« 11/02/01(火) ジャワガムラン・ライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店  | トップページ | 11/01/16(日) スミリールによる第2回ガムランの理論講座 »

2011年1月13日 (木)

11/01/20(木) 島唄+ウロツテノヤ子 満月ライブvol.39 朝崎郁恵

会場:東京都武蔵野市 アムリタ食堂

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20101210_1951365_2 1月20日(木) 満月ライブvol.39 朝崎郁恵

新春島唄祭♪

奄美より阿母(あんま)が唄う愛(いのち)の唄をどうぞ!!

Live 朝崎郁恵
ウロツテノヤ子

会場:アムリタ食堂
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 
TEL 0422-23-1112  吉祥寺駅から徒歩5分

開場/開演  18:00/19:30
チケット    前売り3000円/当日3500円
ご予約方法  電話 0422-23-1112
メール cafeamrita-moon@live.jP
(公演日、お名前、ご希望枚数、お電話番号を明記の上送信お願いします)

ぜひぜひご予約おまちしてまーす

20101204_1945598 朝崎郁恵
1935年、奄美・加計呂麻(カケロマ)島生まれ。
奄美諸島で古くから唄い継がれてきた奄美島唄の唄者(ウタシャ)。
父・辰恕 (たつじょ)の影響を受け天性の素質を磨き、 10代にして天才唄者として活躍。
ニューヨーク、ロサンゼルス、キューバなどの海外公演を始め、国内でも国立劇場10年連続公演等、数々の大舞台を踏む。 
1997年に発表した、高橋全のピアノとのコラボレーションによる
ミニアルバム 「海美(あまみ)」で、細野晴臣やUAなど音楽界に多くの信奉者を作り、注目を浴びる。
その後67才の時に「うたばうたゆん」でメジャーデビュー。
以降「うたあしぃび」、「おぼくり」、ピアニスト・ウォンウィンツァンとのコラボレーション 「シマユムタ」、シタール奏者ヨシダダイキチとのコラボレートアルバム「はまさき」、 ベスト盤「おぼくり~ええうみ」などを発表。
2009年にはNHK大河ドラマ「篤姫」の作曲家・吉俣良の作曲による、初の標準日本語(作詞:UA)オリジナル曲「阿母(あんま)」をフィーチャーしたマキシを発売。
千年、あるいはそれ以上前からとも言われる奄美シマ唄の伝統を守りな がら、彼女をリスペクトする坂本龍一、UA、ゴンチチ、上妻宏光、姫神など数多くのアーティストとも共演。
近年は、ピアノのみならず世界中の様々な民族楽器でもシマ唄を歌い、 その魂を揺さぶる深い声霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動と元気としあわせを届け続けている。

ウロツテノヤ子
バリ舞踊家小谷野哲郎の呼びかけにより、2002年結成。
「バリ」や「民族音楽」の枠組みにとらわれずに、他ジャンルの多くの一流アーティスト達とも競演。
国内では朝崎郁恵,UA,GOMA,新田耕造,富士乃家舞他多数と競演。
全国各地で精力的に活動を続けている、日本屈指のバリ・ガムラングループである。

アムリタ食堂
http://www.cafeamrita.jp/index.html

バリ・ガムランバンド「ウロツテノヤ子」発信ブログ
http://megamel.daa.jp/

大きな地図で見る

|

« 11/02/01(火) ジャワガムラン・ライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店  | トップページ | 11/01/16(日) スミリールによる第2回ガムランの理論講座 »

バリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/01/20(木) 島唄+ウロツテノヤ子 満月ライブvol.39 朝崎郁恵:

« 11/02/01(火) ジャワガムラン・ライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店  | トップページ | 11/01/16(日) スミリールによる第2回ガムランの理論講座 »