« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

13/01/31(木) ジャワガムラン・ライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店 

会場:東京・赤坂 ジュンバタン・メラ赤坂店

下記の公演がランバンサリのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091013_tokyo01

ジュンバタン・メラ ガムランライブ
インドネシア料理店の老舗「ジュンバタン・メラ赤坂店」で
小編成のガムラン・ライブを毎月1回行なっています。
楽器に近い席をご希望の方は、早めのご予約をおススメします。
演奏チャージなし、食事代のみ。

【日時】
01月31日(木) 20:00~20:45

【出演】
ランバンサリ

【会場】
ジュンバタン・メラ赤坂店
地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分
赤坂駅より徒歩7分

【ご予約・お問い合わせ】
ジュンバタン・メラ赤坂店 TEL:03-3588-0794

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

ジュンバタン・メラ赤坂店
http://www.jbm-gr.com

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/06日(水)~02/26(火) 体験プログラム、ならしてみよう ガムラン@こどものための博物館

会場:大阪府大阪市 キッズプラザ

下記の講座がキッズプラザのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Narasitemiyougamelan

ならしてみよう ガムラン 
-インドネシアにきらめく音-

インドネシアのジャワ島に伝わる音楽、ガムランの楽器がせいぞろい。
いろんな音をひびかせよう。

日時:2月11日(月・祝)
会場:キッズプラザ 
   5F キッズプラザホール前

〒530-0025 大阪市北区扇町2-1-7
・地下鉄堺筋線「扇町」駅2号出口すぐ
・JR環状線「天満」駅西へ徒歩約3分

どなたでも自由入場

協力:ダルマブダヤ
    2月6日(水)~2月26日(火) 毎日
※特別プログラム実施日はお休みします。
10:30~4:30
※10,11日は、特別プログラム実施のため3:30~4:30のみ

ダルマブダヤ
http://www.gamelans.org/

詳細はこちら↓↓
http://www.kidsplaza.or.jp/dayly.php?CSY=2013&CSM=02&CSD=11

キッズプラザ
http://www.kidsplaza.or.jp/index.php

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/11(月・祝) ジャワの影絵ワヤン・クリ@こどものための博物館

会場:大阪府大阪市 キッズプラザ

下記の公演がHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_210786

キッズプラザで影絵芝居を見よう!

キッズプラザ多文化ひろば

日時:2月11日(月・祝)
会場:キッズプラザ  
〒530-0025 大阪市北区扇町2-1-7
・地下鉄堺筋線「扇町」駅2号出口すぐ
・JR環状線「天満」駅西へ徒歩約3分

インドネシアのかげえ人形のおしばいと体験。
11:30~12:00幼児対象
14:30~15:10小学生以上

定員なし。自由入場です。かげえをみて、人形に触れて、一緒に遊ぼう!

2月には、ガムラン楽団ダルマ・ブダヤさんによるガムランのコンサートやワークショップのありますよ。

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

詳細はこちら↓↓
http://www.kidsplaza.or.jp/dayly.php?CSY=2013&CSM=02&CSD=11

キッズプラザ
http://www.kidsplaza.or.jp/index.php

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/02/02(土) 力強い和太鼓と青銅打楽器ガムランの響き@鼓動初め2013前夜祭

会場:大阪府茨木市 茨木市市民会館大ホール前大階段

下記の公演がHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

130202_ibaraki01

2月2日(土)  【新春節 鼓動初め2013 TATAKIZOME】

茨木市の新年のイベント、鼓動初め。
初の試みとなるという前夜祭に、ハナジョス+コンチョ・コンチョが出演いたします。
和太鼓の力強い演奏とともに、ジャワの青銅打楽器のやわらかな響きをお楽しみいただけたらと思います。
野外公演のため寒さはいなめませんがたくさん着込まれて暖かくして、どうぞお運びください。

場所:茨木市市民会館大ホール前大階段 (雨天のばあいは、市民会館大ホールにて)
(茨木市市民会館 大阪府茨木市駅前四丁目7番50号)

ハナジョス+コンチョ・コンチョの出演は、2月2日の17:00~17:30です。

  2日<前夜祭>
    和太鼓演奏(びんか)
    ガムラン演奏(ハナジョス+コンチョ・コンチョ)

  3日<本祭>
    和太鼓演奏(茨木高美幼稚園/和太鼓Do-Da/るんびに太鼓)
    和太鼓スーパーユニット≪侍≫
    早稲田摂陵高校ウィンドバンドOGみつばち会吹奏楽団
    ダンボール太鼓ワークショップ

両日とも、<茨木にぎわい屋台村>による、飲食ブースが。

会場隣の北グラウンドでは
茨木童子の「ふわふわ」(エアーバウンス)が。(ただし、3日のみ)

主催・お問合せ
鼓動初めプロジェクト 072-621-5268(ウィズカンパニー内)

共催
(公財)茨木市文化振興財団
後援
茨木市 茨木商工会議所 茨木市観光協会

チラシ
http://www.ibabun.jp/cmsdesigner/dlfile.php?entryname=event&entryid=00032&fileid=00000002&/%B8%DD%C6%B0%BD%E9%A4%E1.pdf&disp=inline

鼓動初め2013
http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00032

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

茨木市市民会館
http://www.ibabun.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

13/01/24(木) スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグン・ライブ@ジュンバタン・メラ新宿店

会場:東京・新宿  ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演が日本ガムラン音楽振興会のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Paraguna

ジュンバタン・メラ新宿店 ~ガムラン・ドゥグン・ライブ~

新宿高層ビル街・アイランドタワーにあるインドネシア料理店「ジュンバタンメラ新宿店」では、毎月1回スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグンのライブを行っています。典雅な古典曲、軽快でポップな現代曲、スンダ民謡(歌入り)など、バラエティに富んだプログラムをお楽しみ下さい。演奏チャージなし、食事代のみ。楽器の近くの席をご希望の方は、早めのご予約がおススメです。

ガムラン演奏: パラグナ・グループ
日時:13/01/24(木)20:00~
会場: ジュンバタン・メラ新宿店 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワーB1F
JR新宿駅より徒歩8分

ご予約・お問い合わせ:ジュンバタン・メラ新宿店 Tel 03-5323-4214

日本ガムラン音楽振興会
http://www.j-gamelan.com/index.html

ジュンバタン・メラ新宿店
http://www.jbm-gr.com/jbm/jbm_shin.html

パラグナ・グループ
http://www.paraguna.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

13/01/27(日)たたいてみよう!こどものガムラン講座@音の森ガムラン・スタジオ

会場:東京都大田区 音の森ガムラン・スタジオ

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

130127

音の森ガムラン・スタジオ
「こどものガムラン講座」

インドネシア・バリ島の音楽「ガムラン」を、たたいてみよう!
「てっきん」のようながっき、おなべのふたのようながっき、
たいこ、どら、シンバルなど、「ガムラン」には、いろいろな楽器があります。
みんなでいっしょにたたくと、きらびやかな音がします。
バリ島のせんせい「プトゥ」さんにガムランをおしえてもらいましょう。
バリ島のおどりにも、ちょうせんしてみます。

Mari kita main gamelan!(マリ キタ マイン ガムラン!)
~みんなでいっしょにえんそうしてみよう~

こどものガムラン講座
期日:2013年1月27日(日)14時00分~16時00分

講師:
*イ・プトゥ・グデ・スティアワン(プトゥさん)
*踊り講師 安田冴(さえさん)
場所:音の森ガムラン・スタジオ
対象:小学1年生~中学3年生
参加費:2.000円

申込み方法:お名前・年齢・学年・ご住所・お電話番号・通学先をご記入の上、郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。
又は、留守番電話にお吹き込み下さい。
こちらからご連絡致します。
会場・お申込み・お問い合せ先:音の森ガムラン・スタジオ(祝休)
〒143-0016 大田区大森北 6-26-18-3F
Tel&Fax. 03-3764-6451
E-mail:gamelan@otonomori.jp

交通:京浜急行線「平和島駅」下車。
改札を右に出て、最初の角を左折。環七に出たら右折。
歩道橋の前の一階が中華料理屋のビルの三階。駅から徒歩 2分。

Dsc_0050

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール:

イ・プトゥ・グデ・スティアワン(バリガムラン演奏家)
バリ島バドゥン県出身。
STSIデンパサール(インドネシア芸術大学デンパサール校)音楽科卒 (2002年)。
1997年, 2000年:舞踊科学生の卒業制作のための曲を依頼され"Loro Jonggrang"(1997)"Lancingan Agung"(2000)を作曲
2001年:Jakartaで開催されたInternational Art Summit 3rdに参加
2001年:自らの卒業制作"Sekarat"作曲(Death Ethnic)
2003年:10月来日。日本のガムラングループ"Terang Bulan"、"Sari Mekar"、"Candra Gita"、"Sekar  Jepun"、"Yokohama Gambelan"、"Suka Cita"等と一緒に演奏活動をしている。2005年より音工場HANEDA、2008年より音工場Omoriでゴンクビャール、スマルプグリガン、アンクルン等のガムランを教える。現在、音の森ガムラン・スタジオ講師。
2008年より青山こどもの城にて子供達のためのガムランのワークショップを担当。

Dsc_0956

安田冴(バリ舞踊家)
2010年度より2年間、インドネシア政府奨学金留学生(ダルマシスワ)として、インドネシア芸術大学・デンパサール校舞踊科に留学。
主に、イ・グスティ・アグン・マス・スシラワティ女史にバリ舞踊の基本となるレゴンなどの女性舞踊を、イ・マデ・ステジャ氏にバリスやジャウクなどの男性舞踊を師事し、 日々鍛錬を重ねる。

音の森ガムラン・スタジオ
WEB:http://otonomori.jp/
FaceBook:http://www.facebook.com/otonomori

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

13/01/13(日)グンデルワヤン×創作影絵芝居オリジナル作品「ゴドガン〜カエルの王子」初演

会場:東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演のお知らせがパドマおよび影絵屋さんSAKURAのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Thumbnailimageshashinkanrakutencoj

パドマ+影絵屋さんSAKURA 影絵芝居の夜2

『バリの伝統音楽グンデル・ワヤンと創作影絵芝居のSAKURAのコラボ第二弾。オリジナル作品の「カエルの王子」を初演!』

日時:1/13(日) 6:30pm
場所:カフェ・ムリウイ
入場無料・ワンドリンクオーダー・投げ銭制
*ムリウイのハンバーガーは注文してから焼きます。おいしいよ~是非ご賞味ください。
出演:
・PADMA/増野亜子、城島茂樹 (グンデル・ワヤン)
・影絵屋さんSAKURA (影絵芝居)

<パドマさんブログより>

2010072521430291c

前半はグンデルワヤンの伝統曲の演奏、後半に<カエルの王子>を上演します。それ以外にももしかしたら、「あの」キャラクターの出番もあるかもです~

バリの民話<ゴドガン>を下敷きに、SAKURAさんオリジナルの影絵人形勢ぞろいで本邦初演です。音楽はバリの伝統音楽グンデル・ワヤン。なんといってもグンデルはもともと、バリの影絵芝居ワヤン・クリットの伴奏音楽ですから、影絵芝居の伴奏はお得意。創作・新作でもばっちりですよ~(本当かなあ)

SAKURAさんの影絵は、バリの伝統的な影絵人形とは構造や操作方法が違っていて、どちらかというと中国式スタイル。パドマの二人もちゃっかりいろいろ口出しをさせてもらって、バリのようなバリでないようなSAKURAさん独自の人形が出来上がりました。是非遊びに来てください

前回(2012年5月)のコラボでは、さくらさんの影絵芝居の持ちネタにパドマが音楽を提供する形で取り組んだのですが、今回は、新しい物語の創作に挑戦することになりました。お話はバリの民話「カエルの王子ゴドガン」をベースに、さくらさんがオリジナル版を創作。音楽も、バリの伝統曲のほかに、この影絵芝居のためにいくつか小さな曲を創作しました。

人形はさくらさんのオリジナル。バリやジャワの影絵人形や、昔の写真などを引っ張り出して来て参考にしながら、さくらさん風にアレンジされています。

これまで何人かの方々とコラボしていただいたけど、視覚的な要素や動きのあるパフォーマンスと一緒にやるのって本当に楽しい。そしてグンデルの音楽的な機敏さというか、フレキシブルさや、ガムランがもっている躍動感や一体感がジャンルを超えて生かされる感じというのが、やっていて楽しい!

<影絵師SAKURAさんブログより>

F84bcb7f20f6cd933d070f51ba69efd920

あっというまにお正月は過ぎ、今週末はカフェ・ムリウイで投げ銭ライブです。
気が付けばムリウイでのライブも3度目。
年明け1発目なので、楽しいパフォーマンスにしたいです。

さて今回のライブの目玉はパドマさんとコラボの新作影絵。
『ゴドガン〜カエルの王子』です!!
今まさに本番にむけ練習の日々でございます。
今度のお話しは登場人物も多く、それぞれのセリフも多いので難しいっっ!!!
でも、あえて挑戦してみました。
是非温かい目で見守って頂ければと思います^^:

影絵師SAKURA(かげえしさくら)
埼玉県生まれ
女子美術大学日本画専攻卒業
藤城清治氏のもとで働き、影絵の魅力にふれる。
壁画制作や影絵劇、展覧会、絵本制作などに携わる。
時々時間を作っては海外放浪。
ヨーロッパでマリオネットなどの大道芸を見て密かに憧れる。
好きな国はインドと中国。
2001年頃から影絵アーティストSAKURAとして活動開始。
2004年、影絵パフォーマンスAmbivalentをダンサーの関谷夏代らと結成。
幼稚園、保育園から神社仏閣での奉納公演、音楽イベント等に出演。
2009年、伝統的な中国影絵「皮影戯」を北京の路迅達氏に学ぶ。
2010年、中国影絵の様式を取り入れたオリジナル1人影絵パフォーマンス、
『影絵屋さんSAKURA』としての活動をスタート。
以後、幼稚園、保育園、その他子供向けイベントに多数出演。
また、大人にむけたパフォーマンス「大人のメルヘン劇場」開催。
様々なアーティストとのコラボにも積極的に取り組んでいる。

バリ島グンデル・ワヤン演奏グループ パドマ
http://www.geocities.jp/genderpadma/

影絵屋さんSAKURA
http://plaza.rakuten.co.jp/shadowart5sakura/

カフェ・ムリウイ
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/01/27(日) バリガムラングループ・スカル・ジュプン 講座発表会「開花途上宣言」

会場:東京都大田区 大田幸陽会会館

下記の公演のお知らせが戦場の旗手のブログに掲載されていました。
http://asabali.exblog.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0170558_2219397

スカル・ジュプン  バリガムラン講座発表会「開花途上宣言」

インドネシア・バリ島の伝統音楽ガムランの演奏グループ「スカル・ジュプン」は、
講座生とメンバーを合わせて30名を超える大所帯となりました。
今回は講座生が日頃担当していない楽器やパートにチャレンジする講座生発表会、
スカル・ジュプン メンバーによる発表会、
そして道場破りの参加者による演目と、盛りだくさんの内容となっています。
果たして時間内に終わるのかどうか、楽器が足りるのかどうかという心配はそっちのけで、
きっと楽しい会となると思いますので
皆様お誘いあわせの上ぜひお越しください(もちろんおひとり様も大歓迎)。

日時:2013年1月27日(日)13:30〜(15:30終演予定)
会場:大田区前の浦集会室(大田幸陽会会館)
(東京都大田区大森南2-15-1)
JR大森駅東口より京急バス森26系統「森ヶ崎」行15分
JR蒲田駅東口より京急バス蒲36系統「森ヶ崎」行19分
ともに「前の浦」バス停下車徒歩約2分
料金:無料
※桟敷席と椅子席をご用意
※出入り自由、飲食自由(会場に売店はありませんが、ソフトドリンクとお菓子をご用意。
会場隣にはスーパーがあります)

演奏: スカル・ジュプン

<講座生&メンバー>
秋山由美子、足立真理子、石川はるか、上田治、遠藤忠之、尾形峰樹、岡部景子、金澤朋子、木下浩司、忽那亜弥、木暮史子、佐々木典子、竹内裕子、田仲文、中野愛子、西尾幸絵、平山麻実、藤田栄子、船越博行、船越裕美、逸見幸生、細川康子、松重貢一郎、和田康弘、渡邉早織、渡邉暢子

<バリ・ガムラン界の人間国宝メンバー>
堀川弥生、塚原環、塚原尚、渡辺咲子
皆川厚一、鳥居誠

●演目

1.講座生チャレンジマッチ
・ギラ(器楽曲)
・パニャンブラマ
 舞踊:尾形布美子、村上祐子(プスパラトナ)
・マルガパティ
 舞踊:堀川弥生
・バリス
 舞踊:遠藤忠之
・チェンドラワシ
 舞踊:岡部景子、塚原環

2.道場破り
・国立音楽大学バリ・ガムラン研究会「チャンドラ・ムトゥ」による演奏
・バンジャール国立グンデル道場の「グンデル弾き隊」によるグンデル・ワヤン演奏
 グンデル弾き隊:金澤朋子、清水由紀乃、林宏子、平林亜美、藤田栄子、渡邉早織
・ナタラジャ劇場
 舞踊:芳野未央

3.スカル・ジュプンメンバーによるパフォーマンス
・トペン
 舞踊:松重貢一郎
・ウジャン・マス(器楽曲)

スカル・ジュプン ホームページ
http://www.sekardjepun.com/

大田区前の浦集会室
http://www.sepia.dti.ne.jp/otakoyokai/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

13/02/02(土)&03(日)日本語を交えての上演、バリ島の影絵人形芝居 ワヤン・クリッ@名古屋・浜松

会場:愛知県名古屋市千種区 5/RHall&Gallery/静岡県浜松市中区 浜松市楽器博物館

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「バリ島の影絵人形芝居 ワヤン・クリッ」@名古屋・浜松
演目・・・アルジュナの瞑想
出演・・・梅田英春(人形遣い・語り)/サンディア・ムルティ(ガムラン伴奏)

日本語を交えての上演です!

Arjuna_tapa_omote

<あらすじのあらすじ>:
 パンダワ一族の武将アルジュナは、宿敵コラワ一族との
戦争に備え、瞑想によって超能力兵器を授かるよう兄に命じられます。
 一方それを知った魔王ニワタカワチャはそうはさせじと手下を差し向け
アルジュナを殺そうとします。
 善悪それぞれの道化が漫才?や説教?を交えつつ物語が展開します。
一筋縄ではいかない「マハバラタ物語」の一エピソード、どうぞお楽しみください!

●名古屋公演
とき : 2013年2月2日(土) 開場13:00/開演13:30
ところ : 5/RHall&Gallery(ファイブアールホールアンドギャラリー) 
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-3-4
前売3,000円/当日3,500円(全席自由)
〔名古屋公演のお申込・お問合せ〕
Eメール : etcoucou@gmail.com
電話 : 090-4447-1835 (青山)
*Eメールにてお申込の際は、件名に「ワヤン予約」とご記入のうえ、本文にお名前、ご連絡先、ご希望人数を記載してお送りください。

Arujuna_tapa_ura

●浜松公演
とき : 2013年2月3日(日) 開演18:30
ところ : 浜松市楽器博物館(天空ホール)
〒430-0928 静岡県浜松市中区中央3丁目9−1
入場料1,000円(全席自由)
*浜松公演は1時間のダイジェスト版でお送りします。
*影絵芝居観賞のみの場合は、楽器博物館の入館料は不要です。
〔浜松公演のお申込・お問合せ〕
浜松市楽器博物館 電話:053-451-1128
または、アクトシティチケットセンターで販売。
*浜松市文化振興財団オンラインショップからも購入できます
http://www.hcf.or.jp/shop/ticket.html

○プロフィール
梅田 英春(人形遣い・語り)
1984年からタバナン県トゥンジュク村で本格的なワヤンの勉強をはじめ、1986年から1988年までインドネシア芸術大学ワヤン学科に留学。大学、村落の両方でワヤンを学ぶ。帰国後、バリで用いられる言葉と日本語を織り交ぜながら上演する方法を模索し、現在まで日本各地でワヤンの上演を行っている。著書には、自身の留学時代を描いた『バリ島ワヤン夢うつつ――影絵人形芝居修行記』(木犀社)などがある。またバリ芸能の研究者でもあり、現在は、静岡文化芸術大学文化政策学部教授として後進の指導に当たっている。

サンディア・ムルティ(ガムラン演奏)
グループ名は「精鋭達が一同にあつまり、ひとつのことを成し遂げる」の意。スアラスクマ主宰松井とバドマ主宰増野の呼びかけにより2006年に結成。関東・東海・関西のメンバーで構成。バリへの長期留学を経て各々演奏・指導を行うエキスパートを中心として集まり、日本人ならではのバリ芸能を追求するグループを目指す。2011年のニ・ニョマン・チャンドとイ・クト

梅田 英春(人形遣い・語り)
http://blog.goo.ne.jp/wayangbali

サンディア・ムルティ(ガムラン演奏) 
http://blogs.yahoo.co.jp/gamelan_batel

5/RHall&Gallery(ファイブアールホールアンドギャラリー) 
http://www.five-r.jp/


大きな地図で見る

浜松市楽器博物館(天空ホール) 
http://www.gakkihaku.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »