« 12/10/01(月)~14(日)ガムランと舞踊@堺・アセアンウィーク2012 | トップページ | 12/10/21(日)12人編成のガムラン×バリ島の影絵人形芝居「ワヤン・クリッ」公演「アルジュナの瞑想」 »

2012年9月22日 (土)

12/09/30(日)千住で聴く世界の音楽 第4回 インドネシアの音楽 -ジャワのガムラン-

会場:東京都足立区 東京藝術大学千住キャンパス

下記の公演がランバンサリのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

94

≪千住で聴く世界の音楽≫
第4回 インドネシアの音楽 -ジャワのガムラン-
日時:2012年9月30日 日曜日 15:00開演(14:30開場)
場所:東京藝術大学千住キャンパス (足立区千住1-25-1)
入場無料・事前申込制  定員:100名

*往復ハガキによるお申し込みが必要です。
*未就学児のご入場はご遠慮ください。
    出演者

95

◎司会・解説
森重行敏

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。日本およびアジアの音楽に関心を持ち、学生時
代よりガムラン演奏グループの創設にも関わる。こどもの城で合唱、邦楽、ガムランなどの講座開設、運営にも携わる。現在は東京藝術大学音楽環境創造科、洗足学園音楽大学、桐朋学園芸術短期大学などで日本音楽関係の講座を担当。

◎演奏
ガムラングループ・ランバンサリ
東京藝術大学の故小泉文夫教授の指導のもと1975年頃より活動を開始した学生サークルを母体とする。1985年に演奏グループとして独立、日本におけるガムラン演奏の草分けとして活動を続けている。2002年韓国公演、2004年「題名のない音楽会21」出演。2008年ジャワより人形遣いを招いて影絵人形(ワヤン)を東京、神戸にて公演。
2010年ジャワ・ソロ市の国際芸術祭SIPA、マレーシアの国際ガムランフェスティバルに出演。本年、浜松市楽器博物館にてCD録音。

◎舞踊
針生すぐり
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。大学在学中より、田村史子氏に師事、スラカルタスタイルのジャワ舞踊を学ぶ。1997-2000 STSI(現ISI)インドネシア芸術大学スラカルタ校舞踊科在籍。
2001年より東京音楽大学社会人講座ガムラン・ジャワ舞踊講師、2008年より田村史子氏主宰のガムランスタジオ音工場にて舞踊講師を務める。

お問い合わせ
東京藝術大学アートリエゾンセンター
電話:050-5525-2744、2727(平日10:30ー17:00)
FAX:03-5284-1578

ガムラングループ・ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

東京藝術大学アートリエゾンセンター
http://www.geidai.ac.jp/labs/alc/world4.html

東京藝術大学千住キャンパス
http://www.geidai.ac.jp/access/senju.html

大きな地図で見る

|

« 12/10/01(月)~14(日)ガムランと舞踊@堺・アセアンウィーク2012 | トップページ | 12/10/21(日)12人編成のガムラン×バリ島の影絵人形芝居「ワヤン・クリッ」公演「アルジュナの瞑想」 »

ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/09/30(日)千住で聴く世界の音楽 第4回 インドネシアの音楽 -ジャワのガムラン-:

« 12/10/01(月)~14(日)ガムランと舞踊@堺・アセアンウィーク2012 | トップページ | 12/10/21(日)12人編成のガムラン×バリ島の影絵人形芝居「ワヤン・クリッ」公演「アルジュナの瞑想」 »