« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月19日 (土)

アイヌ版スターウォーズ 神々の戦いを壮大なスケールで描いた超大作ロマン アイヌ×影絵プロジェクト「ポロ・オイナ~超人アイヌラックル伝~」

会場:東京都墨田区 アサヒ・アートスクエア

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Ainu

2011/12/15 (木曜日) アイヌ影絵@アサヒ・アートスクエア

アイヌ影絵プロジェクト

ポロ・オイナ~超人アイヌラックル伝~

アイヌ版スターウォーズ!?
神々の戦いを壮大なスケールで描いた超大作ロマン

2011年12月15日(木)18:00開場/19:00開演
予約3,500円/当日4,000円
会場:アサヒ・アートスクエア
墨田区吾妻橋1-23-1

ラリー・リード+OKI による新作影絵公演
& MAREWREWライブ
~アイヌの神話を題材にし、アイヌ語、アイヌ音楽、アイヌのデザイン等を使いながらアイヌ文化の結晶のような影絵作品が生まれる~

影絵演出:ラリー・リード Larry Reed
ストーリー原案:OKI
構成、脚本:小谷野哲郎
影絵デザイン:OKI、川村亘平斎
音楽:OKI & MAREWREW
影絵パフォーマンス:ウロツテノヤ子バヤンガンズ(小谷野哲郎、川村亘平斎、山岸テムペイ、上原亜季)

<アイヌ影絵プロジェクト>

日本でインドネシア・バリ島の伝統芸能を基にした活動を展開しているグループ「ウロツテノヤ子」の影絵に特化したユニット「ウロツテノヤ子バヤンガンズ」、アメリカの影絵演出家Larry Reedのプロダクション「ShadowLight Productions」、アイヌのミュージシャンOKIとアイヌの伝統歌唱ウポポのグループMAREWREWが、アイヌの民話を題材にし、 アイヌ語、アイヌ音楽、アイヌのデザインなどを使いながらアイヌ文化の結晶のような影絵作品を制作する。伝統文化が伝えてきた偉大な智恵を影絵のイメージ世界を通じて再び現代社会の中に取り戻すためのプロジェクト。
<あらすじ>
半神半人の超人アイヌラックルは、聖なる沼カイカイウントの畔で宝刀の鞘に彫刻をしつつ日々暮らしていた。あるとき、日の女神が地平線から昇るところを魔神に捕らえられてしまい、助けに向かったカムイ達も全て赤子に姿を変えられ、捕らえられてしまった。困ったカムイ達はアイヌラックルに助けを求める。これを聞き入れたアイヌラックルは、戦闘準備を整え、神の乗り物カムイシンタに乗り込み、魔神の城をめがけて飛翔するのであった・・・

Larryreed ラリー・リード Larry Reed

世界的にも稀なプロの影絵プロダクション「ShadowLight Productions」の設立者であり、演出家。フィルムメーカーとしてのキャリア、そして舞台演出家としてのキャリアをもとに、インドネシア・バリ島で伝統的影絵をマスターし、それらのアイディアを組み合わせて独自につくりあげた影絵作品で米国内外で数々のフェスティバルにも招聘されるなど、コンテンポラリー影絵劇のパイオニアである。1995年および96年には、サンフランシスコ・ベイ・エリアで最も注目されるアーティスト50人に選ばれている。
「ShadowLight Productions」は1972年に設立され、バリの伝統的な影絵やコンテンポラリー影絵劇の上演から教育プログラム、影絵に関わるDVD制作などを手がけている。

Oki オキ OKI

アサンカラ(旭川)アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者。アイヌの伝統を軸足に斬新なサウンド作りで独自の音楽スタイルを切り拓き、知られざるアイヌ音楽の魅力を国内外に知らしめてきた稀有なミュージシャン/プロデューサー。オキはトンコリの限界と可能性の中で試行錯誤を繰り返し,これまで1995年に発表したアルバム「カムイ コル ヌプルペ」から2011年の「ヒマラヤン ダブ」まで12作品を発表。リーダーを務めるOKI DUB AINU BANDでは、国内のみならずアジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアー。2011年はロシア、台湾、2012年はタイのツアーが予定されている。

Marewrew マレウレウ MAREWREW

「ウポポ」と呼ばれるアイヌの伝統的な歌の再生と伝承をテーマに活動している女性グループ。さまざまなリズムパターンで構成される、天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、アイヌROOTSのウポポを忠実に再現する貴重なアーティストとして、国内外の各ジャンルのアーティスト/クリエーターから熱い注目を集めている。2010年初のミニアルバム「MAREWREW」を発表。また、ウポポの祭典「マレウレウ祭り~目指せ100万人のウポポ大合唱!~」をスタートさせ、UAをゲストに迎えて今年2月に浅草アサヒアートスクエアで開催された公演が大きな話題に。11月にはジャムバンド、SPECIAL OTHERSを迎え開催予定。マレウレウはアイヌ語で「蝶」のこと。

 

Urotsute_3 ウロツテノヤ子バヤンガンズ
UrotsuteNoyako Bayangans

バリ舞踊家小谷野哲郎の呼びかけにより結成された、日本屈指のバリ・ガムラン芸能集団「ウロツテノヤ子」。サンフランシスコの影絵演出家ラリー・リードに影絵の手法を学んだことをきっかけに影絵を取り入れた作品を制作するようになり、2008年に独立した影絵ユニット「ウロツテノヤ子バヤンガンズ」として活動を開始。自らの作品制作にとどまらず、他団体への影絵提供や日本各地で地域社会の人々と共に地域の素材を生かした影絵作品を制作。今までに瀬戸内の白石島や琵琶湖の沖島などで作品制作を行い、影絵のイメージ世界を通じたアートと社会の繋がりに可能性の広がりを見いだしている。

Koyano002 小谷野哲郎 こやのてつろう

インドネシア政府給費留学生としてバリ島に留学の後、プロのバリ仮面舞踊家として活動。バリ舞踊やガムランを使いつつ、国内外で様々なジャンルのアーティスト達との活動を展開。2006年にAsian Cultural Councilの助成で渡米後、影絵ユニット「ウロツテノヤ子バヤンガンズ」を結成、影絵を通じて様々な可能性を追求している。また、バリの伝統芸能を支援するためのプロジェクトを手がけるなど、日本インドネシア文化交流のキーマンとしても注目されている。

問合せ:P3 art and environment 03-3353-6866 (平日12:00~19:00)

会場:アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)

東京都墨田区吾妻橋1-23-1
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分

主催:アサヒ・カフェナイト実行委員会
企画制作:P3 art and environment/ウロツテノヤ子バヤンガンズ/ShadowLight Productions
特別協賛:アサヒビール株式会社
助成:財団法人アサヒビール芸術文化財団/公益財団法人セゾン文化財団/ The Japan Foundation (アメリカ)/The MAP Fund (アメリカ)

アイヌ×影絵プロジェクト「ポロ・オイナ~超人アイヌラックル伝~」

ラリー・リード
http://www.shadowlight.org/slp/

オキ OKI
www.tonkori.com 
twitter @okikano

小谷野哲郎
http://twitter.com/#!/koyano

ウロツテノヤ子バヤンガンズ
http://urotsute.com/

マレウレウ
http://www.myspace.com/marewrew

P3 art and environment
http://www.facebook.com/P3.art.and.environment

東京都・浅草:アサヒ・アートスクエア
http://asahiartsquare.org/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

【チラシは、楽しいミニブック形式!】 11/11/18(金) 轟くシャウト、のびやかな歌声のどかなひととき〜中田一子弾き歌いライヴ

会場:東京都江東区 門仲天井ホール

下記の公演が中田一子さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

111118_01

イチコソロライヴのお知らせです
今秋も、イチコソロライヴを開催します。
仮チラシをマエダ君に作ってもらったのですが、仮なのに妙に凝っていて、でもイラストはナッツを食い続けているお行儀の悪いイチコで、とても面白くて気に入っています。
折り本のようなものなので、どうやってここに載せたら良いのか、わかりません。もしかしたらマエダ君のブログに載るかもしれません。仮チラシご希望の方は、ご連絡下さい。お送りします。

中田一子弾き歌いライヴ
〜轟くシャウト、のびやかな歌声、
    のどかなひととき〜
日時:2011年11月18日(金)
   午後7時開演(午後6時30分開場)
会場:門仲天井ホール
   (江東区門前仲町1-20-3 8階)
出演:中田一子(歌、ピアノ、ガムラン楽器)
料金:1,500円

111118_02

今回のチラシは、楽しいミニブック形式!

チケットご予約・お問合せ
中田音楽
電話/fax:03-3426-3627
e-mail:ichiko@pop01.odn.ne.jp

門仲天井ホール
電話:03-3641-8275
e-mail:acn94264@par.odn.ne.jp

中田一子
http://ichikodata.blogspot.com/

門仲天井ホール
http://www5f.biglobe.ne.jp/~monten/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/12/25(日) クリスマス×豆腐ディナー×ガムラン『クリスマスは南の島で☆』

会場:神奈川・相模原市 とうふカフェレストランy

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20111225tbmini_y_flier_web

2011年12月25日(日)
豆腐ディナーとガムラン『クリスマスは南の島で☆』
@相模原・とうふカフェレストラン y(わい) open 17:00 / start 17:30

身体が元気になる豆腐料理とモダン・バリ調の癒しの空間、y(わい)。
熱いリクエストに応えて、恒例のクリスマスライブ、急遽決定!
竹ガムラン・リンディックのほっこりと優しい音色で、心もからだもぬくぬくと暖まります。

■出演:トゥラン・ブーラン・ミニ Terang Bulan mini(櫻田素子 秋山ゆかり 渡辺泰子)/ガムラン
荒内琴江/バリ舞踊
小泉ちづこ/バリ舞踊

■料金:お一人様 4,500円(豆腐ディナー、1ドリンク、デザート、チャージ含む)*先着30名様
※要予約:カフェレストランy(わい)tel.042-770-8122
相模原市清新5-1-22
JR横浜線相模原駅またはJR相模線南橋本駅より徒歩10分ほど、国道16号線沿い清新交差点そば(P8台あり)

※お豆腐料理は、ドリア、カレー、ハンバーグ、おなべ、豆腐デザート、豆乳、デトックス茶、などなど、洋食中心、寒い冬は豆乳鍋もあります!滋養満点の黒豆豆腐、黒豆豆乳も。お近くの方、是非一度、ランチもお楽しみください。

荒内琴江/バリ舞踊 
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan/36057205.html

小泉ちづこ/バリ舞踊 
http://www.muse.dti.ne.jp/c-bumi/purofia[ru.html

櫻田素子
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

11/11/27(日)ジャワのガムランと舞踊のコンサート“スナンースナン”

下記の公演がKARTIKA & KUSUMAのホームページに掲載されていました。
http://sound.jp/kartika/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

111127_senang

ジャワのガムランと舞踊のコンサート“スナンースナン”

日時:
11月27日(日)14時半開演(14時開場)

料金:2500円(ジャワティーとお菓子つき)要予約!
場所:音工場KANDA →地図はこちら
*靴を脱いでご入場いただきます。


ジャワティーとささやかなお菓子ををご用意いたします。
ごゆっくり、おくつろぎ下さい。

プログラムは2時間弱の予定です。

未就学児のご入場はご遠慮下さいますよう、お願い致します。
ご予約・お問い合わせ:カルティカ・クスモ事務局
電話・ファックス:03-5300-5479
Mail:info_kartika@yahoo.co.jp

ご希望の日、お名前、ご住所、お電話番号、人数を
メール、電話、ファックス、いずれかにてお知らせ下さい。
こちらからご確認の連絡をさせて頂きます。

----------

11月24日までに、ご予約下さい。
直前の場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。
また、定員になり次第受付を終了致します。ご了承ください。

KARTIKA & KUSUMA
http://sound.jp/kartika/

音工場KANDA
http://otokoba.com/kanda_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/11/23(祝水)きいてみよう!みてみよう!やってみよう! ジャワガムランと舞踊 親子コンサート

会場:東京都千代田区 音工場KANDA

下記の公演がKARTIKA & KUSUMAのホームページに掲載されていました。
http://sound.jp/kartika/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

111123_kanda

2011年11月23日(祝水)
KARTIKA & KUSUMA
ジャワガムランと舞踊
親子コンサート

◎日 時◎
11月23日(祝・水曜)14時半開演(14時開場)

◎料 金◎
大人:2000円/小学生以下:1000円/2歳以下:無料
要予約!

◎出 演◎
ガムラン演奏:カルティカ+中田一子(ガムランゴング)
ジャワ舞踊:クスモ

◎場 所◎
音工場KANDA
*靴を脱いでご入場いただきます。


定員30名様までとなっております。
11月21日までにご予約下さい。
(定員になり次第、受付を終了させて頂きます。)
ご予約・お問い合わせ:カルティカ・クスモ事務局
電話・ファックス:03-5300-5479
Mail:info_kartika@yahoo.co.jp

お名前、ご住所、お電話番号、人数を
メール、電話、ファックス、いずれかにてお知らせ下さい。
こちらからご確認の連絡をさせて頂きます。

----------

上記の日まで、ご予約下さい。
直前の場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。
また、定員になり次第受付を終了致します。ご了承ください。

KARTIKA & KUSUMA
http://sound.jp/kartika/

中田一子
http://ichikodata.blogspot.com/

音工場KANDA
http://otokoba.com/kanda_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

【バリ舞踊×脱原発 フライヤー追加】11/11/22(火) バリ島の舞踊の真骨頂 「タルナ・ジャヤ・ルンカップ(若き勝利者の舞・完全版)」×飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)@連帯・世界とつながろう脱原発チャリティーライブ

会場:東京都世田谷区 下北沢・北沢タウンホール

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20111122_chariti_fly_web

2011年11月22日(火) open 18:30 / start 19:00
「連帯・世界とつながろう脱原発チャリティーライブ」
@下北沢・北沢タウンホール (下北沢南口4分)
東京都世田谷区 北沢2-8-18

Eoceexejaea_2 フラメンコの柿崎祥子さんと大沼由紀さんが踊り手たちに呼びかけたチャリティーライブ。
小泉ちづこさんが、バリ島の舞踊の真骨頂「タルナ・ジャヤ・ルンカップ(若き勝利者の舞・完全版)」を踊られます。
私たちトゥラン・ブーラン6人編成の生演奏。
エネルギー満ち溢れる、滅多に観れない演目ですよ。
今、注目の自然エネルギーについての専門家、飯田哲也さんのお話も必聴!!

講演:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)

バリ舞踊:小泉ちづこ
演奏/トゥラン・ブーラン(櫻田素子 新留美哉子 錦織照子 根岸久美子 宮城康夫 渡辺泰子)

前衛舞踏:長岡ゆり

フラメンコ:大沼由紀
演奏/ 石塚隆充 西井つよし

企画・運営  柿崎祥子
料金:前売・予約 4,000円/当日4,500円 全席自由 
問い合わせ・チケット申込み TEL:090-6137-1886
FAX:0424-67-3808
shirushiruvi@hotmail.com (柿崎)

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

櫻田素子
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto


バリ舞踊:小泉ちづこ 
http://www.muse.dti.ne.jp/c-bumi/purofia[ru.html

飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)

http://www.isep.or.jp/about_message

前衛舞踏:長岡ゆり 
http://yurinagaokabutoh.blog.shinobi.jp/Category/1/

フラメンコ:大沼由紀
http://www.yuki-onuma.com/

企画・運営 柿崎祥子 
http://members2.jcom.home.ne.jp/shirvi/

下北沢・北沢タウンホール

http://kitazawatownhall.jp/map.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【フライヤー追加】11/11/20(日) モンキーDE バリガムラン・トゥラン・ブーラン Terang Bulan 『吟遊詩人』

会場:東京・渋谷 バリカフェ モンキー フォレスト

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20111120_tbmonkey_fly1 ◎2011年11月20日(日) open 15:00 / start 15:30
モンキーDE バリガムラン・トゥラン・ブーラン Terang Bulan 『吟遊詩人』
@渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト

恒例、バリ島の雰囲気たっぷりのレストランで、ガムランの響きを堪能していただく午後のひととき。
青銅の鍵盤とギター弦のきらきらした音色に、歌声も絡み、激しくもゆったりと艶のある音楽。
バリ古典曲、舞踊からオリジナルまで、たっぷり浸ってください。
小泉ちづこさんの、文芸に長けた王様の踊り「パラワキオ」、必見です。

■出演:Terang Bulan(櫻田素子 田中沙織 錦織照子 根岸久美子 若林康明 渡辺泰子)/ガムラン
佐野篤 (from KING)/ギター、ほか 
小泉ちづこ/バリ舞踊 
■会費:2,000円+1ドリンクご注文お願いします。
(フード別、美味インドネシア料理召し上がれ!)
■定員:40名
※期日前でも定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承くださいませ。
■ご予約・お問合せ: バリカフェ・モンキーフォレスト(東京都渋谷区桜丘町10-8)
TEL:03-3464-4633  FAX:03-3464-4630

佐野篤 (from KING)
http://thekingdome.net/

小泉ちづこ
http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

櫻田素子
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

バリカフェ モンキーフォレスト
http://www.monkey-forest.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

11/11/19(土) 音工場KANDA ジャワガムラン講座おさらい会

会場:東京都千代田区 音工場KANDA

下記の公演がバリガムランクラブのホームページに掲載されていました。
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Osarai

2011年11月19日(土)
音工場KANDA
ジャワガムラン講座
おさらい会

【日時】
11月19日(土)
18:30開演
【ところ】
音工場KANDA
Tel 03-5294-0744 (当日のみ)
千代田区神田須田町1-16万惣ビル B1F
入場無料!
お気楽にお立ち寄り下さい

【演奏】
ジャワガムラン講座 講座生

音工場KANDA
http://otokoba.com/kanda_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

11/11/13(日) ガムラン演奏ほか@茨木市文化の集い

会場:大阪府茨木市 茨木市立北中学校

下記の公演がHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。
http://hanajoss.net/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11/13茨木市文化の集い Cultural exchange@Ibaraki

ーイベントのお知らせー
茨木市で年3回行われている多文化交流の集いです。
今年度最後となる11月は、
ガムラン演奏や南米のダンスなどもあるそうです。
午前中はパフォーマンス、お昼には各国のお料理を作って食べます!
とっても楽しいですよ!外国にルーツのある子どもたち、
異文化の人との交流に興味のある方などなど、どなたもぜひご参加くださいね。

インドネシアのあったかデザートコラッを作ることになりました。おいしいですよ~。

2011年11月13日(日) 10時~1時
茨木市立北中学校 体育館
たぶん、体育館シューズがあると便利です。

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

茨木市立北中学校
http://www.educ.city.ibaraki.osaka.jp/kita-j/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/11/12(土) 学校公演/ジャワガムラン&ワヤン・クリ鑑賞会

会場:兵庫県川西市 兵庫県川西市立けやき坂小学校

下記の公演がHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。
http://hanajoss.net/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11/12学校公演@川西市

ー学校公演のお知らせー
ジャワガムラン&ワヤン・クリ鑑賞会
いつ 2011年11月12日(土)10:40~11:50
どこ 川西市立けやき坂小学校
だれ ハナジョスプラスコンチョコンチョ
きかく 想造舎

プロフィール 
“ハナジョスプラスコンチョコンチョ”
ローフィット・イブラヒム、西田有里、西岡美緒、佐々木宏実によるジャワ芸能ユニット。
古典曲、ガムラン新作、Jポップ、ワヤン、ジャワ舞踊など幅広く活動中。

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/11/9(水) インドネシアの影絵人形ワヤンを作ります@堺市アセアン文化講座

会場:大阪府堺市 堺市立西文化会館

下記の公演がHANA★JOSSのホームページに掲載されていました。
http://hanajoss.net/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

堺市アセアン文化講座 インドネシア ワヤン講座

インドネシアの影絵人形ワヤンを作ります。
カッターや透かし彫りの工具を使い、紙から作っていきます。
スクリーンに投影すれば本格的な影が浮かび上がりますよ。
そのほかワヤンのミニシアターやガムランのBGMなども予定しています。

い つ 11月9日(水) 午後2時~4時
ど こ 堺市立西文化会館
〒593-8324
堺市西区鳳東町6-600
いくら 参加費 1500円
定 員 20名様
連 絡 アセアン交流推進室 072-222-7343

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

堺市立西文化会館
http://www.sakai-bunshin.com/nishi/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/12/9(金)~10(土) バリ島のワヤン2日連続公演@東京  「勇者ビマ天界へ赴く」

会場:東京都渋谷区 光塾 COMMON CONTACT 並木町

下記の公演がgadogadoのブログに掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_1485916

12月に東京でワヤンの上演をします。チラシができましたのでアップします。今回は2回公演ですが、会場はワヤンの舞台に「かぶりつき」できる小さな場所なので、1回の公演は45名限定です。ご興味のある方はお早めにお申し込みください。本日より申し込みを受け付けます。

出演
ワヤン・トゥンジュク 梅田一座
ダラン:梅田英春
演奏:グンデル・トゥンジュク

演目「勇者ビマ天界へ赴く」
12月9日(金)19時30分開演
12月10日(土)15時開演
場所:光塾 COMMON CONTACT 並木町
東京都渋谷区渋谷3-27-15 光和ビルB1
(渋谷駅新南口徒歩1分)
料金:一般1,800円、小中学生900円
人数:各回とも45名

お問い合わせ、注文のメールアドレスは下記のとおりです。
wayang(@が入ります)mbf.nifty.com

◎E-mailにてチケットをお申し込みの方は、件名に「ワヤン予約」とご記入の上、本文にお名前、電話番号、希望公演日、希望枚数を記載してお送りください。折り返し、確認のご連絡を差し上げます。
◎お申込、問い合わせは12月8日までとさせていただきます。
◎定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承下さい。

111210

梅田英春
1983年からグンデル・ワヤン、1984年からワヤンを学び始め、1986年から1988年までインドネシア芸術アカデミー、デンパサール校とタバナン県トゥンジュク村でワヤンを学ぶ。現在まで日本各地でワヤンの上演を行うほか、2010年にはインドネシア芸術祭にて創作ワヤンの上演を行う。

グンデル・ワヤン演奏グループ グンデル・トゥンジュク
1995年から、梅田英春の指導のもとに設立されたグンデル・ワヤンの演奏グループ。タバナン県トゥンジュク村の音楽様式を演奏することから、自然発生的に「グンデル・トゥンジュク」というグループ名がついた。

詳細
http://hikarijuku.com/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%E8%A3%8F%E8%89%B2.jpg

『バリ島ワヤン夢うつつーー影絵人形芝居修業記』(木犀社)
http://blog.goo.ne.jp/wayangbali

Pの世界  沖縄・東京・バリ
http://blog.goo.ne.jp/nangtalung/

光塾 COMMON CONTACT 並木町
http://hikarijuku.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

11/11/11(金) <神の舞踏> 天を開いて降りてくるもの 伝説の舞踊家ニ・クトゥット・チュニックの晩年を捉えたドキュメンタリー「タクスゥ -魂の踊り子-」完成記念上映@多摩美術大学 八王子キャンパス

会場:東京都八王子市 多摩美術大学 八王子キャンパス

下記の上映のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Index

多摩美術大学
芸術人類学研究所 × 情報芸術コース 共催
「タクスゥ -魂の踊り子-」完成記念上映イベント

日時:2011年11月11日(金)16:30-18:30
場所:
多摩美術大学 八王子キャンパス レクチャー棟 Aホール
[※入場無料・大学外部の方もご来場可]
〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723
入場無料

01

<神の舞踏> 天を開いて降りてくるもの
あらゆる祝祭儀礼は舞踏である。人々は喜びの時、悲しみの時、愛のため、畏れのため、夜明けに、黄昏に、生誕に、死の際に踊り舞う。
神を真似、神を祝福し、神と一体になろうとした人間の最も古い<生>の形式としての舞踏、それを支える深い衝動のゆくえを、バリに生き、バリに死んだ伝説の踊り子の映画を入口にして語り合う。

イメージと記憶が邂逅する、映像人類学の時空へ。

02

出演:
港千尋
(写真家・著述家/情報芸術コース教授/芸術人類学研究所 所員)
伊藤俊治
(美術史家/東京芸術大学教授/情報芸術コース客員教授)
仁田美帆
(映像作家/情報芸術コース副手)

『タクスゥ-魂の踊り子-』(2011年/55分)
2010年に推定86歳で惜しまれつつ亡くなったしたバリ島の伝説の舞踊家ニ・クトゥット・チュニックの晩年を捉えたドキュメンタリー。
日常、踊り、そして家族。生涯を踊り子として生きた彼女を通して、世界に誇るバリの伝統文化奥深さ霊的な空気感を感じる映像詩。

監督・撮影・編集/仁田美帆
監修・翻訳/小谷野哲郎
絵/川村 亘平斎
映像提供/出口藍

お問い合わせ先:

多摩美術大学 芸術人類学研究所
042-679-5697
iaa_info@tamabi.ac.jp(担当:金子雅是)

多摩美術大学 情報芸術コース研究室
042-679-5634
furuya@tamabi.ac.jp(担当:古屋和臣)

多摩美術大学 八王子キャンパス
http://www.tamabi.ac.jp/access/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/12/10(土)~11(日) インドネシア、ジャワ島の温かい鼓動をハートに贈りましょう! ガムラン クリスマス フェスティバル@新潟

会場:新潟県新潟市 Bライン新潟、燕喜館、新潟市東区プラザ

下記の公演がHANA ★ JOSSのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Gamelan1 インドネシア、ジャワ島の温かい鼓動をハートに贈りましょう!
ガムラン クリスマス フェスティバル@新潟

12月10日(土)18:00~19:00 @Bライン新潟

ジャワ舞踊 ウィジャヤ・クスマ WS
演奏及び舞踊指導:HANA ★ JOSS(ハナジョス)、西田有里
参加費:一般2,500円(女性限定、定員10名)
ゆったりとしたガムラン音楽に合わせて、ジャワの宮廷舞踊を基本から学びます。

会場:Bライン新潟
〒950-0017
新潟市東区新松崎1丁目8-14
(メガネスーパーさん2階)
TEL:025-256-7345

12月11日(日)10:00~11:15 @蓮池ヨガ燕喜館

ヴィンヤサヨガ と ガムラン の コラボレーション
ヨガインストラクター: Ken
ガムラン演奏:HANA ★ JOSS(ハナジョス)、西田有里
参加費:3,600円(お抹茶、お菓子付き)
ヨガのパワーや時の流れを感じながら即興的に生まれる音をガムランが奏でます。
ヨギーはそのガムランの響きと自己の内なる音の流れに身を委ね、
ヴィンヤサフローヨガで自分を表現していきます。

会場:燕喜館
新潟市中央区一堀通町1-2 白山公園内 025-224-6081

12月11日(日)14:30~16:00 @新潟市東区プラザ

ジャワ島の音楽”ガムラン”と影絵芝居”ワヤン”の夕べ
~日暮れをまつ芸能~
出演:HANA ★ JOSS、西田有里
入場料:大人(中学生以上)1,500円、小供500円、未就学児無料,、
シニア(60歳以上) 1,000円*施設内の託児もご利用頂けます(要予約)
ワヤン演目「アルジュノの饗宴」
この演目は、二つの王家「パンダワ5王子」と「クロウォ100王子」との争いが描かれている叙事詩『マハーバーラタ』に由来する。
ヨガでおなじみのバガヴァッドギーターの前段です。

会場:新潟市東区プラザ
住所 / 〒950-8709 新潟市東区下木戸1-4-1(赤道十字路)
電話 / 025-272-1000(代表)

主催:ガムランクリスマスイベント実行委員会
申込、お問合せ:ガムランクリスマスイベント実行委員会
http://blineniigata.net/product.aspx  
Bライン新潟内025-256-7345 古町gear内025-225-2138

チラシ表
http://blineniigata.net/Documents/gamelan.pdf

チラシ裏
http://blineniigata.net/Documents/gamelan2.pdf

HANA ★ JOSS
http://hanajoss.net/

西田有里
http://yuriyuruyu.exblog.jp/

Bライン新潟
http://blineniigata.net/default.aspx

大きな地図で見る

燕喜館
http://www3.ocn.ne.jp/~enkikan/top.html

大きな地図で見る

新潟市東区役所 東区プラザ
http://www.city.niigata.jp/info/higashi/shintyosya/shintyosya_guide.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ今週末【早川純子さん情報中村伸さんの解説追加】11/11/05(土) 日本ワヤン協会、日暮里サニーホール。「スマントリの仕官。天人の羽衣」

会場:東京都荒川区 日暮里サニーホール

下記の公演が日本ワヤン協会のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本ワヤン協会「スマントリの仕官。天人の羽衣」

2011sunyhall

午後2時半〜5時半(一回公演)
有料
演目
「スマントリ、スコスロノ兄弟の物語」
 出演・中辻正
 休憩を挟み、影絵詩劇
「天人の羽衣」
 出演・松本和枝」

日暮里サニーホール
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里5丁目50−5
03-3807-3211

-絵本作家:早川純子さんのブログより-

「スマントリ、スコスロノ兄弟の物語」の音源は、早川純子さんの絵本『スマントリとスコスロノ』(福音館書店)の元になった1980~現在まで活躍している名ダラン キ・スティノものだそうです。
早川純子さんご本人も来場され、サイン本販売やイラストサインもされるそうです。

以下、早川さんのブログにコピペされていた中村伸さんの解説です。
(中村さんは旅行好きのライターで編集者で日本ワヤン協会の会員)

********************************************

[解説]
最初の「スマントリ~」は、現地の人形師ダランが実際に上演していたときの音源をもとに、ジャワの影絵芝居をそのまま再現したもの。ジャワ語による語りを日本語訳して吹き込んであるので、ジャワの人形師ならではの独特の語り口や、ガムラン音楽と芝居とのからみ方、物語そのものの面白さまで楽しめるはずです。
音源は、1980~現在まで活躍している名人、キ・スティノによるもので、ラーマーヤナ物語のエピソードのひとつ。といっても、ラーマ王子やシーター姫、白猿の武将ハヌマーンら、日本でもちょっとは知られたキャラクターたちが生まれる前のエピソードで、魔王ラウォノ(ラーヴァナ)と、神の化身であるハルジュノソスロバフ王との対決を軸にした、今やほとんど上演されることのない演目です。スマントリ、スコスロノ兄弟は、そんな超人的な力を持つ王たちの戦いに、いわば凡夫の代表として巻き込まれていくのですが、はたしてどんな展開になるのか。
ジャワのワヤンがひとつのピークを迎えていた1980年代の名人の、ちょっとクドイけれども洒落たところのある語り口をお楽しみください。上演時間は1時間40分くらいです。
次の「天人の羽衣」は、主宰の松本亮による創作作品。物語は日本の羽衣伝説とも通ずるところがあり、ワヤンの上演形式を借りながら、音楽は琵琶を使うなどしています。たぶん、ちょっと不思議な影の踊りも入ります。こちらは1時間くらいの短い作品です。

********************************************

日本ワヤン協会
http://homepage.mac.com/bima/Sites/banuwati/

早川純子ホームページ
http://www.umiusi.net/antler/
ツイッター
@sikatunohanga 

日暮里サニーホール
cbc-sunny.jp‎

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/11/02(水)~03(祝) 船上で見る、インドネシアの秘宝といわれる優雅で美しいジャワ舞踊@ピースボート・オセアニック号見学会

会場:神奈川県横浜市中区 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

下記の公演がサンガール・パムンカスのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ピースボート・オセアニック号見学会で踊ります!

日時:
2011年11月2日(水)
見学会13:00~16:00 
エンターテーメント14:00~15:00
(1)ジャワ舞踊 
(2)ベリーダンス 
(3)サルサ 
(4)オセアニック号専属バンド演奏 

2011年11月3日(休)
見学会9:30~16:00 
エンターテーメント11:00~12:00
(1)ジャワ舞踊 
(2)オセアニック号専属バンド演奏 
(3)ベリーダンス 

エンターテーメント 14:00~15:00
(1)ジャワ舞踊 
(2)オセアニック号専属バンド演奏    
(3)ベリーダンス 

受付場所:
横浜港大さん橋国際客船ターミナル
〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
(みなとみらい線日本大通り駅下車徒歩10分)
参加費:無料 (見学会への参加が必要です)
定員:7000名
ご予約締切:2011年10月28日(金)19:00

この機会にピースボートを見学してみませんか?お申し込みはこちらをクリック。詳しくはこちらをご覧下さい。

ちなみに私は船上で踊るのは初めてです。オセアニック号でお会いできるのを楽しみにしています。

サンガール・パムンカスについて
「サンガール・パムンカス」は、ジャワ舞踊の大家、故ンガリマン氏(S. Ngaliman Tjondropangrawit)に師事し、長年ジャワで研鑚を積んだ飯島かほるが主宰するグループです。ジャワ古典舞踊の普及と、異文化理解の推進を目的として1998年に設立されました。
ンガリマン氏の意志を継ぎ、氏の継承した宮廷舞踊の数々と、氏自身が創作した多くのレパートリーを出来る限り忠実に継承しています。
定期練習、講演活動、各種イベントへの参加など、関東地方を中心に多彩な活動を続けています。
サンガール・パムンカスが実践している踊りはジャワ島中部の人たちが大切にはぐくんできた芸術です。我々は単に踊りを習うだけにとどまらず、その根底にある精神性を学ぶことを目的としています。また踊りを実践することによって、まだ知名度の低いジャワの文化を日本に紹介すると同時に、その精神をも伝えられたら素晴らしいと考えています。

ジャワ舞踊グループ「サンガール・パムンカス」
http://sanggarpamungkas.web.fc2.com/

横浜港大さん橋国際客船ターミナル
http://www.osanbashi.com/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »