« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月29日 (水)

【ワヤンカレンダー発売!】通常のクリル+多重沙幕を使った空間的な場面を構成 写真家・熊谷 正さん×2014年 クルタクルティ・ワヤンカレンダー

発行元:クルタクルティ

下記のカレンダーの発売のお知らせがクルタクルティのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Calendar2014top

2014年 クルタクルティ・ワヤンカレンダー
毎年ご好評いただいているカレンダー。今回は写真家・熊谷 正さんとのコラボレーションで、2013年の公演でトライした通常のクリル+多重沙幕を使った空間的な場面を構成してみました。
ハガキサイズ卓上カレンダー(インドネシア祝祭日つき)
送料・税込 一部500円

【外部リンク】
クルタクルティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

14/02/02(日)青銅楽器ガムランの響きが燗酒とあいまって、副交感神経の更なる広がりを体燗 伝統音楽ガムランとワラケ島の燗酒の融合 音燗エクスタシーvol.4【ワラケな音酔】

会場:東京都武蔵野市 カイ燗

下記の公演のお知らせが川村亘平斎さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1540434_450410301748998_685242940_o

多民族音楽ユニット[滞空時間]の川村亘平斎氏(ガムラン、唄、ピアノ)が綴るワラケ島の伝統音楽ガムランとワラケ島の燗酒の融合。
青銅楽器ガムランの響きが燗酒とあいまって、副交感神経の更なる広がりを体燗していただきます。
日時
2月2日 (日)(予約制)
会場:カイ燗
東京都武蔵野市吉祥寺本町1−25−6辻ビル2F
一部14:00〜15:30
二部16:00〜17:30
料金 2500円(酒一杯と肴付)
予約 カイ燗 0422-21-8474

川村亘平斎
ガムラン奏者/影絵デザイン/イラストレーター

インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵,デザインなど多方面に活躍する芸術家。2012年のインドネシア、マレーシアの二カ国を廻った東南アジアツアーを成功させ、海外からも絶賛されているソロユニット【滞空時間】を中心に、 飴屋法水、OOIOO、OKI、小山田圭吾、永積タカシ、uzhaan他数多くのアーティストとの共演。影絵デザイナーとしても精力的に活動し、個展「密林時間」、商店街のシャッターに影絵を映すインスタレーション、影絵人形を実演製作する「似顔絵影絵」他も注目を集めている。日本各地に赴きワークショップや作品制作を通して、そこに住む人達と共にその土地に残っている伝承を使った影絵の物語を作る活動や、夏祭り復興の為、子ども達にガムラン演奏を教えてみんなで演奏する等、現代日本と伝統的な感性をつなぐツールになる新たな「芸能」のカタチを発信し続けている。

【外部リンク】
川村亘平斎(滞空時間)
カイ燗 twitter

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14/01/26(日)私たちの記憶にすっと入り込んでくる「歌と声」を持った4組 影絵パフォーマンス集団「滞空時間」@ 『おぼえている声』

会場:東京都立川市 ギャラリーセプチマ

下記の公演のお知らせがギャラリーセプチマのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
140126_tachikawa

影絵パフォーマンス集団「滞空時間」@
『おぼえている声』

2014年1月26日(日)

時間:開場16:30/開演17:00
会場:ギャラリーセプチマ
〒190-0004
東京都立川市柏町3-8-2

料金:2000円(予約/当日共)
出演:惑星のかぞえかた、イ・ホソク(韓国)、オロロトリヒロ☆すてきトリオ、川村亘平斎(滞空時間)

誰かのことを思い出す時、記憶の中ではその人の声が聞こえている。時に顔は思い出せなくても声だけは憶えていることもあります。そんな私たちの記憶にすっと入り込んでくる「歌と声」を持った4組の方にお集まりいただきました。影絵パフォーマンス集団「滞空時間」で歌と声の間を漂ってみせる川村亘平斎、最近歌からとろけるような声をメインとした演奏に接近しつつあるオロロトリヒロ、韓国からのゲストにイ・ホソクさんをお迎えします。そして惑星のかぞえかたは豪華バンドセットでのご登場です。お楽しみに。

惑星のかぞえかた

イ・ホソク

オロロトリヒロ☆すてきトリオ

川村亘平斎(滞空時間)

【外部リンク】
川村亘平斎(滞空時間)
ギャラリーセプチマ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

14/01/29(水)バリ芸能×能 バリ芸能と能の邂逅。バリに伝わる呪術劇、森の大いなる力の物語。津村禮次郎×ウロツテノヤ子 能-BOXスペシャル「モリガミ ~calonarang~」観世流能楽師 

会場:宮城県仙台市若林区 能-BOX(せんだい演劇工房10-BOX別館)

下記の公演のお知らせが能-BOXのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Morigami

Morigami_ura

バリ芸能と能の邂逅。バリに伝わる呪術劇、森の大いなる力の物語。
能-BOXスペシャル「モリガミ ~calonarang~」

出演:観世流能楽師 津村禮次郎
   バリガムラン芸能集団「ウロツテノヤ子」
<小谷野哲郎、川村亘平斎、濱元智行、新名真大、上原亜季、佐藤菜美>

~あらすじ~
王を失い、魔女の嫌疑をかけられた王妃ワル・ナテン・ディラは、娘の姫と共に森へ隠遁する。あるとき、姫は森の中でエルランガ王国の王子と出会い求婚されるが、魔女の娘と知りこれを反故にされてしまう。怒った母は、いよいよその力を発揮して王国に呪術をかけると、王国には次々と災いが降りかかる。王国はワル・ナテン・ディラ討伐のため将軍を森へと送るが・・・
  日時:2014年1月29日(水)19:00開演(開場18:30)
  会場:能-BOX(せんだい演劇工房10-BOX別館)
  〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-15-6 イベント倉庫「ハトの家」隣り  
  入場料:4,000円(仙台市市民文化事業団友の会料金3,600円)
【チケット取り扱い】
    ○仙台市市民文化事業団
     日立システムズホール仙台、イズミティ21、せんだい演劇工房10-BOX
    ○プレイガイド等
     仙台三越・藤崎・エスパル・イービーンズ・仙台八文字屋
     ほか全国のぴあのお店
    ○コンビニ
     セブンイレブン・サークルKサンクス[Pコード:433-701]
     ローソン[Lコード:24934]
  主催:「モリガミ~calonarang~」仙台公演実行委員会
  共催:公益財団法人仙台市市民文化事業団
  問い合わせ:せんだい演劇工房10-BOX 022-782-7510

【外部リンク】
ウロツテノヤ子
川村亘平斎
能-BOX

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

14/03/15(土)&16(日)ちょっと昔の時代の、バリのお祭りのような雰囲気を再現したい NATARAJA BALI  ~the Ancient~第11回 ナタラジャ・バリ バリ舞踊公演

会場:東京都小金井市 小金井市民交流センター

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NATARAJA BALI  ~the Ancient~
第11回 ナタラジャ・バリ バリ舞踊公演
■2014年 3月15日(土) 16日(日) 
■小金井市民交流センター 小ホール
 東京都小金井市本町6-14-45
 JR中央線 武蔵小金井駅前 南口徒歩約1分
■前売\3000 前売2日通し\5000
 当日\3500 3歳~小学生¥1000
 3歳未満無料 (全席自由・桟敷&椅子)
■予約&問合せ
 natarajaticket@gmail.com
 090-6955-8191(芳野)
 ・ご予約は「お名前、枚数、連絡先」をお知らせください。
 ・出演者からチケットをお買い上げいただくこともできます。
_
~~~~~
古よりバトゥアン村が伝えて来たルジャンに始まり、
仮面劇トペンは儀礼の度に繰り返される古代王朝史を今宵また繰り返し、
獣たちの仮面ワヤンウォンがしっぽを振りたて牙をむく。
バリのルネッサンス1930年代の象徴とも言えるレゴン・サバの優雅、獅子舞バロンの勇壮。
開かれた声と共にゲンジェが浮かれ騒ぎ、グンデル・バテルが疾走する。
故チュニック老の息吹を見よ、魔女チャロナランの運命を踊るジョゲッ・ピンギタン。
~~~~~
_
<プログラム>
■■3月15日(土) 18:00開演(17:30開場)
*ルジャン・バトゥアン    /演奏スカルジュプン
*トペン                 /演奏スカルジュプン
*レゴン・ジョボグ(サバ村) /録音音源
*バロン・ケット          /演奏スカルジュプン
*スクティ・バテル        /演奏バンジャール国立
*ジョゲッ・ピンギタン    /録音音源
  バパン・グデ
  バパン・チュニック
  バパン・シシール
  チャロナラン
_
■■3月16日(日) 16:00開演(15:30開場)
*ルジャン・バトゥアン    /演奏スカルジュプン
*ワヤンウォン           /演奏バンジャール国立
*レゴン・ジョボグ(サバ村) /録音音源
*ゲンジェ               /歌唱Barong Genjek
*スクティ・バテル         /演奏バンジャール国立
*ジョゲッ・ピンギタン     /録音音源
  チョンドン・レゴン
  チャロナラン
_
※ルジャン・バトゥアンは開場時間より開始いたします。
ご自由に歩き回ってご覧ください。また、ご一緒に踊りたい方は隊列の後ろについてご参加くださ
い。スレンダンをお持ちいただくか、お貸しいたします。
_
■■イブ・チュニックのビデオ上映会
3月16日(日) 14:00~15:00(13:30開場) 入場料¥100
2010年に推定87歳で亡くなったニ・クトゥット・チュニック老の舞台や練習風景のビデオを上映
します。ビデオの画質は決して良くありませんが、その凄さの一端なりともお伝えしたいと思いま
す。
※収益はバトゥアン村寺院プラダラムに奉納いたします。
_
--<演目紹介>---------------------------
★ルジャン・バトゥアン
 バトゥアン村のみで踊られる奉納舞踊。一般のルジャンデワよりも古態で単純な動き、ゆっくり
優雅に進んで行く。
_
★トペン
 仮面舞踊。男性が様々な仮面を付け替えて古代王朝史を演じる。ジマット氏に師事した3名で8
~9役を、日本語をまじえて上演。
_
★ワヤンウォン
 仮面舞踊。影絵劇ワヤンクリを人間が演じるもの。ラマヤナ物語より動物軍揃い踏みの場面を抜
粋。バトゥアン村デンティイスに伝承されるものを学んだ。
_
★レゴン・ジョボグ(サバ村)
 猿王のレゴン。1930年代に成立したサバ王宮のスタイルは華やかで凜としている。今回の踊り
手は、30年代のサバ王であるグンカ存命中に現地で学んだ。
_
★バロン・ケット
 バリの獅子舞。聖獣と言われる。長い毛を振り回し、勇壮かつ華やかに踊る。
_
★ゲンジェ
 カランガッサム地方の声の芸能。ガムランの各パートを声で表現し、リードボーカルが歌詞を歌
い、鳴り物楽器が若干加わる。バリ人によるバリ現地のノリを。
_
★スクティ・バテル
 両手で叩きかつミュートする超絶技巧のガムラン、グンデルに鳴り物を加えたガムラン・バテル
の曲。スカワティ村の巨匠故ロチェン氏に学んだ。
_
★ジョゲッ・ピンギタン
 1880年代成立とされる古典舞踊。今回は2日間にわけて全曲を踊る。チャロナラン劇を一人で演
じわける30分の曲が有名だが、観客と踊るジョゲッ舞踊の一つでもある。ただし奉納舞踊のた
め、踊り手に触れてはいけない。レゴンと源流を一にすると思われ、前レゴン時代を彷彿とさせ
る。今回の踊り手は、数少ない伝承者であったイブ・チュニック(1923年生)に師事した。
-----------------------------
_
<出演者>
【舞踊】
●ルジャン ※1日のみの出演含む 芳野未央 澤口友子 富永仙子 林宏子 安嶋圭子 ナビィ
高橋ニナオミ Riyanty  Ni made tenten  Ayu asri Katarina nuryani
 Bintang madrini 斉藤麻由子 中野愛子 高久かおり 松本晴美 武井真紀 奥田智子
 村井靖子 本橋朋子 藤本幸子 渡邉千明 酒井絵美子 中村美賀子 他
●トペン: 松重貢一郎 大久保哲 大眉鉄平
●ワヤンウォン:松重貢一郎 林宏子 大久保哲 尾形峰樹 遠藤忠之 上田治 Komang sujaya 
安嶋圭子 ナビィ
●レゴンジョボグ: 深崎彩恵子 尾崎元子
●バロン(サヌキサリfrom香川): 大眉鉄平 吉原友博
●ジョゲッピンギタン: 芳野未央
_
【演奏】
●スカルジュプン:…ゴンクビヤール演奏…
堀川弥生 足立真里子 伊藤祐里子 上田治 大久保牧子 尾形峰樹 加藤公敏 木下浩司
 忽那亜弥 木暮史子 佐々木典子 瀬戸宏 竹内裕子 田仲文 塚原環 塚原尚 西尾幸絵
 平山麻美 藤田栄子 船越裕美 船越博行 渡辺咲子 渡邉暢子 和田康弘 Ketut suardana
●バンジャール国立:…グンデルバテル演奏…
足立真里子 伊藤祐里子 大久保牧子 忽那亜弥 竹内裕子 田仲文 田中沙織 藤田栄子
 林宏子 堀川弥生 渡辺咲子 Ketut suardana
●Barong Genjek:…ゲンジェ歌唱&舞踊…
Komang supatra Komang sujaya Komang mudita Dewa sayang Ketut marta
 Gede gunarta Wayan astika Wayan siram Made narta  他  (順不同)

【外部リンク】
ナタラジャ・バリ
小金井市民交流センター

大きな地図で見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

14/02/01(土)誰も命を落とすことのない唯一のワヤン……『スタソーマ物語[前編]-不殺生の教え』ワヤン・クリッ/バリ島の影絵人形芝居

会場:兵庫県神戸市西区 神戸芸術工科大学

下記の公演のお知らせが神戸芸術工科大学のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

140116_1a

140116_1b

『スタソーマ物語[前編]-不殺生の教え』ワヤン・クリッ/バリ島の影絵人形芝居

神戸芸術工科大学(神戸市西区、学長:齊木崇人)アジアンデザイン研究所では、『スタソーマ物語[前編]-不殺生の教え』と題したワヤン・クリッ/バリ島の影絵人形芝居を開催いたします。

アジアンデザイン研究所の研究の中核となる日本の祭礼で曳きだされる華麗な山車は、アジア各地に見られる宇宙山信仰や山車文化と深くかかりあっています。アジア文化が包みこむ豊かな造形力を再発見し、未来のデザイン語法に役立てることを目的に研究を実践しています。インドネシアバリ島におけるワヤン(影絵芝居)とカヨナン(宇宙樹)の文化は宇宙山信仰と深く重なります。東南アジア祭礼装置は多くのものが宇宙樹を象った形態をしており、その形態はワヤンのカヨナンにも物語られています。日本、中国の祭礼装置には柱を始め、宇宙樹の形態で作られたものが多く見られ、その意味を理解するために、ワヤンのカヨナンの意味との比較することは有効な手掛かりと考えられます。バリ島(インドネシア)に伝わる文化遺産・影絵芝居の神髄を学びとり、その心を生かしながら日本語に翻案して上演し、バリ島人からも絶賛された日本人ダラン(人形師)による本公演により、インドネシアの文化、バリ島のワヤンにおけるカヨナンデザインの象徴する意味を感じ取っていただけると幸いです。

ガムランの響き、光と影が彩なすワヤン版捨身飼虎譚……
生きとし生きるものの命の尊さを諭し、あらゆる邪心に教えを説く
スタソーマの汚れなき行いを描く誰も命を落とすことのない唯一のワヤン……
餓えた虎の前に身をげるスタソーマの運命は……

日時:
  2014年2月1日(土)15:30~17:30
会場:
  神戸芸術工科大学 クリエイティブセンター2F
  〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
定員:
  100名(参加費無料・事前申込制)
お申込み・お問合せ:
  神戸芸術工科大学大学院/担当:佐久間華
  TEL: 078-794-5263/E-mail: riad@kobe-du.ac.jp
出演:
  ワヤン・トゥンジュク梅田一座
  ダラン:梅田英春
  伴 奏:グンデル・トゥンジュク
  グンデル・ワヤングループメンバー:片倉保夫+長谷部匡+大野絵里紗+錦織照子+小林紀子

【外部リンク】
ワヤン・トゥンジュク梅田一座
神戸芸術工科大学

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

14/01/18(土)インドネシア伝統芸能 ワヤン日本語公演@堺市立南図書館

会場:堺市立南図書館

下記の公演のお知らせがHANA JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Wayang1

インドネシア伝統芸能 ワヤン日本語公演

ワヤンとは・・・

ワヤンは、インドネシアのジャワ島を中心に発達した演劇で、板人形芝居、木偶(でく)人形芝居、絵巻物、仮面劇など形式は多用です。今回は、その中でも盛んな「ワヤン・クリ」という影絵芝居をします。
ワヤン・クリってなに?

水牛の皮の透かし彫りでつくられた人形を白い幕(クリル)に投影しながら演じられる、インドネシアの伝統芸能です(ワヤンは影または人形、クリは皮の意味)。ジャワは誕生祝や結婚式、独立記念日等の行事や村のお清めなどの儀礼の際に、夜9時頃から翌朝5時頃まで、ガムランの音色とともに夜を徹して上演されます。その様子は、まるで縁日の賑わいのような雰囲気で、人々の暮らしの中に息づいています。2009年には、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されました。

日時
平成26年1月18日(土曜) 13時開場 13時30分開演  (15時終了予定) 

場所
堺市立南図書館ホール(堺市南区茶山台1丁7-1)
※駐車場の確保はしていませんので、公共の交通機関をご利用ください。

料金
無料

定員
100人(先着順)

出演

HANA・JOSS
(ローフィット・イブラヒム、佐々木宏実、西田有里、西岡美緒)
注意事項

最低開催人数(30人)に達しない場合は、講座を中止する場合がございます。予めご了承ください。

文化観光局 国際部 アセアン交流推進室
電話:072-222-7343 ファックス:072-228-7900
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

【外部リンク】
HANA JOSS
堺市立南図書館

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

【フライヤー掲載】14/01/18(土)冬の夜空にきらめく星のように、光輝く音楽をあなたへ届けます。アフリカン・ロック×ガムラン 金の星~アフリカン・ロック KING vs ガムラン Terang Bulan

会場:東京都豊島区 らいぶはうす鈴ん小屋

下記の公演のお知らせが鈴ん小屋のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1506187_611748812195254_1218954768_

「金の星~アフリカン・ロック KING vs ガムラン Terang Bulan」
アフリカン・リズムに大きな影響を受けつつ、クラシック、民族音楽などジャンルを超えた独自の美しい音楽を紡ぎ出すロックバンド、KING。
ガムランの青銅の音色の可能性を追求し、詩情あふれる音楽や激しくインターロックするリズムなど、オリジナルから伝統曲まで縦横無尽に響かせる、トゥラン・ブーラン。
冬の夜空にきらめく星のように、光輝く音楽をあなたへ届けます。

日時:1月18日(土)
会場:鈴ん小屋 

1491602_605775752792560_1370171917_

【出演】
KING-4p(佐野篤 vo,g,per、佐野聡 tb, fl, cho, per、津田悠佑 b, per, cho、田中諭志 dr, per)

KINGプロフィール:
1990年、アフリカから帰国後、佐野篤の発案により結成。以来活動は絶え間なく現在に至る。
佐野篤が紡ぎだす日本語の独特、且つ自然な流れを主体にした詞と音楽に、メンバー全員のキャリアに裏打ちされた様々な手法が織りなされ、聴く人を心の玉座に誘う楽曲を構築する。
最小時は佐野篤のソロから、ツィンドラム、ツィンパーカッションのポリリズムを基盤とした最大の9人編成まで、変幻自在なフォーメーション対応力を持ち、常に一貫した"KING"の音楽観に貫かれ、いわゆる"バンド"という概念からは少し逸脱したユニット。
今回は4人編成の[KING]-4p。

201312091249192

Terang Bulan(櫻田素子、秋山ゆかり、田中沙織、若林康明、渡辺泰子)

Terang Bulan (トゥラン・ブーラン)プロフィール:
Terang Bulanはインドネシア語で"明るく輝く月"。ガムラン奏者・櫻田素子の呼びかけに応じ、3~20名前後にいたるまで自在に編成されるバリ・ガムラン演奏ユニット。メンバーは、日本とバリ島を往復し研鑽を続け、さまざまなガムラングループでも活躍しつつ、Terang Bulan独自のサウンド作りに共感し集まっている日本ガムラン界の強者たち。
伝統曲、リーダー櫻田素子の楽曲をはじめとするオリジナル曲、コラボレーションなど、青銅・竹製等さまざまなガムランスタイルを駆使し、東京・神奈川を中心に各地で精力的な活動を続けている。
共演アーティストは、佐野篤(ベース・作曲)、サカキマンゴー(親指ピアノ)、ヨシダダイキチ(シタール)、山川冬樹(ホーメイ)、KYOTATO(画家)、など多数。2009年女子チーム”トゥラン・ブーラン・エフ Terang Bulan*f "がバリ芸術祭に招聘され、オリジナルや古典を披露、その独創性や演奏力を現地アーティスト達に絶賛された。

CD:『ガムランの小箱』(honeypancake, 2011)、 書籍付録CD『ガムラン、ゆらぎの音色/櫻田素子 著』(プリズム社)

201312091249193

小泉ちづこ(バリ舞踊)

小泉ちづこプロフィール:
神奈川県横浜市生まれ。
劇団民藝在団中にバリ舞踊を始める。
退団後、2001年から2年間インドネシア国立芸術大学舞踊科に留学。
帰国後、東京・神奈川でバリ舞踊教室/企画チプタ・ブミを主宰し講師・バリ舞踊家として活動。
生命のルーツ、根源的な祈りの喜びを大切に、舞踊家として古典形式と作品の世界を探求し続ける。
近年ではバリ舞踊形式を用いての新たな表現の模索とバリ舞踊の枠を外した舞踊の試みを展開していくと共に、創作活動・様々なジャンルとの共演・今に耳をすまし、自然に芽生えるものからの表現も探求している。
たくさんの人と出会い、からだと心の楽しい可能性をいろいろな形で共有したい。
常に今の自分に向き合って踊って行きたいと思い活動を続けている。

【開場/開演】19:00/19:30
【Ticket】前¥2500/当¥3000(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後4時~23時まで)にて受付。件名に【1/18(土)KING+ガムラン予約】とご記入の上、本文にお名前、電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。
ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)

【外部リンク】
Terang Bulan
KING
小泉ちづこ
鈴ん小屋

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »