« 09/10/24(土) バリ舞踊一日体験講座@音工場Omori | トップページ | 09/09/21(月) 「音楽を通して見た国際理解」 第2回 未知の音楽を体験しよう-インドネシアのガムラン-@宮城教育大学 »

2009年9月15日 (火)

09/10/10(土) インド・バリ・祝祭の音と舞@名古屋

下記の公演があります。

★☆★☆★

20091010_nagoya01 北文化小劇場企画公演「インド・バリ・祝祭の音と舞」

インド四大舞踊の一つとして2,500年前より伝わるカタックの名手としてまたインド楽器タブラの奏者としても名高いマタ・プラサード・ミシュラが北文化小劇場に来日。
地元名古屋を拠点に活躍しているバリ舞踊スカル・サリ、Yumiとインド古典楽器 百弦琴サントゥール奏者ジミー・S・宮下を迎え、インド・バリ文化の魅力を皆様にお贈りします。

20091010_nagoya02 日時:10月10日(土) 18:00
会場:北文化小劇場
料金:<一般>前売2,000円・当日2,500円<全指定席>
<親子マス席(4名分)>前売7,000円・当日9,000円
友の会会員は、1割引き(前売りのみ)

問い合わせ:北文化小劇場 TEL052-910-3366 FAX052-910-3367
名古屋市北区志賀町4-60-31(北図書館2F)

8月20日より、チケットぴあ、ファミリーマート、サークルK、サンクスでも、直接お買い求めいただけます。

20091010_nagoya03 出演者 
◇マタ・プラサード・ミシュラ インド舞踊家・タブラ奏者
1968 年インドの聖地ベナレスに生まれる。音楽一家のもとに育つ。カタック・ダンスをアラカナンダ・デビ女史に、タブラをパンディット・パンチュ・マハラジ氏に師事。
10歳の時にインドの主要都市各地で カタック・ダンスとタブラの公演活動を開始。
インド国内ではベナレスで最大のサンカット・モーチャン・フェスティバルなど、有名なフェスティバルに出演。又1994年スペイン・マドリードでのインターナショナルダンス&タブラフェスティバルなどを始め スイスなどヨーロッパ公演多数行う。そのダイナミックでエネルギッシュなダンスは観客を魅了し熱烈なファンも多い。1999年、2000年の来日公演は大好評を得る。オールインディアラジオのタブラ部門で1位を始め受賞も多数。

◇ジミー・S・宮下  サントゥール
1991年より、インド・ムンバイにて世界的サントゥール奏者で人間国宝のPT.シブ・クマール・シャルマ氏に 師事する。 「天空の音雫」「黎明」はじめCDリリース多数。
2008年3月ヴァラナシでのバイジュ・バーブラ サンギート・ サマローハ音楽祭にて、インド古典音楽への 貢献を讃えられ受賞する。 バルナ・ギータとしても活躍中。

◇Yumi  バリ舞踊
1992年劇塾卒業後、様々な舞台活動を行う。 バリ舞踊、スカル・サリ主宰。
バリにて著名な4名の舞踊家に師事し、バリ島滞在中はガンダクマラ舞踊団の メンバーとして毎回ステージに出演。バリ島・アートフェスティバル、愛・地球博、国際交流フェスティバル、東京・阿佐ヶ谷バリ舞踊祭、沖縄・うるま祭りなど、全国各地の様々なステージに出演。
バリ舞踊以外でも、様々な全国各地のミュージシャン達とコラボレーションしたダンスステージも行っている。

◇ルドゥラ・シャンカール カタックダンス
◇スカル・サリ  バリ舞踊
◇豊島由紀子 タンプーラ演奏

バリ舞踊 スカル・サリ  
http://homepage1.nifty.com/sekarsari/

ジミー・S・宮下  サントゥール
http://sarasoju2santoor.hp.infoseek.co.jp/

北文化小劇場
http://www.bunka758.or.jp/02shisetsu/02shisetsu_12.html

大きな地図で見る

|

« 09/10/24(土) バリ舞踊一日体験講座@音工場Omori | トップページ | 09/09/21(月) 「音楽を通して見た国際理解」 第2回 未知の音楽を体験しよう-インドネシアのガムラン-@宮城教育大学 »

バリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/10/10(土) インド・バリ・祝祭の音と舞@名古屋:

« 09/10/24(土) バリ舞踊一日体験講座@音工場Omori | トップページ | 09/09/21(月) 「音楽を通して見た国際理解」 第2回 未知の音楽を体験しよう-インドネシアのガムラン-@宮城教育大学 »