« 10/11/10(水) BAYA4『ボヨヨン・アッパレ-』 | トップページ | 開催中 夢幻ワヤン小展示会 「カルノの周辺」 »

2010年10月25日 (月)

【更新・好評開催中】10/09/14(火)~12/05(日) 特集陳列「ワヤン―インドネシアの人形芝居―」

会場:東京都台東区 東京国立博物館本館特別2室

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

特集陳列「ワヤン―インドネシアの人形芝居―」

20100914wayang_2 最新の収集品も含め、東京国立博物館が所蔵するワヤン・クリ、ワヤン・ゴレ都合42体を公開。カタログも刊行します。

2010年9月14日(火)~12月5日(日):東京国立博物館本館特別2室
住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館
観覧料大人600円(平常料金・大人) 団体割引など各種割引あり。
開館時間 9:30~17:00(土・日・祝日は18:00まで、10月8日以降の金曜日は20:00まで)
月曜休館(祝日と重なる場合は開館し、翌日休館、11月8日・15日は臨時開館)

インドネシアの伝統的な人形芝居ワヤンは、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。水牛の革・角・骨で作られた影絵人形のワヤン・クリは中部ジャワ・東部ジャワやバリ島で、木彫りの人形を用いるワヤン・ゴレは西部ジャワで盛んに行われます。

20100914wayang_zuroku_2 演じられるのは、古代インドの壮大な叙事詩『マハーバーラタ』や『ラーマーヤナ』です。10世紀ごろ、ヒンドゥー教とともにインドネシアに伝えられ、民衆の間に広まりました。やがて絵巻物をあやつってその物語を語るワヤン・ベベルが登場しました。そこから人形が独立したものがワヤン・クリ、人形が木彫りになったのがワヤン・ゴレです。物語もインドネシアの歴史や自然の中でアレンジされ、登場人物の名前もジャワ語になっています。

人形遣いダランは、夜を徹してすべての人形を1人で操り、せりふを語り、そして伴奏のガムランに演奏の指示をも下します。

東京国立博物館は、過去百年間に4人の方からワヤン・クリやワヤン・ゴレのご寄贈を受けました。この特集陳列では、そのすべてのワヤンを紹介するとともに、それぞれの立場で日本とインドネシアの交流に尽くされたご寄贈者を顕彰します。

■主な出品作品
20100914wayang_omake *所蔵の表記の無いものは、当館蔵品です。
ワヤン・クリ クレスノ インドネシア、中部ジャワ ダナルト氏寄贈
ワヤン・クリ スリカンディ インドネシア、中部ジャワ ダナルト氏寄贈
ワヤン・クリ ドゥルユドノ インドネシア、中部ジャワ 松本亮氏寄贈
ワヤン・クリ カルノ インドネシア、中部ジャワ 松本亮氏寄贈
ワヤン・クリ アルジュノ インドネシア、中部ジャワ 横山平四郎氏寄贈
ワヤン・クリ カルノ インドネシア、中部ジャワ 横山平四郎氏寄贈
ワヤン・ゴレ ガトゥコチョ インドネシア、西部ジャワ 佐和山弥六氏寄贈

■図録
ワヤン-インドネシアの人形芝居-
価格:700円
本館地下ミュージアムショップにて販売しています。 

東京国立博物館
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00

大きな地図で見る

|

« 10/11/10(水) BAYA4『ボヨヨン・アッパレ-』 | トップページ | 開催中 夢幻ワヤン小展示会 「カルノの周辺」 »

「ジャワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121735/49147149

この記事へのトラックバック一覧です: 【更新・好評開催中】10/09/14(火)~12/05(日) 特集陳列「ワヤン―インドネシアの人形芝居―」:

« 10/11/10(水) BAYA4『ボヨヨン・アッパレ-』 | トップページ | 開催中 夢幻ワヤン小展示会 「カルノの周辺」 »