« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

【名称・URL変更】音の森ガムラン・スタジオ(旧音工場Omori)

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

震災の被害を受けた多くの皆様に心よりお見舞い申し上げると共に一日も早い被災地の復興をお祈り致します。

 桜の知らせも届き少しずつではありますが、春の兆しが見え始めました。皆様がお元気でいらっしゃいます事を切に願っております。

 さてこの度、音工場Omori41日より名称を変更致します。

[新名称・連絡先]

 

 新名称
音の森ガムラン・スタジオ(旧音工場Omori
GIRI SWARA STUDIO GAMELAN BALI

 URL・メアド
URL
 http://otonomori.jp 
E-mail gamelan@otonomori.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【チラシ追加】11/04/17(日) 春の午後、心身ともにボヨヨンに/ボヨヨンライブ〜BAYA4アッパレー〜

会場:東京都中野区 Cafe & Gallery エカイエ

下記の公演が中田音楽のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20110417_nakano ボヨヨンライブのお知らせ

大地震、津波、原発の被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
この界隈では、不確実な停電に気をもむ毎日ですが、きょうはライブ情報をお知らせします。

中野区の、早稲田通りに面した小さなカフェにて、
ボヨ4のライブを行います。
お席に限りがございますので、ご予約のうえ、お越し下さい。

〜BAYA4アッパレー〜
日時:2011年4月17日(日)14時開演(13時30分開場)
会場:Cafe & Gallery エカイエ
Tel: 03-5937-5100
住所:中野区上高田 1 - 34 - 1

出演:BAYA4
中田一子(歌、ピアノ、ガムラン楽器)
古川麦(歌、ギター、ガムラン楽器)
前田達彦(パーカッション)
林田圭緯子(バリ舞踊)
料金:チャージ1,500円+カフェにワンオーダーお願いします

東中野駅から東中野銀座をぬけて、早稲田通りを中野方面に進むと、小さな木造長屋を改装した カフェ エカイエ があります。
春の午後、ボヨヨンのライブで、心身ともにボヨヨンに。

ご予約・お問合せ
中田音楽 電話03-3426-3627
メールアドレス:ichiko@pop01.odn.ne.jp

カフェ&ギャラリー エカイエ
Tel: 03-5937-5100
メールアドレス:kaiwowaru@gmail.com 

中田音楽
http://ichikodata.blogspot.com/

Cafe & Gallery エカイエ
http://kaiwowaru.jimdo.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

11/05/05(木・祝) ラオスを拠点にする不思議パフォーマー+グンデルワヤン・ライブ

会場:東京・世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演がパドマのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

2011032722195405d_2



バリ島の音楽 グンデルワヤン・ライブ
バリの伝統楽器グンデルワヤンを演奏する
パドマのライブに、ラオスを拠点にする不思議なパフォーマーがゲスト出演!

東南アジアを愛する日本人アーチスト三人によるコラボをお届けします。

演奏:パドマ(増野亜子+城島茂樹)
ゲスト:あさぬまちずこ(ラオスから来た不思議芸人)

2011年05月05日(木・祝)

会場:Cafe Muriwui (カフェ・ムリウイ)
Tel: 03-5429-2033
〒157-0072 世田谷区祖師谷4-1-22-3F

イベント:start 16:00頃?
ライブ・パフォーマンス
1st Stage だいたい 17:00?
2nd Stage やっぱりだいたい 19:00?

ムリウィ屋上ではアジア屋台も出現する(たぶん)楽しいイヴェントを企画中!

詳細は後日、ムリウィのホームページ及びパドマのブログに掲載予定!

ワンドリンクオーダー+投げ銭制

パドマのブログ
http://genderpadma.blog117.fc2.com/

あさぬまちずこ
http://homepage3.nifty.com/seroric/index.html

Cafe Muriwui (カフェ・ムリウイ)
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/index.html


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/04/03(日) ティンクリックを聴きながら、インドネシアのコーヒー三昧?

会場:東京・世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演がカフェ・ムリウイのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

Nakauki3

4/3(日) 6:00pm
『インドネシアでコーヒー三昧?』

会場:Cafe Muriwui (カフェ・ムリウイ)
Tel: 03-5429-2033
〒157-0072 世田谷区祖師谷4-1-22-3F

語り手:三橋さん
演奏:ワヤン、カデ (ティンクリック)
舞手:中谷リナ、中有希、川上由紀

『コーヒー好きの方必見! インドネシアのコーヒーをお楽しみいただけます。 そして風の音色を奏でる涼しげな竹のガムラン、ティンクリックを聴きながら バリ島の話を聞いたり、踊りを見たり。天空の庭、ムリウイがちょっとだけ 南の島に早変わり。 美しい風の音楽を聞きながらのんびりすごしてみませんか?』

no music charge: 投げ銭制

taman kayangan
http://d.hatena.ne.jp/saematahati/

Cafe Muriwui (カフェ・ムリウイ)
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

【開始時間変更】11/04/02(土) 東日本巨大地震義援金チャリティー・バリダンスらいぶ『本日は南よりの風』~笑う門には福来たる、春うらら vol.3~

会場:東京都渋谷区 BaliCafeモンキーフォレスト

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。
(トロピカマニス様より、ライブの開始時間が下記のように変更になるとのご連絡をいただきました。
変更前 15:00open/15:30Start
変更後 18:00open/18:30start)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Chirashi 2011年4月2日(土)
東日本巨大地震義援金チャリティー・バリダンスらいぶ
『本日は南よりの風』~笑う門には福来たる、春うらら vol.3~

日時:4/2(土) 18:00open/18:30start
場所 :BaliCafeモンキ-フォレスト(渋谷・桜丘)      
渋谷区桜丘10-8・1F 
Tel  03-3464‐4633
<JR、東急線、京王井の頭線『渋谷駅』より徒歩6分>
charge :大人 ¥2,000-
小中高 ¥1,000-(ドリンク代別)※未就学児無料

Program 
pendet peliatan /歓迎の花まきの踊り
tedung sari /美しい傘の踊り
condong /宮廷女官の踊り
kembang gilang /喜びの踊り
wira rebana /オランダ兵の踊り
topeng tua /翁の踊り

出演     
尾崎元子
近藤ゆま
中嶌直美
林田圭緯子
深崎彩恵子
松重貢一郎

主催     
BaliCafeモンキーフォレスト
協力     
トロピカマニス   
★今回の収益金は東日本巨大地震義援金として全額寄付させていただきます※当日、バリ・キャラ デザイナーyaccoの、オリジナル・キャラクタ-雑貨の販売も行います。

お問い合わせ・ご予約は下記まで・・・
モンキーフォレスト Tel 03-3464‐4633

モンキーフォレスト
http://www.monkey-forest.jp/index.html

トロピカマニス
http://ameblo.jp/menari-narinda3/

大きな地図で見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

いよいよ今週末!11/03/02(水)~03/27(日) 早川純子 スマントリとスコスロノ絵本原画展+03/26(土) スマントリとスコスロノ ワヤン上演(HANA☆JOSS)@滋賀県

会場:滋賀県東近江市 蒲生図書館 

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

201102181e1e90_2

明日から滋賀県の蒲生図書館というところで、絵本の原画展がはじまります。
今回展示をあちらにお任せしているので、どんな感じになったかちょっとまだわからないのですが。。
会期終わり26日にハナジョスさんによるワヤンの公演があります。

201102182ecb89

11/03/02(水)~03/27(日) 早川純子 スマントリとスコスロノ版画展+03/26(土) スマントリとスコスロノワヤン上演(HANA☆JOSS)@滋賀県

 

早川純子原画展「山からきたふたごスマントリとスコスロノ」
・3月2日(水)~3月27日(日)
会場:蒲生図書館 館内

2011年3月1日~27日(月曜、火曜日、第4金曜日休み)
東近江市立図書館蒲生図書館
〒529-1531 滋賀県東近江市市子川原町676
0748-55-5701 ‎

2011022911ee45_2

2011021848071ejpg_600800

201002172ef524jpg_320240

今回は使用ページごとの原画を厚紙に貼って展示予定です。

■関連イベント「ようこそワヤン(ジャワ島の影絵芝居)の世界へ
ワヤン上演『スマントリとスコスロノ』
・3月26日(土)開場19:00 開演19:15~<要申込>
上演:HANA☆JOSS(ハナジョス)
開場:蒲生図書館 館内

C0115958_036499

※入場無料ですが申し込みが必要です。蒲生図書館カウンターまたは電話でお申し込みください。

早川純子
http://www.umiusi.net/antler/

ハナ☆ジョス
http://hanajoss.exblog.jp/

蒲生図書館
http://www.library.higashiomi.shiga.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

【延期】11/03/20(日) ジャワ舞踊をもっと身近に デワンダル・サロンコンサート「ウランダダリ」

会場:東京都品川区 大井町valvexstudio

本日下記の公演の延期のお知らせをいただきました(3/17)。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Dewandaru Dewandaru Salon Concert Wulan Ndadari vol.3

ジャワ舞踊をもっと身近に感じていただきたく、始まったデワンダルのサロンコンサート。
今回は4つの異なる雰囲気の舞踊をご披露いたします。
人形をモチーフにしたゴレ、勇ましい男踊りと優雅な女踊りのコラボレーション、女武将の戦いの舞いから華やかな孔雀の踊りまで。
手作りのインドネシアのお菓子とお茶を召し上がりながら、色彩豊かな舞踊をどうぞお楽しみください。

日時:3月20日(日)14:00開場、14:30開演
場所:大井町valvexstudio(JR、大井町線大井町東口より徒歩5分)
品川区南品川6-12-21 B1F
入場料:1500円(ジャワティーとお菓子付き) 定員40名
子供500円(幼児~高校生まで)
ご予約・お問合せ:090-4453-2555(デワンダル)
mirayanli@softbank.ne.jp

演目:Golek Srirejeki, Rantaya Rangsangtuban
Retna Tinandhing, Tari Merak

協賛:株式会社ジャワティー・ジャパン
協力:valvexstudio、 Manohara co.,ltd
主催:Dewandaru Dance Company

Dewandaru Dance Company
http://dewandaru.jp

大井町valvexstudio
http://www.valvex-co.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

【延期】11/03/24(木)~27(日) バリ舞踊×芥川龍之介 小谷野哲郎、チョップリンほか 南洋神楽プロジェクト2010 「炎の車輪」

会場:東京都中野区 テアトルBONBON 

下記のお知らせをいただきました。
(この公演について延期とのお知らせをいただきました。3/16)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3月になり、文字通り三寒四温の日々。日も長くなり、いよいよ春本番が目前ですね!皆様いかがお過ごしでしょうか?

こちらは、昨年から続いているリハーサルと公演の日々がまだ続いています。
パパ・タラフマラの白雪姫ツアーが終わった後、母校である東海大学の学生オペラに参加。
そして、いよいよ今年も南洋神楽のリハーサルが始まりました!

私のメインのプロジェクトである「南洋神楽プロジェクト」。今年も芥川龍之介原作で「地獄変」を元とした舞台を創作します。バリより2年ぶりの来日になるチョップリンさんも無事に来日、南洋神楽には2004年以来、7年ぶりの参加。相当意欲に燃えている様子です。
日本とアジアのアーティストコラボレーションによって、伝統芸能に学びながらも新しいアジアの舞台芸能を創造するプロジェクト。今回も舞と音と影と芝居で、異空間をつくりあげます!

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

小谷野哲郎拝

文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
南洋神楽プロジェクト2010
「炎の車輪」
~芥川龍之介作「地獄変」より~
燃えさかる炎は静かに激しく全てを焼き尽くす
光と影、静寂と喧噪・・・・南洋神楽の「地獄変」

日時:   
3月24日(木)~3月27日(日)
24日(木)19:00
25日(金)19:00
26日(土)14:00、19:00
27日(日)14:00

場所:
テアトルBONBON  
〒161-0001 東京都中野区中野3-22-8
03-3381-8422
チケット:
前売り一般4000円学生3000円(全席自由)
当日一般4500円学生3500円(全席自由)                                                      

<出演> 
小谷野哲郎(バリ仮面舞踊)
チョップリン(バリ舞踊)
小川剛生(演劇集団円)
山岸天平(バリ舞踊)
常味裕司(ウード)
丸田美紀(箏)
李東信(タンソ他)
松本泰子(ヴォイス)
川村亘平(ガムラン)
濱元智行(ガムラン・パーカッション)
和田啓(パーカッション)

<スタッフ>
脚本・演出・作曲:     和田啓
美術:         伊藤雅子
照明:         沖野隆一
衣装:         江木良彦
振り付け:         小谷野哲郎 チョップリン
影絵デザイン:        川村亘平
照明オペレーター:    野中千絵
舞台監督:         伊藤新
制作:         オフィス・ティルタ

予約・お問い合わせ オフィス・ティルタ
TEL 03-5603-7858  FAX 03-5603-7857
mail  info@beravo.com

後援:駐日インドネシア共和国大使館
協賛:ガルーダインドネシア航空 アムリタ食堂

テアトルBONBON
http://www.pocketsquare.jp/index.php

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

【中止】11/03/13(日) ストーリーのある踊りを中心に スカール・リリー バリダンス公演

会場:神奈川県川崎市 川崎市多摩市民館

下記の「中止」のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スカール・リリー バリダンス公演

日時:2011年3月13日(日)
プレステージ  11:00~11:45 
@多摩市民館1Fアトリウム(3曲)
メインステージ 12:30~13:50 
@多摩市民館2F大ホール(5曲)

会場:川崎市多摩市民館 
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1775−1
入場無料
小田急線向ヶ丘遊園駅北口下車徒歩5分
演目:バクティ・マルガ、ユダ・パティ、レゴン・ジョボグ、スカール・ジャガット、チリナヤ、ブリビス、パンジ・スミラン、レゴン・クラトン
運営:スカール・リリー (代表 河合)
Tel. 044-989-2897 
email : pxa12316@nifty.com
主催 :「たま学びのフェア」実行委員会/川崎市教育委員会
連絡先: 多摩市民館 Tel. 044-935-3333

今年はストーリーのある踊りを中心に選びました。インドネシアの物語や神話も楽しめる構成です。
プレステージでは猿王兄弟の戦いの踊り、レゴン・ジョボグを至近距離で、メインステージでは男装の麗人パンジ・スミラン、中学生だけで踊る華やかな水鳥の踊りブリビスなどをお楽しみください。
メンバー一同、練習を重ね、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

スカール・リリー
http://homepage2.nifty.com/sekarlily/

川崎市多摩市民館
http://www.city.kawasaki.jp/88/88tamasi/home/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

11/03/19(土) ガムラン×釜ヶ崎発 魂のラップ ガムラン・クリスタル ーー映しあう声と響きあう光

会場:大阪市立大学 田中記念館大ホール

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マルガサリは、ガムランを媒体に、音楽とダンス、障碍とそうでないもの、芸術とそうでないものなど、さまざまなバリアをおぼろげにし続けています。今回は、メンバーひとり一人のバリアがテーマです。言葉を武器に際立った存在感を放つラッパーのSHINGO西成さんと生命の危機と隣り合わせで暮らす釜ヶ崎の労働者とコラボレーションします。僕は釜ヶ崎に通って、段ボール回収をしているマサオさんと縫製業をしているマエダさんとダンスに取組中です。面白くなりそうです。

アート&アクセス第3回 「ソーシャルインクルージョン(社会包摂)オンステージ」
ガムラン・クリスタル ーー映しあう声と響きあう光

日時:2011年3月19日 13:30開場 14:00開演
出演:マルガサリ、SHINGO★西成、山田さんとマエダさん(from 釜ヶ崎)
会場:大阪市立大学 田中記念館大ホール

参加費:無料・申込不要
主催:大阪市立大学都市研究プラザ
共催:ココルーム
後援:在日大阪インドネシア共和国総領事
お問い合わせ:大阪市立大学都市研究プラザ(06-6605-2070)

公演概要

公演タイトル 「ガムラン・クリスタル:映しあう声と響きあう光」
日時 2011年3月11日 13:30開場 14:00開演
会場 大阪市立大学 田中記念館大ホール
参加費 無料・申込不要
主催 大阪市立大学都市研究プラザ
お問い合わせ 大阪市立大学都市研究プラザ(06-6605-2070)

歌いたい、遊びたい、働きたい、創りたい、交わりたい、伝えたい、つながりたい...
私たちのまわりを取り巻く数々の障壁、バリアのために、たくさんのことが「自分にはムリだ..」と断念されています。
声とガムラン、ことばと肉体が、クリスタルな妄奏ゾーンをつくりだし、こうしたバリアすらも飲み込んでしまいます。
マルガサリメンバーによる体当たりのパフォーマンスと映像、そして
いまときめくラッパー、SHINGO★西成との響宴によって、
アーティスト・表現者の生きる場所とアート・表現とが響きあいます。
内と外とが排除しあうのでも、融合するのでもない、アートを通した「包摂」への一つのアプローチをお楽しみください。

共演者プロフィール

SHINGO★西成
“昭和の香り”色濃く残る大阪のイルなゲットー=ドヤ街「西成」・釜ヶ崎は三角公園近くの長屋で生まれ育つ。「今に見とけよ!」精神と冷静な視点、自らの体験を元に「間」を活かした独自のソウルフルな「べしゃり芸」で表現する超オリジナルな世界観は、層が厚くキャラの濃い関西シーンの中でも突出している。KREVA, サイプレス上野&ロベルト吉野, NG HEAD, Home Grown, INFINITY16, 香西かおり, 大西ユカリ, 赤井英和などの競演陣が示すとおり、そのクロスオーバーな資質、ユニークであったかい人間性ゆえに“ジャンルを超えた存在”(にしてRep西成、Hip Hop)として注目され続け、今や名実共に完全なる“大阪名物”となった。2010年11月にセカンドアルバムを昭和レコードよりリリース。その人間味溢れるトピックとリリックが幅広く共感を得る。来る3月4日に初のワンマンライブを通天閣の真下にて開催決定!

SHINGO★西成
www.shingonishinari.jp

マルガサリ
http://margasari.com/

大阪市立大学 田中記念館大ホール
http://www.osaka-cu.ac.jp/info/commons/access-sugimoto.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

11/04/03(日) 桜の花の下でバリガムラン舞踊&演奏@第10回御影花びらまつり「花に集い、花に酔う」

会場:兵庫県神戸市 弓弦羽(ゆづるは)神社

下記の公演がバリガムランクラブのホームページおよびガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20110403_mikagehanabira

2011年4月3日(日)
第10回御影花びらまつり「花に集い、花に酔う」
Bapang Sariバリガムラン舞踊&演奏

日時:4月3日(日)11:00~17:30 入場無料
場所:弓弦羽(ゆづるは)神社 阪急御影駅下車 東南徒歩2分
〒658-0048 兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目9番27号
16:30~17:00ごろ、バリガムランと踊りがあります

出演:バパン・サリ
桜の花の下で演奏いたします。お近くの方は是非お越しください!

バパン・サリ
http://www.k2.dion.ne.jp/%7ebapangsr/index.html

弓弦羽(ゆづるは)神社
http://www.jin.ne.jp/yuzuruha/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/03/15(火) 国際シンポジウム「東南アジアにおけるゴングの映像民族誌」

会場 大阪府吹田市 国立民族学博物館

下記のシンポジウムがガドガドブログおよび国立民族学博物館のホームぺージに出ていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

国際シンポジウム
「東南アジアにおけるゴングの映像民族誌」

日 時:2011年3月14日(月)~15日(火)
場 所:国立民族学博物館 第4セミナー室
〒565-0826
大阪府吹田市千里万博公園10−1
06-6876-2151
定 員:30名
使用言語:日本語及び英語(同時通訳有り)
参加方法:要申込・無料

インドネシア関連

3月15日(火) 

「映像に見る東南アジアのゴング―国立民族学博物館の新音楽展示から」
福岡正太(国立民族学博物館)

「バリにおけるゴング職人―製作と流通」
イ・マデ・カルタワン(インドネシア芸術大学デンパサール校)

「ゴング、民族音楽学、映像音響メディア―インドネシア芸術教育研究所による教育プログラムのコンセプトと経験」
エンド・スアンダ(インドネシア芸術教育研究所)

「東南アジアにおけるゴングに関する映像民族誌の可能性」
梅田英春(沖縄県立芸術大学)

趣旨
このシンポジウムは、人間文化研究機構連携研究「人間文化資源」の総合的研究における研究プロジェクト「映像による芸能の民族誌の人間文化資源的活用」の一環として開催するものである。このプロジェクトは、芸能を記録し分析する手段としての映像ばかりでなく、芸能にかかわる様々な人々を結びつけるメディアとしての映像民族誌に焦点をあてている。私たちは、映像制作者により完成され固定された作品として映像を扱うのではなく、生き生きとした対話の場として、常に批評や批判に開かれ、必要に応じて変更を加えながら、異なる声を反映させていくべきものとして映像民族誌を位置づけている。そうした映像民族誌は、芸能について理解を深め、新たに何かを発見する場ともなるであろう。

このシンポジウムにおいては、東南アジアのゴングとその音楽を例として、そうした映像民族誌作成の可能性について議論する。ゴングは東南アジアの音楽文化を特徴付ける楽器の1つであるが、その重要性は音楽のみに限られない。東南アジアの人々は、しばしば、ゴングに超自然的な力を認め、代々伝えられる家宝として大切にしている。また、ゴングは経済的な価値をもつ商品でもある。国立民族学博物館は、ゴングとゴング音楽の諸相について、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インドネシアなどにおいて、調査と収集を行ってきた。昨年新構築された音楽展示では、東南アジアのゴングを1つのテーマとして選び、様々な地域の多彩なゴング・アンサンブルを展示している。さらに、私たちは、それぞれのゴング文化についての映像記録も作成してきた。

このような経験に基づき、このシンポジウムでは、東南アジア音楽の専門家を招き、東南アジアのゴング文化について論じる。それぞれの地域のゴングとゴング音楽を比較および相互交流の視点から位置づけ、映像により東南アジアのゴング文化のダイナミズムをとらえる新しい研究モデルの構築を目指したい。

詳細
http://www.minpaku.ac.jp/research/fr/20110314-15.html

[お問い合わせ先]
国立民族学博物館 福岡研究室
E-mail:fukuoka●idc.minpaku.ac.jp(●を@でおきかえてください)

梅田英春
http://blog.goo.ne.jp/nangtalung


ガドガドブログ
http://gadogado.exblog.jp/

国立民族学博物館
http://www.minpaku.ac.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本「スマントリとスコスロノ」原画、ジャワ島へ/日本人作家4人展「東京うさぎ」

会場 インドネシア・ジャワ島ジョグジャカルタ Bentara Budaya Yogyakarta 

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Tokyo_usagi

TOKYO KELINCI (*“KELINCI”はインドネシア語で、ウサギの意味です。)

加藤真美/梶浦聖子/笠原里愛/早川純子

会期/2011年3月25日 ~ 2011年4月1日
時間/9:00〜13:00 17:00〜21:00
場所/Bentara Budaya Yogyakarta 
(JI.Suroto 2 Kotabaru Yogyakarta/ インドネシア ジャワ島のジョグジャカルタにて)

3月25日 19:00~ オープニング(ピアニストの巨勢典子さんの演奏予定)

*絵本「スマントリとスコスロノ」原画の一部とヘロヘロ人形を展示予定

昨年のジャワの旅行で知り合った方に誘われ、参加することになりました。
現地で生活している、日本人作家との4人展になります。

展覧会会期はは3月25日から4月1日まで。
開催時間は朝9時から昼の1時と、夕方5時から夜9時までです。(日曜は夕方から)

ディスカッション
最終日/4月1日 夜7時より、展覧会会場にて
モデレーター : Sutanto Mendut

ウェブチラシ
http://monasuky.shime-saba.com/seiko/tokyo_kelinci.html

ピアニスト 巨勢典子(こせのりこ)
http://www.geocities.jp/sitekosenori/

梶浦聖子
http://monasuky.shime-saba.com/

早川純子
http://www.umiusi.net/antler/


関連記事:

【インタビュー】ラウォノが巨大になるところなど、怖がってくれると嬉しい 版画:早川純子さん 1/2
http://gamelan.cocolog-nifty.com/wayang/2009/08/post-9356.html

【インタビュー】ラウォノが巨大になるところなど、怖がってくれると嬉しい 版画:早川純子さん 2/2
http://gamelan.cocolog-nifty.com/wayang/2009/08/post-3500.html

【インタビュー】絵本「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」 福音館書店 編集石田明子さん
http://gamelan.cocolog-nifty.com/wayang/2010/09/post-5b67.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

ホームページリニューアル:HANA☆JOSS

HANA☆JOSSさんからホームページのリニューアルのお知らせをいただきました。

http://hanajoss.net/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

11/03/04(金)03/05(土)[ラオス+日本]の人形劇ユニット「チェオボン」日本公演+03/08(火)ワークショップ

会場:東京都荒川区 ムーブ町屋/東京都調布市せんがわ劇場/神奈川県 川崎市中原市民館

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

S_059

■[ラオス+日本]の人形劇ユニット「チェオボン」日本公演
ぼくらの森には
~モノと身体と音楽によるオブジェクトシアター~

<掲載写真:撮影 熊坂弘>

ラオスの人形遣いと日本のパントマイマーが結成したモノと身体と音楽で表現する新感覚の人形劇「チェオボン」が再び日本にやってきます!

S017_2

東京公演①
日にち:2011年3月4日(金)
会 場:ムーブ町屋
(荒川区荒川7-50-9 センターまちや3F)
チケット料金:前売・2500円/当日・3000円
協 力:(財)現代人形劇センター
【主催・お問い合わせ・申込】
チェオボンを観る会
TEL 03-3806-6308/FAX 03-3891-9381
e-mail taidou@tcn-catv.ne.jp

S140

東京公演②
第2回 人形劇演劇祭“inochi”にて
日 時:2011年3月5日(土) 18:00 
会 場:調布市せんがわ劇場(調布市仙川町1-21-5)
チケット料金:前売 一般・3000円/学生・1500円
当日券500円増。他、調布市市民割引あり。
共 催:調布市
協 力:(財)現代人形劇センター
【主催・お問い合わせ・申込】
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会
TEL 03-3300-0611/FAX 03-3300-0614

上演作品:「ぼくらの森には」
作・構成:チェオボン
演  出:ルートマニー・インシシェンマイ
出  演:チェオボン
・ラタナコーン・インシシェンマイ
・あさぬまちずこ

S175_2

■[ラオス+日本]の人形劇ユニット「チェオボン」
川崎にてワークショップ開催!!

Clip_image001

ラオス×日本の人形劇「チェオボン」の世界を体験するワークショップ。
昨年、プロの表現者向けに行い、大変好評を博しました。
今回はプロアマ問いません。みなさん、どうぞお気軽にご参加ください!!
どこか懐かしく、新しい、不思議な世界に出会ってみませんか?

日 時:2011年3月8日(火) 18:45~20:45 
会 場:川崎市中原市民館(川崎市中原区新丸子東3丁目1100ー12)
東急東横線・目黒線/JR南部線・横須賀線「武蔵小杉駅」より徒歩4分
参加費:前売 一般・2000円/学生・1800円
    ※事前にお申し込みください。
助 成:神奈川県

【主催・お問い合わせ・申込】
現代人形劇センター 担当:塚田/鈴木
TEL 044-777-2228
FAX 044-777-3570
E-MAIL asia@puppet.or.jp

公演詳細
http://www.puppet.or.jp/puppetArchives/entryarchive/post_101.html

ワークショップ詳細
http://www.puppet.or.jp/puppetArchives/entryarchive/new_7.html

(財)現代人形劇センター
http://www.puppet.or.jp

ムーブ町屋
http://www.cbc-move.jp/

調布市せんがわ劇場
http://www.sengawa-gekijo.jp/

川崎市中原市民館
http://www.city.kawasaki.jp/88/88nakasi/home/index.htm

大きな地図で見る

大きな地図で見る

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »