« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

10/10/16(土) ★バリ島の夜を演出します★グンデル生演奏&バリダンス@庵の梅(いおりのうめ)

会場:東京・福生市 庵の梅(いおりのうめ)

下記の公演が荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

B245201ps2 10/16(土)pm7:00~pm8:30                     
庵の梅(いおりのうめ)2周年イベント
★グンデル生演奏&バリダンス★
チャージ\400円(クルプック付き)★雨天決行★

ご予約お問い合わせ先 042-843-8630
JR青梅線福生駅 西口 徒歩2分
〒197-0011 東京都福生市福生1046 コヤマビル1F

★バリ島の夜を演出します★
生演奏:Yuri Maki 
バリ舞踊:小泉ちづこ・荒内琴江 
美術担当:すぎわっか

今宵限定スペシャルメニュー(チャージ料には含まれません)
●ドリンク/ビンタン/生ビール/アラック/梅酒/サワー各種●フード/ナシゴレン 鶏肉のサテ
●デザート/ピサンゴレン等々、他にもメニューをご用意してますのでお楽しみ♪

庵の梅(いおりのうめ)
http://r.gnavi.co.jp/b245201/

ゆりまきブログ
http://blog.goo.ne.jp/yurimaki123/c/6c3166940762a56cb0dd746c272db95e

小泉ちづこ
http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/

荒内琴江さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/12(日) バリ舞踊公演@アンティーク・ダイニング甘蔵

会場:東京・福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

下記の公演が荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

甘蔵バリ舞踊公演 出演:荒内琴江 /
小林麻紀、小谷野智恵(ともえ)、レゴンジョボグ踊ります♪
pm7:00~pm8:30  

*観賞料無料
*テラス席は約20名程のお席がございます。
*お早めのご予約をお願いいたします。

荒内琴江さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

アンティーク・ダイニング甘蔵(うまぐら)
http://r.gnavi.co.jp/b245200/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

【演目詳細を掲載しました】10/09/18(土) インドネシア芸術大学+マルガサリ ガムランコンサート

会場:大阪 河内長野市 ラブリーホール

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100918_main 「インドネシア芸術大学+マルガサリ ガムランコンサート」
かわちながの世界民族音楽祭2010 プレコンサート

日時:2010年9月18日(土) 開演14:00(開場13:30)
場所:ラブリーホール (大阪 河内長野市)

マルガサリは、ジャワの古典音楽や舞踊をベースとしながら,作曲家野村誠を迎えて制作した演奏家とパフォーマーが渾然となった楽舞劇「桃太郎」,現代音楽界の奇才三輪昌弘に委嘱した「愛の讃歌」、奈良のたんぽぽの家と共同して障がいある人の表現の可能性を追求する「さあ! トーマス」や「ドン・テ・シペシ」など、ラジカルな問題作品を次々と 発表しています。
Karawitan01 1998年のグループ創立以来,マルガサリはインドネシア芸術大学ジョグジャカルタ校と提携して,主に古典音楽の研鑽に励んでいます。
1999年からは7年間に渡って夏期に2ヶ月程度教員を日本に招聘し、合宿を行いました。また、共同公演でも20人以上の教員と学生がマルガサリを訪れています。マルガサリからも現在に至るまで毎年のように10人近いのメンバーが2年以上の留学に出かけています。このような深い交流の中から,単なる古典音楽としてだけではない、ガムランの社会に息ずく音楽のありようのようなものが私たちの活動に大きな影響を与えています。今回,インドネシア芸術大学から教員と学生22名が来日し、共同公演を開催します。マルガサリの活動の源流をご覧になる絶好の機会です。みなさまのご来場をお待ちしています。

Karawitan02 出演:インドネシア芸術大学、マルガサリ
チケット:大人 2,000円 学生 1,000円(全席自由席)
(但し,このメールに返信していただければ、大人料金が1割引になります。)
主催:マルガサリ、河内長野市ラブリーホール
お問い合わせ:ラブリーホール tel 0721-56-6100

●演目
ジャワガムラン古典曲
ジャワ古典舞踊
 男性仮面舞踊 クロノ・トペン
 女性6人による宮廷秘舞 ブドヨ
創作舞踊劇 アンデ・アンデ・ルムッ

インドネシア芸術大学+マルガサリ 公演演目
創作舞踊劇 アンデ・アンデ・ルムッ について

「世界のシンデレラ・ストーリー」から

ジャワの「シンデレラ物語」ともいうべき題材で、ふだんは蔑まれている娘が、最後には王子から求婚されるという大逆転物語になっています。踊り、セリフ、音楽が実に巧みにブレンドされ、まるでジャワの田舎の芝居のような気安さと朗らかさに満ちています。日本にも昔あった「村芝居」の風景といってよいでしょう。荒唐無稽ともいえるドタバタ劇ですが、民衆のもつ願いや憧れが巨大な蟹や鳥になって私たちに迫ってきて、時を経つのを忘れることでしょう。

■アンデ・アンデ・ルムットあらすじ

 ダダパン村に住む寡婦[やもめ]に、上からクレーティング・アバング(赤い水差し)、クレーティング・イヨ(緑の水差し)、クレーティング・クニング(黄色い水差し)という三人の娘がいた。ところが、寡婦は何故か末娘のクニングを虐待していた。(異伝によっては、クニングは継子になっている。)

 川へ食器洗いに行かされたクニングが、あまりの辛さにアラーの神に祈って泣いていると、巨大なコウノトリ[バンゴ・トングトング]が現れて口をきき、仕事を手伝ってくれた。(異伝によれば、このコウノトリは亡き父の化身らしい。)それから毎日、手伝ってくれるようになった。

 そんなある日、王子アンデ・アンデ・ルムットが民間から嫁選びをすることになり、上の姉二人は着飾って王宮へ出かけるが、クニングは「ダメよ、あんたはブスだもの」などと言われて置いていかれた。するとコウノトリが来て、「私の手助けも今日が最後だよ」と、魔法の椰子の葉脈[サダ・ラナング]をくれる。母が「お前には着替えたり体を洗ったりさせないよ」と引きとめようとするが、クニングはそれを振りきり、体を洗いもせず、ボロ服のまま出ていった。

 一方、姉達は橋のない川に行く手を阻まれていた。川の神に祈ると大蟹[ユユカングカング]が出現し、それぞれのキスと引き換えに川を渡してくれた。だが王宮に着くと、王子は会ってくれようとさえしない。二人は既に大蟹によって「使われて」いるからというのだ。

 その頃クニングは例の川にさしかかり、大蟹に渡してくれと頼んだが、大蟹はクニングのみすぼらしい姿を笑うばかり。怒ったクニングが魔法の椰子の葉脈で川を打つと、たちまち川が干上がった。大蟹は元に戻してくれるよう懇願し、クニングは水を戻してやった。それから帰りがけの姉達に出会って馬鹿にされたが、構わずに王宮に行った。母の王妃はクニングのみすぼらしさを見て邪険に追い返そうとするが、王子は「この人こそ私の待っていた人だ」と中に入れて、洗って着飾らせ、結婚した。

インドネシア芸術大学ジョグジャカルタ校
Institut Seni Indonesia Yogyakarta

インドネシア全土にある国立の12の芸術大学のひとつで、なかでも最大の規模を誇っている。1984年に、美術、西洋音楽、ガムラン、舞踊の各アカデミーが合併して総合的な芸術大学となった。上演芸術学部、美術学部、メディア記録学部の3学部があり、大学院を併設している。インドネシア屈指の芸術大学として、伝統文化の継承と、現代文化の創造という両面にわたる牽引役を果たしている。2006年のジャワ島中部大地震では約3分の1の建物が倒壊したが再建もなり、 1000人以上を収容する近代的なコンサートホールが2009年に完成した。今回は学長以下、総勢20名が来日し、ガムラン科、舞踊科、演劇科の合同公演となる。また、マルガサリとは日本、インドネシアにおいてしばしば共演を行っている。

マルガサリ
http://margasari.com/

ラブリーホール
http://www.lovelyhall.com

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【チラシをいただきました】10/09/05(日) バリの伝統舞踊をピアノアレンジほかモンキーDE BAYA4ライブ

会場:東京・渋谷 バリカフェ モンキー フォレスト

下記の公演がガドガドおよびバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


20100905_shibuya 9月5日(日)午後3時30分開演 「モンキーDE BAYA4ライブ」
会場:バリカフェ モンキーフォレスト(渋谷)
料金:2,500円(1ドリンク付)
ボヨヨン(中田 古川 前田 林田)のライブです。

バリの伝統舞踊をピアノアレンジで、またオリジナルの華麗なるカレーダンスもお楽しみ下さい。

中田音楽
http://ichikodata.blogspot.com/

バリカフェ モンキー フォレスト
http://www.monkey-forest.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【チラシをいただきました】10/09/04(土) サンバルクイナ+親子ばとコーラス出演@世田谷反核・平和コンサート2010

会場:東京都世田谷区 三茶しゃれなあど

中田一子さんのブログに下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100904_setagaya 9月4日(土)午後1時30分開演 
「世田谷反核・平和コンサート2010」
会場:三茶しゃれなあど(三軒茶屋) 
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2丁目16−7
03-3411-6636
参加費:前売1,500円、当日1,800円。
サンバルクイナ(中田 古川 前田)も出演します。中田がピアノ伴奏する、親子ばとコーラスも出演します。

中田音楽
http://ichikodata.blogspot.com/

三茶しゃれなあど
http://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/sangenchaya/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

10/09/11(土)   「スダマニ~神々の舞、影絵、ガムラン」公演  ツアー中唯一の影絵上演あり

会場:千葉県流山市 流山市文化会館ホール

下記の公演がスダマニ日本ツアーブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回のスダマニ日本ツアー最終公演です。ツアー中影絵の上演はこの公演だけ!

時空を越え、本場バリの幻想世界が流山に出現
「スダマニ~神々の舞、影絵、ガムラン」公演 

愛・地球博でも絶賛されたバリ島トップクラスのガムラン&ダンスグループ「スダマニ」が、再び日本ツアー公演を実施。
バリの魅力が凝縮された大迫力のステージと、神秘的な伝統舞踊・ワヤンの世界が満喫できます。

日時 9月11日(土)14時~16時(13時30分開場)
会場 流山市文化会館ホール
〒270-0176 千葉県流山市加1丁目16番地の2
TEL :04-7158-3462、FAX:04-7158-3442

入場料 前売り2,000円 当日2,300円 高校生以下1,000円(全席指定)
※前売り開始 7月1日
前売り取扱い 流山市文化会館・流山市生涯学習センター

大・中・小さまざまな大きさの銅鑼や鉄琴、竹などの器楽合奏ガムランと仮面舞踏、さらには新作大型影絵とガムラン、音楽と舞と物語の不思議な癒しの世界で世界の広さと異文化に共感して、国際交流や平和の大切さを楽しみながら感じてみませんか。

出演者: 
スダマニ(インドネシア・ガムラン&ダンスグループ)
ウロツテノヤ子(日本・ガムラン&ダンスグループ)
他、8月6日の「ケチャ体験」をされた流山市民の皆さん

問い合わせ:流山市文化会館 7158-3462
流山市生涯学習センター 7150-7474
主催:流山文化のまちづくり実行委員会
共催:流山市教育委員会(予定)
流山市生涯学習センター指定管理者アクティオ株式会社
企画制作 ジュクン・ミュージック
協賛:ガルーダ・インドネシア航空(予定)
後援:駐日インドネシア大使館(予定)

スダマニ日本ツアーブログ
http://cudamani.jugem.jp/

流山市民文化会館
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/kouminkan/sisetsu/siminkaikan.htm


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

10/09/23(木・休) 中田一子さん出演@第18回 平和を語る第五福竜丸の集い

会場:東京都江東区 都立第五福竜丸展示館

中田一子さんのブログに下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

9月23日(木・休)午前の部10:30〜 午後の部13:30〜
「第18回 平和を語る第五福竜丸の集い」
会場:都立第五福竜丸展示館内 入場無料
〒136-0081 東京都江東区夢の島3丁目2 電話:03-3521-8494

ビキニ環礁沖でのアメリカによる水爆実験で被爆した第五福竜丸が展示された会場で行われます。9月23日は、この船の乗組員の一人、久保山愛吉さんのご命日です。
私どもは午後の部に、15分間くらい出演します。

中田音楽
http://ichikodata.blogspot.com/

都立第五福竜丸展示館
http://d5f.org/top.htm


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

【いよいよ本日から!】10/08/21(土)~22(日) 江の島バリSUNSET2010 -心会(こころえ) はぐくむ江の島バリ-

会場:神奈川県藤沢市 江の島展望灯台下特設会場

下記の公演のフライヤーをお送りいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10082122 江の島バリSUNSET 2010
-心会(こころえ) はぐくむ江の島バリ-

神々の島、バリ島の魅力を五感で感じる江の島バリ。バリ舞踊やガムラン演奏、インドネシア料理、バリエステ、バリ文化体験などができる屋台がならびます。5年目にあたり、演出家カデ・スアルダナ氏率いるアルティ・ファウンデーションが来日。バリ島の伝統芸術に発想を得た、オリジナルステージを堪能ください。

開催期間 2010 年8月21日(土)/22日(日)(雨天・荒天の場合は内容を変更して開催)
時 間   
開場13:00~/公演16:00~19:30

入場料   
大人200円・小人100円(江の島サムエル・コッキング苑入苑料)
会 場    江の島展望灯台下特設会場

出演者    8月21日(土) …
バスンダリ/ プルマタサリ/ 横浜ガムランの会/ アルティ・ファウンデーション with バスンダリ 他
8月22日(日)…
バスンダリ/ プスパ・ラトナ/ カデスアルダナ/ ウロツテノヤ子/ アルティ・ファウンデーション 他

物 販    【飲食店】SuraBaya/cabe/ カフェウブド
【バリ雑貨】ナカヤトレーディング/ バリパラダイス
【ミニエステ】アイシス・デザイン
【バリ文化体験】江の島バリ委員会
お問合せ    イベント内容について… 江ノ島電鉄株式会社 事業部観光課
0466-24-2715 (月~金・9:00~17:00)
当日の開催等について… 江ノ島遊園事業所
0466-23-2444(年中無休・9:00~17:00)

プログラム(ステージ) ※出演者演目の一部変更がある事もございます。予めご了承ください。

8月21日(土)    バリ舞踊とガムラン演奏
1部 16:00~17:00   

バリ舞踊とガムラン演奏
演目: ブレガンジュール/ プスパンジャリ/ ヌラヤン/ ジャウッ・マニス/ キジャン・クンチャナ
出演: 横浜ガムランの会(指導櫻田素子)、バスンダリ、プルマタサリ、松重貢一朗、富田晴菜、溝畑まひる

2部 17:30~18:00 「江の島へのささげ物」ガムラン演奏とバリ舞踊
演目: 器楽曲、プラヤスチタ(初演)、トペン、ボンドレス、リトゥス・レゴン、ジョゲッ・ポン
出演: アルティ・ファウンデーション with バスンダリ

8月22日(日)    バリ舞踊とガムラン演奏

1部 16:00~17:00   
「舞の鼓動」 バリ舞踊
演目: ルジャン・ルンテン/ ベンデット/ ジャウッ・マサル/ チリナヤ
出演: バスンダリ/ プルマタサリ/ テレック研究会/ プスパ・ラトナ

2部 17:30~18:00 「ケチャケチャ」 カルチャー体験
演目: 会場のみなさんとケチャに挑戦
出演: カデスアルダナとアルティ・ファウンデーション

3部 18:30~19:30    「江の島~バリ島つなぐかけ橋」 ガムラン演奏とバリ舞踊
演目: 古典曲、バロン、仮面舞踊劇プレンボン「ENOSHIMA」他
出演: ウロツテノヤ子/アルティ・ファウンデーション/リトゥス・レゴン

アルティ・ファウンデーション
1998年に演出家カデ・スアルダナ、執筆家グデ・アリアンタ・ストモ、スウェーデン出身振付家ウルフ・ガードにより結成された芸術集団。これまでに数々のバリ島の伝統芸能に発想を得た新しい表現としてのオリジナル舞台作品を発表し、インドネシア各地、海外にて公演を行ってきた。代表的なものとして「ガンブー・マクベス」(1998)、「リトゥス・レゴン」(2002)、「タジェン」(2002)、「タジェン 2」(2006)、「サティアシッ・ハノマン」(2006)、「スリ・タンジェン」(2009) が挙げられる。2008年10月にバリ島ヌサ・ドゥアで開催された国際イベント、アジアン・ビーチ・ゲームのオープニングセレモニーに出演。芸術・文化イベント企画、出版も手がけており、主要なものとして1999年のガンブー・パレード( バリ・ポスト紙、TVRI協賛)、2004年のウンブルウンブル・フェスティバル( スイスを拠点とするレインボー・プロジェクトと共催) が挙げられる。

カデ・スアルダナ
1956年バリ島デンパサールに生まれる。A.A.オカ・サディン、ニョマン・カクールより舞踊の手ほどきを受ける。
KOKAR(芸術学校)卒業後ジャカルタ、スマトラにて舞台芸術の修行。
1980年デンパサールに劇団産がル・プティを結成し、バリ島における演劇ブームの発端となる。
1998年よりアルティ・ファウンデーションを主宰し、数々の舞台作品を演出。
1999年にVIDIA賞受賞。2000年よりデンパサール市主宰恒例イベント「ムルパス・マタハリ」のプログラマーを務める。
また2001年より東京、神奈川県の小学校、カルチャー・スクールなどにおいてバリ島の伝統芸能のワークショップを行っている。

バスンダリ
湘南地区を中心に神奈川県内にて活動するバリ舞踊グループ。バスンダリとはサンスクリット語で大地の女神の意味。2002年設立。バリ舞踊公演やバリ舞踊体験のワークショップを行いバリ舞踊の楽しさを伝えています。本場バリ島芸術祭にも3年連続出場。バリ島ガムラングループ「チュンダナ」とのバリ島芸術祭作品集CD『ゴングデ プスパブアナ』好評発売中。舞踊だけでなくインドネシア料理や文バリ化講座も企画し総合的に理解を深めているのが特徴です。

プルマタサリ
プリアタン・スタイルの舞踊を中心に活動しているグループ。毎年8月に東京阿佐ヶ谷で開催される、阿佐ヶ谷バリ舞踊祭の実行委員。

プスパ・ラトナ
猪野尾洋美が主宰、指導するバリ舞踊教室。1992年東長寺寺子屋バリ舞踊教室を開催する。その後スタジオを中野に移動して、「プスパ・ラトナ」として活動する。2002年「10周年記念発表会」を経て、2006年と2008年には先鋭メンバー達がバリ島で開催されるPKB (バリ芸術祭) に「SAKURA SARI」のメンバーとして参加。発表会の他、奉納や様々なイベントでバリ舞踊を披露している。プスパは「花」、ラトナは「宝石」を意味。花のように美しく、宝石のようにきらめいて踊れるようにとの思いを込めて、そしてレゴン(宮廷古典舞踊) をこの世にもたらしたといわれる伝説の美女、ラトナニンシィからその名をいただき、「プスパ・ラトナ」と名づける。

横浜ガムランの会
横浜市内で行われている、バリ島のガムランの勉強会。ただバリ島の楽曲を再現するだけでなく、音楽表現やアンサンブルへの理解を深めようという社会人が集まっている。 指導は、ガムラン奏者の櫻田素子。
櫻田素子 ガムラン奏者。

ガムラングループTerang Bulan (トゥラン・ブーラン) 主宰。
横浜生まれ。国立音楽大学卒。バリ芸術祭にてガムラン音楽作品を度々発表、日本各地での演奏、指導を精力的に行っている。
著書: 『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD 付き、プリズム社)、『ワクワク音あそび・リズムあそび』( 黎明書房)。CD : 『ASIAN MUSE ~亜細亜的女神~』( 東芝EMI) にガムラン自作曲「あひる通り」収録。

ウロツテノヤ子
バリ舞踊家小谷野哲郎の呼びかけにより、亜細亜大学ガムラン研究会出身のメンバーを中心に結成された、プロのバリガムラングループ。伝統的なバリの音楽や舞踊はもとより、日本人としての感性でガムラン音楽の新境地を開き、民族音楽というジャンルを超えた新しい音楽をつくり出している。また、音楽のみならず日本の様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションは評価が高い。さらに近年では影絵の制作も手がけ、バリの芸能を基に総合的な舞台を組み立てている。音楽では朝崎郁恵、ヨシダダイキチ、UA、新井田耕造、GOMA、山川冬樹など、日本のトップミュージシャン達とのライブやレコーディングに好評が集まっている。

主 催:
江の島バリSUNSET 実行委員会

後 援:
インドネシア共和国大使館/ バリ州デンパサール市/ ビジットインドネシアツーリズムオフィス

協 賛:
明治製菓、ガルーダ・インドネシア航空、アンダリゾート伊豆高原、箱根吟遊、スラバヤ、アイシス・ジャパン、KEY COFEE、スタジオアムリタ、ユニインフォメーション株式会社

協 力:
江ノ島電鉄株式会社/ 藤沢市/ 社団法人藤沢市観光協会/ スカル・ジュプン

公演詳細(江ノ島電鉄)
http://www.enoden.co.jp/light_house/1007_balisun.html

バスンダリ
http://www.basundhari.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/19(日) バリガムランと舞踊@京都芸術センター「セカイの音楽」 

会場:京都府京都市中京区 京都芸術センター

下記の公演が京都芸術センターのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

音楽と市民の広場35
Music Room vol.5 「セカイの音楽」 
9月のMusic Roomは、フリーライブ&パフォーマンス!
「セカイの音楽」と題し、日本から見て、4つの方角、東=アメリカ・西=ヨーロッパ・南=インドネシア・北=北欧 の音楽を演奏するミュージシャンが日替わりで出演。さまざまなジャンルの音楽を紹介するだけでなく、ミュージシャン達がその音楽と出合ったきっかけや、演奏する上で日々感じていることなど、トークでもお楽しみいただきます。午後のひととき、新たな音楽と出会うたびに一緒に出かけてみませんか?

日 程:9月19日(日)
会 場:京都芸術センター 講堂 大広間
〒604-8156京都府京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546−2
075-213-1000
出 演:Drakskip(ドレクスキップ) GOTOKU(ごとく) 
なにはの梅組 ギータ・クンチャナ&大西由希子
※入場無料・申込み不要

【スケジュール&出演】
9月19日(日)15:30-16:30    出演:ギータ・クンチャナ&大西由希子

ギータ・Attachment_showクンチャナ(バリガムラン):
ギータ・クンチャナ:インドネシア国立芸術大学デンパサール校(現ISI Denpasar) でインドネシア給費留学生として2年半ガムラン演奏と舞踊を学んだ小林江美が94年春に大阪で結成。伝統音楽の研鑽に励むと共に、真言聲明や日本舞踊、和太鼓、インドの笛などとのコラボレーションにも挑戦し、新しい音作りを試みる活動を展開。また、ワークショップなどにも参加し、音楽経験のない人への指導にも積極的に取り組んでいる。グループ名「ギータ・クンチャナ」はバリの言葉で「黄金の音」を意味する。

Attachment_show2 大西由希子(バリ舞踊):
93年にバリ舞踊を始め、96-'99年インドネシア国立芸術大学デンパサール校(現ISI)に留学。バリ舞踊の「根っこ」の探求を手立てに創作を行うなど、幅広い活動を展開している。09年より始動したダンスと音楽の企画シリーズ「石の花」は、今秋10月2日(土)法然院にて3度目の開催。

ギータ・クンチャナ(バリガムラン)
http://sound.jp/gitakencana/

大西由希子(バリ舞踊)
http://www.cilidewi.com/

京都芸術センター
http://www.kac.or.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/08/29(日) 小島夕季 ムリウイ・ライブ2010夏

会場:東京・世田谷区祖師ヶ谷大蔵 カフェ・ムリウイ

下記の公演がランバンサリのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

Kojima_yuki1 小島夕季 ムリウイ・ライブ2010夏

祖師谷大蔵「カフェ・ムリウイ」での小島夕季さんのライブ~夏バージョン。ランバンサリの小編成ユニット「ガムラン・トッケー」の演奏でお楽しみ下さい。
ムリウイの美味しい料理&ドリンクもおススメです。

日時:8月29日(日)19:00~ <2ステージ>
会場:Cafe ムリウイ
小田急線祖師谷大蔵駅下車
北口商店街を徒歩5分/一文書店3F
Tel 03-5429-2033

投げ銭制~1drinkオーダー
舞踊:小島夕季
演奏:ガムラン・トッケー
(木村佳代、櫻井陽、樋口文子、村上圭子、森重行敏)

小島夕季(ワルン・ムラティ)
http://www.h5.dion.ne.jp/~melati/

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

Cafe ムリウイ
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/11(土) 夕涼みをしながら野外ワヤン上演「ワヤンのゆうべ」

会場:東京都目黒区 平塚幼稚園・園庭

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100911 インドネシアでは、ワヤンは野外に舞台をしつらえて上演されることがよくあります。昼間の暑さから解放され、夕涼みをしながら見るワヤンはとっても気持ちのよいものです。

日本でもそんなワヤンが疑似体験できるとっておきの公演のお知らせです。恒例の大きな楠の下での屋外上演です。食べ物や飲み物の屋台も出て、気分はすっかりジャワ。子ども大人も一緒にわいわいと楽しめるワヤンの会です。

【ワヤンのゆうべ】
日時:9月11日(土)17:00開場、18:00開演
会場:平塚幼稚園・園庭
(雨天時は室内)
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-23-11
   (東急東横線 祐天寺駅徒歩5分)
演目:チントコプロの城
入場料:大人1200円、子ども(年少以上)600円
※当日券若干数の予定。雨天時は当日券ありません。
ワヤン上演:クルタクルティ
主催:平塚幼稚園ワヤンの会

★屋台メニュー
 カレー、ビール、ラムネ、おつまみなど

※持込は自由ですが、ゴミは各自お持ち帰り下さい。
※夜間のため、子どもだけでの入場はご遠慮下さい。

●先着30名様 先行予約
チケットは9月3日(金)11:30より平塚幼稚園園庭にて販売されますが、クルタクルティでは公式販売に先立ち、特別に先行予約を受け付けます。先着30名様に限らせていただきます。
http://kluthak.kazekusa.jp/ よりお申込みください。

ワヤンとガムラン クルタクルティ
http://kluthak.kazekusa.jp/

平塚幼稚園
http://www.netlaputa.ne.jp/~hkg/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

10/09/07(火) バリ島ガムラン舞踊団“スダマニ”と和太鼓の競演

会場:大阪府高槻市 大阪府立芥川高校体育館

下記の公演がスダマニジャパンツアーブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100728_1833005 バリ・ガムラン&ダンスカンパニー「スダマニ」が大阪府立芥川高校を訪問し、芥川高校和太鼓部との音楽交流・合同演奏、全校生徒・父兄・地域の方向けの合同コンサートを行います!
芥川高校和太鼓部は高校生のクラブとはいえ、スダマニ並みに毎年のように海外呼ばれて公演するほどの演奏技術の高さと、音楽や芸能に対する情熱を誇る団体です。クラブのモットーは、「プロを超えるアマチュアたれ!」

現役高校生がスダマニを超える瞬間(!?)にぜひお立会い下さい!

20100728_1833011_t 9月7日(火)16:00開演 
バリ島ガムラン舞踊団“スダマニ”と和太鼓の競演
一般入場可・無料

会場:
大阪府立芥川高校体育館
〒569-1027 大阪府高槻市浦堂1丁目12−1
072-689-0109

20100728_1833012_t 出演:
・スダマニ
・大阪府立芥川高校和太鼓部 

助成:平成22年度大阪府芸術文化振興補助金

【和太鼓部プロフィール】  (2010.07.06.現在) 
大阪府立芥川高等学校は大阪の北部、高槻市にあり、和太鼓部は今年で創部16年目です。部員数は現在、1〜3年で女子35名、男子16 名、合計51名です。主な活動は地域のイベントや幼稚園・小学校・大学での演奏、老人介護施設などへの慰問、府内の音楽会など、 年間50数回の公演を行っています。
  これまで全国高校総合文化祭には8回出場し、2003年に全国3位の優良賞を受賞、2005年には全国2位の優秀賞・文化庁長官賞を受賞し、 東京の国立劇場でも演奏しました。今年8月、宮崎県小林市で開催される全国大会にも出場します。
    また、イギリス(2001年)、トルコ(2003年)、韓国(2004年)、スペイン(2007年)、中国(2008年)、シンガポール(2009年)、オーストリア (2009年)で公演を行い、各国の人々に大きな感動を与えました。
 和太鼓を通した教育活動の成果を発信し、「ハートフル大賞」、「国際理解・国際協力のための高校生スピーチコンテスト」、「芸術文化賞」、「高校生のいきいき活動奨励賞」, 「ボランティアスピリッツ賞・【全国賞】」も受賞しました。
 演目は日本各地に伝承されている太鼓の曲や新しい創作曲など多彩です。

大阪府立芥川高校和太鼓部 
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ben-yama/

スダマニジャパンツアーブログ
http://cudamani.jugem.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

動画「10/08/15(日) シダカルノヤコ@六本木ヒルズアリーナイベント」

下記の公演の動画が公開されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10/08/15(日) シダカルノヤコ@六本木ヒルズアリーナイベント
http://gamelan.cocolog-nifty.com/wayang/2010/07/100815-16b8.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

10/09/04(土) バリガムラン+舞踊@大船ゆめ観音アジアフェスティバル

会場:神奈川県鎌倉市岡本1-5-3 大船観音寺

下記の公演が櫻田素子さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Yume2011thumb400x564139 2010年9月4日(土)  「第12回ゆめ観音アジアフェスティバルin大船
~つながる ひろがる アジアの ねがい~」イベントステージ

スカ・チタ 2010  15:30-

出演:Suka Cita 2010(スカチタ2010)+プスパ・ラトナ(バリ舞踊)
演目:バラガンジュール(行進のガムラン)
振付:猪野尾洋美 作曲:櫻田素子

参加費   500円 (NGO/NPO 等への義捐金を含む ※註1)
場所  大船観音寺   〒247-0072 鎌倉市岡本1-5-3 JR 大船駅西口徒歩5 分 (※註2)
TEL 0467-43-1561   FAX 0467-43-1562
アクセス JR大船駅西口・湘南モノレール大船駅から 徒歩3分 Map(Google)

*昨年のゴールデンウィーク以来の、行進のガムラン・バラガンジュール登場!
 このための書き下ろしの作品です。洋美さんの振付けは、バリ人の発想を遥かに超えた、曼荼羅図のような美しいフォーメイションや動きとなりそう!曲は、ほぼ完成。夏のイベントをぬって、練習を重ねています。スカチタ2010は、横浜ガムランの会(櫻田指導の教室)の講座生を母体にした、バラガンジュールをパフォーマンスするグループ。是非、ご覧あれ。

スカ・チタ 2010:
Suka Citaは、インドネシア語で"うれしい気持ち"。バリ島の、行進しながらパフォーマンスし、演奏するガムラン "ブレガンジュールBeleganjur" を演奏するグループ。パワフルなガムラン好き社会人が集まっています。デザイン・フェスタや阿佐ヶ谷バリ舞踊祭などで、主宰のガムラン奏者、櫻田素子作曲によるオリジナル作品を演奏してきました。今回のステージは猪野尾洋美 (プスパ・ラトナ主宰)振付けによる、バリ舞踊とコラボレーションした作品です。

櫻田素子
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/

プスパ・ラトナ
http://www.amerta-pusparatna-bali.com/index.html

第12回ゆめ観音アジアフェスティバルin大船
http://soto-zen.net/yume/

大船観音寺
http://www.oofuna-kannon.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/09/05(日) 魅惑の音楽紀行 インドネシア音楽と影絵芝居

会場:神奈川県川崎市中原区 川崎市国際交流センター

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Wayang2495 魅惑の音楽紀行 インドネシア音楽と影絵芝居
インドネシア、中部ジャワの音楽、舞踊と影絵芝居をお楽しみいただきます。
第1部は、ガムラン演奏とジャワ古典舞踊。第2部は影絵芝居で、ジャワ人のスミヤントが日本語で行います。

Ayunayun 日時:2010年9月5日(日)14:00~15:30
場所:川崎市国際交流センター ホール
  (住所:川崎市中原区木月祇園町2-2/電話:044-435ー7000)

出演者:
ガムラン演奏/スミヤント、柿坪睦美、木村佳代、小林賢直、櫻井あきら、さとうじゅんこ、沢井佳、森重行俊、山科勝司
踊り手/根津亜矢子
ダラン/スミヤント

プログラム:
第1部 ガムラン演奏と舞踊
・Ldr. Santi mulya pelog 6/サンティムルヨ
・Ktw. Parisuka pelog 6/パリスカ
・Beksan Golek Ayun-ayun/ゴレ・アユンアユン(舞踊)
・Ktw. Suka Asih pelog barang/スコアセ

第2部 ワヤン「ガトコチョの誕生」(Gathotkaca Lahir)
インドネシア、ジャワのワヤン(影絵芝居)の物語は、インドの叙事詩「マハーバーラタ」からの話を題材にしたものが多いです。通常は、夜8時から明け方まで約7、8時間かけて語られるものですが、今回紹介するのは、そのごく一部を、わかりやすいように単純化したものです。

あらすじ:
Jodipati(ジョディパティ)という国の戦士ビマの子供は生まれて1年が経ったというのに、へその緒が切れず、ずっと母体とつながったままである。この事態を解決してくれるように、ビマは弟であるアルジュノに力を貸してくれるように依頼する。アルジュノは、神様からの啓示を受けるために山で苦行を始める。

その時、天国では、怪物がある天女を嫁に欲しいと、暴れていた。
神様はアルジュノに助けを求めることにする。

アルジュノと怪物との戦いはどうなるのか?
こどものへその緒は切れるのだろうか?

チケット申し込み先:財団法人川崎市国際交流協会
Tel. 044-435-7000
E-mail: kiankawasaki@kian.or.jp

チケット申し込みの詳細は、川崎市国際交流センターのHPをご覧ください。
http://www.kian.or.jp/kic/evnk10/music-journey.shtml

公演紹介:  http://sumilir.seesaa.net/?1281881891

スミリールとは
「スミリール」は、インドネシアのジャワ島の音楽や舞踊を中心に活動しているグループです。
「スミリール」というのはジャワ語で「そよ風」という意味です。グループの主宰はインドネシア人のスミヤント(Sumiyanto)。ジャワの伝統楽器ガムランの演奏者。また、ガムランを使った作曲も行います。ジャワの楽器ガムランによる演奏や影絵芝居、ジャワ伝統舞踊などレパートリーはさまざまです。フェスティバルへの参加や、ライブ活動を行っています。

スミリール
http://sumilir.seesaa.net/

川崎市国際交流センター
http://www.kian.or.jp/kic/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10/08/22(日) お茶ケチャワークショップ

会場:大阪府茨木市 Studio Rumah Wayang

下記のワークショップがHANA★JOSSさんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハナジョスの考案した言葉とダンスの遊び『お茶ケチャ』の
ワークショップです。
今回の参加者さんは小学校の先生方が中心になっておりますが、
興味のある方はお問合せの上ぜひおいでくださいね。

日時:2010年8月22日(日)18:00~20:00
場所:Studio Rumah Wayang(茨木市蔵垣内3-21-3 2F)

お茶ケチャというのは、緑茶や麦茶などいろんなお茶にちなんだ言葉を使って、
茶ぁ、茶ぁと口々に発したときに、チャ    チャ            チャ
                       チャ    チャ      チャ   チャ
                          チャ    チャ     チャ
という感じになって、楽しいぞ。

現在(考えた当時)この6種があります。(今は少し増えています)

1.お茶お茶麦茶      お ちゃ お ちゃ む ぎ ちゃ ・
2.紅茶麦茶お茶      こ う ちゃ む  ぎ  ちゃ お  ちゃ
3.茶ぁくれ茶ぁくれ     ちゃ あ く  れ  ちゃ あ  く   れ
4.お茶っ葉茶っ葉     お ちゃ  っ  ぱ  ちゃ っ  ぱ  ・
5.おっちゃん加藤茶     お  っ  ちゃ  ん  か  と う  ちゃ
6.茶渋ちゃんととれ    ちゃ し ぶ ちゃ ん と と れ

仲間のリズムに合わせてみたり
一人自由にうごいてみたり、
徐々に高揚していくリズムにのっていくと
あら不思議、ちょっとケチャっぽくなるのでした。
ちょっとおばかなこの遊び、大きな大人もやってみよう!

HANA★JOSS
http://hanajoss.exblog.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/08/21(土) 瀬戸内海離島、築270年の豪邸でガムラン・ジャワ舞踊コンサート

会場:香川県豊島甲生 片山邸泉屋

下記の公演がHANA★JOSSさんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

瀬戸内にうかぶ香川県豊島(てしま)で、ガムランとジャワ舞踊のコンサートをします。
瀬戸内芸術祭と同時期に開催されることもあり、豊島や直島など瀬戸内の島々では多様なアートを楽しむことができます。
いろいろな島をめぐるツアーのひとつに、ガムランコンサートを加えていただけたらうれしいです。

日時:2010年8月21日(土)コンサートは13:00~15:00、お客さまは、午前11時高松港出港 午後4時半高松港帰港)
場所:豊島甲生、片山邸泉屋(築270年の豪邸とのこと)
料金:8000円(クルージング、ランチ・ワインつき)
お料理は、マロンさん特製のインドネシア料理がいただけるとのことです。

出演:岩本象一(ふいご日和楽団)、HANA★JOSS、岡戸香里(舞踊) 

ふいご日和楽団
http://gamelankobe.blogspot.com/

HANA★JOSS
http://hanajoss.exblog.jp/

甲生片山邸(香川県)
http://www.teshima-web.jp/enjoy/post-65/

より大きな地図で 甲生片山邸 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

10/08/16(月)  8/16DAIMONJI PARTY & Gamelan,Wayang LIVE

会場:京都市左京区東丸太町 洋書専門古本屋 Green e Books

HANA☆JOSSのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

C0115958_19175565 8/16DAIMONJI PARTY & Gamelan,Wayang LIVE 

京都は丸太町の洋書専門の古本屋さん Greem e Booksで行われるパーティーに
ガムランとワヤンのライブで出演させていただくことになりました。

演奏は21時スタートです、
眠い目をこすり、よい子もぜひ見に来てね。
そう、夏休みはよふかしを楽しむのだ!

以下、お店のHPより。
--------------------------------

京都の夏と言えば・・・大文字!ですよね♪

今回はゲストミュージシャンをお迎えし、インドネシア(ジャワ)音楽の生演奏をお送りします◎

インドネシアのガムランの涼しげな音色が京都の暑い夜に響きわたります。

また、世界中で利用されているコミュニティーサイト、Facebook & CouchSurfingのオフ会も兼ねたこのパーティ。
国際色豊かなメンバーと浴衣で風流しましょう。

Facebook 登録、Fan 登録がまだの方は登録後、「Green e Books」で検索してください☆Green e Booksのページがあります◎

日 時: 2010年8月16日(月) 19:00~22:00
会 場: 洋書のお店Green e books (入場制限アリ。)
〒606-8395京都市左京区東丸太町9-5ハイツジェミニ2F 075-751-5033 Tel& Fax
info@greenebooks.net
Special Live: 佐々木宏実(HANA☆JOSS)、西田有里、ロフィット・イブラヒム(HANA☆JOSS)
参加費: 
¥2000 / Facebookにてfanの方、またはCouchSurfingにてお友達の方 
¥2500 / 一般
ドリンク、スナック付(フードおやつはご持参下さい)

HANA★JOSS
http://www.hanajoss.net/

Facebook
http://www.facebook.com/

洋書専門古本屋 Green e Books(京都丸太町)
http://www.greenebooks.net/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW FOLLOW バリ舞踊家KOYANO TETSUROさん、ワヤングループHANA★JOSSさん

バリ舞踊家KOYANO TETSUROさん、ワヤングループHANA★JOSSさんのツイッターのアカウントを当サイトのツイッターのアカウントからフォローさせていただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KOYANO TETSURO
http://twitter.com/koyano

HANA★JOSS
http://twitter.com/HANAJOSS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/08/13(金)~15(日) バリダンス@奇跡の星の植物館 バリフラワーショー2010  -神々の宿る庭-

会場:兵庫県淡路市 淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」

gado-gadoブログに掲載されていました。

gado-gadoブログ
http://gadogado.exblog.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

A0054926_16202511 バリダンス@奇跡の星の植物館 バリフラワーショー2010  -神々の宿る庭-

■音楽イベント
バリのようにミステリアスでロマンチックなムード満載の植物館で、本格的なバリダンスを上演!

【会場】
淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
〒 656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4番地
Phone:0799-74-1200. Fax:0799-74-1201.

【開催日時】
8/7(終了)、8/13(金)・・・14:00~、17:00~、19:00~
8/8(終了)、8/14(土)~8/15(日)・・・11:00~、14:00~、19:00~ 
※交通事情により変更の場合があります。

【出演】
ドゥイーロカ(舞踊家 ワヤン スメントラ他)、
ガムランGong Kebyar(ゴン・クビャール)& バリ舞踊

ガムラン演目:
Baleganjur  Ngelawang
Bapang Selisir
Ujan Bunga
Dadong Dauh Sandyagita
Gilak

踊り演目:
Puspawresti
Condong
Margapati
Trunajaya
Legong Kuntir
Baris
Jauk Manis
Jauk Durga
Topeng Keras
Topeng Tua
Arsawijaya

WAYAN SUMENTRA S.sn <ワヤン・スメントラ>

バリ島デンパサ―ル生まれ。
5歳より踊りを学び始め、バリ島のインドネシア国立芸術大学舞踊専攻卒業。
大阪でWAYAN STUDIOを設立し、バリ舞踊&ガムラングループ『DWILOKA』
ドゥイ-ロカ主宰
ドゥイーロカとはサンスクリット語で2つの国という意味。
様々な舞台を作りあげ、伝統バリ舞踊を軸とし、コンテンポラリ、コラボレーションなどに力を注ぎプロ舞踊家として活躍している

バリ舞踊 DWILOKA
http://www4.ocn.ne.jp/~wayan/

バリフラワーショー2010-神々の宿る庭-の詳細
http://www.kisekinohoshi.jp/10bali.htm

淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
http://www.kisekinohoshi.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

10/09/18(土)インドネシア文化交流ナイト2010

会場 札幌市北区 札幌市男女参画センター(エル・プラザ)

gado-gadoブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Malambudayaindonesia2010 インドネシア文化交流ナイト2010

日時:9月18日(土)
開場:17:00 開演:17:30

竹楽器演奏「アンクルン」
西ジャワ舞踊「ジャイポン」
バリ舞踊
ガムラン音楽など
そして、インドネシア各地の料理

会場:札幌市男女参画センター(エル・プラザ)
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内1階 札幌市男女共同参画センター
TEL:728-1222(代) FAX:728-1229

gado-gadoブログ
http://gadogado.exblog.jp/

札幌市男女参画センター
http://www.danjyo.sl-plaza.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

10/08/15(日) ~Bali Gamelan 深川バロン倶楽部~富岡八幡宮祭礼バリガムラン演奏舞踊奉納

会場:東京都江東区 富岡八幡宮

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Fukagawa 2010年8月15日(日)
~Bali Gamelan 深川バロン倶楽部~

富岡八幡宮祭礼バリガムラン演奏舞踊奉納
バリでバロンの踊りを習って来た創設者が地元富岡八幡様で奉納出来ないかとはじまったバリガムラングループ。現在もメンバーの入れ替わりはあるが20年弱奉納演奏を続けている。今年もバロンとランダの戦いも見れます!今年の目玉はこれ!バリスグデ。地元の方や能の踊り手格闘家等で構成された男だけの踊りは見所です。
注:雨天時は社殿にて奉納演奏になり手狭の為一部の方しか見ることが出来なくなることをお許しください。

日時 8月15日(日)午後8時より
場所 富岡八幡宮境内にて
〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
TEL 03-3642-1315   FAX 03-3642-5580
地下鉄 東西線/大江戸線 門前仲町下車
出演 深川バロン倶楽部
お問い合わせ先 富岡八幡宮
03-3642-1315

深川バロン倶楽部
http://blogs.yahoo.co.jp/yhbruce1965

富岡八幡宮
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

10/09/05(日)【奉納公演】ワヤンベベル(絵巻物芝居)古代仏教説話「スタソーマ物語」

会場:名古屋 蓮勝寺

スダマニジャパンツアーブログに下記の公演が掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100804_1839083 古代仏教説話「スタソーマ物語」絵巻物芝居奉納公演

デワ一家の次男、デワ・スギが描く、全10巻、全長30メートルに及ぶ絵巻物「スタソーマ物語」の奉納公演を名古屋の蓮勝寺で行います。
犬飼住職らの声明、スダマニのガムラン演奏にのせて、絵巻を繰り延べながら物語を説きあかします。

20100804_1839084 奉納公演ではありますが、9月4日の名古屋千種文化小劇場のチケットをお買い求め頂いたお客様で、奉納公演参加希望の方をご招待いたします。

[日 時] 9月5日(日) 夕刻より ※詳細は参加希望の方のみお知らせしています。
[会 場] 蓮勝寺(名古屋) 
[出 演]/犬飼住職・スダマニ・ウロツテノヤ子・Go ARAI・佐藤幸恵・Nao
[ワヤン・ベベル画・製作] デワ・スギ
[応募方法] 参加ご希望の方はメールにて名古屋千種文化小劇場公演の前売券受付メール送信時に、参加の旨ご記入ください。すでにチケットをお求めいただいた方は、チケットNo.購入場所、名前、メールアドレス、電話番号、ご住所を明記の上、以下までメールを送信してください。
[お問い合わせ] sampatti_odissi@yahoo.co.jp
wayangbeber@manohara.co.jp

スダマニジャパンツアーブログ
http://cudamani.jugem.jp/

デワ・スギ描くワヤンベベルの世界へ!
絵巻物製作blog 「ワヤンベベル~絵巻物語」
http://dewasugi.blog103.fc2.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

10/08/08(日) HANA☆JOSS 影絵ワークショップと、パフォーマンス 横浜・象の鼻テラス

会場:神奈川県横浜市中区 象の鼻テラス

HANA☆JOSSさんのブログに下記のワークショップが掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010top 8/8横浜・象の鼻テラスで"elephant ant man"&WS

ーイベントのお知らせー
EXHIBITION C-DEPOT
voyage

08.04[Wed]→08.09[Mon]
8回目を迎える今イベントでは、絵画、イラストレーション、立体、工芸、映像、写真、メディアアートといった様々なジャンルのアーティスト達が、「旅」をテーマに作品を制作・発表します。
会期中は展示の他、ワークショップ、パフォーマンス、ガイドツアーなど、あなたを旅えと誘う創造的なプログラムを用意しています。
多様な「アート」が集う駅から「旅」に出かけてみませんか?
voyageパンフレットより

ハナジョスは、ワークショップと、パフォーマンスで出演します。

ワークショップ
「みんなの気持ちを映像と音楽でカタチにしてみよう!」
用意された様々な道具(楽器、iPadなど)を使い、影絵の劇に合わせていろいろな感情表現をします。
[講師] 松本祐一 HANA☆JOSS
[会場] 象の鼻テラス
[日時] 2010年8月8日(日)14:00~17:00
[対象] 小学生(中学年~高学年)
[参加費] 1000円 ※要予約
対象年齢でない方、小さなお子さん、大人の方も、見学としての参加ができます。
後半には、影絵のパフォーマンスもありますのでお出かけください。

パフォーマンス
"elephant ant man"
インドネシアの影絵ワヤン・クリと、アニメーションのコラボレーション
松本祐一 HANA☆JOSS 早川貴泰
[会場] 象の鼻テラス
[日時] 2010年8月8日 16:00~17:00
[料金] 無料 ※予約不要

会場アクセス
◆象の鼻テラス
神奈川県横浜市中区海岸通り1丁目
tel:045-661-0602
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩約3分

参加アーティスト
青木伸介 青山健一 ebc 大竹美佳 金丸悠児 河田聖友
久世祥三+坂本茉里子 佐野絢子+鈴木太郎 島名毅
下田冬子 未宗美香子 杉山治 高山穣 滝口浩史
田部井勝 鶴田学 名古屋剛志 早川貴泰 藤田絵夢
藤田芽衣 真壁友 松田亜希子 松本祐一 丸山祐介
門田奈々 安岡亜蘭 八田大輔 山本理子 Riyo

HANA☆JOSS
http://www.hanajoss.net/

EXHIBITION C-DEPOT 2010 旅 - voyage -
http://www.zounohana.com/event/exhibition_c-depot_2010_-_voyage_-.html

象の鼻テラス
http://www.zounohana.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

10/09/05(日) 対象:バリ舞踊経験者 音工場Omori Gambuh~ガンブー Tari Bali一日体験講座

会場:東京・大田区 音工場Omori

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100905_gambuh 「音工場Omori Gambuh~ガンブー Tari Bali一日体験講座」

神々の島「バリ」では、村の人々がこぞって音楽や舞踊に参加して、類い希な生き生きとした芸能体系を作り上げています。
なかでも、竹笛の調べとともに踊られる古典舞踊のガンブーは、祖先の霊を喜ばせる為に踊られる舞踊劇で、バリ芸術の源となったと言 われています。
神秘の芸能をあなたも一度体験してみませんか。

日時:2010年9月5日(日)14:00~
16:00
講師:車田れい子
内容:古典であるガンブーの中から、女官(チョンドン)役の特徴的な動きをいくつかとりあげ、実際に曲を使って踊ってみま す。
対象:バリ舞踊経験者(初級以上。基本の型アグムが出来ること。)
定員:8名 (先着順)
参加費:3.000円
服装:カイン、スレンダン1つ(胸から垂らします)、スレンダンをとめる安全ピンのようなものをお持ち下さい。

申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。
又は、留守番電話にお吹き込み下さい。
こちらからご連絡致します。
*最小催行人数に満たない場合にはやむを得 ず開催を中止させて頂く場合がございます。

交通:京浜急行線「平和島駅」下車。
改札を右に出て、最初の角を左折。環七に出たら右折。
歩道橋の前の一階が中華料理屋のビルの三階。駅から徒歩 2分。

会場・お申込み・お問い合せ先:音工場Omori
〒143-0016 大田区大森北 6-26-18-3F
Tel&Fax. 03-3764-6451
E-mail: info_otokoba@yahoo.co.jp

交通:京浜急行線「平和島駅」下車。
改札を右に出て、最初の角を左折。環七に出たら右折。
歩道橋の前の一階が中華料理屋のビルの三階。駅から徒歩 2分。

音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/x/index_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本日】10/08/07(土) バリ島の祭りと日本の盆踊りがこの道でクロスする 西荻 さくら道(みち)夏の祭り

会場:東京 杉並区善福寺2 桜町会館前

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Sakura_michi さくら道(みち)夏の祭り
家族みんなでガムランと盆踊りを楽しもう

バリ島の祭りと日本の盆踊りがこの道でクロスする

日時:8/7(金) 夕方5時場所:杉並区善福寺2 桜町会館前
雨天決行(荒天中止)

先着120名
料金:65歳以上¥600/大人・大学生¥1,000/中・高校生 ¥700/小学生¥400/4歳〜未就学¥200/3歳以下無料
(1ドリンク+おいなりさん付き)
予約 電話;03−5932−9236 
メール:kozakurakai_sakuramichi@yahoo.co.jp 
(担当:桑原)

出演:
バリ島ガムラングループ「スダマニ」
「ウロツテノヤ子」

プログラム
17:00〜さくら会館にて受付開始
17:30〜ガムラン奉納演奏(桜町会子供ガムラン/ウロツテノヤ子)
19:00〜盆踊り

バリの音楽「ガムラン」とお祭りについて
「ガムラン」とは、バリ島の村々の祭事などで演奏されている青銅楽器群。お祭りには欠かせないもので、ちょうどさくら町会のお祭りが行われる十字路と同じような場所で行われる事がよくあるのです。
当日は本場バリ島より素晴らしい踊り手と演奏者のグループ「スダマニ」が来日、さらに日本人のガムラングループ「ウロツテノヤ子」も参加します。
バリの獅子舞「バロン」も登場予定です。

ポスター
http://qwalunca.blogspot.com/2009/07/blog-post_23.html

スダマニ
http://cudamani.jugem.jp/

ウロツテノヤ子
http://megamel.daa.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本日日本最終・五反田公演!】10/07/28(水)&07/29(木)&08/03(火)&08/06(金)&08/07(土) アジア最強!バリ島の驚異のアンサンブル スアール・アグン来日公演

会場:岩手県 岩手県民会館/山形県 酒田市希望ホール/埼玉県 所沢市民文化センター ミューズ/東京都 五反田ゆうぽうとホール

下記の公演がいよいよ明日から始まります。

※山形県 酒田市希望ホールの公演日が8/1(日)か ら8/3(火)に変更になっています。                                            

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アジア最20100807_gotanda01強!バリ島の驚異の
バリ島巨大竹製打楽器アンサンブル 

スアール・アグン

07/28 岩手県民会館(岩手)
07/29 岩手県民会館(岩手)
08/01 酒田市希望ホール(山形)
08/06 所沢市民文化センターミューズ アークホール(埼玉)
08/07 ゆうぽうとホール(五反田/東京)

”ジェゴグ”とは?
「ジェゴグ(Jegog)とは、ひとこと で言うならば「竹製のガムラン」のこと。 多くの日本人が「ガムラン」という言葉からイメージするのは青銅製打楽器による金属音の合奏だが、実はバリ島には他にも様々な民族楽器があり、「ジェゴ グ」とはバリ島西部のジュンブラナ県に生息する巨大な竹から作られた楽器、及びその楽器を使ったアンサンブルのことを指す。        
       
通常のガムランは5音階もしくは7音階を使用するが、ジェゴグは4音階。これは東西南北の四神をあらわしているという。また「ジェゴグ」という言葉はイン ドネシア語で「偉大なもの」「奥深さ」という意味がある。        
       
ジェゴグに使われる竹は、6ヶ月以上かけて乾燥させた後に様々な加工と微妙な調律を繰り返した竹筒を、8本の鍵盤にして1台の楽器が出来上がる。 完成された楽器もその日の温度や湿度によって音色が変化するため、絶えずチューニングを重ねる必要があり、まさに「生きている楽器」なのである。

バリ島最強!ジェゴグ・チーム
“スアール・アグン”
スアール・アグン芸術団は、1982年、リーダーのイ・クトゥッ・スウェントラにより創出された。このグループ名は、彼らの本拠地であるバリ島サンカルア グン村に由来すると同時に、<神の光>という意味もあるという。スアール・アグンの演奏活動は、バリ島はもとより、世界中で高い評価を得、 サッカー・ワールドカップ・フランス大会へのパレード参加など、数多くのツアーを行なっている。1991年の初来日以降、ほぼ毎年、来日公演やワーク ショップを行ない、坂本龍一、坂東玉三郎、東儀秀樹、ゴンチチ、近藤等則ら、日本人アーティストとの親交も厚い。今回の来日は14人編成の合奏団に女性ダンサー2名を加えた総勢16名の予定。
       
       

体感! 大地から湧き出るようなジェゴグの響き!!
大きさの異なる14種類の楽器で編成されるアンサンブルは、他では 味わえない独特の倍音とダイナミックなうねりを生み出す。中でも2つのジェゴグ・チームが互いの演奏力を競い合う「ムバルン」という演目の野性味はこの公 演のハイライトで、時には演奏者たちがトランス状態に入ってしまうこともある。

一方、陽気で弾むような演奏にあわせて女性ダンサーが歓喜の踊りを舞う「ジョゲット・ブンブン」は幸福感にあふれた演目。竹の優しい響きと美しい舞いも、 この公演の大きな見どころのひとつである。

バリ島以外の場所でジェゴグの本格的な演奏にふれる機会は極めて稀である。大地に根ざし、神と繋がるスアール・アグンの演奏を、日本に居ながらにして体感 できる貴重なチャンス!
       

■ 岩手県民会館(岩手)

日 時   
2010年7月28日(水)
OPEN:18:00 / START:18:30

2010年7月29日(木)
OPEN:13:30 / START:14:00
会 場:岩手県民会館(岩手)
出演者:スアール・アグン
料 金:会員制

問い合わせ:いわて生協:019-603-8299
主 催:いわて生活協同組合
後 援:インドネシア共和国大使館
企画制作:カンバセーション

■ 酒田市希望ホール(山形)

日 時:2010年8月1日(日)→8月3日(火)に変更
OPEN:16:30 / START:17:00
会 場:酒田市希望ホール(山形)
出演者:スアール・アグン

料 金:TBC
チケット発売日:TBC
チケット問い合わせ:カンバセーション 03-5280-9996
チケット取り扱い:TBC
後 援:インドネシア共和国大使館
企画制作:カンバセーション

■ 所沢市民文化センターミューズ アークホール(埼玉)

日 時:2010年8月6日(金)
OPEN:18:30 / START:19:00
会 場:所沢市民文化センターミューズ アークホール(埼玉)
出演者:スアール・アグン
料 金:S席¥3,500 A席¥2,500 B席¥2,000

※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※学生の方は購入時と当日学生証をご提示ください。

チケット問い合わせ
財団法人所沢市文化振興事業団:
04-2998-6500
チケット取扱い   
ミューズチケットカウンター
04-2998-7777
チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:未定)
ローソンチケット
0570-000-407(Lコード:未定)
主 催:(財)所沢市文化振興事業団
後 援:インドネシア共和国大使館
企画制作:カンバセーション

■ ゆうぽうとホール(五反田/東京)

日 時:2010年8月7日(土)
OPEN:16:30 / START:17:00
会 場:ゆうぽうとホール(五反田/東京)
出演者:スアール・アグン
料 金:S席¥5,500 A席¥4,500

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

チケット発売日    2010/4/25(日)
チケット問い合わせ:チケットスペース 03-3234-9999
チケット取扱い:TBC
共 催:カンバセーション
後 援:インドネシア共和国大使館
企画制作:カンバセーション

2010公演ホームページ
http://www.ints.co.jp/suar-agung/index.htm

カンバセーション
http://www.conversation.co.jp/schedule/suar-agung/


会場1:岩手県民会館(岩手)
http://www.echna.ne.jp/~iwkenmin/

会場2:酒田市希望ホール(山形)
http://www.kibou-hall.sakata.yamagata.jp/

会場3:所沢市民文化センター ミューズ
http://www.muse-tokorozawa.or.jp/index2.html

会場4:ゆうぽうとホール(五反田/東京)
http://www.u-port.jp/hall/index.php

カンバセーション
http://www.conversation.co.jp/index.html#

HIS【新宿本社&サイト予約限定】音の格闘技『JEGOG-ジェゴグ-』 鑑賞付♪
http://www.bali-his.com/tour/other/jegog.html

大きな地図で見る

大きな地図で見る

大きな地図で見る

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

10/08/29(日)モンキー DE シンクロが増す☆森と天空の舞と声♪ 

会場:東京・渋谷 バリカフェ モンキー フォレスト

下記の公演がバリカフェ モンキー フォレストのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

モンキー DE シンクロが増す☆森と天空の舞と声♪

バリ舞踊家 澤口友子と音霊と言霊のメッセンジャー 樫原玄ライブのお知らせ。

神々の宿る島、バリ島。森羅万象と繋がり、祈りも生活の一部となっています。
浄化のための祭事でもあるオゴオゴ、ニュピ、ムラスティなどバリには特有の伝統祭事があります。
これらのスピリチュアルな祭事について、澤口友子の目線で体験談などを語ります。

バリに30年近く通い続け、舞い続け、バリの生き字引?とも呼ばれつつある彼女から真のバリの姿を知る機会になれば嬉しいです。
踊りは優雅な奉納の舞ルジャンと、バリの盆踊り?ジョゲット・ブンブンを躍らせて頂きます。ジョゲット・ブンブンは会場の皆さんも一緒に愉しく踊って下さい。

澤口と共通の宇宙観を持ち、声に独特のゆらぎのあるシンガーソングライター樫原玄が、心の癒しに繋がる歌を歌います。
澤口のトークのナビゲーター役もつとめます。

日時:2010年8月29日(日) 16時00分~17時30分
会費:\3000(1ドリンク付き)
ご予約は、モンキーフォレストまで。

澤口友子プロフィール:
バリ舞踊家。バリ舞踊の中でも伝統を誇るプリアタン村、そのレゴン舞踊に惹かれて幼稚園教諭から舞踊家へ転身。1987年第9回バリ、アートフェスティバルに外国人として初めてスカル・ジュプンとともに出演。以降数々のショー、ライブなどに出演。
その功績が評価され、2009年新春、バリにブサキ寺院(バリヒンドゥー最高寺院)で日本人初の神前舞いを許される。舞台の振り付けや、後進の教育にも尽力。バリ島の文化的背景などからも踊りへの理解を深め、バリ島と日本を結ぶ架け橋となって奮闘中。

樫原玄プロフィール:
森の音楽舎主催。自分の心に正直に生きる、あなたはあなたのままでいい、自分を好きになろう等の、自らの等身大の生き方がそのまま曲となり、多くの人々の心に直接響き、心のカタルシス(浄化)を促すシンガーとして世代を超えてファンが広がっています。
深く甘い癒しの声とメッセージ性の高い歌詞から、音霊と言霊のメッセンジャーとも称されています。コンサート会場は癒しの空間、安らぎの空間として定評があります。

Bali Cafe Monkey Forest
バリカフェ モンキー フォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630

樫原玄
http://kashiharagen.sunnyday.jp

バリカフェ モンキー フォレスト
http://www.monkey-forest.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

10/08/04(水)&06(金) =ハナ★ジョス= [インドネシア/影絵] スマントリとスコスロノ@OOSAKA演博2010

会場:大阪府大阪市旭区 大阪市立芸術創造館
大阪府大阪市旭区 大阪市立旭区民センター・野外舞台

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Hanajoss01 スマントリとスコスロノ

=ハナ★ジョス= [インドネシア/影絵]

上演場所:
大阪市立芸術創造館 大練習室(8月4日)
大阪府大阪市旭区中宮1丁目11−14‎06-6955-1066‎

大阪市立旭区民センター・野外舞台(8月6日)
大阪府大阪市旭区中宮1丁目11−14‎06-6955-1307‎

上演時間:50分

おすすめ年齢:全世代

公演日時:
8月4日[水]15:30
8月6日[金]19:00

あらすじ

(2)スマントリとスコスロノ
神々が人間界と行き来していた遙か昔、ふたごの兄弟スマントリとスコスロノは、別々の人生に進みます。 兄のスマントリは武芸を身につけ出世の道へ、スコスロノは山で 鳥や虫、花々と会話する神通力を身につけていました。 兄は弟の不思議な力に助けられて次々と成功を収めますが、やがて弟の命と自分の未来とを天秤にかけなければならない時がやって来ます。

クレジット
キャスト:ローフィット・イブラヒム/佐々木 宏実

ハナ★ジョス
メンバー:ローフィット イブラヒム、佐々木宏実
2002年11月にジャワ島ジョグジャカルタで結成されたワヤン&ガムランユニット。2005年より活動の拠点を日本に移し、日本では滅多に見ることのできないインドネシア伝統芸能ワヤン・クリの上演を中心に活動。ワヤンのほかにも、ガムラン教室、コンサート、インドネシアの芸能・文化を紹介するワークショップ、ガムランCMソング、結婚式、村のお祭り、様々なアーティストとのコラボレーションなど。

後援:在大阪インドネシア総領事館

OOSAKA演博2010
http://www.tact-japan.net/osaka/index.html

ハナ★ジョス
http://hanajoss.net/

大阪市立芸術創造館
http://www.artcomplex.net/webpan/

大きな地図で見る

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/08/04(水)&05(木)  小谷野哲郎ほか 心を癒し、心が遠く旅に出る…神々の音楽、ガムラン@OOSAKA演博2010

会場:大阪府大阪市旭区 大阪市立旭区民センター・野外舞台

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Gamelen04 心を癒し、心が遠く旅に出る…神々の音楽、ガムラン
   
LAUT~海~

出演者=小谷野哲郎、マイケル・サカモト、ワエダオ・シリシューク、他= [アジア/パフォーミングアーツ]
上演場所:大阪市立旭区民センター・野外舞台
大阪府大阪市旭区中宮1丁目11−14‎06-6955-1307‎

上演時間:50分

おすすめ年齢:全世代

公演日時:
8月4日[水]12:00/19:00
8月5日[木]14:00/18:00

作品について
古来、海は人と人、文化と文化をつなぐものでした。
人も神も海を渡ってやって来ました。そして海を超えて旅立ちました。
地球の70パーセントを占める海。
今、海を超えてアジアの文化を再び結びつけ、そしてさらに海を渡り、向こう側に届けていく。海のものがたり。

詳細
http://www.tact-japan.net/osaka/program/laut.html

OOSAKA演博2010
http://www.tact-japan.net/osaka/index.html

大阪市立旭区民センター
http://www.osakacommunity.jp/asahi/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

【いよいよ今週末!】10/08/06(金) 中田一子ほか、トコナツで甘辛の歌と演奏 「トコナツノヨルノヲカシ」ライブ

会場:東京・吉祥寺 patisserie A.K Labo(エーケーラボ)

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100806_a 今夏も、吉祥寺のお菓子屋さん、「A.K Labo」にて「トコナツノヨルノヲカシ」ライブを行います。
トコナツで甘辛の歌と演奏をお送りするのは、私を含め3人のユニット 「サンバルクイナ」、そしてまたとても楽しみなのは、A.K Laboさん特製の、ライブ限
定スイーツです!

なお、お席に限りがございますので、ご予約のうえご来場下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。どうぞよろしくお願いします。
--
日時:2010年8月6日(金)
   開演19:30(開場19:00)

100806_b 会場:patisserie A.K Labo(エーケーラボ)
武蔵野市吉祥寺本町4-25-9
(五日市街道沿い、成蹊学園の向かい側)
phone  0422-20-6117

出演:サンバルクイナ
   中田一子(歌、ピアノ、ガムラン楽器)
   古川 麦(歌、ギター、ガムラン楽器)
   前田達彦(パーカッション)
料金:2,500円(1ドリンク+デザート付き)

主な曲目 
イリルイリル 安里屋ユンタ バナナメドレー 他

ご予約・お問合せ 中田音楽 
phone/fax 03-3426-3627
e-mail:ichiko@pop01.odn.ne.jp

中田音楽 
http://ichikodata.blogspot.com/

patisserie A.K Labo(エーケーラボ)
http://www.aklabo.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »