« 12/07/17(火) モンキーDE ガムラン&バリダンスの夜『ことえもとこ』 | トップページ | 12/07/14(土) お寺の夏祭り ワヤン公演 »

2012年7月11日 (水)

12/07/16(日) 梅田さんのクビャール講座 ~ Lelonggoran~ルロンゴラン

会場:東京都大田区 音の森ガムラン・スタジオ

下記の講座が音の森ガムラン・スタジオのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20110902_4653150

梅田さんのクビャール講座 ~ Lelonggoran~ルロンゴラン

お待ちかね!梅田さんのゴング・クビャール月1回講座です。
バリ島北部の儀礼曲を演奏してみませんか!
(音の森ガムラン・スタジオの講座生対象の講座です)

講師  :梅田英春                  
内容  :Lelonggoran~ルロンゴランを演奏します。
      色々な楽器、普段余りやっていない楽器に挑戦しアンサンブルとして仕上げます。
講座日:NO.8  2012年  7月16日(日)11時30分~13時30分
           *講座日は基本的に月1回、日曜に行います。    
           *この後も継続して行い、内容的には続いていきます。
               以降の日程に関しては随時御連絡致します。
参加費:1回 3.000円
対象:音の森ガムラン講座/初級コース・中級コースの方
定員:15名 (先着順)
申込み方法:要予約 E-mailにて音の森ガムラン・スタジオにお申込下さい。

ルロンゴラン Lelonggoranについて  
バリ島の北部ブレレン県の中でも西部のいくつかの村に伝承される
儀礼曲の一つで、特に儀礼の最初に演奏されます。
バリ北部にはかつてルランバタンがなかったため、このルロンゴラン と
スカティアンというタイプの儀礼曲が演奏されていました。  
ルロンゴランは、前半は異なる旋律のギラ(32拍周期のギラが1種類、8拍周期のギラが
2種類)で構成され、それぞれギラの間には、それぞれ のギラをつなぐ旋律を持っています。 後半は一種類のプンガワッの繰り返しです。
本講座で学ぶ曲は、ムンドゥッ村に伝承されているルロンゴランで、北部バリの中では、
プンガワッを含めて速度が速く、ガンサは旋律ではなく、コテカンを演奏し続ける
ルロンゴランとして知られています。

梅田英春
http://blog.goo.ne.jp/wayangbali

音の森ガムラン・スタジオ
http://sound.jp/otokoba/x/index_top.html

http://www.facebook.com/otonomori

大きな地図で見る

|

« 12/07/17(火) モンキーDE ガムラン&バリダンスの夜『ことえもとこ』 | トップページ | 12/07/14(土) お寺の夏祭り ワヤン公演 »

「講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/55174188

この記事へのトラックバック一覧です: 12/07/16(日) 梅田さんのクビャール講座 ~ Lelonggoran~ルロンゴラン:

« 12/07/17(火) モンキーDE ガムラン&バリダンスの夜『ことえもとこ』 | トップページ | 12/07/14(土) お寺の夏祭り ワヤン公演 »