« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

13/07/01(月)+03(水)インドネシア・アチェの踊りと演奏

会場:京都府京都市上京区 同志社大学寒梅館クローバー・ホール/京都府船井郡京丹波町 グリーンランドみずほ 

下記の公演がガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_8575784

A0054926_857252

A0054926_8582455

インドネシア・アチェの踊りと演奏

明日7月1日に京都の同志社大学、3日に京丹波町国際交流協会の主催で、公演が行われます。

2004年末に大地震と津波に襲われ、十数万人の犠牲者を出したインドネシア・アチェは、30年にわたる内戦を経験した地域です。
復興と平和に向けて歩みをつづけるアチェから、このたびアルムスリム大学の教員・学生が来日します。
踊りや楽器の演奏など芸術を通じ、交流しませんか。

●京都府京都市上京区公演

インドネシア・アチェノ大学生による伝統芸能の公演と交流
日時:7月1日(月)17:00~19:00
会場:同志社大学 寒梅館クローバー・ホール
京都府京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
来場自由・予約不要

【外部リンク】
インドネシア・アチェノ大学生による伝統芸能の公演と交流
同志社大学寒梅館クローバー・ホール


大きな地図で見る

●京都府船井郡京丹波町公演

インドネシア・アチェの踊りと演奏
日時:2013年7月3日(水)18:00~20:10
会場:グリーンランドみずほ 体育館(京丹波町内)
京都府船井郡京丹波町大朴皿引1−4 ‎
イベント内容 インドネシア・アチェ州アルムスリム大学の学生・教員等27名が来日し、
アチェの文化や津波被害をテーマにしたパフォーマンスを行います。
対象 一般
定員 100名
参加費 無料
事前申し込みの有無 無
主催団体名 京丹波町国際交流協会
電話番号 0771-82-2778
Email ynjgh521@ybb.ne.jp

【外部リンク】
京丹波町国際交流協会
グリーンランドみずほ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

13/09/21(土)+22(日) インドネシア・フェスティバル

会場:東京都港区 六本木ヒルズ・アリーナ & 大屋根プラザ

下記の公演のお知らせがガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Enjoyindonesiaaltcopy1

2013年度インドネシア・フェスティバル

日時:9月21日、22日
会場:六本木ヒルズ・アリーナ & 大屋根プラザ
東京都港区六本木6丁目10−1
インドネシアのスマトラ・ジャワ・カリマンタン・スラウェシ・バリなどの様々な文化の演奏をどうぞご覧になってください

【外部リンク】
在東京インドネシア大使館ホームページ
六本木ヒルズ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

13/06/29(土)インドネシア・アチェの踊りと太鼓 ~芸術親善の架け橋~

会場:東京都新宿区 早稲田大学 小野記念講堂

下記の公演のお知らせがガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_17274913

インドネシア・アチェの踊りと太鼓 ~芸術親善の架け橋~

「新しいアジア」を味わい知ろう(番外編vol.2)
アチェから日本へ~芸術親善の架け橋~

日 時    2013年6月29日(土) 13:00~16:00
会 場    早稲田大学 小野記念講堂

住所: 〒169-0071 東京都新宿区戸塚町1−103
電話:03-3203-9746

出演者    インドネシア・アチェ州アルムスリム大学教員・学生      
言 語    インドネシア語(日本語逐次通訳)
対 象    学生・教職員・一般
申し込み等  入場無料 当日直接会場へお越しください

主催:早稲田大学アジア研究機構
【お問合わせ】
早稲田大学アジア研究機構事務所
TEL:03‑3202‑2537
(内線 79‑2261)
E‑MAIL:asianstudies@list.waseda.jp

【外部リンク】
早稲田大学アジア研究機構
早稲田大学 小野記念講堂

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

13/07/14(日)東日本大震災復興支援 ジャワ影絵芝居チャリティー公演「ビモと人喰い鬼」

会場:滋賀県甲賀市 甲賀市碧水ホール

下記の公演がガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

12212x300

22212x300

日本語でジャワの影絵芝居を上演します。
ジャワ舞踊、ガムランの伝統曲もあります。
おいしいインドネシア料理の屋台や、バティック雑貨のお店もやってきて、
インドネシアを満喫できる一日。みなさま遊びに来て下さい!

「ビモと人喰い鬼」
日・インドネシア国交樹立55周年
東日本大震災復興支援 ジャワ影絵芝居チャリティー公演

2013年7月14日(日)
13:30開場 14:00開演

■会場 甲賀市碧水ホール
 滋賀県甲賀市水口町水口5671番地
■出演 ダラン(人形遣い):ローフィット・イブラヒム
   演奏:ビンタンララス、スミヤント
   舞踊:西岡 美緒
■料金 一般前売り2000円、一般当日2500円、学生1000円、
   障がい者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1000円、
   小学生以下無料
■予約 ビンタンララス事務局
   MAIL:bintanglaraswayang@gmail.com
   TEL:080-3861-4279

主催:ビンタンララス
共催:在大阪インドネシア共和国総領事館
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団
後援:甲賀市教育委員会
協力:碧水ホール

☆ワークショップ同日開催!☆
11:00〜12:30
碧水ホールにて
①ジャワガムラン演奏の体験
②ジャワ舞踊の体験
①演奏、②舞踊のどちらかをお選び下さい。
※ワークショップは無料(要事前予約)

【外部リンク】
ビンタンララス
ビンタンララス- Facebook
在大阪インドネシア共和国総領事館
甲賀市碧水ホール

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

13/06/20(木)スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグン・ライブ@ジュンバタン・メラ新宿店

会場:東京都新宿区  ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演がジュンバタン・メラ新宿店のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Paraguna

ジュンバタン・メラ新宿店 ~ガムラン・ドゥグン・ライブ~

新宿高層ビル街・アイランドタワーにあるインドネシア料理店「ジュンバタンメラ新宿店」では、毎月1回スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグンのライブを行っています。典雅な古典曲、軽快でポップな現代曲、スンダ民謡(歌入り)など、バラエティに富んだプログラムをお楽しみ下さい。演奏チャージなし、食事代のみ。楽器の近くの席をご希望の方は、早めのご予約がおススメです。

ガムラン演奏: パラグナ・グループ
日時:6月20日(木)20:00~
会場: ジュンバタン・メラ新宿店 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワーB1F
JR新宿駅より徒歩8分

ご予約・お問い合わせ:ジュンバタン・メラ新宿店 Tel 03-5323-4214

【外部リンク】
日本ガムラン音楽振興会
ジュンバタン・メラ新宿店
パラグナ・グループ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/06/19(水)バリ舞踊の夜~バリ島の伝統芸能を楽しむ~

会場:東京都新宿区  ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演が ジュンバタン・メラ新宿店のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

G160404c_g1

バリ舞踊の夜
~バリ島の伝統芸能を楽しむ~

日時:6月19日(水)20:00~
料金:ご飲食代のみ
場所:ジュンバタンメラ 新宿店
〒163-1390 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーアイランドパティオB1F スパイスロード内
出演:サンガール・チュンパカ(SanggarCempaka)

「神々の島」と呼ばれ、世界中にその美しさを知られるインドネシア・バリ島。
この島の人々はインドから伝わったヒンドゥー教をもとにした、独自の「バリ・ヒンドゥー教」という宗教を信仰しています。
バリ舞踊は「バリ・ヒンドゥー教」の神へ捧げるものとして生まれました。
現在も宗教儀式やお祭りなどで行われる奉納舞踊や、日常の生活の娯楽として受け継がれています。
私達「サンガール・チュンパカ」は、インドネシア・バリ島の美しい踊りに魅せられ、各地でバリ舞踊を学んだ仲間で結成いたしました。

【外部リンク】
ジュンバタンメラ 新宿店(ぐるなび)
ジュンバタンメラ 新宿店

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

【フライヤー+詳細更新】13/06/29(土)宇宙ロック×ガムラン〜拍動浴・青銅浴 Terang Bulan&アフリカン・ロック、2マンライブ

会場:東京都豊島区 らいぶはうす鈴ん小屋

下記の公演のお知らせが鈴ん小屋のホームページに掲載されていました。(6/13更新)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

969724_525809564122513_2125049979_n

201305221205361

201305221158042

Terang Bulan(ガムラン)×KING(アフリカン・ロック) 2マンライブ
「拍動浴・青銅浴〜宇宙ロック KING vs ガムラン Terang Bulan]

類い稀な音楽遊泳の才能によってマルチに楽器を弾きこなし、自らのバンド"KING"を率いてきた佐野篤。ロック、アフリカン、クラシック、、?、、ジャンルにこだわらない彼の音楽が、2010年、トゥラン・ブーランのガムランと出会い、生み出してきたサウンドの数々。

なんと"初"の、KINGとTerang Bulanの2マンライヴ!!

大地を揺るがすビートと、天から降る青銅の美しい音色。

音楽を愛する皆さん、深く広く溢れるこの響き、浴びて浴びて浴びてください!!!

日時:6月29日(土)
会場:鈴ん小屋

住所: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目47−1 庚申ビルディング B1F
電話:03-6382-7273

【出演】
   KING-4p
     佐野篤(vo,g,per)
     佐野聡(tb, fl, cho, per)
     津田悠佑(b, per, cho)
     田中諭志(dr, per)

   Terang Bulan 5(トゥラン・ブーラン5/ガムラン)
     櫻田素子
     秋山ゆかり
     田中沙織
     若林康明
     渡辺泰子

   荒内琴江(バリ舞踊)

【開場/開演】19:00/19:30
【Ticket】前¥2500/当¥3000(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後4時~23時まで)にて受付させていただきます。件名に【6/29(土)予約】とご記入の上、本文にお名前と電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。ありがとうございます。ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)

◉プロフィール:
KING/
1990年、アフリカから帰国後、佐野篤の発案により結成。以来活動は絶え間なく現在に至ります。佐野篤が紡ぎだす日本語の独特、且つ自然な流れを主体にした詞と音楽に、メンバー全員のキャリアに裏打ちされた様々な手法が織りなされ、聴く人を心の玉座に誘う楽曲を構築していきます。最小時は佐野篤のソロから、ツィンドラム、ツィンパーカッションのポリリズムを基盤とした最大の9人編成まで、変幻自在なフォーメーション対応力を持ち、常に一貫した"KING"の音楽観に貫かれ、いわゆる"バンド"という概念からは少し逸脱したユニット。今回は4人編成の[KING]-4p。

Terang Bulan (トゥラン・ブーラン)/
Terang Bulanはインドネシア語で"明るく輝く月"。ガムラン奏者・櫻田素子の呼びかけに応じ、3~20名前後にいたるまで自在に編成されるバリ・ガムラン演奏ユニット。メンバーは、日本とバリ島を往復し研鑽を続け、さまざまなガムラングループでも活躍しつつ、Terang Bulan独自のサウンド作りに共感し集まっている日本ガムラン界の強者たち。伝統曲、リーダー櫻田素子の楽曲をはじめとするオリジナル曲、コラボレーションなど、青銅・竹製等さまざまなガムランスタイルを駆使し、東京・神奈川を中心に各地で精力的な活動を続けています。共演アーティストは、佐野篤(ベース・作曲)、サカキマンゴー(親指ピアノ)、ヨシダダイキチ(シタール)、山川冬樹(ホーメイ)、KYOTATO(画家)、など多数。2009年女子チーム”トゥラン・ブーラン・エフ Terang Bulan*f "がバリ芸術祭に招聘され、オリジナルや古典を披露、その独創性や演奏力を現地アーティスト達に絶賛されました。 CD:『ガムランの小箱』(honeypancake, 2011)、 書籍付録CD『ガムラン、ゆらぎの音色/櫻田素子 著』(プリズム社)

荒内琴江 Arauchi Kotoe/
バリ舞踊家 。2000年愛知県立芸術大学美術学部彫刻学科卒業,在学中からバリ舞踊を習い始める。彫刻で人体を学ぶ中で知った自然の形の不思議、美しさ、その感動をバリ舞踊の中にみる。
2004年~2006年インドネシア国立芸術大学舞踊科留学、日常生活、信仰の中に生きているバリの芸能の素晴らしさを実感する。
留学後は地域のお祭り、老人ホーム、レストラン、ホール等、幅広く公演活動をしながら短期留学を重ね研鑽をつんでいる。

CD『ガムランの小箱/Terang Bula+佐野篤」絶賛発売中!

ライヴ会場ではサイン付!
ライヴ前には、、amazonにてぜひお買い求めください。

【外部リンク】
Terang Bulan
KING
荒内琴江
鈴ん小屋

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/07(日)音の根源を巡る旅 馬喰町音楽会 vol.3 滞空時間 ガムランセット x 馬喰町バンド

会場:東京都千代田区 馬喰町ART+EAT

下記の公演のお知らせが馬喰町バンドのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

975746_10200615811295561_1512280396

馬喰町音楽会 vol.3 滞空時間 ガムランセット x 馬喰町バンド
~馬喰町バンドの音の根源を巡る旅・第三章~

馬喰町バンドが継続的に企画する唯一のイベント馬喰町音楽会の第三回目が決定しました!
毎回強力なゲストを招き、音楽の始まりって何?
みたいなことをライブを通じて探って行こう、というイベント。
今回のゲストは話題沸騰中の日本発・多文化混合のガムラングループ「滞空時間」です。
    インドネシア古典を軸に影絵、創作、即興を交え、
    昼と夜の一日二回の公演を各回ごとに別のプログラムに挑戦します。
    七夕の日、現在のアジア音楽の可能性にぐぐっと入り込みます!

日程:2013.7.7 (日) 
昼の部 15:00 / 夜の部 19:00(開場は各回40分前になります)
出演:滞空時間 / 馬喰町バンド

会場:馬喰町ART+EAT
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202 TEL / FAX:03-6413-8049

料金:各回(1ドリンク付) 前売3,000円 当日3,500円 / 通し(1ドリンク付) 前売5,000円 当日6,000円
予約・問合せ (馬喰町ART+EAT) メール、FAX、TELにてお願いします。

馬喰町バンド プロフィール
guitar : 武徹太郎 / bass : 織田洋介 / percussion : ハブヒロシ

音楽の根源を探求する、ギター・ベース・パーカッションから成るトリオバンド。記憶の底に触れるように、グルーヴするライブをモットーとする。民俗音楽の進行形、ジャパニーズソウルミュージック!!
2007年10月「馬喰町ART+EAT」のオープニングパーティを機に結成。以降「馬喰町バンド」という名前でこの町を拠点に活動していくことになる。
2010年ドラマーハブヒロシと出会い、インドネシアでの現地研修などを通じて音楽的探究心が一気に加速。現在は訪れた土地の文化を直接体験することの繰り返しにより自らの音楽の根を掘り下げていくことを意識して活動している。
2011年からは不定期イべント「馬喰町音楽会」を主催。第一回目は日本廃品楽器協会会長「山口とも」氏をゲストに招いた。今後も不定期開催予定。
2012年からは、バスキングジャパン主催の投げ銭制ストリートライブを頻繁に行なっている。また、1月には、グラミー賞ノミネートの超絶フィドラー、ケイシードリーセンの初来日ツアー鎌倉公演においてオープニングアクトを務めた。
長野県松本市で行われる野外フェス「りんご音楽祭」には春・秋とも出演。6月からは馬喰町ART+EATを皮切りに全国各地とニューヨークツアーを行う。


【外部リンク】
滞空時間
馬喰町バンド
馬喰町ART+EAT

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

【フライヤー追加】13/06/28(金)般若心経をガムランの響きにのせて、トランス・エスニック・コンサート「ガムランの般若心経」

会場:福岡県福岡市南区 九州大学大橋キャンパス・多次元ホール

下記の公演のお知らせがNPO日本ガムラン音楽振興会およびNPO法人筥崎千年音楽舎
のホームページに掲載されていました(5/13更新)。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

976060_490579927678349_719178835_o

966434_10151591750947622_1573981594

トランス・エスニック・コンサート
「ガムランの般若心経」

日時:6月28日(金)19:00開演(18:30開場)

会場:九州大学大橋キャンパス・多次元ホール
〒815-8540 福岡県福岡市南区塩原4-9-1

「ガムランの般若心経」
伊藤比呂美新訳による「歌づけ般若心経」は、昨年からさまざまな声や楽器によって、さまざまな場所で歌われてきましたが、来る6月28日、福岡市・九州大学大橋キャンパス多次元ホールにて、あらたなガムラン・バーションが披露されます。東京を拠点とする西ジャワの「ガムラン・ドゥグン」のガムラン・グループによるこのコンサートでは、このほかにルー・ハリソンやスンダの音楽も合わせて演奏されます。なお、チラシのペインティングは、アジサカコウジさんによるオリジナル。

ガムランは、インドネシアを代表する民族音楽ですが、とくに、ジャワ島西部のスンダ地方では「ガムラン・ドゥグン」という小編成のものが親しまれています。その「ガムラン・ドゥグン」を演奏する日本唯一の「パラグナ・グループ」を福岡に迎えてのガムラン・コンサート。伝統的なスンダの音楽とともに、詩人、伊藤比呂美の新訳による「般若心経」が、そのガムランの響きにのせて、平明な日本語で歌われます。また、「アメリカン・ガムランの父」と呼ばれたアメリカの偉大な作曲家、ルー・ハリソンの没後10年を記念して、ビオラやホルンをソロとするハリソンのガムランのための「三つの小品」も合わせて演奏します。ガムランによって身体を響かせながら、トランス・エスニック(超民族)な一晩となるでしょう。

<第1部> ガムラン・ドゥグンによるスンダの音楽
Jipang Lontang ジパン・ロンタン(序曲)
Maya Selas マヤ・セラス/Baramaen バラマエン
Es Lilin エス・リリン/Kalangkang カランカン
Sangkala サンカラ/Gambirsawit ガンビルサウィ(終曲)

<第2部> ガムラン・ドゥグンによるトランス・エスニックな音楽
◎ルー・ハリソン:ソリストを伴うガムランのための三つの小品
1.マイン・ブルサマサマ
2.カルロス・チャベスに寄せる哀歌
3.ベティ・フリーマンとフランコ・アセットのためのセレネード

◎藤枝守:
オリーブの枝が話す(植物文様シリーズから)、
歌づけ般若心経(伊藤比呂美新訳)

【出演】
パラグナ・グループ (ガムラン・ドゥグン) 
松隈聡子 (ビオラ) 
古川勇太 (ホルン)
 〜〜特別参加 福岡ガムラン倶楽部「LOU」

【入場料】一般:2,000円 (前売予約) 2,500円 (当日)  学生:1,000円 (当日 学生証提示)
【チケット予約】チケットぴあ(0570-02-9999、Pコード: 200-621
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=200-621
 ★NPO法人筥崎千年音楽舎 ☎090-6634-8833  ✉hakozakimusic@gmail.com
 〜〜氏名、予約枚数を明記のうえ、メール、お電話でお申し込みください。

【共催】九州大学藤枝研究室/NPO法人筥崎千年音楽舎
【協力】NPO日本ガムラン音楽振興会/サウンドエコロジー北九州/NPO法人福岡ビルストック研究会/箱崎水族舘喫茶室/NPO法人ドネルモ

◆パラグナ・グループ:「ガムラン・ドゥグン」を演奏する日本で唯一のグループ。1985年に結成して以来、東京を拠点に活動を続けています。「パラグナ」とはスンダ語で「音楽の知悉者、音楽をよくし、音楽に通じている者」の意味。

◆ガムラン・ドゥグン:スンダ独特のガムランで、ボナン、サロン(2台)、ジュングロン(小型ゴングのセット)、ゴング、クンダン(太鼓)、スリン(竹笛)の7人編成。古典曲は器楽曲ですが、新しい曲では歌の入るものもあります。地元スンダだけでなく、バリ島などでもホテルやレストランのBGMによく使われています。

【外部リンク】
パラグナ・グループ
NPO法人筥崎千年音楽舎-facebook
九州大学

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/21(日)滞空時間・ガムラン & 影絵ライブ@秋田

会場:秋田県男鹿市 大龍寺

下記のお知らせがTAIKUH JIKANG滞空時間のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Bmje81ccaazqhjpg_large

関東地方はやっと梅雨らしいお天気となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この梅雨があけました頃
2013年の夏
タイクウジカンは全国数カ所にてライブを行います?!!

今までも、デュオやトリオなどではあちこちで演奏させていただいておりましたが、大人数での遠征は実は今回が初めてです。
影絵ありセットも、もちろん都内(&バリ島とマレーシア)以外では初めて。
そんな記念すべき第一弾のイベントは、秋田県は男鹿半島にまいります!

会場は、海も山も見渡せる素晴らしい場所にあるお寺です。
ぜひ、一足早い夏休みと夏祭りを楽しみに、男鹿半島までいらして下さい!!

==============================

?里山のカフェににぎプレゼンツ?
『Taikuh Jikang 』 ガムランライブ & 影絵パフォーマンスライブ

■日程:2013/07/21(日)

■場所:大龍寺(だいりゅうじ)
TEL: 0185-24-3546
秋田県男鹿市船川港船川字鳥屋場34
(※ 大龍寺への公演に関するお問い合わせは当日のみの対応となります※)

■出演 : TAIKUH JIKANG滞空時間

■開場/開演:18:30/19:30

■チケット
大人・大学生・・・予約・前売チケット/2500円、当日/3000円
高校生・中学生・・・予約・前売チケット&当日/2000円
小学生以下は入場無料

■ご予約・お問い合わせ
OGA 半島ライフ コミュニティー nigi-nigi
TEL 0185-27-8422
(里山のカフェ ににぎ/担当:猿田)HP
10:00?19:00 ※ 水・木は定休日

■会場アクセス
大龍寺(だいりゅうじ)
TEL: 0185-24-3546
秋田県男鹿市船川港船川字鳥屋場34(※ 公演に関するお問い合わせは当日のみの対応となります。)
駐車場について駐車場は会場近くにございますが、駐車台数(約30台)には限りがございます。
ご予約、前売チケットをお持ちの方に関わらず、満車となり次第駐車が出来ませんので最寄りの交通機関か、お近くのパーキングエリアのご利用をお薦め致します。
○ JR男鹿線 男鹿駅から 会場までは 徒歩 約10分

■ご注意
※ 高校生・中学生は入場の際に身分証明書(学生証など)が必要となります。
確認がとれない場合は当日(大人・大学生)と同額の入場料をお支払いいただきます。
また、公演時間が遅い為、高校生以下の入場には保護者の同伴が必須となります。

また、会場への入場者数には限りがございます。予約、前売券をお持ちでないお客様は当日入場出来ない場合がございますので予めご了承下さい。

==============================

<その前後の予定>
7/7(日)@馬喰町(東京)
8/23(金)スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド(富山県)
8/29(木)@谷中(東京)
9/27(金)名古屋
9/28(土)甲府
9/29(日)神戸
※詳細は随時アップいたします※

【外部リンク】
TAIKUH JIKANG滞空時間
里山のカフェ ににぎ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

13/07/15(土)ジャワのガムランと舞踊  親子コンサート

会場:東京都文京区 音工場

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

130715_4c_ol

「ジャワのガムランと舞踊  親子コンサート」

赤ちゃんが騒いでも、動き回ってもOKのコンサート。
小さいお子さまのいるご家族に大好評。2才以下無料。
大人も子供もジャワのガムランの響きに身をゆだね、
ゆったりとした時間をお過ごしください。

日時: 2013年7月15日(祝・月) 14:30スタート(14:00オープン)

会場: 音工場(文京区水道1-5-10 第二山本ビル2F)

料金: 中学生以上 2000円 / 小学生以下 1000円 /2才以下 無料

定員: 30名 要予約 (締め切り7月12日まで、先着順)

出演: カルティカ&クスモ
    (ゲスト) 中田一子・前田達彦 (ガムランゴング)

【外部リンク】
音工場

大きな地図で見る

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

【フライヤー完成!】13/8/3(土)&4(日) 楽園エンジン 第12回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

会場:東京都杉並区 

下記の公演のフライヤーが阿佐ヶ谷バリ舞踊祭ツイッターで公開されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Bmu_tj6caaae1xxjpg_large

2013年8月3日(土)4日(日)の2日間で開催する予定

【外部リンク】
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭ツイッター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

13/07/20(土)レクチャー&コンサート 青銅の響き ~バリ島の四音音階のガムラン・アンクルンの世界~

会場:静岡県浜松市 静岡文化芸術大学

下記の公演のお知らせが音の森ガムラン・スタジオのフェイスブックに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

941778_509459942442626_271145193_n

923303_509460199109267_863157483_n

バリ島のガムランと舞踊 音の森ガムラン・スタジオ Giri Swara Studio Gamelan Bali

静岡文化芸術大学の室内楽演奏会2013
レクチャー&コンサート 
青銅の響き ~バリ島の四音音階のガムラン・アンクルンの世界~

本番:2013年7月20日(土)開場16時30分 開演17時
場所:静岡文化芸術大学 自由創造工房
出演:ガムラン演奏と舞踊 SariMekar(東京・平和島)
   (一部の曲目に静岡芸術文化芸術大学の学生も出演!)
演目:《パニャンブラマ》《バリス》《ジャウク・マニス》《マルガパティ》《チェンドラワシ》《ブンドゥ・スアラ(器楽曲)》ほか
   レクチャー:梅田英春(静岡文化芸術大学文化政策学部教授)
定員:100名(全席自由・要予約)
料金:無料
主催:静岡文化芸術大学
後援:浜松市教育委員会

ガムラン演奏と舞踊 Sari Mekarサリ・メカール
 演奏:梅田英春・I Putu Gede Setiawan・大平美樹・櫻田素子・城島茂樹・新留美哉子・錦織照子・根岸久美子・増野亜子・松井克宏・皆川厚一・宮元真佐人・渡辺泰子
 舞踊:荒内琴江・大野里美・車田れい子・近藤ゆま・安田冴

お申込(レクチャー&コンサート)
受付期間:2013年6月20日(木)より *定員になり次第締め切ります。
お申込み方法:Eメール、FAXのいずれかで下記あてにお申込み下さい。
なお、Eメールの場合は、タイトルは「ガムランコンサート 鑑賞希望」としてください。
お申込みの際の必要事項は下記の通りです。

■氏名(フリガナ)■参加人数■郵便番号■住所■電話番号(FAX申込みの場合はFAX番号を添えてください)

お申込み・お問い合わせ先:
〒430-8533 浜松市中区中央2-1-1 静岡文化芸術大学 文化芸術研究センター
TEL & FAX:053-457-6105 E-mail:acrc@suac.ac.jp 

【外部リンク】
音の森ガムラン・スタジオ
音の森ガムラン・スタジオ(Facebook)
静岡文化芸術大学

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/06/22(土)~23(日)バリガムラン・舞踊@日・ASEAN友好協力40周年記念「インドネシアの文化に触れてみよう2013」

会場:東京都港区 日本アセアンセンター

下記の公演のお知らせが櫻田素子さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

F06c459781c974c20b8e449132371788

2013年6月22日(土)〜25日(火)開催
 日・ASEAN友好協力40周年記念「インドネシアの文化に触れてみよう2013」

場所:日本アセアンセンター1階ロビー(入場無料)
〒105-0004東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル 1階
     (都営地下鉄三田線「御成門」駅より徒歩1分)

主催:(財)日本インドネシア協会、文化交流委員会
協力:駐日インドネシア共和国大使館
   国際機関日本アセアンセンター

◉櫻田のパフォーマンスは・・・
  6月22日(土) ①11:30〜11:45頃 ②14:30〜14:45頃
             ※時間は前後することがあります。
      竹ガムラン「リンディック」のソロ演奏です。

◉在日のインドネシアの方々が中心となって展示やパフォーマンスを行うそうです。
 いつもお世話になっている、画家の加藤雄三さんのバリ島風景のスケッチ画展もあります!

【外部リンク】
櫻田素子
「インドネシアの文化に触れてみよう2013」プログラム
日本アセアンセンター

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

13/06/23(日)リンディック演奏&バリ舞踊@記録映画 『Sekala Niskala』 上映+トーク 

会場:東京都渋谷区 Saravah 東京

下記の公演のお知らせがバリガムラン倶楽部に掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

976472_653888181295165_1882084023_o

記録映画 『Sekala Niskala (スカラ=ニスカラ)』 上映+トーク リンディック(竹ガムラン)演奏&バリ舞踊

【日時】
2013年6月23日(日)20:00開場 20:30開演

(20:30演奏開始、20:50映画上映開始)22:30終演予定

【料金】
予約2,500円 当日3,000円 全席自由、ワンドリンク付き

【場所】
SARAVAH東京
〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886

【出演】
春日聡(美術家/映像・音響作家)映画上映・トーク

小泉ちづこ(バリ舞踊家)バリ舞踊

櫻田素子(バリ・ガムラン演奏家)リンディック(竹ガムラン)演奏

▼〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜▼

『Sekala Niskala スカラ=ニスカラ ―バリの音と陶酔の共鳴―』
SARAVAH東京で再び!

▼〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜▼

121025thumb470xauto672

 春日聡(美術家/映像・音響作家)制作による、バリ島の祭祀儀礼とサウンド・スケープをモチーフにした映像民族誌絵巻『Sekala Niskala スカラ=ニスカラ ―バリの音と陶酔の共鳴―』。

 「スカラ」とは「見えるもの」。「ニスカラ」とは「見えないもの」。
 祝祭空間を作り出し、天地人すべての回路をつなぐのは、見えない「音」。
 自然が発しつづける音、人びとの奏でる音、人びとの発する声…。
 そのような「響き」と、人びとの「身ぶり」が交わり溶け合う中、人びとはつき動かされるように精神の奥深くまで降りていき、神々や精霊をみずからに受け入れようと陶酔[トランス]し、自然や祖霊からのメッセージに耳を澄ませます。

 足かけ20年におよぶ歳月をかけてバリ島の各集落に伝わる土着的なトランス・ダンスのフィールド・ワークを敢行。
本作はそこで撮影・録音された素材をもとに制作されました。

 2012年6月、SPAC静岡舞台芸術センター「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」では大型のスクリーンとPAシステムで上映し、世界各国から参加した演劇関係者に絶賛されました。

 2012年10月、SARAVAH東京での上映は入場制限のかかるほどの満員となり、11月には急遽追加上演を行った話題作が、帰ってきました!

 今回は、バリ島に伝わる竹ガムラン「リンディック」の演奏とバリ・ダンスでお迎えします。
 櫻田素子によるやわらかな音色の竹ガムラン演奏と小泉ちづこによるダンスを、ひとときお楽しみください。
 上映後には、春日聡によるアーティスト・トークを行います。

 是非、この機会をお見逃しなく!!

▼〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜▼

tomocaのCD作品『purnama』リリースライヴ(17:00〜)とともに、お楽しみください。

▼〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜▼

【作品クレジット】
撮影・録音・編集・制作/春日聡

マスタリング/久保田麻琴

バリ語・インドネシア語上演/日本語字幕
2011年/57分/デジタル/カラー

【外部リンク】
櫻田素子
SARAVAH東京

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/07/17(水)~20(土)子どもバリガムラン・舞踊 ワークショップ&発表会

会場:東京都墨田区 牛嶋神社ほか

下記の公演のお知らせがバリガムラン倶楽部に掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4ad1c47e55aff6ecf9405e0be2ccbf87300

F06c459781c974c20b8e449132371788

子どもバリガムラン・舞踊 ワークショップ&発表会

界で最も響きの美しい音楽と言われている「ガムラン」。
インドネシアの伝統的なこの音楽と踊りを今に伝える“深川バロン倶楽部”の指導のもと、2回のワークショップを経て、牛嶋神社で行われる夜祭で演奏します。チーム名は『ANAK ANAK すみだがわ』。インドネシア語で「子ども達」という意味のこのチーム。

東東京のシンボル隅田川を起点に、近隣の子ども達によるガムラン隊が2013年夏、誕生します!!

Vol.1|7/17(水)17:00-18:30 ワークショップ1
Vol.2|7/18(木)17:00-18:30 ワークショップ2
Vol.3|7/19(金)18:00-20:00(本番19:30-) 発表会
Vol.4|7/20(土)14:00-20:00 アンサンブルズ・パレード •任意参加

会場|vol.1-3 牛嶋神社(東京都墨田区向島1-4-5)、 Vol.4 アンサンブルズ・パレード会場
指導|深川バロン倶楽部

料金|1,500円(全回通し)

定員|
楽器部隊:最大20名 小学生以下男女、舞踊部隊:最大10名 小学生以下女子のみ
•本場バリの衣装をご用意しております。
•音楽や踊りの経験は問いません。
•関心のある子ならだれでも参加可能です。

お申込み/お問合せ|
メール:info@vinylsoyuz.net
電話:03-5608-1170
担当:トッピングイースト/ほくさい音楽博  清宮

【外部リンク】
深川バロン倶楽部
すみだ川アートプロジェクト
牛嶋神社

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

13/07/13 (土)&14(日)日本-インドネシア市民友好フェスティバル2013

会場:東京都渋谷区 代々木公園

下記の公演のお知らせがガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Croppedindonesia

日本-インドネシア市民友好フェスティバル2013

日時:2013年7月13(土)- 14日(日)
会場:東京・代々木公園イベント広場
渋谷区代々木神園町、神南二丁目
主催:NPO法人C.P.I.教育文化交流推進委員会(以下:C.P.I.)
インドネシア中央政府内務省

ステージ

7月13日(土)
10:30~10:50 コーラス(らぐらぐ)
11:10~11:30 スマトラ舞踊(高橋)
11:40~12:10 バリ舞踊(サンガル・ガルッ)
12:20~12:50 東京外語大学(インドネシア舞踊部)

13:10~13:50 プンチャックシラット協会
14:10~14:40 両国 お囃子
15:00~15:40 バリ舞踊(バスンダリ)
16:00~16:50 バリ舞踊(DUTAMELAATI)
17:10~17:40 ガムラン(ソルマデ)

14日(日)
10:30~10:50 コーラス(らぐらぐ)
11:10~11:30 スマトラ舞踊(高橋)
11:40~12:00 両国 お囃子
12:10~12:40 東京外語大学(インドネシア舞踊部)

13:10~13:50 シダックスカルチャースクール
14:10~14:30 両国 お囃子
14:50~15:30 バリ舞踊(バスンダリ)
15:50~16:40 バリ舞踊(バリクンチャナ)
17:00~17:30 ケチャ(バロンゲンジェ)

【外部リンク】
日本ーインドネシア市民友好フェスティバル2013
代々木公園

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »