« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

09/10/10(土)~09/10/17(土) 約300点 インドネシア 伝統影絵芝居人形「ワヤン」の展示@滋賀県 佐川美術館

下記の展示があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091010_shiga04 インドネシア 伝統影絵芝居人形「ワヤン」の展示

開催期間:
2009年10月10日(土)~2009年10月17日(土)
会  場:佐川美術館 〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891 Phone:077-585-7800Fax:077-585-7810

「吉左衞門X インドネシアン・プリミティブアート 稲葉京セレクション」開催にあわせ、10月10日(土)~17日(土)の期間、特別展示室にてインドネシアの伝統芸能で使われる人形「ワヤン」を約300点を展示いたします。
インドネシアの人々が愛するワヤンの世界観をどうぞお楽しみください。

佐川美術館
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

詳細
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/plan/detail.cgi

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

09/10月~10/3月 ガムラン茶会@滋賀県 佐川美術館

下記の茶会があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091002_shiga01 ガムラン茶会@滋賀県 佐川美術館(2009年10月~2010年3月)

「吉左衞門X インドネシアン・プリミティブアート 稲葉京セレクション」開催にあわせ、ガムランの調べを聴きながら、本展覧会のために制作された樂吉左衞門作品を使っての立礼茶会を実施いたします。

開 催 日:2009年10月~2010年3月の第1、第3金曜日(1/1、3/19を除く)
開始時間:17:00・18:30 (1日2回)
会  場 佐川美術館 〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891 Phone:077-585-7800 Fax:077-585-7810
定 員:各回 16名様
所要時間:約1時間10分
 ガムラン演奏(約30分)→呈茶(樂吉左衞門館ロビー立礼席にて約40分)
料 金:お一人様 3,000円(入館料込)
 <茶碗:樂吉左衞門2009年制作黒樂茶碗  菓子:聚洸製(京都)>
申込方法:下記ガムラン茶会専用申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、館内インフォメーションへご持参いただくか、FAX、郵便でお送りください。
受付締切日:ご希望日前月の10日まで

※お申込多数の場合は抽選を行い、当選者にはハガキにてご連絡いたします。
※定員に満たない場合は、締切日後も先着順にて随時受け付けいたします。
※当選後のキャンセルにつきましては、キャンセル料をいただきます。 
※茶室見学は含まれておりませんので、ご注意ください。

HANA☆JOSS
http://hanajoss.net/

佐川美術館
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

詳細
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/event/detail.cgi?file_id=20090903_00000054

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

09/10/10(土)&10/17(土) ジャワガムランとワヤン・クリ コンサート@滋賀県 佐川美術館

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091010_shiga01 ジャワガムランとワヤン・クリ コンサート@滋賀県 佐川美術館

<ジャワガムランとワヤン・クリ コンサート>(10月10日、17日)

「吉左衞門X インドネシアン・プリミティブアート 稲葉京セレクション」開催にあわせ、下記コンサートが行われます。

17日につきましては、事前予約制でオリジナルワヤンを制作し、コンサートの上演にも参加いただけるワークショップが開催されます。
※ワークショップについては、コチラ

20091010_shiga02 10月10日(土)
◆ジャワガムランと影絵芝居 ワヤン・クリ コンサート

開催時間 13:00~(約90分の公演を予定)
会  場 佐川美術館 〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891 特別展示室
Phone:077-585-7800 Fax:077-585-7810 
出  演 ワヤン楽団ソカ・タルナ(HANA☆JOSS、ふいご日和楽団、岡戸香里、西真奈美)
観覧料金 無料(美術館の入館料が必要)

20091010_shiga03 10月17日(土)
◆音と灯と影の世界 ジャワ伝統芸能 ガムランとワヤン・クリ

開催時間 14:30~(約90分の公演を予定)
会  場 特別展示室
出  演 ワヤン楽団ソカ・タルナ(HANA☆JOSS、ふいご日和楽団、岡戸香里、西真奈美)、併催ワークショップ参加者他
観覧料金 無料(美術館の入館料が必要)

また、10月10日(土)~17日(土)の期間は、特別展示室にてワヤン約300点を展示しております。
インドネシアの人々が愛するワヤンの世界観をご紹介いたします。

ガムランとは・・・

ガムラン(Gamelan)は、青銅打楽器を中心に弦楽器、太鼓、笛、歌など様々な楽器や声でつむぎだされるアジアのオーケストラともいわれる大楽器群です。
インドネシアでは多数の島が持つそれぞれの豊かな文化の中で、その時代の王や民衆に愛され発展してきました。
またガムランは、ワヤン・クリや伝統舞踊などの芸能において欠かすことのできない音楽であるといえます。

ワヤン・クリとは・・・
ワヤン・クリ(Wayang Kulit)は、水牛の皮の透かし彫りでつくられた人形(人形そのものもワヤンという)を白い幕(クリル)に投影しながら演じられる、インドネシアの伝統芸能です。(ワヤンは影、クリは皮の意。)

ジャワ島では誕生祝や結婚式、独立記念日等の行事や村のお清めなどの儀礼の際に、夜9時頃から翌朝5時頃まで、ガムランの音色とともに夜を徹して上演されます。
その様子は、まるで縁日の賑わいのような雰囲気で、人々の暮らしの中に息づいています。

HANA☆JOSS
http://hanajoss.net/

ふいご日和楽団
http://gamelankobe.blogspot.com/

佐川美術館
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

詳細
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/event/detail.cgi?file_id=20090901_00000053

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

09/10/13(火) ~ジャワガムラン・ライブ~@ジュンバタン・メラ赤坂店 

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091013_tokyo01 ~ジャワガムラン・ライブ~ジュンバタン・メラ赤坂店

インドネシア料理店の老舗「ジュンバタン・メラ赤坂店」で、小編成のジャワガムラン・ライブを毎月1回行なっています。
たゆたうように時間が流れるガムランの調べを聴きながら、ゆったりとお食事をお楽しみ下さい。
楽器に近い席をご希望の方は、早めのご予約がおススメです。
演奏チャージなし、食事代のみ。
演奏日は毎月異なりますので、予めお店にお問い合わせ下さい。

ガムラン演奏:ランバンサリ
日時:10月13日(火)
20:00~20:30/21:00~21:30
会場:ジュンバタン・メラ赤坂店 
   地下鉄・赤坂見附駅より徒歩5分
   地下鉄千代田線・赤坂駅より徒歩7分
ご予約・お問い合わせ:
ジュンバタン・メラ赤坂店 Tel 03-3588-0794

ジュンバタン・メラ赤坂店
http://www.jbm-gr.com/jbm/jbm_aka.html

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【更新】09/10/03(土) マルガサリ+インドネシア芸術大学 インドネシア魅惑のガムラン@大阪・中之島国際音楽祭

下記の公演がマルガサリのホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

20091002_oosaka 中之島国際音楽祭に出演「インドネシア魅惑のガムラン」

2009年10月2日より4日まで開催される「中之島国際音楽祭」にてマルガサリとインドネシア芸術大学の若手演奏家が共演します。優美なサロン型ホールにて、インドネシア古典音楽と舞踊、コラボレーションをお楽しみください。

「インドネシア魅惑のガムラン」
日時 2009年10月3日(土)12:30開演
場所 中之島中央公会堂3F中ホール
〒530-0005 大阪市北区中之島1丁目1番27号 大阪市中央公会堂

出演 マルガサリ+インドネシア芸術大学
演目 スリンピ・パンデロリ Srimpi Pandelori
   グンディン・アルティグントゥル Gendhing Artiguntur

曲目:
1.ジャワ古典曲 グンディン・アルディグントゥル “Gendhing Ardiguntur”
laras
 slendro pathet nem
2.ジャワ舞踊 スリンピ・パンデロリ “Srimpi Pandhelori”
3.佐久間新(監修) “SANZUI”(世界初演)

【解説】
ガムランと演奏曲目について
 青銅製のゴングを中心とする楽器群は美術のオブジェのような美しさをもち、ジャワの王朝のコスモロジー(宇宙観)を具現するものとして、王家の儀礼や娯楽のために用いられてきた。20世紀に入ってから、王朝の衰退、共和国の成立といった政治体制の変化に伴い、楽器は宮廷の外へと広がった。
民間の諸芸術、海外の異文化、観光資本などといった要素と交差して、表現の幅は飛躍的に拡大している。
 21世紀のこんにちでは、インドネシアの外にもガムラングループが多く存在し、特にアメリカ、日本、イギリス、オランダ、オーストラリアでは盛んである。そういう意味では、インドネシアの「民族音楽」という域を脱しつつあり、西洋音楽と同様、ユニバーサルな音楽になりつつある。
 本日演奏されるグンディン・アルディグントゥルはジャワの古典的な器楽曲であり、金属音のもつ剛毅さ、輝かしさが堪能できる。ゆったりとした曲調から徐々にテンポは速くなり、最後には高速となって盛り上がる。スリンピ・パンデロリは4人の女性舞踊家による、神聖な古典舞踊である。優雅な身のこなしは、しばしば「夢を見ているようだ」とも喩えられる。伴奏の音楽も声楽や弦楽器などが加わり、しっとりとした美しさをもっている。これらの2作品は、水の流れの様々なイメージを喚起させるであろう。最後“SANZUI”は実験的な作品である。ガムランを「打つ」という当たり前の動作を根源から問い直そうとする。ジャワの文脈では決して生まれてこない作品である。SANZUIとは、波、海の扁である「シ」であり、水の表象にはなくてはならない記号である。

入場料 1000円

■チケットのお申し込み(Pコード 330-058)
チケットぴあ 電話予約:0570-02-9999
       インターネット:http://pia.jp/t/
       コンビニ:ファミリーマート、サークルK、サンクス
中之島公会堂 06-6208-2002(9:30-17:00)

お問い合わせ
nakanoshima@osaka-johall.com
http://www.osaka-johall.com/cultural

マルガサリ
http://margasari.com/index.html

中之島国際音楽祭2009"水と音楽"
http://migohsha.com/info/html/235.html

パンフレット(PDF)
http://www.osaka-johall.com/cultural/images/images_bunka/naka_ongaku_2009.pdf

大阪市中央公会堂
http://migohsha.com/db/g/a007/d00293.php

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

09/10/08(木)&11/05(木) ~ガムラン・ドゥグン・ライブ~@ジュンバタン・メラ新宿店

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091007_tokyo01 ジュンバタン・メラ新宿店
~ガムラン・ドゥグン・ライブ~

新宿高層ビル街・アイランドタワーにあるインドネシア料理店「ジュンバタンメラ新宿店」では、毎月1回スンダ(西ジャワ)のガムラン・ドゥグンのライブを行っています。
典雅な古典曲、軽快でポップな現代曲、スンダ民謡(歌入り)など、バラエティに富んだプログラムをお楽しみ下さい。
演奏チャージなし、食事代のみ。
演奏日は毎月異なりますので、予めお店にお問い合わせ下さい。

ガムラン演奏:パラグナ・グループ
日時:10月8日(木)/11月5日(木)
   20:00~20:20/21:00~21:20
会場:ジュンバタン・メラ新宿店 
   JR新宿駅より徒歩8分 新宿アイランドタワーB1F
ご予約・お問い合わせ:
ジュンバタン・メラ新宿店 Tel 03-5323-4214

ジュンバタン・メラ新宿店
http://www.jbm-gr.com/jbm/jbm_shin.html

パラグナ・グループ
http://www.paraguna.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

09/10/04(日)~ 日曜ガムラン「ミングー」@ランバンサリ・スタジオ

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日曜ガムラン「ミングー」@ランバンサリ・スタジオ

通称「ミングー」の名で親しまれている日曜ガムラン。
どなたでも楽しめるガムラン練習です。1回だけの参加もOK。
平日は忙しいけれど日曜日だったら参加できるという方には最適です。
ジャワガムランの基本曲を楽しく練習しています。

日時:10月4日(日)/10月18日(日)
11月1日(日)/11月15日(日)
12月6日(日)/12月20日(日)
(各日とも16:00~18:00)
会場:ランバンサリ・スタジオ
Tel 03-3519-6637

参加費:2,000円(1回)

お申し込み:ランバンサリ事務局
Tel 03-5300-6361(担当:木村)
office@lambangsari.com

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

09/11/29(日) 世界音楽紀行Vol.2 インドネシア ジャワの青銅ガムラン音楽@群馬県・玉村町文化センター

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091129_gunma_2 世界音楽紀行Vol.2 インドネシア
ジャワの青銅ガムラン音楽

音楽を通して世界を身近に感じていただくシリーズ企画「世界音楽紀行」第2弾。
ジャワガムランの演奏と舞踊をお楽しみいただきます。

演奏:ランバンサリ
舞踊:川島未耒
解説:森重行敏

日時:11月29日(日)14:00(開場13:30)
会場:玉村町文化センター にしきのホール
群馬県佐波郡玉村町福島325
Tel 0270-65-1110
入場料:2,000円/高校生以下 1,000円
全席自由(未就学児の入場はお断りさせていただきます)

主催・お問い合わせ:財団法人玉村町文化振興財団
Tel 0270-65-0600
info@tamamura-bunka.or.jp

公演詳細
http://www.tamamura-bunka.or.jp/pdf/top/20091129.pdf

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

デワンダル
http://blogs.yahoo.co.jp/dewandaru2006

群馬県・玉村町文化センター
http://www.tamamura-bunka.or.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

09/10/24(土) 光と影が織りなす神々の祭り 第3回アジア芸能の夕べ ジャワの影絵芝居とガムラン(インドネシア)&サムルノリ(韓国)@埼玉県東松山市・大東文化大学 東松山キャンパス

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091024_daito 第3回アジア芸能の夕べ
光と影が織りなす神々の祭り

ジャワの影絵芝居とガムラン(インドネシア)&サムルノリ(韓国)

ユネスコ世界無形遺産に選定されたインドネシアの影絵人形芝居ワヤン・クリ。
その数多の演目の中でも、千年にわたり語り継がれてきた不朽の名作「アルジュノの饗宴~マハーバーラタより」を1時間バージョンで上演いたします。
ダランのローフィット・イブラハム氏は、インドネシア・ジャワ島のジョグジャカルタ出身で、2005年より日本に在住。
ガムラン&ワヤンユニット「HANA★JOSS」のリーダーとして関西を拠点に活躍中です。

出演:ローフィット・イブラハム(ダラン/人形遣い)
ランバンサリ(ガムラン演奏)
アンデミ・ノルムセ(サムルノリ/韓国)
日時:10月24日(土)14:30(開場14:00)
会場:大東文化大学東松山キャンパス60周年記念講堂 東武東上線・高坂駅よりスクールバス10分
入場無料(要予約)・定員450名

◆インドネシア ジャワの影絵芝居とガムラン

20091024_daito02 ガムラングループ・ランバンサリ
1985年に結成されたインドネシア中部ジャワのガムランを演奏するグループです。2002年ソウル公演「日韓文化交流事業~ジャワのガムランと舞踊」、2004年結成20周年特別記念講演「青銅音曲Ⅵ」をはじめとする公演、同公演を収録したDVD「万華鏡」(おーらいムービーズ)の発売、テレビ出演、各種イベントへの参加、初級講座やワークショップの開催学校の芸術鑑賞教室等、幅広い活動を行っています。

20091024_daito03 ダラン(人形遣い):ローフィット・イブラヒム
公演:サリ・メカール
インドネシア、ジョグジャカルタ生まれ。インドネシア芸術高校、インドネシア芸術大学を経て、卒業後はジョグジャカルタにあるパクアラマン応急のガムラン演奏家として活躍し、2005年より日本に在住、ガムラン・ワヤンユニット“HANA★Joss”リーダーとして活躍中です。
http://hanajaoss.net/
http://hanajoss.exblog.jp/

公演内容 ワヤン・クリ「アルジュノの饗宴~マハーバーラタより」
2003年ユネスコ世界無形遺産に選定されたインドネシアの影絵人形芝居ワヤン・クリ。その数多の演目の中でも、千年にわたり語り継がれてきた不朽の名作「アルジュノの饗宴」を、この度、ダランのローフィット・イブラヒムとガムラングループ・ランバンサリの生演奏で上演致します。光と影、語りと朗唱とガムラン音楽の調べ……、様々な要素が渾然一体となって織りなすジャワの伝統芸能の粋をお楽しみ下さい。

◆韓国 サムノルリ

20091024_daito04 アンデミ ノルムセ
アンデミ ノルムセは康明洙を中心とする韓国伝統打楽器サムノルリを演奏するグループで、アンデミとは、朝鮮半島の伝統打楽器チャンゴの隠語を表し、ノルムセは、演奏の腕前が良い、リズムを上手に叩く、という意味が込められています。
康明洙は、韓国伝統打楽器サムノルリの創始者に師事し、在日韓国人の後継者としてサムノルリを伝承する一方、アンデミ ノルムセの代表を務める他、チャンゴの講習会や教育機関での音楽鑑賞会をはじめ、国際交流の架け橋として活動しています。また、メンバーは朝鮮半島の管楽器、弦楽器等の演奏の他、日本の神楽太鼓や和太鼓奏者としても活躍中です。

公演内容 サムノルリ
サムノルリとは、四種類の打楽器、ケンガリ(小金)、チン(銅鑼)、チャンゴ(長鼓)、プク(太鼓)を使用し、韓国の各地方に伝わる伝統的なプンムル(農楽)のリズムをまとめ、再構築された打楽器アンサンブルです。サムルは四物、ノリは遊ぶ・演奏する・PLAYを意味し、四種の楽器で演奏・演戯することを意味します。その独特なリズムやスピードが多くの聴衆を魅了し、世界各地で親しまれています。

観覧ご希望の方は、「代表者氏名・希望観覧人数」を、電話またはEメールでお知らせ下さい。
先着順で、定員になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。

ご予約・お問い合わせ:
大東文化大学国際関係学部現代アジア研究所
〒355-8501 埼玉県東松山市岩殿560
Tel 0493-31-1523(月~金 9:00~17:00)
gendaiasia@ic.daito.ac.jp

大東文化大学国際関係学部現代アジア研究所
http://www.daito.ac.jp/gakubu/kokusai/asia_geino/

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

HANA★JOSS
http://www.hanajoss.net/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

09/10/06(火)~ バニュマス地方の竹のアンサンブル チャルン・ワークショップ@ランバンサリ・スタジオ

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20091006_shinbashi バニュマス地方の竹のアンサンブル
チャルン・ワークショップ
インドネシア・中部ジャワのバニュマス地方で盛んに演奏されている竹の楽器のアンサンブル「チャルン」。
庶民的で躍動感あふれる音楽を、あなたも体験してみませんか?
ガムラン演奏の経験のある方はもちろん、全く経験のない方でもOKです。ぜひご参加下さい!

日時:10月6日(火)19:30~21:30
10月18日(日)13:00~15:00
11月15日(日)13:00~15:00
11月17日(火)19:30~21:30
*1回のみの参加でもOK。何回でも受講可能です。

会場:ランバンサリ・スタジオ
港区西新橋1-17-16 宮田ビルB1F
JR新橋駅日比谷口(SL広場)より徒歩5分

内容: バニュマス地方の代表的な曲の中から「リチ・リチ・バニュマサン」を皆で一緒に演奏します。
竹の楽器だけでなく、可能な範囲で、歌や掛け声、太鼓にも挑戦します。

講師:木村佳代(ガムラングループ・ランバンサリ代表)
参加費:初回 1回 2,500円
継続 1回 2,000円
学生 1回 1,000円
定員:各回8名(先着順)
定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申し込み・お問い合わせ:
チャルン・ワークショップ事務局
Tel&Fax 03-5300-6361(担当:木村)
kayokimura@jcom.home.ne.jp
主催:NPO法人日本ガムラン音楽振興会

NPO法人日本ガムラン音楽振興会
http://www.j-gamelan.com

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

ランバンサリとその仲間たち バニュマスへ行ってきました!
http://www.lambangsari.com/sinchaku/banyumas.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

09/09/28(月)&29(火)&30(水) Didik Nini Thowok@-APPAN-アジア地域の古典芸能鑑賞会 横浜公演

下記の公演がgado-gadoのブログに掲載されていました。(主催者の電話番号が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。また、Didik Nini Thowok氏は3日間出演されるとのことです。)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20090928_yokohama Didik Nini Thowokインドネシア古典舞踊 -APPAN-アジア地域の古典芸能鑑賞会@横浜・関内ホール

韓国、モンゴル、中国、インド、インドネシア、そして日本。
アジアの国々の伝統芸能が一堂に会するフェスティバルが開催されます。
静かな秋の夕べに、ぜひ各国が誇る伝統芸能をお楽しみください。

■開催日時:2009年9月28(月)、29(火)、30(水)
18時会場、18時30分開演

■場  所:横浜・関内ホール(小ホール)

■チケット:3000円(全席自由)

■発売場所:岡本房雄宅 TEL&FAX 045-332-4057

■協  力:インド政府、韓国文化員、マザーポート・アート・フェスティバル実行委員会

■問合せ先:岡本房雄宅 TEL&FAX 045-332-4057

〓演目紹介〓
from インドネシア
インドネシア古典舞踊◆Didik Nini Thowok
バリ島の古典舞踊の一つ。
神がスラナダ ガーデンで水浴びをしている天使を熱心に見ている…
といった内容を表現しています。

他に、
from 韓国
玄琴◆李世煥(イ・セファン) 韓国国立国楽院正楽演奏団指導員
韓国舞踊 サルプリ舞◆趙 寿玉 韓国伝統舞踊スタジオ主宰
禅舞◆Sun Ock Lee Zen Dance Company APPAN Secretary general

from モンゴル
ホーミーと馬頭琴◆Davaazorig Altangerel Mogolian State Morin Khuur

from 中国
昆劇◆Ke Jun 南京 江蘇省昆劇院

from インド
Seraikella Chhau(セライケラ チョウ)◆Shashadhar Acharya 以下8名

from 日本
沖縄古典舞踊◆平良豊子 平良豊子沖縄舞踏研究所
能・船弁慶◆岡本房雄 能楽師 観世流シテ方 APPAN日本代表

Ensemble of Philharmony所属

【APPAN Festival in YOKOHAMA】開催のお知らせ
http://kikuiya.blog37.fc2.com/blog-entry-17.html

Didik Nini Thowok
http://www.didikninithowok.info/

横浜関内ホール
http://www.kannaihall.jp/

gado-gadoのブログ
http://gadogado.exblog.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

09/09/27(日)バリ舞踊&ガムラン プルナマ・サリ@大阪・大東市立生涯学習センター アクロス

下記の公演があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20090927_daito 平成21年度 大東市立生涯学習センター アクロス 主催
第20回 アクロスコンサート【サロンコンサートVol.124】

バリ舞踊&ガムラン

多目的室でのアットホームなサロンコンサートです。
バリ舞踊の基本動作やガムランの構成など、お話しや体験時間も交えて身近に感じて頂きたいと思います。

出演: バリ舞踊プルナマ・サリ 
プルナマ・サリ ガムラン倶楽部

演目:ペンデット 
レゴン・ラッサム(チョンドン:佐々木みゆき、ラッサム:田中千晶)
ギラ
マルガパティ(熊野けい)
タブガリ

※ レゴン・ラッサムのみ録音を用います。

日時:2009年9月27日(日)午後2時開演 (開場1時半)

場所:大東市立生涯学習センター アクロス
(JR住道駅南側高層マンション内)
4階 多目的室

定員:90人(前売り優先)

料金:前売り 大人900円 小~高校生500円
当日  大人1000円 小~高校生600円

申込・問合せ:大東市立生涯学習センター アクロス 
〒574-0036 大阪府大東市末広町1-301
ローレルスクエア住道サンタワー内
TEL 072-869-6505  FAX 072-870-1405
E-mail info@daito-across.jp

※アクロスに直接ご来館、もしくは電話予約後1週間以内にご来館ください。
ご来館が難しい場合は、郵送対応も。詳しくはアクロスにお問い合わせを。

バリ舞踊プルナマ・サリ
http://homepage3.nifty.com/purnamasari/

大東市立生涯学習センター アクロス
http://www.city.daito.lg.jp/sec/kyoiku/shogai/across/acrosstop.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

09/09/27(日) スンダ(西ジャワ)のガムランを体験してみよう!「ガムラン・ドゥグン」ワークショップ@ランバンサリ・スタジオ 

下記のお知らせをいただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スンダ(西ジャワ)のガムランを体験してみよう!
「ガムラン・ドゥグン」ワークショップ

インドネシアのガムラン音楽というと、バリ島や中部ジャワのものが有名ですが、ジャワ島西部「スンダ」と呼ばれる地域にも、「ガムラン・ドゥグン」というひと味違った魅力を持つガムラン・アンサンブルがあります。
かつては貴族階級のたしなみとして親しまれていたガムラン・ドゥグン。
典雅で軽快な音色を、あなたも体験してみませんか。
全く初めてという方向けの入門コースです。

日時:9月27日(日)16:00~18:00
会場:ランバンサリ・スタジオ
港区西新橋1-17-16 宮田ビルB1F
講師:森重行敏・村上圭子(パラグナ・グループ)
参加費:一般 2,000円
Jガムラン会員1,500円/学生1,000円
定員:8名(先着順)
   定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申し込み・お問い合わせ:
ドゥグン・ワークショップ事務局
info@j-gamelan.com
Tel&Fax 03-3767-7146(担当:村上)
主催:NPO法人日本ガムラン音楽振興会

NPO法人日本ガムラン音楽振興会
http://www.j-gamelan.com

パラグナ・グループ
http://www.paraguna.com/

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

09/09/21(月) 「音楽を通して見た国際理解」 第2回 未知の音楽を体験しよう-インドネシアのガムラン-@宮城教育大学

下記の講座がgadogadoのブログに掲載されていました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

20090921_miyagi 「音楽を通して見た国際理解」 第2回 未知の音楽を体験しよう-インドネシアのガムラン-

日時:9月21日(月)13時30分から16時
会場:宮城教育大学 8号館 820教室
講師:増野亜子(東京芸術大学非常勤講師)

 体感して初めて分かる真の国際理解講座。金属製打楽器群を中心とする合奏・
 ガムランは、音楽に対する態度も、音楽の学習方法も、合奏のやり方も、私た
 ちが通常日本で接する音楽とは大きく異なります。音楽を通して自文化と異文
 化の違いを体感してみましょう!

 定員:先着40名
 参加費:無料
 申込方法:参加ご希望の方は、下記の問合せ先までお申込ください。

問合せ先
JICA宮城デスク佐藤(電話番号:022-275-5540)

JICA
http://www.jica.go.jp/

宮城教育大学
http://www1.miyakyo-u.ac.jp/

音楽を通して見た国際理解のチラシ
http://www.jica.go.jp/tohoku/event/docs/20090921_music.pdf

gado-gadoのブログ
http://gadogado.exblog.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

09/10/10(土) インド・バリ・祝祭の音と舞@名古屋

下記の公演があります。

★☆★☆★

20091010_nagoya01 北文化小劇場企画公演「インド・バリ・祝祭の音と舞」

インド四大舞踊の一つとして2,500年前より伝わるカタックの名手としてまたインド楽器タブラの奏者としても名高いマタ・プラサード・ミシュラが北文化小劇場に来日。
地元名古屋を拠点に活躍しているバリ舞踊スカル・サリ、Yumiとインド古典楽器 百弦琴サントゥール奏者ジミー・S・宮下を迎え、インド・バリ文化の魅力を皆様にお贈りします。

20091010_nagoya02 日時:10月10日(土) 18:00
会場:北文化小劇場
料金:<一般>前売2,000円・当日2,500円<全指定席>
<親子マス席(4名分)>前売7,000円・当日9,000円
友の会会員は、1割引き(前売りのみ)

問い合わせ:北文化小劇場 TEL052-910-3366 FAX052-910-3367
名古屋市北区志賀町4-60-31(北図書館2F)

8月20日より、チケットぴあ、ファミリーマート、サークルK、サンクスでも、直接お買い求めいただけます。

20091010_nagoya03 出演者 
◇マタ・プラサード・ミシュラ インド舞踊家・タブラ奏者
1968 年インドの聖地ベナレスに生まれる。音楽一家のもとに育つ。カタック・ダンスをアラカナンダ・デビ女史に、タブラをパンディット・パンチュ・マハラジ氏に師事。
10歳の時にインドの主要都市各地で カタック・ダンスとタブラの公演活動を開始。
インド国内ではベナレスで最大のサンカット・モーチャン・フェスティバルなど、有名なフェスティバルに出演。又1994年スペイン・マドリードでのインターナショナルダンス&タブラフェスティバルなどを始め スイスなどヨーロッパ公演多数行う。そのダイナミックでエネルギッシュなダンスは観客を魅了し熱烈なファンも多い。1999年、2000年の来日公演は大好評を得る。オールインディアラジオのタブラ部門で1位を始め受賞も多数。

◇ジミー・S・宮下  サントゥール
1991年より、インド・ムンバイにて世界的サントゥール奏者で人間国宝のPT.シブ・クマール・シャルマ氏に 師事する。 「天空の音雫」「黎明」はじめCDリリース多数。
2008年3月ヴァラナシでのバイジュ・バーブラ サンギート・ サマローハ音楽祭にて、インド古典音楽への 貢献を讃えられ受賞する。 バルナ・ギータとしても活躍中。

◇Yumi  バリ舞踊
1992年劇塾卒業後、様々な舞台活動を行う。 バリ舞踊、スカル・サリ主宰。
バリにて著名な4名の舞踊家に師事し、バリ島滞在中はガンダクマラ舞踊団の メンバーとして毎回ステージに出演。バリ島・アートフェスティバル、愛・地球博、国際交流フェスティバル、東京・阿佐ヶ谷バリ舞踊祭、沖縄・うるま祭りなど、全国各地の様々なステージに出演。
バリ舞踊以外でも、様々な全国各地のミュージシャン達とコラボレーションしたダンスステージも行っている。

◇ルドゥラ・シャンカール カタックダンス
◇スカル・サリ  バリ舞踊
◇豊島由紀子 タンプーラ演奏

バリ舞踊 スカル・サリ  
http://homepage1.nifty.com/sekarsari/

ジミー・S・宮下  サントゥール
http://sarasoju2santoor.hp.infoseek.co.jp/

北文化小劇場
http://www.bunka758.or.jp/02shisetsu/02shisetsu_12.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

09/10/24(土) バリ舞踊一日体験講座@音工場Omori

下記のお知らせをいただきました。

★☆★☆★

20091024_omori01 「音工場Omori バリ舞踊一日体験講座」

神々の島「バリ」では、村の人々がこぞって音楽や舞踊に参加して、
類い希な生き生きとした芸能体系を作り上げています。
バリの舞踊と音楽の魅力は実践してみて初めて深く理解できるものです。
神秘の芸能をあなたも一度体験してみませんか。

日時:2009年10月24日(土)14:00~16:00
講師:車田れい子
内容:女性舞踊の基本の姿勢や型を学びます。
ガムランの音色に合わせて体を動かします。
対象:初心者
定員:10名 (先着順)
参加費:3.000円
服装:動きやすい服装で。(膝を曲げ、中腰になるので、ミニスカート は不向き。)
裸足で練習します。

20091024_omori02 申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通勤・通学先をご記入の上、郵便・FAX.・E-mailにてお申込下さい。
又は、留守番電話にお吹き込み下さい。
こちらからご連絡致します。
会場・お申込み・お問い合せ先:音工場Omori
〒143-0016 大田区大森北 6-26-18-3F
Tel&Fax. 03-3764-6451
E-mail: info_otokoba@yahoo.co.jp

交通:京浜急行線「平和島駅」下車。
改札を右に出て、最初の角を左折。環七に出たら右折。
歩道橋の前の一階が中華料理屋のビルの三階。駅から徒歩 2分。

*11月よりバリ舞踊講座入門コースを開講予定!!詳細はお問い合せ下さい。

音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/x/index_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/09/23(祝・水) こどものガムラン一日体験講座@音工場Omori

下記のお知らせをいただきました。

★☆★☆★

20090923_omori04 音工場Omori  「こどものガムラン一日体験講座」

インドネシア・バリ島の音楽「ガムラン」を、たたいてみよう!
「てっきん」のようながっき、おなべのふたのようながっき、たいこ、どら、シンバルなど、「ガムラン」には、いろいろな楽器があ ります。
みんなでいっしょにたたくと、きらびやかな音がします。
バリ島のせんせい「プトゥ」さんにガムランをおしえてもらいましょう。

Mari kita main gamelan!(マリ キタ マイン ガムラン!)
~みんなでいっしょにえんそうしてみよう~

こどものガムラン一日体験講座
期日:2009年9月23日(祝・水)10時
30分~12時
講師:イ・プトゥ・グデ・スティアワン(プトゥさん)
場所:音工場Omori(おとこうば おおもり)
対象:小学1年生~中学3年生
参加費:2.000円
申込み方法:申込み方法:お名前・ご住所・お電話番号・通学先をご記 入の上、FAX・E-mailにてお申込下さい。
又は、留守番電話にお吹き込み下さい。
こちらからご連絡致します。

会場・お申込み・お問い合せ先:音工場Omori(日祝休)
〒143-0016 大田区大森北 6-26-18-3F
Tel&Fax. 03-3764-6451
E-mail: info_otokoba@yahoo.co.jp
交通:京浜急行線「平和島駅」下車。
改札を右に出て、最初の角を左折。環七に出たら右折。
歩道橋の前の一階が中華料理屋のビルの三階。駅から徒歩 2分。

音工場Omori
http://sound.jp/otokoba/x/index_top.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

INJカルチャーセンター10月期 バリガムラン講座、バリ舞踊講座募集

下記の講座のお知らせをいただきました。

★☆★☆★

==============================================
全くの初心者対象
      1日体験:10/4(日) 発表会12/23(日)
★櫻田先生のバリガムラン入門 昼食付
==============================================
バリガムランの不思議な旋律に魅せられた方、ガムランをご自身で体験してみませんか?櫻田先生を囲んでインドネシア料理の昼食会でインドネシアを満喫した後は、バリガムラン実習です。
全くの初心者を対象に、ガムラン音楽の基礎知識を説明後、簡単な旋律の繰り返しのGilak(ギラッ)という演奏形態を通してガムランの基本的な演奏法を学びます。まず、楽器に慣れてまでゆっくり反復練習します。
合奏が徐々にできあがってくると、あなたもガムランのとりこになるかも.....。
最終回12月13日(日)の発表会をめざして学習します。

対象:全くの初心者
講座番号:09OMBLE7
講師:櫻田素子 ガムラン演奏家
日程:1日体験 2009年10月4日(日)
10月期:2009年11/1(日),11/15(日),11/28(土),12/12(土),12/13(日)発表会

曜日:土曜日/日曜日
時間:昼食会12:00-13:00 実習13:00-15:00 
入会金:¥5000(1日体験は不要)
受講料:1日体験¥5,000 10月期:¥25,000.
会場:インドネシア料理レストラン『ジュンバタン・メラ 赤坂店』
東京都港区赤坂3-20-12 日住金赤坂ビルB1
*地下鉄丸の内線・赤坂見附駅より歩2分、地下鉄千代田線・赤坂駅より徒歩3分

==============================================
経験者対象       発表会12/23(日)
★櫻田先生のバリガムラン初中級 昼食付
==============================================
対象 :学習歴2年以上
講座番号: 09OMBLC7
講師:櫻田素子 ガムラン演奏家
日程:10月期:2009年10/4(日),11/1(日),11/15(日),11/28(土),12/12(土),12/13(日)発表会

曜日:土曜日/日曜日
時間:実習10:00-12:00 昼食会12:00-13:00  
入会金:¥5000(1日体験は不要)
受講料:1日体験¥5,000(1日体験は原則としてバリガムラン経験者が対象となります。)
10月期:¥30,000.
会場:インドネシア料理レストラン『ジュンバタン・メラ 赤坂店』
東京都港区赤坂3-20-12 日住金赤坂ビルB1
*地下鉄丸の内線・赤坂見附駅より歩2分、地下鉄千代田線・赤坂駅より徒歩3分

地図
http://www.indonesia.co.jp/baligamelan/mapgamelan.htm

講座詳細はこちら
http://www.indonesia.co.jp/baligamelan/baligemelantop.htm

お申し込みはこちらから
http://www.indonesia.co.jp/cc/formcc.htm

櫻田素子先生のコラム
http://www.indonesia.co.jp/baligamelan/sakurada/sakuradatop.html

ジュンバタン・メラ 赤坂店
http://www.jbm-gr.com/

大きな地図で見る

◎INJ提携校のバリ舞踊講座
*****************************************
キレイに鍛えるバリ舞踊
★産経学園銀座
*****************************************
対象者:初心者、経験者を問わず、どなたでもお入りになれます。
日時  :土曜日 15:30-17:00(90分)
入会金:¥5,250(税込)
講師  :富永 仙子(INJ講師)
受講料(税込):3か月 ≪12回≫ 28,980円  
教材費(税込)カインバティック(腰布)2,000~2,500円、ステップレス(帯)1,575円
*お持ちでない方
1日体験・見学:1日体験料¥2,625(税込) *見学は無料
お申し込みは下記、INJ提携校に直接お問い合わせください。
◇産経学園 銀座◇
〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 銀座東芝ビル3F <銀座数寄屋橋>
TEL:03-3571-6662  FAX :03-3571-6603
営業時間 平日 9:45~20:00  日曜 9:45~16:30

産経学園銀座お問い合わせ
e-mail : ginza@sankeigakuen.co.jp

産経学園銀座
http://www.sankeigakuen.co.jp

大きな地図で見る

*****************************************
バリ舞踊講座
★神宮外苑フィットネスクラブサマディ
*****************************************
対象者:初心者、経験者を問わず、どなたでもお入りになれます。
日時:毎週火曜日 20:00-21:20(80分)
毎週木曜日 20:00-21:20(80分) 
講師:火曜日 富永仙子 (INJ講師)
木曜日 芳野未央 (INJ講師)
入会金 ¥5,250(税込)
初めての方は、入会金が必要ですが、サマディのホームページをご覧になった方は、入会金100%OFFの特典があります。お申込みの際に、「サマディのホームページを見ました」とお申し付けください。
受講料(税込):2か月 ≪8回≫ 19,425円
教材費(税込)カインバティック(腰布)2,000~2,500円、ステップレス(帯)1,575円
*お持ちでない方
見学 無料
お申し込みは下記、INJ提携校に直接お問い合わせください。
◇神宮外苑フィットネスクラブ・サマディ◇
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘5番地 神宮外苑スケート・プール場2F
*都営大戸線 国立競技場駅A2出口 目前、JR千駄ヶ谷駅 徒歩5分
TEL:03-3478-1455

神宮外苑フィットネスクラブサマディ
http://www.samadhi-studio.jp/ 

大きな地図で見る

株式会社インターカルチュラル・ネットワークス・ジャパン(INJ)
http://www.injcc.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

09/09/13(日) バリ舞踊チリデウィ&ジャワ舞踊リンタンシシッ合同発表会@京都黒谷・永運院

下記の公演のお知らせをいただきました。

★☆★☆★

20090913_kyoto01 バリ舞踊チリデウィ&ジャワ舞踊リンタンシシッ合同発表会
「火の踊り 水の舞vol.5 ~人から人へと繋がる身体の記憶~」

2000年に開設したジャワ舞踊教室の発表会です。バリ舞踊家の大西由希子さんが主宰するチリ・デウィとの合同発表会です。習いはじめて、長い方は9年になります。留学して帰ってきた方もおられます。もちろん、はじめたばかりの方も。踊る方も、見る方も、お寺の庭を見ながらゆったりとした気分を満喫していただければ、と願っています。

日時:2009年9月13日(日)13時~
途中30分程度休憩を挟みます。16時ごろ終了予定。
場所:京都 黒谷 永運院 (京都市左京区黒谷町121)
料金:無料
お問い合わせ:i-sakuma@mva.biglobe.ne.jp(佐久間)

<アクセス>
*京阪「丸太町」駅より
 出口より東へ「丸太町京阪前」バス停より、市バス204「銀閣寺行」に乗車。
*阪急河原町駅より
「オーパ」の前「四条河原町」バス停より、市バス32「銀閣寺行」に乗車。
*JR「京都」駅より
地下鉄烏丸線に乗換え「丸太町」下車。
 出口付近「烏丸丸太町」バス停より市バス204「銀閣寺行」下車。
最寄バス停「岡崎道」より永運院まで、徒歩6~8分。

ジャワ舞踊リンタンシシッ
http://lintangsisik.googlepages.com/

バリ舞踊チリデウィ
http://www.cilidewi.com/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

09/09/18(金)新井田耕造トリオ WithGAMELAN featuring おおたか清流@江古田buddy 

下記の公演が川村亘平さんのブログに掲載されていました。

★☆★☆★

20090918_ekoda01 9/18新井田耕造トリオ WithGAMELAN featuring おおたか清流
江古田buddy 

前\3,000当日\3,300(+ドリンク代\500)
19:00〜

guest おおたか清流(vo) 皆川厚一,川村亘平,濱本智行(gamelan)
trio 吉森信(pf) かわいしのぶ(b) 新井田耕造(dr)

川村亘平さんのブログ
http://yehoc.exblog.jp/11841463/

新井田耕造
http://niidakozo.net/

おおたか清流
http://www.songbirds.ne.jp/sizzle/

江古田buddy 
http://www.buddy-tokyo.com/scdl.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

【更新】09/09/23(水・祝) 現地テレビ・お祭り・イベントで引っ張りだこの道化チュディルによるバリ芸能の真髄@神奈川県横浜市・シルクロード舞踏館

下記の公演がTerang Bulanのホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

20090923_yokohama01 *バリ芸能の真髄に迫る!これでもか、のスアンダ氏の芸をど~~んと間近でご堪能あれ!

Cedil Meets Terang Bulan
(チュディル・ミーツ・トゥランブーラン) 
『これがバリの芸能なのだ!!』

バリ芸能の真髄に迫る!これでもか、のスアンダ氏の芸をご堪能あれ!

9月23日(水・祝)
開場17:30 開演18:00 

会場:シルクロード舞踏館 
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町80チャイハネ ネネB1 電話:045-662-4692

バリ島一の人気者、道化チュディルCedilがやってくる!
優れた舞い手、演奏家、作曲家でもあるチュディルCedilことイ・クトゥッ・スアンダ氏。
現地テレビ・お祭り・イベントで引っ張りだこ、脂ののった現役役者の彼が、笑いと涙と愛と美の織り成す、バリ芸能の真髄を存分に魅せてくれます。

【出演】
Terang Bulan(ガムラン/櫻田素子、渡辺泰子、田中沙織、鳥居誠、若林康明、秋山ゆかり、山岸天平、錦織照子、根岸久美子、竹内さおり、新留美哉子、足立
真里子、藤田栄子)
+バリ島よりゲスト、イ・クトゥッ・スアンダ氏(道化チュディル)来日!
+小泉ちづこ(バリ舞踊)

【チケット】
前売 3000円
当日 3500円
【チケット】
前売 3000円/当日 3500円
【予約・問合せ】
チケット予約専用 tickets_onmoto@yahoo.co.jp
問合せ(office オンガクノ素) info_onmoto@yahoo.co.jp

Terang Bulan
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

シルクロード舞踏館
http://www.amina-co.jp/blog/silkroad/archive/46

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【更新】09/09/18(金) バリ島一の人気者がやってくる 神々の宿る島 バリ島のガムランと舞踊@東京都江東区 ティアラこうとう

下記の公演がトゥラン・ブーランのホームページに掲載されていました。更新されていました。

★☆★☆★

*なかなか日本では見られない、トペン・モニエル(道化の仮面舞踊)必見。
 残席少なくなってきました。指定席ですので、お早めにティアラこうとうまでお申込みください。

20090918_koutou02 9月18日(金)19:00開演
「神々の宿る島 バリ島のガムランと舞踊」(ティアラこうとう主催)
神々の宿る楽園の島、インドネシア・バリ島。
 “今宵、癒しの島にゆらぐガムランの響きは、バリ島へと誘う魔法の調べとなる”
 神々を歓迎し感謝を捧げるバリ島の伝統舞踊。今回、ティアラこうとうに初登場する日本を代表するガムラン演奏グループ“Terang Bulan”演奏のもと、芸術性の高さ、華やかさ、舞踊の美しさで魅了する「歓迎の踊り」「バリ宮廷舞踊」など、バリ伝統舞踊をお楽しみください。

20090918_koutou04 Terang  Bulan(ガムラン/櫻田素子、渡辺泰子、田中沙織、鳥居誠、若林康明、秋山ゆかり、山岸天平、錦織照子、根岸久美子、竹内さおり、新留美哉子、足立真里子、藤田栄子)
+バリ島よりゲスト、イ・クトゥッ・スアンダ氏(道化チュディル)来日!
+荒内琴江、小泉ちづこ、小原眞巳、伊藤真貴子、佐味千珠子、村上祐子(バリ舞踊)
@ティアラこうとう 小ホール(東京都江東区住吉2-28-36 TEL03-3635-5500)

料金:全席指定 一般3,400円 江東区民3,200円
*バリ好きの皆さま、バリ島一の人気者がやってきます!すごいです。

トゥラン・ブーラン
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

ティアラこうとう
http://www.kcf.or.jp/tiara/index.html

公演情報詳細
http://www.kcf.or.jp/tiara/concert_detail_020200300168.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【更新】09/09/13(日) バリ伝統芸能ワークショップ@東京都江東区ティアラこうとう大会議室

下記の講座がトゥラン・ブーランのホームページに掲載されていました。更新されていました。

★☆★☆★

*9月、いよいよバリ島より、素晴らしいゲストアーティスト来日!
バリ島中でこの人を知らない人はいない、というほどの人気者、道化チュディルCedilことイ・クトゥッ・スアンダI Ketut Suanda氏。
祭礼、イベント、テレビなどで引っ張りだこの彼は、道化役者、舞踊家、演奏家、作曲家として現役ばりばりのアーティスト。

20090913_koutou  イラストレーション:荒内琴江

9月13日(日) 13:30~15:00
「バリ伝統芸能ワークショップ」(ティアラこうとう主催)
@ティアラこうとう大会議室(東京都江東区住吉2-28-36 TEL03-3635-5500)
http://www.kcf.or.jp/tiara/event_detail_020200400046.html
受講料 1,500円 ※小学生までは1,000円
講師:イ・クトゥッ・スアンダ、櫻田素子 ほか
申込先:ティアラこうとうチケットサービス 電話03-5624-3333

*今までにないワークショップの形を探ります。

トゥラン・ブーラン
http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto/terangbulan/index.html

ティアラこうとう
http://www.kcf.or.jp/tiara/index.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

09/09/13(日) TAIKUH JIKANG trio〜コズミックソウル ガムランの日曜日〜@東京都 足立区 倍音バー・Cosmic Soul(コズミックソウル)

下記の公演が川村亘平さんのブログに掲載されていました。

★☆★☆★

9/13
TAIKUH JIKANG trio
〜コズミックソウル ガムランの日曜日〜

TAIKUH JIKANG(滞空時間)
 川村亘平(ガムラン他)
 濱元智行(ガムラン他)
 新井剛(ヴァイオリン)

Date:
 2009.9.13(Sun) 
 Open 17:30~  Start 18:00~

Ticket:
 2500yen(自家製パン付き)+ドリンク別(700yen)〜

Venue:
倍音バー・Cosmic Soul(コズミックソウル)
東京都 足立区 千住1-22-9 
北千住駅より徒歩10分
電話 03-3882-7050(午後7:00〜午前3:00)

ご予約、お問合せはお店まで
20名様まで着席のご予約が可能です。
以降はお立見となりますのでご了承下さい。

川村亘平さんのブログ
http://yehoc.exblog.jp/11841463/

倍音バー・Cosmic Soul(コズミックソウル)
http://www17.plala.or.jp/cosmicsoul/cosmic.html

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

09/09/20(日) 十六夜コンサート 其の八 小島夕季~ジャワ舞踊の夕べ@上野公園水上音楽堂

下記公演の詳細がワルン・ムラティのホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

20090920_ueno01_2 ジャワではよく野外(あるいは屋根はあっても壁のないセミオープンの空間)でおとなもこどもも一緒になって影絵芝居や舞踊を楽しみます。
みなさまにもそんな時間を過ごしていただきたくて今年も『十六夜コンサート』をひらきます。
飲んだり、食べたり、おしゃべりしたり・・・ 思い思いに楽しんでいただけたら嬉しいです。

2009年9月20日(日)
上野公園水上音楽堂 野外ステージ(屋根あり・雨天決行)
JR上野駅下車徒歩5分 東京メトロ湯島駅徒歩2分

開場16:30 開演17:00

20090920_ueno02_2 ジャワ古典舞踊
小島夕季、グループ十六夜

ガムラン演奏
ランバンサリ

前売り    一般 3000円
ペア 5700円(2枚1組)
当日    一般 3500円
※ ペアチケットは前売りだけになります。
70歳以上 2000円
※受付で年齢のわかるもの(保険証など)をご提示ください。
小・中学生 1000円
6歳未満無料
乳幼児のための母子室もご用意しています。ご利用ください。
問合せ・予約

十六夜コンサート事務局
e-mail izayoisono5@hotmail.co.jp

チケット取扱い 東京文化会館チケットサービス 03-5815-5452

後援 インドネシア共和国大使館

企画 小島夕季
舞台監督 大串博文
照明 株式会社アステック
チラシデザイン 向井一貞
チラシ写真 宮沢章(植物)/古屋均(人物)
制作 木田いずみ

ワルン・ムラティ
http://www.h5.dion.ne.jp/~melati/

ランバンサリ
http://www.lambangsari.com/

水上音楽堂(上野恩賜公園野外ステージ)
http://www.portaltokyo.com/guide_23/contents/c06069suijo.htm

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

09/10/21(水)& 10/22(木) サスミント・マルドウォ舞踊団(ジャワ)、カルティカ&クスモ(日本)合同公演 ジャワ・舞踊とガムランの宇宙

下記の公演がカルティカ&クスモのホームページに掲載されていました。

★☆★☆★

20091021_omote 2009年10月21日(水)、22日(木)
サスミント・マルドウォ舞踊団(ジャワ)、カルティカ&クスモ(日本)合同公演
ジャワ・舞踊とガムランの宇宙

◆10月21日(水曜:Aプログラム)
1.....グンデン・ボナン スカル・タワン(新曲 再演:作曲 サプトノ)
2.....宮廷舞踊 スリンピ イリムイリム
休憩
3.....新作曲(初演:作曲 福澤達郎)
4.....舞踊劇 ラマヤナ(新演出)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
◆10月22日(木曜:Bプログラム)
1.....グンデン・ボナン スカル・タワン(新曲 再演:作曲 サプトノ)
2.....男性舞踊 ラウォン
3.....女性舞踊 ゴレ ランバンサリ
休憩
3.....新作曲(初演:作曲 福澤達郎)
4.....舞踊劇 アルジュノ ウィウォホ(新演出)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
19時開演(18時半開場)
於:日本橋公会堂(4F:日本橋劇場)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
全席指定
*各日 前売り 4000円/当日券 4500円
*2日間通し券 7000円
チケットお取り扱い:電子チケットぴあ Pコード 397-549
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
【演出・構成】田村史子 Tamura Fumiko
【音楽監督・作曲】サプトノ Saptono
【振付】シティ・スティヤ Siti Sutiyah
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
お問い合わせ:カルティカ&クスモ事務局:info_kartika@yahoo.co.jp
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
*平成21年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
[社]企業メセナ協議会認定

【協賛】株式会社 万惣/キングレコード株式会社/BNIバンクネガラインドネシア
【後援】インドネシア共和国大使館
【協力】音工場KANDA
【企画・制作】カルティカ&クスモ

~サスミント・マルドウォ舞踊団(ジャワ)、カルティカ&クスモ(日本)合同公演~
“ジャワ・舞踊とガムランの宇宙”
ジャワの舞踊とガムランが本格的に日本に紹介されてから、40年近い年月が流れました。
宇宙の律動を体の動きに収めたその舞と、命の源から湧きあがるガムランの響きは、私たちを魅了し続けてきました。

本公演は、ジャワのジョクジャカルタに拠点を置くサスミント・マルドウォ舞踊団と、日本で活動を続けてきたカルティカ&クスモが、ガムランという“共通言語”を用いて、ともに一つの舞台を作り上げるものです。

舞と楽、ジャワと日本、異なったものの結びつきが新たな宇宙を生み出すことを、畏れつつ待ち望んでいます。

出演者

【サスミント・マルドウォ舞踊団】
シティ・スティヤ SITI SUTIYAH(団長・振付)
[舞踊]アリ・ノル・ソティヨ・ヌグロホ ALI NUR SOTYA NUGRAHA...
プトゥリア・ルトノ・プディヤストゥティ PUTRIA RETNO PUDYASTUTI...
スワントロ SUWANTORO.....シト・ハプサリ SITO HAPSARI.....
ドウィ・プルワント DWI PURWANTO.....プトゥリ・イスナエニ・クルニアワチ PUTRI ISNAENI KURNIAWATI
[演奏]スナルディ SUNARDI.....カルティマン KARTIMAN.....カシラ KASILAH

サプトノ SAPTONO(音楽監督)

【カルティカ&クスモ】
田村史子(代表・演出・構成)
[舞踊]稲毛やよい.....藤島育子
[演奏]植村紀子.....片山雅子.....後藤弓寿.....小西正大.....佐々木美奈子.....曽根朗子..
武元民雄.....戸張勢津子.....針生すぐり.....福沢達郎.....三浦牧子.....森岡真理子

【賛助出演】
[舞踊]佐久間 新.....ウィヤンタリ
[演奏]中田一子(ガムランゴング).....古川 麦

出演者プロフィル

サスミント・マルドウォ舞踊団
インドネシアの中部ジャワの古都ジョクジャカルタに拠点を置く舞踊団。その活動の場にちなんで、プジョクスマンという名でより知られている。宮廷舞踊を源とする伝統的なジャワ舞踊の教育、上演、創作活動を行ってきた。1962年、不世出の名舞踊家であり、ジョクジャカルタ王家の一員でもあるサスミト・マルドウォ(1997年没)により創始された。門外不出であった宮廷舞踊が彼によって新しい舞踊作品として生まれ変わり、一般の人々に伝えられた。ジョクジャカルタの舞踊家の多くが当舞踊団で薫陶を受けており、宮廷舞踊を現代に伝承するに当たって大きな役割を果たした。海外での公演も多く、また、海外から舞踊の研修に来る人々も多い。
サスミト・マルドウォの死後は夫人のシティ・スディヤが遺志を継ぎ、次世代の教育と定期的な公演を続けてきた。2006年のジャワ中部大地震のおり、深甚な被害を受け活動を停止していたが、今回の共同公演をきっかけに、本格的な活動再開を目指している。

カルティカ&クスモ
カルティカ(ジャワガムラン演奏グループ)とクスモ(ジャワ舞踊グループ)は共に、1988年、代表 田村史子により結成され、以来、カルティカ&クスモとして、主にジャワ島中部のガムランと舞踊を演目の中心に据えて公演活動を行っている。「花響」「星と花の対話」等の自主公演の他、ミュージアムコンサート(東京国立博物館、九州国立博物館、諏訪市博物館等)、子供たちのためのワークショップ(こどもの城)や音楽鑑賞教室などを通じて、ガムランやジャワ舞踊の持つ豊かな“力”を多くの人に伝える試みを続けている。また、2006年5月の中部ジャワ大地震の直後から約2年半、初期の物的援助を始めとして、ガムランを中心とした文化活動の復旧に対する支援にも力を注いだ。

サプトノ
中部ジャワを代表するガムラン演奏家の一人。 スロカルト王家ガムラン演奏楽団楽長。インドネシア国立芸術大学ジョグジャカルタ校教授。
1979年から1984年まで、東京芸術大学音楽学部客員教授を務め、日本におけるガムランの普及に大きく貢献した。キングレコード、バユ・ムルティのレーベルから多くのCDを発表。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【舞台コーディネーター】 高野克己
【舞台監督】 長沼 仁
【照明】 高木正人
【写真】 Pandhu/古谷 均
【宣伝美術】 三浦牧子

カルティカ&クスモ
http://sound.jp/kartika/

日本橋公会堂(日本橋劇場 4F:)
http://www.city.chuo.lg.jp/sisetugaido/horu/nihonbasikokaido/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

09/09/05(土) つながるひろがるアジアのねがい・ゆめ観音アジアフェスティバル@神奈川県鎌倉市・大船観音寺

gado20090905_oofuna01gadoのブログに掲載されていました。

★☆★☆★

第11回ゆめ観音アジアフェスティバルin大船
9月5日(土)11:00~21:00

会場 大船観音寺 
住所 〒247-0072 鎌倉市岡本1-5-3 
JR大船駅西口・湘南モノレール大船駅から 徒歩3分

プログラム

20090905_oofuna02 12:30 スミリール(ジャワ舞踊&ジャワ音楽) 

member:スミヤント(すみやんと)/根津亜矢子(ねづ・あやこ)/柿坪睦美(かきつぼ・むつみ)

インドネシアのジャワ島の音楽や舞踊を中心に活動しています。メンバーの主宰はインドネシア人のスミヤント。スミヤント氏は、ジャワの伝統楽器ガムランの演奏者、作曲家でもあります。音楽と舞踊を組み合わせたプログラムで、東京・神奈川などでのミニライブやイベントへの出演を多数行っています。
Program:スリン演奏~「パムンカス」ジャワ舞踊~シテル演奏と歌
楽器やジャワの音階の説明なども交えながら、ジャワの音楽を奏でます。

20090905_oofuna03 16:45 プスパラトナ(バリ舞踊)

Program:
“希望の光”(Original)
“マヌックラワ:水鳥の舞”Manuk Rawa

Profile:猪野尾洋美が指導するバリ舞踊教室。1992年東長寺寺子屋バリ舞踊教室としてはじまり、現在は中野にスタジオをうつし活動しています。2006年、2008年、2009年にはメンバー数名が本場バリで催されるアートフェスティバル(P.K.B)pawai pembukaan pesta kesenian baliに参加。

20090905_oofuna04_2 プスパラトナ(バリ舞踊)
http://www.amerta-pusparatna-bali.com/

第11回ゆめ観音アジアフェスティバルin大船
http://soto-zen.net/yume/

ゆめ観音実行委員会 blog
http://blog.goo.ne.jp/yume-kannon

関連映像
第10回 ゆめ観音アジアフェスティバルヘ Vol.2 鎌倉
http://grey2004.cocolog-nifty.com/grey/2008/09/post.html

大船観音寺
http://www.oofuna-kannon.jp/

gadogadoのブログ
http://gadogado.exblog.jp/8863038/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

09/10/04(日) 落語界きってのインドネシア通・林家染雀が語る「ジャワを旅する男の噺」+ジャワ舞踊奉納公演 観月の夕べ@大阪府岸和田市・岸城(きしき)神社

下記の公演のお知らせをいただきました。

20091004_wada01 ------------------------------
ジャワ舞踊奉納公演 観月の夕べ
------------------------------

さまよいこんだ男の見たものはこの世のものか、あの世のものか。これすべて 月の夜の夢…

落語界きってのインドネシア通・林家染雀が語る「ジャワを旅する男の噺」の中で、ジャワ舞踊が展開していきます。
この上方落語にはジャワ・ガムランによるお囃子も入ります。
ジャワ舞踊とガムランと落語の3つが混然一体となった公演。

20091004_wada02_2 ●日時:10月4日(日)18:30開演

※今年の中秋の名月は10月3日ですが、満月になるのはこの4日です。

●会場:岸城(きしき)神社
    大阪府岸和田市岸城町11-30(岸和田城の前)
    南海本線・岸和田駅より徒歩10分

※南海・難波駅から岸和田駅まで区急で25分。意外に近い!

※岸和田だんじり祭りで有名な神社です。平成23年にご鎮座650年を迎えるために新改築されたご社殿を背景に公演。雨天時は社殿内で公演。

20091004_wada03 ●料金:無料(カンパ歓迎)
   カンパは当日会場にて。また以下に振込も可能です(^-^)
   りそな銀行・吉野支店・普通・43235
   名義「ジャワ舞踊の会 冨岡三智」

主催:ジャワ舞踊の会 
共催:岸城神社、ラヂオきしわだ
後援:在大阪インドネシア共和国総領事館、
   岸和田市教育委員会、
   岸和田文化事業協会、
   大阪文化団体連合会
協賛:日本インドネシア経済協会・関西、
  (株)柿の葉ずしヤマト、
   ダイニングバーCita-Cita、
   グダンガラムショップ
制作協力:フロントダッシュ

●出演

舞踊:冨岡三智、岡戸香里
演奏:ダルマブダヤ、HANA JOSS、岩本象一
語り:林家染雀
演出:冨岡三智

●演目

(1)宮廷舞踊「ブドヨ・パンクル」(冨岡、岡戸)
(2)女性舞踊「ガンビョン」(冨岡)
(3)男性舞踊「ガンビルアノム」(岡戸)

●その他:ジャワティーの販売などがあります。

●問合せ:
以下のメールフォームよりお願いします。
http://javanesedance.blog69.fc2.com/

●出演者プロフィール

林家染雀
大阪大学文学部卒業。平成4年四代目林家染丸に入門。平成12年度大阪文化祭賞奨励賞、なにわ芸術祭奨励賞受賞。桂あやめと組む姉様キングスやNPO法人・国境なき芸能団でも活躍。
ほぼ毎年インドネシアに出かける、落語界きってのインドネシア通。今年から大手前大学非常勤講師。

林家染雀
http://www.fandango.co.jp/talent_prf/action/TalentProfileDetailSearchAction?unitId=0&talentId=10733

冨岡三智
http://www.gojo.ne.jp/michi/
http://javanesedance.blog69.fc2.com/

ダルマブダヤ
info@gamelans.org
http://www.gamelans.org/

HANA★JOSS
http://hanajoss.net/
http://hanajoss.exblog.jp/

岸城神社
http://kishiki.web.infoseek.co.jp/

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »