« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月30日 (火)

ジャワ&バリ芸能ユニットジャワリとは?13/08/05(月)屋台やビール等も楽しみつつ、暑い夏の一日をアジアの熱い一日に! TACTフェスティバル ガムラン/影絵1日イベント「トロピカルモンスーンな一日」

会場:大阪府大阪市阿倍野区 阿倍野区民センター

下記の公演のお知らせがTACTフェスティバルのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1071645_10201105774700077_410868558

「トロピカルモンスーンな一日」
TACT/FEST毎年恒例のガムラン/影絵の公演が装いも新たについに1日イベントに!インドネシアのガムランだけでなく、タイやインド、カンボジアなどの芸能も交え、1日中楽しめるアジアのお祭りが阿倍野区民センターに登場します。
屋台やビール等も楽しみつつ、暑い夏の一日をアジアの熱い一日に!

内容:
バリ・ガムラン、ジャワ・ガムラン、影絵、バリ舞踊、インド古典音楽、タイ舞踊、カンボジア舞踊、出演者たちによるコラボレーションライブ、ケチャのワークショップ、映像上映、アジア料理屋台、アジアビール、等々・・・

日時:8月5日(月)11:00~21:00
会場:阿倍野区民センター
545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19−118
料金:2500円(1日通し券)

出演:
ウロツテノヤ子(バリ・ガムラン、舞踊)
Hana Joss(影絵、ジャワ・ガムラン)
Jawali(バリ・ガムラン × ジャワ・ガムラン、舞踊)
小林江美(バリ・ガムラン)
大西由希子(バリ舞踊)
いぬいまりこ(バリ舞踊)
HIROS&中尾幸介(バーンスリー&タブラー、インド古典音楽)
土屋悠太郎(タイ・ランナー舞踊)

【外部リンク】
TACTフェスティバル
ウロツテノヤ子
Hana Joss
天楽企画
阿倍野区民センター

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

13/08/24(土)&25(日) 2夜連続ワヤンあ公演+ジャワ舞踊 にわのあかり2013-光と闇をあいたのしむ-

会場:兵庫県神戸市 相楽園

下記の公演のお知らせがビンタンララスのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2013niwanoakari_1

2013niwanoakari_2

にわのあかり2013 ~光と闇をあいたのしむ~

8月25日(土)、26日(日)   両日とも18:30より雨天決行(相楽園会館内)
ジャワ影絵芝居(ワヤン)

演奏:ビンタンララス
ダラン:アナント・ウィチャクソノ(24日)・ローフィット・イブラヒム(25日)
舞踊:西岡美緒、ウィジャヤクスマ、パーフォーマンス(こえのあかり):白井廣美、神澤道子

2名のジャワ人ダラン(影絵人形遣い手)による2夜連続ワヤン公演。
両日とも始まりには即興パフォーマンス、
ワヤン中盤のゴロゴロ(道化のでてくるシーン)には影絵アニメーションのコラボレーションがあります。

第1夜演目(8月24日) BIMA BOTHOK ビモ・ボトッ ~おいしそうなビモ~

第2夜演目(8月25日) おいしそうなビモ
人喰い鬼がやってくる村で、明日喰われると村人が泣いていると、 どこからか道化たちがやってきます。 そこへ英雄ビモがあらわれ、村人を助けてくれることに。 鬼退治のために道化たちはおいしいものを準備し、 ビモのからだにインドネシアの郷土料理「ボトッ」を塗ります。 おいしい「ささげもの」となったビモは、いざ鬼のところへ。 ワヤン好きに愛されてやまない”豪快勇者ビモ”を主人公とするお話のひとつです。

[ダラン(影絵人形遣い手)] 第1夜

アナント・ウィチャクソノ
ダランとして幼少の頃から数多くの舞台に立つ。動物が主人公のインドネシア民話を題材にしたワヤン・カンチルなど、伝統的な手法にとらわれないオリジナルのワヤン作品を創作している。2010年、ワヤン・カンチルの若手ダランとしての活動が文化保存に貢献したとして、ジョグジャカルタのスルタンより表彰される。2011年に続いて2回目の来日。

C0115958_023853_2

[ダラン(影絵人形遣い手)] 第2夜
ローフィット・イブラヒム
幼少の頃よりガムランとワヤンに魅かれ、演奏を始める。インドネシア芸術大学伝統音楽学科を2004年に卒業し、パクアラマン王宮の楽団に入る。ダランとして、また演奏家として日本各地さまざまな公演、ワークショップ、音楽指導を行なう。

201208_04_58_c0115958_0231310_2

[演奏] ビンタンララス
関西で活躍するガムラン演奏家が、2012年に結成したスーパー・ガムラン合奏団。既存のグループの垣根を越えて ガムラン活動の交流を目指したプロジェクト「ガムランネット・ジャパン・ウェスト」の主な参加メンバーが中心となって、 より創造的な活動を目指すために新楽団が結成された。古典から現代に至るまで、ガムランとワヤン(影絵芝居)の魅力を ハイレベルに発信するべく活動中。

316633_186113874792059_3899977_n

[舞踊] 西岡美緒&ウィジャヤ・クスマ
2008年から2010年までインドネシア政府給費留学生としてインドネシア国立芸術大学でガムランとジャワ舞踊を学ぶ。2010年帰国後、関西を中心に活躍中。茨木のジャワ舞踊サークル、ウィジャヤ・クスマの講師。

所在地:神戸市中央区中山手通5-3-1(各線元町駅北徒歩10分、県庁前駅北3分)

【外部リンク】
にわのあかり2013-チラシ
HANA★JOSS
ビンタンララス(関西スーパー・ガムラン合奏団)
ジャワ舞踊ウィジャヤ・クスマ-twitter
相楽園


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/08/23(金)+24(土) 滞空時間@富山県南砺市スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド

会場:富山県南砺市 福野文化創造センターヘリオス

下記の公演がスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Sukiyaki2013illust_web1

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド

主催
スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会 
富山県南砺市やかた100(福野文化創造センターヘリオス内) 
TEL(0763)22-1125 FAX(0763)22-1127

【8月23日(金)】
22:00~24:00
福野文化創造センター「ヘリオス」 アートスペース

クラブステージ ※有料
出演:笹久保伸、滞空時間

【8月24日(土)】
10:30~12:00
福野文化創造センター「ヘリオス」 アートスペース

「バリの合唱ケチャッ」 
講 師:滞空時間(日本/バリ)
受講料:1,000円 定員30名 要予約

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドって? What’s SUKIYAKI?

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドは平成3年から開催され、今回で23回目を迎える日本最大規模のワールドミュージック・フェスティバルです。「市民参加型フェスティバル」として、事前会期では市内外での公演や演奏、楽器製作、子供向けなどワークショップに力を入れ、より多くの市民が異文化に触れられる機会の提供と本会期でのステージを実施。本会期では、プロステージだけでなく市民が多く参加する音楽パレードや各種ワークショップ、市民参加ステージにより多くの市民が参加できるよう工夫して開催。フェスティバルからは今まで5つの市民楽団が誕生。またプロアーティストによる3つのスキヤキオリジナル多国籍特別編成ユニットを誕生させ、アフリカツアーなどを成功させている。200名を超えるボンティアスタッフが企画、運営する手作り感溢れ、世界の今の音楽がギュギュ~ッと 詰まったワールドミュージックのフェスティバルです!

●主な受賞歴
平成08年11月  北日本新聞社地域社会賞受賞
平成14年07月  サントリー地域文化賞受賞
平成14年09月  富山県部門功労(文化分野)表彰
平成20年03月  とやま未来遺産に選定
平成21年02月  国際交流基金 地球市民賞受賞
平成22年11月  南砺市功労表彰
平成23年03月  ふるさとイベント大賞 優秀賞受賞
平成24年02月  地域再生大賞 優秀賞受賞

【外部リンク】
滞空時間
スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド
福野文化創造センター「ヘリオス」 

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/08/04(日)ジャワのガムランと舞踊のコンサート「スナンスナン」

会場:東京都文京区 音工場

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

130804_4c_2_ol

130804_1c_atena_ol_2

ジャワのガムランに浸って、夏の午後のひと時を過ごしませんか? 

ジャワティーとお菓子を味わいながら、
ガムランの豊かな響きと優雅な舞踊を、間近でお楽しみいただけます。

*カルティカ&クスモ
 ジャワのガムランと舞踊のコンサート 「スナンスナン」

・日時 : 2013年8月4日(日)14:30開演(14:00開場)
・会場 : 音工場(東京都文京区水道1-5-10 第二山本ビル2F)

・料金 : 2500円 
・定員 : 35名 (要予約・先着順・締め切り8/2)
・出演 : カルティカ&クスモ 
      中田一子、前田達彦(ガムランゴング)
・企画・制作: カルティカ&クスモ
・ご予約、お問合せ先:

電話&FAX: 03-5300-5479
E-mail:info_kartika@yahoo.co.jp

【外部リンク】
カルティカ&クスモ
中田音楽
音工場

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

13/09/21(土)ワヤンのゆうべ@平塚幼稚園

会場:東京都目黒区 平塚幼稚園

下記の公演のお知らせがクルタクルティのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20130921hiratsuka_wayang

ワヤンのゆうべ

演目:ニウォトカウォチョのひみつ

日時:13-09-21(土)
17時開場 18時開演
会場:平塚幼稚園園庭(祐天寺)
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-23-11
上演:クルタクルティ
主催:平塚幼稚園ワヤンの会

ワヤンとは
インドネシアで千年以上続く伝統芸能。
水牛の皮に独自の透かし彫りを施した人形を用い、
インドネシアの民族楽器ガムランの伴奏で上演する。
日本の影絵とは違い、幕の両側から観るのがワヤンのスタイル。
たったひとつのランプの光に照らされた
人形たちが所狭しと幕の中を飛び回り…
人形の影が大きくなったり小さくなったり…。

あらすじ
修行を終え神様から武器を授かったアルジュノは、
女神のスプロボとともに、とても大きくてとても強いラクササの王
ニウォトカウォチョの退治に向かいます。

※持ち込みは自由ですが、ゴミは各自お持ち帰り下さい
※夜間のため、子どもだけでの入場はご遠慮下さい
入場料:大人1200円、子ども600円(年少以上)

チケット販売 9/4~ 平塚幼稚園園庭にて

【外部リンク】
クルタクルティ
平塚幼稚園

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

13/08/15(木)深深川バロン倶楽部奉納 トペン劇「魔王ムチャリンの物語」

会場:東京都江東区 富岡八幡宮

下記の公演のお知らせがBali Gamelan Clubおよび深川バロン倶楽部のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Tomioka

Penasar

富岡八幡宮例大祭 深川バロン倶楽部奉納

日時:2013年8月15日(木)
午後8時頃から富岡八幡宮本殿前にて
会場:富岡八幡宮
〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
TEL 03-3642-1315   FAX 03-3642-5580
次第
トペン舞踊劇「魔王ムチャリンの物語」

クテェウェル村に疫病や災いをもたらす魔王ムチャリンと、それを阻止しようとする王。一度はムチャリン暗殺を計画するが神の声を聞き、争いを避け心の平安を祈って平和がもたらされるという物語です。

舞踊劇奉納の最後、平和を祈って舞われる「ルジャン」には、参拝の皆様もご参加頂けます。
八幡宮例祭での奉納に是非ご参加ください。

【外部リンク】
深川バロン倶楽部
富岡八幡宮

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

13/07/28(日)ジャワ舞踊@「みやこめっせ サマーフェスタ2013」

会場:東京都府京都市左京区 京都市勧業館みやこめっせ

下記の公演のお知らせがジャワ舞踊の会・冨岡三智のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

B3w800thumb600x427

「みやこめっせ サマーフェスタ2013」 でジャワ舞踊を踊ります。

2013年7月28日(日)13:00~13:30
京都市勧業館みやこめっせ1階、第2展示場、ワールドステージにて
〒606-8343 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9−1
075-762-2630
京都市左京区岡崎、地下鉄・東西線東山駅より徒歩8分
入場無料

Photo_2

世界各国の音楽や踊りなど、わくわく楽しいパフォーマンスがもりだくさん!

    11:00~11:30    Irish Fiddle(アイリッシュ音楽) / 島袋 貞則
    11:30~12:00    インド古典舞踊 バラタナティアム / TOSHIKO THENRAL
    12:00~12:30    西アフリカの太鼓と南米の太鼓アンサンブル / メルカード ネグロ
    12:30~13:00    ブラジル音楽 サンバ演奏 / グルポ カフェジーニョ
    13:00~13:30    ジャワ伝統舞踊「スコルノ」 / 冨岡 三智
    13:30~14:00    Irish Fiddle(アイリッシュ音楽) / 島袋 貞則
    14:00~14:30    レゲエ ボサノバ ピアノソロ / SUZUKI 潤
    14:30~15:00    中国 二胡演奏 / ジャー ビン
    15:00~15:30    インド古典舞踊 バラタナティアム / TOSHIKO THENRAL
    15:30~16:00    ジャグリング&バルーンアート / クラウンななし

【外部リンク】
みやこめっせ サマーフェスタ2013
ジャワ舞踊の会・冨岡三智
京都市勧業館みやこめっせ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/08/29(木)ガムランの音が好きな方は是非!滞空時間が出演『谷中音楽室vol.03』

会場:東京都台東区 谷中HAGISO

下記の公演のお知らせが谷中HAGISOのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

66914_10200236630622200_1702820415_

ガムランの音が好きな方は是非!
滞空時間が出演いたします!是非いらしてください!!!

『谷中音楽室vol.03』
[日時]
2013年8月29日(木)18:00open
[場所] 谷中HAGISO
東京都台東区谷中3-10-25


[出演]
・田中悠美子withプリンのため息♡(ひめりんご、ミツリンゴ、マロン)
74468965_48

Pt

・伊東篤宏

Ia

・滞空時間(濱元智行(ガムラン)GO ARAI(ヴァイオリン)徳久ウィリアム(ヴォイス)さとうじゅんこ(ヴォイス)AYA(ベース)ニーナ(ガムラン)&川村亘平斎(ガムラン・影絵))

Photo

・田中教順+石田多朗

Tk

It

[チケット販売]
前売・当日3200円 (ドリンク代・別)
7月13日からHAGISO店頭と、
Peatix( http://peatix.com/event/16627 )にて販売開始。
[販売枚数]
55枚 ※売り切れ次第終了となります!
[主催・連絡先]
石田多朗 info@taroishida.com

【外部リンク】
田中悠美子
伊東篤宏
滞空時間
DCPRG(田中教順)
・谷中HAGISO

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

【フライヤー追加】13/08/24(土)なぞの競演!?マボヤボヨ ライヴ〜西尾賢・中田一子〜

会場:東京都渋谷区 バリカフェ モンキー フォレスト

下記の公演のお知らせが中田一子さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Mabo0824a

Mabo0824b

マボヤボヨ ライヴ
縁あって、西尾賢さんと一緒にライヴをします。
西尾さんはホヤが好き、私はワニが好き、ということで、
ホヤの仲間のマボヤ、ジャワ語でワニを意味するボヨ、をあわせて
マボヤボヨです。

ライヴのお知らせです。

マボヤボヨ
〜西尾賢・中田一子 なぞの競演〜
日時:2013年8月24日(土)
   午後3時30分開演(午後3時開場)
会場:モンキーフォレスト(渋谷)
東京都渋谷区桜丘町10-8 1F
料金:2,000円+1ドリンク
出演:西尾賢(歌、三味線ナド)
   豆奴(かけ声ナド)
   中田一子(歌、ピアノ、ガムラン楽器)
   前田達彦(パーカッション)

お店では、バリ風のお料理やスイーツがオーダーできます。
西尾さんの、海の幸を題材にしたオリジナル曲や、
中田のワニ踊りなどと一緒に、南国気分をお楽しみ下さい。

【外部リンク】
中田一子
西尾賢
モンキーフォレスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

13/07/18(木)~07/23(火) バリ舞踊・インドネシア料理@2013京急アジア展@京急百貨店 上大岡店

会場:神奈川県横浜市港南区 京急百貨店・上大岡駅

下記の公演がgadogadoのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_20504372

A0054926_2051325

バリ舞踊・インドネシア料理@2013京急アジア展@京急百貨店 上大岡店

バリ舞踊(パスンダリ)、目黒のインドネシア料理店チャベ、インドネシア料理教室(日本インドネシア協会 石井マリさん)などがあります。

2013京急アジア展
7月18日(木)~23日(火)
上大岡 京急百貨店

【外部リンク】
2013京急アジア展
バリ舞踊 パスンダリ
インドネシア料理店チャベ
上大岡 京急百貨店

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/08/10 (土)真夏の星降る夜。丘の上の館に満ちる、バリ島の気配と響き『星降る丘で会いましょう~ガムラン&バリダンス&映像~』@旧グッゲンハイム邸

会場:兵庫県神戸市垂水区 旧グッゲンハイム邸

下記の公演が櫻田素子さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

D0143033_7572169

今年の神戸!!!
真夏のホットな西ツアー。
海の近くの丘の上、素敵な洋館にて。
タルナ・ジャヤ(若き勝利者の舞)、ジャウック・マニス(魔物の仮面の踊り)etc.を、
なんと青銅ガムラン(ゴング・クビャール)の鍵盤2台とクンダン(太鼓)というトリオでみせちゃう。
そして、初!
映像作家、春日聡の癒しの映像とのめくるめく世界。

お近くの方、ぜひ!!!!!
熱中症に注意〜!!

.....................................

◉日時:2013年8月10日 (土) open 19:00 start 19:30
 『星降る丘で会いましょう~ガムラン&バリダンス&映像~』

 真夏の星降る夜。
 丘の上の館に満ちる、バリ島の気配と響き。

 東京・神奈川をベースに活動するガムラン・ユニット、トゥラン・ブーラン Terang Bulanのメンバー3名と、バリ・ダンサー荒内琴江が、今年も神戸へ参ります。
 荒内琴江は女性舞踊にとどまらず、さまざまな男性舞踊・仮面舞踊を踊りこなし、バリ島のアーティスト達にも大絶賛されている日本屈指のダンサー。
 そして美術家・映像作家の春日聡による映像が背景を彩ります。

 青銅のガムランによるきらびやかな音色と、入魂のダンスが織りなすバリ島芸能の夕べを、ひとときお楽しみください。

◉出演:トゥラン・ブーラン Terang Bulan(櫻田素子 秋山ゆかり 錦織照子)/ガムラン
   荒内琴江 佐味千珠子/バリダンス
   春日聡/背景映像&音楽

◉会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽線、塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
◉料金:前売 2,800円 当日 3,200円
◉主催:Manik Kusuma
◉共催:塩屋音楽会

◉ご予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 * ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

◉出演者プロフィール:

トゥラン・ブーラン Terang Bulan/
Terang Bulanはインドネシア語で"明るく輝く月"。リーダー櫻田素子の呼びかけに応じ、3~20名前後まで自在に編成されるバリ・ガムラン演奏ユニット。メンバーは、日本とバリ島を往復し研鑽を続けつつ、独自のサウンド作りに共感し集う日本ガムラン界の強者たち。伝統曲、オリジナル曲、コラボレーションなど、青銅・竹製等さまざまなガムランスタイルを駆使。共演アーティストは、佐野篤(ベース・作曲)、サカキマンゴー(親指ピアノ)、KYOTARO(画家)、ヨシダダイキチ(シタール)など多数。2009年女子チーム Terang Bulan*f (トゥラン・ブーラン・エフ)がバリ芸術祭に招聘され演奏、その独創性や演奏力を現地にて絶賛された。 CD:『ガムランの小箱』(2011)  

荒内琴江 Arauchi Kotoe/
バリ舞踊家。2000年愛知県立芸術大学美術学部彫刻学科卒業、在学中からバリ舞踊を習い始める。彫刻で人体を学ぶ中で知った自然の形の不思議、美しさ、その感動をバリ舞踊の中にみている。2004年~2006年インドネシア国立芸術大学舞踊科留学、日常生活、信仰の中に生きているバリの芸能の素晴らしさを実感。留学後は地域のお祭り、老人ホーム、レストラン、ホール等、幅広く公演活動をしながら短期留学を重ね研鑽を積んでいる。 

佐味千珠子 Chizuko Sami/
バリの儀礼や暮らしの中で大切に受け継がれる伝統芸能に惹かれ学び始める。1995年より本格的にバリ島へ短期留学を重ね古典舞踊の大家に師事。PKB(バリ州芸術祭)へも度々参加。関西や東京を中心に様々な公演やイベントに出演しながら、旧グッゲンハイム邸では、目の前に広がる海や庭を眺めながらのバリ舞踊体験会や講座を開いている。

春日聡 Akira Kasuga/
美術家、映像・音響作家、映像人類学研究者。東京藝術大学美術研究科先端芸術表現領域博士後期課程修了。博士(美術 Ph.D, Art)。音響彫刻、メディア・アート的アプローチのインスタレーション、映像・音響作品を発表。1990年より日本列島各地、バリ島、ネパールなどで祭祀儀礼、伝承芸能、聖地に関するフィールド・ワークを続ける。祭祀儀礼や祝祭空間における「気配」や「美の原型」をテーマに、映像・音響メディアによる制作を行う。バリ島の陶酔儀礼における多様なトランス・ダンスと、宇宙観における五大元素をモチーフにしたサウンド・スケープでつづる記録映画『Sekala Niskala スカラ=ニスカラ ~バリの音と陶酔の共鳴~』は、SPAC静岡舞台芸術センター「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」、SARAVAH東京(2012、2013年)など各地で上映を行う。主な展覧会に「listeng dream floor 超気配主義展」(2002年)「n_ext メディア・アートの新世代展」(2004年)「静岡アートドキュメント」(2011年)など。

【外部リンク】
トゥラン・ブーラン
荒内琴江
佐味千珠子
旧グッゲンハイム邸

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

13/07/30(火)ジャワ宮廷のガムラン~伝統音楽と舞踊~

会場:宮崎県宮崎市 宮崎市民プラザ・オルブライトホール

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

903794_614152678618351_264568058__2

Pentas gamelan dan tari Jawa di Miyazaki (tgl.30 Juli)
東京音楽大学校友会宮崎県支部30周年記念
「ジャワ宮廷のガムラン~伝統音楽と舞踊~」
日時:7月30日(火)19:00開演(18:30開場)
会場:宮崎市民プラザ・オルブライトホール
〒880-0001
 宮崎市橘通西1丁目1番2号
 TEL.0985-24-1008
 FAX.0985-29-2244

入場料:一般 2,000円/学生(高校生以下)1,000円/全席自由

演奏:東京音楽大学ジャワガムラン・オーケストラ
舞踊:針生すぐり 他

東京音楽大学ジャワガムラン・オーケストラによる総勢30名、20年ぶりの宮崎公演です。古典曲、ジャワ舞踊、インドネシアのポピュラーソング、日本の歌、卒業生による現代作品など、多彩なプログラムをお楽しみ下さい。

プログラム:
女性舞踊「ガンビョン」、古典器楽曲「バイェムトゥル」
宮廷儀式曲「コド・ゴレ」、女性宮廷舞踊「ラントヨ」
古典曲「マニス」、仮面舞踊「グヌンサリ」
「ブンガワン・ソロ」「てぃんさぐぬ花」、遊び歌「ソピル・ベチャ」
現代作品「ウミウシ」(小出稚子作曲 日本初演)ほか

チケット発売:(株)西村楽器、音楽工房トニカ、ほか市内プレイガイド
主催:東京音楽大学交友会宮崎県支部
協力:東京音楽大学民族音楽研究所、NPO法人日本ガムラン音楽振興会
後援:宮崎県教育委員会、宮崎日日新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社
   読売新聞西部本社、西日本新聞社、NHK宮崎放送局
   MRT宮崎放送局、UMKテレビ宮崎、エフエム宮崎
   MCN宮崎ケーブルテレビ
お問い合わせ:校友会事務局 Tel&Fax 0985-54-2707(桑山)

【外部リンク】
東京音楽大学
宮崎市民プラザ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【フライヤー掲載】13/07/28(日) 「百観音献灯会」ジャワガムラン演奏&舞踊 

会場:東京・中野区 百観音明治寺

下記の公演のお知らせがJガムラン通信に掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1075523_614149361952016_1533035670_

「百観音献灯会」ジャワガムラン演奏&舞踊

夏の夜の風物詩「百観音献灯会」の季節が近づいてきました。
今年で28回目のガムラン演奏となります。
境内に灯された千本近くのろうそくをバックに、野外ステージでガムランが演奏されます。
今年は特に想いを込めてろうそくがたくさん灯されることでしょう。
雨天決行。

日時:7月28日(日)
   第1回演奏 18:30~19:00
   第2回演奏 20:00~20:30

   法要 18:00~18:30
   野外映画上映会 19:00~20:00

会場:百観音明治寺・野外ステージ
   中野区沼袋2-28-20
   西武新宿線沼袋駅より徒歩5分

演奏:ランバンサリ
舞踊:デワンダルダンスカンパニー

お灯明代:500円
お問い合わせ:百観音明治寺 Tel 03-3386-3937

Pim0002 会場:百観音明治寺・野外ステージ
西武新宿線沼袋駅より徒歩5分
演奏:ランバンサリ

お灯明代:500円
お問い合わせ:百観音明治寺 Tel 03-3386-3937
中野区沼袋2-28-20

Pim0004 (百観音明治寺ホームページより)

百観音献灯会ってどんな催し?

 沼袋に百観音明治寺というお寺があって、境内には石仏の観音様が約180体いらっしゃいます。この日はみんなでそこにお灯明をお供えします。さすがに千個くらいの灯りがともると、境内は一面光の海のようで、「わぁー、きれいだなー」という感じです。景色を眺めて、「私があげた火はどれかな」なんて言って、誰もが参加できる情緒ゆたかな行事です。

Pim0005 どんな趣旨なの?

「世界中の子どもたちが飢えや貧しさや、戦争の恐怖にさらされることなく、どうか幸せになりますように…。」と、みんなで祈ることが趣旨です。残念だけど、いまだに飢えや病気や恐怖の中で生きなければならない子どもが、後を絶ちません。せめて年に一度はこのことを思い出して、灯明を500円で買っていただき、浄財をユニセフ協会に寄付したいので、よろしくお願いします。

【外部リンク】
ランバンサリ
デワンダルダンスカンパニー
百観音献灯会
百観音明治寺

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

13/08/24(土)2013年インドネシア文化の夕べ

会場:京都府京都市左京区  京都国際交流会館

下記の公演が gadogadoのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_7214416

名称:2013年インドネシア文化の夕べ
テーマ:Love Indonesia Love Japan
日時:8月24日(土)15:00~ バザー 17:00~ 舞台開演
会場:京都国際交流会館
京都府京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
主催:在日インドネシア留学生協会 京都・滋賀支部

入場料;前売り:2000円 当日券 2500円

収益はパプアの児童図書館設立資金に

【外部リンク】
日本インドネシア友好協会京都
京都国際交流会館

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

【更新】13/08/01(木・宵宮)~08/04(日)第38回 芸能山城組ケチャまつり

会場:東京都新宿区 新宿三井ビルディング 55広場

下記の公演が芸能山城組のホームページに掲載されていました。(7/10 「演目スケジュール」17時、18時の演目が内容変更のため、更新しました)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Cakfestitle

第38回 芸能山城組ケチャまつり

~美と快と感動の脳機能に着火するハイパーソニック祝祭空間~

とき:2013年8月1日(木・宵宮)~ 8月4日(日)
ところ:新宿三井ビルディング 55HIROBA(東京都新宿区)

入場無料/小雨決行

Cak

毎日のフィナーレを飾るインドネシアバリ島のケチャ

Gamelan

インドネシアバリ島のガムラン(レゴン)

Shishiodori

勇壮に太鼓を打ち鳴らし舞い踊る、岩手県奥州市の「鹿踊り」

Tehodoki

毎年大人気!「バリ島の巨竹打楽器ジェゴグの体験コーナー」

Gassyo

浴衣姿で歌う、ブルガリア女声合唱

<主な演目スケジュール>

●正午頃~17時頃まで:以下の演目を随時上演します。
  ※8月1日(木)・宵宮は、演目のスタートが15時頃からとなります。

    ・ ジェゴグの演奏と手ほどき(交響組曲AKIRAほか)

    ・ みちのくの太鼓華の競演
       岩手県盛岡市のさんさ踊り
       福島県いわき市のじゃんがら念佛踊り
       岩手県奥州市の鹿踊

    ・ さまざまな大道芸

    ・ ジェゴグ、ガムラン、ケチャの手ほどきコーナーもあります。

    シャボン玉大会・紙飛行機大会なども実施!
    お子さんも一緒に、家族みんなで楽しめるお祭りです!

17時頃~ グルジア男声合唱、ブルガリア女声合唱

18時頃~ ガムランの演奏と踊り

●19時頃~ ガムランの演奏と踊り

●20時頃~ ケチャ

※8月4日(日)は、17時以降の演目が1時間ずつ繰り上がり、20時頃終演となります。

主催:ケチャまつり実行委員会
共催:三井不動産株式会社

Gama

<祭仲間募集中>
芸能山城組は、「ケチャまつり」を一緒につくる仲間を募集しています。
詳しくは、03-3366-4741まで。


【外部リンク】
芸能山城組
芸能山城組のケチャ(動画)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

13/07/24(水)バリ舞踊の夜~バリ島の伝統芸能を楽しむ~

会場:東京都新宿区  ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演が ジュンバタン・メラ新宿店のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

G160404c_g1

バリ舞踊の夜
~バリ島の伝統芸能を楽しむ~

日時:7月24日(水)20:00~
料金:ご飲食代のみ
場所:ジュンバタンメラ 新宿店
〒163-1390 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーアイランドパティオB1F スパイスロード内
出演:サンガール・チュンパカ(SanggarCempaka)

「神々の島」と呼ばれ、世界中にその美しさを知られるインドネシア・バリ島。
この島の人々はインドから伝わったヒンドゥー教をもとにした、独自の「バリ・ヒンドゥー教」という宗教を信仰しています。
バリ舞踊は「バリ・ヒンドゥー教」の神へ捧げるものとして生まれました。
現在も宗教儀式やお祭りなどで行われる奉納舞踊や、日常の生活の娯楽として受け継がれています。
私達「サンガール・チュンパカ」は、インドネシア・バリ島の美しい踊りに魅せられ、各地でバリ舞踊を学んだ仲間で結成いたしました。

【外部リンク】
ジュンバタンメラ 新宿店(ぐるなび)
ジュンバタンメラ 新宿店

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/18(木)スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグン・ライブ@ジュンバタン・メラ新宿店

会場:東京都新宿区  ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演がジュンバタン・メラ新宿店のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Paraguna

ジュンバタン・メラ新宿店 ~ガムラン・ドゥグン・ライブ~

新宿高層ビル街・アイランドタワーにあるインドネシア料理店「ジュンバタンメラ新宿店」では、毎月1回スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグンのライブを行っています。典雅な古典曲、軽快でポップな現代曲、スンダ民謡(歌入り)など、バラエティに富んだプログラムをお楽しみ下さい。演奏チャージなし、食事代のみ。楽器の近くの席をご希望の方は、早めのご予約がおススメです。

ガムラン演奏: パラグナ・グループ
日時:7月18日(木)20:00~
会場: ジュンバタン・メラ新宿店 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワーB1F
JR新宿駅より徒歩8分

ご予約・お問い合わせ:ジュンバタン・メラ新宿店 Tel 03-5323-4214

【外部リンク】
日本ガムラン音楽振興会
ジュンバタン・メラ新宿店
パラグナ・グループ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/15(月)こんさーと 水の輪 in いちかわ トゥラン・ブーラン&コーラス

会場:千葉県市川市 市川市文化会館  

下記の公演のお知らせが櫻田素子のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A005676

こんさーと 水の輪 in いちかわ トゥラン・ブーラン&コーラス

開催日    2013年7月15日(月)
時間    開演14:00 終演16:00 (開場13:30)
施設    市川市文化会館 大会議室
千葉県市川市大和田1-1-5
TEL.047-379-5111

主催・お問合せ    こんさーと 水の輪 in いちかわ
渡辺 TEL 047-378-0426
須田  TEL 047-332-6734
イベント概要

Terang Bulanガムラン演奏/櫻田素子 渡辺泰子 秋山ゆかり 丹野幸枝
バリ舞踊/小泉ちづこ 荒内琴江
リンク

チケット販売情報
発売日時 好評発売中!
割引   
席種 全席自由 大人1,500円 学生800円
取扱い
プレイガイド    市川市文化会館 TEL 047-379-5111
こんさーと 水の輪 in いちかわ
渡辺 TEL 047-378-0426
須田 TEL 047-332-6734

【外部リンク】
櫻田素子
小泉ちづこ
荒内琴江
市川市文化会館

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/12(金)静岡市役所Hotひといきコンサート〜ガムラン&バリダンス

会場:静岡県静岡市清水区 静岡市役所清水庁舎 3階ふれあいホール  

下記の公演のお知らせが櫻田素子さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、7月のコンサート出演のお知らせです。
静岡のみなさま!
静岡市役所清水庁舎で行われる、定例コンサートに出演させていただきます!
バリダンスは小泉ちづこさん。
竹ガムラン「リンディック」とスリン(竹笛)やクンダン(太鼓)のデュオを、渡辺泰子と櫻田素子のCORE2人トゥラン・ブーランで。
息のぴったり合った3名のステージ。

平日ですが、ぜひ、お仕事や家事の合間にいらしてください!!

............................................................................

♪静岡市役所第181回「Hotひといきコンサート」

7月のHotひといきコンサートは、「ダンス特集」をお送りします。
お昼のひとときを、心豊かに過ごしてみませんか?
会場:静岡市役所清水庁舎 3階ふれあいホール
(静岡市清水区旭町6番8号)
時間:正午~午後0時50分(開場11:30)
入場料:無料

日程・内容:
11日(木) フラ&タヒチアンダンス / チーム ブレンダ
12日(金) ガムラン&バリ舞踊 / 小泉ちづこ(バリ舞踊)、トゥラン・ブーラン(ガムラン演奏)
主催:静岡市
企画・制作・お問い合わせ:(公財)静岡市文化振興財団 TEL.054‐255-4746

出演者プロフィール:

櫻田素子 Motoko Sakurada/
ガムラン奏者、ガムラングループ Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)主宰、作曲家。バリ伝統曲のほか、ガムランを中心とした曲を多数創作し演奏。日本各地で演奏・ワークショップ指導・コラボレーション作品上演などを精力的に行うとともに、インドネシア・バリ芸術祭にたびたび招聘され作品を発表し、そのオリジナリティーとクオリティーを常に高く評価されている。音の森ガムランスタジオ講師。国立音楽大学卒。横浜生まれ。
著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き,プリズム社, 2008)、『ワクワク音あそび・リズムあそび』(黎明書房,2003)
CD:『ASIAN MUSE~亜細亜的女神』(コンピレーション,東芝EMI, 2004) 、『ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤』(honeypancake, 2011)

小泉ちづこ Chizuko Koizumi/
劇団民藝在団中にバリ舞踊に出会う。退団後、インドネシア国立芸術大学舞踊科に留学。帰国後、バリ舞踊教室/企画チプタ・ブミを主宰し舞踊家として活動。バリ舞踊の形式と作品の世界を探求していくと共に、近年は創作活動・様々なジャンルとの共演・今に耳をすまし、自然に芽生えるものからの表現を探求している。

【外部リンク】
櫻田素子
小泉ちづこ
静岡市役所清水庁舎 3階ふれあいホール

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/21(日)ワヤン公演「ビモと人喰い鬼」@浜松市楽器博物館

会場:静岡県浜松市中区 アクトシティー浜松音楽工房ホール

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_15381531

ユネスコ世界無形遺産ジャワ影絵芝居ワヤン・クリ公演
「ビモと人喰い鬼」

2013年7月21日(日)
プレトーク:13時15分~35分 ワヤンの人形や見所について
ワヤン公演:14時~15時半頃

ところ:アクトシティー浜松音楽工房ホール
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1
tel : 053-451-1111 fax : 053-451-1123

出演
ダラン:ローフィット・イブラヒム(インドネシア、ジャワ島出身。日本語上演)
演奏:ビンタンララス、スミヤント(スミリール)

チケット:2500円(一般) 1000円(学生) 500円(幼児)

この公演では小さいお客さまも大歓迎です。
同伴される大人の方は他のお客さまのご迷惑にならないようご配慮をお願いします。
(ワヤンは、わいわいみるものですので多少の声は問題ないどころか、かえってよいぐらいです)

ぜひお越しください。

【外部リンク】
HANA★JOSS
アクトシティー浜松音楽工房ホール

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/17(水)学校公演、ジャワ楽団プラウアジアオーケストラ「ゴロゴロ」

会場:奈良県生駒市 たけまるホール

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジャワ楽団プラウアジアオーケストラ「ゴロゴロ」公演

ー学校公演のお知らせー
2013年7月17日

たけまるホール(奈良県生駒市)
(奈良県生駒市北新町9番28号
TEL 0743-75-0101、FAX 0743-73-3700)

にて、学校公演が行なわれます。

プラウアジアオーケストラの「ゴロゴロ」という作品は、
ジャワの芸能である影絵芝居ワヤン、そして民族音楽ガムラン、
そして影絵芝居ワヤンの物語の人物を、人形ではなく、人が演じる物語です。
ワヤン上演の中で、長く響く鈴の音のように、ずっと、聞こえるか聞こえないかのような小さな音で、
不思議な声が聞こえてくるように、私には思われるのです。
それは、人はなぜ生まれ、生きるのか、という問い。
これをわたしたちは「ゴロゴロ」で伝えたいと思っています。

公演を重ねるごとに、新しく生まれかわり呼吸し続ける音楽作品「ゴロゴロ」、
楽団プラウアジアオーケストラの舞台をご覧ください。

【外部リンク】
KIO
HANA★JOSS
たけまるホール/奈良県生駒市

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/10(水) かわいくてちょっと不思議、新ユニット☆影絵音楽団くぷくぷ公演

会場:大阪市西成区 千本保育所

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Ihttp3a2f2fpdsexblogjp2fpds2f12f20

7/10新ユニット☆影絵音楽団くぷくぷ公演

ー影絵音楽団くぷくぷ公演のお知らせー

2013年に結成された影絵音楽団くぷくぷの影絵公演です。
くぷくぷはインドネシア語で「ちょうちょ」という意味。
乳児さんから楽しめるかわいくて、ちょっとアジアな影絵劇。
花から花へととぶように、くぷくぷは活動していきたいと思っています。
みなさんどうぞよろしくお願いします♪

くぷくぷ  ローフィ&ひろみ

2013年7月10日(水)10:00~ 約40分
千本保育所(大阪市西成区)

演目
まる・さんかく・しかく
しじみのさぶちゃん
カンチルとわに
ピンス~ぞうとありとひと

関西はじめ日本の幼稚園、保育園、どこへでもお伺いします。
かわいくてちょっと不思議な影絵とアジアの音楽ガムラン。
たくさんの小さなこどもたちが楽しんでくれることを祈りながらお届けします。

【外部リンク】
HANA★JOSS
千本保育所

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

13/08/03(土)~04(日)楽園エンジン・第12回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

会場:東京都杉並区 阿佐ヶ谷神明宮境内 能楽殿

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

L_a4_1

L_a4_2

楽園エンジン

Pesta Kesenian Bali ke-12 di ASAGAYA
第12回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
日時:2013年8月3日(土)4日(日)両日17時開演
会場◎阿佐ヶ谷神明宮境内 能楽殿
(東京都杉並区阿佐谷北1-25-5 JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩2分)
◎入場無料
◎雨天決行(荒天中止)

[主催]阿佐ヶ谷バリ舞踊祭実行委員会
[後援]インドネシア共和国大使館 杉並区
[協力]阿佐ヶ谷神明宮 GREEN ASIA 銀栄会商店街 交友会商店街 親交会商店街 商和会商店街 北仲通り商栄会 スターロード 新進会商店街 進交会商店街 パールセンター ゴールド街 川端通り商店街 すずらん商店街 一番街商店街

第12回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭「楽園エンジン」

夏恒例となったインドネシア・バリ島芸能の祭典「阿佐ヶ谷バリ舞踊祭」。本場バリ島の舞踊家・演奏家をはじめ、国内有数の踊り手&演奏者約100人が一堂に会す大イベント。神明宮の祝祭空間いっぱいに繰り広げられる幻想的なバリ芸能の宵を、2日間たっぷりとお楽しみください。

8月3日(土)

◎第1部 開演17:00(開場16:00)

1:ガボール Gabor
「ペアの踊り」という意味を持つガボールは、成人した女性が踊る歓迎の舞。寺院での儀式をもとに発展したクラシックな踊りです。近年では貴重な創作時1968年のスタイルで踊ります。
舞踊:Basundhari(バスンダリ) 田邉幸子 長山清香 長谷川亜美 若林めぐみ
演奏:Sekar Djepun

2:バリス・トゥンガル Baris Tunggal
勇壮な戦士を表したバリスは、バリの男性舞踊の代表的な演目のひとつ。もともとは集団舞踊として宗教儀礼で奉納されていたものがソロの踊りとして洗練され、独自のスタイルになりました。鋭さとしなやかさをあわせ持つ緊張感に満ちた踊りです。
舞踊:松重貢一郎
演奏:Sekar Djepun

3:ウジャン・マス Hujan Mas
ゴング・クビャールの代表的な器楽曲。曲名はインドネシア語で「黄金の雨」という意味で、熱帯の激しいスコールの様子が存分に表現された作品です。阿佐ヶ谷にひととき黄金の雨を降らせます(本物の雨が降らないことを祈りつつ)。
演奏:Sekar Djepun(スカル・ジュプン):堀川弥生 秋山由美子 足立真里子 上田治 大久保牧子 岡部景子 加藤公敏 木下浩司 忽那亜弥 木暮史子 佐々木典子 瀬戸宏 竹内裕子 田仲文 塚原環 塚原尚 西尾幸絵 平山麻美 藤田栄子 船越裕美 船越博行 渡邉早織 渡辺咲子 渡邉暢子 和田康弘

4:トゥルナ・ジャヤ Teruna Jaya
1930年代にバリ島北部で作られたクビャール・スタイルの踊り。トゥルナは「若者」で、ジャヤは「勝利」。青年期の様々な心の状態、不安や驚き、喜びなど、若いエネルギーにあふれた様子を表現している、とも言われます。
舞踊:林宏子
演奏:Sekar Djepun

休憩40分

◎第2部 開演18:30

5:シワナタ、アプサリ〜ストゥリ・ア・サドゥより Siwanata, Apsari 〜 Stri a Sadhu
ストゥリ・ア・サドゥはシワ神がその妻ウマの貞節を試す物語をもとに,Ni Ketut Arini氏によって創られました。作曲は I Wayan Sinti氏で、七音の美しい音色のサイ・ピトゥでの演奏です。今年はそのなかから、シワ神の踊りシワナタとウマ神の踊りアプサリを続けてお楽しみください。
舞踊:シワナタ(Ciwanata):猪野尾洋美
   アプサリ:(Apsari):伊藤真貴子 小泉ちづこ 佐味千珠子 富沢香寿美 根津聖羅

6:レゴン・クントゥール Legong Kuntul
白鷺のレゴン舞踊。白鷺が優雅に飛び回りながら、餌を探したり、仲良く戯れたりする様子を表現しています。
舞踊:狩野南 小林純子 松田由紀子 若林めぐみ

7:シシアン Sisya ~チャロナラン劇より~
善と悪、聖と邪など、片方だけでは存在しえないというバリの宇宙観が観て取れる「チャロナラン劇」。ふたつの力の戦いが終わりなく続くなか、魔女チャロナランの命令により、村に疫病を流行らせる手下のものたちの踊りです。
舞踊:車田れい子 川崎智子

8:バロン~ランダ Barong ~ Rangda
聖獣バロンと魔女ランダの果てしない戦い。永遠に決着のつかないこの対立は、バリヒンドゥの世界での陰と陽、聖と邪のバランスのとれたエネルギーの象徴を表しています。江戸三大祭りのひとつ富岡八幡宮の祭礼にて、深川バロン倶楽部により毎年奉納されている演目です。
演奏&舞踊:深川バロン倶楽部:I Ketut Suardana Nyoman Sudarsana 井上あきみ 上田治 音澤和希 川名直美 片岡国子 小原眞巳 小村方仁 忽那亜弥 五月女愛 佐藤拓郎 佐藤容子 田邊優子 鳥居誠 内藤仁美 中嶋佐恵子 中山鉄也 中山美由紀 鍋島次雄 西尾幸絵 沼田夕妃 松重貢一郎 丸田真佐子 丸田理紗 三田真理子 宮沢巳起代 安谷絵里 ほか

9:ルジャン・デワ Rejang Dewa
祭礼にて神々を迎えるために踊られる浄めの舞踊。今回は、ご来場の皆さまにも踊りの輪に加わっていただき、一緒に祈りを捧げたいと思います。
演奏&舞踊:深川バロン倶楽部



8月4日(日)

◎第1部 開演17:00(開場16:00)

1:ペンデット Pendet
スピーディーでアグレッシブな展開のなかにも可愛らしさをあわせ持つ、プリアタンオリジナルの歓迎の舞です。
舞踊:安嶋圭子 尾崎元子 澤口友子 富永仙子 深崎彩恵子 芳野未央

2:バヤン・カリ Bhayang Kari
ジャワの舞踊家バゴンの創作舞踊。女性戦士が弓と矢を使い、祖国を守る様子を踊りにしたものです。
舞踊:タカハシニナオミ 山根アスリ

3:ヌラヤン Nelayan
漁師の踊り。バリのゴトンロヨン(相互扶助)の精神を漁師の生活を通して表現しています。協力しあって網を引き舟を漕ぎ、いざ大海原へ! 近年では男性役1人、女性役2人で踊られる事が多いですが、発祥の地、バリ島北部シンガラジャ地方では当初、男性役3人で踊られていたとのこと。今回はそのスタイルで踊ります。
舞踊:小原妙子 林田圭緯子 細金久美

4:トゥドゥン・サリ Tedung Sari
「トゥドゥン」は傘、「サリ」は花を表します。美しい傘を手に、楽しむ娘たちの踊りです。傘をくるくる回したり、陰に隠れてみたり。キャッキャ…ウフフ…と、笑い声が聞こえてきそうです。
舞踊:金子ゆかり 小林麻紀 渡邉早織

5:ドゲル Doger
中部ジャワバニュマスの舞踊レンゲルは、竹楽器チャルンの伴奏でダイナミックに踊られます。ドゲルとはバニュマス語で「突然賑やかになる」という意味で、レンゲルが始まると村人達が一斉に集まり、賑やかになる様子を表している演目です。
舞踊:Dewandaru Dance Company(デワンダルダンスカンパニー):Rianto 川島未耒 山本有香 舟山あゆ美 新井香江 伊藤美香
演奏:Lambangsari(ランバンサリ):小谷竜一 折田美木 木村佳代 沢井佳 島根尚子 中村徳之 増田久未 村上圭子 ほか

休憩 約40分

◎第2部 開演18:50

6:ラウタンマス Lautan Mas(金の海)
作曲者が幼い頃から親しんできた鎌倉・藤沢・逗子の海。四季折々に変化する豊かな表情を、バリ・ガムランの煌めく音色と響きに重ね合わせて表現しました。
作曲:櫻田素子(2004年初演)
演奏:Terang Bulan(トゥラン・ブーラン):櫻田素子 秋山ゆかり 足立真里子 I Ketut Suardana 大竹真理子 大平美樹 久保田京子 小原眞巳 塩川博義 田中沙織 丹野幸枝 塚崎美樹 錦織照子 根岸久美子 原悦子 藤田栄子 宮城康夫 横山友美 若林康明 渡辺泰子 ほか

7:バヤン・ニンテ Bayan Nginte
I Nyoman Kalerがジャワ島滞在中に創作した作品で、振付けにジャワ舞踊のテイストが織り込まれています。ソロの王宮につかえる若い女官が、バティックを描きながらも、よそ見をしてしまうなど、お茶目な様子を表します。
舞踊:荒内琴江 小原妙子 安谷絵里
演奏:Terang Bulan

8:レゴン・クプクプ Legong Kupukupu
ブドゥル村に古くから伝わるレゴンのひとつ。どっしりとした序の舞に始まり、やがて蝶々が戯れ飛ぶように軽やかに踊られます。ブドゥル村の「おばぁちゃん」に教えていただいた、古き良き時代のレゴンに思いを馳せて踊ります。
舞踊:猪野尾洋美 林宏子

9:ジャウック・マニス Jauk Manis
仮面舞踊ジャウックは長い爪を揺らしながら踊る魔物の踊り。魔物とはいえ、コミカルな一面を見せることもあります。
舞踊:Nyoman Sudarsana
演奏:Terang Bulan

10:クビャール・ドゥドゥック Kebyar Duduk
20世紀中頃に天才舞踊家マリオによって創作された舞踊。閃光・稲妻のような煌くクビャールの曲に即興で踊ったことが始まりと言われています。ドゥドゥックは「座る」という意味。中腰や座った姿勢で踊るのが特徴です。ガムランと踊りがひとつの渦となり、光のように激しく、時にしなやかに、クビャールそのものとなる時間をお楽しみください!
舞踊:小泉ちづこ
演奏:Terang Bulan

11:サティオ・ブラスタ Satya Brastha
サティオ・ブラスタとは、「忠誠のため自らを犠牲にして戦う戦士」を意味しています。パンダワ兄弟とクル軍の長い戦いを描いたこの踊りは、傘や扇を駆使したダイナミックな場面展開が見所。戦士達の劇的なクライマックスをお見逃しなく!
舞踊:大久保哲 尾形布美子 尾形峰樹 近藤ゆま 内藤愛 中野愛子
演奏:Terang Bulan

★インドネシア料理やインドネシアのビール、飲み物、雑貨を販売する屋台が出店します!
出店:ジャラン・ジャラン、Cafe Bali Campur

※ご注意!
●開場は両日とも開演の1時間前を予定しています。
●桟敷席・椅子席をつくりますが数に限りがあります。それ以外は立ち見になりますのでご了承ください。
●芝生のエリアも客席として開放いたします。ご希望の方は、各自、敷物をご用意ください。
●入場は無料。開演中も含め出入りは自由です。
●野外で蚊も多いため、防虫スプレーなどの蚊対策をお奨めします。
●ゴミは各自でお持ち帰りくださいますようお願いいたします。
●お車でのご来場はご遠慮ください。
●出演者・プログラムの一部が変更になる場合があります。
★カンパ歓迎! 本公演は、皆様のカンパで運営されています。

<スタッフ>
音響/益子恵一
花/山崎弥生実
イラスト/クドウとモコ
宣伝デザイン/内藤愛
協力/高宮博之 尾花政一 三樹睦月 藤沢芳子 Ni Nyoman Nishida 逸見幸生 大澤光志 小林隆一 ほか
制作/松重貢一郎 阿佐ケ谷バリ舞踊祭実行委員会

お問い合わせ/パノラマ★アワー TEL&FAX 03-6454-7128
E-MAIL panorama@kbh.biglobe.ne.jp

【外部リンク】
阿佐ケ谷バリ舞踊祭公式ホームページ
阿佐ケ谷バリ舞踊祭公式facebook
実行委員長ブログ「戦場の旗手」

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

13/07/20(土)滞空時間ケチャワークショップ

会場:秋田県潟上市 フォトギャラリーブルーホール

下記の公演のお知らせがTAIKUH JIKANG滞空時間のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

7/20(土)滞空時間メンバーとケチャのワークショップ   

7/21(日)男鹿半島ライブの前日
秋田県潟上市にある「フォトギャラリーブルーホール」にて、滞空時間のガムラン部隊 川村亘平斎・濱元智行による【ケチャ】のワークショップがあります。

大正時代に建てられた煉瓦造りの酒蔵をリノベーションして作られたギャラリーは、秋田杉の香りがほのかに漂い、深海を彷彿とさせる静かなスペースになっています。
そんな場所で、インドネシア/バリ島で演奏される声のアンサンブル【ケチャッ】をみんなで体験してみませんか?
楽器も道具も使わない、大人も子供も気軽に楽しめる音楽です。
ケチャのワークショップに参加した人は、7/21(日)のライブ割引チケットをプレゼント!
皆様のご参加お待ちしております〜。

ブルーホール

開催日:7月20日(土曜日)
場所:ブルーホール
〒018-1504 秋田県潟上市飯田川飯塚字飯塚34-1
小玉醸造株式会社内
tel 018-877-5772 fax 018-877-2104
時間:15:00~(約1時間)
料金:¥1,000 ※小学生以下無料
講師:川村亘平斎・濱元智行

ご予約・お問い合わせ
tel 018-877-5772(ブルーホール)
taikuhjikang◎gmail.com(◎を@にして送って下さい)
または当ウェブサイト「contact」宛に
お名前/連絡先/人数をご連絡ください。

ケチャッ参考youtube

================================
<講師プロフィール>

kohei
川村亘平斎

インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵,イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。
音楽と影絵を融合し、各方面から絶賛されているソロユニットTAIKUH JIKANG滞空時間を中心に、飴屋法水、OOIOO、OKI、OLAibi,小山田圭吾、永積タカシ、uzhaan他数多くのアーティストとの共演。
2012年TAIKUH JIKANG滞空時間の東南アジアツアーを成功させ、高い評価を受ける一方で、影絵デザイナーとしても精力的に活動。「影絵の森を創る」をコンセプトに初の個展 川村亘平斎展「密林時間」を開催する。その場で影絵人形を実演製作する「似顔絵影絵」やイラストレーターとしても注目を集めている。
近年の活動の中で特徴的なのが、日本各地に赴きワークショップや作品制作を通して、そこに住む人達と共にその土地に残っている伝承を使った影絵の物語を作る事や、夏祭り復興の為、子ども達にガムラン演奏を教えてみんなで演奏する活動、日本の民謡をアジアの楽器を使ってリメイクして行く事など、現代日本と伝統的な感性をつなぐツールになる新たな「芸能」のカタチを発信し続けている。


濱元智行
バリ・ガムラン、パーカッション奏者。
大学時代にガムランと出会い、バリ島への渡航を重ね研鑽を積む。
国内ではガムランを皆川厚一に師事し、現在「TAIKUH JIKANG」や「ウロツテノヤ子」、和田啓主宰「南洋神楽プロジェクト」、パーカッショニストAi(ooioo)率いる「OLAibi」などで活躍中。 民族音楽や古典という枠にとらわれず、朝崎郁恵、UA、梅津和時、熊谷和徳、外山明、新井田耕造、吉田ダイキチ、YOSHIMI(boredoms/ooioo)など様々なジャンルのアーティストと共演し、高い評価を得ている。
また近年ではパーカッションを和田啓に師事し、日本ではまだ数少ないアラビックパーカッション奏者としても精力的に活動している。

【外部リンク】
TAIKUH JIKANG滞空時間
フォトギャラリーブルーホール

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/08(月)竹ガムラン〜リンディック〜の響きとダンスの夜@銀座・アート・フォア・ソート

会場:東京都中央区 アート・フォア・ソート

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1465_533835623319907_885201586_n

7/1(月)~7/16(火)に開催される"KAJA 銀座ギャラリー展 "
のなかでのライヴ!

こじんまりと安らぐ空間。
竹の柔らかな生音、美しいバリダンス、バリの気配で包み込む映像、そしてアジアン家具・輸入雑貨 "KAJA" http://kaja.co.jp/ の優しい家具たち。

お食事やお飲物メニューも豊富。お仕事帰りに駆けつけて、晩ご飯もご一緒に。
ぜひお立ち寄りください。
席数が限られますので、お早めのご予約どうぞ!!

......................

バリ島の夜。ケロケロ。コロコロ。ポクポク。
竹のガムラン、森の精霊のようなダンス。
南国の植物の香り。
肌に優しくフィットする、木や織物のような音楽。

『竹ガムラン~リンディック~の響きとダンスの夜』

日時 : 2013年7月8日(月)
 Open 19:00/ Start 19:30

場所 : ART FOR THOUGHT Gallery + Cafe & Bar (アート・フォア・ソート、ギャラリー+カフェ&バー) 
     東京都中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビル1F
     Tel/Fax:03-6228-5922

出演:櫻田素子/リンディック(竹ガムラン)演奏  
    小泉ちづこ/バリ舞踊
    春日聡/背景映像&音楽

チャージ 2,000円+1ドリンクご注文お願いいたします
 *お食事、おつまみのメニューもございます

お問合せ・ご予約は・・ ART FOR THOUGHT
             Tel/Fax:03-6228-5922
             (AM11:00 - AM2:00 日曜・祝日休み)

※アクセス:銀座線、日比谷線: 銀座駅(A3出口)より6分 /都営浅草線: 東銀座駅(A1出口)より7分 /JR山手線: 新橋駅(銀座口)より7分 /JR山手線: 有楽町駅より徒歩15分

出演者プロフィール:

櫻田素子 Motoko Sakurada/
ガムラン奏者、ガムラングループ Terang Bulan(トゥラン・ブーラン)主宰、作曲家。バリ伝統曲のほか、ガムランを中心とした曲を多数創作し演奏。日本各地で演奏・ワークショップ指導・コラボレーション作品上演などを精力的に行うとともに、インドネシア・バリ芸術祭にたびたび招聘され作品を発表し、そのオリジナリティーとクオリティーを常に高く評価されている。音の森ガムランスタジオ講師。国立音楽大学卒。横浜生まれ。
著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き,プリズム社, 2008)、『ワクワク音あそび・リズムあそび』(黎明書房,2003)
CD:『ASIAN MUSE~亜細亜的女神』(コンピレーション,東芝EMI, 2004) 、『ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤』(honeypancake, 2011)

小泉ちづこ Chizuko Koizumi/
劇団民藝在団中にバリ舞踊に出会う。退団後、インドネシア国立芸術大学舞踊科に留学。帰国後、バリ舞踊教室/企画チプタ・ブミを主宰し舞踊家として活動。バリ舞踊の形式と作品の世界を探求していくと共に、近年は創作活動・様々なジャンルとの共演・今に耳をすまし、自然に芽生えるものからの表現を探求している。 http://www.muse.dti.ne.jp/c-bumi/

春日聡 Akira Kasuga/
美術家、映像・音響作家、映像人類学研究者。東京藝術大学美術研究科先端芸術表現領域博士後期課程修了。博士(美術 Ph.D, Art)。音響彫刻作品、メディア・アート的アプローチのインスタレーション作品、映像・音響作品を発表。1990年より日本列島各地、バリ島、ネパールなどで祭祀儀礼、伝承芸能、聖地に関するフィールド・ワークを続ける。祭祀儀礼や祝祭空間といった自然と人間の接点における「気配」や「美の原型」をテーマに、映像・音響メディアによる制作を行う。バリ島の陶酔儀礼における多様なトランス・ダンスと、宇宙観における五大元素「地、水、火、風、空」をモチーフにしたサウンド・スケープで織りなす記録映画『Sekala Niskala スカラ=ニスカラ ~バリの音と陶酔の共鳴~』は、SPAC静岡舞台芸術センター「ふじのくに?せかい演劇祭2012」を皮切りに、SARAVAH東京(2012、2013年)など各地で上映を行う。主な展覧会に「listeng dream floor 超気配主義展」(2002年)「n_ext メディア・アートの新世代展」(2004年)「静岡アートドキュメント」(2011年)など。多摩美術大学美術学部、常葉学園大学造形学部、駒沢女子大学人文学部講師(非常勤)、日本映像民俗学の会-事務局委員。

【外部リンク】
櫻田素子
小泉ちづこ
春日聡
KAJA
アート・フォア・ソート、ギャラリー+カフェ&バー

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

13/07/06(土) バリ舞踊@杜の宴~風昇り 月燃ゆる~@和歌山県

会場:和歌山県和歌山市 和歌の浦アートキューブ

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

130706

バリ舞踊@杜の宴~風昇り 月燃ゆる~

7月6日(土)

OPEN 18:30
START 19:00

@和歌の浦アートキューブ
〒641-0022 和歌山市和歌浦南3丁目10番1号

TICKET ¥ 3.000(当日 ¥3.500)

<アーティスト紹介>

*スペイン歌曲
木村 洋子 <メゾ・ソプラノ>

イタリア・ミラノのカーザ・ディ・ヴェルディにてコンサートに出演。
「メサイヤ」「交響曲第九番」のソリストも務める。現在、神戸オペラカン
パニー、関西歌曲研究会、会員。

*バリ舞踊
乾 真梨子 + アルジュナ スルカンディ舞踊グループ
演目はチョンドンプリアタンとサティアブラスタの2曲を披露致します。

大学卒業後、インドネシア政府の奨学生としてスカルタへ留学後 本格的にバリ舞踊留学を開始。ISI(インドネシア国立芸術大学デンパサール校)の舞踊科に所属。
2011年 バリ舞踊教室 "アルジュナ・スルカンディ"を主宰。

*尺八
田中 黎山

初代 田中黎山より、尺八の手ほどきをうける。
第十回大阪国際音楽コンクール民族楽器部門第一位
第七回ノーヴィ国際音楽コンクール邦楽部門最高位など 数々の賞を受賞。
AUN-Jクラシックオーケストラとモンサンミッシェルにて日本人初演奏を行う。

*ジャズ・ミサ曲
Choer4(クール4)

普段 合唱団で活動している4人組で
杜の宴のために結成。

*ベリーダンス
Eva.香陽
+ Eva-Oriental Dance Group

ダラブッカ奏者 長藤 崇

~お申し込み・お問い合わせ~

moriuta@outlook.jp
090-8389-2784(主催 山下)

今回、和歌の浦 アート・キューブのアーティスト応援企画として協賛いただき、チケットはアート・キューブでも購入してもらえます♪

アート・キューブお問い合わせは

☎073-445-1188

【外部リンク】
バリ舞踊グループアルジュナ スルカンディ 
和歌の浦アートキューブ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »