« 14/01/26(日)私たちの記憶にすっと入り込んでくる「歌と声」を持った4組 影絵パフォーマンス集団「滞空時間」@ 『おぼえている声』 | トップページ | 【ワヤンカレンダー発売!】通常のクリル+多重沙幕を使った空間的な場面を構成 写真家・熊谷 正さん×2014年 クルタクルティ・ワヤンカレンダー »

2014年1月25日 (土)

14/02/02(日)青銅楽器ガムランの響きが燗酒とあいまって、副交感神経の更なる広がりを体燗 伝統音楽ガムランとワラケ島の燗酒の融合 音燗エクスタシーvol.4【ワラケな音酔】

会場:東京都武蔵野市 カイ燗

下記の公演のお知らせが川村亘平斎さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1540434_450410301748998_685242940_o

多民族音楽ユニット[滞空時間]の川村亘平斎氏(ガムラン、唄、ピアノ)が綴るワラケ島の伝統音楽ガムランとワラケ島の燗酒の融合。
青銅楽器ガムランの響きが燗酒とあいまって、副交感神経の更なる広がりを体燗していただきます。
日時
2月2日 (日)(予約制)
会場:カイ燗
東京都武蔵野市吉祥寺本町1−25−6辻ビル2F
一部14:00〜15:30
二部16:00〜17:30
料金 2500円(酒一杯と肴付)
予約 カイ燗 0422-21-8474

川村亘平斎
ガムラン奏者/影絵デザイン/イラストレーター

インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵,デザインなど多方面に活躍する芸術家。2012年のインドネシア、マレーシアの二カ国を廻った東南アジアツアーを成功させ、海外からも絶賛されているソロユニット【滞空時間】を中心に、 飴屋法水、OOIOO、OKI、小山田圭吾、永積タカシ、uzhaan他数多くのアーティストとの共演。影絵デザイナーとしても精力的に活動し、個展「密林時間」、商店街のシャッターに影絵を映すインスタレーション、影絵人形を実演製作する「似顔絵影絵」他も注目を集めている。日本各地に赴きワークショップや作品制作を通して、そこに住む人達と共にその土地に残っている伝承を使った影絵の物語を作る活動や、夏祭り復興の為、子ども達にガムラン演奏を教えてみんなで演奏する等、現代日本と伝統的な感性をつなぐツールになる新たな「芸能」のカタチを発信し続けている。

【外部リンク】
川村亘平斎(滞空時間)
カイ燗 twitter

大きな地図で見る

|

« 14/01/26(日)私たちの記憶にすっと入り込んでくる「歌と声」を持った4組 影絵パフォーマンス集団「滞空時間」@ 『おぼえている声』 | トップページ | 【ワヤンカレンダー発売!】通常のクリル+多重沙幕を使った空間的な場面を構成 写真家・熊谷 正さん×2014年 クルタクルティ・ワヤンカレンダー »

バリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14/02/02(日)青銅楽器ガムランの響きが燗酒とあいまって、副交感神経の更なる広がりを体燗 伝統音楽ガムランとワラケ島の燗酒の融合 音燗エクスタシーvol.4【ワラケな音酔】:

« 14/01/26(日)私たちの記憶にすっと入り込んでくる「歌と声」を持った4組 影絵パフォーマンス集団「滞空時間」@ 『おぼえている声』 | トップページ | 【ワヤンカレンダー発売!】通常のクリル+多重沙幕を使った空間的な場面を構成 写真家・熊谷 正さん×2014年 クルタクルティ・ワヤンカレンダー »