« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

10/11/30(火)~12/05(日) カンボジア◇伝統影絵芝居スバエク・トム他 アジアの人形劇3カ国交流ワークショップ

会場:神奈川県川崎市中原区 人形劇団ひとみ座スタジオ

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Chirashi アジアの人形劇3カ国交流ワークショップ
~カンボジア×ラオス×日本~

参加者募集!!身体表現者も歓迎です!

アジアは伝統から現代まで、魅力的な人形劇の宝庫!
その演技者たちがお互いに学びあう、ワークショップです。
2007年に実施し、大きな成果を上げたプログラムの第2弾。

◆1日目:日本の棒遣い人形
日時:2010年11月30日(火)14時~18時
講師:人形劇団ひとみ座 中村孝男

◆2日目:カンボジアの大型影絵芝居
日時:2010年12月1日(水)13時~18時
講師:ティー・チアン一座
チアン・ソパーン他

◆3日目:ラオスの現代人形劇
日時:2010年12月2日(木)13時~18時
講師:カボーン・ラオ
ラタナコーン・インシシェンマイ他

◆4日目:3カ国コラボレーション
日時:2010年12月5日(日)10時~16時
※参加者は1~3日目(11/30~12/2)のワークショップを通して参加した方に限ります。

【対象者と料金】

参加者:人形遣い、演劇、舞踊、パントマイムなどのプロ

参加費:1回3000円
通し(全4回)10000円
見学者:どなたでも可
見学料:1回1000円

※どれも身体表現を基礎にしています。ジャンルを問わずご参加ください。

◆関連プログラム◆
~レクチャーデモンストレーション~
日時:12月4日(土) 14時~16時(予定)
※どなたでも参加可。詳細はこちら

【会場】
人形劇団ひとみ座スタジオ
(神奈川県川崎市中原区井田3-10-31)

主催:(財)現代人形劇センター
 (財)ユネスコ・アジア文化センター

後援:日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)
ACCU国際教育交流事業

【お問い合わせ・お申し込み】
現代人形劇センター
TEL 044-777-2228
FAX 044-777-3570

■招聘劇団紹介

01 カンボジア◇伝統影絵芝居スバエク・トム
ティー・チアン一座
祭礼や仏事の儀礼として演じられてきた、壮麗な影絵芝居です。厳しい内戦の時代を耐えてみごとに復興をとげました。繊細で美しい彫刻の大型影絵人形、そしてスクリーンの表と裏で、遣い手の身体を駆使したダイナミックな表現が特色です。(2005年ユネスコの無形遺産「傑作の宣言」を受ける)

02 ラオス◇現代人形劇
国立人形劇場カボーン・ラーオ

いま欧米、そしてアジアの各国から注目されている、現代人形劇団です。森の国ラオスの、豊かな自然素材や日常の生活用具などを用いた自由な発想溢れる作品を上演。ヨーロッパの先進的な表現手法にインスピレーションを得ながらも、自国の自然と生活文化、そして伝統的な精神世界に根ざした活動で存在感を発揮しています。

03 詳細はHPもご覧ください→http://www.puppet.or.jp/

主催:(財)現代人形劇センター /(財)ユネスコ・アジア文化センター

後援:日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)

お問い合わせ・お申し込み:現代人形劇センター
TEL:044-777-2228
FAX:044-777-3570
asia@puppet.or.jp

カンボジアの伝統影絵芝居紹介サイト「スバエクの会」
http://www17.ocn.ne.jp/~sbaek/

(財)現代人形劇センター
http://www.puppet.or.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

10/12/05(日)・12/19(日) 音工場Omori チョンドン・ガンブー月1回講座

会場:東京・大田区 音工場Omori

下記の講座がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Kurumada 音工場Omori Condong Gambuh チョンドン・ガンブー月1回講座

 神々の島「バリ」では、村の人々がこぞって音楽や舞踊に参加して、類い希な生き生きとした芸能体系を作り上げています。なかでも、竹笛の調べとともに踊られる古典舞踊のガンブーは、祖先の霊を喜ばせる為に踊られる舞踊劇で、バリ芸術の源となったと言われています。月1回、少しずつ積み重ねてチョンドン・ガンブーの踊りの完成を目指して行きます。神秘の芸能を、あなたも体験してみませんか。 
   
講師:車田れい子

《日程》
NO.3  2010年12月5日(日)14時~16時
NO.4  2010年12月19日(日)14時~16時
*講座日は基本的に月1回、日曜の15時~17時になります。
*この後も継続して行い、内容的には続いていきます。
以降の日程に関しては随時御連絡致します。
対象:バリ舞踊経験者(初級以上。基本の型アグムが出来ること。)
定員:8名 (先着順)
参加費:1回 3.000円   

《内容》
古典であるガンブーの中から、女官(チョンドン)役をとりあげて練習していきます。バリ舞踊の女性の踊りの基礎をふまえながら、古典・ガンブーの素晴らしさを学んでいきます。まずは、チョンドン独特のジャランの練習、曲を用いて踊りの練習、セリフの言い回し、動きながらのセリフの練習、アンセル等を学んでいき、チョンドン役の「役どころ紹介場面」(物語に入る前に踊られる各役どころ紹介場面。その中のチョンドン役紹介場面)の完成を目指していきます。

車田れい子(くるまだ れいこ)
多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン科卒業
1994年より、インドネシア・バリ島へ長期で渡り、本格的にバリ舞踊修得に励む。
Ni Komang Bintang Sarini氏、 Ni Komang Ariningsih氏姉妹に師事。
以降、様々な踊り手にに師事し、日本とバリ島を行き来しながら、寺院への奉納などを重ね、造詣を深める。
1995年、ジャワ島にて開かれた『ガムラン・インターナショナルフェスティバル』に、日本のガムラングループ『スカルジュプン』の踊り手として参加。
2000年、バリ島での『バリ・アートフェスティバル(PKB)』 に、スカルジュプンの踊り手として参加。
1999年より『音工場HANEDA』のバリ舞踊講師。
   
申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。

会場・お申込み:音工場Omori
〒143-0016 大田区大森北6-26-18-3F
Tel&Fax. 03-3764-6451 
E-mail:info_otokoba@yahoo.co.jp

交通:京浜急行線「平和島駅」下車。改札を右に出て、最初の角を左折。環七に出たら右折。歩道橋の前の一階が中華料理屋のビルの三階。駅から徒歩 2分。

バリガムランクラブ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/x/index_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

10/12/05(日) 筑紫女学園大学 ガムラン演奏グループ プラティウィ発表会「共生(ともいき)」

会場:福岡県太宰府市 筑紫女学園大学 飛翔会館3F スクヮーヴァティーホール

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20101205 第3回 pratiwi ガムラン 発表会「共生(ともいき)」
出演:ガムラン演奏グループ pratiwi

特別出演:なかよしはうすの子どもたち with Sahaja
監修 田村史子(筑紫女学園大学文学部アジア文化学科准教授)

日時:12月5日(日) 14:00 ~ 17:00
入場・参加 無料  ※予約不要
会場:筑紫女学園大学 (福岡県太宰府市石坂2丁目12-1)
 飛翔会館3F スクヮーヴァティーホール
交通 ・西鉄太宰府駅から徒歩 約13分 五条駅から徒歩 約15分
・西鉄太宰府駅下車 西鉄バス 「太宰府」発「筑紫女学園大・短大前」
・お車でお越しの場合、大学の駐車台数に限りがありますので、周辺の駐車場をご利用ください
お問い合わせ  筑紫女学園大学 生涯学習センター
TEL 092-925-9685

筑紫女学園大学では来る12月5日(日)に、本学ホールにおきまして、ガムラン演奏グループpratiwi(プラティウィ)の発表会を開催いたします。

筑紫女学園大学では、文学部アジア文化学科を開設した1999年より、インドネシアの伝統音楽ガムランの研究と実践で、日本における第一人者である田村史子氏を助教授(現・准教授)に迎え、教材としてガムラン楽器を導入し、カリキュラムの一環に取り入れてきました。「ミュージックセラピー実習」という授業の一環では、地域の障がいをもつ子どもたちと一緒にガムランを演奏する交流会も開いています。

また本学学生にとどまらず、広く一般にガムランに触れていただくワークショップを年に数回、継続して開催してきました。そしてアジア文化学科開設から10周年を迎えた2008年、本学の在学生および卒業生と、ワークショップを受講された一般の方による演奏グループpratiwi(プラティウィ)が結成され、より深くガムランを学ぶために活動しています。

この度、2010年度のガムラン・ワークショップの最終講座で、pratiwiの発表会を開きます。小学生から社会人まで、さまざまな世代のメンバーがともにガムランを演奏し、音楽が人と人とのつながりを築いている様子をご覧いただけることと存じます。さらに特別出演として、日ごろより交流している「なかよしはうす」の、障がいをもつ子どもたちが一緒に演奏いたします。

本学では「共生(きょうせい)」という概念を根底から捉え直し、仏教思想の中で古くから使われてきた「共生(ともいき)」の思想をかかげています。「音楽によるともいきの可能性」を探る試みでもあるこの発表会を、貴社媒体にて、ご紹介いただければ幸いです。

Gamelan ガムラン
ガムル(たたく)という言葉を語源とする、インドネシアの伝統的な器楽合奏音楽。大小さまざまな青銅製の楽器や太鼓で編成されます。大きな楽器ほどたまにしか音を出さず、小さな楽器の細かな音の動きを支えます。ガムランの合奏では、個々の楽器が個性を競い合うのではなく、それぞれが役目を果たしながら互いに生かしあい響きを重ねていきます。音を通じて人と人との柔らかな関係を生み出し、音の中に「ともいき」を実現しているといえる音楽です。

20101205a pratiwi (プラティウィ)
筑紫女学園大学の在学生・卒業生および、ガムランワークショップの受講経験者で結成された演奏グループです。インドネシア・ジャワ島の文化や伝統を尊重し、ガムランを基礎から学んでいます。       
発表会では、合奏音楽のガムランの楽しさを、ご来場のみなさまと一緒に感じ合いたいと願っています。

なかよしはうすの子どもたち with Sahaja (サハジャ)
「障がいのある子もない子も地域で一緒に遊ぶ場を」という思いから生まれた「なかよしはうす」。太宰府市を拠点として、子どもたちが放課後に集まり、社会と接点を持つ場になっています。
本学の授業「ミュージックセラピー実習」から、ともにガムランを演奏する交流が始まりました。この交流から生まれたグループ Sahaja (サハジャ)は、障がいをもつ子どもたちと一緒にガムランを楽しむ「音楽によるともいきの会」として活動しています。

筑紫女学園大学 生涯学習センター
http://www.chikushi-u.ac.jp/lifelong/lifelong.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

【CD】バリ・ガムラン演奏家・作曲家デワ・アリットファースト・アルバム日本発売開始

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Cd_cover デワ・アリット率いるガムランサルカットのファースト・アルバムが、日本での発売が開始されました。

全収録曲デワ・アリットの作曲による
バリ・ガムラン界でもっとも新しい音楽の作品集

Dewa Alit『Salukat-gamelan evolusi』

Cd_back 【収録曲】
NGLANGLANG KE LELANGU      
1. Salju  12:40
2. Aes  6:16
3. Murwe Daksine Di Persimpangan Jalan   7:21 
4. SALUGAMBUH  7:03
5. PANGENTER ALIT  8:09
6. SEMESTA  9:11

価格:2500円(税込み、日本国内)
購入方法:http://salukat.jugem.jp/?eid=44

( サルカットのファーストCD「Salukat - gamelan evolusi」とデワ・アリット&サルカットも参加したガムランで奏でるクリスマス「x'mas in Bali - Holy Gamelan」の2つのCDの発売を記念して、キャンペーンを実施中とあります。)

20090921_2543477 ■ガムラン・サルカット(Gamelan Salukat)

Gamelan Salukatとは、グループの名前であり、またこのグループが用いる新しい編成のガムランの名前でもあります。

楽器について
数あるバリ・ガムランの中でも特に古くからあるSelonding(スロンディン)、Gambang(ガンバン)、Gong Luang(ゴング・ルアン)、Semara Pagulingan(スマル・プグリガン)の四つの古典アンサンブルをベースに、デワ・アリットが新たにデザインしました。

もととなる古典ガムランは、今日でもその役割が宗教および伝統的場面にほぼ限られています。Gamelan Salukatはこの”先祖のガムラン”に象徴される伝統の持つ精神・魂を集結し引き継ぎつつも、その境界を物理的、精神的に超え、時代に見合った新たな創作表現に対応することを目指しています。

また楽器構成にも工夫を凝らし、フル・キャストによる伝統楽曲や新作の演奏はもちろん、少数人数での演奏やガムラン以外の楽器・音楽にも対応しやすいように考えられています。

主宰 デワ・アリット(Dewa Alit)

20090921_2543828 ■デワ・アリット(I Dewa Ketut Alit) 
演奏家・作曲家

1973年、芸術の村として知られるバリ島プゴセカン村の演奏家の家系に生まれる。
1998年、インドネシア国立芸術高等学院(STSI)デンパサール校音楽学科卒業。

10代の頃からウガル奏者として頭角を現し、世界的に人気の高いガムラングループ「スマラ・ラティ」にその立ち上げから参加、中心メンバーとして日本、ヨーロッパなど各国で公演。

1997年、同じくガムラン演奏家である兄弟とともに「サンガール・スニ・スダマニ」を結成。その高い演奏能力と斬新な試みがバリはもとより海外でも話題になり、2002年9月のアメリカ・ツアー、2003年7月のギリシャ・ツアーなどの海外公演に続き、2005年8月には楽団初の日本ツアーを行い、高評を博す。

SMKI(音楽高等学院)時代からガムラン作曲家としても活躍。スダマニ、サルカット両グループのレパートリーの多くを手がけるほか、他の楽団からの依頼や、島内のフェスティバルでの受賞作品も多く、バリ・ガムランの未来を担う今一番の若手作曲家と評されている。

代表作"Geregel"(2000)は、スマルダナを使った斬新な試みが国内外で大きな注目を浴びた。近年、ガムラン以外の楽器も使った作品作りにも精力的に取り組んでいる。

海外公演のほか、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学(Gamelan Gita Asmara)やアメリカ・マサチューセッツ工科大学(Galak Tika)をはじめ、シンガポール、オーストラリアなどへ、作曲とガムラン指導のため定期的に招聘されている。

他ジャンルのアーティストとのコラボレーションやジャム・セッションにも定評があり、日本のアーティストでは、藤乃家舞、梅津和時、外山明、UA、種子田郷、室伏鴻(舞踏家)などと共演。

2007年に、自らデザインした楽器を使い「ガムラン・サルカット」を結成。2009年9月に、グループ初の海外公演を行っている。

バリのみならず世界中で活躍する、バリ音楽界のトップ・アーティストの一人である。

Gamelan Salukat
http://www.dewaalitsalukat.com/
日本語ブログ blog
http://salukat.jugem.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/10発売 【CD】南国のクリスマス・イブ 聖夜に舞うガムランの音「Xmas in Bali -Holy Gamelan-」

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

この冬発売となりますCDのご案内です。
バリ・ガムランによるクリスマス・スタンダードナンバーのカヴァーアルバムです。

 スダマニのデワ・ライを中心とした若手メンバーや、デワ・アリット率いるガムランサルカット、ギャニャールのグンタ・マニックなどに編曲・演奏依頼した、かつてない豪華なカヴァー集です。

 ただいま、Amazonのクリスマス・ミュージック特集の「くるくるバナー」でも紹介されています。

--

B004cd8300 南国のクリスマス・イブ 聖夜に舞うガムランの音 
あなたの心の鐘を鳴らす、バリ・ガムランによるクリスマス・ミュージック・カヴァー集
製作2年、ついにリリースへ!

『Xmas in Bali -Holy Gamelan-』
(C)Manohara co.ltd/ Studio maGENTE SMG-0001
定価税込¥2,500(税抜価格¥2,380)
発売予定日:2010年12月10日

B004cd8301 南国のクリスマス・イブ 聖夜に舞うガムランの音
あなたの心の鐘を鳴らす、バリ・ガムランによるクリスマス・ミュージック・カヴァー集

『ジングル・ベル』,『きよしこの夜』,『アヴェ・マリア』など、クリスマスのスタンダードナンバーをバリ・ガムランで大胆にアレンジ!
バリ島、アジア、欧米を舞台に活躍しているガムラン・サルカット、日本にもファンの多いスダマニ、ギャニャールのスロンゴ村に拠点を置く期待のガムラングループ、グンタ・マニックなど、総勢56名のミュージシャンが参加した、ガムランによるクリスマス・ソング豪華カヴァー・アルバム。

ガムラン楽器スマール・プグリガンによる華やかでジョイフルな『ジングル・ベル』、『サンタが町にやってきた』がクリスマス気分を盛り上げ、グンデル・ワヤンで奏でる『きよしこの夜』の甘美な旋律が聖なる夜へいざないます。スダマニの歌姫がバリの歌唱法で厳かに唄いあげる『アヴェ・マリア』も聴きごたえあり!そしてボーナストラックには、デワ・アリット(ガムラン・サルカット主宰)作曲の『Salju』を収録。作曲家本人が「一音、一音が雪のひとひら」と言う、透明感のある青銅の響きが、空に舞う雪の精を想像させる1曲です。

ガムラン・ファンだけでなくクリスマスを愛するすべての人に聴いてもらいたい1枚。

1. Santa Claus is coming to town
2. Joy to the World
3. Ave Maria-Schubert
4. Adeste Fideles
5. Silent Night
6. Ave Maria-
7. O Tannenbaum
8. Jingle Bells
9. SALJU

アーティストについて

ガムラン・サルカット(Gamelan Salukat)
デワ・アリットが主宰するバリ・ガムラン・グループ。
official website for Dewa Alit - Gamelan Salukat

グンタ・マニック(Sekaha Gong Genta Manik)
バリ島ギャニャール、スロンゴ村を拠点とするガムラン・グループ

スダマニ(Cudamani)
1997年にウブド(Ubud)のプゴセカン(Pengosekan)村で発足したガムラン・オーケストラ&ダンス・カンパニー。

マノハラ
http://www.manohara.co.jp/
http://studiomagente.blogspot.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/21(日) バリダンス@仮装の祭典2010六本木マスカレード

会場:東京港区六本木 星条旗通り

荒内琴江さんのブログに下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

11/21(日)15時~15時半 バリダンス
演目:プスパレスティー/トペンニッコー/ジャウックマニス
場所:政策研究大学大学院内ステージ
(国立新美術館隣り)

荒内琴江さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

仮装の祭典2010六本木マスカレード
http://ractive-roppongi.com/masquerade/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

10/12/12(日) 東京ガムラン・ナイト!in 音楽実験室「新世界」 

会場:東京港区 音楽実験室「新世界」 

シダカルヤの東京ガムラン計画のブログに下記の記事が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京ガムラン・ナイト!in 音楽実験室「新世界」

惜しまれつつ閉店した 代官山CAndy で定期的にライブを行っていた「東京ガムラン」が、この度、音楽実験室「新世界」でライブを再開します。
「東京ガムラン」の懐かしい?! メンバー、ナンバーに再会 !
新たなメンバーを目撃!
そして新たな挑戦を耳撃 !! して下さい!
六本木の異空間でお待ちしています!

東京ガムラン・ナイト! im 音楽実験室「新世界」

「久しぶりの『東京ガムラン』、とても楽しみです。」細野晴臣

日時:2010年12月12日(日)18:00(Open: 17:00 )
料金:3,000円+1ドリンク
会場:音楽実験室「新世界」
   港区西麻布1-8-4 B1/日比谷線六本木駅 2番出口
   音楽実験室「新世界」
お問合せ・予約:03-5772-6767 予約

東京ガムラン  2006年結成。
民族楽器を使ったユニーク・ミュージックを世界各地で発散中の、川村コーへー、濱元智行、ガムラン命でピアノ調律師、スリ藤崎、今回新たにメンバーに加わった、波平、バリガムラン修行27年目の皆川厚一が、バリの伝統的な音楽とピアノを用い、新たな要素を加えてアレンジした曲を演奏します。

川村コーへー(ガムラン)
濱元智行(ガムラン)
スリ藤崎(ガムラン、ピアノ)
波 平 (ガムラン)
皆川厚一(ガムラン、ピアノ)

シダカルヤ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

シダカルヤの東京ガムラン計画
http://tgamelan.exblog.jp/

音楽実験室「新世界」
http://shinsekai.jimdo.com/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

【ニュース】アンクルンがユネスコの無形世界遺産に

ガドガドのブログに下記の記事が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アンクルンがユネスコの無形世界遺産に正式に認められました。
ユネスコのホームページで発表されました。

インドネシアの無形世界遺産
ワヤン人形劇 (2003 )
インドネシアのクリス (2005)
バティック (2009)
アンクルン (2010)

Indonesian Angklung
Inscribed in 2010 on the Representative List of the Intangible Cultural Heritage of Humanity

Description

Indonesian Angklung
©2009 by Centre for Research and Development of Culture, IndonesiaAngklung is an Indonesian musical instrument consisting of two to four bamboo tubes suspended in a bamboo frame, bound with rattan cords. The tubes are carefully whittled and cut by a master craftsperson to produce certain notes when the bamboo frame is shaken or tapped. Each Angklung produces a single note or chord, so several players must collaborate in order to play melodies. Traditional Angklungs use the pentatonic scale, but in 1938 musician Daeng Soetigna introduced Angklungs using the diatonic scale; these are known as angklung padaeng. The Angklung is closely related to traditional customs, arts and cultural identity in Indonesia, played during ceremonies such as rice planting, harvest and circumcision. The special black bamboo for the Angklung is harvested during the two weeks a year when the cicadas sing, and is cut at least three segments above the ground, to ensure the root continues to propagate. Angklung education is transmitted orally from generation to generation, and increasingly in educational institutions. Because of the collaborative nature of Angklung music, playing promotes cooperation and mutual respect among the players, along with discipline, responsibility, concentration, development of imagination and memory, as well as artistic and musical feelings.

(Google翻訳)

英語から日本語に翻訳
インドネシアアンクルン
人類の無形文化遺産の代表リストに2010年に寸

概要

インドネシアアンクルン
© 2009は研究文化の発展のためのセンターでは、IndonesiaAngklungは籐のコードでバインドされた竹のフレームに懸濁し二から四竹管から成るインドネシアの楽器です。チューブを慎重に削られ、竹のフレームが揺れている、またはタップ特定のノートを生成するためにマスター職人でカット。各アンクルンは、注文メロディを再生するには、そのいくつかのプレイヤーが協力する必要があります単音やコードを生成します。伝統的なAngklungsは、音階を使用して1938ミュージシャンのディーンSoetignaは、音階を使用してAngklungsを導入し、これらがpadaengをアンクルとして知られている。アンクルンは密接に田植え、収穫や割礼などの儀式中に再生インドネシアの伝統的な風習、芸術、文化的アイデンティティに関連しています。蝉が歌っている時アンクルンのための特別な黒い竹は、年に2週間の間に収穫されているルートが反映されるまで引き続き確保するために、地面上に少なくとも3つのセグメントを切断される。アンクルン教育は、教育機関、ますますで、世代から世代へと口頭で伝達される。音楽を演奏をアンクルンのコラボレーションという特性があるため、規律、責任、集中力、想像力とメモリの開発だけでなく、芸術や音楽の気持ちと一緒に、プレイヤー間の協力と相互尊重を促進。

ユネスコ
http://www.unesco.org/culture/ich/index.php?RL=00393

ガドガドブログ
http://gadogado.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

10/11/27(土) ジャワ舞踊 ジョグジャカルタ スタイル 1日体験講座@神田

会場:東京都千代田区 音工場KANDA

下記の講座が音工場KANDAのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

101011_taiken2 ジャワ舞踊  ジョグジャカルタ スタイル 1日体験講座

2010年11月27日 土曜日15:30~17:00
ジャワ舞踊の1日体験講座をひらきます。
ジャワ島ジョグジャカルタに伝わる舞踊スタイルの基本的な型を学びます。

初心者大歓迎!

【講師】稲毛やよい
【受講料】2000円
【募集人数】10名

【お申し込み方法】
お名前、ご住所、お電話番号(日中ご連絡のとれる番号)を音工場KANDAまで、お電話またはメールでお知らせ下さい。

こちらから、確認のご連絡をさせて頂きます。

音工場KANDA
電 話&Fax:03-5294-0744
メール:jawa-info@otokoba.com

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町 1-16
万惣ビル B1F
 
*ファックスのご連絡は、返信に1週間ほどかかる場合がございます。ご了承下さい。
*携帯メールからのご連絡はこちらからのお返事が届く様、ご設定お願い致します。

【お申し込み:締め切り】2日前11月25日18時まで
(締め切り前でも定員になり次第締め切りとさせて頂きます。)

音工場KANDA
http://otokoba.com/kanda_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

10/12/01(水) ジャワ舞踊 ソロ スタイル 1日体験講座@神田

会場:東京都千代田区 音工場KANDA

下記の講座が音工場KANDAのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジャワ舞踊  ソロ スタイル 1日体験講座

2010年12月1日 水曜日11:00~12:30
ジャワ舞踊の1日体験講座をひらきます。
ジャワ島スラカルタに伝わる舞踊スタイルの基本的な型を学びます。

初心者大歓迎!

【講師】針生すぐり
【受講料】2000円
【募集人数】10名

【お申し込み方法】
お名前、ご住所、お電話番号(日中ご連絡のとれる番号)を
音工場KANDAまで、お電話またはメールでお知らせ下さい。

こちらから、確認のご連絡をさせて頂きます。

音工場KANDA
電 話&Fax:03-5294-0744
メール:jawa-info@otokoba.com

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町 1-16
万惣ビル B1F
 
*ファックスのご連絡は、返信に1週間ほどかかる場合がございます。ご了承下さい。
*携帯メールからのご連絡はこちらからのお返事が届く様、ご設定お願い致します。

【お申し込み:締め切り】2日前11月29日18時まで
(締め切り前でも定員になり次第締め切りとさせて頂きます。)

音工場KANDA
http://otokoba.com/kanda_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/12/15(水) 華麗な舞姫2人とともに南国の夢の一夜 バリガムラン・ライブ@横浜

会場:神奈川・横浜みなとみらい スラバヤ横浜ワールドポーターズ店

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010年12月15日(水)19:00~19:30、20:00~20:30の2ステージ(入替えなし)
 @インドネシア料理・スラバヤ横浜ワールドポーターズ店(横浜みなとみらい)
 『バリ・ガムラン・ディナーライブ』
出演:Terang Bulan(櫻田素子 秋山ゆかり 錦織照子)/ガムラン
佐野篤/ギター、ヴァイオリン、チェロ
荒内琴江 山室祥子/バリ舞踊

久々にニューヨークから祥子ちゃんが帰ってくる!!
冬の夜、華麗な舞姫2人とともに、竹ガムラン"リンディック"の音色、ガムランと弦でつづるインドネシアの歌など、南国の夢の一夜をお過ごしください。

ご予約・お問合せ:横浜ワールドポータズ5F・スラバヤ横浜店 tel.045-222-2577

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

櫻田素子
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

インドネシア料理・スラバヤ横浜ワールドポーターズ店
http://www.surabaya.jp/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

11/01/29(土) バリ島のバロンダンス@舞い、踊る獅子たちⅢ

会場:東京都千代田区 国立劇場小劇場

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「舞い、踊る獅子たちⅢ」
劇場 国立劇場小劇場
住所  〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
電話  03-3265-7411(代表)

ジャンル 民俗芸能公演
公演名 「舞い、踊る獅子たちⅢ」
公演期間 2011年1月29日(土)
開演時間 1時の部(3時20分終演予定)
4時の部(6時終演予定)

演目・主な出演者 【1時開演】
舞い、踊る獅子たちⅢ-中国・四国・九州編-

・島根  隠岐国分寺蓮華会舞〔眠り佛之舞/獅子之舞〕
      隠岐国分寺蓮華会舞保存会(島根県隠岐郡隠岐の島町)
・香川  二條の獅子舞      二條獅子連(香川県三木町)
・佐賀  琴路神社の獅子舞   南川獅子舞保存会(佐賀県鹿島市)

特別出演
・バリ島のバロンダンス      深川バロン倶楽部
・琉球の大獅子           琉球國祭り太鼓

バリガムランクラブ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

深川バロン倶楽部
http://blogs.yahoo.co.jp/yhbruce1965

国立劇場
http://www.ntj.jac.go.jp/index.html


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/21(日) グンデルワヤンライブ テンペと納豆

会場:神奈川県相模原市 とうふカフェレストランY(わい)

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010年11月21日(日)
グンデルワヤンライブ
テンペと納豆

とうふカフェレストランY(わい)

~インドネシア・バリ島のグンデルワヤンのライブ~

出演:
ゆりまき
・伊藤祐里子(演奏)
・大久保牧子(演奏)
パナス
・堀川弥生(演奏)
・林宏子(演奏・舞踊)
  

グンデル・ワヤンは、インドネシア・バリ島の影絵芝居ワヤンの伴奏に用いられる小編成のガムランです。
第一部はワヤンの聖地スカワティ村のスタンダード・ナンバーをたっぷりお聴きください。
第二部は、「ゆりまき」と「パナス」のオリジナル作品を中心にグンデル・ワヤンの新たな世界をお楽しみいただきます。

日時:2010/11/21(日) 19時開演
1ドリンク+食事つき ¥3,500円

ご予約・お問い合わせ:
とうふカフェレストランY(わい)
神奈川県相模原市清新5-1-22 電話番号:042-770-8122.
(JR横浜線相模原駅またはJR相模線南橋本駅より徒歩10分ほど、国道16号線沿い清新交差点そば、P8台あり)

バリガムランクラブ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

ゆりまきブログ
http://blog.goo.ne.jp/yurimaki123/c/6c3166940762a56cb0dd746c272db95e

とうふカフェレストランY(わい)/ブログ記事
http://happy.ap.teacup.com/sagami-gourmet/132.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

10/12/12(日) ワヤンとインドネシアごはん vol.2

会場:東京目黒区 インドネシアンレストランcabe(チャベ)目黒通り店

下記の公演がクルタクルティのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Kluthak_l_909_omote イベントのお知らせです。
インドネシアレストランcabe(チャベ)目黒通り店がこの12月で5周年を迎えるとのこと。それを記念して

「インドネシアレストランcabe目黒通り店5周年記念
ワヤンとインドネシアごはん vol.2
ガムラン生演奏のワヤンをちょっと豪華な晩ごはんとともに」

を開催します。

「ワヤンとインドネシアごはん」は去年8月に続いて2回目となります。前回は昼だったのでランチでしたが、今回は夜なので「ちょっと豪華なディナー」がセットです。演目は5周年を祝って、インドネシアで人気者のビモ(ブロトセノ)が大活躍する「アマルト建国記」を上演します。
美味しいインドネシア料理とゆったりとしたガムランの調べに身を任せ、ワヤンをお楽しみください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-

2010年12月12日(日)
会場:インドネシアンレストランcabe(チャベ)目黒通り店
〒153-0063 東京都目黒区目黒3-12-7 パルビゾンビル48
TEL 03-3713-0952

演目:アマルト建国記

1回目:17時30分~19時30分
2回目:20時~22時
 ※入替制。各回ともワヤン上演90分程度。

Kluthak20101212■料金
3,800円(こども2,500円)
インドネシア料理ディナーとデザート付、ドリンク別
 ※ディナーは各回とも同じ内容です。

■お申込
TEL 03-3713-0952(cabe目黒通り店)
MAILでのお申し込みは こちら info@cabe-eco.com から
または、お店(cabe)にて

☆各回30名様。先着順で定員になり次第終了とさせていただきます。どうぞご了承ください。
☆お申込頂いた方にはハガキで支払い方法をお知らせします。
☆お申込の際には以下の内容をおしらせください。
 タイトル『ワヤンとインドネシアごはん』
 名前(代表者)※メールの方はフリガナをお願いします。
 当日連絡がつく電話番号
 住所
 人数
 希望の時間帯(1回目 17:30-19:30/2回目 20:00-22:00)

人数に限りがありますので、お早目の予約をおすすめします。

インドネシアンレストラン・チャベ
http://r.gnavi.co.jp/a652800/

クルタクルティ
http://kluthak.kazekusa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

【いよいよ明日】10/11/06(土)  ガムラン・ライブ『熱帯空中庭園』@鈴ん小屋

会場:東京・池袋 鈴ん小屋(りんごや)

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20101106_tb_ringoya_flier_omote21 2010年11月6日(土)18:30 open /19:00 start
ガムラン・ライブ『熱帯空中庭園』@鈴ん小屋(りんごや・池袋東口より徒歩6分)

南国の香しい花々、生い茂る草木、夜空に映える艶やかな月、、。ガムランと弦の響きが絡み合い、不思議な調べに、私たちはただ、さざ波のように浮遊する。
バリ島トラディショナル、インドネシア歌謡、オリジナル作品などの演奏。
真夜中の庭園へようこそ。

出演:Terang Bulan(櫻田素子 秋山ゆかり 田中沙織 錦織照子 ほか)/ガムラン
佐野篤(from KING)/ギター、ヴァイオリン、チェロ
小泉ちづこ/バリ舞踊

舞台美術:山内新

料金:前売¥2500/ 当日¥2800(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後2時~22時まで)にて受付させていただきます。
件名に「11/6(土)熱帯空中庭園予約」とご記入の上、本文にお名前と電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。
折り返し確認のご連絡を差し上げます。
ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

鈴ん小屋(りんごや・池袋)
http://www.ringoya.org/html/top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/14(日) フリーマーケット!+ガムラン楽器体験! at 音工場KANDA

会場:東京都千代田区 音工場KANDA

音工場KANDAのホームページに下記のイベントが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フリーマーケット!+ガムラン楽器体験! 
2010年11月14日(日)13:00~18:00

会場
音工場KANDA(おとこうばカンダ)
電 話&Fax:03-5294-0744
メール:jawa-info@otokoba.com
〒101-0041東京都千代田区神田須田町 1-16万惣ビル B1F   

エスニック雑貨、衣料、民族楽器、CD、日用品などなど掘り出し物多数。
お気軽にお立ち寄り下さい!

楽器体験/1回目…..14:00~14:30/2回目…..16:00~16:30
入場無料
主催:カルティカ&クスモ

カルティカ&クスモ
http://sound.jp/kartika/

音工場KANDA
http://otokoba.com/kanda_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/06(土)~07(日) バリ島舞踊@大阪のATC博(バリ島ジュンブラナ県の芸術団「クマラ ウィディア スアラ」)

会場:大阪府大阪市住之江区 大阪南港エリア複合型商業施設ATC

ガドガドブログに下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_10121824 バリ島舞踊@大阪のATC博(バリ島ジュンブラナ県の芸術団「クマラ ウィディア スアラ」) 

バリ島舞踊ステージ
2010年11月6日(土)・7日(日)15:00~、16:40~ 計4回開催!
会場:大阪ATC内「海辺のステージ」
〒559-0034
大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1−10
06-6615-5230

バリ島ジュンブラナ県の芸術団「クマラ ウィディア スアラ」による、本格的なバリ島舞踊の魅力あるステージが無料で鑑賞できます。

スケジュール
11月6日(土)
15:00~ タブークレアシ、トペン、ジェッジョゲダン舞踊
16:40~ プスパワンギ舞踊、タブークレシアン

11月7日(日)
15:00~ タブークレアシ、ジャウッマニス、ジェッジョゲダン舞踊
16:40~ チェンドラワシ、ブークレシアン、ジェッジョゲダン舞踊

スタンプラリー de 大抽選会
2010年11月6日(土)・7日(日)11:00?17:00(抽選は11:00?18:00)

各日先着1,000名様までご参加できる大規模なスタンプラリー!特賞として”ガルーダ・インドネシア航空”と”バリ島のパドマリゾート”の「関西空港からバリ島までの往復ペア航空券※」と「ホテル無料宿泊券2名1室2泊分(朝食2回付)※」が当たります!その他「パナソニックの防水テレビ」や「ipodシャッフル」や「さんふらわあの往復乗船券」など豪華景品あり!!

ガドガドブログ
http://gadogado.exblog.jp/

大阪南港エリア複合型商業施設ATC
http://atc-co.com/index.php

ATC博
http://atc-co.com/atcexpo/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

10/11/12(金) バリガムラン演奏家 舞踊家 小林江美さん講演 ~奏でる 踊る 祈る~ 文化講演会 インドネシア・バリ島の芸能

会場:大阪府高石市 たかいし市民文化会館アプラホール3階 小ホール

下記の講演がギータ・クンチャナのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

E0017689_23152164 平成22年度 高石市民文化祭

高石市文化協会 文化講演会 インドネシア・バリ島の芸能
~奏でる 踊る 祈る~

1.講演会/小林江美(1時間) 
バリガムラン ギータ・クンチャナ/バリ舞踊 プスパ・クンチャナ 主宰
2.ガムランと舞踊のミニライブ(30分)

会 場:たかいし市民文化会館アプラホール3階 小ホール
〒592-0014 大阪府高石市綾園1丁目9番1号
TEL:072-267-0018 FAX:072-267-0200
日 時:2010年11月12日(金)14:00開演
先着120名限り(受講料無料)
主 催:高石市文化協会

E001768920051220011958 バリにご縁ができて20年あまり...
芸能を学ぶ時間の経過とともに見えてきたバリの文化や人々の暮らしや人生観などについて、小林江美がお話します。
ギータ・クンチャナのグンデル演奏とプスパ・クンチャナの舞踊のミニライブもあります。

私がバリにご縁が出来たのは、20年以上前のことです。
初めは出会ったバリ芸能を不思議に思い、それからあこがれて、そして夢中になって、時に挫折感に打ちひしがれ、開いた扉の奥にの又扉があるようでもどかしく、でももうなくてはならないものになって。。。
こんなに続くご縁だとは予期しなかったのですが、ライフワークになってしまいました。
時間の流れと共にバリも日本も、そして世界中が大きく変動を遂げました。
芸能を学ぶことで見えてきたバリの人々の暮らしや文化、ものの考え方、宗教観、人生観。
そして改めて日本について見えてきたこと。
時間がたって変わったこと、それでも変わらないこと。
演奏したり、踊ったり、という表現でなく、今回はバリについて言葉でお伝えする機会です。
あ、でもグンデルワヤンと舞踊のミニライブもありますよ。
文化講演会、というイベントタイトルのカタイ響きに惑わされず、気楽にお越しくださいね。
(E)

バリガムラン ギータ・クンチャナ
http://sound.jp/gitakencana/

バリ舞踊 プスパ・クンチャナ
http://sound.jp/gitakencana/puspa/puspatop.html

たかいし市民文化会館アプラホール
http://www.appla-hall.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/06(土) オチャケ茶会@戦国ポップ茶会

会場:京都府乙訓郡大山崎町  大山崎ふるさとセンター ホール

下記の講座がHANA★JOSSのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

201010_27_58_c0115958_14112261 ”オチャケ茶会”
(亭主:ハナジョス/音楽茶会) 

インドネシアの民族音楽であるガムランとケチャをテーマとする楽しい音楽ワークショップ。「茶」と関係のあるフレーズを口ずさむことで、みんなでケチャが歌えるようになります。

※このプログラムではお茶&お菓子の提供はございません。予めご了承ください。

日時:11月6日(土)①13:00~14:00 ②15:00~16:00

参加費:無料※要事前申込

定員:各回25名

会場:大山崎ふるさとセンター ホール
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3
075-956-2310

お申込方法:以下の必要事項をご明記のうえ、EメールもしくはFAXにてお申込ください。
《必要事項》1.参加希望茶会名2.お名前(ふりがな)3.年齢 4.ご連絡先(携帯電話/Eメールアドレス)5.参加日時 6.ご同行者がおられる場合は人数

お申込先:Eメール:chakai(a)npo-kad.com
※上記アドレスの(a)を@に差替えて送信してください。
FAX:075-231-8607

定員になり次第、締め切ります

201010_16_78_e0200478_1128722 亭主プロフィール:HANA★JOSS(ハナジョス)

メンバー:ローフィット イブラヒム、佐々木宏実
2002年11月にジャワ島ジョグジャカルタで結成されたガムラン&ワヤンユニット。
ジャワ伝統芸能ガムランと影絵芝居ワヤンの上演、ワークショップ、作曲、CMソング、結婚式、様々なアーティストとのコラボレーションなど、2005年より日本を拠点に活動。

ROFIT IBRAHIM(ローフィット イブラヒム)
1979年8月22日インドネシア、ジョグジャカルタ州スレマン生まれ。
幼少の頃よりガムランとワヤンに魅かれ、演奏を始める。
インドネシア芸術高校(SMKIジョグジャカルタ)を1999年、インドネシア芸術大学パフォーミングアーツ学部伝統音楽学科(ISIジョグジャカルタ)
を2004年に卒業、大学在学中よりジョグジャカルタ・パクアラマン王宮のガムラン演奏家としても活動。
日本では影絵芝居ワヤンの人形遣い手としてさまざまな公演を行うほか、ワークショップ、ガムランの指導など各地で活動。

佐々木宏実(ささき ひろみ)
1979年7月17日大阪生まれ。
神戸大学発達科学部人間行動表現学科音楽コースに在籍中、1999年ガムランに出会う。
2002年からインドネシア政府奨学生として、インドネシア芸術大学パフォーミングアーツ学部伝統音楽学科に二年間留学。
留学中は王宮、放送局、村での演奏会、作曲活動などをした。
帰国後は大阪を拠点にガムランやワヤンの上演、ワークショップ、作曲、演奏指導などを行う。
また、ガムランを通じたコミュニケーションの可能性を探るワークのひとつとして、
病院、孤児院、老人ホーム、夜間学校などへの出張演奏、ワークショップなども行う。

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

戦国ポップ茶会
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/index.html

大山崎ふるさとセンター
http://www.town.oyamazaki.kyoto.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=158&frmCd=30-20-0-0-0


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

【延期開催】10/11/13(土) ワヤンのギャラリートーク 常設展 夢幻ワヤン小展示会 「カルノの周辺」

会場:東京都板橋区 東京家政大学博物館

下記の講演が開催されいます。(*10/30に台風による悪天候のため、延期となったとお知らせをいただきました。)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Jyosetsu_10wayang01_3 ワヤンのギャラリートーク 常設展 夢幻ワヤン小展示会 「カルノの周辺」

松本亮氏 (日本ワヤン協会 主宰) による常設展※ワヤンの展示品解説

※常設展「夢幻ワヤン小展示会-松本亮コレクションより」

日程  11/13(土)
15:00より 1時間程度

場所  東京家政大学博物館 常設展示室
(百周年記念館・4階)

参加費  無料
参加方法  申込み不要
当日直接会場へお越しください

Jyosetsu_10wayang02_4

主催=東京家政大学博物館
東京都板橋区加賀1丁目18−1
03-3961-2918‎

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

東京家政大学博物館
tokyo-kasei.ac.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

10/11/03(水・祝) HANA★JOSSガムランミニライブ@東九条マダン

会場:京都府京都市南区 京都市立陶化小学校

ハナジョスのブログに下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_16335894 東九条マダン
ハナジョスと西田有里さんでミニライブ(13時40分~20分ほど)に出演。

第18回東九条マダンは、つぎのとおり開催します
来場無料
•日時:2010年11月3日(水・休)午前10時〜16時(雨天の場合7日(日)に順延)
•場所:京都市立陶化小学校
〒601-8027
京都府京都市南区東九条中御霊町55
075-672-1171
•主催:東九条マダン実行委員会
•協賛:陶化小学校PTA
•後援:京都市・京都市教育委員会
•内容:韓国・朝鮮の楽器演奏(プンムルノリ・サムルノリ)、和太鼓とサムルノリのセッション、オリジナル脚本によるマダン劇、民俗ノリ(あそび)など演目多数。楽器体験コーナー、展示コーナー、飲食・物販の出店も充実。
•賛助出演:親舊達(チングドゥル)、HANA★JOSS、陶化中学校吹奏楽部ほか

なにわの歌う巨人、趙博さんもマダン出演が決定したそうです。
オフィシャルウエブサイトhttp://fanto.org/

当日の演目はこちら
 9:50  パレード隊入場
10:00  開会あいさつ
10:10  くす玉わり
10:20  陶化中学校 吹奏楽部演奏
10:40  民俗ノリ(遊び)紹介&子どもの遊び(南大門)
11:05  京都朝鮮第一初級学校(舞踊)
11:25  LOONGGUU(アボリジニ木管楽器、アジア口琴)
11:40  京都国際学園(剣舞)
11:50  大プンムル(農楽)
12:20  ノレチャラン(のどじまん)
12:45  サムルのたまご
12:45  百年節with趙博
13:10  大サムルノリ(四物遊戯)
13:30  京都国際学園(三面・五面太鼓)
13:40  HANA★JOSS(ガムラン演奏、歌)
14:00  みんなで踊ろうK-POP
14:20  マダン劇(ホランイ・ウホ)
14:50  チングドゥル
15:30  シルム決勝
15:50  和太鼓&サムルノリ
16:15  ティプリ
16:20  閉会宣言 

東九条マダンとは(公式ブログより)
“マダン”とは“広場”の意味です。「東九条で、韓国・朝鮮人と日本人がひとつのマダンに集い一つになって、みんなのまつりを実現したい」--このような思いをこめて名付けられました。

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

東九条マダン
http://www.h-madang.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »