« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

13/12/14日(土)  インドネシア料理とともに、ジャワ芸人による影絵やガムランをお楽しみください。【 ジャワ芸人ライブ 影絵芝居ワヤンとガムラン 】アジアの旅と味デジャブ

会場:大阪府茨木市 アジアの旅と味デジャブ

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【 ジャワ芸人ライブ 影絵芝居ワヤンとガムラン 】アジアの旅と味

12月14日(土)  19:00~20:30

デジャブ特製インドネシア料理とともに、ジャワ芸人による影絵やガムランをお楽しみください。
こどもから大人まで楽しめる影絵数作です。

● ところ アジアの旅と味デジャブ(JR茨木駅 徒歩5分)
〒567-0887 茨木市西中条町5-20 ガルボ茨木1F072-622-1238

● 出演 アナント・ウィチャクソノ、西田有里、ハナジョス

ご予約はデジャブまで。
詳細等お気軽にお問い合わせください。(ハナジョスかデジャブまで)

【外部リンク】
HANA★JOSS
アジアの旅と味デジャブ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/12/8(日)&14日(土)  バリ舞踊公演@インドネシア料理スラバヤ港北店

場:神奈川県横浜市都筑区 インドネシア料理スラバヤ港北店

下記の公演のお知らせがインドネシア料理スラバヤのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20131115201035

日時:12月8日(日)・14日(土)

時間:開演一部 18:00〜 二部 20:00〜

※開場は開演の30分前になります。

12月8日 バリ島の笛と太鼓が奏でるバリ舞踊
演奏 バンジャール国立
舞踊 バスンダリ

12月14日 バリ島からサンタがやってくる
演奏 バンジャール国立
舞踊 松重貢一郎、バスンダリ

会場:
インドネシア料理スラバヤ港北店
    神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1
    ノースポートモール5F

※入替予約制、チャージ等はございません

ご予約お問い合わせはスラバヤ港北店まで!

TEL 045-910-0157

【外部リンク】
バスンダリ
インドネシア料理スラバヤ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/12/2(月) ヨシダダイキチ@CAY2013 「アジアの芸能」 シタール ✕ 奄美島唄 ✕ ガムラン

会場:東京都港区 CAY (スパイラルB1F)

下記の公演のお知らせが「CAY」のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

L_pjntbx8u

ヨシダダイキチ@CAY2013 「アジアの芸能」 シタール ✕ 奄美島唄 ✕ ガムラン

民謡~ポップス~現代アート など、インド古典音楽に留まらず様々なジャンルでボーダレスに活躍するシタール奏者ヨシダダイキチ、バリの古典音楽や舞 踊はもとより、日本人としての感性で民族芸能という枠組みを超え活動しているウロツテノヤ子、そして奄美諸島で古くから 歌い継がれてきた奄美島唄の第一人者、 朝崎郁恵の魂を揺さぶる声と深い言霊による”うたあしぃび(唄遊び)”。懐かしく も新しい、アジアの芸能。

【日時】12月2日(月) 18:30 open / 20:00 start
【会場】CAY (スパイラルB1F)
東京都港区南青山5-6-23
【料金】予約:3,500円 / 当日:4,000円(共にドリンク代別)
【出演】ヨシダダイキチ(シ タール)、朝崎郁恵(奄美島唄)、ウロツテノヤ子(バリガムラン)
【主催】ヨシダダイキチ
【後援】公益社団法人 全日本郷土芸能協会 http://www.jfpaa.jp/
【予約】CAY TEL : 03-3498-5790 または予約フォーム

【ヨシダダイキチさんからのメッセー ジ】
「朝崎郁恵さんとは、もう10年 近くの付き合いです。出会うきっかけは、そもそも「節」を弾く楽器であるシタールで、日本や他のアジアの節も知りたいと思っ ていた頃、自分のCDに一曲ゲストで歌って頂いたのが最初です。そのあと、「八月踊り」という三味線が奄美に入る前がらある 太鼓と歌の古い島唄を教えて頂き、バリ・ガムランの「ウロツテノヤ子」とCD「はまさき」も作ったり、、、インド~東南アジ ア~奄美~ さらにアジア各地に共通する音楽の源流を感じてほしいライブ・イベントです。 ~ヨシダダイキチ」

ヨシダダイキチ (シタール)

L_q8r8ufxp

200年近くに渡りシタールの可能性を探求しているイムダッド派の7代目ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。
YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)、U-zhaanとのユニット「SAICOBABA」、様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた「AlayaVijana」、シタール5~30台を使ったユニット「sitaar-tah」などで国内外のレーベルより多数のアルバムをリリース。また、「ファティマとセミラ」「テュリ」をUAに楽曲提供、プロデュース。インド楽器、バリ・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジした、奄美島唄の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」をプロデュース。フジ・ロック・フェスティバル他、多数のフェスティバルやTV、ラジオ番組への出演。シタールやインド音楽に関する本「シタールのほん」執筆。他、民謡~ポップス~現代アートなどインド古典音楽に留まらずボーダレスに活躍。

朝崎郁恵(奄美島唄)

L_xspmyzfk_2

1935年、奄美生まれ。奄美諸島で太古より唄い継がれてきた奄美島唄の唄者(ウタシャ)。
奄美島唄の根底にある伝統はそのままに守りながら、ピアノや様々な民族楽器、ミュージシャンとのコラボレーションで奄美島唄の可能性を広げ、その世界を深め続けている。
その魂を揺さぶる声、深い言霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動を届けている。

ウロツテノヤ子(ガムラン)

L_8cqjk3wz_2

バリ舞踊家 小谷野哲郎の呼びかけにより、亜細亜大学ガムラン研究会出身のメンバーを中心に結成された、日本が誇るバリガムラン芸能集団。
「バリそのもの」と定評のあるバリの古典音楽や舞踊はもとより、日本人としての感性でガムラン音楽の新境地を開き、民族芸能という枠組みを超えて活動を展開している。
近年では音楽のみならず様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションやバリの現代影絵を基にした影絵の制作も手がけ、舞踊、音楽、芝居、影絵といった様々なバリの伝統芸能を基に総合的な舞台を組み立てている。
音楽では朝崎郁恵、ヨシダダイキチ、UA、新井田耕造、GOMA、藤乃家舞、山川冬樹など、日本のトップミュージシャン達とのライブやレコーディングにも注目が集まっている。

【外部リンク】
ヨシダダイキチ(シ タール)
朝崎郁恵(奄美島唄)
ウロツテノヤ子(バリガムラン)
CAY (スパイラルB1F)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

【後半本日11月24日14:00より開催!】13/10/20(日)&11/24(月祝)ダラン スミヤントさん解説付き、国内外で人気のダラン、キ・プルボ氏とISI Soloの先生方による「カルノの一生」を3時間に短縮して上演する、ワヤン特別鑑賞会

会場:東京都港区 ランバンサリ・スタジオ

下記のお知らせがランバンサリのTwitterに掲載されていました(11/24追記)

11月24日14:00より、ランバンサリスタジオで第2回ワヤン特別鑑賞会「キ・プルボ カルノの一生 短縮版 後半」が開催されます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

新橋ランバンサリスタジオ
「ワヤン特別鑑賞会」のお知らせ

皆様こんにちは。
秋らしくなってきました。
いかがお過ごしでしょうか。

今日は新橋ランバンサリスタジオでのワヤン特別鑑賞会のお知らせです。

昨年夏のNPO法人日本ガムラン音楽振興会主催のジャワ現地鑑賞会で、国内外で人気のダラン、キ・プルボ氏とISI Soloの先生方によるワヤン公演が実現しました。
ワヤン演目の中でも日本人に人気の高い「カルノの一生」を3時間に短縮して上演、音楽的にも東京で馴染みのある曲をたくさん取り入れていただいた特別構成です。

今回ランバンサリのワヤン公演でダランとしてお馴染みのスミヤントさんの協力を得まして、通訳付き鑑賞会を企画しました。
茶菓を楽しみながら大きなスクリーンで鑑賞、途中でたびたびストップして通訳します。
楽譜も用意しまして音楽の解説も行いながら進行、ガムラン好きワヤン好きには贅沢な会です。3時間の演目を2回に分けて解説します。

和気あいあい楽しく進めていきたいと思います。
ぜひ周りの方々にも拡散してください。

以下詳細です

ワヤン特別鑑賞会
「カルノの一生 」特別短縮版 20120805プルボ氏宅
ダラン キ・プルボ
演奏 ISI Solo先生方
通訳と解説:スミヤント
進行と聞きて:樋口なみ

日程(全2回)
10月20日(日)18:00-20:30
11月24日(日)14:00より

場所
新橋ランバンサリスタジオ

定員30名(予約制)

会費(各回)
一般:1000円
Jガムラン倶楽部正会員:800円
茶菓付き
どちらか1日の参加も可
楽譜資料200円(希望者)

ご予約・お問い合わせ
jjppinter@yahoo.co.jp
090-6035-5235 樋口まで

お忙しいさなかと存じますが、どうぞお誘い合わせの上ご参加ください。ご予約をお待ちしております。

【外部リンク】
ランバンサリ
ランバンサリ -Facebook

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

13/12/1(日)竹笛・太鼓・ちいさなゴングなど、小さなガムラン ググンタンガン・ミニライブ!

会場:東京都渋谷区 光塾 COMMON CONTACT 並木町

下記の公演のお知らせがグループ「マメタンガン Mame-tangan」のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

94026b8ae7ca9c362f2b9cb47240801e

C9b569c56ffa012045decaaa200bc292

竹笛・太鼓・ちいさなゴングなど、
小さなガムラン ググンタンガン・ミニライブ!

竹笛・太鼓・ちいさなゴングなど、小さなガムラン「ググンタンガン」で、伝統器楽曲、歌と踊り、伝統武術シラットとのコラボ、などなど

小粒でもぴりり、グループ「マメタンガン Mame-tangan」のライブをお見逃しなく!

2013年12月1日(日)昼の部:12時より、午後の部:15時より、2回公演!

ところ・・・光塾 COMMON CONTACT 並木町(JR渋谷駅新南口より徒歩1分)
東京都渋谷区渋谷3丁目27−15

定員・・・各40人(全席自由)

料金・・・前売1500円、当日2000円

予約・お問い合わせ(mail)・・・padmabaliあっとまーくhotmail.com (あっとまーく、を@にして送信ください)

バルガムラングループ「マメタンガン Mame-tangan」

ググンタンガンは、竹笛スリン、太鼓クンダン、小さなゴング類などで構成された10-12人編成のちいさな音楽隊です。同じバリの音楽でも、一般的によく知られているゴーカでゴージャス、華やかな踊り付きの大編成ガムラン・ゴングクビャールとはかなり味わいが違います。

マメタンガンはこのググンタンガンを演奏してみようというメンバーが集まって、2年ほど前から細々、ゆるゆる、地味~に練習を続けてきたのですが、いよいよブログも開設し、そして12月には初ライヴもやりましょうということになり、マメタンガンMame-Tanganというグループ名を名乗ることにしました。

Mameは日本語の「豆」。小粒だけど空に向かってぐんぐんのびる、ジャックと豆の木の豆です。食べてもおいしいし、鬼に向かってまいてもいいし、って今思いついたんだけど。
Tanganはインドネシア語で「手」の意味です。どの楽器も手を使って演奏します。手はガムラン演奏者にとってはココロが宿る、音楽を生み出すところでもあるのです。
そしてもちろん、私たちが演奏する音楽「ググンタンガン」の「タンガン」とかけてます。

【外部リンク】
バリガムラングループ「マメタンガン Mame-tangan」
光塾 COMMON CONTACT 並木町

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/11/24(日)第5回 南房総市産業まつり出演/バリ・ガムラン mini路上ライブ at椎の木原

会場:南房総市 千倉漁村センター周辺/千倉町椎の木原

下記の2つの公演のお知らせが音の森ガムラン・スタジオのfacebookに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ハリモク 南房総市千倉町ライブ★

何故か南房総に縁のある人が集まっているハリモク。
現在千倉町在住の小泉ちづこさんとのライブが実現しました!

グループ名:ガムラン ハリ・カミス 音の森
踊り:小泉ちづこ 細金久美 

(1)第5回 南房総市産業まつり出演
日時/11月24日(日) 午前10時20分〜10時40分
  (雨天の場合演奏は中止。イベントは雨天決行)
ところ/南房総市千倉町 千倉漁村センター周辺
南房総市千倉町平舘763番地11
演目/レゴン・ラッサムより
問合わせ/産業まつり実行委員会 0470-44-1331

Minamibousou_tirashi1


大きな地図で見る


(2)バリ・ガムラン mini路上ライブ at椎の木原
日時/11月24日(日) 午後2時〜2時30分
  (雨天の場合屋内にて)
ところ/千倉町椎の木原 
演目/・タブ・ガリ
   ・レゴン・ラッサムより
問合わせ/吉田 090-1772-5625

*チラシ・デザインー山内新
1394406_579885655400054_1481339938_


大きな地図で見る

【外部リンク】
音の森ガムラン・スタジオ facebook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

13/11/23(土) ガムラン、影絵芝居、舞踊コンサート@鳥取砂丘 砂の美術館

会場:鳥取県鳥取市 砂の美術館

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Wayan

鳥取砂丘 砂の美術館 【 ガムラン、影絵芝居、舞踊コンサート 】

日時:11月23日(土)限定!
(1)11時~ (2)13時~ (3)15時~  …各20分程度

ダラン(人形遣い):アナント・ウィチャクソノ、ローフィット・イブラヒム

舞踊: 西岡美緒

ガムラン:岩本象一、西田有里、佐々木宏実

場所:砂の美術館 3階回廊にて
〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17

※インドネシアの伝統芸能である、影絵芝居とガムラン。
影絵芝居は広く東南アジアに分布していますが、中でもインドネシアのワヤン・クリッは、ユネスコの無形文化遺産に指定されています。

今回の第6期東南アジア編の砂像にも、ワヤン・クリッを題材とした作品が展示されています。

【外部リンク】
HANA★JOSS
岩本象一
チラシ
砂の美術館

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

【電子書籍/写真集】ワヤン人形が、森や街の風景を映し込んだ光と影の中を行ったり来たり。ワヤン人形とジャワの風景写真 熊谷正/Wayang Creation [Kindle版]

入先:アマゾン

下記の電子書籍が発売されました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Wayang Creation [Kindle版]
熊谷 正 (著)

内容紹介
ジャワのワヤン人形とジャワの風景写真とのコラボで制作した写真集。
クリル(白い幕)を挟んで、ワヤン人形のキャラクター達は、森や街の風景を映し込んだ光と影の中を行ったり来たりしながら、遊んでいるように撮影した。ワヤン一座のクルタクルティの協力で、楽しいワヤンの世界が生まれた。

熊谷 正 プロフィール
長野県生まれ
東京綜合写真専門学校卒業
フリーのカメラアシスタントを経て
スタジオベアーズ設立
広告、雑誌でイメージフォト、商品撮影、人物写真を中心に撮影するかたわら
民俗芸能、舞台芸能のルポルタージュフォトと、ふるさと回帰の写真撮影をライフワークにしている
(公社)日本写真家協会会員 日本ワヤン協会会員 ハチク会会員
インドネシア美術研究会会員 フォトボランティアジャパンメンバー
織田ファッション専門学校講師  

【外部リンク】
ジャワ夢幻街道
熊谷 正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

13/11/10(日)食、文化、衣服、展示などなど一日中楽しめます。 ガムラン演奏&ジャワの虎舞@堺市ASEANウィーク2013

会場:大阪府堺市 南海線堺駅前西口よりすぐ

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2013poster

11月10日(日)  【 堺市ASEANウィーク2013 】

● 11月10日 15:25~15:40         
● 出演 : 西岡美緒、松田仁美、ハナジョス

■ 堺・アセアン文化紹介ステージにおける、ガムラン演奏&ジャワの虎舞

堺市周辺で、いろいろなイベントが開催されます。
食、文化、衣服、展示などなど一日中楽しめます。

この機会にぜひ堺へお運びください。

--

場所:南海線堺駅前西口よりすぐ
〒590-0985 大阪府堺市堺区戎島町3丁22
072-232-0673

文化紹介ステージ

参加国の伝統舞踊・音楽と堺の文化を紹介します。(入場無料)

    時間:午前10時から午後4時

文化紹介出演グループ(予定)

※10月11日時点の予定です。変更の可能性があります。
・SAKARAK【舞踊】(カンボジア)
・HANA・JOSS【音楽・舞踊】(インドネシア)
・チャンドラ・バスカラ【音楽・舞踊】(インドネシア)
・シエン・カエン・ダエン・チャンパー【音楽・舞踊】(ラオス)
・マレーシア政府観光局民族舞踊団「チンタサヤン」【舞踊】(マレーシア)
・フィリピン・ダンスカンパニー【舞踊】(フィリピン)
・タッサニータイ舞踊団【舞踊】(タイ)
・スリヤサンキート【音楽】(タイ)
・在日ベトナム文化交流協会【舞踊】(ベトナム)
・堺市立三宝小学校校区音楽隊【音楽】(堺)
・堺市立市小学校国際文化クラブ【音楽】(堺)
・和太鼓 京【音楽】(堺)
・堺すずめ踊り連盟【舞踊】(堺)

--

【外部リンク】
HANA★JOSS
堺市ASEANウィーク2013

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/11/10(日)インドネシアの青銅製楽器の音色と歌声そしてゆったりした踊りが生みだすゆるやかなひととき。小島夕季のジャワ舞踊

会場:東京都世田谷区 カフェ・ムリウィ

下記の公演のお知らせがカフェ・ムリウィのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Kojima_yuki1

『小島夕季のジャワ舞踊』

日時:11/10(日) 7:00pm
会場:カフェ・ムリウィ
世田谷区祖師谷4-1-22-3F
muriwui@gmail.com

小島夕季(ジャワ舞踊)
ガムラン・トッケー(小編成ガムラン)
Tempeco (創作テンペ料理)

インドネシアの青銅製楽器の音色と歌声そしてゆったりした踊りが生みだすゆるやかなひととき。ここではないどこかに思いを馳せる、そんな時間をムリウイで過ごしませんか?ジャワのヘルシー大豆食材「テンペ」を使った限定プレートあり!

no music charge: 投げ銭制

【外部リンク】
小島夕季
カフェ・ムリウィ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

13/11/09(土)陶芸作家さんでもあるミシャコシャさんと一緒にジャワ舞踊とワヤンのライブ  作品展示会「路地裏のスーク」@シチニア食堂

会場:兵庫県宝塚市 シチニア食堂

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Cci20131001_2

Cci20131001_0001_1

Shitinia

11月9日(土)【 ジャワ舞踊とワヤンのライブ 】作品展示会「路地裏のスーク」@シチニア食堂

陶芸作家さんでもあるミシャコシャさんと一緒に、
ジャワ舞踊を踊ったり、影絵芝居を上演します。

● 11月9日(土)15:00~17:30                       

場 所      シチニア食堂    
     兵庫県宝塚市清荒神3-6-27
     tel 0797-20-0714

料 金      ¥1000
出 演      ウィジャヤ・クスマ、ハナジョス

【外部リンク】
HANA★JOSS
シチニア食堂

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/11/08(金)お買い物のついでにどうぞお立ち寄りください。野外ワヤンミニコンサート@堺市光明池サンピア

会場:大阪府堺市南区 光明池サンピア

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11月8日(金)  【 野外ワヤンミニコンサート 】

■ 堺市光明池サンピア 

● 一回目 16:00~16:30
● 二回目 18:00~18:30

ところ:光明池サンピア一階中央階段下通路 (大阪府堺市南区鴨谷台2丁2-1)

お買い物のついでにどうぞお立ち寄りください。

【外部リンク】
HANA★JOSS
光明池サンピア

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

13/11/13(水)滞空時間、年内最後のライブ!南方ディスコナイト!『オオルタイチ×TAIKUH JIKANG』

会場:東京都武蔵野市 アムリタ食堂

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1456795_353042558166317_1955456393_

吉祥寺にある美味しいタイ料理レストラン『アムリタ食堂』の11周年記念ライブにて、滞空時間とオオルタイチの南方ディスコナイトを開催いたします!

滞空時間のおなじみのあの曲この曲が、オオルタイチさんのアレンジによりディスコティックに!!
みなさま、ぜひ遊びに来てください。
そしてアムリタ食堂の美味しいタイ料理とシンハー
片手にぜひ踊りに来てくださーーい!!

滞空時間、年内さいごのライブ&来春までライブはありませんので、ご興味がある方は是非お見逃しなく!!

***************************************
アムリタ食堂11周年記念ライブ
『オオルタイチ×TAIKUH JIKANG』

■日時 11月13日(水)

■出演 オオルタイチ×TAIKUH JIKANG

■開場/開演  18:00/19:30

■チケット  前売3000円/当日3500円 
(レストランでのライブにつき、1ドリンク1フード以上必須となります)

■ご予約方法
店頭/電話 0422-23-1112
メール cafeamrita-moon@live.jP
公演日、お名前(カタカナ)、ご希望枚数、お電話番号を明記の上送信お願いします。

※FBでの参加ボタンでは予約になりませんのでご注意くださいませ※

アムリタ食堂
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17−12 藤彩ビル 1F ‎
電話:0422-23-1112

****************************************
■プロフィール

【オオルタイチ】
1999年、ドアーズ、パズルパンクス、エイフェックス・ツインなどから受けた影響の元、即興的エッセンスを取り入れたスタイルで活動を開始。
打ち込みトラックの上に”歌”をのせるスタイルへ変化した。2000年代に2枚のアルバムをリリース。バンド、ウリチパン郡での活動をへて2011年1月には最終アルバム『Cosmic Coco,Singing for a Blllion lmu’s Hearty Pi』をリリース。活動の幅はトクマル・シューゴ、I am robot and proud など、他ミュージシャンへのリミックス提供から、ダンサ康本雅子とのコラボレーション、アニメ映画の音響監督にまで至る。
また、アメリカ/ヨーロッパ/アジア様々な国での公演・ツアーなども精力的におこなう。
今夏8月に初のリミックスワークスアルバム『僕の楽しい仕事』をリリースした。

【滞空時間】
インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を駆使して飴屋法水、OOIOO 、OKI,小山田圭吾、GOMA,ハナレグミ、u-zhaanなど数多くのアーティストと共演し高い評価を受ける芸術家/川村亘平斎のソロユニット。
 伝統打楽器「ガムラン」と、日本、アジア、アフリカの民謡を取り入れた南洋お祭りSOUNDに加えて、ミュージシャン達が影絵になって登場するライブスタイルは、都市と土着が見事に融合した新たなワールドミュージックを切り開いている。
2012年7月のインドネシア/マレーシア2カ国ツアでは、現地アーティストとのコラボレーションや日本の民謡を交えたパフォーマンスがオーディエンスに熱狂的な指示を受ける。
2013年10月に2ndアルバム『RAINICHI・来日』をリリースしたばかり。
TAIKUH JIKANG are
濱元智行 GAMELAN
新井ごう VIOLIN
徳久ウィリアム VOICE
さとうじゅんこ VOICE
AYA(fromOOIOO) BASS
山岸天平 GAMELAN/SHADOW WORKS
新名真大 GAMELAN /SHADOW WORKS
辻圭介 SOUND ENIGINEER
&
川村亘平斎 GAMELAN/SHADOW WORKS

【外部リンク】
滞空時間
オオルタイチ
アムリタ食堂

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

13/11/17(日)万葉のふるさと、いにしえの風情漂う秋の奈良・桜井、杉や桧の香りが漂う素敵なホールでガムランの音色を響かせます、ガムランの響きとバリの踊り

会場:奈良県桜井市 桜井市立図書館内研修室

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

F0155847_179672

SIFAフェスティバル2013
ガムランの響きとバリの踊り

 万葉のふるさと、いにしえの風情漂う秋の奈良・桜井での公演です。
 地元の杉や桧を使用した木の香りが漂う素敵なホールに
 ガムランの音色を響かせます。

◆日 時:2013年11月17日(日)14時開演
◆場 所:桜井市立図書館内研修室
 〒633-0051 奈良県桜井市大字河西31番地
◆主催/申込み :桜井市国際交流協会SIFA
     tel/0744-42-9111 fax/0744-42-2656

◆出 演:演奏 ギータ・クンチャナ
      舞踊 大西由希子 山本文子 平田直子 
          高添千晶 生本美智子
◆入場料:無料
◆定 員:150名

【外部リンク】
ギータ・クンチャナ
桜井市国際交流協会SIFA
奈良県桜井市立図書館

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

13/12/06(金)&07(土)誰も命を落とすことのない唯一のワヤン。バリ島のワヤンでインド仏教神話スタソーマ物語・前編「不殺生の教え」ワヤン・トゥンジュク 梅田一座主催  

会場:東京都渋谷区 光塾COMMON CONTACT 並木町

下記の公演のお知らせが梅田英春さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

0dae58c1b4a2f337e632cd49feccabf3

26c698df8071296af16c5b1a07ef2992

またまた12月が近付いてまいりました。12月といえば師走、師走といえば光塾での恒例ワヤン!今回はスタソーマ物語の前半部分を上演します。
この演目はかつて沖縄の浦添美術館、山形県小玉川で上演したことがありますが、前半部分を東京で公演するのは初めてかもしれません。仏教と深くかかわるスタソーマ物語はバリのワヤンの演目としては異色かもしれません。私はほとんどその演目を見たことがありません。それほど観客にとってはなじみのない物語なのです。
 しかし私たち日本人からみれば、実はラマヤナやマハバラタといったインド古代叙事詩よりもずっと理解ができる演目だと思います。ただし、猛烈な激戦がある演目ではないことから、派手さにはかけるかもしれません。そういう意味で「アダルト向け」な演目です。
チラシが仕上がりました。今回も一座のH氏がチラシを担当です。自主公演のチラシ担当の地位を確立しつつあります。
チラシを見ると、登場人物の人形がわかる、というのもわたしたち一座のチラシの特徴です。
容姿端麗なスタソーマのほか、象の顔をした魔物や、竜や虎が登場するスタソーマ物語前編。定員は毎度ですが各回45名です。お早目にご予約くださいませ。

上演:ワヤン・トゥンジュク梅田一座
   ダラン:梅田英春  演奏:グンデル・トゥンジュク

日時:第一日 12月6日(金)  19:00開場 / 19:30開演
   第二日 12月7日(土)  14:30開場 / 15:00開演

会場:光塾 定員45名(椅子席22席、桟敷席23席) 全席自由
(JR渋谷駅 新南口から徒歩1分)
   会場では履物を脱いでお入りいただきますのでご了承ください。

料金:一般2,000円 / 小中学生1,000円(前売・当日共)
   未就学児無料

11月2日(土)午前0時より受付開始です。
お申込・お問い合わせ: ワヤン・トゥンジュク予約センター
e-mail: wayang@mbf.nifty.com

●Emailでのお申込みは、件名に「ワヤン予約」とご記入の上、本文にお名前、電話番号、希望公演日、希望枚数、椅子席ご希望の方はその旨を記載してお送りください。折り返し、確認のご連絡をさしあげます。
●お申込み、お問い合わせは12月5日までとさせていただきます。
●定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。


【外部リンク】
梅田英春
光塾COMMON CONTACT 並木町 

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »