« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

【詳細更新】11/10/29(土)~11(金) 熊本県・大分県・陶磁器展・御能場・寺院 2011年秋・絵巻物ワヤンベベル日本公演

会場:熊本県(天草市陶磁器展、水俣市寺院)・大分県(菊池市御能場、日田市古民家、日田市寺院)

下記の公演がスダマニ・バリガムラン楽団のブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Background01_2

来月、10月末から、ワヤンベベルチームと東京の楽団”ウロツテノヤ子”との共演で、絵巻物語ワヤンベベル日本公演ツアーを開催いたします。

今回は西日本のみの公演となりますが、九州でのお寺奉納公演は、大変見ごたえのあるものになることと、チーム一同確信しています。
是非、お越しください!

—-【ワヤンベベルとは?】——————————————————-
           インドネシアで世界無形文化遺産に登録されている影絵ワヤン・クリッ。その元となったのが絵巻物を語るワヤン・ベベルと言われていますが、その伝統は残念 ながら現在ほぼ途絶えてしまっています。これをバリ島最高峰の芸能団スダマニの創立メンバーでもあり、画家としてバリの若手を代表する存在であるデワ・ス ギが独自の手法をもって描き、古の伝統を現代に蘇らせました。題材はバリでは珍しい仏教説話「スタソーマ」。スタソーマの物語は、バリで現在も信仰されて いるヒンドゥー教が仏教との混淆により独自に発展してきた原点であり、現代社会に生かすべき大切な智恵の宝庫です。これをガムラン演奏と共に日本語で語 り、神秘的で奥深いバリ伝統の智恵の森にご招待します。

11wayangbeber3

【出演者紹介】
◆小谷野哲郎(こやのてつろう)/語り・仮面舞踊
インドネシア政府給費留学生としてバリに留学後、プロのバリ仮面舞踊家として活動。
バリ芸能集団「ウロツテノヤ子」を結成しバリ舞踊やガムランを使いつつ、ジャンルを超えて国内外で様々なアーティスト達との活動を展開。
2006年にAsian Cultural Councilの助成で渡米後には影絵を通じての地域社会への貢献など、様々な可能性を追求している。
個人としても「パパ・タラフマラ」などの他グループへの客演も多い。
また、日本インドネシア芸術文化交流オフィス「ジュクン・ミュージック」を立ち上げ、バリの伝統芸能を支援するためのプロジェクトを手がけるなど、日本インドネシア文化交流のキーマンとしても注目されている。

◆デワ・スギ(I Dewa Nyoman Sugi)/
絵巻ワヤン・ベベル「スタソーマ」画家・ガムラン演奏
バリ島中部ポンゴセカン村の芸術一家に生まれる。
父は伝説的なガムラン奏者であり、画家。
兄弟か、はたまた日本の古い水墨画のようにも見えるデワ・スギの絵画。
伝 統的バリ絵画の技法にのっとりつつも、それを解体し独自の感性の元に再構築した絵画は、むしろバリ島に古くから伝わる世界観や精神性を色濃く打ち出し、古 典的な香りと斬新さが同居する、現代という時代の中で生み出された新しい伝統絵画として高い評価を得ており、現在バリで最も注目される画家のひとりとして さらなる活躍が期待されている。


◆デワ・ライ(I Dewa Putu Rai)/作曲・ガムラン演奏
デワ・スギの弟であり、幼い頃より演奏家として頭角を現し、特に古典曲の演奏に関しては伝説的なガムラン奏者であった父の血を最も濃く受け継いでいると言われている。
作曲家としても人気が高く、現在バリ島各地のグループからの依頼が後を絶たない。
兄達と共に結成したバリ屈指のガムラングループ「スダマニ」では音楽監督をつとめ、
日本のシンガーUAのレコーディングに参加するなど、その実力は国内外で高く認められている。
近年では「パパ・タラフマラ」の音楽を担当するなど活躍の場をさらに広げている。

スダマニ・バリガムラン楽団
http://cudamani.jugem.jp/

ワヤンベベル/Wayang-Beber ~ 絵巻物公演
http://dewasugi.blog103.fc2.com/

■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■

11/3,4 熊本県天草市・陶磁器展 WAYANG BEBER [[ SUTASOMA ]] Cudamani Japan Tour with Urotsutenoyako

① 2011年11月3日 · 18:00 -  @天草丸尾焼 ワヤンベベル公演
天草市民センター特設会場

② 2011年11月4日 · 18:30 - @天草大陶磁器展まちなかギャラリーイベント ガムラン公演
街中ギャラリー:天草宝島国際交流会館ポルトおよび周辺会場

天草大陶磁器展
http://www.t-island.jp/event/pub/detail.asp?c_id=13&id=695

天草市民センター
http://www.city.amakusa.kumamoto.jp/shisetuyoyaku/content/asp/SisetuInfo.asp?MenuGId=3&ItemId=1


大きな地図で見る

天草宝島国際交流会館ポルト
http://hp.amakusa-web.jp/a0441/MyHp/Pub/

大きな地図で見る

■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■

11/6 @熊本県水俣市・寺院 
WAYANG BEBER [[ SUTASOMA ]] Cudamani Japan Tour with Urotsutenoyako

【日時】2011年11月6日 · 18:00 -

【会場】水俣市西生院(さいしょういん:熊本県水俣市旭町1-2-22・TEL: 0966-62-2574)

【入場料】前売り 2000円(当日2500円) ※高校生以下無料
前売り券は愛林館まで、電話またはメールにてお申し込み下さい。
電話 0966-69-0485  E-mail airinkan@giga.ocn.ne.jp

・車でお越しの方は、肥後銀行の駐車場に止めて下さい。
・水俣駅(肥薩おれんじ鉄道)より徒歩10分。

愛林館
http://airinkan.org/11wayangbeber.html

水俣市西生院
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M06005/43205/L0719811/


大きな地図で見る

■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■

11/7 @熊本県・御能場
WAYANG BEBER [[ SUTASOMA ]] Cudamani Japan Tour with Urotsutenoyako

【日時】11/7(月) 18:30〜
【会場】菊池松囃子御能場
〒861-1331 熊本県菊池市隈府1273-1 TEL:0968-25-0513 FAX:0968-25-0576 
【問い合わせ先】企画振興課 TEL: 0968-25-7250

菊池松囃子御能場
http://www.kikuchikanko.ne.jp/modules/group/index.php?lid=84


大きな地図で見る

■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■

11/9 @大分県・古民家 
WAYANG BEBER [[ SUTASOMA ]] Cudamani Japan Tour with Urotsutenoyako
九州大学大学院芸術工学研究院藤原惠洋研究室+まちそだて交流機構 日田ラボにバリ芸能集団スダマニとウロツテノヤコがやってきます!

日田ラボ スダマニミニ公演

【日時】11/9 (火) 夜 (時間未定)
【会場】日田ラボ
「旧横尾家 下の隠居家(シタンキャ)」日田市三和天神町252
※旧街道沿いの建物です。(天神郵便局斜め向かい)
<日田における文化資源を活かした地域づくりの実践提案>
~日田の文化資源を活かし、異文化との交流により芸術創造への意識を育む~
と題して、千年あかりが行われる時期にワヤンベベル公演開催!(11/11 @明王寺)お見逃しなく!

主催・お問い合せ
Q大日田ラボ/九州大学大学院芸術工学研究院藤原惠洋研究室
電話・FAX 092-553-4529
keiyoあっとまーくdesign.kyushu-u.ac.jp
まちそだて交流機構・日田ラボ/タカクラ 090-2395-4593
kako3あっとまーくlime.ocn.ne.jp
hita-lab2011あっとまーくlime.plala.or.jp

旧横尾家 下の隠居家(シタンキャ)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/261564


大きな地図で見る

■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■

11/11 @大分県・寺院 
WAYANG BEBER [[ SUTASOMA ]] Cudamani Japan Tour with Urotsutenoyako

<日田における文化資源を活かした地域づくりの実践提案>
~日田の文化資源を活かし、異文化との交流により芸術創造への意識を育む~
と題して、千年あかりが行われる時期にワヤンベベル公演を開催!

【日時】11/11(木) 18:00〜
【場所】大分県日田市 in千年あかり 明王寺
〒877-0012 大分県日田市淡窓2-3-25
電話0973-22-4631

主催・お問い合せ
Q大日田ラボ/九州大学大学院芸術工学研究院藤原惠洋研究室
電話・FAX 092-553-4529
keiyoあっとまーくdesign.kyushu-u.ac.jp
まちそだて交流機構・日田ラボ/タカクラ 090-2395-4593
kako3あっとまーくlime.ocn.ne.jp
hita-lab2011あっとまーくlime.plala.or.jp

明王寺
http://www.fudouson.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

11/10/30(日)Gilak(ギラッ)という形式の曲を使って色々な楽器を勉強、PUTU先生の[日曜ガムラン入門コース

会場:東京都大田区 音の森ガムラン・スタジオ

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20110719_4589111

PUTU先生の[日曜ガムラン入門コース]の御案内
ガムランは初めて、という方を対象にした入門コースの御案内です。
一日体験講座だけでは物足りなくて、もう少し続けてバリ・ガムランを練習したい方、 ガムランは全く初めての方、平日の講座にはなかなか通えない方、みんなで楽しく休日にガムランをやってみませんか!!
ぜひこの機会をお見逃し無く!!

Gamgsa039_2

PUTU先生の[日曜ガムラン入門コース]
講師 :イ・プトゥ・グデ・スティアワン(バリ・ガムラン演奏家)
日時 :NO.9 2011年10月30日(日)15:00~17:00      
*講座日は月1~2回、日曜の15時~17時になります。     
*この後も継続して行い、内容的には続いていきます。
   以降の日程に関しては随時御連絡致します。
内容 :Gilak(ギラッ)という形式の曲を使って色々な楽器を勉強していきます。
対象 :初心者参加費:1回 3.000円

バリ島バドゥン県出身。
STSIデンパサール(インドネシア芸術大学デンパサール校)音楽科卒(2002年)。
1997年, 2000年:舞踊科学生の卒業制作のための曲を依頼され"Loro Jonggrang"(1997)"Lancingan Agung"(2000)を作曲
2001年:Jakartaで開催されたInternational Art Summit 3rdに参加
2001年:自らの卒業制作"Sekarat"作曲(Death Ethnic)
2003年:10月来日。日本のガムラングループ"Terang Bulan"、"Sari Mekar"、"Candra Gita"、"Sekar Jepun"、"Yokohama Gambelan"、"Suka Cita"等と一緒に演奏活動をしている。

2005年より 音工場でゴンクビャール、スマルプグリガン、アンクルン等のガムランを教えている。
2008年より 青山こどもの城にて子供達のためのガムランのワークショップを担当。

Reyong241_3

申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。
会場・お申込み:音の森ガムラン・スタジオ         
〒143-0016 大田区大森北6-26-18-3F         
Tel&Fax. 03-3764-6451         
E-mail gamelan@otonomori.jp


音の森ガムラン・スタジオ
http://sound.jp/otokoba/x/index_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

11/11/23(水/祝) ジャワガムランの神髄ともいえる魅力的な曲の数々を集めて、第13回 Klenengan in 新橋 ジャワガムランの古典曲をじっくり楽しもう!

会場:東京都江戸川 なぎさニュータウン

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第13回 Klenengan in 新橋

「ジャワガムランの古典曲をじっくり楽しもう!」

ジャワガムランの古典曲は、数曲を続けて途切れることなく演奏される場合も多く、一連の演奏が終わるまでに数十分もかかることがあります。そんなジャワガムランの神髄ともいえる魅力的な曲の数々を集めて、ランバンサリ・スタジオで皆さんと楽しい一時を過ごしてみたいと思います。演奏に加わるもよし、お茶を飲みながらゆったりと聴くもよし、出入りも自由という気楽な会です。お誘い合わせの上、気軽にご来場下さい。演奏の飛び入り大歓迎!秋の宵をまったりとジャワガムランでお楽しみ下さい。

日時:11月23日(水/祝)17:00~21:00

会場:ランバンサリ・スタジオ
Tel 03-3519-6637
港区西新橋1-17-16 宮田ビルB2F
JR新橋駅日比谷口(SL広場)より徒歩5分

入場無料(茶菓子付)

ご予約:
Klenengan事務局Tel 03-3916-6171(櫻井)
office@lambangsari.com

ランバンサリ・スタジオ
http://www.lambangsari.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/11/06(日) インドネシア・ジャワのガムランと舞踊@江戸川区なぎさニュータウン文化祭

会場:東京都江戸川 なぎさニュータウン

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

江戸川区なぎさニュータウン文化祭
「インドネシア・ジャワのガムランと舞踊」

日時:11月6日(日)15:00~
会場:江戸川区なぎさニュータウン管理棟・大ホール
   東西線「西葛西駅」「葛西駅」より「なぎさニュータウン」行きバス乗車
   江戸川区南葛西7-2-4

プログラム:「チョロバレン」「スワラ・スリン」舞踊「ガンビヨン・パンクル」他

演奏:ランバンサリ・ファミリー(ランバンサリ、ミングー、スイスイ)
舞踊:横田直美(東京音大ガムランOB会)他

入場無料

主催:なぎさニュータウン自治会

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com

なぎさニュータウン自治会
http://www005.upp.so-net.ne.jp/nagisa/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/10/29(土) 東京音楽大学芸術祭〜インドネシア・ジャワの音楽と舞踊

会場:京都府京都市伏見区 京都パルスプラザ

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「東京音楽大学芸術祭〜インドネシア・ジャワの音楽と舞踊」

日時:10月29日(土)開演 12:30(開場 12:00)

会場:東京音楽大学A館地下102
東京都豊島区雑司が谷3丁目11−1
(JR・西武池袋線・東武池袋線・丸ノ内線・有楽町線・池袋駅東口より徒歩15分
副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩5分/都電・鬼子母神駅より徒歩5分)

出演:東京音楽大学ガムラン授業履修生、ガムランOB会、社会人講座有志

プログラム:舞踊「ラントヨ」、舞踊「ガンビヨン・パレアノム」 、「スワラ・スリン」他

入場無料

お問い合わせ:03-3981-8783(東京音楽大学付属民族音楽研究所<火〜土>)

東京音楽大学付属民族音楽研究所
http://www.tokyo-ondai.ac.jp/minzokuongaku/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/11/03(日) ジョクジャカルタ王宮舞踊とガムラン公演

会場:京都府京都市伏見区 京都パルスプラザ

下記の公演がHANA★JOSSのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_1626280

11/3ジョクジャカルタ王宮舞踊とガムラン公演

ジョクジャカルタ王宮舞踊とガムラン公演
京都府・ジョグジャカルタ特別区友好提携26周年となる今年は、インドネシア共和国ジョクジャカルタ特別区から王宮舞踊団が京都にやって来られ、
王宮舞踊とガムラン公演を開催します。

日時:平成23年11月3日(木曜・祝)13時30分~15時 開場13時

場所:京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館)稲盛ホール
(京都市伏見区竹田鳥羽殿町5)

出演:ジョクジャカルタ王宮舞踊団、マルガサリ(ガムラン演奏家グループ)、ハナジョス

演目:
ガムラン演奏
  「スマル・マントゥ」
  「マディヤラトリ」~「ラングン・スカ」~「プラヨン」
王宮舞踊とガムラン演奏
  「ゴレッ・アユンアユン」
  「ラウン」
15時00分 閉会 (予定)

※入場無料、申込不要

皆さん、11月3日午後はご家族そろって、京都パルスプラザへお越しください!!

C0115958_1626414

問い合わせ先
京都府庁 国際課
TEL: 075-414-4327
FAX: 075-414-4314
Eメール: kokusai@pref.kyoto.lg.jp

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

京都パルスプラザ
http://www.pulseplaza.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/10/23(日) 松原市でワヤン公演

会場:大阪府松原市 松原市油上公民館

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10/23松原市でワヤン公演

ガムランとワヤンを見ながら、のんびりと秋の昼下がりをご一緒しませんか。
演奏の後には一緒にお昼ご飯を囲むという会です。
65歳以上の方を対象にしておるようなのですが、興味のある方はどなたでも一度ご連絡くださいませ。

mail@hanajoss.net
09090522523  佐々木

2011年10月23日(日)11:00~
場所:大阪府松原市油上公民館
出演:ハナジョス
ワヤンとガムランの演奏 (60分)
その後座談会

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

【テレビ】本日11/10/21 バリ舞踊家小谷野哲郎さん30分間生出演 ほっと@アジア

下記のお知らせをいただきました。

NHK BS1夕方5時より放送 の「ほっと@アジア」に30分間生出演いたします。
バリ舞踊を踊るようになったきっかけから、最近の影絵のプロジェ クトの話まで、さらには影絵の実演もあります。
お時間ございましたら是非ごらんください!

「ほっと@アジア」
http://www.nhk.or.jp/hot-asia/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

11/10/23(日) 震災支援バリダンスらいぶ 本日は南よりの風 ~ 笑う門には福来たる、神無月の宴 ~@渋谷モンキーフォレスト

会場:東京都渋谷区 バリカフェ モンキーフォレスト

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img 『Peduli☆東日本』震災支援バリダンスらいぶ
 本日は南よりの風 ~ 笑う門には福来たる、神無月の宴 ~

日時
2011.10/23(日)  15:00 open / 15:30 start

場所
バリカフェ・モンキ-フォレスト(渋谷/桜丘)
◎JR、東急東横線、田園都市線、東京メトロ、京王井の頭線「渋谷駅」南口より徒歩6分。
渋谷区桜丘町10-8 1F TEL 03-3464-4633

チャ-ジ 大人  ¥2,000-
小中高 ¥1,000-
    <ドリンク代別>
    ※未就学児無料

プログラム
1stステ-ジ
 ・場を清め、祈りを捧げる踊り/rejang dewa
 ・稲の女神の人形の踊り/cilinaya
 ・男女で踊る歓迎の踊り/puspa wresti
2ndステ-ジ
 ・女戦士の踊り/yudha pati
   ・沼地の水鳥の踊り/manuk rawa
 ・牛飼いの踊り/gopala

出演
トロピカマニス
井上あきみ 永島玖美 林田圭緯子 日向未央 三田真理子 村上祐子

主催 バリカフェ・モンキ-フォレスト

協力 トロピカマニス

宣伝美術
yacco 

トロピカマニス 
http://amblo.jp/menari-narinda3/

バリカフェ モンキー フォレスト
http://www.monkey-forest.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

11/10/19(水) スウェントラ氏応援来日! 名古屋音楽大学スカルサクラ巨大竹楽器ジェゴグコンサート

会場:愛知県名古屋市中村区 同朋学園 Doプラザ閲蔵

下記の公演がスカルサクラのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20111019 がんばれ!東日本大震災復興支援コンサート

大地に響くバリ島の熱い魂
巨大竹楽器ジェゴグ

バリ島からもスアールアグン芸術団
団長スウェントラ氏 応援来日!

ジェゴグとは、バリ島西部に伝わる巨竹筒打楽器アンサンブルのことです。
インドネシア各地には、多種多様な竹を使った楽器がありますが、ジェゴグはその中でもひときわ高度なシステムと大仕掛けな発音体を持った楽器です。

【スカルサクラ】
 1980 年、名古屋音楽大学教授、栗原幸江を中心に結成。
インドネシア・バリ島のガムラン・ジェゴグの演奏をベースに、民族音楽の枠を超えて西洋音楽、日本の伝統音楽とのコラボレーションを、各方面の一流アーティストと共演している。
 これまでに、クルト・マズア(指揮)安倍圭子、ネボーシャ・ジブコビッチ、カタジーナ・ミチカ(マリンバ)、スティーブ・ガッド、フリッツ・ハウザー(ドラム)、エディ・ゴメス(ベース)他と共演。
 また、ステイーブ・ライヒ作曲「NAGOYA MARIMBA」を栗原幸江・髙藤摩紀で世界初演。三木稔作曲の「大地の記憶」でのオーケストラ協演等、ガムランそしてマリンバ、打楽器の演奏グループとして、民族音楽といった枠を独自の意識とスタイルで活動を続ける。
 「大地の記憶」ではスウェントラ氏と栗原幸江がクルト・マズア指揮、読売日本交響楽団とアジアのソリスト達としてガムランをサントリーホール、横浜みなとみらいホールにて協演。
 海外ではインドネシア・バリ島に於けるアートフェスティバル、韓国の打楽器フェスティバル等にも出演している。2007 年には、マリンバ奏者ジヴコビッチ氏、パルサス・トリオとの共演、ネイ・ロサウロ氏とは「セレナータ」を世界初演、北杜八ヶ岳国際音楽祭に出演。2009 年3 月、「第3 回あいちの未来を紡ぐ!コンサート」オーディションに合格、愛知県芸術劇場コンサートホールで演奏。日本国内で唯一のジェゴグ演奏グループ。 顧問: 宇治谷 顕。

名古屋音楽大学 ガムラングループ
スカルサクラ演奏会
10月19日(水) 開演17:00
会場: 同朋学園 Doプラザ閲蔵 ホールDo
    名古屋市中村区稲葉地町7-1
入場無料 演奏会後、茶話会あり
主催:名古屋音楽大学 ガムラングループ「スカルサクラ」
後援:名古屋音楽大学
問合せ:090-7861-6261(勅使川原)


【メンバー】
栗原 幸江 岸野 麻子 髙藤 摩紀
桃井 千佳子 戸松 法子 中川 よりか
長谷川 裕祐 安達 桂子 勅使川原 真希
伊藤 真美 中村 新 間野 英里
田口 美郷 村田 宏行 青山 美央子
泉 亜希 小野田 詩貴 加藤 史也
小鍜治 景子 左合 栞 山下 佑彩
森 勇樹 櫻井 汐里

名古屋音楽大学 ガムラングループ
スカルサクラ
http://www17.ocn.ne.jp/~sekar/index.html

同朋学園 Doプラザ閲蔵
http://www.doho-group.ac.jp/etsuzo/index2.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

11/10/22(土) 川村亘平斎ガムランワークショップ

会場:東京都渋谷区 代々木公園

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

201110221200

10月22日 ガムランワークショップ(アースガーデン秋代々木公園plantsステージ)

ガムラン
インドネシア、特にジャワ/バリ島で盛んに演奏される青銅打楽器群。
今回はバリ島のガムランを使ってワークショップをします。
鍵盤打楽器(ガンサ)、銅鑼型打楽器(レヨン)、両面太鼓(クンダン)、
竹笛(スリン)他ありとあらゆる楽器を使って演奏される打楽器アンサンブル/ガムランを体験してみましょう。
初心者でも大丈夫?という方でも受講頂ける楽しいワークショップです。
レンタル楽器をご用意しております。どうぞお気軽にご利用ください。
※ 先着15名様までとなっております。予めご了承ください。

タイトル:ガムランワークショップ
開催日 :2011年10月22日 [土]
開催時間:12:00[30〜40分]
定 員 : 15名[楽器レンタル] /
会 場 :アースガーデン2011“秋”
@代々木公園[けやき並木] plantsステージ

受講料 :2,000円[楽器レンタル]
講 師 :川村亘平斎
申込方法:
メールにて承ります。
info@sundalandcafe.com宛まで以下の内容をご記入の上、お申し込みください。
件名:
参加希望日時
参加希望ワークショップ名
本文:
氏名
ご連絡先(当日連絡のつくもの)
ご参加希望人数
楽器ご持参の有無
※ 受講希望の方は10分前に会場ステージまでいらしてください。

川村亘平斎(ガムラン奏者/影絵デザイン/イラストレーター)
`03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。
朝崎郁恵(奄美唄者)UA,永積タカシ(ハナレグミ)、原田郁子(クラムボン)、YOSHIMI(BOREDOMS/OOIOO),「CUDAMANI(バリガムラン)」など数多くのアーティストとの共演や、「TAIKUHJIKANG」「ウロツテノヤ子」「OLAibi」「ALAYAVIJANA」等のBANDに参加,FUJIROCK FES,奄美日食音楽祭,SENCE OF WONDER他国内外のFESに出演する等、インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵、イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。
近年の活動では、TAIKUH JIKANG VACANTワンマンライブで音楽と影絵とVJの融合を見事に果たし、ショーンレノン等から絶賛される。
またフェスティバルトーキョー2011 飴屋法水演出「じ め ん」(出演・ガムラン指導)、アニメーション映画「蛍火の杜へ」(音楽参加)、バリドキュメンタリー映画「タクスゥ〜魂の踊り子」(絵・音楽監修)、劇団ひまわり「モモ」(影絵演出・製作)、にしすがも創造舎「青い鳥」(影絵演出)他、バリのヴォイスアンサンブル「ケチャッ」や影絵のワークショップ、自身の町内会の子供達にガムラン演奏を指導し夏祭りで演奏する等、社会と関わり続ける『芸能』を目指している。
2011 6/26 自身のソロユニット「TAIKUH JIKANG」1ST ALBUM「滞空時間」をリリース。
自身の描いた漫画[川村亘平斎漫画」も注目を集めている。

川村亘平斎
http://yehoc.exblog.jp/

SUNDALAND CAFE
http://www.sundalandcafe.com/

より大きな地図で アースガーデンplantsステージ を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

11/10/11(月) 十四夜、満月前夜ガムラン 櫻田素子ソロライブ@横浜中華街

会場:神奈川県横浜市 横浜中華街 チャイハネ ネネ・カフェ

下記の公演のお知らせが櫻田素子さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11/10/11(月)   
十四夜、満月前夜ガムラン 櫻田素子ソロライブ @横浜中華街
【横浜中華街 チャイハネ ネネ・カフェ】 start 20:00

会場:
〒231-0023 横浜市中区山下町 80 1-2F
tel:045-662-4693

チャイハネ ネネ・カフェ
http://www.amina-co.jp/blog/cafe/category_10/

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

櫻田素子
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/10/13(木)&14(金) 川村亘平斎、小谷野哲郎ほか 南洋神楽Kプロジェクト2011 高野聖 (泉鏡花・作)

会場:東京都台東区 浅草アミューズミュージアム

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南洋神楽Kプロジェクト2011 高野聖 (泉鏡花・作)
日時:2011年10月13日(木)~14日(金)
   開場:18:30 開演:19:00
   3,000円(ドリンク別)
会場:浅草 アミューズミュージアム
   〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目34番3号
   ◎浅草寺本堂東側、重要文化財「二天門」に隣接
   03-5806-1181
演出:和田啓 影絵デザイン:川村亘平
出演:古屋和子(語り) 小谷野哲郎(仮面舞踊ほか) 山岸天平(仮面舞踊ほか) 濱元智行(ガムランほか) 川村亘平(影絵) 松本泰子(ボイス)和田啓 (パーカション)
お問い合わせ オフィス・ティルタ 03-5603-7858 info@beravo.com

川村亘平斎
blog: http://yehoc.exblog.jp/

アミューズミュージアム
http://www.amusemuseum.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/10/13(木)ジャワ島の歌い手が出演 『真っ暗闇のボイスレクチャー「クラヤミノtones」』

会場:東京都渋谷区 UPLINK FACTORY

下記の公演がスミヤントさんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

955c201111013 10/13渋谷アップリンクにて クラヤミノTONES
スミヤントが さとうじゅんこ さんと一緒に出演します。
演奏曲は、ブダヤンをやる予定のようです。"クラヤミノ"ということなので、暗闇?で雰囲気あるところでの演奏になるのかなと想像しています。

10月から毎月ある3回シリーズのようで、基本は徳久ウィリアムさんという方を中心に毎回ゲスト講師が登場ということのようです。第1回目がさとうじゅんこさん&スミヤントのジャワ版になります。

なかなか聴けないブダヤンなので、是非ご参加ください。

『(暗闇+呼吸+発声)×ワークショップ=クラヤミノtones』
「-Throat of Japan(日本の喉)-」

一 緒に発声すればプレイヤーに、休んで聞いていればリスナーになる不思議なホーメイの基本発声ワークショップ。
渋谷アップリンクバージョンは、ボイストレーニング的に学べる。
声が出せれば誰でも参加OKです。

ゲストに様々なジャンルのプロフェショナルを迎えた真っ暗闇の中での生声を中心としたライブとレクチャーワークショップは、他では味わえない臨場感と体験があります。

◎日時:10月13日(木)
◎開始19:30(開始10分前までに受付をしてください)終了21:30
◎場所:UPLINK FACTORY(渋谷駅徒歩7分)TEL:03-6825-5502
 http://www.uplink.co.jp/info/map.html
◎料金:全3回予約8,000円(1回あたり2,700円になり大変お得)
 単発予約3,000円、当日3,500円、学生2,500円(予約当日共に)
 *アフタードリンク付き
◎参加対象:15歳以上。聴覚に問題のある方は参加できません。
◎予約方法(事前予約必須):
参加ご希望の方は、(1)お名前、(2)人数、(3)住所、(4)電話番号を明記の上、件名を「予約/クラヤミノtones」として、factory@uplink.co.jpまでメールでお申し込み下さい。
◎ファシリテーター:たむらひろし、渡辺タケシ

◎ゲスト講師:さとうじゅんこ・スミヤント(インドネシア・ジャワ島スラカルタのガムランにおける女性歌唱「プシンデン」の喉)

*様々なゲストを迎えてのシリーズ第2弾。今回は全3回。初回は、高音が特徴的なジャワの伝統芸能の歌い手をゲスト講師として、南国の喉を聞かせてくれます。

クラヤミノtones詳細
http://bfrec.com/tones.html

スミヤント
http://sumilir.seesaa.net/

徳久ウィリアム
http://william.air-nifty.com/

UPLINK FACTORY
http://www.uplink.co.jp/info/map.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

11/10/23(日)サンバルクイナ@世田谷反核・平和コンサート2011

会場:東京都世田谷区 三茶しゃれなあど

下記の公演が中田一子さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

世田谷反核・平和コンサート2011
日時:2011年10月23日(日)
   午後1時30分開演(午後1時開場)
会場:三茶しゃれなあど
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂2丁目16−7
03-3411-6636
出演:早川愛美(ヴァイオリン)
   久良木夏海(チェロ)
   清田千絵(ピアノ)
   高岡岑郷(詩の朗読)
   コールあさやけ
   親子ばとコーラス
   YEN TOWN FOOLs(シアタークラウン)
   サンバルクイナ(歌など)
参加費:1,500円(前売)(当日1,800円)
詳細が載ったチラシを、近日中に載せますね。
今年もとても素敵なチラシです。

中田一子
http://ichikodata.blogspot.com/

三茶しゃれなあど
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004090.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/10/16(日)ジャワガムランワークショップ+カフェライブ@修善寺ホテル

会場:静岡県伊豆市 修善寺ホテル内「cafe 雅時房」

下記の公演が中田一子さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ecoと癒しフェア~ハートがまあるくなる日vol.2~
伊豆、修善寺にあります「修善寺ホテル」にて、2011年10月15日、16日に行われる催事に出演します。私どもは16日のみです。

ジャワガムランワークショップ
日時:2011年10月16日(日)
   午前10時30分?午後0時30分
会場:修善寺ホテル内「SINAR」
講師:中田一子、前田達彦
参加料金:500円

カフェライブ
日時:2011年10月16日(日)
   午後2時30分?午後3時30分
会場:修善寺ホテル内「cafe 雅時房」
〒410-2416 
静岡県伊豆市修善寺3431
Tel. 0558-72-2033
出演:中田一子(歌、ピアノ、ジャワガムラン楽器)
   前田達彦(パーカッション)
参加料金:500円

上記2つについては、
ecoと癒しフェアの入場チケットをご購入頂いたうえで、参加料金をお支払い頂くことになります。
詳しくは、YUTORIAN修善寺ホテルのブログをご覧下さい。

中田一子
http://ichikodata.blogspot.com/

YUTORIAN修善寺ホテルのブログ
http://blog.shuzenjihotel.com/

ecoと癒しフェア~ハートがまあるくなる日vol.2~
http://blog.goo.ne.jp/88maruru/e/c4b31d2ea4daa918d23547f9c4580683

YUTORIAN修善寺ホテル
http://www.shuzenjihotel.com/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

11/10/29(土)&30(日) マルガサリ、ジャカルタ芸術大学とコラボレーション@境界のカラダ

会場:大阪府大阪市住吉区 大阪市立大学 田中記念館ホール、杉本キャンパス中庭

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「境界のカラダ」
3月に続き、マルガサリが「ソーシャル・インクルージョン」をテーマに、大阪市大でイベントを行います。今回は、IKJ(Institut kesenian Jakarta ジャカルタ芸術大学)とコラボレーションします。

日時:10月29日、30日
会場:大阪市立大学 田中記念館ホール、杉本キャンパス中庭
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
出演:ジャカルタ芸術大学、マルガサリ、小島剛、DANNie De FAZIO、たんぽぽの家アートセンターHANA、ほか
芸術監督:中川真、Melina Surya Dewi
主催:大阪市立大学都市研究プラザ
共催:ジャカルタ芸術大学
後援:在大阪インドネシア共和国総領事館
助成:芸術文化振興基金
お問い合わせ:大阪市立大学都市研究プラザ
tel 06-66052070  E-Mail office@ur-plaza.osaka-cu.ac.jp

ワークショップ
日時:10月29日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
会場:大阪市立大学 田中記念館ホール
講師:ジャカルタ芸術大学、マルガサリ
参加費:無料(事前申し込み不要)

パフォーマンス
日時:10月30日(日)15:00〜17:00(開場14:30)
会場:大阪市立大学 田中記念館ホール、杉本キャンパス中庭
参加費:無料

マルガサリ
http://margasari.com/

佐久間新のジャワ舞踊的生活
http://margasari01.blog63.fc2.com/blog-category-2.html

大阪市立大学都市研究プラザ
http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【日付訂正です】11/10/13(木) ジャワ舞踊家から見たムーン・ウォーク@「からだトーク/ムーン・ウォーク」

会場:大阪府豊中市 大阪大学  豊中キャンパス

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「からだトーク/ムーン・ウォーク」
今回のテーマは、「ムーンウォーク」。なぜかというと、満月だから。
ダンスにとって、歩くのは重要なテーマです。

マイケル・ジャクソンの月面歩行は、どうしてこんなに人を引きつけるのか。
宝塚歌劇には、どうして大階段があるのか。
能役者は、どうしてすり足で歩くのか。
盆踊りやフォークダンスは、どうしてぐるぐる歩いて回り続けるのか。
ジャワ舞踊家は、どうしてあんなに大変な歩き方をするのか。

ダンサーは、どこへ向かっているんでしょうか。あるいは、立ち去っているのでしょうか。

みなさんと一緒に、月の下で歩いてみたいと思います。
満月に引き寄せられて、重力からすこし自由になれるかもしれません。
当日までに、すこしムーンウォークを練習しておいてくださいね。
うううう、嘘です。

マイケル・ジャクソンが亡くなったときに、僕が書いた文章の一部です。
よろしければ、ご参考までに。

・・・ ・・・

ムーンウォークが最初にあらわれた「ビリージーン」が発売されたのは1983年、僕は中学2年だった。こんなにカッコいいダンスがあるのかと、友達のヌリモトくんとよく真似をした。

「ビリージーン」でのマイケルは、振り付けを踊っていない。いくつかの振りのパターンを、ポケットやベルトに武器を忍ばせるようにからだに携えて、音楽や観客の興奮をその場で感じつつ、繰り出していってる感じなのだ。もちろん、巨額なマネーが投じられたショービジネスなので、予防線は張られている。例えば、前奏が始まってからの一連の部分。スポットの輪にスルリと忍び込み静止。
ビートの律動に共振し腰が動く。左右にキックを入れ、クルッと旋回し、左右に足を組み替える。少し湾曲して傾いて直立し、重力に合わせてからだを一気に傾け、足をクロスしながら、帽子を飛ばす。あ~完璧!この部分はこうでしかありないので、どのコンサートでもほぼ変わらない。それ以降は、メロディの部分、サビへの移行部分、サビの部分、間奏ビートのみ、間奏ギターあり、など大雑把にとらえながら、武器を繰り出していく。即興だが、一定のルールがあり、曲の進行とダンスが相乗効果を作っていく。歌うところ。伸びやかに走るところ。盛り上がりに向けて急を告げるところ。盛り上がりの中の静寂。間奏でのテンションのキープ。そして最終兵器ムーンウォークが生み出すダンスのクライマックス。

即興的に踊りながら、自分も楽器の一つとして参加している感じなのだ。時折繰り出す叫び声、しゃっくりがビートを超えたビートを刻む。観客の声が場を揺り動かす。

繰り出される武器は、例えばこんな感じ、
サイドへのキック
正面へのキック
少し重心を落としての左右へのステップの組み替え

その場でつま先を床につけてのかかとを旋回させるステップ
その場で1回転 
その場で何度も回転
つま先立ちでストップ

髪を直す
耳をそばだてる
首を前後に振る 左右に振る
手のひらを前に向け掲げる
どこかを指差す
帽子を直す、投げる
手袋を付ける、直す
ジャケットを着る、直す、裾を払う
ベルトを直す
ズボンをたくし上げる
股間を押さえる

その場でおしっこが我慢出来ないように飛び跳ねる
その場でうずうずして我慢出来ないように駆け足する

スキップして走り回る
足を引きずるように歩く
モデルのようにつま先をひらひらさせて歩く

これらの武器を、衝動と音楽と場の気配を察知しながら、というか察知する直前くらいのタイミングで繰り出していく。そして、光と音と大観衆と一体化していく。

「言葉でより、ダンスの方がコミュニケーションしやすいんだ。」というようなことをマイケルが言ったと、中学生だった僕は記憶している。そのことの意味が段々分かってきた。マイケルが進んだ道とは、ちょっと違う道かもしれないが、僕は僕なりの新しい武器を探したいと思うし、あるいは、時には、集めた武器を全部投げ捨てなければならないこともあると思っている。

オレンジカフェ「からだトーク/ムーンウォーク」

日時:2011年10月13日(木)18:30~21:30
場所:大阪大学  豊中キャンパス 大学教育実践センターカフェ周辺(ウェブ内の地図10番周辺)
〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-16 
ゲスト:佐久間新・玉地雅浩
カフェマスター:西村ユミ・本間直樹
主催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)
※どなたでも参加できます。

大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/ver2/2011/000305.php

佐久間新のジャワ舞踊的生活
http://margasari01.blog63.fc2.com/blog-category-2.html

大阪大学  豊中キャンパス
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/10/08(土) ジャワ古典舞踊@アジア・アフリカ・ラテンアメリカ文化フェスティバル

会場:大阪府大阪市阿倍野区 阿倍野市民学習センター

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アジア・アフリカ・ラテンアメリカ文化フェスティバル
ジャワ古典舞踊を踊ります。ウイグル舞踊、アルパ演奏、ジャンベ演奏、東北民謡もあります。2年前に、インドネシアの元従軍慰安婦の方の通訳をしたのが縁です。その時のこともブログに書いています。
http://margasari01.blog63.fc2.com/blog-entry-336.html

日時:10月8日(土)13:30〜16:30
会場:阿倍野市民学習センター講堂
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300あべのベルタ3階
参加費:1500円
主催:大阪府アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会
お問い合わせ:大阪府アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会 tel 06-6768-5360

佐久間新のジャワ舞踊的生活
http://margasari01.blog63.fc2.com/blog-category-2.html

阿倍野市民学習センター
http://www.osakademanabu.com/abeno/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/10/15(土) バリ島芸能の老舗にしてトップランナー「プリアタン村」のスタイルだけのバリ舞踊公演 「万歳!プリアタン賛歌」 

会場:東京都杉並区 杉並区勤労福祉会館ホール

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Viva_bebas_periatan ビバ!ベバス!!プリアタン!!!
「万歳!プリアタン賛歌」

バリ島芸能の老舗でありトップランナー「プリアタン村」
全てプリアタン・スタイルのバリ舞踊公演

世界初!そして最後の上演許可!!
プリアタン発バリ風ポップレビュー「PaNaS」の代表曲を特別上演!

【日時】
2011年10月15日(土)
開場17:30  開演18:00

【場所】
杉並区勤労福祉会館ホール
東京都杉並区桃井4丁目3−2
○JR中央線西荻窪駅から徒歩15分
○西荻窪駅北口からバス(井荻駅行きまたは荻窪駅行き)桃井四丁目下車
○荻窪駅北口からバス(0番・1番乗り場から乗車)桃井四丁目下車
○西武新宿線井荻駅からバス(西荻窪駅行き)桃井四丁目下車
Tel.03-3301-0811
東京都杉並区桃井4-3-2

【チケット】
前売り1500円 当日2000円
(高校生以下無料 大学生は500円割引)

【問合せ】
e-mail: vivabebasあっとlivedoor.com (あっとを@に直してください)
電話: 070-6651-8868

企画制作:Viva! Bebas!! Peliatan!!!実行委員会
宣伝美術:中村美賀子
写真撮影:逸見幸生

************************************************
プリアタン・スタイルばっかりの公演やります!

芸能の島バリ、1931年パリ植民地博覧会でバリの芸能が初めて西欧に紹介された。
この記念すべき公演を行ったのがプリアタン村アナック・アグン・マンダラ率いるグヌンサリ楽団だった。
伝統芸能でありながら異例ともいえるモダンさを併せ持ったその芸能は、西欧に衝撃を与えた。アントナン・アルトーをはじめ多くの芸術家が刺激を受け、ウォルター・シュピースらはバリに住みつき、チャーリー・チャップリンまでがバリ島を訪れた。
日本のバリブームに火をつけたのも、1985年のプリアタン歌舞団来日公演だ。
現在も、世界中のファンを魅了し続けている。
古典的な様式美の中に、野生の自由が躍り出す!

Viva! Bebas!! Peliatan!!!
(ベバスとは、インドネシア語で自由の意)
今、プリアタンの舞踊を愛してやまない日本人たちが存分にその思いを爆発させる。

【1部】
『ペンデット Pendet』安嶋圭子・澤口友子・富永仙子・芳野未央
『プスパメカール Puspa Mekar』飯沼由美・尾形布美子・尾崎元子・小原妙子・狩野南・篠牧子・ナビィ・深崎彩恵子・宮永佐久美
『バリス Baris』尾形峰樹
『レゴン ラッサム Legong Lasem』小林純子・松田由紀子・若林めぐみ
『タルナジャヤ Taruna Jaya』芳野未央

【2部】
『タガスのルジャン Rejang』阿部妃佐子・石井直美・尾崎元子・中嶌直美・東裕子・深崎彩恵子
『テレック Telek』狩野南・富永仙子・ナビィ・松重貢一郎・山岸天平・尾形峰樹・尾形布美子
『トペン ダラム Topeng Dalem』大久保哲
『オレッグ タムリリンガン Oleg Tamulilingan』富沢香寿美・松重貢一郎

PaNaS
『クンバリカン バリク Kembalikan Baliku』安嶋圭子・飯沼由美・大久保哲・尾形峰樹・尾形布美子・尾崎元子・小原妙子・狩野南・小林純子・澤口友子・篠牧子・富沢香寿美・富永仙子・ナビィ・松重貢一郎・松田由紀子・宮永佐久美・芳野未央・若林めぐみ

PaNaS「クンバリカン・バリク」
ハッピーでポップでノリノリで明るく!
まったくバリらしくなく、むちゃくちゃバリっぽい。
プリアタン発のオリジナル・レビューショー、一度だけの特別上演。

グル・スカルノの名曲に乗せて、バリ島への愛を歌う。
「Kembalikan Baliku」
僕のバリを僕に返して。
あの青い海を、あのガムランの音を。

「パナス」(Padma Nara Swara)は、故マンダラ氏の次男でありティルタサリ楽団のリーダー、アナック・アグン・グデ・オカ・ダラム氏のショーダンスグループ。初代インドネシ ア大統領スカルノ氏の長男で音楽 家のグル・スカルノ氏とタッグを組み、華やかなショーを作っている。
しかし、定期公演がないため観覧の機会は少なく、偶然にも機会に恵まれた人々からの口コミでプリアタンファンの間では、常にその名をささやかれてきた伝説のダンスグループだ。また、パナス作品はオカ・ダラム氏の強い思い入れのため門外不出の扱いとなっていた。
今回は、オカ・ダラム氏の甥イスワラ氏の尽力により、私たちのパナスへの情熱に免じて、一回だけという条件で上演許可を得た。
もう二度と見られない!
この機会を見逃すな!

公演特設ブログ
http://blog.livedoor.jp/vivabebas/

杉並区勤労福祉会館ホール
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H04860

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

11/10/09 (日)ガムランと舞踊@堺・アセアンウィーク 2011

会場:大阪府堺市堺区 ポルタス広場

下記の公演がハナ★ジョスのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_15124853

舞踊、音楽の舞台、各国の屋台、写真展など、もりだくさんの堺市発信のアセアン文化イベントです!

ハナジョスは10月9日の堺アセアン文化講座の11時20分~40分頃に、ポルタス広場で出演します。
ジャワ演奏家アナント・ウィチャクソノ、西田有里さんも一緒です。アジアの気分が盛り上がりますよ!

堺・アセアン文化講座
10月9日(日)、午前10時~午後4時
ポルタス広場(堺駅前)
堺と参加5カ国(カンボジア王国、インドネシア共和国、フィリピン共和国、タイ王国、ベトナム社会主義共和国)の伝統的な舞踊、音楽など、平素あまり見る機会のない素晴らしい伝統文化を特設ステージで披露します。子ども民族衣装体験もあります。【無料】

アセアンフードフェア
10月9日(日)、午前10時30分~午後4時30分
ポルタス広場東隣ファミリーガーデン(堺駅前)
参加5カ国の食文化を紹介するとともに、実演販売を行います。【実費】

写真展
9月27日(火)~10月9日(日)
堺市役所エントランスホール
参加5カ国の世界遺産など写真パネルの展示を行います。【無料】

ハナジョス
http://hanajoss.net/

チャンドラ・バスカラ
http://drabas.exblog.jp/

堺・アセアンウィーク 2011
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_kokusai/asean_week2011_01.html

ポルタス広場(堺駅前)
http://www.lococom.jp/article/view/2317107/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »