« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

【本日より】10/07/31(土)&08/01(日) 小谷野哲郎さんがバリの獅子舞「バロン」で出演@山代大田楽

会場 石川県加賀市 山代温泉 服部神社前特設会場  

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

200906261 (ポスターは昨年のものです)7月31日(土)8月1日(日)
山代温泉:山代大田楽
小谷野哲郎さんがバリの獅子舞「バロン」で出演

会場:山代温泉 服部神社前特設会場
石川県加賀市山代温泉4区18-7
0761-76-0349

午後八時~午後九時三十分

特別出演:松坂慶子

<楽劇 大田楽とは?>

中世、京の都を中心に全国各地で一斉を風靡しながら消滅してしまった「田楽」という幻の芸能がありました。その田楽の演劇としてのエネルギーはそのままに、各地の伝統芸能や音楽を盛り込み、さらには西洋の動き、音楽を取り入れてデフォルメし現代に生きる演劇として、野村万之丞が作り上げた創作作品が「楽劇大田楽」です。
色とりどりの花をあしらった大きな笠をまとい、大きな腰鼓や編木をつけて躍る人々、アクロバット、ジャグリング、瓶回し等、リズムに合わせ様々なパフォーマンスが華やかに繰り広げられます。
この作品は、お祭りのように、老若男女の誰しもが参加でき、プロの俳優や演奏家などの芸術家と共に、市民参加の方々とのコラボレーションによって作り上げています。
1993年度文化庁芸術祭賞を受賞。1998年長野パラリンピックをはじめ、この大田楽を中心に構成された様々な催しが展開し、式典のアトラクション、新しいお祭りの創生として、地元芸能の方々や市民参加の方々も一体となり各地で上演されております。2003年には日米修好150周年記念行事として、在米日本大使館より招聘され、ケネディーセンター、スミソニアン博物館等で上演されました。

山代温泉のこの大田楽に魅了された松坂慶子さんは、今年で4回目のご出演とのことです。

山代大田楽
http://www.yamashiro-spa.or.jp/daidengaku/index.html

山代温泉 服部神社
http://www.kagaworld.or.jp/hatori/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本日より】10/07/31(土)&08/01(日) 第9回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

会場:東京都杉並区 阿佐ヶ谷神明宮境内

下記の公演があります。詳細をいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Asabali9_omote 第9回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
[天翔る光(あまかけるひかり)]

夏恒例、インドネシア・バリ島芸能の祭典!
有数の舞踊家・演奏家約100人が集う一大イベントです。
平成の大改修を終え、新しくなった阿佐ヶ谷神明宮の祝祭空間で
縦横無尽に繰り広げられる幻想的なバリ芸能の宵を
2日間、たっぷりとお楽しみください。

日時:2010年7月31日(土)8月1日(日)
両日17時開演--開場16時30分--
会場:阿佐ヶ谷神明宮境内(東京都杉並区阿佐谷北1-25-5 JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩2分)

Asabali9_ura ■小雨決行(雨天中止)

[主催]阿佐ヶ谷バリ舞踊祭実行委員会
[後援]インドネシア共和国大使館 杉並区文化協会
[協力]阿佐ヶ谷神明宮 ジャパンバリツアーズ ジュンバタンメラ (株)ホットスタッフ 銀栄会商店街 交友会商店街 親交会商店街 商和会商店街 北仲通り商栄会 スターロード 新進会商店街 進交会商店街 パールセンター ゴールド街 川端通り商店街 すずらん商店街 一番街商店街

----------

プログラム

第1日 7月31日(土)

◎オープニング 開場16:30
ティンクリック演奏(能楽殿) Tabu Tingklik
演奏:ダルマ☆カンティ/足立真里子、岡部景子、久保田京子、田仲文、新留美哉子、堀川弥生、藤田栄子 ほか

◎第1部 開演17:00
1.パニャンブラマ Penyembrama
舞踊:尾崎元子、小原妙子、深崎彩恵子 演奏:ダルマ☆カンティ
神を迎える宗教的舞踊をもとに創作された歓迎の曲のひとつ。神々や観客に花を投げかけることは、場を清めると共に感謝を表しています。新しくなった神明宮へ祝福をこめて踊ります。
2.チェンドラワシ Cendrawasih
舞踊:小原眞巳、三浦智江 演奏:ダルマ☆カンティ
バリ島の東側にあるニューギニアのジャングルに生息する、極楽鳥の求愛を描いた踊り。まずオスが、次いでメスが登場し、美しく大きな羽をつかって恋の駆け引きを繰り広げます。
3.スカール・ジャガット Sekar Jagat
舞踊:今井志子、岡恵里香、片岡国子、上村薫、山崎直子
スカール・ジャガットは「世界の花」という意味で、伝統的な儀式舞踊の要素を取り入れて創られた歓迎の踊りです。音楽はトゥンガナン村のスロンディンを、踊りの動きはアサックのルジャンを元にして、17年前に創作されました。
4.熱帯の白い花?ラントヨ~スカール・ジャンピリン Rantaya~Sekar Jempiring
舞踊:伊藤真貴子、小泉ちづこ、佐味千珠子、富沢香寿美、根津聖羅
歩くごとに裾からジャスミンの白い花がこぼれる優雅な「Rantaya」。清楚で香りがよく、薬草でもあるジャンピリンの花を表した「Sekar Jempiring」。白い花をテーマに、ジャワからバリへと海を渡るイメージでつないでみました。
5.カニャカ・スラ Kanyaka Sura
舞踊:狩野南、小林純子、松田由紀子、若林めぐみ
古代叙事詩マハーバーラタに登場する女戦士スリカンディを題材にした創作舞踊。ティルタ(聖水)を取りにいくため男装し、弓をつかって戦いながら進んでいきます。

◎休憩(約30分)
ティンクリック演奏  Tabu Tingklik(能楽殿)
演奏:ダルマ☆カンティ

◎第2部 開演18:30
6.ジャワ舞踊 ガンビョン・パレアノム・ペーカージェーテー Gambyong Pareanom PKJT
舞踊:デワンダル・カンパニー/稲本有香、川島未耒、河戸ユミコ、久保田広美、早野サカモト葉子、舟山あゆ美、安谷絵里
五穀豊穣や子孫繁栄を祈願した踊りで、かつては太鼓奏者が即興的に叩いたリズムに踊り手が反応し、互いにコミュニケーションを取りながら踊っていました。現在でもお祭や結婚式などに登場する華やかで楽しい舞踊です。
7.ジャワ舞踊 クロノ・トペン Klana Topeng
舞踊:Rianto(デワンダル・カンパニー)
パンジ物語の中に登場するクロノスワンドノ王が、スカルタジ姫に横恋慕し苦悩する様子を描いた作品です。仮面は大きな鼻と飛び出した目が特徴で、さらに赤い色が激しく荒々しい気性や、怒りや煩悩を象徴しています。
8.グンデル演奏 スクティ・バテル Seketi Batel (能楽殿)
演奏:バンジャール前の浦/I Ketut Suardana、伊藤祐里子、大久保牧子、小倉智子、田仲文、田中沙織、林宏子、堀川弥生、皆川厚一、三宅雅美 ほか
影絵人形芝居の伴奏に使われる、グンデル・ワヤンという小編成のガムランに鳴り物を加えた、バテルという激しくにぎやかな編成のガムランで演奏します。元祖スカワティ村の演奏に負けず劣らず、イケイケノリノリでお届けします。
9.バリス・トゥンガル Baris Tunggal
舞踊:大久保哲 演奏:スカル・ジュプン/堀川弥生、伊藤祐里子、大久保牧子、小倉智子、瀬戸宏、竹内裕子、塚原環、塚原尚、三宅雅美、渡辺咲子/石谷亜希、岡部景子、忽那亜弥、河村直美、佐々木典子、田仲文、田中咲、西尾幸絵、藤田栄子、三浦智江、三宅久仁子 ほか/皆川厚一
若く勇敢な戦士を表した踊り。怖れを感じながらも一歩一歩進む、誇り高い戦士の表情が見ものです。
10.バパン・スリシール Bapang Selisir
演奏:スカル・ジュプン
バリの王宮の寝所で奏でられたといわれる、スマル・プグリガンという編成のガムランで演奏される、古典的で優雅な器楽曲です。トロンポンが軽やかに美しい旋律を奏でます。
11.レゴン・ラッサム Legong Lasem
舞踊:林宏子、芳野未央 演奏:スカル・ジュプン
定番のレゴン・ラッサムですが、通常省略されてしまうラッサム王の出陣の場面(パンカット)を含めたバージョンで踊ります。鎧兜も勇ましく馬に打ち乗り、駆け出す王の運命やいかに!
12.ジョゲ Joged
舞踊:小原妙子 ほか 演奏:スカル・ジュプン
ガムランのリズムにあわせてお客様と踊り手が一体となって踊るフィナーレ。みなさん、どうぞ一緒に踊りましょう!

第2日 8月1日(日曜日)

◎オープニング 開場 16:30
ルランバタン Lelambatan
演奏:トゥラン・ブーラン・阿佐ヶ谷/櫻田素子、秋山ゆかり、足立真里子、久保田京子、小原眞巳、田中沙織、Ketut Suardana、塩川博義、塚原環、塚原尚、根岸久美子、新留美哉子、Nyoman Sudarsana、Nyoman Sudarma、野村純子、錦織照子、宮城康夫、伏木香織、藤田栄子、安谷絵里、若林康明、渡辺泰子 special thanks:Putu Gede Setiawan(ルランバタン指導)

◎第1部 開演17:00
1. タマンサリ Tari Taman Sari
舞踊:バスンダリ
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭へお越しのみなさまへの歓迎と、自然、そして宇宙への感謝を捧げる踊りです。
2.チュディール Tari Cedil
舞踊:バスンダリ★/micadil、megudil、yucadil
バリ島のコメディアン「チュディール」をモデルにした踊り。白塗りの顔にへの字眉、への字口。古典な動きの中にも滑稽さがあり、おもしろい踊りです。2009年バリ島芸術祭参加作品。
3.クンバン・プンチャ Kembang Pencak
舞踊:尾形布美子、金子ゆかり、萩原香織、林田圭緯子、福迫千冬
インドネシア独立戦争の英雄ングラライ将軍が率いる兵士たちの踊り。シラット拳法のしなやかで力強い動きを取り入れ、ゲリラ戦術の達人たちの戦い前の訓練風景や「Merdeka(独立)」への熱い思いを表現した1987年の作品。
4.レゴン・ジョボグ Legong Jobog
舞踊:荒内琴江、小原妙子
叙事詩「ラーマヤナ」より猿王スバリとスグリワ兄弟にまつわる物語。もともと仲のよい彼らでしたが、あるとき洞窟に入った兄を弟が誤って閉じ込めたことで不幸な争いが始まります。向かって左が兄スバリ、右がスグリワです。
5. タリ・デュエット“プガッ・スィ” Tari Kreasi Duet “Pegat Sih”
舞踊:川崎智子、車田れい子
男役・女役の2人によって踊られる新作デュエット舞踊。幼なじみのインタイ(女)とサンピ(男)の2人はやがて恋に落ちますが、周囲からの反対と誤解により、悲しくも結ばれない…という中国の悲恋物語が題材となっています。I Made Suartika,SSKar.(イ・マデ・スアルティカ)が、1996年のフェスティバルのために作曲。今回の振り付けは車田による新作振り付けです。

◎休憩(約30分)

◎第2部 開演18:30
6. ルジャン・デワ Rejang Dewa
舞踊:猪野尾洋美、伊藤真貴子、狩野南、小原眞巳、小林純子、松田由紀子、宮沢巳起代、村上祐子、大和佐知子 演奏:トゥラン・ブーラン・阿佐ヶ谷
寺院の祭礼で、神を迎えるために踊られていた奉納舞をもとに創作された踊り。新しくなった神明宮で、気持ちも新たに奉納させていただきます。
7.バリス・グデ Baris Gede
舞踊:Nyoman Sudarsana、I Ketut Suardana、荒内琴江、大久保哲、佐味千珠子、松重貢一郎 演奏:トゥラン・ブーラン・阿佐ヶ谷 special thanks:Nyoman Sudarsana(バリス・グデ指導)
儀式には欠かせない男性による奉納舞踊。隊列を組んで勇壮に踊られます。
8.クテウェル村のトペン・レゴン Topeng Legong Ketewel(能楽殿)
舞踊:中嶌直美、深石弘美、山下谷桃子
17世紀、スカワティの王が、瞑想中に見た夢を元に創作されました。バリではトペン(面)はご神体として保管され、初潮前の少女が9つの面をつけ替えながら繰り返し踊り、祭礼や特別儀礼時に無病息災を祈願して奉納されます。
9.パラワキア Palawakia
舞踊:細金久美 語り:松重貢一郎 演奏:トゥラン・ブーラン・阿佐ヶ谷
「君子の詠唱の踊り」で1940年代にワンドレス氏により創作された作品。王が踊りながらラーマヤナやマハーバラタの一節の詩や歌を詠唱し、トロンポンを演奏します。バリ舞踊の演目では、踊り・歌・演奏すべての要素が含まれる唯一の演目であることから、「スニ(芸術)の踊り」とも呼ばれています。
10.テレック・ジャウック Telek Jauk
舞踊:テレック研究会/石森保子、鈴木理伊、東裕子、松重貢一郎、宮薗あき子 演奏:トゥラン・ブーラン・阿佐ヶ谷 special thanks:Nyoman Sudarma(歌)
仮面の奉納舞踊。最初に登場する4人は聖なる精霊「テレック」。続いて長い爪を震わせて登場するのが魔物「ジャウック」。世界を二分する「聖」と「邪」。両者の力は拮抗し、永遠に勝敗がつきません。
11.ジョゲ「人魚と野獣」Joged
舞踊:荒内琴江、小泉ちづこ、根津聖羅、林宏子 演奏:トゥラン・ブーラン・阿佐ヶ谷
ジョゲは、バリ島の娯楽的要素の強い舞踊で、踊り手の女性が客席の男性を次々と誘って踊るもの。今年のテーマは、人魚姫と野獣との出会いがやがて、この場に集ったみなさんとの出会いへと結びつき、音楽の心地よい渦の中で共に踊り、喜びを分かち合いたいと思います。

インドネシアビールや飲み物、インドネシア料理や食品、雑貨を販売する屋台が出店!
インドネシアフード&ドリンク「ジャランジャラン」
▽主なメニュー:ナシゴレン、サテ、カレー、ビンタンビール、アラックカクテル、マンゴージュース
インドネシア食品「二宮」
▽主なメニュー:インドミー(インスタントラーメン)、調味料各種、サンバリソースなど

ご注意!
●開場は両日とも開演の30分前を予定しています。
●桟敷席をつくりますが数に限りがあります。それ以外は立ち見になりますのでご了承ください。
●一部芝生のエリアも客席として開放いたします。ご希望の方は、各自、敷物をご用意ください。
●入場は無料。開演中も含め出入りは自由です。
●野外で蚊も多いため、防虫スプレーなどの蚊対策をお奨めします。
●ゴミは各自でお持ち帰りくださいますようお願いいたします。
●お車でのご来場はご遠慮ください。
●出演者・プログラムの一部が変更になる場合があります。ご了承ください。
●カンパ歓迎! 本公演は皆様のカンパで運営されています。

<スタッフ>
音響/益子恵一
花/山崎弥生実
イラストレーション/クドウとモコ
宣伝デザイン/内藤愛
協力/高宮博之、尾花政一、三樹睦月、藤沢芳子、長沼英里子、Ni Nyoman Nishida、阿部歩、尾形峰樹、辻圭介 ほか
制作/松重貢一郎 阿佐ヶ谷バリ舞踊祭実行委員会
お問い合わせ/パノラマ★アワー panorama@t3.rim.or.jp

阿佐ヶ谷バリ舞踊祭
http://www.t3.rim.or.jp/~panorama/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/08/01(日)~08/07(土) 蘭香津美 細密画展 ~バリ・光と影~ ― 同時開催 「更紗の旅」 ― 

会場:愛知県名古屋市千種区 ギャラリー安里

下記の画展がインドネシアコーナーに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100801_nagoya01 蘭香津美 細密画展 ~バリ・光と影~ ― 同時開催 「更紗の旅」 ―  

インドネシアのバリ島、そのバリ島で伝統芸能やアートのメッカ、『ウブド』の文化、情景を中心に描く蘭香津美(アララギ カヅミ)氏による細密画展です!
また、同会場で更紗の展示会「更紗の旅」も同時開催しますのでどうぞお越し下さい。

※蘭香津美さんは、バリの踊り子だけを専門に描かれており、今回の個展の絵にはスバトゥ、ウブド、プリアタン、シガパドゥ、バトゥアンの踊り子が描かれているそうです。

開催期間:2010年8月1日(日)~8月7日(土)

開催時間:午前11時~午後6時 ※最終日は午後5時迄

会場:「ギャラリー安里」 TEL:052-762-5800
名古屋市千種区末盛通1-18 覚王ハイツ1階
※地下鉄東山線 覚王山駅下車、2番出口左すぐ

蘭香津美
http://www.geocities.jp/puspitasari2500/

ギャラリー安里
http://www.geocities.jp/anri_six/index.html


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

10/08/10(火)&09/11(土) ガムラン入門@宮城教育大学公開講座

会場:宮城県仙台市青葉区 宮城教育大学

下記のお知らせを音工場Omoriさんよりいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20090921_04 インドネシア・バリ島の合奏音楽 ガムランの演奏を体験してみませんか

この夏、仙台にある宮城教育大学では、大学所蔵のガムランを使って、2つの公開講座を開催することになりました。
「ガムラン」という言葉を聞いた事は有るけれど、いったいどんな楽器?
どんな音楽なの?と思っている方、あるいは未知の音楽を体験してみたいと思っている方、東南アジアの文化に興味を持っている方、この機会にぜひインドネシアの音楽を体験してみて下さい。

8月10日(火)に開催する講座は、インドネシアの音楽家で、アメリカやカナダの大学でガムランを教え、国際的に活躍しているイ・ワヤン・スウェチャ先生をお招きします。

9月11日(土)は、東京でガムランの演奏活動と指導で、そしてインドネシア音楽の研究者として活躍中の増野亜子さんをお招きします。
日本の人達に異文化の音楽を教えるノウハウを身につけている増野さんならではの充実した講座になると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城教育大学公開講座2010
体験講座 インドネシアの音楽・ガムラン入門

この講座では、インドネシア・バリ島の楽器アンサンブルであるガム ランの演奏を実習します。ガムランのいろいろな楽器に触れ、受講生みんなで合奏し ます。日頃体験することのない響きをぜひ楽しんでください。音楽は世界の共通言語 と言われますが、実際には文化によって音楽のあり方は大きく異なります。ガムランの演奏を通して、音楽や文化の多様性を体験してみましょう。
今年度は2回の講座を行います。どちらか一方の受講も、両方の受講も可能です。

会場:宮城教育大学
〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149番地

講座番号14 「体験講座 インドネシアの音楽・ガムラン入門1」
8月10日(火)10時から15時まで(昼食休憩を含む)
宮城教育大学 8号館2階 821教室
担当講師:イ・ワヤン・スウェチャ(インドネシア国立芸術大学教授)
守屋圭子(バリ舞踊家・ガムラン演奏家・宮教大非常勤講師)
小塩さとみ(宮城教育大学准教授:世話役)
受講料:5,200円
受講対象者:現職教員および市民一般(定員40名 受付順)

講座番号20 「体験講座 インドネシアの音楽・ガムラン入門2」
9月11日(土)10時から15時半まで(昼食休憩を含む)
宮城教育大学 8号館2階 821教室
担当講師:増野亜子(ガムラン演奏家・東京芸術大学非常勤講師)
小塩さとみ(宮城教育大学准教授:世話役)
受講料:5,200円
受講対象者:現職教員および市民一般(定員40名受付順)

★ 申し込み方法:
大学ホームページに公開講座の案内があります。
http://renkei.miyakyo-u.ac.jp/suisin/koukai.html
申し込み方法については、こちらをご覧下さい。
申し込み締切は、原則として開講日の7日前ですが、定員に満たない場
合は
それ以降も申し込みできます。

★宮城教育大学アクセス
仙台駅前西口バスプールの9番のりばから、市営バス「宮教大」、「宮教大・青葉台」、「宮教大・成田山」行きに乗車し、「宮教大前」で下車(所要時間 約 20分)
http://www1.miyakyo-u.ac.jp/guide/cat113/post_10.php

宮城教育大学
http://www1.miyakyo-u.ac.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

10/08/22(日)&28(土)&29(日) バリ舞踊公演@リトルワールド

会場:愛知県犬山市  リトルワールド

下記の公演がインドネシアコーナーに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4c4d05e379e1a バリ舞踊公演@リトルワールド

世界中の文化を紹介する『リトルワールド』(愛知県犬山市)にてバリ舞踊とバリ島の伝統音楽ガムランの生演奏の公演が行われます。
出演は名古屋を中心に活躍されている舞踊グループ『チャナンサリ』と本格ガムラングループの『スアラスクマ』が華麗なバリ芸能を披露します。
※「ガムラン」の生演奏は8/22(日)、8/28(土)です。
※舞踊をご覧になるにはリトルワールドの入場券が必要です。

会場:リト4c4d0e954e45fルワールド
住所 愛知県犬山市今井成沢90-48
TEL 0568-62-5611

日程 : 8/22(日)、28日(土)、29日(日)
時間 : 15:00~
     17:00~
     18:30~

場所 : インドネシア バリ島貴族の家 (リトルワールド内)
出演 : チャナンサリ(舞踊)、スアラスクマ(演奏)

【ミニガムラン作り教室も開催!】 ※予約制です。

バリ島の伝統音楽には欠かせないガムラン。今回はミニサイズの「ガムラン」を作るワークショップをバリ舞踊と同じ会場の「バリ島貴族の家」で行います!

日程 : 8月22日(土)、28日(土)、29日(日)
時間 : 15:30~ 、 17:30~ (約30分~1時間)
場所 : インドネシア バリ島貴族の家 (リトルワールド内)
参加料: 1,000円 (入館料別、材料代込)
定員 : 各回20名
ご予約: 0568-62-5611 「ミニガムラン作り教室」係まで

※ミニガムラン作り教室のお申込みは上記の連絡先へお問い合わせください。

インドネシアコーナー
http://indonesia-corner.com/

バリ舞踊グループ チャナンサリ
http://www.geocities.jp/canangsari2500/

バリガムラングループ スアラスクマ
http://www.geocities.jp/suara_sukma/

リトルワールド
http://www.littleworld.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

訃報:「踊ることこそ生きること」バリ舞踊家イブ・チュニック女史死去

ナタラジャ・バリさまよりお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Chunik_2ra 2010年7月24日(土)、Ibu Ni Ketut Cenik が亡くなりました。
年齢ははっきりしませんが、80歳以上、おそらく90歳前後。
イブ・チュニックは、バトゥアンのジマットさんの母であり、古典舞踊ジョゲ・ピンギタンの踊り手として名を馳せた人です。

(以下2008年9月来日公演記事より)

☆ニ・クトゥット・チュニック Ni Ketut Cenik☆
 公称1923年生まれ。通称イブ チュニック。「踊る事は生きる事」80代半ばでありながら、今もとどまる事を知らないそのエネルギー、現役の踊り手である。オランダ植民地時代から今日まで、「踊り」という自身の肉体を通じての行為のみで生き抜いてきた歴史の人である。同時代の名手がほとんど他界した今、”最後のレゴン”として今日も舞台に立ち続ける。インドネシア政府より文化功労賞としてウィジャヤ・クスマ賞、ダルマ・クスマ賞を受賞。

〜幻のバリ舞踊とガムラン〜ジョゲッ・ピンギタン Joged Pingitan-2008-〜そしてまぼろしの“最後のレゴン”〜ニ・クトゥット・チュニック

 ジョゲッ・ピンギタン(Joged Pingitan)は19世紀末、ギャニアール王宮を中心に生まれ、竹のガムラン〜ガンドゥルンを伴奏に踊られる、バリでは数少ない女性の独り舞、しかも次々と役柄を取り替え一つの物語を演じるという、きわめて特異な要素をもつ舞踊です。現在では伝承者も稀となり、バリの人々ですら実見の機会はほとんどありません。幻の舞踊、ガムラン、と呼ぶゆえんです。
 そしてもうひとつの“まぼろし”、それがジョゲッ・ピンギタンの貴重な伝承者であり、80代半ばの今日まで踊り続けるレゴン(踊り手)、ニ・クトゥット・チュニック(愛称イブ・チュニック)です。スカワティ近傍バトゥアンに生まれ、オランダ統治時代から今日まで、激動の歴史をわが身の踊りひとつで生き抜いてきた、まさに“最後のレゴン(踊り子)”の呼称がふさわしい、バリの人間国宝とも言ってよいでしょう。
 「踊ることこそ生きること」……老いてなお、舞台に立つイブがほとばしらせる凄まじいエネルギー、それは私たちを生きることへと奮いたたせます。後継者と目される孫娘ニ・ワヤン・スカリアニおよび、現在、育成中の曾孫世代にもあたる踊り手とともに、2008年、日本インドネシア国交樹立50周年の好機を得て、今秋初めての来日公演が実現の運びとなりました。各地の公演へ皆様のご来場を心からお待ちしています。

ナタラジャ・バリ
http://www.geocities.jp/nataraja_bali/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

10/08/29(日) ワヤン「スマントリとスコスロノ」@神戸・日本庭園 にわのあかり2010

会場:兵庫県神戸市中央区 相楽園

下記の公演がふいご日和楽団のブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

100829_kobe (ポスターは昨年のものです)今年も神戸・元町の北にある日本庭園、相楽園にて生ガムラン伴奏つきのワヤンがあります!

18:30~『スマントリとスコスロノ』ジャワ影絵芝居

兄のスマントリは美丈夫として、そして弟のスコスロノは鬼のような醜い姿と、不思議な力を天界の神々に与えられ、この世に生を得た
逆らうことのできない運命を背負う兄弟の、数奇な絆と、うそ偽りのないまっすぐな想いが、全編を通じて静かに語り尽くされる。

会場:相楽園
〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-3-1|078-351-5155

早いものでもう今年で4回目です。
日時は8月29日(日)夕方6時半ころから演目は「スマントリとスコスロノ」。
乾千恵子さんのワヤンの絵本の販売や、ビール・軽食などの屋台も(!?)この日の前後に各種アートイベントなども行われるもようです。

HANA★JOSS
http://www.hanajoss.net/

ふいご日和楽団
http://gamelankobe.blogspot.com/

にわのあかり2010
http://www.sorakuen.com/event/niwa2010/index.html

相楽園
http://www.sorakuen.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/08/15(日) シダカルノヤコ@六本木ヒルズアリーナイベント

会場:東京都港区六本木 六本木ヒルズアリーナ

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100815_roppongi01 EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010

夏本番の8月15日、シダカルノヤコが六本木ヒルズアリーナのイベントに出演いたします。皆様お誘い合わせの上是非お越し下さい。

世界の音楽やダンスを通して、地球の鼓動を感じる旅に出よう!
多様な自然環境からうまれた音楽は地域ごとに異なる音色やリズムで構成され、私たちにあらゆる色彩を感じさせてくれます。
精神と情熱が躍動する「ポリネシア」のタヒチアンダンスやスピリチュアルな「バリ」のガムラン・ケチャを始め、
原初の力が宿る場所<パワースポット>に伝わる音楽を通し、地球の鼓動を感じる旅をしてみませんか。

場所:六本木ヒルズアリーナ
入場料:無料

日時:8月15日(日)14:00〜 チーキーズ
          17:00〜 越智兄弟
          19:00〜 シダカルノヤコ

EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010

《ケチャのワークショップもあります!》
踊って、奏でて、世界の文化を感じよう!
世界の音楽や踊りをプロミュージシャンやダンサーから直接教えてもらえる他では体験できないワークショップ!タヒチダンスやバリのケチャなど、みんなで一緒に踊って、演奏して、世界の文化を肌で感じよう!
◆日時: 8月14日(土)、15日(日)13:00~、16:00~(各回30分程度)
◆場所: 六本木ヒルズアリーナ
◆定員: 50名程度
◆参加費: 無料(12:00から六本木ヒルズアリーナにて受付)
◆対象: 特になし
◆お問い合わせ: 総合インフォメーション: 03-6406-6000

シダカルノヤコ
ガムラン演奏家・皆川厚一が、1985年、2年間のバリ島留学から帰国して「シダカルヤ」を結成、活動開始。08年、バリ舞踊家・小谷野哲郎率いる「ウロツテノヤ子」と合同活動を開始し、命名。日本を代表するガムラングループのひとつとして、フェスティバル、学校での公演、TV出演等を通し、ガムランの楽しさ、奥深さを伝えている。本年6月にはインドネシアバリ州芸術祭に参加。「シダカルヤ」は、トぺン(バリの仮面)の名称のひとつで「儀式の成就」を意味する。

シダカルヤ
http://tgamelan.exblog.jp/14834359/

ウロツテノヤ子
http://megamel.daa.jp/

アースビート
http://www.roppongihills.com/feature/earth_beat/03.html


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

10/07/29(木)&30(金) 影絵ワークショップ with ラリー・リード from サンフランシスコ

会場:千葉県流山市 流山市生涯学習センター

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

7月29日(木)30日(金)
流山:影絵ワークショップ with ラリー・リード from サンフランシスコ

こちらは念願だったサンフランシスコの影絵演出家ラリー・リードの来日が実現し、我が影絵チームへのワークショップや、アイヌの人たちと新作影絵を制作するプロジェクトのために北海道を訪れ、北の果てから今度は南の果てへ、今沖縄に来ています。

影絵も含め、色々と新しいことが動き出していて、これから先どうなるのか?自分にも予測もつかない面白さの中にいます。

ワークショップ日 7月29日(木)・30日(金)9:00~15:00
会場 生涯学習センター(ワークショップ)
〒 270-0153
千葉県流山市中110番地
TEL 04-7150-7474
つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅下車 徒歩3分

無料
対象 中学生・高校生
講師 ラリーリード(演出家・アメリカ在住)、小谷野哲郎(バリ舞踊家・インドネシアコーディネーター)

ラリー・リード
http://www.shadowlight.org/slp/

流山市生涯学習センター
http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

【更新】10/09/04(土)&05(日)&07(火)&08(水)&10(金)&11(土) スダマニ日本ツアー2010日程

会場:名古屋、大阪、千葉、東京

スダマニ日本ツアーのブログが更新されていました。

※1 9/10と9/11 スダマニ日本ツアーブログの情報が逆になっていたそうです
※2 9/8 追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スダマニ日本ツアー2010日程

今年で3年目、恒例となりつつある小編成スダマニ日本ツアー、今年は9月に開催です!
今年のスダマニは5月のオランダ公演に続いて6~7月のサマースクール、そして10月には新作でのアメリカツアーとイベントが目白押し・・・!
その合間を縫っての日本公演になるため、例年よりも短い期間ではありますが、内容はいつもとかわらず、いや、いつも以上に濃いものとなること間違いなし!
皆様のご来場をお待ちしております。

9月4日  愛知 名古屋市千種文化小劇場 UP!
9月5日  愛知 名古屋 蓮勝寺 ワヤンべべル奉納
9月7日  大阪 芥川高校 和太鼓部とガムランの交流公演
9月8日  大阪 大阪音楽大学音楽博物館ワークショップ&ミニライブ UP!※2
9月10日 東京 成城ホール UP! ※1
9月11日  千葉 流山市文化会館ホールUP! ※1

※1 スダマニ日本ツアーブログの情報が逆になっていたそうです
※2 追加

その他、大阪では高校生の和太鼓部とのコラボレーション、大阪音楽大学でのワークショップ&ミニコンサートなど予定しています。

チケット発売情報など、随時発表していきますのでどうぞお楽しみに!

スダマニ日本ツアーブログ
http://cudamani.jugem.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/28(火)&09/08(水) ガムラン・ワークショップ 2010@大阪音楽大学音楽博物館

会場:豊中市名神口1-4-1 大阪音楽大学K号館

スダマニ日本ツアーのブログに掲載されていました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Gamuran001 ガムラン・ワークショップ 2010 参加者募集!

音楽博物館では、今年もインドネシア・バリ島の伝統音楽「ガムラン」のワークショップを開催いたします。ガムランは種々の金属製打楽器を中心としたアンサンブルです。大勢で演奏することによりガムラン特有のうなりが生じます。西洋音楽にはない独特の響きを一緒に楽しみましょう。
本年も、小林江美さんの指導に加え、舞踊家・小谷野哲郎さん、本場バリ島より来日のガムラン演奏団「スダマニ」メンバーによる指導です。また、9月8日は研修後、スダマニメンバーによるミニ・ライヴがあります。

開催日:
1.2010年7月28日(水)10:00~15:00 初心者向け
講師:小林江美
2.2010年9月 8日(水)10:00~15:00  経験者向け
講師:バリ・ガムラン演奏団「スダマニ」メンバー(指導) 小谷野哲郎(舞踊) 小林江美(指導・通訳)

会場:大阪音楽大学K号館4階 音楽博物館展示室
対象:一般(本学卒業生を含む)及び本学在学生・本学教職員
定員:各20名(先着順)
参加費:一般:各3,000円 両日セット5、000円  本学在学生・本学教職員は無料
使用楽器:音楽博物館所蔵ガムラン
その他:初心者向けクラスは経験の有無は問いません
床に座りますので動きやすい服装で参加してください
両日とも見学可能です(無料)
6月10日よりお申し込み受け付けます 。

*講師紹介*

Teacher001 バリ・ガムラン演奏団  “スダマニ” Cudamani
1997年にバリ島ウブド(Ubud)のプンゴセカン(Pengosekan)村で発足したガムラン・オーケストラ&ダンス・カンパニー。 多くのガムラン・グループが観光客向けのショーに専念する傾向に疑問を持ち、伝統的なバリ・ガムランの在り方に立ち戻った活動を重視している。高い演奏技術と音楽性も加わり、バリ芸能の次世代を担う若手音楽家集団として注目されている。   

Tetsu_k 小谷野哲郎 (こやのてつろう)
東海大学在学中より、バリ舞踊を始める。同大学院芸術学研究科修了後、1995年よりインドネシア政府給費留学生としてインドネシア国立芸術大学デンパサール校(バリ島)に留学。バリ島各地のガムラン・グループと共に、舞踊の奉納公演に多数参加。帰国後は、プロのバリ舞踊家として活動。また、インドネシア芸能のコーディネーターとしても活動し、2005年、在東京インドネシア共和国大使館より文化功労賞を受賞。

Emi_k 小林江美 (こばやしえみ)
大阪音楽大学(ピアノ専攻)卒業。1991~1994年、インドネシア政府給費留学生として、インドネシア国立芸術大学 デンパサール校(バリ島)にてガムランと舞踊を学ぶ。帰国後大阪で、バリ・ガムラン「ギータ・クンチャナ」バリ舞踊「プスパ・クンチャナ」を結成し、各地で活動。主宰するガムランスタジオ、朝日カルチャーセンター、大阪音楽大学 音楽博物館等でガムランの指導。
龍谷大学短期大学部非常勤講師。

スダマニ日本ツアー
http://cudamani.jugem.jp/

ウロツテノヤ子
http://megamel.daa.jp/

ギータ・クンチャナ
http://sound.jp/gitakencana/

大阪音楽大学音楽博物館 
http://www.daion.ac.jp/museum/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/08/10(火) 新作バリ影絵ワヤン・リストリック@東京凱旋公演

会場:東京都足立区 花畑公園 桜花亭

ギータクンチャナのブログに掲載されていました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

東京で行われるPKB凱旋公演です。
夜の影絵以外に1日中ガムランに浸れる企画になっていますので、涼しい庭園でゆっくり寛いでお楽しみください。

《悠久のリズム 幻想の舞 ~真夏の一日 桜花亭ガムランスペシャル》
新作バリ影絵(ワヤン・リストリック)公演 『一角仙人』 日本初演!

場所 : 花畑公園 桜花亭 東京都足立区花畑4-40-1  
日時 : 8月10日(火) 19:00~20:00 
出演 : シダカルノヤ子 梅田英春 小林江美 他
料金 : 2.000円 一日通し券(当日のみ有効:1F喫茶コーナー「花茶房 咲くや」での1ドリンク代込)
・定員内であれば、一日どの催事にも参加できます。中学生以下無料
・但し、庭園内及び各イベントへのお子様だけの単独参加はできません。原則保護者同伴。

その他のプログラム
10:30~ 13:00 ガムラン演奏
11:00~ 12:00 体験!バリ舞踊講座  講師 : 小谷野哲郎 
14:00~ 14:30 バリ舞踊 ガムラン演奏&舞踊 : ウロツテノヤ子
16:00~ 16:30 バリ舞踊 ガムラン演奏&舞踊 : ウロツテノヤ子

◆お問合せ : 花畑公園 桜花亭  TEL 03(3885)9795 

ウロツテノヤ子
http://megamel.daa.jp/

ギータ・クンチャナ
http://sound.jp/gitakencana/

花畑公園 桜花亭 
http://www.adachiku-oukatei.jp/index.html


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

10/08/14(土) チャイハネ・キョイの民俗芸能 ガムランゴング

会場:神奈川県横浜市中区山下町 シルクロード舞踏館

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100814_yokohama01 2010年8月14日(土)開場18:00 開演18:30
「チャイハネ・キョイの民俗芸能 ガムランゴング」

会場:シルクロード舞踏館(横浜中華街・チャイハネ)
〒231-0023 横浜市中区山下町80 チャイハネ・ネネ B1

20100814_yokohama02 バリ島のガムランは百花繚乱、そして現地では常に進化しています。
青銅、竹など様々なガムランの伝統の調べとともに、ギター・ボーカルに佐野篤氏を迎え、日本で進化しつつあるオリジナルな音世界が展開します。

 map
出演:Terang Bulan(櫻田素子 秋山ゆかり 田中沙織 根岸久美子 若林康明 渡辺泰子)/ガムラン
荒内琴江 小泉ちづこ/バリ舞踊
ゲスト:佐野篤/ギター、ベース

前売20100814_yokohama03予約¥2.500 当日¥3.000/全席自由

予約・問合せ アミナコレクション 竹迫(タケサコ)
Email:silkroad@cayhane.jp
TEL:045-681-0711

20100814_yokohama04 シルクロード舞踏館での公演に先立ち、毎年恒例のベランダ公演も行います。
15:00~15:20頃 チャイハネ アナのベランダ公演
15:35~15:55頃 チャイハネ Part1のベランダ公演

*恒例、真夏の中華街。昼間は、民族雑貨店チャイハネさんの2カ所の店舗ベランダにてパフォーマンス、暑さに負けないぞっ。夕方のライブ、今年は、ガムランの響きとギター、ベースとの融合。この夏の一押し!癒しの音色をご堪能ください。

櫻田素子/
ガムラン奏者。Terang Bulan主宰。横浜生まれ。国立音楽大学卒。
著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き)プリズム社, 2008
『ワクワク音あそび・リズムあそび』黎明書房,2003
CD:『ASIAN MUSE』東芝EMI, 2004(自作曲「Jalan Bebek」収録)

佐野 篤
http://www.thekingdome.net/

小泉ちづこ
http://www.muse.dti.ne.jp/c-bumi/

荒内琴江
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

櫻田素子
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

シルクロード舞踏館(横浜中華街・チャイハネ)
http://www.amina-co.jp/blog/silkroad/archive/104

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

10/08/09(月) バリガムランと舞踊@アジアンフェア

会場:神奈川県横浜市港南区 京急百貨店・上大岡駅

下記の公演のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バリガムランと舞踊@アジアンフェア

2010年8月9日(月)12:00-12:30, 17:00-17:30の2ステージ
@京急百貨店・上大岡駅(横浜市港南区、京急「上大岡」駅前)
7階・アジアフェア会場特設ステージ、入場無料

出演:
Terang Bulan(櫻田素子 秋山ゆかり 根岸久美子 宮城康夫 渡辺泰子)/ガムラン 
荒内琴江 小泉ちづこ/バリ舞踊

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

荒内琴江
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

小泉ちづこ
http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/index.html

京急百貨店・上大岡駅
http://www.keikyu-depart.com/index02.html


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

【今晩!】10/07/17(土) ハナ★ジョス、ワヤン「スマントリとスコスロノ」を初上演

会場:神戸市中央区 メタモルフォーゼ

ハナジョスのブログに下記の公演が掲載されていました。昨年、絵本になった「スマントリとスコスロノ」が、ハナジョスさんによって初上演される模様です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メタモルフォーゼ・イベンツ ハナ★ジョスワヤンライブ

夏の恒例、メタモルフォーゼでのハナジョスライブ!
今年は、ワヤン「スマントリとスコスロノ」を初上演。
大丈夫か??大丈夫、なんとかなる!
ということで、初作品にトライします。
お時間あるかたはぜひ遊びにきてくださいね。
お越しになれない方も、ぜひ祈っててください~★ウィルジュン。

日時:2010年7月17日(土)19:30~
場所:メタモルフォーゼ(JR・阪神元町駅西口でて西へ徒歩5分、モトコータウン2)
神戸市中央区元町高架通3番172~173号 プラネットEarth IPphone 050-3716-3540)

出演:ハナジョス
投げ銭

予定
ガムラン演奏(曲未定)
ワヤン「スマントリとスコスロノ」(上演時間1時間)
美丈夫な兄と、あまりにも醜い姿を持つ弟の数奇な絆。
二人に待ち受ける宿命を、ダランがガムランの調べにのせ語り尽くす。

公演記事詳細
http://hanajoss.exblog.jp/14780319/

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/

プラネットEarth
http:// プラネットearth.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

10/07/18(日) モンキー DE バリダンスとバリ絵本日記の プチバリ旅行!!

会場:東京・渋谷 バリカフェ モンキー フォレスト

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

暑い季節に熱いダンスを☆澤口・藤本・岸本による魅惑的なバリダンスを3曲お贈りします。
そしてお供にバリ島の暮らしや文化・島の人々の生き方を綴った素敵な滞在日記を♪
朝川・松谷の二人朗読でお届けします。
踊りと語りとバリコピの香りで、週末のプチ★バリ旅行気分を味わいませんか?

日時:7月18日(日) 15時30分~17時30分
場所:渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630

会費:\2000円(1ドリンク別途オーダー)
定員:40名
ご予約はお店まで宜しくお願い致します。

出演:
・澤口友子
・藤本智恵子・岸本ゆかり
・朝川流夢・松谷有梨

プログラム:
・ご挨拶
・Tenun(ツゥヌン)…機織の踊り
・Margapati(マルガパティ)…勇者の踊り
・朗読(内容は当日のお楽しみ)
・【休憩】
・朗読『キレイになるバリ絵本』
・平田恵子著 彩流社 より一部抜粋
・Legong Lasem(レゴン・ラッサム)…レゴンの中で最もポピュラーで人気のある踊り

プロフィール:
澤口友子〔バリ舞踊家〕
バリ島の中でも有数の伝統を誇るプリアタン村、
その舞踊に惹かれて幼稚園教諭から舞踊家に転身。
87年 第9回バリ・アート・フェスティバルに外国人として初めて スカル・ジュプンとともに出演。
以降、数々のショー・ライブなどに出演。
バリ島の文化的背景などからも踊りへの理解を深め、バリ島と日本を結ぶ架け橋となって奮闘中。
その功績を評価され、2009年新春バリのブサキ寺院(バリヒンドゥ教の最高寺院)で、
日本人初の神前舞いを許される。
舞台の振り付けや、後進の教育にも尽力。

朝川流夢(あさかわるむ)
“見る小説”をコンセプトに、朗読の良さと芝居の良さを取り混ぜたスタイル『ノベルのべる』に力を入れ活動中。
ご要望により、アカペラコーラス・ハンドベルユニット・落語なども披露
演劇企画 ファンタスティック デリバー所属

松谷有梨(まつたにゆり)
演劇企画 ファンタスティック デリバー代表。新しい朗読スタイルの“ノベルのべる”に力を入れる。
その他多数舞台に出演。 また、横浜CD文庫にて朗読多数。

ファンタスティック デリバー ホームページ
http://www.fan-deli.com

バリカフェ モンキー フォレスト
http://www.monkey-forest.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

10/07/23(金)~07/25(日) ドゥコット魔王の物語@キジムナーフェスタ2010 

会場:沖縄市 キジムナーフェスタ2010 特設野外テント

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100723_okinawa01 ドゥコット魔王の物語
劇団名     クンバン・バリ + クンバン・マス
内容     17世紀、バリ島の南に浮かぶヌサ・プニダ島は、魔王ドゥコットに支配され、島民はその圧制に苦しんでいた。そんな中、使者がバリ島を支配するスグニン王に助けを求め、王は魔王征伐のため、大臣ジェランティック派遣したのだった。さて結末やいかに。(バリ語、インドネシア語、英語、うちなーぐちあり、)笑いあり、涙ありのバリ島仮面劇。

クンバン・バリ:
2001年に設立されたクンバン・バリは、バリ島タバナン県トゥンジュク村で活動するバリ芸能集団。地域の人々だけでなく、バリ各地からパフォーマーたちが結集し、ユニークな上演活動を行う。インドネシア国内のほか、2008年には日本でも公演を行い、高い評価を得る。今回はバリから3人の役者、スマンディ、スアンダ、スアルシャナが来日。さらに今公演では、特別ゲストとして、阿嘉修(琉球舞踊家)、小谷野哲郎(日本人バリ舞踊家)が参加。

クンバンマス:
2000年に設立された沖縄県立芸術大学のバリ島ガムラングループ。沖縄各地でバリ芸能の公演を行う。なお今回は、バリからニョマン・スダルナ、また東京在住のガムラン演奏家、プトゥ・スティアワン、鳥居誠らが参加。

キャスト:
ドゥコット王/スアルシャナ
スグンニ王/スアンダ
ジェランティック大臣/小谷野哲郎
従者/スマンディほか
民衆/阿嘉修、スアンダ

演奏:
沖縄県立芸術大学のバリ島ガムラングループ「クンバンマス」+スダルナ、スティアワン、鳥居誠

舞台制作:
梅田英春(沖縄県立芸術大学)

カテゴリー     演劇
日時     7/23(金) 19:00
      7/24(土) 19:00
      7/25(日) 17:00

会場     キジムナーフェスタ2010 特設野外テント

主催     沖縄市・あしびなー自主事業実行委員会

クンバンマス
http://gosenkobo.jp/gamelan/

バリガムランクラブ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

キジムナーフェスタ2010
http://www.kijimuna.org/kijimuna2010/index.html



大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

~10年07月 毎週木曜 バリ風ホテル、アンダリゾート伊豆高原 バリ舞踊の夕べ

会場:静岡県・伊東市 Anda Resort 伊豆高原

下記の公演がバスンダリのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Bd_mainimage バリ舞踊の夕べ(2009年11月5日より定期開催)
“伊豆のバリ島”――。
その名にふさわしく、より異国情緒あふれる空間へ。
アンダでは、バリ旅行気分を一層深めて頂きたいと、「バリ舞踊の夕べ」を開催しております。
本場バリでも活躍する踊り手による、魅惑のショータイムをどうぞお楽しみ下さいませ。

【7月】
1日(木)、8日(木)、15日(木)、22日(木)、29日(木)

舞踊:
バスンダリ

会場:
アンダリゾート伊豆高原
〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1133フリーダイヤル:0120-759-026(南国おふろ)

公演詳細
http://www.andaresort.jp/event/index.html

バスンダリ
http://www.basundhari.com/

【バリ風ホテル】アンダリゾート伊豆高原
http://www.andaresort.jp/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/22(木) インドより海を渡り、バリ、奄美へ繋がる音の旅 ~ヒビク・シミル・アガル~

会場:名古屋市千種区 得三

下記がgadogadoのブログで紹介されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100722_oosaka_2 インドより海を渡り、バリ、奄美へ繋がる音の旅 ~ヒビク・シミル・アガル~

名古屋を中心に活動しているバリガムラングループ『スアラスクマ』さんが出演する音楽イベントのご案内です!
バリガムランの他に奄美民謡、インド音楽と内容盛りだくさんです。!

開催日:2010年7月22日(木)

時刻 :開場 / 18:00 開演 / 19:00

会場 :TOKUZO
〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
TEL/FAX: 052-733-3709

出演 :スアラスクマ(バリ・ガムラン)
要(奄美民謡)
カネコテツヤ(インド・パカワジ)
木村 倫朗 (インド・ハルモニウム)
金子 ユキ (インド・ヴァイオリン)

料金 :前売り 2,000円 / 当日 2,500円

【チケットお申込み】
・得三、アルファヴィル、チケットぴあにてお求めください。
 得三TEL    :052-733-3709 info@tokuzo.com
 アルファヴィル:052-764-2644 info@alphaville.asia

公演詳細記事
http://indonesia-corner.com/event/detail.php?id=98

スアラスクマ
http://www.geocities.jp/suara_sukma/

gadogadoのブログ
http://gadogado.exblog.jp/

得三
http://www.tokuzo.com/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

10/07/16(金) ジャワ宮廷舞踊の優雅な夜

会場:大阪市中央区  ドーンセンター

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100716_oosaka01_2 ジャワ宮廷舞踊の優雅な夜

日時:2010年07月16日(金)18:30-21:00
会場:大阪市、ドーンセンター(視聴覚室)
出演:冨岡三智

インド舞踊とインド文化の紹介に尽力してきたギータンジャリ友の会がお届けする、
ジャワ舞踊の観賞会。インドネシアと日本で活躍するジャワ舞踊家・冨岡三智が、ジャワ宮廷で発展した優雅な舞踊を披露します。遠い昔にインド文明の影響を受けたジャワの舞踊ですが、今ではエネルギッシュなインド舞踊とは大きく異なって、ゆっくり、どこまでも眠気を誘うような優雅な舞踊になりました。週末の夜に、優雅なひとときを過ごしませんか?

100716_oosaka02_2 予定
18:10頃~受付開始
18:30~20:00 ジャワ舞踊の特徴についてお話したあと、実際にご覧いただきます。
2,3種類の舞踊をお見せします。またいろんなジャワ更紗もご紹介しますので、じっくりご覧ください。
20:00~21:00 交流会、ジャワのお菓子をつまみながら、いろいろお話しましょう!

参加費:一般 \2,500
ギータンジャリ友の会会員 \2,000
小中学生 \1,000、幼児無料

定員:40人(できるだけ前日までにご予約下さい)

お申込先:      
ジャワ舞踊の会(冨岡三智)
ギータンジャリ友の会(櫻井暁美)

ドーンセンターへのアクセス
大阪市中央区大手前 1-3-49
TEL: 06-6910-8500

京阪「天満橋」駅 1番出口より徒歩5分。
地下鉄谷町線「天満橋」駅 1番出口より徒歩5分。
JR東西線「大阪城北詰」駅 2番出口より徒歩7分。
※ ドーンセンターには駐車場があります(1時間400円)。

主催:ギータンジャリ友の会
後援:世界をつなぐ民族文化の会

ジャワ舞踊の会(冨岡三智)
http://javanesedance.blog69.fc2.com/

ギータンジャリ友の会(櫻井暁美)
http://www.geocities.jp/gitanjali1995/

ドーンセンター
http://www.dawncenter.or.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

10/08/08(日) 甘蔵バリ舞踊公演in福生七夕まつり

会場:東京・福生市 アンティーク・ダイニング甘蔵

下記の公演がTerang Bulanのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

8/8(日)甘蔵バリ舞踊公演in福生七夕まつり

荒内琴江+小泉ちづこ(バリ舞踊)
+Terang Bulan(ガムラン)

アンティーク・ダイニング甘蔵(うまぐら)
住所:〒197-0011 東京都福生市福生1047
TEL:042-551-0137
(JR青梅線「福生」駅西口、徒歩3分)

昨年大好評、盛り上がった福生の七夕祭の賑わいのなかへ、今年もよんでいただきました。美味満載のお店、趣ある中庭の一角で演じます。夏を存分に味わえます!

Terang Bulan(ガムラン)
http://motosbulan.exblog.jp/

小泉ちづこ
http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/

荒内琴江
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

アンティーク・ダイニング甘蔵(うまぐら)
http://r.gnavi.co.jp/b245200/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/18(日) ブルガリア民族音楽とバリ/ガムラン音楽・舞踊の宴

会場:東京・世田谷区 下北沢Com.Cafe 音倉

下記の公演が荒内琴江さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブルガリア民族音楽とバリ/ガムラン音楽・舞踊の宴

演奏:グロズダンカ、YURI*MAKI+いっち/舞踊:荒内琴江/演出:スギワッカー

□7/18(日)
□OPEN18:00/START19:00
□charge¥2,500(ドリンク代別)
□下北沢Com.Cafe 音倉
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
(NTTdocomoが1Fに入っているビルの地下)
□03-6751-1311

ブルガリア民俗楽器によるアンサンブルグループ・グロズダンカとのコラボレーションライブ

荒内琴江さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

下北沢COM.CAFE音倉
http://www.otokura.jp


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/29(木)~08/01(日) 第35回 芸能山城組ケチャまつり

会場:東京 新宿三井ビルディング 55HIROBA

下記の公演が芸能山城組のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100729_shinjuku01 第35回 芸能山城組ケチャまつり

~美と快と感動の脳機能に着火するハイパーソニック祝祭空間 ~

とき:2010年7月29日(木)~ 8月1日(日)
ところ:新宿三井ビルディング 55HIROBA(東京都新宿区)
入場無料/小雨決行/祭仲間募集!

100729_shinjuku02 <主な演目>
昼 間:ジェゴグの演奏と手ほどき/
ガムランの演奏と踊り/
みちのくの太鼓
18時頃:グルジア男声合唱/
ブルガリア女声合唱
19時頃:ガムランの演奏と踊り
20時頃:ケチャ
※演目に変更が入るかもしれません。また、最終日8/1は一時間繰り上がります。

主催:ケチャまつり実行委員会
共催:三井不動産株式会社

<祭仲間募集中>
芸能山城組は、「ケチャまつり」を一緒につくる仲間を募集しています。
詳しくは、03-3366-4741まで。

芸能山城組のケチャ(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=_wW4ImLq8_M

芸能山城組
http://www.yamashirogumi.gr.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

10/07/27(火) 日本ワヤン協会上演 影絵詩劇 Samudera,samudera!「海が見たい」

会場:インドネシア・ジョクジャカルタ 州知事スリ・スルタン実弟邸宅

下記が日本ワヤン協会のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

七月二十七日(火)

ジョクジャカルタ特別州政府主催ワヤン大会

日本ワヤン協会上演

演目=Samudera,samudera!「海が見たい」

出演=松本亮、狩野裕美ほか
会場=ダルム・ユドニングラタン(ジョクジャ王宮北広場東方の館、州知事スリ・スルタン実弟邸宅)

ジョクジャカルタ特別州政府主催

「海が見たい」ストーリー(日本ワヤン協会ホームページより)

『海が見たい』

 「海が見たい」。これは落ちぶれ放浪する神の子トゴグの心象風景である。古代インドの叙事詩マハーバーラタからの場面が多少挿入されてはいるが、かくべつの物語の展開はない。トゴグはふしぎな少年、少女に出会う。諸国をめぐり職を求めてさまざまな王や武将に仕えるのだが、どこでもお払い箱だ。ときには古いジャワ宮廷の影絵芝居の中に劇中劇として迷いこんだりする。ときにくやしがったり、心安らいだり、またがっくりと力をおとす。かれはもう幾百年を生きてきたのだろう。その長い旅のはてに、「おお、海だ、海だよ」と叫ぶ。ひとりごちる。かれにとっての海、そしてあなたにとっての海、それはいったい何なのか。

 「よいか、この世に戦争は止むことなく、大なり小なり、つねに起こりつづけている。わしが天界をぶっこわし、ブトロ・グル、この戦争挑発の宇宙支配の神を殺したところで、その歯止めにはならんのだ。この宇宙のどこに戦争好きの巨大な魔物がひそんでいるというのか。それでもなお、わしは戦争をぶっつぶしたい。だがこれは、永遠にかなわぬ願いというものだろう。とはいえ、それ以外、のぞみうる何があるというのじゃ。」
 これは神の子スマルの暗鬱のせりふである。私たちは、いまこの地球上の様相をテレビや新聞で知らされ、また多少は実感して、原爆問題、民族問題、また弱体化しつづける経済状況を前に、むろん解決へと志向する良識をはげしく感じこそすれ、その成果期待への空しさにときとして愕然とせざるをえない。
 浮遊の過程を楽しむしかないのであろうか。私たちはこのスマルのせりふに何をつけ加え、何を行動したらいいのであろう。

 伴奏の音楽はガムラン・マニスのガムラン演奏のほか、インドの現代音楽、伝統楽器ナーイの曲、イランのサントゥール、フォーレの曲、ロック、鳥の声なども聞かれる。(松本 亮)

http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/orig2.html

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【出演者発表】10/07/10(土)&11(日) インドネシア・フェスティバル2010

会場:東京・渋谷区 代々木公園イベント広場

下記のお知らせをいただきました。

出演者発表が公式ホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100710_shibuya01 ★インドネシア・フェスティバル2010★

Green Living INDONESIA REMARKABLE 自然あふれる素晴らしいインドネシア

「インドネシア・フェスティバル2010」は、美味しいインドネシア料理、ガムラン演奏などのインドネシア音楽、インドネシアの古典舞踊などなど、思い切りインドネシアの文化を楽しめるフェスティバルです。多様なインドネシア文化の紹介・インドネシアとの交流をさらに深めるとともに、代々木公園という立地の良さを最大限生かした集客イベントです。

出演者

■ 両日出演

2_rampak <ランパック・クンダン / Rampak Gendang>
エネルギッシュで、日本の和太鼓にも似たスンダ地方のパーカッション。 Sesingaanと呼ばれる獅子舞を引き連れて、インドネシアからのI-Kreasindoと共演します。

■ 2010年7月10日(土)出演
3_shaman <シャーマン / Saman>
“100本腕のダンス”としても有名なアチェの伝統舞踊です。                                           

5_basundhari <バスンダリ / Basundhari Groupa>
長谷川亜美率いるバスンダリは、バリ舞踊“Kanyaka Sura”、神聖な“Rejang Renteng”を披露します。

6_piring <ピリン(皿)・ダンス / Piring Dance>
北スマトラ発祥の舞踊で、お皿をあやつりながら踊ります。                                  

8_wayang <ワヤン / Wayang>
インドネシアの世界無形遺産である影絵芝居をクルタ・クルティがジャワ・ガムランの生演奏とともに上演します。

■ 2010年7月11日(日)出演
9_dewandaru <デワンダル・ダンス・カンパニー / Dewandaru Dance Company>
コレオグラファーとして知られるリアント主宰のデワンダル・ダンス・カンパニーは、Klana Topeng(クロノ・トペン)、Golek Manis(ゴレ・マニス)等のジャワ舞踊を披露します。

10_duta <ドゥタ・ムラティ / Duta Melati>
北スラウェシの伝統舞踊“Paduppa”などで皆様をお迎えします。                                           

12_jaipon <ジャイポンガン / Jaipongan>
東京にあるインドネシア人学校(SRIT)の生徒が、インドネシアの武術プンチャック・シラットにインスパイアされた、ダイナミックなスンダ舞踊を披露します。

13_surya <スルヤ・チャンドラ / Surya Chandra>
スルヤ・チャンドラの30名のメンバーがバリ舞踊とハッピーで楽しい “Genjek.”(ゲンジェ)などを披露します。

14_lamban <ランバンサリ / Lambangsari>
東京に拠点を置くジャワ・ガムラン・グループ、ランバンサリ。 “Rantaya”と“Eko Prawiro”のジャワ舞踊を生演奏で披露します。

16_sekar <スカル・ジュプン / Sekar Jepun>
バリ・ガムランの生演奏とバリスなどのバリ舞踊を上演します。

<その他出演者 / Also featuring>
バリ・プサカ、プルマタ・サクラ、東京大学インドネシア人留学生、ラグラグ会、 CPバンド、バトラン・ガムラン・グループほか

ダンス/ミュージックステージ
インドネシアの豊かな民族文化を体感できるダンスと音楽のショー、ガムラン音楽、バリ舞踊、ジャワ舞踊、スマトラ舞踊、アンクルン演奏など
○Pertunjukan tarian dan musik
Kita dapat menikmati kekayaan kebudayaan Indonesia seperti Gamelan,Tarian Bali,Tarian Jawa,Tarian Sumatra,Angklung dll.

フードコート
インドネシア各地の料理が楽しめるフードコート
○Food Court
Di sini kita dapat menikmati masakan berbagai daerah Indonesia

マーケットエリア
自然の素材や環境に優しい素材を利用したインドネシアの工芸品やファッション、アクセサリーの販売エリア
○Market Area
Tempat penjualan barang kerajinan,fashion dan aksesoris yang dibuat dari bahan alami,ramah lingkungan

インドネシアツアー
インドネシアへの観光案内
○Pariwisata Indonesia
Layanan Informasi pariwisata Indonesia

ビジネスエリア
インドネシアの環境に優しいビジネス活動の紹介
○Area bisinis
Pengenalan kegiatan bisnis yang ramah lingkungan di Indonesia

インドネシア・フェスティバル2010開催概要
開催日程:2010年7月10日(土)・11日(日) 10:00~20:00
会場:代々木公園イベント広場 Panggung Utama Taman Yoyogi
JR原宿駅・地下鉄千代田線代々木公園駅 徒歩3分
JR渋谷駅・小田急線代々木八幡駅 徒歩6分

主催:インドネシア共和国大使館(info@indonesianembassy.jp)/インドネシア・フェスティバル 2010 実行委員会 
後援:外務省/東京都(予定)
お問い合わせ:インドネシア・フェスティバル2010 事務局
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂610 greenapple内
Tel.03-5728-7695 Fax.03-5728-7696 info@greenapple.jp

公式ホームページ
http://www.indonesianembassy.jp/indonesiafestival/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/23(木)~26(日)ランバンサリ、トレンガヌ国際ガムランフェスティバル

会場:マレーシア・クアラ・トレンガヌ 

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

トレンガヌ国際ガムランフェスティバル
World Gamelan Music Festival 2010

マレーシアの古都クアラ・トレンガヌで開催される国際ガムランフェスティバルに、ランバンサリのメンバー(6名)が出演することになりました。マレーシア、インドネシア、ヨーロッパ、日本からガムラン演奏グループが一同に会し、連日さまざまなスタイルのガムランが演奏され、シンポジウムも同時開催されます。都市化が進み、ガムランがそれほど盛んでなくなったマレーシアで、再びガムランを復興させようと始まったプロジェクトです。一昨年は、日本から「ガムランWASABI」が参加し、和楽器とジャワガムランのための「PAWUKUN08」(皆川厚一作曲)、沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を演奏しました。今回は、小編成のガムランでジャワの古典曲と日本の曲を演奏する予定です。
日時:7月23日(木)〜26日(日)
会場:トレンガヌ博物館
   (マレーシア/クアラ・トレンガヌ)
演奏:ランバンサリ(折田美木、木村佳代、小迫直子、芹沢薫、樋口文子、村上圭子)

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/18(日) ランバンサリ、マンクヌガラン王宮前特設野外ステージ

会場:インドネシア・ソロ マンクヌガラン王宮

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ソロ国際舞台芸術フェスティバル
Solo International Performing Arts
インドネシア中部ジャワの古都ソロ(スラカルタ)で開催される「ソロ国際舞台芸術フェスティバル」に、ランバンサリが出演することになりました。ソロ市の中心にあるマンクヌガラン王宮前特設野外ステージで、国内外のグループが参加し、音楽や舞踊を披露するイベントです。7月16日(金)〜18日(日)の3日間にわたり開催される国際フェスティバルで、今回は、ジャワ、バリ、スマトラ、カリマンタン、東ティモール、マレーシア、インド、オーストリア、ドイツから21のグループが出演します。
今年のテーマは、「その地方(国)の特徴、独自性を出したプログラム」ということで、「日本の曲を日本の楽器を入れてガムランで演奏してほしい。舞踊との共演で…」という主催者のリクエストにより、「さくらさくら」、富山民謡「こきりこ節」、沖縄音楽メドレー「遊シャウンガナイ節〜たんちゃめ」を演奏する予定です。ジャワガムランと和楽器(箏、ささら、三線 他)の編成で、日本語の歌に創作舞踊。果たしてどんなステージになるのやら。先日、練習をご覧になったマンタップ氏は、「このような試みは面白い!ぜひこれからもチャレンジしてほしい」と応援して下さいました。

日時:7月18日(日)夜
会場:マンクヌガラン王宮前特設野外ステージ
   (インドネシア/ソロ)
演奏:ランバンサリ(15名)
舞踊:飯島かほる

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

Sanggar Pamungkas
http://sanggarpamungkas.blog60.fc2.com/

ソロ国際舞台芸術フェスティバル
http://sipafestival.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06末 東京・大崎カフェウブド閉店

東京・大崎のインドネシア料理店カフェウブド様より、下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カフェウブド閉店のご案内
店舗移転の為、6月末にて閉店したします。長らくのご愛顧心より感謝申し上げます。 9月初旬より渋谷にてwarung★として再開いたします。

カフェウブドホームページ
http://www.cafeubud.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

10/07/19(月)バンジャール愛媛"MESTIKA" バリ舞踊とガムラン演奏会 

会場:愛媛県松山市 亜洲茶館 Lotus(アジアンカフェ・ロータス)

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100719_ehime01 バンジャール愛媛"MESTIKA" バリ舞踊とガムラン演奏会

演目:
1.ルジャン:女性舞踊。お寺で奉納する際に踊られるもの。
2.ジャグル:器楽曲。この後演奏されるバリ島の獅子舞であるバロンを起こす曲と言われています。
3.バロン:バリ島の代表的な獅子舞。バリ島には善悪が共存しているという教えがあり、バロンは善の神様。80キロの獅子舞を男性2人で担いで踊ります。(日本では、なかなか見られない演目です。)
4.バロンガルーダ:バロンのダンスの中でもちょっとユニークな動きが見られる演目(3.の続き)

出演者:
MESTIKA(松井むつき、皆川厚一、藤本民子、高岡大輔)、バンジャール愛媛
踊り;大眉鉄平ほか

7月19日(月) 
場所:アジアンカフェ・ロータス。
時間:17:00~     19:30~ ※会場:30分前
大人…3500円 中学生以下…2500円

ビュッフェスタイルの食事付き(※1Drinkも付いています。)

●席には限りがございますので、お早目めのご予約をお薦めいたします。

亜洲茶館 Lotus(アジアンカフェ・ロータス)
郵便番号     790-0833
所在地     愛媛県松山市祝谷4丁目984-1
TEL     089-911-5230
FAX     089-911-5231
Eメール asiancafe-lotus@lagoon.ocn.ne.jp

アジアンカフェ・ロータス
http://www.yumenokinenbi.jp/shop/ehime/asiancafelotus/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

アジア影絵人形芝居探訪記 ◆熊谷 正 雑誌「旅行人」No.162 (2010下期号)掲載

熊谷 正さんのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Img528

写真と文で綴った記事
アジア影絵人形芝居探訪記 ◆熊谷 正
雑誌「旅行人」No.162 (2010下期号)掲載

6月1日89e8ag90l8c608ec58b8f21発売(有)
旅行人発行 
定価1,365円(消費税含)

(熊谷 正さんホームページより)

89e8ag90l8c608ec58b8f22 人形芝居による芝居がいたるところで上演されているのは、なぜだろう。
その中でも、革を細工した平面的な人形を用い、光の影によって表情が揺れる影絵人形芝居がアジアの国々に流布している。

89e8ag90l8c608ec58b8f23 インドネシアのジャワ島で盛んに上演されているワヤン・クリのルーツを探して、カンボジアのアンコールワットの町シェムリアップと南インドのケララ州にあるパールガートを訪ねた。

89e8ag90l8c608ec58b8f24





89e8ag90l8c608ec58b8f25





89e8ag90l8c608ec58b8f26



記事紹介ページ
http://www.stbears.com/ryokojin.html

熊谷 正ホームページ
http://www.stbears.com/index.html

旅行人
http://www.stbears.com/ryokojin.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »