« 11/07/03(日) おそらく国内初登場ガムラン・ググンタンガン、バリ島の小さな伝統音楽グンデルワヤン+ググンタンガンLIVE  | トップページ | 11/06/16(木) 小谷野哲郎@NHK総合テレビ「爆笑問題のニッポンの教養」 »

2011年6月13日 (月)

11/06/19(日)&20(月)&21(火) 見逃せない!1952年代に世界に感動伝えたバリ舞踊界の巨匠とその伝承者達による、世紀のバリ舞踊復刻、伝承公演イベント『テタミアン』@バリ島 プリアタン王宮にて

会場:インドネシア・バリ島 プリアタン王宮

下記の公演がgadogadoのブログに掲載されていました。
http://gadogado.exblog.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_17382226 このバリ舞踊は見逃せません!
1952年代に世界に感動伝えた神々へのバリ舞踊が、
バリ舞踊界の巨匠とその伝承者達により、
今、、あなたの目の前で幕を開けます。
世紀のバリ舞踊復刻、伝承公演イベント『テタミアン』

Special Classic Dance Program “Tetamian”
Dancing Performance by Maestro!!

人間国宝級のマエストロのバリ舞踊が
3日間限定で鑑賞できる貴重な舞踊公演!
2011年6月19日(日)20日(月)21日(火)
会場:プリアタン王宮  Jl.Peliatan,  Ubud

わたしたち、観光客の皆様が目にするバリ舞踊は、バリ島に深く長く根付く、
文化と宗教とともに、歴史の中でその伝統が受け継がれてきました。

神秘的でバリ舞踊の歴史の背景には『マエストロ(巨匠)』と言われる舞踊家達がいます。彼らは、バリ舞踊が観光用のパフォーマンスとしなってしまった、もっともっと昔から「寺院での神々への奉納、王族や貴族への奉迎やおもてなし」として選ばれし踊り子たち。さらには、彼等は神々と交信を行う『タクス』という力をもつ神秘的な舞踊家たちです。

今回のイベントでは、そのようなバリ舞踊の原点ともいえる、
バリ舞踊界のマエストロ達とともに、神々への奉納とされるバリ舞踊をもって
日本の被災地の皆様への奉納、献身の貢ぎものとして舞踊家達が踊りを捧げます。

鑑賞料:US$20(1公演につき)
チケットは3日間の6回の公演、共通でご利用可能。
ただし1枚につきお好きな1回公演を選んで観賞できます。

プログラム
201105301306750250 ■2011年6月19日(日)  Langkesari ランクサリ

初日のLangkesari(ランカサリ)は、優美な動きを楽しめる二つの歌舞劇を上演。このプログラムでは、古典歌舞 演目『タリ・ジャンゲール』とマハーバーラタ物語からのエピソードを 主題と した『アルジュナ・タパ(アルジュナの瞑想)』の二つの歌舞劇を上演します。 この歌舞劇に見られる古典舞踊の所作は、マハーバーラタ物語の 登場人物の性格や行いを表すものです。初日は、神の護衛をする『バリス舞踊』が中心となった歴史ある物語をを2つの舞踊劇によって演じられます。同じストーリーを2つの舞踊劇で演じますが出演者、衣装、舞踊テクニックが全て違います。どのような変化が起きるのか...ぜひ、2つの演目を鑑賞して、見比べてみてください。

15:30-17:00  Arjuna Wiwaha
アルジュナウィワハ/アルジュナの瞑想
舞踊家: マエストロIda Bagus Oka Wirjanaと選ばれし伝承者たち
【ガムラン演奏】 Banjaran Sari楽団(スカワティ)
19:00-20:30 Janger Peliatan
『ジャンゲール古典舞踊劇(プリアタンスタイル)』
舞踊家:マエストロI Gusti Ayu Raka Rasmiと選ばれし伝承者たち
【ガムラン演奏】プリアタンからの演奏家達による楽団

201105281306570737 ■2011年6月20日(月)  Cilinaya チリナヤ

2日目のCilinaya(チリナヤ)は、美あるいは装飾の美しさを象徴する舞踊鑑賞を楽しめる二つの歌舞劇を上演。このプログラムでは、 トペン(仮面)を着けて演じられる古典仮面劇『ワヤン・ウォン』やマ ハー バーラタ物語を主題とした仮面歌舞劇『スンダ・ウパスンダ(スンダとウパスン ダ兄弟王の物語)』に見られる美を表現するもので、トペンを着け た踊り手が 優雅に演じます。この舞踊劇が描く自然と世界観を演じる踊り手には、役柄に対 する深い理解が必要とされます。この舞踊劇の美は私たちに 生のさまざまな断 片について、そしてさらに、生きるもの全てがそれぞれ役割を担っていることな ど、たくさんの事を教えてくれます。芸術的に一つ一つを手づくりで作られた仮面をつけて踊る仮面舞踊劇です。現代では大変稀少となり、普段一般的には鑑賞できない舞踊劇が一般公開されます。仮面を通じて伝わってくる、踊り手の魂や表情をぜひともご堪能ください。バリ島の仮面舞踊界のトップダンサー達が出演。ワヤンウォンにはマエストロが出演。

15:30-17:00
Topeng Singapadu ‘Sunda Upasunda
『スンダ・ウパスンダ(スンダとウパスン ダ兄弟王の物語)
舞踊家:イ•クトゥット•ムジ(仮面舞踊のマスター)と選ばれし伝承者たち
【ガムラン演奏】 Sakaa Jaya Sundari(シンガパドゥ)
19:00-20:30 Wayang Wong gugurnya Kumbhakarna
古典仮面劇『ワヤン・ウォン』
舞踊家:マエストロNi Luh Menekと選ばれし伝承者たち
【ガムラン演奏】テジャクラからの演奏家達による楽団

201105311306807431 ■2011年6月20日(火)  Langse ランセ

3日目のLangse(ランセ)は、バリ舞踊界の新しい幕開けを意味する舞台。何よりも、目玉は、バリ舞踊界のマエストロ(巨匠)と伝承者が一つの舞台に全員集結!バリ舞踊界では、例をみない豪華共演です。またこのプログラムでは、古典舞踊のテクニックによって生まれた新しい舞踊劇、スリラング完全幕も公演されます。

15:30-17:00  Sri Lange『スリラング舞踊劇〜 完全幕』
舞踊家:選ばれし伝承達。
【ガムラン演奏】Sekaa Gong Gangga Sari楽団
19:00-20:30 Dance of Living Legend & Maestroes
『バリ舞踊界の人間国宝級舞踊家(マエストロ)と伝承者による継承舞踊』
舞踊家:バリ舞踊界の人間国宝級オールマエストロ(巨匠)。
【ガムラン演奏】Sekaa Gong Gunung Sari楽団

201105301306751104 ※写真:バリ舞踊最年長舞踊家 マエストロ イダ・バグース・オカウィジャヤ




詳細
http://www.api-magazine.com/item/2109

関連サイト
http://www.tetamian.org/

プリアタン王宮 Jl.Peliatan, Ubud
会場の詳しい場所については以下をご覧下さい。
http://tetamian.org/categoryblog/67-peliatan

|

« 11/07/03(日) おそらく国内初登場ガムラン・ググンタンガン、バリ島の小さな伝統音楽グンデルワヤン+ググンタンガンLIVE  | トップページ | 11/06/16(木) 小谷野哲郎@NHK総合テレビ「爆笑問題のニッポンの教養」 »

バリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/06/19(日)&20(月)&21(火) 見逃せない!1952年代に世界に感動伝えたバリ舞踊界の巨匠とその伝承者達による、世紀のバリ舞踊復刻、伝承公演イベント『テタミアン』@バリ島 プリアタン王宮にて:

« 11/07/03(日) おそらく国内初登場ガムラン・ググンタンガン、バリ島の小さな伝統音楽グンデルワヤン+ググンタンガンLIVE  | トップページ | 11/06/16(木) 小谷野哲郎@NHK総合テレビ「爆笑問題のニッポンの教養」 »