« 13/07/07(日)音の根源を巡る旅 馬喰町音楽会 vol.3 滞空時間 ガムランセット x 馬喰町バンド | トップページ | 13/06/19(水)バリ舞踊の夜~バリ島の伝統芸能を楽しむ~ »

2013年6月14日 (金)

【フライヤー+詳細更新】13/06/29(土)宇宙ロック×ガムラン〜拍動浴・青銅浴 Terang Bulan&アフリカン・ロック、2マンライブ

会場:東京都豊島区 らいぶはうす鈴ん小屋

下記の公演のお知らせが鈴ん小屋のホームページに掲載されていました。(6/13更新)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

969724_525809564122513_2125049979_n

201305221205361

201305221158042

Terang Bulan(ガムラン)×KING(アフリカン・ロック) 2マンライブ
「拍動浴・青銅浴〜宇宙ロック KING vs ガムラン Terang Bulan]

類い稀な音楽遊泳の才能によってマルチに楽器を弾きこなし、自らのバンド"KING"を率いてきた佐野篤。ロック、アフリカン、クラシック、、?、、ジャンルにこだわらない彼の音楽が、2010年、トゥラン・ブーランのガムランと出会い、生み出してきたサウンドの数々。

なんと"初"の、KINGとTerang Bulanの2マンライヴ!!

大地を揺るがすビートと、天から降る青銅の美しい音色。

音楽を愛する皆さん、深く広く溢れるこの響き、浴びて浴びて浴びてください!!!

日時:6月29日(土)
会場:鈴ん小屋

住所: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目47−1 庚申ビルディング B1F
電話:03-6382-7273

【出演】
   KING-4p
     佐野篤(vo,g,per)
     佐野聡(tb, fl, cho, per)
     津田悠佑(b, per, cho)
     田中諭志(dr, per)

   Terang Bulan 5(トゥラン・ブーラン5/ガムラン)
     櫻田素子
     秋山ゆかり
     田中沙織
     若林康明
     渡辺泰子

   荒内琴江(バリ舞踊)

【開場/開演】19:00/19:30
【Ticket】前¥2500/当¥3000(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後4時~23時まで)にて受付させていただきます。件名に【6/29(土)予約】とご記入の上、本文にお名前と電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。ありがとうございます。ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)

◉プロフィール:
KING/
1990年、アフリカから帰国後、佐野篤の発案により結成。以来活動は絶え間なく現在に至ります。佐野篤が紡ぎだす日本語の独特、且つ自然な流れを主体にした詞と音楽に、メンバー全員のキャリアに裏打ちされた様々な手法が織りなされ、聴く人を心の玉座に誘う楽曲を構築していきます。最小時は佐野篤のソロから、ツィンドラム、ツィンパーカッションのポリリズムを基盤とした最大の9人編成まで、変幻自在なフォーメーション対応力を持ち、常に一貫した"KING"の音楽観に貫かれ、いわゆる"バンド"という概念からは少し逸脱したユニット。今回は4人編成の[KING]-4p。

Terang Bulan (トゥラン・ブーラン)/
Terang Bulanはインドネシア語で"明るく輝く月"。ガムラン奏者・櫻田素子の呼びかけに応じ、3~20名前後にいたるまで自在に編成されるバリ・ガムラン演奏ユニット。メンバーは、日本とバリ島を往復し研鑽を続け、さまざまなガムラングループでも活躍しつつ、Terang Bulan独自のサウンド作りに共感し集まっている日本ガムラン界の強者たち。伝統曲、リーダー櫻田素子の楽曲をはじめとするオリジナル曲、コラボレーションなど、青銅・竹製等さまざまなガムランスタイルを駆使し、東京・神奈川を中心に各地で精力的な活動を続けています。共演アーティストは、佐野篤(ベース・作曲)、サカキマンゴー(親指ピアノ)、ヨシダダイキチ(シタール)、山川冬樹(ホーメイ)、KYOTATO(画家)、など多数。2009年女子チーム”トゥラン・ブーラン・エフ Terang Bulan*f "がバリ芸術祭に招聘され、オリジナルや古典を披露、その独創性や演奏力を現地アーティスト達に絶賛されました。 CD:『ガムランの小箱』(honeypancake, 2011)、 書籍付録CD『ガムラン、ゆらぎの音色/櫻田素子 著』(プリズム社)

荒内琴江 Arauchi Kotoe/
バリ舞踊家 。2000年愛知県立芸術大学美術学部彫刻学科卒業,在学中からバリ舞踊を習い始める。彫刻で人体を学ぶ中で知った自然の形の不思議、美しさ、その感動をバリ舞踊の中にみる。
2004年~2006年インドネシア国立芸術大学舞踊科留学、日常生活、信仰の中に生きているバリの芸能の素晴らしさを実感する。
留学後は地域のお祭り、老人ホーム、レストラン、ホール等、幅広く公演活動をしながら短期留学を重ね研鑽をつんでいる。

CD『ガムランの小箱/Terang Bula+佐野篤」絶賛発売中!

ライヴ会場ではサイン付!
ライヴ前には、、amazonにてぜひお買い求めください。

【外部リンク】
Terang Bulan
KING
荒内琴江
鈴ん小屋

大きな地図で見る

|

« 13/07/07(日)音の根源を巡る旅 馬喰町音楽会 vol.3 滞空時間 ガムランセット x 馬喰町バンド | トップページ | 13/06/19(水)バリ舞踊の夜~バリ島の伝統芸能を楽しむ~ »

バリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【フライヤー+詳細更新】13/06/29(土)宇宙ロック×ガムラン〜拍動浴・青銅浴 Terang Bulan&アフリカン・ロック、2マンライブ:

« 13/07/07(日)音の根源を巡る旅 馬喰町音楽会 vol.3 滞空時間 ガムランセット x 馬喰町バンド | トップページ | 13/06/19(水)バリ舞踊の夜~バリ島の伝統芸能を楽しむ~ »