« 13/07/21(日)滞空時間・ガムラン & 影絵ライブ@秋田 | トップページ | 13/07/07(日)音の根源を巡る旅 馬喰町音楽会 vol.3 滞空時間 ガムランセット x 馬喰町バンド »

2013年6月13日 (木)

【フライヤー追加】13/06/28(金)般若心経をガムランの響きにのせて、トランス・エスニック・コンサート「ガムランの般若心経」

会場:福岡県福岡市南区 九州大学大橋キャンパス・多次元ホール

下記の公演のお知らせがNPO日本ガムラン音楽振興会およびNPO法人筥崎千年音楽舎
のホームページに掲載されていました(5/13更新)。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

976060_490579927678349_719178835_o

966434_10151591750947622_1573981594

トランス・エスニック・コンサート
「ガムランの般若心経」

日時:6月28日(金)19:00開演(18:30開場)

会場:九州大学大橋キャンパス・多次元ホール
〒815-8540 福岡県福岡市南区塩原4-9-1

「ガムランの般若心経」
伊藤比呂美新訳による「歌づけ般若心経」は、昨年からさまざまな声や楽器によって、さまざまな場所で歌われてきましたが、来る6月28日、福岡市・九州大学大橋キャンパス多次元ホールにて、あらたなガムラン・バーションが披露されます。東京を拠点とする西ジャワの「ガムラン・ドゥグン」のガムラン・グループによるこのコンサートでは、このほかにルー・ハリソンやスンダの音楽も合わせて演奏されます。なお、チラシのペインティングは、アジサカコウジさんによるオリジナル。

ガムランは、インドネシアを代表する民族音楽ですが、とくに、ジャワ島西部のスンダ地方では「ガムラン・ドゥグン」という小編成のものが親しまれています。その「ガムラン・ドゥグン」を演奏する日本唯一の「パラグナ・グループ」を福岡に迎えてのガムラン・コンサート。伝統的なスンダの音楽とともに、詩人、伊藤比呂美の新訳による「般若心経」が、そのガムランの響きにのせて、平明な日本語で歌われます。また、「アメリカン・ガムランの父」と呼ばれたアメリカの偉大な作曲家、ルー・ハリソンの没後10年を記念して、ビオラやホルンをソロとするハリソンのガムランのための「三つの小品」も合わせて演奏します。ガムランによって身体を響かせながら、トランス・エスニック(超民族)な一晩となるでしょう。

<第1部> ガムラン・ドゥグンによるスンダの音楽
Jipang Lontang ジパン・ロンタン(序曲)
Maya Selas マヤ・セラス/Baramaen バラマエン
Es Lilin エス・リリン/Kalangkang カランカン
Sangkala サンカラ/Gambirsawit ガンビルサウィ(終曲)

<第2部> ガムラン・ドゥグンによるトランス・エスニックな音楽
◎ルー・ハリソン:ソリストを伴うガムランのための三つの小品
1.マイン・ブルサマサマ
2.カルロス・チャベスに寄せる哀歌
3.ベティ・フリーマンとフランコ・アセットのためのセレネード

◎藤枝守:
オリーブの枝が話す(植物文様シリーズから)、
歌づけ般若心経(伊藤比呂美新訳)

【出演】
パラグナ・グループ (ガムラン・ドゥグン) 
松隈聡子 (ビオラ) 
古川勇太 (ホルン)
 〜〜特別参加 福岡ガムラン倶楽部「LOU」

【入場料】一般:2,000円 (前売予約) 2,500円 (当日)  学生:1,000円 (当日 学生証提示)
【チケット予約】チケットぴあ(0570-02-9999、Pコード: 200-621
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=200-621
 ★NPO法人筥崎千年音楽舎 ☎090-6634-8833  ✉hakozakimusic@gmail.com
 〜〜氏名、予約枚数を明記のうえ、メール、お電話でお申し込みください。

【共催】九州大学藤枝研究室/NPO法人筥崎千年音楽舎
【協力】NPO日本ガムラン音楽振興会/サウンドエコロジー北九州/NPO法人福岡ビルストック研究会/箱崎水族舘喫茶室/NPO法人ドネルモ

◆パラグナ・グループ:「ガムラン・ドゥグン」を演奏する日本で唯一のグループ。1985年に結成して以来、東京を拠点に活動を続けています。「パラグナ」とはスンダ語で「音楽の知悉者、音楽をよくし、音楽に通じている者」の意味。

◆ガムラン・ドゥグン:スンダ独特のガムランで、ボナン、サロン(2台)、ジュングロン(小型ゴングのセット)、ゴング、クンダン(太鼓)、スリン(竹笛)の7人編成。古典曲は器楽曲ですが、新しい曲では歌の入るものもあります。地元スンダだけでなく、バリ島などでもホテルやレストランのBGMによく使われています。

【外部リンク】
パラグナ・グループ
NPO法人筥崎千年音楽舎-facebook
九州大学

大きな地図で見る

|

« 13/07/21(日)滞空時間・ガムラン & 影絵ライブ@秋田 | トップページ | 13/07/07(日)音の根源を巡る旅 馬喰町音楽会 vol.3 滞空時間 ガムランセット x 馬喰町バンド »

スンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【フライヤー追加】13/06/28(金)般若心経をガムランの響きにのせて、トランス・エスニック・コンサート「ガムランの般若心経」:

« 13/07/21(日)滞空時間・ガムラン & 影絵ライブ@秋田 | トップページ | 13/07/07(日)音の根源を巡る旅 馬喰町音楽会 vol.3 滞空時間 ガムランセット x 馬喰町バンド »