« 11/07/02(土) 講座:魅惑のインドネシア その魅力とジャワ舞踊に触れる | トップページ | 11/06/16(木) ガムラン・ワヤンコンサート@大阪・天王寺 »

2011年6月 2日 (木)

11/06/12(日) 伝統曲+舞踊+バイオリンとチェロ+甲賀市民話の影絵芝居 ジャワガムラン・アンサンブル ティルト・クンチョノ 第8回定期演奏会

会場:滋賀県甲賀市 甲賀市碧水ホール

下記の公演がティルト・クンチョノのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Main 第8回 ティルト・クンチョノ定期演奏会

2011(平成23)年 6月12日(日)
15時開演 入場500円(中学生以下無料)

演奏会の収益は東日本大震災の義援金として、日本赤十字を通じて寄付させていただきます。

Tirta Kencana / 第8回 ガムラン定期演奏会

日時 :6月12日(日)開場14:30、開演:15:00
会場 :甲賀市碧水ホール(滋賀県甲賀市水口町水口5671) 
チケット :500円 (前売・当日共) 中学生以下無料、全席自由
チケットは売り切れる場合がありますので,ご予約をお勧めします。
チケット予約 :甲賀市碧水ホール(電話予約) TEL 0748-63-2006 
ティルト・クンチョノ(メール予約) E-mail ticket@aol.jp

共催: 在大阪インドネシア共和国総領事館      
協賛: ガルーダ・インドネシア航空会社
後援: 甲賀市教育委員会、甲賀市国際交流協会      
協力: 甲賀市碧水ホール、マルガサリ
主催: ティルト・クンチョノ

Member ティルト・クンチョノ
(ジャワガムラン・アンサンブルの演奏を楽しむ市民グループ)
甲賀市碧水ホールには、国内でも珍しいインドネシアの民族楽器「ガムラン」セットが
あります。この不思議な音色を持つ楽器を、より広くみなさんにも知っていただこうと、
いろんな活動を続けているのがティルト・クンチョノです。「ティルト」は「水」、「クンチョノ」
は「金のきらめき」。琵琶湖のさざ波のイメージをジャワに伝えて命名されました。
幼稚園、小学校、自治会などいろんなところへ出張演奏に行ったりもしています。子ど
もたちとのワークショップもやっています。

プログラム
・ジャワ伝統曲.....ババル・ラヤル、 ウィルジュン
・ジャワ舞踊...... スリカンディ×ビスモ
・ガムラン現代曲... ヴァイオリンとチェロのための協奏曲/ルー・ハリソン
・影絵芝居.......「蟹が坂」  ~甲賀市土山町に伝わる民話から~

*演奏会終了後には、ガムラン楽器を自由に触れることができます!

【ガムラン現代曲】 バイオリンとチェロのための協奏曲/ルー・ハリソン
~ 湖国ゆかりのアーティストとガムラン共演 ~

Kuwana 桑名 しのぶ (バイオリン)
滋賀県立石山高校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部、
同大学院修士課程を修了。在学中にニューヨークのSummit Music Festivallに参加、室内楽のクラスにおいて優秀賞受賞。
現在、フリーのバイオリン奏者として、ソロ、室内楽、オーケストラの客員など多方面で演奏活動を行うほか、アレクサンダーテクニークをアレクサンダー・アライアンス・ジャパンにて学習している。
バイオリンを立田あづさ、岡田英治、久合田緑の各氏に師事。

Mathuzaki 松﨑 安里子 (チェロ)
滋賀県立石山高校音楽科卒業。愛知県立芸術大学、同大学院修了。
第18回民音コンクール(現東京国際音楽コンクール)室内楽部門において斉藤秀雄賞受賞。平和堂財団より芸術奨励賞を受賞。
1993~1995年チェコにてチェコトリオのM・ぺトラーシュ氏に師事。
現在滋賀県立石山高校音楽科非常勤講師。

ルー・シルヴァー・ハリソン (Lou Silver Harrison:1917~2003)
アメリカの現代音楽の作曲家。

Nishioka 【ジャワ舞踊】 スリカンディ×ビスモ 出演
西岡 美緒 (舞踊)
2000年より大阪のガムラングループ、マルガサリに所属し、演奏
活動を行う。03年から05年まで、松下国際財団アジアスカラシップの奨学生として、08年から10年までインドネシア政府給費留学生として、インドネシア国立芸術大学に留学し、ガムランと舞踊を学ぶ。
10年帰国後関西を中心に活躍中。

Buyou_2

Kagee2 【影絵芝居】
ティルト・クンチョノが得意としているものの一つが、影絵芝居です。テレビや映像
ソフトから多量な情報が流されてくる今日の生活の中で、光と影だけで表現される
影絵のシンプルな世界は、子どもたちの想像力を刺激し、特別な時間感覚を教え
てくれるハズです。

「蟹が坂」  ~甲賀市土山町に伝わる民話から~
昔むかし、鈴鹿の山に身の丈3mもある大蟹が住んでいて、峠を越える旅人や、近くの村人が度々襲われていました。そんなある日、困り果てていたその村を訪れて来たのは....

ティルト・クンチョノ
http://tirta-kencana.sakura.ne.jp

甲賀市碧水ホール
http://www.art-shiga.net/institution/detail.php?INSTITUTIONID=65

大きな地図で見る

|

« 11/07/02(土) 講座:魅惑のインドネシア その魅力とジャワ舞踊に触れる | トップページ | 11/06/16(木) ガムラン・ワヤンコンサート@大阪・天王寺 »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/06/12(日) 伝統曲+舞踊+バイオリンとチェロ+甲賀市民話の影絵芝居 ジャワガムラン・アンサンブル ティルト・クンチョノ 第8回定期演奏会:

« 11/07/02(土) 講座:魅惑のインドネシア その魅力とジャワ舞踊に触れる | トップページ | 11/06/16(木) ガムラン・ワヤンコンサート@大阪・天王寺 »