場:ザ・ガーデンルーム(恵比寿ガーデンプレイス内)
〒153-0062 東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
出演:
川村亘平斎、大石始、AFRA、櫻井響ほか 企画監修:清宮陵一
※動きやすい服装でお越しください。

【外部リンク】
川村亘平斎
恵比寿映像祭
恵比寿ガーデンプレイス


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

14/02/21(金)HANA★JOSS ワヤン上演とお話し@大阪府茨木市 人権講座の中の1講座

会場:大阪府茨木市 沢良宜いのち・愛・夢センター

下記の公演がHANA★JOSSのホームページなどに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2月21日(金) 【 ワヤン上演とお話し 】 

茨木市で行なわれている人権講座の中の1講座となります。

インドネシアの影絵芝居「ワヤン」の上演や、インドネシアの人たちの暮らしなどをご紹介します。

会場:沢良宜いのち・愛・夢センター 3F
大阪府茨木市沢良宜浜三丁目12-19
電話:072-622-8121(代表)

時間 : 19:00~20:30 

【外部リンク】
HANA★JOSS
茨木市沢良宜いのち・愛・夢センター

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/02/12(水)滞空時間@細野晴臣とその仲間たちが集う『デイジーワールドの集い』

会場:東京都港区 タイ料理 CAY 

下記の公演がCAYのホームページなどに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

L_rk1hepy7

デイジーワールドの集い

日程: 2014.02.12
会場:CAY

細野晴臣とその仲間たちが集う『デイジーワールドの集い』の開催日が決定しました。

◆イベント概要◆
日程:2014年2月12日(水)
時間:OPEN 19:15
料金:当日 2,000円
席種:着席または立見(ご来場順、または整理番号順の入場)
会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演:細野晴臣グループ、cero、滞空時間(川村亘平斎:gamelan,voice、濱元智行:gamelan,percussion、GO arai:violin、徳久ウィリアム:vioce、さとうじゅんこ:voice、AYA:bass、ニーナ:gamelan)

※当日はご飲食もできますので、是非ご利用下さい。
※ライブはご予約を承っておりません。当日直接会場にお越しください。
※混雑時には整理券を配布することがございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ先:CAY 03-3498-5790(12:00〜20:00)

【外部リンク】
デイジーワールド公式ウェブ
滞空時間
タイ料理 CAY

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

14/02/02(日)ガムラン生演奏とバリ舞踊+西ジャワ地方のスンダ舞踊@江ノ島アジア映画祭2014

会場:神奈川県藤沢市 神奈川県立かながわ女性センター

下記の公演のお知らせが江ノ島アジア映画祭2014 のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Image

ガムラン生演奏とバリ舞踊+西ジャワ地方のスンダ舞踊
@江ノ島アジア映画祭2014

■ 日 時 2014年2月2日(日)

 ● 映画上映「星空の下で」
  ~1万4千余の島からなるインドネシアの、ひとつの島のとある家族の物語

  1回目 11:00~ 2回目 14:30~

*全席自由。ご都合の良いお時間におでかけください。

監督が開発し特許を持つ「シングルショットシネマ」手法(ひとつのカメラで淀みなく写す手法)で、インドネシアの貧民地区に暮らす家族の暮らしを、驚くべきディテールで描き出した作品。線路に立ち列車をヒッチハイク?しようとするおばあちゃん。ゴキブリの視点で描かれる町のゴキブリ駆除。BATMANのTシャツを着た少年が洗濯物を両手に路地裏を駆け抜ける。疾走するカメラワークでドラマチックかつユーモラスに描いた作品は、ドキュメンタリーの常識をくつがえす。(監督:レナード・レーテル・ヘルムリッヒ/オランダ/2010/)

■ 同 時 開 催
 ● ハーフタイムショー 13:30~  ※無料です。
  インドネシア舞踊、ガムラン生演奏とバリ舞踊の上演
    出演:東京インドネシア共和国学校(SRIT)、
         スカル・ジュプン、バスンダリ
 ● インドネシアグッズコーナー 10:00~
  (完売次第終了)
   インドネシア屋台、輸入食材、クバヤ(民族衣装)、
   雑貨、など
 ●バリ島体験コーナー
  バリ舞踊衣装体験、バリ猫ペイント、お香つくり
 ● エンディングショー 16:30~
  西ジャワ地方のスンダ舞踊
 ● スンダ舞踊の実演と体験講習 14:30~15:30
  多目的室で開催 

*同時開催の内容は、変更になにることがあります。

■ 会 場 神奈川県立かながわ女性センター ホール
  〔藤沢市江の島1-11-1 TEL 0466-27-2111〕
  ● 小田急線片瀬江ノ島駅下車 徒歩15分
  ● 江ノ島電鉄江ノ島駅、湘南モノレール湘南江の島駅下車 徒歩20分
   ● 藤沢駅前から江ノ電バス「江ノ島行き」(15分)→江ノ島下車 徒歩5分
   ● 大船駅前から京急バス・江ノ電バス「江ノ島行き」(25分)→江ノ島下車 徒歩5分

■ 託 児 1月23日(木)までに要予約、無料、1歳~就学前児童、おやつ代120円。予約は江ノ島アジア映画祭実行委員会まで。(住所、お子様の氏名、ふりがな、性別、年齢をご連絡ください。)

入場料
 一般 1,000円(前売800円)
 高校生以下・60歳以上 700円(前売500円)

チケット
 前売券予約販売:江ノ島アジア映画祭実行委員会
 *メールか電話でご予約の上、当日ホール前で現金とお引換え
 電話090-6020-3769
 (お名前と一般か高校生以下・シニアの別、枚数をお知らせください。)            

 当日券:当日ホール前で販売

【外部リンク】
江ノ島アジア映画祭実行委員会
神奈川県立かながわ女性センター

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/02/08(土)【音楽】【影絵】森の奥深くから奏でられる音と幻影が織りなす一夜限りの桃源郷。 奏森〈カナデモリ〉gamelan+shadow works live

会場:群馬県前橋市 あわたま

下記の公演のお知らせがあわたまのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1383442_717866851565460_1815417477_

【音楽】【影絵】 あわたま 5th aniversary live

奏森〈カナデモリ〉gamelan+shadow works live

森の奥深くから奏でられる音と幻影が織りなす一夜限りの桃源郷。
そんな夢の世界に迷い込んでしまったかのようなイメージです。

出演/滞空時間trio<川村亘平斎×GO Arai×AYA>
2014/2/8[sat] 
場所/あわたま
開場/ 17:00 開演/18:00 
1部/ 演奏◆休憩/お食事◆2部/ 演奏+影絵
料金/ 3,500 yen(食事付き、要予約)
◆ご予約・お問い合わせ◆お店または各出演者にお願いいたします

滞空時間trio
インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を駆使して飴屋法水、OOIOO 、OKI,小山田圭吾、GOMA,ハナレグミ、u-zhaanなど数多くのアーティストと共演し高い評価を受ける芸術家/川村亘平斎のソロユニット『滞空時間』から、今回、川村亘平斎×Go ARAI×AYAの3人が『滞空時間trio』として登場。
伝統打楽器「ガムラン」と、日本、アジア、アフリカの民謡を取り入れた南洋お祭りSOUNDに加えて、ミュージシャン達が影絵になって登場するライブスタイルは、都市と土着が見事に融合した新たなワールドミュージックを切り開いている。2012年7月のインドネシア/マレーシア2カ国ツアーでは、現地アーティストとのコラボレーションや日本の民謡を交えたパフォーマンスがオーディエンスに熱狂的な指示を受ける。
西はアフリカ東は日本、広がる海のシルクロード、移ろい繋がる音と影。
AYO!!!!SELAMAT JALAN!!!!!

川村亘平斎〈ガムラン奏者、イラストレーター、影絵パフォーマー〉
’03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。
インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵、イラストや絵本/漫画の制作など 多方面に活躍する芸術家。
バリのヴォイスアンサンブル「ケチャッ」や影絵のワークショップ、自身の町内会の子供達にガムラン演奏を指導し夏祭りで演奏する等、社会と関わり続ける『芸能』を目指している。

GO ARAI〈ヴァイオリン奏者、シタール奏者〉
音楽家、バイオリン奏者、シタール奏者)略歴10歳よりバイオリンを習い始める。
1998年よりアミット・ロイ氏にシタールおよびインド古典音楽を習い始める。
現在TAIKUH JIKANGのほか、キウイとパパイヤ、マンゴーズ、JIVATMAN、むゆうじゅ、Namskara、に参加。

AYA〈ベース奏者〉
80年代後半よりノイズアバンギャルド/フリージャズシーンを中心に国内外の様々なプロジェクトやユニットで活動する。
特にネイティブ音楽を軸としたサウンドでのアプローチを探求し続けている。

【あわたま】
〒371-0057
群馬県前橋市龍蔵寺町313-12
027-233-2517/info@awatama.com
*石井県道『青柳』の信号を北へ500m、ハローコンテナ看板手前の木造の家
*駐車場が少ないため、乗り合いでお越しくださるようご協力お願いいたします。

【外部リンク】
滞空時間
川村亘平斎
GO ARAI〈ヴァイオリン奏者、シタール奏者〉
AYA〈ベース奏者〉
あわたま

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »