« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

【解説記事追記】10/12/12(日) バリの音楽ガムランと舞踊による創作公演「夢一夜~五雲光芒」

会場:東京都新宿区 セッションハウス

下記の公演のお知らせをいただきました。

(10/31 ナタラジャバリさんの公演での「踊り」と「ガムラン・バテル」についての解説記事を追記しました)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20101212_tokyo01 「夢一夜~五雲光芒」
バリの音楽ガムランと舞踊による創作公演!
出演:“サンディア・ムルティ”(ガムラン・バテル&バリ舞踊)

2010年12月12日(日)
1回目 14:30開演
2回目 18;00開演
会場:神楽坂セッションハウス
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158
03-3266-0461
(東京メトロ東西線「神楽坂駅」①番出口より徒歩2分)

20101212_tokyo02 チケット:前売¥3,000  当日¥3,500
お問合せ・ご予約:gamelan_batel@yahoo.co.jp
※ご予約の際は、上記メールアドレスに、お名前、ご連絡先、ご希望公演開演時間、ご希望枚数を明記してお送りください。

------------------------------------------------------

踊りについて

踊りは三曲あり、インストゥルメンタルとともに、公演コンセプトである神話的世界を構築する一部となっています。
・神:林宏子 (創作:林宏子)
  世界の創造を表現。ワヤン・クリット上演の最初にグヌンガンという世界樹の登場する時の曲を使い、グヌンガン的な舞踊を創作。以前公演とは衣装も違います。
・レゴン:林宏子、芳野未央 (創作:林宏子)
  レボンという曲に、レゴンの形式でストーリー性のある舞踊を創作。この曲は、花撒きプスパメカールの原曲なので、メカールを知っている人はフレーズを探してみよう。
  最後はランダとの大バトルです!
・テレック:安嶋圭子、松重貢一郎
  以前二回の公演では、林・芳野が踊っていましたが、今回は新キャスト。
  プリアタンスタイルのテレックを、曲に合わせてアレンジしています。前とは違う雰囲気に仕上がっているので、お楽しみに。 
------------------------------------------------------

 ガムラン・バテルについて

 ガムラン・バテルは、影絵劇ワヤン・クリットに使うガムランの編成で、グンデルにゴングや太鼓などの鳴り物を加えた派手な編成です。
 グンデルは、両手でバチを持ち、その手でミュートしていくという超絶技巧。しかも両手のリズムは別々。(1時間ほど教えてもらったことがありますが、絶対できるようになれない自信があります。)
 グンデルという楽器は、爽やかとさえ言える軽く柔らかな音色でありながら、ドラマチックな劇に合わせて、戦いの場面も、悲しい場面も描き分けることができる、幅の広い表現力を持っています。
 もともとは、グンデルを舞踊の伴奏に使うことはないのですが、最近はバリでも舞踊の伴奏に使う新しいやり方も時々見られるようになりました。
 むしろ、日本でのほうが早い時期に、グンデルで舞踊という形式が受け入れられた感がありますが、これは、今回一緒に踊る林宏子さんが、かなり早い時期にグンデルでの舞踊に真剣に取り組み、踊り続けてきたことが大きいと思います。
 林さんは踊り手です・u桙ェ、グンデルを愛するあまり、グンデル演奏も学び、グンデル愛にあふれた舞踊を創作しています。
 今回の演奏グループ「サンディア・ムルティ」は、名古屋のスアラ・クスマ、東京のパドマという二つのグンデル演奏グループの主催者が、合同で公演する際に立ち上げたグループです。
 当然のことながら、グンデル愛にみちあふれております。
 ガムランの中でも、マニアックな人気を誇るグンデル。ぜひ、この音とリズムに耽溺しに来てください。

------------------------------------------------------

ガムラングループ・サンディアムルティ
精鋭達が一同に集まり、ひとつのことを成し遂げるの意。スアラスクマ主宰の松井とパドマ主宰の増野の呼びかけにより2006年に結成。関東・東海・関西のメンバーで構成。バリへの長期留学を経て各々演奏・演舞活動・指導を行うエキスパートを中心として集まり、日本人ならではのバリ芸能を追及するグループを目指す。

バリガムラングループ スアラスクマ
http://www.geocities.jp/suara_sukma/

バリグンデル・ワヤンの演奏グループ パドマ
http://www.geocities.jp/genderpadma/

神楽坂セッションハウス
http://www.session-house.net/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

10/11/14(日) モンキー DE 宇宙を映す3つの舞VOL.2~東インド&ジャワ&バリ舞踊ライブ~

会場:東京・渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト

下記の公演がバリカフェ・モンキーフォレスト のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

モンキー DE 宇宙を映す3つの舞VOL.2~東インド&ジャワ&バリ舞踊ライブ~

ジャガンナータ神という宇宙の主に捧げる巫女の踊りが原点である、東インドで生まれたオリッシィ。
王宮ではぐくまれ、宇宙と王国の中心であるスルタン(王)に捧げられたジャワ舞踊。
目に見えない神々や精霊からの宇宙のリズムと呼応するように舞われるバリ舞踊。

宇宙を映す3つの舞を通じて大いなる愛のエネルギーと共鳴してみませんか。
今回はダンサー2人のバースデーライブ!!!!
ナマステインディアでも好評を博したオディッシーダンサー佐藤幸恵さんが、誕生日に名古屋から再び上京してきます。
お客様みなさんに、誕生日を迎えた2人のダンサーより素敵なアジアンプレゼントをご用意してお待ちしています。

日時 :2010年11月14日(日) 15時30分~17時30分
場所 :渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト
会費 :\1000+ワンドリンクオーダー(別料金)
※ライブ中、お食事のオーダーも出来ます!
出演 :佐藤幸恵(オリッシィ)、久保田広美(ジャワ舞踊)、松嶋裕子(バリ舞踊)
定員 :40名(定員になり次第締め切らせていただきます)

予定演目:全6曲を予定しています。
◎オディッシー/ハリエハムグダ他
◎バリ舞踊/マルガパティ他
◎ジャワ舞踊/ゴレ・ムギラハユ他

ご予約は、お店へご連絡ください。

【Profile】
53220156_136s 佐藤幸恵(オリッシィ)
幼少よりクラシックバレエ、新体操、パントマイム、エアロビクス、など習得。
2004年、福島まゆみ氏に師事。2007年独立。
2008年、オリッサ州にてPadmabibhusan late Guru kelucharan Mohapatraの息子の嫁にあたる直弟子Guru Sujata Mohapatraに師事。
OdissiDanceを通して全てのエネルギーとの調和と統一と悟りを人生のテーマとし、日々修練を積む。
2008年、Odissi Dance Class Sampatti主宰。OdissiDanceの普及活動と後進の育成に積極的に取り組む。
ソロ、グループでのパフォーマンス多数。古典の枠だけにとらわれず新しいスタイルも追及。

53220156_174s 久保田広美(ジャワ舞踊)
3歳よりクラシックバレエを学ぶ。1994年より親の転勤でインドネシアへ。
初めてバリ舞踊やジャワ舞踊に触れる。
帰国後、成城大学大学院文学研究科博士課程にて美学・美術史を専攻し、インドネシアの仏教美術、近代絵画史を研究。
2000年よりジャワ舞踊を飯島かほる氏に師事。
ジャワと日本を行き来しながら研鑽を積む。
2006年よりデワンダル・ダンス・カンパニーに所属しジャワ舞踊家として活動中。
(株)マノハラでアート・マネジメントの仕事もしています!

53220156_92s 松嶋裕子(バリ舞踊)
1997年の初めての渡バリで、初めてバリ舞踊を見てから、2002年に、
思い立ってカルチャーセンターでバリ舞踊を習い始める。
ピッタリはまり、色々なタイミングが重なり、会社を退職。2003年~2004年の約2年間、
バリ島に住みつき、バリ人舞踊家よりバリ舞踊を習う。
帰国後現在までは、普段は普通のOL、毎週土曜は猪野尾洋美氏主催のプスパラトナというバリ舞踊グループにて稽古。
バリ芸術祭、阿佐ヶ谷バリ舞踊祭、大船 夢観音アジアフェスティバル(*プスパラトナ)など、多くのバリ舞踊のイベントに参加。

佐藤幸恵
http://sampatti.daa.jp/

(株)マノハラ
http://www.manohara.co.jp/

バリカフェ・モンキーフォレスト 
http://www.monkey-forest.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/13(土) モンキー DE Diah Tanteri Live !! ~バリダンス~

会場:東京・渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト

下記の公演がバリカフェ・モンキーフォレスト のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

53114545_134s モンキー DE Diah Tanteri Live !! ~バリダンス~

今回が4回目の公演となりました Diah Tanteri のバリダンスライブです!
モンキーのおいしいお食事とバリ舞踊で、バリ気分を味わってください♪

日時 :2010年11月13日(土) 15時30分~17時30分
場所 :渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630

会費 :\2500
※チャージ料込み。
※モンキースペシャルランチプレート・ワンドリンクが付きます。
※お食事・お飲み物の追加注文が可能です。
※小中高校生は\1500です。(ランチはナシゴレンになります)

定員 :40名
ご予約は、お店へご連絡ください。

演目:
Panyembrama (歓迎の踊り)
Chilinaya(稲の精霊の踊り)
Jaran Teji(騎上の姫の踊り)
Sekar Wangi(歓迎の踊り)
Baris Tunggal(勇敢な戦士の踊り)
Legong Keraton(宮廷舞踊)

バリカフェ・モンキーフォレスト 
http://www.monkey-forest.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

開催中 夢幻ワヤン小展示会 「カルノの周辺」

会場:東京都板橋区 東京家政大学博物館

下記の展示が開催されています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

夢幻ワヤン小展示会 「カルノの周辺」

開催中~平成23年2月上旬(予定)

Jyosetsu_10wayang01_2

松本亮コレクションをご紹介する「夢幻ワヤン小展示会」は、早くも第5弾を迎えました。

今回は2010年9月18日 開催の、第2回インドネシアの影絵芝居 「ワヤン・クリの実演」 の演目 『カルノの一騎討ち』にあわせ、カルノが登場する代表的な5つの演目をご紹介します。マハーバーラタ物語の登場人物の中でも、無類の剛勇を誇るカルノの一生をたどります。

Jyosetsu_10wayang02_2

会場=東京家政大学博物館
東京都板橋区加賀1丁目18−1
03-3961-2918‎

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

東京家政大学博物館
tokyo-kasei.ac.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

【更新・好評開催中】10/09/14(火)~12/05(日) 特集陳列「ワヤン―インドネシアの人形芝居―」

会場:東京都台東区 東京国立博物館本館特別2室

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

特集陳列「ワヤン―インドネシアの人形芝居―」

20100914wayang_2 最新の収集品も含め、東京国立博物館が所蔵するワヤン・クリ、ワヤン・ゴレ都合42体を公開。カタログも刊行します。

2010年9月14日(火)~12月5日(日):東京国立博物館本館特別2室
住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館
観覧料大人600円(平常料金・大人) 団体割引など各種割引あり。
開館時間 9:30~17:00(土・日・祝日は18:00まで、10月8日以降の金曜日は20:00まで)
月曜休館(祝日と重なる場合は開館し、翌日休館、11月8日・15日は臨時開館)

インドネシアの伝統的な人形芝居ワヤンは、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。水牛の革・角・骨で作られた影絵人形のワヤン・クリは中部ジャワ・東部ジャワやバリ島で、木彫りの人形を用いるワヤン・ゴレは西部ジャワで盛んに行われます。

20100914wayang_zuroku_2 演じられるのは、古代インドの壮大な叙事詩『マハーバーラタ』や『ラーマーヤナ』です。10世紀ごろ、ヒンドゥー教とともにインドネシアに伝えられ、民衆の間に広まりました。やがて絵巻物をあやつってその物語を語るワヤン・ベベルが登場しました。そこから人形が独立したものがワヤン・クリ、人形が木彫りになったのがワヤン・ゴレです。物語もインドネシアの歴史や自然の中でアレンジされ、登場人物の名前もジャワ語になっています。

人形遣いダランは、夜を徹してすべての人形を1人で操り、せりふを語り、そして伴奏のガムランに演奏の指示をも下します。

東京国立博物館は、過去百年間に4人の方からワヤン・クリやワヤン・ゴレのご寄贈を受けました。この特集陳列では、そのすべてのワヤンを紹介するとともに、それぞれの立場で日本とインドネシアの交流に尽くされたご寄贈者を顕彰します。

■主な出品作品
20100914wayang_omake *所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
ワヤン・クリ クレスノ インドネシア、中部ジャワ ダナルト氏寄贈
ワヤン・クリ スリカンディ インドネシア、中部ジャワ ダナルト氏寄贈
ワヤン・クリ ドゥルユドノ インドネシア、中部ジャワ 松本亮氏寄贈
ワヤン・クリ カルノ インドネシア、中部ジャワ 松本亮氏寄贈
ワヤン・クリ アルジュノ インドネシア、中部ジャワ 横山平四郎氏寄贈
ワヤン・クリ カルノ インドネシア、中部ジャワ 横山平四郎氏寄贈
ワヤン・ゴレ ガトゥコチョ インドネシア、西部ジャワ 佐和山弥六氏寄贈

■図録
ワヤン-インドネシアの人形芝居-
価格:700円
本館地下ミュージアムショップにて販売しています。 

東京国立博物館
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

10/11/10(水) BAYA4『ボヨヨン・アッパレ-』

会場:東京・西荻窪 音や金時

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。(ポニョじゃなくてボヨ?)痛快無比、抱腹絶倒のガムランライブ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Baya4 2010年11月10日(水)
BAYA4『ボヨヨン・アッパレ-』
BAYA ボヨはジャワ語で「ワニ」
4匹の芸能ワニのあっぱれライブ!

11/10(水)、西荻窪のボーダーレス系ライブハウス『音や金時』に、4匹の芸能ワニ・ユニット『ボヨヨン・アッパレー』が再登場します☆
ボヨはジャワ語でワニのこと。ジャワガムランやアラブの太鼓、バリの踊りに、ブラジルのショーロ・・・美味しく、あやしく、懐かしいアッパレ~な世界をどうぞごゆっくりご賞味ください。 

《日時》
11/10(水)18:30オープン/19:30スタート
《場所》
『音や金時』(西荻窪)
JR(東西線)西荻窪駅北口下車徒歩3分
<杉並区西荻北2-2-14喜志コーポB1F
TEL 03-5382-2020>
チャージ 2,600円
特典♪ 
『2011オリジナルワニカレンダー』プレゼント
出演 BAYA4(ボヨヨン)
 中田一子(歌、ピアノ、ジャワガムラン楽器)
 古川 麦(歌、ギター、ジャワガムラン楽器)
 前田達彦(パーカッション)
 林田圭緯子(バリダンス)

●ご予約、お問合せは、中田音楽まで。
中田音楽  phone/fax 03-3426-3627
e-Mail:ichiko@pop01.odn.ne.jp

中田音楽 
http://ichikodata.blogspot.com/

バリガムランクラブ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

音や金時
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【いよいよ本日!】10/10/22(金)  中田一子弾き歌いライブ

会場:東京都江東区 門仲天井ホール

下記の公演が中田一子のブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20101022_koutou_2 10月22日(金)午後7時開演 「中田一子弾き歌いライブ」

会場:門仲天井ホール(門前仲町)
〒135-0048 東京都江東区門前仲町1-20-3-8F 03-3820-8275

料金:1,500円
歌とピアノとジャワガムラン。インドネシア、ブラジル、日本などの歌、オリジナル曲の数々。中田一子のソロライブです。

中田一子
http://ichikodata.blogspot.com/

門仲天井ホール
http://www5f.biglobe.ne.jp/~monten/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

10/11/14(日) ジャワ舞踊デワンダル・サロンコンサート「ウラランダリ Vol.2」

会場:東京都品川区 大井町valvexstudio

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

101114_ooimachi デワンダルサロンコンサート「Wulan ndadari(ウラン・ダダリ)」vol.2

ジャワ舞踊をもっと身近に感じていただきたく、始まったデワンダルのサロンコンサート。
今回の一部にはガムラン・リンタンによる生演奏も加わります。
優雅な王宮舞踊や勇ましいガガの踊り、さらにはエネルギッシュなレンゲルまで。
手作りのインドネシアのお菓子とお茶をいただきながら、
色彩豊かな舞踊とガムランを どうぞお楽しみください。
________________________________________

日時:11月14日(日)14:00開場、14:30開演 
場所:大井町valvexstudio(JR大井町線東口より徒歩5分)     
品川区南品川6-12-21 B1F 
入場料:1500円(ジャワティーとお菓子付き) 定員40名             
子供500円(幼児~高校生まで)   
ご予約・お問合せ:090-4453-2555 info@dewandaru.jp 

演目:
Rantaya Mijil Wigaringtyas
Gambyong Pareanom         
Gathotkaca Gandrung
Lengger Gambyong Callung 

演奏:Gamelan Lintang   
主催:Dewandaru Dance Company 
協賛:株式会社ジャワティー・ジャパン 
協力:valvexstudio

ジャワ舞踊グループ デワンダル
http://dewandaru.jp  

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

10/10/23(土) ナタラジ荻窪店特別ライブ~上田浩子さんを偲んで~「浩月妙舞」

会場:東京都杉並区 ナタラジ荻窪店

下記のお知らせをパノラマ★アワー様よりいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

201010_04_58_c0170558_058167 ナタラジ荻窪店特別ライブ
~上田浩子さんを偲んで~
「浩月妙舞」

日時:2010年10月23日(土)17時
オープン:18時30分スタート
料金:食事代のみ(チャージなし)
会場:ナタラジ荻窪店
東京都杉並区荻窪5-30-6-B1F
交通:JR&丸ノ内線「荻窪」南口2分
予約:03-3398-5108(ナタラジ荻窪店)

今年の7月にバリ舞踊家の上田浩子さんが永眠されてから、はや3ヵ月。
お通夜の雨の記憶すら、何かの拍子にいまだ生々しくよみがえることもありますが、それでも月日は前にだけ進みます。

そんななか、うえこさんの友人の富沢香寿美さん、俣野葉月さんが中心となって、うえこさんの追悼ライブが企画され、ようやく実現する運びとなりました。

会場は荻窪のインド料理店「ナタラジ」。
うえこさんもよく出演していたゆかりのある場所です。
タイトルの「浩月妙舞」は、うえこさんの戒名「浩月妙舞信女」にちなんでつけられた、とのこと。
今回は特別なライブなので、踊りも2部構成で、うえこさんが主宰していたバリ舞踊教室「ディア・タントリ」の生徒さんたちの踊りに加え、うえこさんのエピソードをみんなで語ったり、うえこさんのビデオを上映するなど、皆川元子さんをナビゲーターに、うえこさんとともに過ごすひとときです。
私もビデオ制作と踊りで参加させていただく予定。
うえこさんと縁のある方はもちろん、多くの方とうえこさんを偲びたいと思います。
皆さん、ぜひぜひお越しくださいませ。
ちなみに、予約順で前からお席をお取りしているため、確実に来られるようでしたらご予約されることをおすすめします。

ナビゲーター:皆川元子
演目
<ビデオ上映会>18:30~19:00
<バリ舞踊第1部>19:00~19:30
1.プスパ・レスティ(赤石正美、岩田真里)
2.ユダ・パティ(俣野葉月)
3.スカール・ジャガット(児玉香織、水口秋)
4.タルナ・ジャヤ(関谷亮子)
<歓談>19:30~20:00
<バリ舞踊第2部>20:00~20:30
5.ジャラン・テジ(岡部景子、塚原環、三浦智江)
6.シシア(富沢香寿美)
7.トペン・トゥア(松重貢一郎)
8.ルジャン(自由参加)

パノラマ★アワー「戦場の旗手」
http://asabali.exblog.jp/

ナタラジ荻窪店
nataraj.co.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【いよいよ今週末!】10/10/17(土) 十六夜コンサート 其の九 小島夕季~ジャワ舞踊の夕べ

会場:東京 上野公園水上音楽堂

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

十六夜コンサート 其の九 小島夕季~ジャワ舞踊の夕べ

Izayoi09_flyer_front 恒例となりました小島夕季さんの自主公演「十六夜コンサート」、今年で9回目を迎えました。
秋の夕暮れ時、涼風に吹かれ南国に想いを馳せながら、ゆったりとくつろいでガムランと踊りをお楽しみ下さい。
雨天決行。

日時:    10月17日(日)16:30 開演(16:00 開場)
会場:    上野公園水上音楽堂(野外ステージ・屋根あり)
JR上野駅より徒歩5分
地下鉄湯島駅より徒歩1分
舞踊:    小島夕季、グループ十六夜
演奏:    ランバンサリ

お問い合わせ:十六夜コンサート事務局
izayoisono5@hotmail.co.jp 
Tel 03-6317-8916(ベアータ)

ワルン・ムラティ
http://www.h5.dion.ne.jp/~melati/

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

水上音楽堂(上野恩賜公園野外ステージ)
http://www.portaltokyo.com/guide_23/contents/c06069suijo.htm

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

10/10/19(火) グンデルワヤン@アジアンレストラン「バリラックス ザ ガーデン南堀江」

会場:大阪府大阪市西区 バリラックス ザ ガーデン南堀江

下記がギータ・クンチャナさんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

E0017689_1829567 すっかり爽やかな秋になりましたね。
どんなに夏が長く、暑く苦しくても季節は巡るのですねえ。。。
暑さで体調が良くなかった方々も、食欲が戻る頃ではないでしょうか?

バリのリゾートホテルを訪れたようなゴージャスでゆったりした気分に浸れる素敵なインテリアのアジアンレストラン「バリラックス ザ ガーデン南堀江」にてグンデルワヤンの演奏をします。

心落ち着く秋の夜長、透明なグンデルの音色を楽しみつつロマンチックなお食事はいかがですか? (E)

日時:2010年10月19日(火)
19:30~ 
21:00~の2ステージ
場所:バリラックス ザ ガーデン南堀江
〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-9-1 現代 オレンジビル3F
06 6538 4400 ‎
地下鉄四つ橋線四ツ橋駅徒歩5分

バリ・ガムラン ギータ・クンチャナ
http://sound.jp/gitakencana/

バリラックス
http://www.balilax.com/horie/  

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

10/10/11(月・祝) ガムラン@おかやま国際音楽祭2010 下石井3DAYS”ワールド・ミュージック・フェスタ

会場:岡山県・岡山市 下石井公園特設ステージ

下記がハナジョスさんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Top1 おかやま国際音楽祭2010 

神戸のガムラングループふいご日和楽団とハナジョスで、おかやま国際音楽祭2010に出演します。

会期中のいろいろなイベントの中で、出演するのはこちら下石井3DAYS”ワールド・ミュージック・フェスタ 下石井公園特設ステージ企画第3弾!
おかやま国際音楽祭2010のグランドフィナーレ。“ワールド・ミュージック”のショーケース!アジア、アフリカ、ケルト。世界を音楽で巡る旅はいつしかカリブのノリへ。トリには国内最高・最強のサルサバンド“オルケスタ・デ・ラ・ルス”が登場!!いつもの街が異空間に!“ワールド・ミュージック”を全開で楽しもう!

下石井3DAYS”ワールド・ミュージック・フェスタ の出演者情報

C0115958_14373318 10月11日
13:30~ 岡山市国際友好交流都市の演奏家の皆さん
15:30~ ふいご日和楽団+HANA★JOSS(10/4現在15:00~に変更になっています)
16:00~ スンダリ・ミカ
16:30~ カルテット・デ・タムタム
17:00~ ショーン・オコナー
17:30~ Womb&TheJOY
18:15~ Rustic pans
19:00~ オルケスタ・デ・ラ・ルス

※出演時間は予定です。※小雨決行・荒天中止

場所:下石井公園特設ステージ

イベント開催中は本当にたくさんのパフォーマンスがめじろおしです。

ガムラングループふいご日和楽団
http://gamelankobe.blogspot.com/

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/index.html

おかやま国際音楽祭2010 
http://www.h3.dion.ne.jp/~iplaza/oimf/2010/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

10/10/31(日) 人形浄瑠璃版+バリ舞踊版『義経千本桜‐ふたつの道行初音旅』公演

会場:兵庫県淡路市 淡路市立しづかホール

下記の公演がプルナマ・サリのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

F0153894_0462525 国指定重要無形民俗文化財の淡路島の人形浄瑠璃による「道行初音旅」と、本公演のために新しく創作されたバリ舞踊版「道行初音旅 Tari Yoshinoyama」の競演です。

本年は、踊りの名手 静御前の没後800年の節目となる年。
淡路島志筑の平照山福田寺は、静御前の菩提寺です。

バリ舞踊版「道行初音旅 Tari Yoshinoyama」は
作曲 :イ・グスティ・ングラ・パダン氏
演奏 :インドネシア国立芸術専門高校スカワティ第3校2年生の皆さん(公演では現地録音音源を使用します。)
振付 :猪野尾 洋美さん(バリ舞踊家 バリ舞踊企画アムルタ主宰)
舞踊 :佐藤 忠信:猪野尾 洋美、静 御前:田中 千晶

【日時】
2010年10月31日(日)午後2時開場 2時半開演

【場所】
淡路市立しづかホール
〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島5-4

【プログラム】
1.『義経千本桜 道行初音旅』とは
2.淡路人形浄瑠璃について
3.淡路人形座による『義経千本桜 道行初音旅』
4.バリ島の芸能について
5.バリ舞踊『歓迎の踊り:ガボール』
  松居 知子(バリ舞踊ピタ・マハ主宰 ) & 船津 純子(スカール・トゥンジュン主宰)
6.バリ舞踊『道行初音旅 Tari Yoshinoyama』

入場無料 (整理券が必要です。)

201010_05_94_f0153894_0481812 【入場整理券のお求め方】
往復はがきに氏名、住所、電話番号、年齢、必要枚数を明記の上、下記までお送りください。
1枚の往復はがきで4名様までお申し込みいただけます。

〒656-2131
淡路市志筑1374 福田寺 静御前記念イベント実行委員会

【お問合せ】
0799-62-0652
shizuka_tadanobu@yahoo.co.jp

【主催】
淡路島&バリ島芸能交流企画
【共催】
静御前記念イベント実行委員会
【後援】
淡路市 淡路市教育委員会 在大阪インドネシア共和国総領事館
【協力】
平照山 福田寺 (静御前菩提寺)

プルナマ・サリ
http://homepage3.nifty.com/purnamasari/

淡路市立しづかホール
http://www.city.awaji.hyogo.jp/sec/shakai/shizuka.htm

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

【いよいよ今週末!・画像追加】10/10/10(日) 女性9名による大宇宙を感じさせる舞い ジョグジャカルタ王宮舞踊とガムラン公演@京都

会場:京都市北区 立命館大学衣笠キャンパス

下記の公演がHANA★JOSSさんのブログおよびマルガサリのホームページに掲載されていました。

(10/05)ガドガドのブログに画像が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_22264911

A0054926_22135131

C0115958_0224836 ジョグジャカルタ王宮より王女さまはじめ舞踊家・演奏家が、来日。
スルタン(王様)の御前で通常王女により踊られてきた王宮舞踊ブドヨ(女性9名による大宇宙を感じさせるような舞いです)が初めて王宮の外でしかも日本で踊られるというまたとない公演です。この機会をぜひお見逃しなく。ゆったりとジャワの舞を楽しんでいただけることと思います!
遠方の方もぜひお越しください。(HANA★JOSSさんのブログより)

★ジャワの王宮舞踊の真髄を!★

9月のインドネシア芸術大学との共演に続き、10月にはジョグジャカルタの王宮舞踊団との共演をおこないます。京都府とジョグジャカルタ州が友好提携協定を結んで今年で25周年。それを記念して、ジョグジャカルタから3人の王女を含む舞踊家11人、音楽家4名が来日。門外不出の神聖舞踊「ブドヨ・サン・アムルウォ・ブミ」の上演が話題となっています。本来、王女が王の前のみで舞う特別な舞踊ですが、今回は王宮が始まって以来、初めて王宮外で踊ります。もちろん海外初公演。王宮で育まれたジャワ舞踊の真髄を、じっくりとお楽しみいただける公演です。他にも2種類の舞踊が披露されます。公演は1回だけ! ぜひ会場にお越しいただき、お楽しみ下さ い。

*入場無料ですが事前申し込みが必要です。下記をご参照ください。満
席が予想されますので、お早めにどうぞ。

●「ジョグジャカルタ王宮舞踊とガムラン公演」

日時:2010年10月10日(日)
開場13:30  開演14:00
※ 終了時刻は15:30の予定です。

会場:立命館大学衣笠キャンパス 以学館2号ホール
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1

★演目★
器楽曲 ウィランロン
男性仮面舞踊 クロノ
男女の勇者の舞 スリカンディ・ビスモ
休憩
女性群舞  ブドヨ アムルウォブミ

公演団体
《舞踊》ジョグジャカルタ王宮舞踊団、佐久間新・ウィヤンタリ
《演奏》ジョグジャカルタ王宮音楽家、マルガサリ、HANA★JOSS、岩本象一、近藤久子

主催:京都府、財団法人京都府国際センター
共催:学校法人立命館、ジョグジャカルタ特別区、ジョグジャカルタ王室
後援:在大阪インドネシア共和国総領事館 ほか
協力:ロイヤルシルク財団
※立命館大学には駐車場がございませんので、お車でのご来場はご遠慮
ください。

★事前の申し込み方法★

定員約400名。先着順。
観覧御希望の方は、「往復はがき」かe-mailにて以下の内容を記載の上、お申込みください。(10月5日必着)

※はがき・e-mail各1通につき4名様まで申込みできます。
◆往復はがきでの申込みの場合
【記載事項】氏名(ふりがな)、郵便番号、代表者の住所、電話番号
(日中の連絡先)
【送り先】〒602-8570 京都府国際課 ガムラン公演等係(郵便番号を記載すれば住所は不要です)
※複数名で申込みされた場合、代表者の方に返信はがきを発送します。

◆e-mailで申込みの場合
【タイトル】「ガムラン公演等観覧希望」
【記載事項】氏名(ふりがな)、郵便番号、代表者の住所、電話番号
(日中の連絡先)
【送信先】kokusai@pref.kyoto.lg.jp
※受付次第、確認のメールを送信アドレスに返信します。

《お問い合わせ先》京都府国際課(ガムラン公演担当)TEL: 075-414-4313

★京都府とインドネシア共和国ジョクジャカルタ特別区は、1985年 に友好提携を締結し、2005年友好提携20周年を記念した事業でジョクジャカルタ特別区知事よりジャワ伝統楽器の「ガムラン」が京都府に寄贈されました。そして、 2006年6月から学校法人立命館に寄託され、多文化への理解や生涯学習のために活用されています。

京都府
http://www.pref.kyoto.jp/kokusai/1282722134525.html

立命館大学
http://www.ritsumei.jp/index_j.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/10/10(日) 第8回 インドネシアフェスティバル 

会場:愛知県名古屋市 名古屋国際センター

下記の公演がガドガドブログおよびインドネシアコーナーに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

毎年恒例となりました名古屋インドネシア・フェスティバルも今年で8回目を迎えました。
今年も西はスマトラから東はパプワまで、インドネシアならではの多様性満載の伝統芸能の披露や南山大学の森山教授による講話など、内容盛りだくさんです!
もちろんインドネシア料理や民芸品の販売などもありますよ!
インドネシアを好きな人はもちろん、外国文化や国際交流に興味のある方もどうぞご参加ください。

第8回 インドネシアフェスティバル
テーマ:"Untaian Budaya Khatulistiwa" (私たちは全て兄弟)

日時:10月10日(日)11:00~15:30
会場:名古屋国際センター 別棟ホール
450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 名古屋国際センター 
入場料:1000円

Programs/プログラム:
Lecture by Prof. Mikihiro Moriyama
(南山大学の森山教授による講義、「インドネシアの多様言語」)
Bali Dance(バリ舞踊、バリ)
Genjek Dance(ゲンジェック舞踊、バリ)
Angklung Performance(アンクルン演奏、西ジャワ)
Yapong Dance(ヤポン舞踊、ジャワ)
Merak Dance(ムラック舞踊、ジャカルタ)
Sajojo Dance(サジョジョ舞踊、パプア)
Rantak Dance(ランタック舞踊、西スマトラ)
Goyang Dangdut(ダンドゥット、インドネシアの音楽)
…and various delicious Indonesian foods…
インドネシア料理、民芸品もあります!!

Organized by(主催):ナゴヤ・インドネシア文化協会(PKIN)、KAZOKUKAI、
インドネシア留学生協会(PPI)、日本インドネシアファミリー会(PFIJ)、
SenyumAnak Indonesia(SAI)、インドネシア婦人会Melati
Sponsored by(後援):名古屋市、名古屋国際センター

ガドガドブログ
http://gadogado.exblog.jp/

インドネシアコーナー
http://indonesia-corner.com/event/detail.php?id=132

名古屋国際センター
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

10/10/11(月・祝) 音工場KANDA ジャワ・ガムラン、ジャワ舞踊 講座発表会「楽のかなたへ」 

会場:東京都江東区 森下文化センター

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

101011_chi 音工場KANDA ジャワ・ガムラン、ジャワ舞踊 講座発表会
「楽のかなたへ」

日時:2010年10月11日(月・祝)
開場  午後2時00分
開演  午後2時30分

会場:江東区 森下文化センター4F 「レクホール」
江東区森下3-12-1 Tel:03-5600-8666
※都営地下鉄新宿線、大江戸線「森下」駅A6出口より徒歩8分
※都営大江戸線、東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅A2出口より徒歩8分

入場:無料

音工場KANDA
http://otokoba.com/kanda_top.html

江東区 森下文化センター
http://www.kcf.or.jp/morishita/map.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

【会場写真追加+いよいよ今週末ワヤン上演!】10/09/23(木)~10/03(日)「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」の原画展+10/03(日)ワヤン(影絵劇)の上演

会場:京都市中京区 堺町画廊

下記の展示および公演がが早川純子ホームページ鹿角版画室に掲載されていました。

(10/1)会場風景の写真をお送りいただきました。町家の昔の台所をギャラリーにしているところです。会場風景です。町家の昔の台所をギャラリーにしているところです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

0903wayanaph 2010年 9月23日~10月3日
堺町画廊(京都)にて
〒604-8106
京都市中京区堺町通御池下ル
phone +fax: 075-213-3636

11:00〜19:00(月曜お休み)

*10月3日原画展は夜の公演準備のため、14時で終了。ご注意ください。

早川の在廊予定日(13時ごろから在廊予定です。)
9月23日,24日,25日,26日、30日,
10月 1日,2日,3日 

Wayanl 早川在廊日、3時ごろから絵本の挿絵についてのギャラリートークあります。

*10月3日(日)18時より(約一時間半)
HANA★JOSS さんによる 
ワヤン(影絵劇)の上演。
演目はもちろん 「スマントリとスコスロノ」
要予約 大人2500円 子供1500円 
(ジャワィ、ウンピン、ラマダン明けの食べ物コラッ付き)

Img_7569

Img_7575

Img_7582

Img_7594

早川純子ホームページ鹿角版画室
http://www.umiusi.net/antler/

HANA★JOSS 
http://www.hanajoss.net/

堺町画廊(京都)
http://www.h2.dion.ne.jp/~garow/top.html

大きな地図で見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »