« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

09/11/28(土0) インドネシア各地方の踊りとガムラン演奏 - 西ジャワ・パダン地域地震被災者チャリティ公演@東京・吉祥寺

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091128_kichi01 ドゥタ・ムラティによる
Rampai Tari Indonesia - 西ジャワ・パダン地域地震被災者チャリティ公演

ティニ・コドラットさんとエルナ・シャフィトリさんの舞踊サークル「ドゥタ・ムラティ」のチャリティー公演を開催します。
チケットの利益は、今年7月17日の西ジャワと9月30日のスマトラ島パダン付近で起きた両地震のチャリティーに充てられます。

2009年11月28日(土) 開場13:30 開演14:00
武蔵野公会堂パープルホール - JR中央線・井の頭線 吉祥寺駅(公園口)徒歩3分
武蔵野市吉祥寺南町1-6-22(車でのご来場はご遠慮ください)

20091128_kichi02 前売り 1,800円 当日 2,000円
チケット問合せ 080-1159-0461 うえかわ
e-mail:  info@dutamelati.com

演目: インドネシア各地方の踊りとガムラン演奏
Rantoyo/Padupa/Merak/Bedwang Nala/
Punjari/Rantak/Tari Piring/Overtune/
Mapag Pengantin/Kotechang/Ngarojeng/
Muli Batanggai/rampai Aceh

主催:ドゥタ・ムラティ インドネシア舞踊グループ
後援:インドネシア共和国大使館
Visit Indonesia Tourism Office
チャハヤ・インドネシア
協力:ガルーダインドネシア航空

DUTA MELATI
「ドゥタ・ムラティ」は、在日インドネシア人舞踊家グループ「ドゥタ・クンチャナ インドネシア舞踊団」に在籍するティニ・コドラットとエルナ・シャフィトリの女性舞踊家二人が1987年に設立した”インドネシア舞踊サークル”です。
名前の由来は、”ジャスミンの使者”というインドネシア語の造語。活動拠点は東京都小金井市で、毎週土曜に練習しています。
演目は、ジャワ舞踊をはじめ、古都ジャカルタの住民であるブタウィ族の舞踊や、スマトラ島パダン、南スラウェシなど、各地の民族舞踊を学んでいます。
メンバーは、インドネシア人やインドネシアに興味がある日本人など、学生から主婦までさまざまです。
多様性に富むインドネシアの文化を、民族舞踊を通してご紹介します。

武蔵野公会堂
http://www.musashino-culture.or.jp/koukaido/index.html

ドゥタ・ムラティ
http://www.dutamelati.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

09/11/04(水) 北斎は「ガムラン」を描いていた?! アサヒ・アートスクエア地域資源リサーチプログラム@東京・浅草 アサヒ・アートスクエア

下記がアサヒ・アートスクエアのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091104_asakusa アサヒ・アートスクエア地域資源リサーチプログラム
江戸時代のworld music !! 「野村誠×北斎」

2009年11月~2010年3月
【音楽ディレクター】野村誠(作曲家)

音楽家の野村誠が出会った、葛飾北斎(現・墨田区生まれ)の一枚の画。北斎がヨーロッパで知られるようになったきっかけでもある『北斎漫画』の中では、箏や三味線といった邦楽器とともに、東南アジアで現在も使われている「木琴」のような楽器が演奏されている様子が描かれています。

本企画は野村誠をディレクターに迎え、この画に描かれた「音」が一体どのようなものだったのか、葛飾北斎や江戸時代の音楽について、専門家をゲストに迎えたトークセッションや創作ワークショップを通じて考えます。そして、それらの行程を経て野村氏が創作する新曲をコンサートで発表するというものです。墨田区にゆかりのある北斎というアーティストに現代の音楽家が出会い、江戸の時代に奏でられた音楽を新たな音世界として想像/創造します。

プログラム全体の流れ
Ⅰ.『北斎漫画』を巡るAAS★カフェトーク/2009年11月初旬~12月中旬
セッション1:11月3日(祝)open-14:30 start-15:00 <北斎の描いた楽器>
セッション2:11月4日(水)open-18:30 start-19:00 <北斎は「ガムラン」を描いていた?!>
セッション3:12月23日(祝)open-14:30 start-15:00 <江戸時代のworld music !!>
Ⅱ.野村誠と一般参加者による音楽創作ワークショップ/2010年1月下旬~2月上旬
Ⅲ.「野村誠×北斎」ファイナルコンサート(仮称)/ 2010年3月22日(月)

主催:アサヒ・アートスクエア
後援:墨田区(予定)
協賛:アサヒビール株式会社
協力:財団法人墨田区文化振興財団、株式会社岡田屋布施、竹内敏信
制作:アサヒ・アートスクエア事務局、alfalfa

【問】アサヒ・アートスクエア事務局(担当:碓井、山口)
E-mail:aas-hokusai@arts-npo.org
TEL.090-9118-5171(10:00-18:00/火曜定休 ※11月3日は営業いたします。)

野村誠
http://www7a.biglobe.ne.jp/~nomu104/

アサヒ・アートスクエア地域資源リサーチプログラム
江戸時代のworld music !! 「野村誠×北斎」
http://arts-npo.org/aas/hokusai.htm

アサヒ・アートスクエア
http://www.arts-npo.org/aas/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

09/11/01(日) ピアノとガムランのアンサンブル@大阪府茨木市

下記がバリ・ガムラン ギータ・クンチャナのホームページに掲載されていました。
「a primary dance」という曲がピアノとガムランのアンサンブルになるそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091101_ibaraki 平成21年11月1日(日) 16:00開演(15:30開場) 
【会場】    市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール 
【料金】    一般 2,500円 / 学生1,500円 【全席自由】 
 ※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。 
【出演】      音楽創作グループ「オリゾーン」会員
 河合 摂子
 入江 幸子
 楠井 淳子
 井上 昌彦
 梶山 拓也
 前田 恵実
 大澤 弘之
 牧野 卓央
 森本 友紀
 佐伯 真梨
 坂本 
【プログラム】     音楽創作グループ「オリゾーン」会員による新作曲の発表
【チケット取扱い】   
1)発売日:9月1日(火)
2)販売所   
 ◇(財)茨木市文化振興財団 072-625-3055
 ◇ 市民総合センター(クリエイトセンター)072-624-1726 
(9:00~17:00)
【主催・問合わせ】    音楽創作グループ「オリゾーン」 075-957-1078 (坂本)
【共催】    (財)茨木市文化振興財団
【後援等】    茨木市/茨木市教育委員会/大阪音楽大学/大阪芸術大学

(財)茨木市文化振興財団/第10回 オリゾーン作品演奏会
http://www.ibabun.jp/event/091101.html

バリ・ガムラン ギータ・クンチャナ
http://sound.jp/gitakencana/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/11/08(日) からだからはじまる音楽、マルガサリ最新のプロジェクト「Sanzui(さんずい)」@スペース天

下記がマルガサリのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

からだからはじまる音楽、マルガサリ最新のプロジェクト「Sanzui(さんずい)」がついに始動します。
今秋、マルガサリとスペース天がお届けするとっておきの時間。ぜひお越しください。

さんずいのはじまり ー感じるからだ から 音の彼方へー
日時 2009年11月8日(日)13時~16時
場所 スペース天(大阪府豊能郡豊能町牧下林)、TenBa-A
料金 1000円(お茶付)
主催 マルガサリ
出演 マルガサリ、たんぽぽの家ガムラン倶楽部「ポホン」
演目 デイヴィド・コットロウイ「For Gender」
   三輪眞弘「愛の讃歌」
   ジョン・ケージ「Haikai」
   佐久間新(監修)「Sanzui」
   ジャワ舞踊曲ほか

予約は、サイト左欄の「MAIL」からお申し込みください。

■スペース天へのアクセス

スペース天
〒563-0211
大阪府豊能郡豊能町牧下林9番5

・車等
阪神高速「池田木部出口」より約20分
京都縦貫道「亀岡インター」より約20分
(地図は以下をご覧ください。)
http://margasari.com/ten/map.html

・バス
阪急池田駅より阪急バス、余野 / 牧行き(約40分)「妙見口」下車、
徒歩10分
阪急バス「牧」行バス時刻表は以下のサイトをご覧ください。
http://bus.hankyu.co.jp/rosen/jikoku_img/x003906_3.pdf

マルガサリ
http://margasari.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

「バリ舞踊 & スピリチュアリティ」ワークショップ イン バリ島ウブド

下記の講座のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Purunama 「バリ舞踊 & スピリチュアリティ」ワークショップ イン バリ島ウブド

本来万物に宿る神々と祖先霊への捧げ物であるバリ舞踊には、調和を重んじるバリヒンズーの大切な教えが秘められています。このワークショップでは、スカラ・ニスカラ(物質の世界と魂の世界)、ルワ・ビネダ(善と悪など対局する要素のバランス)などバリヒンズーの基本的な教えを、バリ舞踊のうちに見出していきます。バリ舞踊の「型」ではなく「魂」を探る当ワークショップは、バリ舞踊未経験者・初心者に最適な入門クラスである一方、舞踊テクニックをすでにマスターした人が、さらに深くバリ舞踊の本質を理解するのに役立つクラスです。お一人様、またはグループで参加可能。2010年の4月まで、ご希望の日時にバリ島ウブドにて随時クラスを開催しています。

講師紹介(スラップサリ・メグミ)

バリ舞踊家。2000年にプルナマ・サリ舞踊団を夫と共に結成して全米で公演する他、メディテイション、サウンド、バリ舞踊の型と動き、マントラ、バリ神話などを駆使してバリヒンズー教を探求、理解するクラスをアメリカとバリで開催。2005年に「私のバリ-神々の宿る島の記憶」を彩流社より出版。スラップサリ・メグミ及びプルナマ・サリの詳細についてはwww.purnamasaribali.com をご参照下さい。

受講料               
200,000ルピア/一名(ウブドの講師自宅)
250,000ルピア/一名(ウブドのご宿泊先)

問い合わせ・クラス予約   
0878-6088-2167 (インドネシア国内のみ)
info@purnamasaribali.com

プルナマ・サリ舞踊団
http://www.purnamasaribali.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

09/11/21(土)&11/22(日) バリ舞踊から見つけたことを素材にダンスを創る 「石の花vol.1」大西由希子×TAIKUH JIKANG(川村 亘平、新井ごう)@京都・cocon烏丸内shin-bi

下記が大西由希子さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091121_kyoto01 「石の花vol.1」大西由希子×TAIKUH JIKANG(川村 亘平、新井ごう)
11月21日と22日、京都cocon烏丸内shin-biで行う「石の花vol.1」公演のお知らせです。

伝統舞踊とは違うけれども、バリ舞踊とは違って見えるかもしれないけれど、私が確かにバリ舞踊から見つけたことを素材に、ダンスを創ります。バリ舞踊の根っこから新しい表現を探る、ということをずっと自分のテーマにしていますが、これまで行ってきたアジアダンススクエアやエスキース公演とは全く違ったものになるはずです。

dance and music performance
「石の花vol.1」
大西由希子×TAIKUH JIKANG(川村 亘平、新井ごう)

バリの伝統舞踊を踊りながら、バリ舞踊の根っこにつながる新しい表現を志し、様々な試みを続ける大西由希子。
一方のTAIKUH JIKANGは、ガムラン奏者・川村 亘平のソロユニット。民族音楽の 粋を越えた新しいガムラン音楽のカタチを追求し、東京を拠点に活躍しています。
バリの伝統舞踊や音楽を表現のルーツに持ちながら、日本人としてのオリジナルな試みを続ける踊り手と音楽家がひとつの時間、ひとつの空間を共に創り上げます。
即興ではなく、かといってパッケージ化された作品でもなく、場所や状況に応じてゆるやかに変容するバリの舞踊や音楽のように、その時その場で生まれては消えるもの、形であり形でないもの、を大切に創り上げる時間にしたいと思います。

■日時:2009年11月21日(土)、22日(日) 18:30open/19:00start

■場所:京都cocon烏丸3F shin-bi http://www.shin-bi.jp/

■出演:構成・踊り 大西由希子/音楽 TAIKUH JIKANG

■料金:予約2,000円/当日2,500円
*お席に限りがございますので、お早目のご予約をお願いいたします。

■公演・ワークショップの予約、お問い合わせ:

shin-bi:TEL/FAX 075-352-0844 E-MAIL:yoyaku@shin-bi.jp
大西:TEL 090-5093-4640 E-MAIL:o-nishi@kpa.biglobe.ne.jp

■企画・主催:大西由希子

■共催:shin-bi

■美術:湯浅郁子

京都芸術センター制作支援事業

■プロフィール:
大西由希子(バリ舞踊家)
’93年よりバリ渡航を繰り返し、バリ舞踊を学び始める。’96~'99年インドネシア国立芸術大学デンパサール校に留学。滞在中はスマララティ歌舞団他、現地の様々なガムラングループと共演、寺院での奉納も数多く行う。帰国後、古典以外にも、舞踊劇の創作や新作ガムラン作品の振り付け、他分野のアーティストとのコラボレーション、即興など幅広い試みを行っている。バリ舞踊チリデウィ主宰。

川村 亘平(ガムラン奏者/イラストレーター)
'03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。帰国後、自身が主宰する「SUARA SANA」他、ソロユニット「TAIKUH JIKANG」、「OLAibi」、「ウロツテノヤ
子」、「朝崎郁恵」等でガムランを駆使した新たな音楽のカタチを表現し続けている。日欧舞台芸術「マクベス」東京・ルーマニア・インド公演('07)、映画「百万円と苦虫女」音楽('08)「闘茶」音楽('08)、奄美日食音楽祭('09・朝崎郁恵)、FUJI
ROCK FES('09・SUARA SANA)等にも参加。

新井ごう(シタール/バイオリン奏者)
1978.1.31生/O型。シタールとバイオリンの両刀遣い。インド音楽、ロック、歌もの、アンビエント、音響系、即興セッション・・・その演奏スタイルはそれぞれの場によって変化。近年では、Samskara、Jivatman、rAw、Bhanglassi、RajRamayya(The BeautifulLosers)、
口琴オーケストラ、福島まゆみ(オリッシー)、鳥2、助川トモユキ(FLATMAN)と文化サロン等に参加している。

__________________________

☆22日(日)15時~16時半には、ケチャワークショップも開催!
講師:川村 亘平
料金:1,500円 (公演にご予約頂いている方は1,000円)

バリ島に伝わる声を使ったアンサンブル「ケチャッ」。声を打楽器のようにして用いる歌唱法や、2~3人一組になって組み合わせられる独特のリズム法は広く世界中に知られています。 お腹を使って歌うケチャ の発声法と新しいリズムアンサンブルを体験してみませんか?
____________________________

大西由希子の∞探訪生活
http://onishiyuki.exblog.jp/

バリ舞踊チリデウィ
http://www.cilidewi.com/

川村 亘平
http://yehoc.exblog.jp/

shin-bi
http://www.shin-bi.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

バリ島で過ごす年末年始 【3大ダンスコラボ with ジェゴグ付き】 スタンダードホテルに滞在 バリ島5日間

下記が H.I.S.のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

150_a_00 -  バリ島で過ごす年末年始 【3大ダンスコラボ with ジェゴグ付き】 スタンダードホテルに滞在 バリ島5日間 -

◆H.I.S.オリジナル特別企画(追加料金なしでご案内)

こんなの見た事ない!1日限りのコラボレーション
バロンダンス・レゴンダンス・ケチャックダンスさらにジェゴグ鑑賞が一同に会する、まさに夢の特別企画!

■<12/31限定開催>バリ島3大ダンス コラボ with JEGOG

催行日:12/31 / 時間:8:30~ / 食事:昼食付き /
所要時間:約6時間 / 1名催行 /プラザバリ集合、プラザバリ解散となります。
レゴンダンス普段では考えられない、
3大ダンスとさらにジェゴグ鑑賞の4大コラボ企画。
会場も1000人規模の大きなステージで、バリ舞踊の踊り手が皆様を魅了します。

◆宿泊ホテル

スタンダードホテル
スタンダードホテル一例
ウィナ・ホリディ・ヴィラ プールウィナ・ホリディ ホテル詳細
<クタ地区>
2007年9月にお部屋を改装し新たに生まれ変わったホリディヴィラグループのバリトラディショナルスタイルホテル。徒歩約4分とクタビーチへのアクセス抜群!
ウィナホリディ、プリサロンホテル、ジアリッツ、チャンプルウマスホテルのいずれかのホテルとなります。(選択不可)

◆往復直行便 ライオンエアー チャーター便!

ライオンエアーインドネシアのジャカルタを本拠地とする航空会社。インドネシア国内線のほか、シンガポール、クアラルンプール、ペナンにも国際線を就航させている、1999年に設立された航空会社です。

らくらくシートにアレンジ可能
ライオンエアーらくらくシート広々としたシートでワンランク上の空の旅!
※サービス・機内食はエコノミークラスと同様ですが、広めのシート(シートピッチ約150cm)をご利用頂けます。

日本発着時利用航空会社:ライオンエアー (※国土交通省認可申請中) 
食事:朝3回
最少催行人数:1人(但し1人部屋代金別途、相部屋不可)
減延泊不可

【H.I.S.なら必ず付いてくる♪】

* 7つの嬉しい特典&選べるお食事クーポン付
1. フットウォッシュ利用無料
2. バリ島正装衣装試着体験
3. 携帯電話無料貸出し
4. 日本語情報誌『バリフリーク』 プレゼント
5. バリ島天然塩 プレゼント
6. バリ・コーヒー引換え券 プレゼント
7. 手作りバナナビーチサンダル プレゼント
* 雑貨店巡りのシャトルバス が乗り放題
* H.I.S.バリ支店 がお客様のご旅行を万全サポート

◆旅行代金
利用ホテル VAホテルマークスタンダードホテル
(ウィナホリディ、プリサロンホテル、ジアリッツ、チャンプルウマスホテルのいずれか)
ツアーコード     TC-GDA6656
出発日     ツアー代金
12/29 12/30     【先着100名様限定!】
199,000円
子供割引     10,000円引
幼児旅行代金     30,000円
※大人1名様/2名様1室利用時/燃油サーチャージ含む

◆スケジュール
日程     スケジュール     宿泊地/食事

12/29     12/30    
成田(10:00頃予定)発 → (空路、直行)バリ島(16:00頃予定)着 
着後、現地係員が送迎車にてホテルへご案内    
バリ島泊

12/30・12/31     12/31・1/1    
終日:自由行動
●人気雑貨店を巡るシャトルバス乗り放題!  ●選べるお食事クーポン付!
バリ島泊/朝

1/1     1/2    
出発まで自由行動(お部屋は出発まで利用可能!)
フライト時間に併せて、現地係員が送迎車にて空港へご案内致します。
バリ島(23:30頃予定)発   (空路、直行)  空路、帰国の途へ。
機中泊/朝

1/2     1/3    
成田(07:30)着 着後、解散となります

H.I.S.ホームページ:バリ島で過ごす年末年始 【3大ダンスコラボ with ジェゴグ付き】 スタンダードホテルに滞在 バリ島5日間 -
http://bali-his.com/tour/other/150_a_00.html

 


ガムラン音楽専門店・バリミュー:ジェゴグ
http://www.balimu.com/j_kate01.htm
(J6213 Sinopsis JEGOG by Suar Agung 2004/J6214 JEGOG Persada Bambu Sakti by SUAR AGUNGは必聴版です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

09/11/07(土) あっと驚くコラボレーション、インド古典劇クーリヤッタム新作+珠玉グンデル音楽 バリ島の伝統音楽とインド古典劇@東京都世田谷区 カフェ・ムリウイ

下記がパドマのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091107_sosigaya_2 『バリ島の伝統音楽とインド古典劇』

バリ島の伝統音楽グンデル・ワヤンの新たな可能性を追求し続けているパドマと古い歴史を持つ物語芸能・インド古典劇クーリヤッタムを演じるインド古典劇クーリヤッタムを演じる入野智江ターラのあっと驚くコラボレーション、新作を引っさげてムリウィに再登場!
バリ島各地から集めた珠玉のグンデル音楽もご堪能ください。

会場:
カフェ・ムリウイ(祖師谷大蔵駅徒歩5分)
日時:11月7日(土)19時頃スタート
20091107_soshigaya01料金:1drink+投げ銭制

出演:
入野智江ターラ
(南インド個展舞踊クーリヤッタム)

20091107_soshigaya02楽:
増野亜子・城島茂樹
(バリのガムラン・グンデル・ワヤン)

お問い合わせ
パドマ事務局
padomabali@hotmail

アビヤナラボ
abihilabo@yahoo.co.jp

カフェ・ムリウイ
http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/index.html

バリ島グンデル・ワヤン演奏グループ パドマ
http://www.geocities.jp/genderpadma/

東南アジア(3) 「二人で一つの旋律を」執筆: 増野 亜子
http://www2.yamaha.co.jp/u/world/index12.html

日本で唯一のクーリヤッタムアーティスト・入野智江ターラのサイト
http://www1.parkcity.ne.jp/abhinaya/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

10/12~12/30の月・水・土曜日  【H.I.S.期間限定特別企画】 『JEGOG-ジェゴグ-』 鑑賞オプショナルツアー

下記が H.I.S.のホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091012_bari 【 H.I.S.特別企画 】 各催行日、先着150名様限定!
知る人ぞ知る伝統芸能 音の格闘技『JEGOG-ジェゴグ-』鑑賞オプショナルツアー

新登場!おすすめ!各催行日先着50名様限定 
◎ジェゴグ鑑賞+インドネシア料理 ビュッフェディナー付きプラン
ビュッフェディナーを楽しみながら、大迫力のジェゴグ鑑賞をお楽しみ下さい。

■オプショナル代金: 大人・子供同額 お一人様3,000円
  ご出発45日前までのご予約のお客様は1,000円でジェゴグ鑑賞ビュッフェプランへご招待。(日本予約限定)
■メニュー: 前菜2種、本日のスープ、野菜料理、イカンゴレン(揚げ魚)、サテ(インドネシア風焼き鳥)、ナシゴレン、ミーゴレン、デザート2種
※ メニューは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

※お申込み方法:ご出発の前日までに、予約担当者へお申し付け下さい。現地でのお申込みはできません。
※お支払い方法:日本にて予約頂いた店舗へのお支払い。現地にてのお支払いは出来ません。 ※お取消料:ツアー参加日前日の17時以降のお取消しにはオプショナル代金の50%がお取消料として必要になります。現地にて催行当日のお取消しは100%がかかります。ご了承下さい。
マークが付いているCiaoバリ島コースには45日前予約なら追加代金なしでご案内!

■催行日:10/12~12/30の月・水・土曜日
  ※10/14(水)・24(土)はバリ島の祭日の為、12/2(水)はヌガラの村のお祭りの為、催行がございません。

■場所:プラザ・バリ内 H.I.S.特設ステージ
※航空会社未定・ガルーダインドネシア航空指定コースのお客様は最終日に付けることはできませんが、ご帰国便が日本航空720便のお客様は帰国日に付けることができます。
※全国のH.I.S.のお客様を対象に、各催行日に先着150名様限定となります。

■スケジュール■
無料タクシーにてプラザ・バリへ
(ご自身でメータータクシーをご利用ください。※ウブドエリアは無料ではございません)
※ご帰国便が日本航空720便のお客様は、ホテルをチェックアウトした後、お荷物を持って移動します。お荷物はレセプションにて預けることもできます。
18:00 頃 開場 (インドネシア料理ビュッフェディナー付コースの方はお食事スタート)
18:30 頃 演奏開始 (ジェゴグ鑑賞をお楽しみ下さい)
19:30 頃 ビュッフェ終了 20:00~15 頃 演奏終了 (シャトルバスにてホテルへお戻り下さい)
※日本航空720便でご帰国のお客様はH.I.S.ガイドが空港へご案内します

●シャトルバススケジュール(ウブドエリアには参りません)
行き先    出発時間
ヌサドゥア地区行き    20:45、21:45
ジンバラン地区行き    21:45
クタ・サヌール地区行き    21:45
※シャトルバスはプラザ・バリ内の日本語デスクの脇のカウンターにてご希望時間の30分前までにご予約ください。
開演前にご予約されることをお勧めいたします。

【ご注意:集客状況、その他都合により催行日が変更になる場合があります。予めご確認ください。】
45日前予約でないお客様もお一人様2,000円で手配可能です。
ツアーをお申込みの際に、是非一緒にお申し付け下さい!

■ジェゴグとは…
バリ島西部・ヌガラ地区の伝統芸能として伝わった巨大竹筒打楽器演奏。この竹の音は人間の耳が聞き取ることができる最も深い超・重低音を発します。そして竹の音は、会場や人間と反響し合い、一体となって幽玄な舞台空間を作り出します。4音階の竹打楽器は世界でもこのジェゴグだけ。その4つの音階は東西南北の方位を意味し、それぞれに神が宿り、その中心には破壊の神が宿ると言われています。 ヌガラ地区は空港から片道4時間(往復8時間)もかけなければ行けないエリアなので、なかなか見る機会はありません。この機会を是非お見逃しなく!

■音の格闘技
ジェゴグのもう一つの特徴。2つのグループが演奏でその雌雄を決するというものがあります。まず片方のグループが演奏を始め、盛り上がった頃もう片方のグループが演奏をします。これは「音が重なる」という優しいものではなく、「相手の演奏を破壊する」と言った方が正確でしょう。 そして先に弾き始めたグループが去り、後のグループがかすかな脱力感を残しながら音楽を終えます。
音楽家の表情もサンドバッグを打ち続けるボクサーそのもの。その顔はランナーズハイにも通じる恍惚状態です。トランスで知られるバリですが、集団トランスと呼べるほどの規模です。意識が飛んでも演奏を続けるところなど、その凄まじさを彷彿させます。

スアール・アグン芸術団
ジェゴグを復興したスウェントラ氏が率いるジェゴグ演奏団
1971年財団法人として、バリ島内の伝統芸能のバックアップを開始。ジェゴグはオランダ植民地時代、竹が武器になることから演奏が禁じられ一度途絶えましたが、独立後、スウェントラ氏によって復興されました。

【H.I.S.期間限定特別企画】 音の格闘技『JEGOG-ジェゴグ-』
http://www.bali-his.com/tour/other/jegog.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

09/10/28(水) 竹ガムラン"リンディック"を中心としたバリガムラン&バリダンス "トゥラン・ブーラン”@インドネシア料理スラバヤ 横浜店(詳細)

下記の公演の詳細が櫻田素子さんのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★10月28日(水)スラバヤ横浜店
竹ガムラン"リンディック"を中心としたアンサンブルによるバリガムラン&バリダンス "トゥラン・ブーラン”

出演:
バリガムラン(竹)/Terang Bulan CORE(トゥラン・ブーラン・こあ)=櫻田素子 渡辺泰子 田中沙織 秋山ゆかり
鳥居誠(賛助出演)
バリ舞踊/荒内琴江 山岸天平

竹ガムラン"リンディック"を中心としたアンサンブルによる演奏とバリ舞踊をお届けします。横浜の美しい夜景、美味なるインドネシア料理、しなやかなバリ舞踊を包む優しい竹の音色。秋の夜長に癒しの夕べをどうぞ。

演目予定:器楽曲、歓迎の踊り、戦士の踊り(バリス)、伝統舞踊「ジョゲッ」(みなさんと楽しめる踊りです)

料金:お一人様 5,000円(インドネシア料理ビュッフェ、フリードリンク、チャージ料含む)

櫻田素子さんのブログ
http://motosbulan.exblog.jp/10363267/

荒内琴江さんブログ「バリ舞踊公演」
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

インドネシア料理スラバヤ 横浜店
http://www.surabaya.jp/shop/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

09/11/21(土)~ 車田れい子講師:バリ舞踊定期講座入門コース開講@音工場Omori 

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091121_oomori01 初心者の方のためのコース「音工場Omori バリ舞踊定期講座入門コース」

まったく初めての方を対象に入門コースを開講致します。
少しだけ踊りを踊ったことの有る経験者の方にもお楽しみ頂けます。
ぜひ皆様、御参加下さい。

バリ舞踊定期講座入門コース
開講日:2009年11月21日(土)
講座日:毎週土曜日 13:10~14:40
11/21・11/28・12/5・12/12・ 12/19・12/26

20091121_oomori02 講師 :車田れい子
内容 :奉納舞を起源とするペンデットという踊りを用いながら、カイン(布)の付け方から始め、女性の踊りの基礎となる、型や動きを勉強します。
講座費:12000円(全6回)
入会金: 5000円

20091121_oomori03 会場 :音工場Omori(おとこうばおおもり)
交通:京浜急行平和島駅より徒歩2分
申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。又は、留守番電話にお吹き込み下さい。こちらからご連絡致します。
会場・お申込み・お問い合せ先:音工場Omori(日祝休)
〒143-0016 大田区大森北 6-26-18
Tel&Fax. 03-3764-6451
E-mail:info_otokoba@yahoo.co.jp

音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

09/10/25(日) アンクルンインダプトゥリ+バリ舞踊チャナン サリ@愛知県名古屋市 ワールド・コラボ・フェスタ 2009

下記の公演が「gado-gado」のブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091025_nagoya 【名 称】 ワールド・コラボ・フェスタ 2009 世界とつながる私たちの暮らし~ Connecting with Each Other, Living Together ~
【日 時】 平成21年10月24日(土)/10時00分~18時00分・25日(日)/10時00分~18時00分
(『もちの木広場』会場は両日とも、10時00~16時00分)
【会 場】 オアシス21『銀河の広場』、久屋大通公園『もちの木広場』
【入場料】 無料

ワールドステージ スケジュール〈オアシス21〉

10月25日(日)
13:05~14:05 
世界の国を知る!世界の国から学ぶ!
~竹が奏でる音楽~ インダプトゥリ &(財)愛知県国際交流協会
インドネシアの楽器「アンクルン」の魅力を伝えます。演奏に参加もできます!

14:10~14:30 
神秘の舞・バリ舞踊 チャナン サリ

古くから暮らしに息づく、華麗で神秘的な神々に捧げる踊りです。
バリ島からのダンサーも出演。

「gado-gado」のブログ
http://gadogado.exblog.jp/

ワールド・コラボ・フェスタ 2009
http://www.world-collabo.jp/index.html

~竹が奏でる音楽~ インダプトゥリ
http://www.juno.dti.ne.jp/~assm/

バリ舞踊 チャナン サリ
http://www.geocities.jp/canangsari2500/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

09/10/18(日) バリ舞踊ライブ@インドネシア料理スラバヤ 横須賀店

下記の公演がインドネシア料理スラバヤのホームページに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091018_yokohama ★10月18日(日)横須賀店
バリ舞踊ライブ
17:30~ 19:00~ 2回公演 インドネシア料理スラバヤ 横須賀店

バリ舞踊グループ「バスンダリ」
http://www.geocities.jp/basundhari2005/

インドネシア料理スラバヤ 横須賀店
http://www.surabaya.jp/shop/index.html


大きな地図で見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

09/10/18(日)&11/03日(祝) バリ舞踊公演@東京福生・アンティークダイニング甘蔵(うまぐら)

下記の公演が荒内琴江さんブログ「バリ舞踊公演」に掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★10月18日(日)甘蔵バリ舞踊ソロ公演☆チャージ無料
バリ舞踊ご鑑賞ご希望の方は、お席のご予約を♪
甘蔵(うまぐら)042-551-0137
19:00~20:30
バリ舞踊:荒内琴江

★11月3日(火曜祝日)今年最後の甘蔵バリ舞踊公演☆チャージ無料
バリ舞踊ご鑑賞ご希望の方は、お席のご予約を♪
甘蔵(うまぐら)042-551-013719:00~20:30
バリ舞踊:荒内琴江
ゲスト:小原妙子
出演:中野愛子/渡邉早織/横田深雪

荒内琴江さんブログ「バリ舞踊公演」
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

アンティークダイニング甘蔵(うまぐら)
http://r.gnavi.co.jp/b245200/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

09/10/10(土)&10/17(土)&11/28(土) バリ舞踊公演@東京・大崎CafeUbud

下記の公演が荒内琴江さんブログ「バリ舞踊公演」に掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★10月10日(土)CafeUbud 18:30~,20:30~2回公演
1ステージのみチャージ無料
バリ舞踊ご鑑賞ご希望の方は、お席のご予約を♪
お問い合わせ・カフェウブド→TEL 03-5437-5915
リンディック演奏/櫻田素子
踊り/山岸天平/荒内琴江

★10月17日(土)CafeUbud 18:30~,20:30~2回公演
1ステージのみチャージ無料
バリ舞踊ご鑑賞ご希望の方は、お席のご予約を♪
お問い合わせ・カフェウブド→TEL 03-5437-5915
踊り/小原妙子/荒内琴江
演目/レゴンジョボグ

★11月28日(土)CafeUbud 18:30~,20:30~2回公演
1ステージのみチャージ無料
バリ舞踊ご鑑賞ご希望の方は、お席のご予約を♪
お問い合わせ・カフェウブド→TEL 03-5437-5915
踊り/小原妙子/荒内琴江 

Cafe Ubud
住所 〒141-8411 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティプラザB1
アクセス JR大崎駅 徒歩3分 
TEL 03-5437-5915

荒内琴江さんブログ「バリ舞踊公演」
http://blogs.yahoo.co.jp/jalankotoechan

Cafe Ubud
http://r.gnavi.co.jp/g277900/menu7.htm

Cafe Ubudイベント情報
http://www.cafeubud.com/event/

YouTube-カフェウブド
http://www.youtube.com/user/cafeUBUD

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

09/10/25(日)&31(土)&11/01(日) ゴン・クビャール継承者イ・マデ・クランチャ氏来日 バリ舞踊・ガムランワークショップ+ 11/03(火・祝) 交流会

下記がバリガムランクラブに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「ワークショップ」

20091025_kichijyoji01_2 イ・マデ・クランチャ氏来日 バリ舞踊・ガムランワークショップ
「ブレレン式でいけ!」
ゴン・クビャール発祥の地、バリ島北部ブレレン地方シンガラジャの舞踊とガムランを体験しませんか?
ゴン・クビャール継承者、クランチャ氏のワークショップが開催されます。
シンガラジャで創作された名作「タルナ・ジャヤ」を力強く、スピード感あふれる「本場シンガラジャスタイル」で体験出来ます。
また、クンダン(太鼓)の名手で優れた音楽家であるクランチャ氏のガムランワークショップも開催します。
この機会に是非お越し下さい!

20091025_kichijyoji02 《場所》
吉祥寺スタジオアムリタ ウェスト東急裏店 イースト吉祥寺シアター店

10月25日(日)18:00~19:30 ガムラン・ワークショップ ウエストB1スタジオ
10月31日(土)18:00~19:30 舞踊「タルナ・ジャヤ」 ウエストB1スタジオ
11月 1日(日)14:30~16:00 舞踊「タルナ・ジャヤ」 イースト3Fスタジオ
       16:30~18:00 舞踊「タルナ・ジャヤ」 イースト3Fスタジオ

20091025_kichijyoji03_2 料金:\3,000/1回 \8000/3回通し(舞踊のみ)
※アムリタ会員チケット利用可

イ・マデ・クランチャ氏(I Made Keranca)1944年、ゴン・クビャールの発祥地であるブレレン地方シンガラジャのジャガラガ村に生まれる。祖父はゴン・クビャールを創造した一人であるワンドレス氏、義兄にガムランの名手でありクビャール舞踊の古典「タルナ・ジャヤ」を創造したグデ・マニック氏と言う、クビャールのサラブレッド。クビャール(=稲妻、閃光)の名の通り、氏のエネルギッシュな演奏と踊りは他の追随を許さない。長い間、ジャカルタのバリ舞踊グループを教えに赴任していたため、バリでも数年前まで、その真価を知る人は少なかったが、現在は本物のクビャールを知るほとんど唯一の人物として、ブレレン地方はもちろん、バリ島各地、世界各国からその教えを請う人が後を絶たない。


大きな地図で見る

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「ランチ交流会」

ガムラン・舞踊・シンガラジャの話をたっぷり聞こう。
ブリマデ店主マデさんによる料理の説明もあります。

日程:11月3日(火・祝)12:00~14:00
場所:ブリマデ(インドネシア料理)青山
会費:3000円(ナシチャンプル+1ドリンク)
お申し込み:チプタ・ブミ
  電話 044‐952‐5413
  メール c-bumi@muse.dti.ne.jp

大きな地図で見る

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「ワークショップ」スタジオアムリタ@吉祥寺
http://studioamrita.com/index.html

「ランチ交流会」インドネシア料理 ブリマデ@青山
http://r.goope.jp/blimade

チプタ・ブミ
http://www.muse.dti.ne.jp/~c-bumi/index.html

バリガムランクラブ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

【ワークショップ】インドネシアの影絵、ワヤンを作ってみよう! 事前予約制 @滋賀県 佐川美術館

下記の講座があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091017_shiga01 【ワークショップ】インドネシアの影絵、ワヤンを作ってみよう!10月17日(土) 事前予約制

インドネシアで行われる、人形を用いた伝統的な影絵芝居、ワヤン・クリ。

「吉左衞門X インドネシアン・プリミティブアート 稲葉京セレクション」開催にあわせ、オリジナルのワヤンを作り、当日行われる公演に参加できる下記ワークショップが行われます。

◆インドネシアの影絵、ワヤンを作ってみよう!◆

<第一部 ワヤン制作>
 クラフトシート、画用紙、竹・木材、色セロファン、絵具、油性ペンなどを使用して、オリジナルワヤンを制作いたします。

<第二部 ワヤン・クリにチャレンジ!>
 当日午後に開催する「音と灯と影の世界 ジャワ伝統芸能 ガムランとワヤンクリ」の道化のシーンで公演に参加いたします。

開催日:2009年10月17日(土)
時 間:10:00~16:00
(第一部 10:00~12:00、第二部 13:00~16:00)
参加料・材料費:800円 ※入館料はご招待あつかいといたします。
募集人数:30名様を予定

※事前予約制、先着順。定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。
※どなた様でもご参加いただけますが、中学生以下のお子様の参加には保護者の方の同伴が必要となります。

・・・申込方法・・・

ハガキ・FAXまたは、E-mailにて参加者全員の
①お名前、②年齢・お仕事、③郵便番号・ご住所、④お電話番号、FAX番号を明記の上、下記宛にお申し込みください。
数日中に当館担当者よりご連絡いたします。

〒524-0102
滋賀県守山市水保町北川2891
佐川美術館 ワークショップ係宛

FAX:077-585-7810
E-mail:art_sagawa@sagawa-exp.co.jp

佐川美術館
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

詳細
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/event/detail.cgi?file_id=20090901_00000052

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »