« バリ舞踊&スピリチュアリティワークショップ@ウブド | トップページ | 10/01/23(土) バリ舞踊家×ガムラン奏者によるオリジナルな試み「石の花vol.2」@東京 »

2009年12月26日 (土)

【日本のワヤンはここから始まった】松本亮先生ワヤン研究の集大成! 松本亮=編訳「ワヤン・ジャワ、語り集成」(上下巻)…マハーバーラタ編…【更新】

下記の本が発売されています。目次を追加しました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Wayangjawa

松本亮=編訳

「ワヤン・ジャワ、語り集成」(上下巻)

…マハーバーラタ編…

ダラン=ワヤン・ジャワの至宝キ・ナルトサブドほか

「カルノの誕生」「デウォ・ルチ」「スマル失踪」など二十七編、番外五編

A5判、九百ページ弱、定価=六千円(上下セット価格送料共)八幡山書房刊

※上下に分かれていますが、上下で1セットになっています。

『本来ワヤンの台詞は即興に委ねられていることから、物語の大筋はおなじだが細部にわたっては、同じダランが同じ演目を二夜にわたって演じてまった く同じになることはありえない。つねにダランの語りは居一回性であり、厳密にいえば、一夜の語りはその刻々に、永遠の闇に消え失せるのである。

したがって本書に訳されたダランの語りは、記述されたものではなく、大げさに言えば、その刻々に消えようとする言葉の宝石が闇に落ちる一歩手前で、たまたますくいあげられたものといっていい。』(本書「はじめに」より)

---------------------------------

「目次」

(上巻)
はじめに
主要人物系図
第一番 王女アムビコの死
第二番 カルノの誕生
第三番 ノロソモ
第四番 ビモの誕生
第五番 カルノ初見参
第六番 パンダワ焼討ち
第七番 マルトの森の物語
第八番 ガトゥコチョの誕生
第九番 王女バヌワティの誓い
第十番 デウォ・ルチ
第十一番 ガトゥコチョの結婚
第十二番 ブロジョドゥントの叛乱
第十三番 スマル失踪
第十四番 大祭スサジ・トジョスヨ
第十五番 パンダワの骰子賭博
第十六番 アルジュノの饗宴
第十七番 コロブンドノの死

(下巻)
主要人物図
第十八番 ウィロトの国の物語
第十九番 クレスノ使者に立つ
第二十番 ビスモの戦死
第二十一番 天翔けるガトゥコチョ
第二十二番 ドゥルユドノの憤死
第二十三番 カルノの一騎打ち
第二十四番 サルヨの死
第二十五番 パシクシトの誕生(八時間全曲)
第二十六番 パンダワの昇天
第二十七番 マヤンコロの昇天

【番外編】番外一~五について
番外一 ラウォノの誕生
番外二 ムルウォコロ
番外三 ウィサングニの誕生
番外四 カンチルの冒険(ワヤン・カンチル)
番外五 パンジ・アスモロバングン(ワヤン・ベベル)

あとがき

本書は、松本先生がワヤン著作の原資料およびワヤン上演用の脚本執筆のために1972~1992年の20年間に翻訳されたものだそうです。
また、「あとがき」によると、役割を終え松本先生の書斎で埃をかぶっていた膨大な原稿をある方がパソコンに入力されるという熱意のおかげで、本書の上梓に至ったとのことです。

---------------------------------

日本ワヤン協会

東京都世田谷区上北沢4-30-10-707
電話・ファクス (03)3303-6063

e-mail banuwati@kt.rim.or.jp

日本ワヤン協会
http://www.kt.rim.or.jp/~banuwati/

今年は多くのワヤン関連の本が発売されました。

|

« バリ舞踊&スピリチュアリティワークショップ@ウブド | トップページ | 10/01/23(土) バリ舞踊家×ガムラン奏者によるオリジナルな試み「石の花vol.2」@東京 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【日本のワヤンはここから始まった】松本亮先生ワヤン研究の集大成! 松本亮=編訳「ワヤン・ジャワ、語り集成」(上下巻)…マハーバーラタ編…【更新】:

« バリ舞踊&スピリチュアリティワークショップ@ウブド | トップページ | 10/01/23(土) バリ舞踊家×ガムラン奏者によるオリジナルな試み「石の花vol.2」@東京 »