« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

10/02/13(土)・3/13(土) 普段着のアジア舞踊vol.6.7

会場:京都 shin-bi

下記の公演がガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

普段着のアジア舞踊のワークショップです。
2月13日と3月13日2回続きのワークショップを企画しました。バリ舞踊って?インド舞踊って?興味があるけど。。。やってみたくてもなかなか行けなかったあなたにぴったりのワークショップです。是非ご参加下さい。
最新情報に来るよう、2月13日で掲載します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

普段着のアジア舞踊vol.6.7
インドとバリのからだ探検・ワークショップ

☆vol.6
2010年2月13日(土)
14:00〜16:00
課題曲に沿ったインドとバリ、それぞれの基本的なからだの使い方と振付の練習をします。

☆vol.7
2010年3月13日(土)
14:00〜16:00
振付の練習の後、課題曲に合わせて踊ってみましょう!

普段着のアジア舞踊が企画する「インドとバリのからだ探検ワークショップ」では、インドやバリの踊りをほんの少し知っていただく「入り口」になるようなワークショップを、不定期で行っています。
2010年2月と3月は、2回でひとつの踊りを踊ってみます。

■料金:各2000円
■会場:shin-bi
■ナビゲーター:大西由希子 野中ミキ

■普段着のアジア舞踊とは・・
●変更文章
野中ミキと大西由希子が、アジア舞踊に気軽に身近に触れてもらうために始めた会です。
ワークショップやゲストを交えてのお話など、「見る、聞く、話す、体験する」多角的な試みを行いながら、参加者と共にインドとバリの踊りが持つ魅力を(再)発見したり、アジア的な身体について探求していきたいと思います。

■お問い合わせ・ご予約
Tel/Fax : 075-352-0844
E-mail : yoyaku@shin-bi.jp

■アクセス
地下鉄烏丸線四条駅 2番出口「四条烏丸西」直結
阪急京都線烏丸駅 23番出口「住友信託銀行口」直結、
25番出口「住友信託銀行四条口」直結

主催:Points in Asia
共催:shin-bi
※動きやすい服装でお越し下さい。着替え室も有ります。

★インドとバリのからだ探検 ワークショップでは・・
インドのオディッシィ舞踊もバリ舞踊も、それぞれ独特のからだの「動き」や「かたち」を持っていますが、
音楽もまた、その踊りの魅力とは切っても切れない関係にあります。
からだの動きと音楽がひとつになって、踊る楽しみを一緒に味わってみませんか?
1回目の2月13日は、課題曲に沿ったインドとバリそれぞれの基礎的なからだの使い方と振り付けの練習を。2回目の3月13日は曲と合わせて踊ってみます。

*1回だけの参加でも歓迎いたしますが、2回来ていただけるとよりお楽しみいただけます。

★ナビゲーター・プロフィール
<大西 由希子>
1993年よりバリ渡航を繰り返し、バリ舞踊を学び始める。
1996〜1999年、インドネシア国立芸術大学デンパサール校に留学。
帰国後、現在はバリ舞踊の根っこにつながる新しい表現を志し、枠に捉われない様々な活動を行っている。
バリ舞踊チリデヴィ主宰。
http://www.cilidewi.com/

<野中 ミキ>
1977年よりインド舞踊を学び始める。1990年インドに留学しGuru R.R.Jenaよりインド古典舞踊オディッシィを学ぶ。1992年4月帰国。以後渡印を繰り返しながら国内外で様々な活動を行っている。
オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ代表。
http://www.kalapihta.com/

【それぞれのワークショップの内容】
●バリの踊りは・・・
1日目:バリ女性舞踊の基礎的なからだのあり方、使い方を、「ルジャン」の振り付けに沿って練習します。
2日目:振り付けの練習と、実際に曲をかけて「ルジャン」を踊ってみます。

インドネシア・バリ島の踊りには、神さまに捧げるための奉納の踊りから、人々が楽しむ純粋な舞台表現としての踊りまで、実にたくさんの種類の踊りがあります。
また、女性舞踊、男性舞踊、などでは型の表現も異なります。

その中で今回は、最も素朴で緩やかな女性の奉納の踊り「ルジャン」を皆さんと一緒に踊ってみたいと思います。

ゆったりとした曲に呼吸とからだの動きを合わせて、押しては返す波、風に吹かれる木のように、踊ってみましょう。

●インド舞踊 オディッシィは・・・
1日目:オディッシィの基本の型と、「アンギカム」振付を練習します。
2日目:「アンギカム」の振付練習の後、音楽に合わせて踊ってみます。

たくさんの古典舞踊や民族の踊りがあるインド。
東インドのオリッサ地方の踊りオディッシィは、柔らかい身体の使い方が特徴と言われる舞踊です。

また、インドの舞踊には、ステップ中心のリズム舞踊と、歌に合わせて踊るパントマイム的な踊りがあります。

今回は、オディッシィのポーズやそれに伴う動きの練習と他の様々な古典舞踊でも共通する最もポピュラーで、最初に踊る「アンギカム」の振付を2回に分けてで踊ってみます。

「アンギカム」とは・・・
「あなたの身体は、宇宙そのもの。あなたの言葉は至福の音楽。御身を飾るのは月と星。偉大なシヴァ神、あなたに帰依します。」と歌っています。一緒に歌に合わせて踊りましょう。

バリ舞踊チリデヴィ
http://www.cilidewi.com/

オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ
http://www.kalapihta.com/

shin-bi
http://www.shin-bi.jp

ガドガド
http://gadogado.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/03/24(水) バリガムラン@沖縄音楽の軌跡 第一夜『アジア伝統音楽の夕べ』

会場:沖縄 那覇市パレット市民劇場

下記の公演がガドガドのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

沖縄音楽の軌跡 第一夜『アジア伝統音楽の夕べ』

20100324_naha_3

主 催/沖縄国際アジア音楽祭実行委員会
助 成/財団法人 地域創造
会 場/那覇市パレット市民劇場
入場料/一般前売り 1200円、学生前売り 1000円、一般・学生当日 1500円
チケットPコード:346-266
日 程/2010年3月24日(水)
スケジュール/開場18:30 開演19:00
出 演/
<沖縄>御座楽:御座楽復元演奏研究会、<台湾>南管音楽:梨園樂坊、<韓国>パンソリ:鄭 會石、アジェン:金 泳吉、チャング:曹 龍福、<中国>琵琶:王 暁東、古筝:蘇 宇虹、<インドネシア>ガムラン:Kembang Mas(沖縄県立芸術大学バリ・ガムラングループ)

琉球王朝時代の宮廷音楽であった御座楽を中心に、沖縄音楽の源流となったアジアの伝統音楽(台湾、中国、韓国、インドネシア)を一同に集め、音楽を通した文化交流と沖縄音楽のルーツを探ります。
ワークショップ開催決定!

3月21日
インドネシア・バリ伝統影絵芝居”ワヤン”
ワークショップ 15:00~
上映会 17:00~

Kembang Mas(沖縄県立芸術大学バリ・ガムラングループ)
http://sodagembira.ti-da.net/

那覇市パレット市民劇場
http://www.city.naha.okinawa.jp/gekijo/

ガドガド
http://gadogado.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

10/04/11(日) バリガムラン公演 モンキー DE 第4回 バリガムラン "トゥラン・ブーラン"

会場:渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト

下記の公演が櫻田素子さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010年4月11日(日)15時〜18時
『モンキー DE 第4回 バリガムラン "トゥラン・ブーラン"』
@渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト
Terang Bulan(櫻田素子 田中沙織 若林康明 渡辺泰子 ほか)/ガムラン
会費等未定
*お問合せ・ご予約は・・
バリカフェ・モンキーフォレスト(東京都渋谷区桜丘町10-8)
TEL:03-3464-4633  FAX:03-3464-4630 

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

櫻田素子
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto

バリカフェ・モンキーフォレスト 
http://www.monkey-forest.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

10/02/20(土) 小原妙子/荒内琴江 バリ舞踊公演@大崎 CafeUbud

会場:東京・大崎 CafeUbud

下記の公演が荒内琴江さんおブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★2月20日(土)CafeUbud 18:30~,20:30~2回公演

☆1ステージのみチャージ無料
●バリ舞踊ご鑑賞ご希望の方は、お席のご予約を♪
お問い合わせ・カフェウブド→TEL 03-5437-5915

踊り/小原妙子/荒内琴江
Cafe Ubud
住所 〒141-8411 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティプラザB1
アクセス JR大崎駅 徒歩3分 
TEL 03-5437-5915

荒内琴江さんブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

Cafe Ubud
http://r.gnavi.co.jp/g277900/menu7.htm
http://www.cafeubud.com/event/
http://mechant-loup.blogspot.com/2009/02/221.html

YouTube-カフェウブドチャンネル
http://www.youtube.com/user/cafeUBUD

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

10/02/20(土) プンチャック・シラット&インドネシア舞踊@目黒

会場:東京・目黒 めぐろパーシモンホール

下記の公演がgadogadoのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

100220_meguro 第5回MIFA(目黒区国際交流協会)国際交流フェスティバル
テーマ みんなでつくろう-話・食・遊

MIFAでは多文化共生をテーマに、地域の国際交流グループや団体、ボランティアと協力しながら国際交流フェスティバルを開催しています。

日時:2010(平成22)年 2月20日(土) 11:30 - 16:00
2月21日(日) 10:00 - 16:00
場所:めぐろパーシモンホール大小ホール区民キャンパス(目黒区八雲1ー1ー1)
※最寄り駅(東急東横線 都立大学駅より徒歩7分)

インドネシア関係では
2月20日(土)
12:30-12:50 プンチャック・シラット(インドネシア武道)
15:00-15:20 インドネシア舞踊

2月21日 (日)
12:30-12:45 ジャワ島の音楽
14:00-14:30 ジャワ島の音楽と踊り

第5回MIFA国際交流フェスティバル
http://www.mifa.jp/mifa1/kokusai-koryu-festival/index.html

gadogadoブログ
http://gadogado.exblog.jp/


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/28(木) HANA JOSS+アレクサンダー姉妹他コラボレーションライブ@京都

会場:京都・中京区 UrBANGUILD

下記の公演がHANA JOSSのホームページに掲載されていましたお知らせをいただきました。ホームページによると、アレクサンダー姉妹の新井陽子さんはジャワガムランを以前やっていた方だそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

UrBANGUILDライブ
日時:2009年1月28日 (thu)
OPEN 18:30 / START 19:30

絶叫紙芝居師、即興音楽家、画家の林加奈さんとのコラボレーションで、京都のアバンギルドでライブします。
即興性を存分に取り入れたガムランと電子音とおもちゃ楽器によるかっこよく、笑える舞台をお楽しみください。ライブの最後には出演者全員の即興パフォーマンスもある、かも。

場所:UrBANGUILD 京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F 
アクセス : 京阪三条から西へ進み木屋町通りを南に約150M

出演:アレクサンダー姉妹(小瀬泉&新井陽子:p,voice,etc.)
+林加奈(ピアニカ,voice,etc.)
HANA JOSS(ROFIT IBRAHIM・佐々木宏実)
ヨース毛

チケット:adv.1800yen with 1drink / door.2300yen with 1drink

HANA JOSS
http://www.hanajoss.net/

新井陽子(アレクサンダー姉妹)
http://www.geocities.jp/anoyoarayo/index.html

ヨース毛
http://ameblo.jp/yosu-ke/

UrBANGUILD
http://www.urbanguild.net/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

Jガムラン通信 (PDF配信) 第3号 2009.12.15発行

場所:日本ガムラン音楽振興会ホームページ

日本ガムラン音楽振興会ホームページに下記が公開されていました。

20100116_jgamelan ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Jガムラン通信 (PDF配信)第3号 2009.12.15発行
http://www.j-gamelan.com/journal.html

がむらんイベント情報、講座のお知らせ
連載 日本とアジアの楽器3 ~琵琶・三味線~

日本ガムラン音楽振興会
http://www.j-gamelan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴロゴロ通信 on Line/61号 2009年12月号 ワヤンの不気味な可能性について/松本亮他

場所:日本ワヤン協会ホームページ

日本ワヤン協会ホームページに下記が公開されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ゴロゴロ通信61

「野獣、恋のバラード」を見て/吉上恭太
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/newf.html

松本亮版 美女と野獣 影絵詩劇「野獣、恋のバラード」を観て/高橋佐貴子
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/newf.html

「野獣、恋のバラード」を観劇して/藤井裕子
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/newf.html

ワヤンの不気味な可能性について/松本亮
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/newf.html

ゴロゴロ通信61
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/newf.html

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/content.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/02/27(土) ジャワ舞踊家リアント・コンテンポラリーダンス公演@東京芸術見本市2010参加公演

会場:東京・渋谷 UPLINKFACTORY

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100227_shibuya02 Rianto ソロダンスパフォーマンス 

Hallucination(ハルシネーション)

【舞台概要】 
静かに大地からエネルギーを吸い上げ、流れるように舞うジャワ舞踊のエッセンスをベースに、男性性と女性性の二面性の表現を追求するリアントが現実と幻想の狭間で大きく揺れ動き・・・ウソの裏にある真実、闇の中の一筋の光を見つけ出す・・・。
アジア、ヨーロッパ、アメリカで活躍する新進気鋭のジャワ舞踊家リアントによるコンテンポラリーダンス

【作品ノートより】
だだっ広い海の真ん中で、僕は黒い雲を吸い込む・・・。
身体に電気が走る・・・すばやく、そして止まることなく。
無意識の中で僕の愛と魂はふわふわと舞い上がり、そして僕のこころに涙が落ちる・・・。
いっぱいになった涙は広がり、人のこころを満たし浄化していく・・・。

【公演詳20100227_shibuya0細】

●東京芸術見本市2010参加公演
【日時】2010年2月27日(土) 19:00開場 19:30開演
※18:00より当日券、18:30より予約分の受付を開始し整理券をお配りします。
【会場】UPLINKFACTORY(JR渋谷駅より徒歩8分)  
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
TEL:03-6825-5502
【料金】前売:2500円 当日:2800円
【お問合せ・ご予約】UPLINKFACTORY 03-6825-5502 factory@uplink.co.jp
Dewandaru Dance Company 090-4453-2555 mirayanli2006@ybb.ne.jp
※メールの件名に“リアント公演”とご記入ください

【作・振付・出演】Rianto

【後援】インドネシア共和国大使館

【共催】UPLINKFACTORY

【宣伝美術】北條華子

【企画・制作】川島未耒(Dewandaru Dance Company)

【リアント・プロフィール】
インドネシア共和国バニュマス出身。2004年STSI( 現ISI・インドネシア国立芸術大学)スラカルタ校舞踊科卒業。ジャワ古典舞踊の優型・荒型、バニュマス地方の伝統舞踊「レンゲル」の女形舞踊手として活躍する一方、自身の振付作品「Pintu Amaterasu」「Healing」をインドネシア、韓国、台湾で発表。2005年~06年韓国の振付家シン・へ・ハ(Sen Hea Ha)のヨーロッパツアーに参加、2008年~09年パパタラフマラの「ガリバー&スウィフト」「ガリババ」に出演する。2009年1月在ワシントンインドネシア大使館より招聘され、オバマ新大統領就任式の一環であるレセプションにて舞踊を披露する。
日本においては2006年デワンダルダンスカンパニーを立ち上げ、後進の指導にあたると共に、ガムラングループ・ランバンサリ、八丈太鼓、Taikuujikanとの共演も多数。
ジャワ古典舞踊、艶やかな女形さらにダイナミックなコンテンポラリーダンスまで、そのしなやかで力強い肉体を駆使した独自の表現方法を模索している。

デワンダル
http://blogs.yahoo.co.jp/dewandaru2006

リアント
http://rianto-dancer.jugem.jp

UPLINK FACTORY 
http://www.uplink.co.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/31(日) バリ舞踊~様々なレゴン@バリカフェ モンキー フォレスト

会場:東京・渋谷 バリカフェ モンキー フォレスト

下記の公演がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010年1月31日(日)
モンキー DE
車田れい子
バリ舞踊~様々なレゴン

今年最初の幸せを運ぶバリ舞踊の舞いです、大勢のお客様お待ちしてます。
寒い日が続きますが、熱帯の島バリの舞踊を間近で観ながら、ひとときのあいだだけ寒さを忘れに来ませんか?
近年バリ島では、新しく自由な発想からたくさん新作舞踊が生まれる一方で、古典的な踊りも大切に残していこうという動きがあります。
今回は、そんな古典にスポットをあて、中でもレゴンを中心として解説をまじえながら上演いたします。
モンキーのドリンクを飲みながら、踊り手と一緒に濃密な空間と時間をお楽しみ下さい。
日時:2010年1月31日(日) 15時30分~17時30分
会費:2000円+ドリンク代(ドリンクはバリコーヒー、アラックなど、お食事の対応も致します)
定員:30名

※期日前でも定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承くださいませ。
ご予約は、店までご連絡ください。

【出演】:バリ舞踊グループ SEMILIR(スミリール)
【当日の概要と演目内容】:
ガボール(踊り手:大野里美、安田冴)
レゴン レゴッド バワ(踊り手:川崎智子、車田れい子)
約10分間の休憩
バリ舞踊・レゴンについての話し(話し手:車田れい子)
レゴン クラトン ラッサム(踊り手:大野里美、安田冴)
レゴン クントゥール(踊り手:川崎智子、車田れい子)

■バリ舞踊グループ SEMILIRスミリール
昼下がりの庭先の葉を、くすぐるように揺らす風、数メートルの椰子の木を、ゆったりとたゆたわせる風、稲穂を撫でるように通り抜ける風ノバリにはいろいろな風がふきます。
スミリールとは、そんな心地よい風を表す言葉です。メンバーは、バリ島へ留学したり、長期滞在をして踊りの研鑽を積み、それぞれ独立した舞踊家として普段は活動し、都度規模を拡大縮小しながら集まり、グループとしても活動しています。主宰:車田れい子

■車田れい子
バリ舞踊家。音工場Omoriバリ舞踊クラス講師。
1994年より、バリ島へ長期で渡り、バリ舞踊取得に励む。
Ni Komang Bintang Sarini氏、 Ni Komang Ariningsih氏 に師事。以降、バリ島各地の様々な踊り手に師事し、日本と行き来しながら寺院への奉納などを重ね、造詣を深める。
1995年ガムラン・インターナショナルフェスティバル、2000年バリ・アートフェスティバルに参加。
1999年より現在、バリ島のガムランと踊りのスタジオである音工場Omoriでバリ舞踊を教えながら研鑽を積み、バリ舞踊家として、様々な活動をしている。

Bali Cafe Monkey Forest
バリカフェ モンキー フォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630

バリカフェ モンキー フォレスト
http://www.monkey-forest.jp

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/26(火) ジャワガムラン・ライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店 

会場:東京・赤坂 ジュンバタン・メラ赤坂店

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091013_tokyo01

ジュンバタン・メラ赤坂店 ~ジャワガムラン・ライブ~
インドネシア料理店の老舗「ジュンバタン・メラ赤坂店」で、小編成のジャワガムラン・ライブを毎月1回行なっています。たゆたうように時間が流れるガムランの調べを聴きながら、ゆったりとお食事をお楽しみ下さい。楽器に近い席をご希望の方は、早めのご予約がおススメです。演奏チャージなし、食事代のみ。演奏日は毎月異なりますので、予めお店にお問い合わせ下さい。

ガムラン演奏:     ランバンサリ
日時:     1月26日(火) 20:00~20:30/21:00~21:30
会場:     ジュンバタン・メラ赤坂店 
地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分
地下鉄千代田線・赤坂駅より徒歩7分

ご予約・お問い合わせ:
ジュンバタン・メラ赤坂店 Tel 03-3588-0794

ジュンバタン・メラ赤坂店
http://www.jbm-gr.com/jbm/jbm_aka.html

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

ご予約・お問い合わせ:
ジュンバタン・メラ赤坂店 Tel 03-3588-0794

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/21(木) ガムラン・ドゥグン・ライブ@ジュンバタン・メラ新宿店 

会場:東京・新宿 ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091007_tokyo01

ジュンバタン・メラ新宿店 ~ガムラン・ドゥグン・ライブ~
新宿高層ビル街・アイランドタワーにあるインドネシア料理店「ジュンバタンメラ新宿店」では、毎月1回スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグンのライブを行っています。典雅な古典曲、軽快でポップな現代曲、スンダ民謡(歌入り)など、バラエティに富んだプログラムをお楽しみ下さい。演奏チャージなし、食事代のみ。演奏日は毎月異なりますので、予めお店にお問い合わせ下さい。

ガムラン演奏:    パラグナ・グループ
日時:    1月21日(木) 20:00~20:20/21:00~21:20
会場:    ジュンバタン・メラ新宿店 新宿アイランドタワーB1F
JR新宿駅より徒歩8分

ご予約・お問い合わせ:ジュンバタン・メラ新宿店 Tel 03-5323-4214

ジュンバタン・メラ新宿店
http://www.jbm-gr.com/jbm/jbm_shin.html

パラグナ・グループ
http://www.paraguna.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

10/01/31(日) ジャワガムランの古典曲をじっくり楽しもう!@ランバンサリ・スタジオ

会場:東京・新橋:ランバンサリ・スタジオ

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■ 第7回 Klenengan in 新橋

「ジャワガムランの古典曲をじっくり楽しもう!」

ジャワガムランの神髄ともいえる魅力的な曲の数々を集めて、ランバンサリ・スタジオで皆さんと楽しい一時を過ごしてみたいと思います。演奏に加わるもよし、お茶を飲みながらゆったりと聴くもよし、出入りも自由という気楽な会です。ガムラン経験者の皆さん、初めて聴く方、どんな方でも大歓迎です。お誘い合わせの上、気軽にご来場下さい。演奏する曲の楽譜は当日用意いたします。このための練習は特に行いませんので、どんな演奏が繰り広げられるかは、当日のお楽しみといったところです。演奏の飛び入り大歓迎!晩夏の宵をまったりとジャワガムランでお楽しみ下さい。

日時:1月31日(日)17:00-21:00
会場:ランバンサリ・スタジオ
 Tel 03-3519-6637(JR新橋駅日比谷口より徒歩5分)
入場無料(茶菓子付)

ご予約・お問い合わせ:ランバンサリ事務局
Tel 03-3767-7146  Fax 03-3767-7146(村上) office@lambangsari.com

ランバンサリ・スタジオ
http://www.lambangsari.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/01/19(火) バニュマス地方の竹のアンサンブルワークショップ@新橋

会場: 東京・新橋 ランバンサリ・スタジオ

下記の講座があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バニュマス地方の竹のアンサンブル チャルン・ワークショップ
インドネシア・中部ジャワのバニュマス地方で盛んに演奏されている竹の楽器のアンサンブル「チャルン」。庶民的で躍動感あふれる音楽を、あなたも体験してみませんか?ガムラン演奏の経験のある方はもちろん、全く経験のない方でもOKです。ぜひご参加下さい!

日時:    1月19日(火)19:30~21:30
1月24日(日)13:00~15:00
*1回のみの参加でもOK。何回でも受講可能です。
会場:     ランバンサリ・スタジオ
港区西新橋1-17-16 宮田ビルB1F Tel 03-3519-6637
JR新橋駅日比谷口(SL広場)より徒歩5分

内容:     バニュマス地方の代表的な曲の中から「リチ・リチ・バニュマサン」を皆で一緒に演奏します。
竹の楽器だけでなく、可能な範囲で、歌や掛け声、太鼓にも挑戦します。
講師:     木村佳代(ガムラングループ・ランバンサリ代表)
参加費:     初回 1回 2,500円
継続 1回 2,000円
学生 1回 1,000円
定員:     各回8名(先着順)
定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申し込み・お問い合わせ:チャルン・ワークショップ事務局  
Tel&Fax 03-5300-6361(担当:木村) kayokimura@jcom.home.ne.jp
主催:NPO法人日本ガムラン音楽振興会

NPO法人日本ガムラン音楽振興会 
http://www.j-gamelan.com

ランバンサリ・スタジオ
http://www.lambangsari.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

10/02/05(金)  IIDA UNIT with GAMELAN featuring おおたか静流@吉祥寺

会場:東京・吉祥寺 STAR PINE'S CAFE

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100205_kichijyoji IIDA UNIT with GAMELAN featuring おおたか静流

「おおたか静流さんのボーカルとアジアの音(バリ・ガムラン)、アラブの音(アラビィック・バイオリン)とが出会い、西洋の音(ピアノ、ドラム)とも重なりあって、何処か知らない国で聴いているようなセレナーデをお楽しみください。」

新井田耕造

日時:2010年2月5日開演:19:00/開場:18:00
会場:吉祥寺STAR PINE'S CAFE
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 TEL:0422-23-2251

出演: 
おおたか静流(vocal) 西田ひろみ(violin)
吉森 信(piano)   新井田耕造(drums)
川村亘平(gamelan)  濱元智行(gamelan) 皆川厚一(gamelan)

料金:前売り:3,600円+1drink /当日:4,000円+1drink
前売りペアチケット(前売りのみ):6,000円+それぞれ1drinkご注文下さい。

チケットご予約:吉祥寺STAR PINE'S CAFE

皆川厚一
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/index.html

川村亘平
http://yehoc.exblog.jp/

吉祥寺STAR PINE'S CAFE
http://www.mandala.gr.jp/spc.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

10/01/23(土) バリ舞踊家×ガムラン奏者によるオリジナルな試み「石の花vol.2」@東京

会場:東京・渋谷 UPLINK FACTORY

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20100123_shibuya05 dance and music performance
「石の花vol.2」
大西由希子×TAIKUH JIKANG(川村 亘平、新井ごう)

「石の花vol.1」に続く、「石の花vol.2」は東京で開催します。今回の東京会場は、真っ白なshin-biに対して、真っ黒なUPLINK。京都公演の流れを受けながらも、まだまだ変貌していきます。

バリの伝統舞踊を踊りながら、バリ舞踊の根っこにつながる新しい表現を志し、様々な試みを続ける大西由希子。
一方のTAIKUH JIKANGは、ガムラン奏者・川村 亘平のソロユニット。民族音楽の 粋を越えた新しいガムラン音楽のカタチを追求し、東京を拠点に活躍しています。
バリの伝統舞踊や音楽を表現のルーツに持ちながら、日本人としてのオリジナルな試みを続ける踊り手と音楽家がひとつの時間、ひとつの空間を共に創り上げます。
即興ではなく、かといってパッケージ化された作品でもなく、場所や状況に応じてゆるやかに変容するバリの舞踊や音楽のように、その時その場で生まれては消えるもの、形であり形でないもの、を大切に創り上げる時間にしたいと思います。

日時:20100123_shibuya022010年1月23日(土)18:30open/19:00start
場所:UPLINK FACTORY
出演:構成・踊り 大西由希子/音楽 TAIKUH JIKANG
料金:前売り/当日共2,500円
公演の予約・お問い合わせ:
UPLINK FACTORY Tel:03-6825-5502 Mail: factory@uplink.co.jp
Manohara co.,ltd Tel:044-572-9290 Mail: ticket2010@manohara.co.jp
企画・主催:大西由希子
共催:UPLINK FACTORY
制作協力:Manohara co.,ltd
美術:湯浅郁子

京都芸術センター制作支援事業

プロ20100123_shibuya03フィール:
大西由希子(バリ舞踊家)
’93年よりバリ渡航を繰り返し、バリ舞踊を学び始める。’96~'99年インドネシア国立芸術大学デンパサール校に留学。滞在中はスマララティ歌舞団他、現地の様々なガムラングループと共演、寺院での奉納も数多く行う。帰国後、古典以外にも、舞踊劇の創作や新作ガムラン作品の振り付け、他分野のアーティストとのコラボレーション、即興など幅広い試みを行っている。バリ舞踊チリデウィ主宰。

川村 亘平(ガムラン奏者/イラストレーター)
'03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。帰国後、自身が主宰する「SUARA SANA」他、ソロユニット「TAIKUH JIKANG」、「OLAibi」、「ウロツテノヤ子」、「朝崎郁恵」等でガムランを駆使した新たな音楽のカタチを表現し続けている。日欧舞台芸術「マクベス」東京・ルーマニア・インド公演('07)、映画「百万円と苦虫女」音楽('08)「闘茶」音楽('08)、奄美日食音楽祭('09・朝崎郁恵)、FUJI ROCK FES('09・SUARA SANA)等にも参加。

新井ごう(シタール/バイオリン奏者)
20100123_shibuya04 1978.1.31生/O型。シタールとバイオリンの両刀遣い。インド音楽、ロック、歌もの、アンビエント、音響系、即興セッション・・・その演奏スタイルはそれぞれの場によって変化。近年では、Samskara、Jivatman、rAw、Bhanglassi、RajRamayya(The BeautifulLosers)、口琴オーケストラ、福島まゆみ(オリッシー)、鳥2、助川トモユキ(FLATMAN)と文化サロン等に参加している。

大西由希子(バリ舞踊家)
http://onishiyuki.exblog.jp/

川村 亘平(ガムラン奏者/イラストレーター)
http://yehoc.exblog.jp/

京都公演・音源(新井ごうmyspace)
http://www.myspace.com/goarai

京都公演・動画

UPLINK FACTORY 
http://www.uplink.co.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »