« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

13/07/07(日)&14(日)&15(月祝)バリ舞踊@バリ島ライブイベント 東京・大阪・名古屋

会場:東京都渋谷区 Zher the ZOO YOYOGI/大阪府大阪市中央区 OSAKA MUSE/愛知県名古屋市千種区 得三

下記の公演のお知らせがインドネシアコーナーに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

51a30c43501f7

KUTA POPPIE’S NIGHT / ~バリ島・クタ ポピーズ ナイト~

日本語を使ったバリ語レゲエ”ありがとうマデ”の大ヒットを放ったJun Bintang 来日ライブ!ギターはSonic CafeのSeki Show、そしてバリ舞踊など盛りだくさんのバリ島ライブイベントです。7月7日(日)東京を皮切りに7月14日(日)に大阪、7月15日(祝)名古屋と3都市でライブが開催されます。

●東京

開催日:2013年7月7日(日)
会場 :Zher the ZOO YOYOGI
    〒160-0023   東京都渋谷区代々木1-30-1代々木パークビルB1F
開場 :17時
開演 :18時 
料金 :前売り ¥3,000 / 当日 ¥3,500(ドリンク別)
予約 :各種プレイガイド / Zher the ZOO YOYOGI まで電話 03-5358-4491

出演者:Jun Bintang (Vo)
Seki Show (G)
仮谷 克之(B)
佐々木 寧(Ds)
川畑 照夫(Key)
白石 ゆみな(Vo)
Naga Jepang / ナガ・ジャパン(バリ舞踊)

●大阪

開催日:2013年7月14日(日)
会場 :OSAKA MUSE
    〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1-5-6 ミューズ389ビル 
開場 :17時
開演 :18時 
料金 :前売り ¥3,000 / 当日 ¥3,500(ドリンク別)
予約 :各種プレイガイド / OSAKA MUSE まで電話 06-6245-5389

出演者:Jun Bintang (Vo)
Seki Show (G)
仮谷 克之(B)
佐々木 寧(Ds)
川畑 照夫(Key)
白石 ゆみな(Vo)
Purunama Sari / プルナマ・サリ(バリ舞踊)

●名古屋公演

開催日:2013年7月15日(月祝)
会場 :得三
    〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
開場 :17時
開演 :18時 
料金 :前売り ¥3,000 / 当日 ¥3,500(ドリンク別)
予約 :各種プレイガイド / 得三 まで電話 052-733-3709

出演者:Jun Bintang (Vo)
Seki Show (G)
仮谷 克之(B)
佐々木 寧(Ds)
川畑 照夫(Key)
白石 ゆみな(Vo)
Sekar Sari / スカル・サリ(バリ舞踊)

【外部リンク】
Seki Show
プルナマ・サリ(バリ舞踊)
スカル・サリ(バリ舞踊)
Zher the ZOO YOYOGI
OSAKA MUSE
得三

大きな地図で見る

大きな地図で見る

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/06/29(土)モンキー DE Diah Tanteri Live !! ~バリダンス~

会場:東京都渋谷区 バリカフェ モンキー フォレスト

下記の公演のお知らせがバリカフェ モンキー フォレストのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

69753030_61

モンキー DE Diah Tanteri Live !! ~バリダンス~

今回が10回目の公演となりました Diah Tanteri のバリダンスライブです!
モンキーのおいしいお食事とバリ舞踊で、バリ気分を味わってください♪

日時 :2013年6月29日(土) 15時30分~17時30分
場所 :渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト
会費 :大人 \2,500(ランチプレート+ワンドリンク+チャージ料込み)
     小中高生 \1,500(ナシゴレン+ワンドリンク+チャージ料込み)
     ※追加でお飲み物をご注文いただけます。
定員 :40名
ご予約は、お店へご連絡ください。

出演 :
   Diah Tanteri(ディアタントリ)+日向未央
演目 :
   Gabor (歓迎の踊り)
   Yudapati (女性剣士の踊り)
   Taruna Jaya (若き勝利者の踊り)
   Rejang (奉納舞踊)
   Sekar jagat (歓迎の踊り)
   Legong Keraton Lasem (宮廷舞踊)

共同開催
  「やっとですなぁ」(二人展)
  Presented by Imprinting
  開催期間:6月21日~30日
  Diah Tanteri のプナリ(踊り手)であるAKiと友人YUKiの作品をお楽しみください。
  http://mixi.jp/view_event.pl?id=74061236&comm_id=2093642

Bali Cafe Monkey Forest
バリカフェ モンキーフォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630

【外部リンク】
モンキーフォレスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

13/05/31(金)ジャワガムラン・ライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店 

会場:東京都港区 ジュンバタン・メラ赤坂店

下記の公演がランバンサリのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

130207jpg

ジャワガムラン・ライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店 

インドネシア料理店の老舗「ジュンバタン・メラ赤坂店」で
小編成のガムラン・ライブを毎月1回行なっています。
楽器に近い席をご希望の方は、早めのご予約をおススメします。
演奏チャージなし、食事代のみ。

【日時】5月31日(金) 20:00〜20:45

【会場】ジュンバタン・メラ赤坂店
地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分
赤坂駅より徒歩7分

【ご予約・お問い合わせ】
ジュンバタン・メラ赤坂店 TEL:03-3588-0794

【関連リンク】
ランバンサリ
ジュンバタン・メラ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/06/07発売! ランバンサリCDジャワ・ガムラングループ~インドネシア中部ジャワ 青銅打楽器の輝き~

企画・制作: 浜松市楽器博物館

下記のCDが発売されます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

41qojc5qwl_sl500_aa300_

浜松市楽器博物館コレクションシリーズ44 ジャワ・ガムラン
~インドネシア中部ジャワ 青銅打楽器の輝き~
演奏: ランバンサリ
楽器: シスウォスマルト・ストゥリス氏製作 1999年スラカルタ インドネシア
収録: 2012年1月7~8日 アクトシティ浜松音楽工房ホール
録音・編集: コジマ録音
企画・制作: 浜松市楽器博物館
税込価格: 3,045円

民族音楽学者の故小泉文夫によって1975年に結成されて以来ガムランを日本に紹介し続けてきた草分け的存在であるランバンサリが演奏を担当。ジャワのガムランの中から古都スラカルタ様式による様々なジャンルの作品を選曲した他、日本の歌(さくらさくら~こきりこ節~てぃんさぐぬ花)の編曲、楽器それぞれの響きを収めた多数のトラックも収録。楽器の奏法、製法、果てはガムランの思想までを詳細に綴った解説も充実しており、ガムランの成り立ちをすみずみまで伝える内容。


【外部リンク】
ランバンサリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

【演目、出演追加】13/06/02(日)ガムランと舞踊のつどい「ジャワの風、バリの光」

会場:大阪府大阪市旭区 大阪市立市民交流センター あさひ東

下記の公演のお知らせがギータ・クンチャナのホームページに掲載されていました。(13/05/27  演目、出演追加)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

E0017689_23174440

バリとジャワのガムランと舞踊
ガムランと舞踊のつどい「ジャワの風、バリの光」

大阪・京都・兵庫でガムランや舞踊の練習に精進している大勢のインドネシア芸能を愛する仲間が集まり、演奏や踊りを披露し合う!
そんな画期的な楽しいつどいを企画しました。
文化的背景や芸能が醸し出す空気がそれぞれの島でかなり異なるミラクルインドネシア。
とかく、バリファンはバリだけ、ジャワファンはジャワだけ、と偏向しがちな私たち。
それはとーってももったいないと思うのです。
芸能の宝箱のインドネシアの魅力をもっと幅広く分かち合おうではありませんか。
ジャワ&バリのガムラン講師同士、舞踊講師同士の熱いトークコーナーもあり。
意外な相違点や共通点、目からウロコの発見がありますよ!

◆2013年6月2日(日)13時開演 12時半開場
◆大阪市立市民交流センターあさひ東3F 講堂
   地下鉄今里線清水駅①番出口より徒歩5分
〒535‐0021 大阪市旭区清水5丁目6番32号
TEL.06-6955-3871
FAX.06-6955-7428

◆入場無料
◆プログラム
 *JAWA
   Ldr. Wilujeng  Sl Myr ウィルジュン
   Sari Kusuma サリクスモ 
   Ldr.Pangkur Sl Myr  パンクル
   Lcr .Ilir-ilir  Sl Myr  イリル・イリル
   Golek Sulung Dayung  ゴレッ・スルン・ダユン

 *BALI
   Pendet ペンデット
   Margapati  マルガパティ 
   Bayan Nginte  バヤン ギンテ
   Legong Kreasi AYAME  創作レゴン『アヤメ』
   Gabor ガボール
   Yudapati  ユダパティ
   Legong  Lasem  レゴン・ラッサム
   ※全て生演奏曲となります。

◆出演  ジャワ舞踊 ウィジャヤクスマ
       バリ舞踊 チリデウィ
       バリ舞踊 プスパ・クンチャナ講座
       バリ舞踊 マニック・クスマ
       ジャワガムラン コンチョ・コンチョ
       バリガムラン ギータ・クンチャナ講座
       バリガムラン 大阪音楽大学音楽博物館スナリ・サンティ
◆演奏サポート 
       ジャワガムラン ハナジョス
       バリガムラン ギータ・クンチャナ
◆お問い合わせ
      ギータ・クンチャナ gitakencana@hotmail.com

【外部リンク】
バリガムラン ギータ・クンチャナ
大阪市立市民交流センター あさひ東

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

13/06/30(日)HANA★JOSS公演@第11回おはなしカーニバルin吉野

会場:奈良県吉野郡川上村 やまぶきホール

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_1316531

6/30第11回おはなしカーニバルin吉野

日時:
6/30(日)
会場:
やまぶきホール
奈良県吉野郡川上村迫590−1 ‎

奈良県吉野町で毎年行われているカーニバル。
ハナジョスも、2009年から毎年参加させてもらっています。
こどもも大人も一緒になって、歌ったり踊ったり、鑑賞したりします。
人形劇、こどもによるダンス、歌、ワークショップや屋台などもりだくさんです。
吉野子育てネットワークのほほんのみなさんが一生懸命やってくださるおかげで、
このイベントの集客は、会場である「やまぶきホール」の年間トップレベルだとか。

C0115958_136169

C0115958_1361350

C0115958_13151385

これまではワヤンやクジャクの舞、お茶ケチャなどをやってきましたが、
今年は、馬と虎のダンスをしたいなぁと思っています。

一年に一度、吉野の山に抱かれてこの場所に遊びに行くことが
すごく楽しみなのです。とても気持ちのいいところだから、
遠方の方も、ぜひ遠足気分でお出かけください。

【外部リンク】
HANA★JOSS
やまぶきホール

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/06/16(日)ジャワ影絵芝居公演「おいしそうなビモ」+ワークショップ

会場:大阪府貝塚市 貝塚市民文化会館(コスモスシアター)

下記の公演のお知らせがHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_12513741

貝塚ファミリー劇場出演   
ハナジョス ジャワ影絵芝居公演
「おいしそうなビモ」 併演「しじみのさぶちゃん」

いつ:2013年6月16日(日)14:00~15:00
ところ:貝塚市民文化会館(コスモスシアター)・中ホール
〒597-0072 大阪府貝塚市畠中1丁目18−1

同日にワークショップもありますよ
ところ: コスモシアター視聴覚室 
10時半から!ただいま参加者受付中(5月31日まで)
大きなスクリーンに自分で作ったオリジナル影絵を投影して遊べるよ。

影絵で遊ぼう!「ジャワ風」人形と影絵芝居作り
親子30組90分間

簡単な画材で、ワヤン風の影絵人形を作ります。
作った人形でする影絵芝居の題材は「桃太郎」と「浦島太郎」。
ハナ☆ジョスの二人と即興で影絵劇を上演してみよう。

問い合わせ、お申し込みは
貝塚ファミリー劇場へ。
〒597-0041 貝塚市清児1104
お問い合わせ:電話072-446-6100
Mail : kai-fami@rinku.zaq.ne.jp

【外部リンク】
HANA★JOSS
貝塚市民文化会館(コスモスシアター)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/06/09(日)ワクワクワールドミュージック ジャワ芸能レクチャーコンサート@アジア図書館

会場:大阪府大阪市東淀川区 アジア図書館

下記の公演のお知らせがハナジョスのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_12305465

C0115958_1230264

ハナジョス公演@アジア図書館

〈ワクワクワールドミュージック第34回〉 
インドネシア ジャワ芸能レクチャーコンサート

阪急淡路駅すぐにある、日本最大級の民間図書館であるアジア図書館で、
ジャワの芸能コンサートを行います。

ジャワの詩吟モチョパット
伝統音楽ガムラン
影絵芝居ワヤン
イスラム祈りの歌ショラワタン
などの演奏・解説で、ジャワの芸能の魅力をご紹介します。

天井まで届くほどのたくさんのアジア関係の書物の中を
時には体を斜めにしながらすり抜けるように進むアジア図書館はまさにワンダーランド、こんなすばらしい図書館が、淡路にあるなんて大阪の人はラッキーですよ。
お近くの方もそうでない方もぜひこの機会にアジア図書館へお運びください。

〔日時〕2013年6月9日(日) 午後2時
〔会費〕\1,500 (一般)、 ¥1,200(アジア図書館会員)
    ¥800(中学生以下)

※要電話予約(定員30名)
〔会場〕アジア図書館 
〒533-0032 大阪市東淀川区淡路5-2-17
〔出演〕 インドネシア伝統芸能団 ハナジュス   
〔主催/問合せ/申込み/会場〕
アジア図書館 TEL.06(6321)1839
阪急京都線・千里線、地下鉄堺筋線「淡路」下車、
西口より線路沿い北へ徒歩3分。

C0115958_12302491

C0115958_12351117

【外部リンク】
HANA★JOSS
アジア図書館

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/27(月)TAIKUH JIKANG 滞空時間/東南アジアツアーDVD[ONE GONG]上映会

会場:東京都武蔵野市 吉祥寺BAOBAB

下記の公演のお知らせがTAIKUH JIKANG 滞空時間のブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TAIKUH JIKANG 滞空時間
東南アジアツアーDVD[ONE GONG]上映会

2013/3/3に発売された”東南アジアツアーDVD[ONE GONG]”の上映会をおこないます。
当日は、ガムランミニライブ&バリ島のウブドまでライブの弾丸取材に来てくれた、カメラマン小暮哲也さん・ライター岡部徳枝さんとのトークショーつき。
二人がTAIKUH JIKANGとともにバリで体験したエピソードもお聞き逃しなく!
world kitchen BAOBABのおいしいご飯とお酒とご一緒にお楽しみください〜。

日程:2013/5/27(mon)
OPEN 19:00 / 上映START 20:00
Charge¥1000(限定30名)

場所:吉祥寺BAOBAB
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6
小原ビルB1
TEL:0422-76-2430

トークショー
川村亘平斎(TAIKUH JIKANG 主宰)
小暮哲也(ONE GONG監督/撮影)
岡部徳枝(インタビュアー)

ご予約・問合せ(※30名限定イベントです)
world kitchen BAOBAB
TEL:0422-76-2430
世界のご飯と音楽を楽しめるお店「world kitchen BAOBAB」
ご飯は化学調味料一切なし!おいしいです。

【外部リンク】
TAIKUH JIKANG 滞空時間
吉祥寺world kitchen BAOBAB

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

13/05/25(土)デワンダルダンスカンパニー ジャワ舞踊の夕べ 第二弾 in新宿サムラート

会場:東京都新宿区 インド料理レストランサムラート

下記の公演のお知らせが戦場の旗手のブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジャワ舞踊の夕べ“Wulan Ndadari”第二弾 in新宿サムラート
【日時】5月25日(土)
一部7:30-8:00pm
二部8:30-9:00pm
【場所】新宿インド料理レストランサムラート(TEL03-3355-1771)
(住所:新宿区新宿3-18-4セノビル7Fバーニーズニューヨーク右隣のビル)
【料金】ショーチャージ1000円(一部二部ともご覧頂けます)他、お食事代
【ご予約・お問合わせ】09044532555(川島)
mirayanli@softbank.ne.jp
※ご予約いただきました順に良いお席をご用意させていただきます。
※3回目は6月29日(土)です。

【演目と出演者】
第一部
1.panyembrama(バニャンブラマ)/狩野南、安谷絵里
バリヒンドゥー寺院で神々をお迎えするために踊られていた起源があり、現在ではお客様をお迎え、祝福する舞踊。
2.RetnaTinandhing(レトノティナンディン)/稲本有香、河戸ユミコ
女戦士スリカンディとララサティの戦いの踊り。
第二部
1.Gambyong Calung(ガンビョン・チャルン)/新井香江・伊藤美香
バニュマス地方の伝統舞踊レンゲルの華やかな舞踊。
2.Topeng Gunungsari(トペン・グヌンサリ)/川島未耒
グヌンサリ王子が恋い焦がれる様子を描いた作品。
3.Topeng Tua(トペン・トゥア)/松重貢一郎
ユーモラスな動きのなかにも、繊細さや優雅さ、また深い威厳を持った老将軍の仮面舞踊。


【外部リンク】
デワンダルダンスカンパニー
新宿インド料理レストランサムラート

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

13/05/29(水)バリ舞踊の夜~バリ島の伝統芸能を楽しむ~

会場:東京都新宿区  ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演が ジュンバタン・メラ新宿店のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

G160404c_g1

バリ舞踊の夜
~バリ島の伝統芸能を楽しむ~

日時:5月29日(水)20:00~
料金:ご飲食代のみ
場所:ジュンバタンメラ 新宿店
〒163-1390 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーアイランドパティオB1F スパイスロード内
出演:サンガール・チュンパカ(SanggarCempaka)

「神々の島」と呼ばれ、世界中にその美しさを知られるインドネシア・バリ島。
この島の人々はインドから伝わったヒンドゥー教をもとにした、独自の「バリ・ヒンドゥー教」という宗教を信仰しています。
バリ舞踊は「バリ・ヒンドゥー教」の神へ捧げるものとして生まれました。
現在も宗教儀式やお祭りなどで行われる奉納舞踊や、日常の生活の娯楽として受け継がれています。
私達「サンガール・チュンパカ」は、インドネシア・バリ島の美しい踊りに魅せられ、各地でバリ舞踊を学んだ仲間で結成いたしました。

【外部リンク】
ジュンバタンメラ 新宿店(ぐるなび)
ジュンバタンメラ 新宿店

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/27(月) ~バリ島生まれの癒しの音色♪~リンディック ライブ~

会場:東京都新宿区  ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演が ジュンバタン・メラ新宿店のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

G160404c_g3

日時:5月27日(月)19:00~
場所: ジュンバタンメラ 新宿店
〒163-1390 東京都新宿区西新宿6丁目5−1 新宿アイランドタワーB1F スパイスロード内
出演: I Komang Sujaya他
料金:ご飲食代のみ

リンディックは、竹製の鍵盤楽器2台を中心とした小規模なガムランです。
スリン(縦笛)が加わることもあります。
ポコポコと素朴な竹の音色は親しみやすく、心地良い雰囲気で周りを包みます。
バリ島では、レストラン、ホテルのロビー等で演奏されています。
日本でもレストランやウェディングパーティーで演奏され、バリ島の雰囲気を醸し出しています。

【外部リンク】
ジュンバタンメラ 新宿店(ぐるなび)
ジュンバタンメラ 新宿店

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/09/07(土)インドネシアの革新的舞踊家クスモ×世界的パーカッショニスト土取利行@ニルヴァーナ-泥洹(ないおん)-

会場:東京都台東区 東京文化会館

下記の公演がガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Pdf130907_1

Pdf130907_2

ニルヴァーナ-泥洹(ないおん)-
土取利行 meets サルドノ W. クスモ

世界的パーカッショニスト土取利行とインドネシアの革新的舞踊家クスモが出会う。
今秋、日本とインドネシアのスーパーアーティストの初共演が実現!!
「涅槃」を意味する“ニルヴァーナ”“泥洹”をテーマに、先鋭的な舞台が生まれます。

日時 9月7日(土)18:00開演(17:30開場)
会場 東京文化会館 小ホール
東京都台東区上野公園5番45号
出演 土取利行(音楽家、パーカッショニスト)
サルドノ W. クスモ(振付、舞踊家)

料金 S席5,800円 A席3,800円 B席2,000円
東京文化会館友の会会員 S席5,300円 A席3,500円
学生 S席3,000円 A席2,300円
シルバー(65歳以上)、ハンディキャップ S席5,300円
※各種割引チケットは東京文化会館チケットサービスのみ取扱い

プロフィル

土取利行(音楽家、パーカッショニスト) Toshi Tsuchitori

フリーインプロヴィゼーション(即興)の世界的パーカッショニストとして欧米に知られる。
ディレク・ベイリー、スティーヴ・レイシー、坂本龍一ほか国内外の高名なアーティストとの共演多数。1976年より30年に渡り、ピーター・ブルック国際劇団にて音楽監督、演奏家として、「ユビュ王」「マハーバーラタ」「テンペスト」等を手掛け、世界各地で公演。
同時にアジア、アフリカなど世界各国の民族音楽を探求。田中泯、大野一雄、大野慶人、韓国を代表するキム・メジャ等とのダンサーや舞踏家とのコラボレーションも多数。

サルドノ W. クスモ(振付、舞踊家) Sardono W. Kusumo

インドネシア ジャワ島の古都ソロ生まれ。幼少より古典舞踊を学び、ニューヨーク滞在を経て、60年代後半より伝統と現代を融合させた意欲的な作品を発表。その活動は演出家、振付家、舞踊家、映像作家、画家と多岐に渡る。
1970年代後半より、「メタル環境」 (1979)、「プラスチック・ジャングル」(1983)、「嘆きの森」(1987)等、環境保全への強いメッセージを発信し、世界を舞台に活躍。
近年、色彩豊かなペインティングとマルチメディアによる公演「雨の色彩の森林」(2010年)をロサンジェルスで開催しニューヨーク・タイムズでも話題に。

お問い合わせ 東京文化会館事業企画課 03-3828-2111

【外部リンク】
東京文化会館

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【詳細更新】13/07/14(日)&20(土)初のデワンダル主催ジャワ舞踊公演!神秘の王宮舞踊 心躍る民衆舞踊レンゲル『Spirit of Jawa 森羅万象への祈り』

会場:東京都品川区 大井町きゅりあん/京都市左京区 永運院 

下記の公演のお知らせがデワンダルダンスカンパニーのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

966817_10151653294685953_1521144538

Img_463824_54028601_2

いよいよ念願だった初のデワンダルダンスカンパニー主催ジャワ舞踊公演を開催いたします。今回はランバンサリの生演奏で、ジャワからゲストをお迎えして豪華メンバーでお送りいたします。
只今前売券絶賛発売中です!!

Spirit of Jawa―森羅万象への祈り
  神秘の王宮舞踊×心躍る民衆舞踊レンゲル

ジャワ島スラカルタの王宮で発展してきた神秘的で華麗な舞踊とバニュマスの祖霊
崇拝の儀式で踊られていたレンゲルをランバンサリの演奏でお届けします。
ゲストとしてバニュマス音楽界の至宝スケンダル氏とダイサ女史を招いて
本邦初公開となる竹楽器チャルンの演奏とダイナミックな舞踊をどうぞお楽しみください。

ゲスト:Hadi Sumarto Sukendar(太鼓奏者)、Daisah(舞踊家、歌手)
舞踊:Rianto、川島未耒、デワンダルダンスカンパニー/松重貢一郎、Wahyu Priyono
演奏:ランバンサリ、飯島かほる

●東京公演 2013年7月14日(日)
16:00開場、16:30開演
第一部:スラカルタに伝わるジャワ伝統舞踊
第二部:バニュマスの伝統舞踊レンゲル
☆入場料(全席自由) 前売3500円 当日4000円
          小学生~高校生2000円(未就学児無料)
☆大井町きゅりあん小ホール 品川区東大井5-18-1 TEL. 03-5479-4100

●京都公演 2013年7月20日(土)
14:00~15:30 レンゲルとスンガカン(掛け声)のワークショップ
18:00~20:00 ステージ(東京公演と内容が異なります。詳細はお問合せください)
第一部:music by:yurai dance:林夏木
第二部:バニュマスの伝統舞踊レンゲル
☆入場料(全席無料) ステージ3000円、ワークショップ1500円
          お得なステージ+ワークショップセット料金4000円
☆永運院 京都市左京区黒谷町121 TEL.075-201-4176(当日のみ)

●レンゲル・ワークショップ 
太鼓のリズムに合わせてレンゲルの動きを分かりやすく説明します。
バニュマスから初来日の太鼓奏者スケンダル氏と、舞踊家ダイサ女史が直接指導します。
初めての方も大歓迎です!
 2013年7月6日(土)14:00~16:00 千駄木汐見地域活動センター 2F洋室AB
     7月17日(水)19:00~21:00 本駒込地域活動センター 2F多目的室
 ☆参加費 1回3000円

【チケット予約・購入方法】
メール、FAX、電話のいずれかの方法で、以下をお知らせください。
1)希望公演名 2)希望券種と枚数 3)お名前 4)ご住所 5)電話番号 

【チケットお申込・お問合せ】
デワンダルダンスカンパニー 
dewandaru2013@gmail.com
TEL.090-4453-2555 FAX.03-6447-9626

【プログラム内容】
第一部:スラカルタに伝わるジャワ伝統舞踊(青銅ガムラン演奏)
1、 Golek Srirejeki(ワヤンゴレという木像人形をモチーフにした舞踊)
2、 SancayaKusumawicitra(ジャワの王様同士の戦いを描いた舞踊)
3、 Rantaya(ジャワ舞踊の基礎となる動きを集約させた舞踊)
4、 Gambyong Pareanom(五穀豊穣、子孫繁栄を祈願する華やかな舞踊)
第二部:バニュマスの伝統舞踊レンゲル(竹楽器チャルン演奏)
   Eling-Eling, Lengeran Gunungsari, Ndadi Lengger, Baladewa
   村の安寧を祈願する儀礼の際、かつては女性ではなく若い男性によって
踊られていたレンゲルの魅力を物語仕立てにした作品

主催:デワンダルダンスカンパニー
芸術監督:リアント、川島未耒 
音響:重信芳光 舞台監督:王 本泰 
舞台美術:関根由希子 宣伝美術:北條華子 
デザイン画:河戸ユミコ 撮影:古屋均
協力:株式会社マノハラ
後援:インドネシア共和国大使館
協賛:ガルーダ・インドネシア航空、BNI東京支店、BANK INDONESIA、vaivex、cabe
沖縄料理島、沖縄料理おとざ

【スケンダル(Hadi Sumarto Sukendar)プロフィール】
1950年中部ジャワバニュマス、パプリガンに生まれる。
17歳の頃よりジャワの伝統的な芝居「クトプラ(Kethoprak)」やバニュマス伝統舞踊「レンゲル(Lengger)」の太鼓奏者として数多くの村の儀式や祭り、結婚式などで演奏経験を積む。1980年にレンゲルの普及、後進の育成を目的に「ラングン・ブダヤ(Langen Budaya)」を設立。1996年渡欧しイギリス、ドイツ、オランダで公演を行い成功をおさめる。97年より妻ダイサも歌手兼舞踊家としてグループを盛り上げている。バニュマスの芸能を牽引する最も重要な芸術家として63歳になる現在でも、全身全霊で叩く彼のエネルギッシュな太鼓捌きは人々の心の奥に響き深い勇気と感動を与えている。

【デワンダルダンスカンパニー(Dewandaru Dance Company)プロフィール】
中部ジャワバニュマス出身の舞踊家リアント(Rianto)とスラカルタ国立芸術大学舞踊科やマンクヌガラン王宮で研鑽を積んだ川島未耒により、ジャワ伝統舞踊を日本に普及、後進の育成を目的として2006年に結成される。主な出演はインドネシアフェスティバル、デウィスカルノ古希祝賀パーティー、阿佐ヶ谷神明宮バリ舞踊祭、湯島天神梅まつり、宮島大願寺広島原爆慰霊のための奉納、東京国立博物館東洋館リニューアルイベント他。2009年リアント振付のコンテンポラリーダンス作品「Pintu Amaterasu-アマテラスの扉」をインドネシア、マレーシアにて発表。2010年国際交流基金助成のもと八丈島に伝わる郷土芸能八丈太鼓の公演、ワークショップをジャワ島スラカルタ、バニュマスで開催し現地の芸術家、青少年を含む延べ1000人の観客達との交流を果たすなど、日イの架け橋になるべく文化交流に努めている。

【外部リンク】
デワンダルダンスカンパニ
きゅりあん


大きな地図で見る

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

【フライヤー追加】13/07/10(水) シダカルヤ with CAY Vol.6/夏の始まりをシダカルヤのライブで

会場:東京都港区 タイ料理 CAY 

下記の公演がシダカルヤのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Sky_omote

Sky_ura

シダカルヤwith CAY Vol. 6 のご案内

古来バリ=ヒンドゥの儀礼の中で培われ、現代に活きる芸能として受け継がれるガムラン。
このシリーズはその中でも古典的レパートリーを中心に演奏いたします。
時空を超えて語りかけてくる神秘的な音楽の夜をお楽しみ下さい。

「シダカルヤがバリガムランの古典を演奏させていただく機会を得て、6回目のステージとなりました。
バリに行ったことが無くても、ガムランを知らなくても、ほんのちょっとでも『ガムランを聴いてみたい』『バリの踊りが見たい』と思われましたら、是非CAYのドアを開けて下さい。
シダカルヤのリーダー、皆川厚一が、演奏の合間に、曲目、そしてバリ芸能について解説をいたします。
きっと初めての方にも、お楽しみ頂くことが出来る筈です。
このライブの時空間を皆様と共に過ごすことが出来ましたら幸いです。
どうぞお気軽にお越し下さいませ」

シダカルヤ
◆イベント概要◆
時間:Open 18:00 / Start 20:00 ※休憩を挟んでの2部構成になります。
料金:予約 ¥2,500 当日 ¥3,000
席種:着席(ご来場順の入場)
会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
演奏:上原亜季、川村亘平、佐藤菜美、辻圭介、新名真大、濱元智行、 藤崎聡美、安田 冴、安谷絵里、若林康明、皆川厚一
踊り:小谷野智恵、渡邉千明、山岸天平

※当日は御飲食もできますので、是非ご利用下さい。

ご予約:≪電話予約≫ CAY TEL:03-3498-5790
    ≪メール予約≫ 下記のフォームからお申し込みください。
主催:CAY
お問い合わせ先:CAY 03-3498-5790

シダカルヤSidhakarya
撮影:中山友美
L_ywqkfjfy

ガムラン演奏家、皆川厚一をリーダーとする日本人演奏家によるバリ・ガムランの演奏グループ。
メンバーは、バリ島留学経験者や、長期に亘るガムランの現地指導を受けた者で構成されている。
1990年第一回目のコンサート「バリ・オダランの夜」を開催。
1990年以降は、照明デザイナー石井幹子氏、音楽家細野晴臣氏、和太鼓奏者林英哲氏、バリの舞踊家イ・グスティ・スマルサ氏と、コンサート、神社での奉納で共演。
また、美術館、神社、大学などで演奏、レクチャーを行う一方、メンバーは個別に音楽、美術、言語研究、料理、ITなどの分野で活動を行っている。
2012年、シダカルヤは、日本で既に人口に膾炙し、創作曲が多く演奏される様になったガムラン音楽の理解を更に深める為に、1980年代までに頻繁に演奏されていたバリ・ガムランの古典曲を完全マスター目指して練習に臨んでいる。

皆川厚一(みながわこういち)
撮影:小原孝博

L_tu0wlaug

1955年生まれ。 ガムラン演奏家、シダカルヤのリーダー、神田外語大学国際言語文化学科准教授、東京藝術大学音楽学部非常勤講師。
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。 1983年〜1985年文部省(現文部科学省)アジア諸国派遣留学生として、インドネシア国立芸術アカデミー(現在のISI)デンパサール校に留学。バリの伝統器楽を専攻。
現在、神田外語大学、東京藝術大学でインドネシア関係の講義、ガムランの演奏指導を、都内各所(音の森ガムランスタジオ、亜細亜大学ガムラン同好会、神田外語大学ガムランクラブ)でガムランの演奏指導、ワークショップを行っている。1985年よりバリガムラン シダカルヤを主宰し、ガムランの演奏活動を行っている。

著書
『ガムラン武者修行〜音の宝島バリ暮らし~』パルコ出版
『ガムランを楽しもう−音の宝島バリの音楽−』音楽之友社
『神々の島バリ−バリ=ヒンドゥーの儀礼と芸能』(共著)春秋社
『諸民族の音楽を学ぶ人のために』(共著)世界思想社
『インドネシア芸能への招待 音楽・舞踊・演劇の世界』(編著)東京堂出版

CD
『バリの夜はあなたに語りかける』シダカルヤレコード(自主制作)

監修CD
CBS SONY エキサイティング・エスニックシリーズ 
『ガムランミュージック・イン・バリ』  
キングレコード ワールドミュージックライブラリー
『青銅のシンフォニー〜バリ島のガムラン』
『バリの精華〜スカワティのグンデル・ワヤン』       
『巨竹激奏〜バリのジェゴグ・ムバルン』
『黄金の雨〜グヌン・サリのゴン・クビヤール』
他15タイトル  

SEGA PLANETARY PIECES SONIC WORLD ADENTTURE ORIGINAL SOUNDTRACK


【外部リンク】
バリガムラン・シダカルヤ
タイ料理 CAY

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

【動画追加】13/06/01(土)マレーシアの若手最高峰伝統音楽家×TAIKUHJIKANG滞空時間ライブ

会場:東京都武蔵野市 吉祥寺MANDA-LA2

下記の公演がTAIKUHJIKANG滞空時間のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

300x211

Mohd. Kamrulbahri Hussin来日記念ライブ@吉祥寺MANDA-LA 2

2012年夏、TAIKUHJIKANG滞空時間の東南アジアツアーにて熱狂的なライブをともにしたマレーシア若手伝統音楽家の[Mohd. Kamrulbahri Hussin]が待望の来日!

タイクウジカンとは約1年ぶりの共演です。
みなさま
マレーシアの若手伝統音楽家の最高峰[Mohd. Kamrulbahri Hussin]の演奏
ぜひ、お見逃しなく〜!!

〜滞空時間 PRESENTS〜
[ Mohd. Kamrulbahri Hussin来日記念ライブ@吉祥寺MANDA-LA2 ]

■日程:2013/6/1(sat)

■場所:吉祥寺 MANDA-LA2
東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
TEL/FAX:0422-42-1579

■出演
Mohd. Kamrulbahri Hussin(from malaysia)
TAIKUIH JIKANG 滞空時間
木津茂理(民謡歌手・太鼓奏者)
久保雅子(hula)

■開場/開演:18:30/19:30

■チケット
前売り¥2,800(+1D)/当日¥3,300(+1D)
(限定100名)

■ご予約・お問い合わせ
宛先:taikuhjikang@gmail.com

■プロフィール■

Mohd. Kamrulbahri Hussin from malaysia
マレーシアの豊かな伝統芸能を誇るクランタン州の芸能一家に生まれる。幼少より父親から手ほどきを受け、影絵芝居Wayang Kulitを演じるほか、マレーの伝統楽器ルバブ(弦楽器)やスルナイ(リード楽器)、太鼓などの演奏家として若手の最高峰として知られる。マレーシアフィルハーモニー管弦楽団(MPO)との共演や映画音楽での演奏、演劇の音楽監督を務めるなど、活動は多岐にわたり国内外で活躍。マレーシア国立芸術アカデミーの音楽講師を経て、マレーシア・マラ工科大学(UiTM)音楽学部 Distinguished Creative Scholar。クランタンの伝統音楽グループGeng Wak Long主宰。

TAIKUHJIKANG滞空時間
インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を駆使して飴屋法水、OOIOO 、OKI,小山田圭吾、GOMA,ハナレグミ、u-zhaanなど数多くのアーティストと共演し高い評価を受ける芸術家/川村亘平斎のソロユニット。
伝統打楽器「ガムラン」と、日本、アジア、アフリカの民謡を取り入れた南洋お祭りSOUNDに加えて、ミュージシャン達が影絵になって登場するライブスタイルは、都市と土着が見事に融合した新たなワールドミュージックを切り開いている。
2012年7月のインドネシア/マレーシア2カ国ツアでは、現地アーティストとのコラボレーションや日本の民謡を交えたパフォーマンスがオーディエンスに熱狂的な指示を受ける。
TAIKUH JIKANG are
濱元智行 GAMELAN/新井ごう VIOLIN/徳久ウィリアム VOICE/さとうじゅんこ VOICE/AYA(fromOOIOO) BASS/新名真大 GAMELAN/辻圭介 SOUND ENIGINEER/&川村亘平斎 GAMELAN

木津茂理(きつしげり 民謡歌手・太鼓奏者)
横浜生まれ。
幼少時より、民謡(うた)を尺八奏者である父、木津竹嶺に、三味線を本條秀太郎師、太鼓を山田鶴喜美師に師事。
3歳で初舞台を踏み、以来テレビ、ラジオの民謡番組に数多く出演する。
1997年「第一回ウズベキスタン世界民族音楽祭」に、太鼓を携え一人で出演し審査員特別賞を受賞。
以来「太鼓を打ちながら、三味線を弾きながら民謡をうたう」独自の演奏スタイルを確立する。
2002年、津軽三味線の澤田勝秋と、ユニット「つるとかめ」を結成。アルバム「つるとかめ」をリリース。
2004年には同ユニットで、アテネオリンピックシンクロナイズドスイミングの音楽演奏を担当。
単独、ユニットでの数十カ国に及ぶ海外公演、アルバムのリリース、坂田明、細野晴臣といったジャンルを超えた
ミュージシャンとのライブ、制作活動も同時に展開。
2007年から本格的にソロ活動を開始。アルバム「ジャパニーズ・ボイス・をリリース。
2011年より渋谷の新たなスペース「光塾 Common contact 並木町」で、定期的なソロライブを開始する。

久保雅子(hula)
1980年生まれ。
フラとの出会いは沖縄「Happy Flower Beach Parry 2004」。
2007より、ポップフラユニット「虹色のフラリ」として、各地のイベントなどに出演すると共に、創作フラリストとして様々なアーティストとのコラボを楽しむ。
現在、ハワイの聖地をはじめ、神社仏閣での奉納活動を続ける傍ら、百名山百フラを実行中。
「日本文化」と「ハワイ文化」の融合に努める、ハワイアンが苦手なフラリスト。

【外部リンク】
TAIKUHJIKANG滞空時間
木津茂理
MANDA-LA2

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

13/05/25(土)~ニョマン・スダルサナ バリ男性舞踊基礎講座

会場:東京都文京区 音工場

下記のお知らせがバリガムラン倶楽部に掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Igelbali

ニョマン・スダルサナ バリ男性舞踊基礎講座
Igel Bali No.8

好評のバリ男性舞踊講座2013年度(5~7月)の日程です

講師:ニョマン・スダルサナ
開講日:2013年5月25日
会場:音工場
〒112-0005 東京都文京区水道1−5−10
講座日:隔週土曜日(偶数週) 15:30-17:30
講座予定日:5/25・6/8・6/22・7/13・7/27
回数:全 5 回 
講座費 :12500円  
入会金:5000円
内容 :バリ男性舞踊の基礎

2013年5月25日より開始いたします。受講希望者はこちらの申し込み用紙に必要事項をご記入の上ご提出ください。尚、お申し込み後のキャンセル等無いよう、くれぐれも宜しく御願い致します。お申し込み無き場合には、退会扱いになりますのでご注意ください。

講師プロフィール
1966年7月23日にバトゥアンで生まれる。祖父はバリ舞踊の有名な踊り手であったニョマン・カクル。父は踊り手であり、画家でもあったイ・クトゥット・カントール。幼少より祖父・父より伝統舞踊を学び、バトゥアン村のバリ舞踊研究所の活動に参加して宗教儀式などで演奏と舞踊に参加する一方、バトゥアン様式の伝統絵画も学び、デンパサールのウダヤナ大学で絵画、デザインを学んだ総合芸術家。
現在千葉県在住、深川バロン倶楽部で舞踊・演奏活動も続け、日本のガムラングループなどにも多数参加。

【外部リンク】
音工場

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

13/05/15(水)&16(木)川村亘平斎@音と布と食の大サーカス展

会場:東京都港区 タイ料理 CAY 

下記の公演が川村亘平斎さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

F0179971_7541273

「CINEMA dub MONKSの音と布と食の大サーカス展」

日程:2013.05.15(水)/2013.05.16(木)
会場:CAY(東京・南青山)

3月に開催し好評をいただいた、料理付きイベントを5月15日&16日に再び!!

『CINEMA dub MONKS』が奏でる映画のような音楽と、ファッションデザイナー『スズキ タカユキ』が布で作る空間+ミシン、いろんな要素が絡み合い皆さんをサーカスの世界へ。
そしてCAYの料理も鉄人シェフが腕を振るいます。
ゲストミュージシャを迎え入れCAYのセンターステージで行うLIVE、ミシン+音楽+映像等盛りだくさんの料理付き二夜連続公演。

今回は音楽と同時にその場即興でスズキタカユキが服を作ります。
音楽ゲストに『川村亘平斎(from Taikuh Jikang) 』and more!!を、映像ゲストには『藤代冥砂(写真家)』+『二瓶剛(映像作家)』を招きます

◆イベント概要◆
時間:各日 Open 19:00 / Start 20:00
料金:各日 前売 ¥3,000(料理付き)/ 当日 ¥3,500(料理付き)
   2日通し券 ¥5,500(料理付き・前売のみ)
席種:自由席または立見
会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演:CINEMA dub MONKS
   Suzuki Takayuki (スズキ タカユキ)

その他ゲストあり!

ご予約:≪電話予約≫ CAY TEL:03-3498-5790
    ≪メール予約≫下記のフォームからお申し込みください。
お問い合わせ先:CAY TEL: 03-3498-5790

ご予約:≪電話予約≫ CAY TEL:03-3498-5790

【外部リンク】
川村亘平斎
CINEMA dub MONKS
タイ料理 CAY

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

【フライヤー追加】13/06/27(木)ナタラジャ・バリ初のクラブイベント!第10回ナタラジャ・バリ公演 「ゲリラフラワーズ vol.2」

会場:東京都渋谷区 セコ(SECO) 

下記の公演のお知らせがナタラジャ・バリのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

8717216as

20e4089as

Tokyoの闇とBaliの闇が繋がる ナタラジャ・バリ初のクラブイベント!
第10回ナタラジャ・バリ公演 「ゲリラフラワーズ vol.2」

日時:6月27日(木) 
 Open 18:00/Close 23:00 ShowTime: 18:30, 20:00, 21:30
会場:セコ(SECO)
東京都渋谷区渋谷1-11-1 COI 西青山ビル B1F

チケット前売\2500 当日\3000(1drink含)

ナタラジャ・バリ初のクラブイベント!
Tokyoの闇とBaliの闇が繋がる地下の宇宙へダイブする。行く先はハッピーなカオス。

【出演(予定)】

【Dj】
DJ o-sam-u( DJ& オーガナイザー)

【Musician】
HIKO(ドラム・バンドGauzeメンバー、パンク界の凄い人)
堀川弥生(ガムラン・SekarJepunリーダー、、ガムラン界の姐御頭)
皆川厚一(ガムラン・Sidakarya主宰、ガムラン界のスーパースター)
伊藤祐里子(ガムラン・Yuri*Maki+いっち主宰、ガムラン界のスーパースリンプレイヤー)
足立真里子(ガムラン・DARMA☆KANTI主宰、ガムラン界のハイパームードメーカー)
他未定奏者有り

【Dancer&Singer】
林宏子(古典から創作までこなす長髪女王)
深崎彩恵子(サボ村レゴンマスター古典派)
安嶋圭子(ファンキーVol.2)
松本jiro美恵子(バリ舞踊伝説の人の弟子にして現在はバイラオーレ)
松しげ子(阿佐ヶ谷バリ舞踊祭実行委員長のVirtual Sister)
阿部妃佐子(クラブキッズ代表ノイズ経由バリ行き便)
熊田プウ助(漫画家、『世界一周ホモのたび』絶賛発売中!)
高久かおり(歌手の経験を生かしてダンス中)
芳野未央(ナタラジャ・バリ主宰、座長で御座います)

【Staff】
逸見幸生(撮影・踊れる写真家)
中村美賀子(フライヤー・踊れるデザイナー)

(当初DJ Patrickの出演を予定していましたが不帰の旅に出られました。さよならまたね!)

※未成年の方へのアルコール類の販売はお断りさせて頂いております。
 購入を希望の方はご入場時にIDチェックを行いますので、
 免許証 / パスポート / 住民基本台帳カードのいずれかをご持参下さい。

DJ time はガムラン&インドネシアポップス& more のハッピーMIX
あのパンクバンドGauzeのヒコちゃんが、バリの踊り子ヒロコちゃんとガチバトル
あのガムランプレイヤーやよさんとみながーさんがバテルで走る
あのしげ子がレゴン・アリアを生で初公開
誰も見たことのないバリダンスの変容とバリ伝統への回帰

最後はジョゲ・ブンブンあります!
なんとヒコちゃんがドラムでブンブンしますので、あのドラムで貴方も踊れてしまうというまたとない機会!誘って欲しい人は挙手のこと。

【外部リンク】
ナタラジャ・バリ
セコ(SECO)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

13/06/15(土)5名の踊り手によるバリ舞踊公演「森の息吹き」

会場:東京都渋谷区 バリカフェ モンキー フォレスト

下記の公演のお知らせが荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_1317220_39988013_0

5名の踊り手によるバリ舞踊公演
「森の息吹き」

日時:2013/06/15(土)
開場:15:00~ 開演:15:30~
会場: 渋谷・バリカフェ・モンキーフォレスト
   東京都渋谷区桜丘町10-8 ヴィラ青山 1F

濃密な空気と甘い花の香り、蜜蜂や鳥たちの愛を蠢く声、そして見えない存在の気配…森の中では生き物たちの命が息吹いています。

定員:40名
チャージ:2000円+1ドリンク注文
(中学・高校生半額/小学生無料)

出演:
・荒内琴江
・安田冴
・渡邊千明
・中野愛子
・渡邊早織

Img_1317220_39988013_1

ご予約・お問合せ: バリカフェ・モンキーフォレスト  
TEL:03-3464-4633  FAX:03-3464-4630

【外部リンク】
荒内琴江
モンキーフォレスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/05/11(土)バリ舞踊公演@自家焙煎カフェ Lumba Lumba

会場:東京都渋谷区 自家焙煎カフェ Lumba Lumba

下記の公演のお知らせが荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img_1317132_39988006_0

自家焙煎カフェ Lumba Lumba「Bali Dance」

Cafe Lumba Lumba公演、毎回踊らせて頂く度に、多くの出会いと、喜びを頂きます
皆さまにも、私たちのワクワクと踊る喜びが伝わって行きますように、真を込めて踊らせて頂きます。
どうぞ、お楽しみに~♪♪

日時:5月11日(土)
14:00~
15:30~
17:00~

出演:Naga Jepang(ナーガ・ジパン)
荒内琴江
風間千晶
高橋恵美子

場所:自家焙煎カフェ Lumba Lumba
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目54−4 YS2ビル1F
代々木駅から徒歩3分

お問い合わせ
TEL 03-6383-4083
greenfolia@hotmail.co.jp

料金:各ステージ毎に お志を申し受けます。お代は観ての お帰りで!ご覧になった満足度で カゴにお願いいたしますm(__)m

演目
【1st】14:00~
・スカルジャガット(風間千晶、高橋恵美子)
・マルガパティ(荒内琴江)
・オレッグタムリリンガン(風間千晶、荒内琴江)

【2st】15:30~
・バヤンニンテ(風間千晶)
・トペンニッコー(荒内琴江)
・チェンドラワシ(高橋恵美子、風間千晶)

【3st】17:00~
・スカルジャガット(風間千晶)
・レゴンジョボグ(荒内琴江、高橋恵美子)

【外部リンク】
荒内琴江
自家焙煎Cafe Lumba Lumba(facebook)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

13/06/01(土)アンクルンのコンサート:竹の響き ~竹が奏でるクラッシック~

会場:神奈川県横浜市泉区 テアトルフォンテ スクエア

下記の公演のお知らせがガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

130601_iaotake

イズミ・アーツ・オフィス プロデュースvol.50
Bamboo Harmonic Ensemble
竹の響き ~竹が奏でるクラッシック~

インドネシア古来の民族楽器「アンクルン」の音色を、様々な楽曲でお楽しみにください。

□■ 開催によせて □■ イズミ・アーツ・オフィス代表 清水幸浩
大きく広がるいずみ野平野を西に見ると、遠くの大山の山々と富士山を見る。そこに西陽に光る和泉川が屋敷垣が点々と残る。こんもりと繁る緑林と谷戸の風景は山里である。いずみ野をふく風に大きく波打つ竹林に響く和音・竹根を育む絆の強さを、音楽で表現し和みと癒しを感じてください。

開催概要
日時  2013年6月1日(土) 1st 11:000開演 / 2st 14:00開演  
  (開場は開演の30分前です)
会場  テアトルフォンテ スクエア
    〒245-0016 神奈川県横浜市泉区和泉町3511−9
料金  1シート 800円
・各回100名様の定員です。
・車椅子席をご希望の方は、直接テアトルフォンテにお問い合わせください。
チケット取扱い
  テアトルフォンテ(窓口・電話)045-805-4000  9:00~21:00  ※休館日<2013年5/21>を除く
問合せ  横浜市泉区民文化センター テアトフォンテ  TEL 045-805-4000

Indahputri1

出演者
インダ・プトゥリ(Indah Putri)
インダ・プトゥリの皆さんは、国内でも数少ないアンクルン奏者のグループとして広く活躍されています。
アンクルン(Angklung) は、インドネシアの竹製の打楽器です。中をえぐってオクターブに調律した2本の竹筒とそれをつなぐ竹枠からなり、ゆすって音を出します。音程は竹の長さや太さによって異なり、何人かで分担して音階を形成し演奏します。海外では脳卒中のリハビリの一環として、アンクルンを使用した音楽療法も行われています。

【公演チラシ/PDF】

【外部リンク】
インダ・プトゥリ
泉中央テアトルフォンテ


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

13/05/11(土)震災チャリティ/春らんまんバリ舞踊祭vol.13 in 代沢わいわい祭

会場:東京都世田谷区 代沢地区会館

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

O0480033812524536413

『Peduli東日本』震災支援チャリティ
春らんまんバリ舞踊祭vol.13 in 代沢わいわい祭

今年も東日本大震災支援チャリティー公演として行います。
当日会場に募金箱を設置いたします。みなさまからのあたたかいご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

※『Peduli東日本』・・・「Peduli~」とは、インドネシア語で「気にかける、見守る、手をさしのべる」的な意味。
インドネシアでは「Peduli Nippon」という言葉が実際に標語で使われてます。

日時 2013.5/11〈土〉●玄関前パフォーマンス 12:30~
           ●大広間にて本公演   2:30~

場所 世田谷区立代沢地区会館
東京都世田谷区代沢5-8-19
03-3413-4448

小田急線、京王井の頭線「下北沢駅」南口下車徒歩7分。
南口商店街を右手道なりに坂下り、ずっと直進。セブンイレブン前
代沢三叉路交差点をバイク王側にわたり、バイク王から奥に2件目が代沢地区会館です。

入場無料

プログラム

●クンバンギラン /  嬉々とした若い乙女の踊り
●マルガパティ / 森の王者の踊り
●レゴンラッサム / 宮廷舞踊ラッサム王の物語から
●マヌサパダ / 祭りの準備をする若い男女の踊り
●ウィラルバノ / オランダ兵の仮面舞踊

出演 タリバリ、バリ舞踊 sekar cenik
制作・協力 バリ・クンチャナ
主催 代沢わいわい祭実行委員会

宣伝美術 YACCO

【外部リンク】
バリ・クンチャナ
世田谷区立代沢地区会

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

13/05/14(火)コーヒー片手にガムランに触れる夜「Pesta Sidhakarya 500」

会場:東京都渋谷区 光塾 COMMON CONTACT 並木町

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「Pesta Sidhakarya 500」(ペスタ  シダカルヤ リマラトゥス)

日時:5/14 (火)19:30~ 
料金:\500 
会場:渋谷 光塾COMMON CONTACT 並木町
渋谷区渋谷3-27-15 光和ビル地下1階
ご予約|sidkar@a2.rimnet.ne.jp

「ペスタ  シダカルヤ リマラトゥス」→「シダカルヤ500円祭り 」
BALI 芸能実演集団シダカルヤの、コーヒー片手にガムランに触れる夜です。

★ガムランは好きだけれど、楽器に触ったことが無いという方には、この機会に楽器に触れていただきたいと考えています。

★シダカルヤの踊り手にしてコーヒー番長の小谷野智恵(かぴばらこーひー)
が腕によりをかけてお淹れするコーヒー、シダカルヤメンバーとの交流、ガムラン演奏の時間を、どうぞお楽しみ下さい。

【外部リンク】
シダカルヤ
光塾 COMMON CONTACT 並木町

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »